ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2024年5月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アーカイブ

2024年06月(36)
2024年05月(43)
2024年04月(13)
2024年03月(4)
2024年02月(26)
2024年01月(13)
2023年12月(12)
2023年11月(21)
2023年10月(42)
2023年09月(13)
2023年08月(25)
2023年07月(19)
2023年06月(31)
2023年05月(24)
2023年04月(9)
2023年03月(11)
2023年02月(13)
2023年01月(20)
2022年12月(11)
2022年11月(17)
2022年10月(16)
2022年09月(2)
2022年08月(9)
2022年07月(28)
2022年06月(5)
2022年05月(22)
2022年03月(6)
2022年02月(29)
2022年01月(7)
2021年12月(3)
2021年11月(8)
2021年10月(6)
2021年03月(1)
2021年01月(8)
2020年12月(16)
2020年11月(16)
2020年10月(24)
2020年09月(26)
2020年08月(22)
2020年07月(27)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(26)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(46)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(37)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(8)
LPタコ・オーロラ(1)
YHビーズ(9)
アーマー(11)
アオリイカ(484)
アオリエギング(239)
アカイカ(6)
アカハタ(3)
アカムツ(56)
アカムツ仕掛(10)
アカメフグ(2)
アコウ(2)
アジ(37)
アジビシ仕掛(2)
アッパー(25)
アッパー95(1)
アブラボウズ(2)
アマダイ(14)
アマダイ仕掛(12)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(8)
イサキ仕掛(6)
イシダイ(2)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギーノもぐもぐサーチ(4)
エギング(24)
エギ王(10)
エギ王K(278)
エギ王KシャローリーフSP(3)
エギ王Kネオンブライト(7)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(55)
エギ王LIVEサーチ(19)
エギ王LIVEネオンブライト(16)
エギ王MH(2)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(29)
エギ王QLIVEサーチ(24)
エギ王Q光宮(2)
エギ王SEARCH(54)
エギ王TR(119)
エギ王TRサーチ(10)
エギ王TRシンカー(42)
エギ王チューンヘッド(2)
エサダマ(10)
エサ巻きテーラ(3)
おっぱいスッテ(81)
おっぱいスッテメタル(3)
オニカサゴ(5)
カサゴ(11)
カツオ(11)
カラフル針(2)
カワハギ(30)
カワハギ仕掛(10)
カワハギ集寄DX(3)
キス(5)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(2)
キンメダイ(6)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(191)
コウイカ(7)
ゴムヨリトリ(21)
ササイカ(10)
サバ(7)
シイラ(6)
シマアジ(2)
シャクリシンカーⅡ(3)
ショウサイフグ(9)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(3)
シロギス(5)
シロムツ(1)
スミイカ(3)
スルメイカ(20)
タイラバ(5)
タコ(16)
タコエギシンカー(2)
タチウオ(197)
タチウオ針(12)
チイチイイカ(24)
チビイカ(7)
チビエビ(8)
チビトト(28)
ツツイカエギング(41)
ツバス(2)
ティップランエギング(9)
ととスッテ(4)
ナオリー(110)
ナオリーおっぱいスッテ(6)
ナオリーサイトハンター(13)
ナオリーレンジハンター(98)
ニュークロー(7)
はずしっこⅢ(23)
パニックベイト(27)
パニックベイトアコウ(14)
パニックベイトオニカサゴ(8)
パニックベイトタチウオ(4)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
ヒイカ(14)
ピッカピカ針(19)
ピッカピカ針5(4)
ヒラメ(4)
フリーズシンカー(2)
ベイカ(6)
ベニアコウ(9)
ボートエギング(43)
マイカ(14)
マゴチ(3)
マシュマロボール(65)
マダイ(25)
マダコ(6)
マルイカ(39)
ムギイカ(20)
メバル(2)
モンゴウイカ(2)
ヤマワーム(2)
ヤリイカ(44)
ライトアジ(21)
ライトアジ仕掛(27)
ライトエギング(30)
ライトテンビン(11)
ライトビシ(2)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ワラサ(4)
愛知県(8)
愛媛県(11)
茨城県(3)
餌木ドロッパー(38)
遠投マウスⅡ(2)
岡山県(2)
沖縄県(2)
海上釣堀セット マダイ(2)
竿やすめ船Ⅱ(10)
岩手県(1)
宮城県(2)
京都府(3)
熊本県(1)
広島県(55)
佐賀県(58)
三重県(12)
山形県(1)
山口県(27)
鹿児島県(10)
秋田県(1)
神奈川県(713)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(8)
錘スッテ(59)
静岡県(64)
石川県(3)
千葉県(50)
船イカ(7)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビンK型(49)
船テンビンY型(30)
相模湾(4)
太刀魚テンヤ(2)
鯛歌舞楽(13)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛乃玉(6)
大阪府(48)
大分県(12)
長崎県(73)
鳥取県(25)
島根県(11)
東京都(13)
東京湾(6)
徳島県(3)
波動ベイト(4)
富山県(3)
浮スッテ(5)
福井県(48)
福岡県(53)
福島県(2)
兵庫県(34)
猛光太刀魚テンヤ(12)
猛光太刀魚テンヤ船(12)
猛光太刀魚テンヤ波止(38)
猛追太刀魚テンヤ船(89)
目玉シンカー(19)
陸釣り(71)
和歌山県(26)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
3件のページが該当しました。
2024年05月16日 神奈川県 アオリエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  アオリイカ  エギ王K  アオリエギング 
釣行日

2024年5月14日(火)  

釣場
三浦半島南部 磯場
時間

19:00~22:00  

釣果

アオリイカ 2kg 1杯 

使用タックル

ロッド:エギングロッド LT862ML
リール:ダイワ 2500番
ライン:PE 0.8号
リーダー:2.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
酒井 大輝(サカイ ダイキ) 

今年のエギング釣行回数はもう何回に達しているのでしょうか。
風と天気を見て、行ける日は行くと決めつつ、先週我慢ならず追い風8mならできるかという暴走もしながら追い続けていた春イカ。キロアップ。
恥ずかしながら未だキロアップを釣ったことがなく、今年に入ってからも釣れたはいいが上がってくるのは800~900g前後のキロ未満ばかり。
今回、遂に春イカといえる大型アオリイカをキャッチすることが出来ました。

ここ最近風が強かった日が続き、予報でも弱まりそうになかったですが、その日の朝懲りずに予報を見ていると北風4mとの弱まる予報。これはチャンスと思い、すかさず釣行を決定。
北風なら風裏にもなる場所に入ると釣り場には誰もおらず入りたかったポイントに入れました。
着いた時にはまづめぎりぎり、絶景が迎えてくれました。

こんな時には、ネオブラレッド!
まずは、エギ王SEARCH 3.5 ヤンニョムフィーバーから!
水深はそこまでないポイントなので少し早めのテンポでテンションフォールさせながら、人がいなかったので軽くランガンのような形でいろいろなポイントを探っていきます!
反応がなく、辺りもすぐ暗くなってきたので、固定のポイントでエギを変えつつ探っていきます。
SEARCHのあとは、LIVEのダートで。
LIVEのあとは、Kの安定フォールで。
もう一度SEARCHに戻し、イカがついてきても抱かせないほどの速いテンポで。
その後、Kのスーパーシャロータイプでメリハリをつけて。
エギを変え、カラーを変え、投げる方向を変え、棚を変え、シャクリを変え。
アタリは出ず。
次は何を投げようと考えているとエギンガーの方が。
エギングを始めたと思ったらその最初の一投でHIT。なぜだ。
その後も色々試すもアタリもなく、気が付けば22時。
心が折れかけていた時にラインブレイク。
もう帰ろうかと考えていたときに、先ほどの人に再びアオリイカHIT。
すかさずリーダーを組みなおし、エギを投入。
すると先ほどの人が次の一投も続けてHIT。もう心はズタボロでした。
少し覗くとケンサキの様でした。
あきらめきれず、時合だとも思い沖の潮目目掛けてフルキャスト。
丁寧にしゃくっていいると、遂に小さなあたりが!
合せると感触は軽い。隣でも釣れていたし、ケンサキかと思った次の瞬間、急に走り出し、出続けるドラグ。
なかなか寄ってこない。浮いてこない。これはでかい。
浮いてきた瞬間今までのキロ弱のイカとは明らかに違う大きさ。
しっかり針掛かりはしていたが心臓はバックバク。
タモ入れもタモが小さく、いやイカが大きく一苦労。
何とかタモに入り持ち上げるとキロアップを確信できるほどのずっしりとした重さが。


遂にキャッチ!キロアップ!
エギ王K 3.5 ボルカノロック!
この1杯でエギは本体が見えるほどガジガジされてしまいました(笑)

写真じゃ伝わりにくいですが測ってみると2kgジャスト!
初のキロアップが2kgという自分の中ではメモリアルな1杯になりました。

もう満足とすぐに納竿。大満足。

帰り際、まだ先ほどの隣でエギングしてた方がいらっしゃったので少しお話しさせてもらうと、3時間弱でアオリイカ3杯、ケンサキイカ1杯と悔しくも「今日は活性高いですね」とのひとこと。
自分が釣ったイカがたまたまサイズがよかっただけで、まだまだ伸びしろしかない、もっとうまくなりたいと強く思わされました。
今季もまだまだエギングに通い続けたいと思います!
次は3kg!ショアから!
いつ出会えますかね。


コメント
2024年05月16日 神奈川県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  ナオリーレンジハンター  ケンサキイカ  ツツイカエギング 
釣行日

2024年5月12日(日)  

釣場
神奈川県 三浦半島南部 岸壁
時間

0:30~2:30  

釣果

ケンサキイカ 100g級 2ハイ ムギイカ 100g級 1パイ 

使用タックル

ロッド Luremaga INTRO 510
リール Shimano Vanquish 1000SSSPG
ライン DUEL The ONE アジング 0.13号
リーダー TORAY SMOOTH LOCK 0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

ド干潮から潮の動き出しを狙って、三浦半島南部岸壁へライトエギングに行ってきました!

今回は少し思うところがあり、普段のライトエギングタックルではなく、アジングタックルを持ち込んでのチャレンジです!

そして釣り場に到着後、まずは1.5号から釣り開始です!

すると、たまたまなのか、狙い通りと言っていいのか、全く潮が動いておりません・・・

そこで、アジングタックルの強みを活かして、少しでも潮の動きがあるレンジを潮感度で探っていきます。

そして・・・


してやったりの1パイを確保!!

しかし、その後は同じように少しでも潮の動きが感じられるポイントを探ると、アタるけど掛からない・・・
ようやく掛けてもバラし・・・などと、イカの反応は感じられるものの中々キャッチまでたどり着けません・・・

そして時間ばかりが過ぎていく中、なんとしてももう1パイは釣りたいと粘りに粘って・・・


1パイ目が釣れてからこのイカにたどり着くまで約90分・・・
アタリやバラシがあったので帰るタイミングも逃しズルズルとやってしまいました!

そして、その後は・・・


次に出てきたアタリをあっさりヒット→そしてあっさりキャッチと、納得のいく釣りができたので、この1パイで釣り終了としました。

今回は、アジングタックルの特性がライトエギングにも活かせるかと思い、普段とは違うタックルでチャレンジしてみましたが、アジングタックルだからなのかどうかは分かりませんが、アタリは多く拾うことができました(バラシも多くありましたが・・・)。
また、ショートロッドならではの取り回しはライトエギングロッドには無い快適度で、むしろ1.5号を中心に岸壁周りで楽しむ分にはアジングロッドの可能性を充分に感じることができました!

多分ですけどイカはいます。
イカにどうアプローチを掛けていくのか、試行錯誤するのも釣りの楽しみ方のひとつですね!
また行ってきます!!


コメント
2024年05月16日 島根県 船イカ釣果情報
タグ: 島根県  錘スッテ  アッパー  餌木ドロッパー  ケンサキイカ 
釣行日

2024年5月14日(火)  

釣場

日御碕灯台沖 水深45mライン(磯辺丸)

時間

18:30~23:00  

釣果

ケンサキイカ 7杯 スルメイカ 4杯 

使用タックル

ロッド:tailwalk METALZON SSD C64ML/SL
ARES BLACK JAGUAR BJOS607M
リール:ABU MAX DLC-L
SHIMANO TWINPOWER 400PG
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
澤田 正(サワダ タダシ) 

出雲宇龍港の磯辺丸さんから、ケンサキイカを狙ってきました。
この日が初出船となり、磯辺丸さんのシーズン中のメインポイントの一つでも
ある日御碕沖で挑戦です。

水深45Mラインでの釣りです。シーズン初期は大型のケンサキイカ(大剣)のチャンスも
多いので期待です。

漁火を点灯してから、船内ではポツポツと釣れはじめました。
大剣狙いの方が多いので、エサ巻を使っての釣りをしている方が
ほとんどです。エサ巻ばかりに釣れているような状況です。

私は、明るいうちからしばらくの間は、オモリグで狙っていましたが
イカメタルでも釣っている方がいるので、試してみるとスルメイカがヒットしますが
あとが続きません。オモリグで狙ってみると、明確なあたりがあり
上がってきたのはケンサキイカ。これで一安心。

その後はオモリグとイカメタルを使い分けながら釣りをしていきますが
どうしてもエサ巻メインの方々には釣果的に差がついてしまい
ました。やはり、大剣のシーズンにはエサ巻は強いですね。

すると船長から、水深15ḿくらいで釣れたよ!とアナウンスがあり
私も狙ってみると無事に釣れました。

最終的にケンサキイカ7杯・スルメイカ4杯の合計11杯で終了となりました。

山陰は、5月中旬から大剣メインで目指せ10杯といった状況から
スタートするのがパターンなので、今後に期待できそうです。

山陰もいよいよシーズンイン。また行ってきます!


コメント