ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2024年7月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

2024年07月(17)
2024年06月(41)
2024年05月(43)
2024年04月(13)
2024年03月(4)
2024年02月(26)
2024年01月(13)
2023年12月(12)
2023年11月(20)
2023年10月(41)
2023年09月(13)
2023年08月(24)
2023年07月(18)
2023年06月(30)
2023年05月(22)
2023年04月(7)
2023年03月(9)
2023年02月(13)
2023年01月(19)
2022年12月(10)
2022年11月(16)
2022年10月(15)
2022年09月(1)
2022年08月(9)
2022年07月(25)
2022年06月(5)
2022年05月(18)
2022年03月(5)
2022年02月(28)
2022年01月(6)
2021年12月(2)
2021年11月(8)
2021年10月(4)
2021年03月(1)
2021年01月(8)
2020年12月(13)
2020年11月(13)
2020年10月(22)
2020年09月(25)
2020年08月(20)
2020年07月(23)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(25)
2020年02月(18)
2020年01月(25)
2019年12月(22)
2019年11月(30)
2019年10月(25)
2019年09月(21)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(17)
2019年05月(27)
2019年04月(12)
2019年03月(16)
2019年02月(15)
2019年01月(21)
2018年12月(16)
2018年11月(25)
2018年10月(43)
2018年09月(28)
2018年08月(21)
2018年07月(8)
2018年06月(20)
2018年05月(36)
2018年04月(13)
2018年03月(43)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(15)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(9)
2015年10月(21)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(21)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(35)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(14)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(52)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(29)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(6)
LPタコ・オーロラ(1)
YHビーズ(9)
アーマー(18)
アオリイカ(441)
アオリエギング(213)
アカイカ(7)
アカハタ(3)
アカムツ(54)
アカムツ仕掛(10)
アカメフグ(2)
アコウ(2)
アジ(35)
アジビシ仕掛(2)
アッパー(32)
アッパー95(1)
アブラボウズ(2)
アマダイ(10)
アマダイ仕掛(9)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(8)
イサキ仕掛(3)
イシダイ(2)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギーノぴょんぴょんサーチ(29)
エギーノもぐもぐサーチ(4)
エギング(24)
エギ王(11)
エギ王K(256)
エギ王KシャローリーフSP(3)
エギ王Kネオンブライト(7)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(52)
エギ王LIVEサーチ(17)
エギ王LIVEネオンブライト(16)
エギ王MH(2)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(28)
エギ王QLIVEサーチ(20)
エギ王Q光宮(2)
エギ王SEARCH(54)
エギ王TR(103)
エギ王TRサーチ(9)
エギ王TRシンカー(35)
エギ王チューンヘッド(2)
エサダマ(10)
エサ巻きテーラ(3)
おっぱいスッテ(80)
おっぱいスッテメタル(3)
オニカサゴ(3)
カサゴ(10)
カツオ(11)
カラフル針(2)
カワハギ(28)
カワハギ仕掛(8)
カワハギ集寄DX(3)
キス(5)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(1)
キンメダイ(4)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(207)
コウイカ(6)
ゴムヨリトリ(21)
ササイカ(10)
サバ(7)
シイラ(6)
シマアジ(2)
シャクリシンカーⅡ(3)
ショウサイフグ(9)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(3)
シロギス(5)
シロムツ(1)
スミイカ(3)
スルメイカ(19)
タイラバ(5)
タコ(15)
タコエギシンカー(2)
タチウオ(188)
タチウオ針(9)
チイチイイカ(24)
チビイカ(7)
チビエビ(7)
チビトト(27)
ツツイカエギング(52)
ツバス(2)
ティップランエギング(8)
ととスッテ(4)
ナオリー(110)
ナオリーおっぱいスッテ(6)
ナオリーサイトハンター(17)
ナオリーレンジハンター(106)
ニュークロー(7)
はずしっこⅢ(23)
パニックベイト(23)
パニックベイトアコウ(14)
パニックベイトオニカサゴ(8)
パニックベイトタチウオ(3)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
ヒイカ(14)
ピッカピカ針(18)
ピッカピカ針5(4)
ヒラメ(4)
フリーズシンカー(4)
ベイカ(6)
ベニアコウ(8)
ボートエギング(36)
マイカ(14)
マゴチ(3)
マシュマロボール(62)
マダイ(22)
マダコ(6)
マルイカ(37)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(2)
ヤマワーム(2)
ヤリイカ(42)
ライトアジ(19)
ライトアジ仕掛(26)
ライトエギング(30)
ライトテンビン(11)
ライトビシ(1)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ワラサ(4)
愛知県(8)
愛媛県(11)
茨城県(2)
餌木ドロッパー(45)
遠投マウスⅡ(2)
岡山県(2)
沖縄県(2)
海上釣堀セット マダイ(2)
竿やすめ船Ⅱ(10)
岩手県(1)
宮城県(2)
京都府(4)
熊本県(1)
広島県(55)
佐賀県(46)
三重県(12)
山形県(1)
山口県(26)
鹿児島県(8)
秋田県(1)
神奈川県(693)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(7)
錘スッテ(56)
静岡県(58)
石川県(3)
千葉県(50)
船イカ(6)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビンK型(49)
船テンビンY型(29)
相模湾(4)
太刀魚テンヤ(2)
鯛歌舞楽(10)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛乃玉(6)
大阪府(48)
大分県(8)
長崎県(65)
鳥取県(27)
島根県(11)
東京都(14)
東京湾(6)
徳島県(3)
波動ベイト(4)
富山県(3)
浮スッテ(5)
福井県(53)
福岡県(42)
福島県(2)
兵庫県(34)
猛光太刀魚テンヤ(12)
猛光太刀魚テンヤ船(12)
猛光太刀魚テンヤ波止(35)
猛追太刀魚テンヤ船(88)
目玉シンカー(18)
陸釣り(71)
和歌山県(23)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
10件のページが該当しました。
2023年04月13日 千葉県その他船釣り 釣果情報
タグ: 千葉県  マシュマロボール  エサダマ  アカムツ 
釣行日

2023年4月9日(日)  

釣場
犬吠埼沖(外川港 三浦丸)
時間

AM5:00~AM11:00  

釣果

アカムツ 35~45㎝ 8尾(規定数) 

使用タックル

ロッド alphatackle  HBアカムツ 200
リール DAIWA シーボーグ 500JS
ライン PE4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

3月に2日続けて爆釣した犬吠埼のアカムツ。
約1ヵ月ぶりに行ってきました。
黒潮の差し込みはまずまず。真潮っ気の潮流は速めと予測。
状況としては悪くはないです。

ポイントは犬吠埼沖の真沖。
犬吠埼は大きく分けて3カ所のポイントが南北にありますが、
ちょうど真ん中のポイントが今回のポイントです。

南のポイントは潮流が速すぎて釣りにならないようです。

朝の1投目。
上潮は速め。底層の潮も真潮気味に流れていて状況は良し。
1投目からアタリを捕らえるも、赤い外道のアタリ。
上げてくる最中に突如激しく引き込み、上がってきた魚は頭だけ。
鮫がいるようです。

2投目に本命のアタリを捕らえ、今度は高速で巻き上げて鮫を回避。
朝イチから45㎝クラスの良型のアカムツをキャッチ!


上潮の流れが速いため流し替え。
だいたいコンスタントにアタリを捉えても、水深も深いので2投が限度。
それでも朝のうちはアカムツの活性高く、入れるたびにアタリは出ていました。

5流しほどでサメに邪魔されながらも7尾を確保。
定数まであと1尾とゴールが見えたところで、底潮が逆潮に代わり、
一気にアカムツの活性はダウン。
その代わりに元気になったのがサバです。
あまり仕掛けを激しく動かすとサバ…
タナを上げるとサバ…

そのため、捨て糸を短く、枝間も短く、
全体的に仕掛けを短くして海底付近中心に探ります。
海底付近に仕掛を近付けるとユメカサゴがよく食ってしまいますが、
下針はユメカサゴに喰わせて、上針で勝負という感じです。

その作戦が成功!
8尾目はユメカサゴとセットで上がってきました。

これにて定数で終了。
その後は様子を見ていましたが、サバの活性は上がり、サメの横盗りも増え、
より厳しい状況に変化していってました。

犬吠埼のアカムツは以前ほど簡単ではなくなりましたが、
やはりこれほどサイズの揃うエリアは他にはなく、
関東のみならず、各地から人が訪れるほどの人気の釣り場であることは確かです。

これからは浅場でも釣れだすシーズンに入るので、
また行ってみたいと思います。


コメント
2022年05月18日 千葉県 その他船釣り釣果情報
タグ: 千葉県  エサダマ 
釣行日

2022年5月15日(日)  

釣場
千葉県鋸南町勝山港 萬栄丸 洲崎南沖~布良沖
時間

6:00~13:00  

釣果

マハタ 3.6kg 1尾
イシナギ 15kg 1尾
ハチカサゴ 0.4~1.8kg 7尾 

使用タックル

(マハタ)
ロッド DAIWA 極鋭GEAR M-210
リール DAIWA シーボーグ 300MJ
ライン PE3号
(イシナギ)
ロッド DAIWA マッドバイパー H-200
リール DAIWA シーボーグ 1200MJ
ライン PE10号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中陽介 

全体的に釣物が乏しい中、今最も注目を集めている内房の根魚五目船に乗船してきました。
予約が取るのが極めて難しく、休日はおろか、平日でも満船必至の超人気ですが、何とか予約を取ることが出来ました。
ここでの根魚五目は活きたカタクチイワシを使った泳がせ釣りとなります。

活きたイワシを仕込んで出船となるわけですが、根魚ポイントへ行くまでの途中にイシナギのポイントがあり、

そのポイントで朝イチの4流し(約1時間)だけ、イシナギにチャレンジすることができます。
イシナギ狙いは本格的な大物用のタックルを用いて狙います。
本来であれば活ヤリイカがベストなエサではありますが、今回は持参した冷凍ヤリイカのデッドベイトを使用。
デッドベイトでもヤリイカであればヒット率はかなり高いので、デッドベイトを如何にしてライブベイトのように動かして誘います。
1流し目は何もなく、2流し目に前アタリ!
デッドベイトは食い込みがどうしても悪いので、ひとまずややテンションかけながら食い込みを待ち、しっかりと魚の重みを感じたところで渾身のアワセ!
大きな首振りを感じ、あとはやり取りするのみ。
重量感はさほどでもないので10kgそこそこの魚と判断。
水圧変化に強い魚なので、水面までグングンと引き込むのが面白いところ。
上がってきたのは目論見通り15kgのイシナギでした。

3流し目もアタリ出たものの、食い込ませに失敗。
4流し目はアタリなく、これにてイシナギ狙いは終了し、次は根魚狙い。
布良沖へと向かいます。
ポイントは黒潮が諸に当たり強烈な急流。
底潮はさほどでもないものの上潮が早く強烈な2枚潮。
ポイントもすぐに流れてしまうので、なかなかエサを食う間が与えにくいですが、
着底同時食いが何度かあり、良型のハチカサゴがポツポツ。

見た目はウッカリカサゴにそっくりなのですが、全く身質が異なり、脂の乗りが凄く、非常に美味なカサゴです。

なるべく船長も潮の緩いところを転々としてくれ、何とか釣りが出来る状況が続きます。
後半は少し浅めのポイントを狙ってみるものの、上潮と底潮の方向が最悪で、オマツリ多発。。。
1回目の着底は取れるものの、2回目以降に着底させようとすると10m近く余計に糸が出てオマツリを併発するので、

なるべく1回目の着底の後は動かさずに待つようにして対応。
船中でぽつりぽつりとマハタが型を出し始めたので、マハタを狙うためにやや高めのタナで構えていた最後の流しにズドンと一発!
明らかに強烈な引き込みを見せるので、マハタと確信。
途中の強い引き込みも凌ぎながら、水面には最高のコンディションのマハタが浮上。

朝一のイシナギから始まり、中盤は良型のハチカサゴをポツポツ、ラストは良型のマハタと好釣果に恵まれる1日となりました。

なかなか予約が取りにくいですが、またタイミング合えば行ってみたいと思います。


コメント
2022年02月03日 神奈川県その他船釣り釣果情報
タグ: 神奈川県  エサダマ  ライトアジ 
釣行日

2022年1月16日(日)  

釣場
神奈川県東京湾 横浜沖 新山下打木屋
時間

12:30~16:00  

釣果

アジ 80匹(15㎝~24㎝) 

使用タックル

ロッド ダイワ ネライX 180M
リール SHIMANO フォースマスター600
ライン SHIMANO タナトル 2号 

使用アイテム

ライトテンビン1.2-25

ライトビシ ミンチ40号

エサダマ
 

記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井 亮太 

アジが食べたくなったので午後LTアジに行ってきました。
今回はのんびりと午後便です。
気持ちの良い日和の中、ベイブリッジを眺めながらポイントへ向かいます。
行程10分ほどで横浜沖のポイントに到着です。
開始してすぐは魚が寄るように強めのシャクリで餌をどんどん巻いていきます。
しばらくするとアタリが増えてアジの顔も見れましたが、25cm程の小鯖が邪魔してきて
アジの数がなかなか伸びません…どうやらアジより少し上棚にいるようなので、
指示棚より少し下げてポチポチとアジを追加していきました。
場所移動すると鯖の群れは消え、ようやくアジがテンポ良く釣れだしました!
活性も上がり、一荷も狙いながらどんどん釣っていきます。
最後まで釣れ続いて、LTアジをおなか一杯楽しむことができました。
またアジが食べたくなったら行きたいと思います。


コメント
2022年02月02日 千葉県その他 船釣り情報
タグ: 千葉県  アカムツ仕掛  マシュマロボール  エサダマ  アカムツ 
釣行日

2022年1月10日(月)  

釣場
千葉県勝浦~鴨川沖
時間

5:30 ~ 11:30  

釣果

マサバ 30~45㎝
アカムツ 46㎝
ユメカサゴ、キンメダイ、ドンコ 

使用タックル

ロッド:alphatackle HBアカムツ 200
リール:DAIWA シーボーグ 500JS
ライン:PE4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 


勝浦沖に寒サバ到来の情報を聞きつけ、フィールドスタッフの中村勇生氏と寒サバ&アカムツのリレー釣りに行ってきました。
天候は曇りで北風強く、前日からのウネリも強く、冬の海という環境。
まずはお目当ての寒サバ釣りからスタートです。
サバの反応にぶち当てて、素早くフラッシャーサビキを落とす釣り方。
魚が掛かってもすぐに上げずに魚が引くたびに少しずつ糸を送りサビキの針数だけ魚が付いたのを見計らって巻き上げます。
朝のうちは魚の活性高く、魚は小さめ主体なものの、マサバ中心にズラズラと上がってきます。
日の出までの薄暗い時間帯はほぼ入れ食いで落とすたびにズラズラと上がってきます。
日が昇り、周囲が明るくなると魚の動きが早くなり、群れを追いかけながら投入していきます。
時間が経つにつれて、サバのサイズの上がり中サバ、大サバも混じり始めます。
サメの被害も出始め、回収中にウバ食いも2回ほど。
そのうちサバの反応が散り散りになり追いかけられなくなったところで、
サバ釣りは終了。

鴨川沖へ移動し、アカムツ狙いにシフトします。
サバ釣りが長引いたため、約1時間の釣り。
まずは1流し目。底潮の動きもトロリと流れており、良い雰囲気。
落としてすぐにアタリを捉えたものの、外道のアタリで
上がってきたのはキンメダイとユメカサゴ。
外道としては悪くなく期待は持てます。
2流し目。
少し誘った後に強いアタリがあり、アワセとともに良い重量感。
やや緩慢な引きながらも、重量感があり期待が持てます。
巻き上げ途中にも強めの引き込みを見せ、上がってきたのはぼってりとした、大型のアカムツでした。
3流し目以降は底潮の流れが止まってしまい、アタリがあってもサメやドンコなどの外道ばかり。
短時間だったため、その後2流ししたものの模様が良くなくそのまま沖上がり時間に。
短時間ながら、良型のアカムツをキャッチすることができ良かったです。
寒サバシーズンはまだまだこれからなので、もう少し大型が混じるようになったら出かけてみたいと思います。


コメント
2022年01月26日 千葉県その他 船釣り情報
タグ: 千葉県  アカムツ仕掛  マシュマロボール  エサダマ  アカムツ 
釣行日

2021年12月29日(土)  

釣場
片貝沖(片貝漁港 正一丸)
時間

5:30~11:30  

釣果

アカムツ 36~41㎝ 6尾
キンメダイ
ユメカサゴ 

使用タックル

ロッド:alphatackle HBアカムツ 200
リール:DAIWA シーボーグ 500JS
ライン:PE4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

2021年の釣り納めはアカムツ釣行へ。
釣行1週間前の状況は、過去最高に釣れていたとこのことで、
キロオーバーが40Lクーラー満タンに釣れたとの情報。
その後はしばらく時化で出船できておらず、およそ1週間ぶりの出船。

朝の集合は3時半、4時出船でポイントまではおよそ1時間半。
片貝海溝周辺がポイント。

暗いうちはクロムツも含めて狙うとのことで浅場のポイントからスタートするも、
全体的にアタリは遠く、スミヤキらしきアタリはあったもののハリス切れ。
明るくなるにつれて徐々に深場のポイントに移動していくも、
アタるのは30㎝程度のキンメばかり。

空もすっかり明るくなり、本命ポイントとも言える300mラインへ。
底潮はそこそこ流れているものの、本命不在のようで、アタリは殆どがキンメ。
比較的低めのタナで釣れてしまうので、なかなかキンメは避けられず、
アタリを捉えてしまうと、キンメが掛かってしまいます。

ポイントはどんどん深い場所に移動し、400m近い水深まで探ったものの、
釣れてくる外道は沖ギスやカラスザメなど、明らかに底潮が流れていない外道に代わり、
時刻は既に10時半過ぎ。

ここでポイントを大きく移動し、200mラインの浅場へ。
底潮もしっかりと流れており、期待が持てそうなコンディション。

ここでの流しでようやく本命のアタリ。
がっちりとアワセを入れて、慎重に巻き上げ。
時折、竿を叩く引きは本命の証。
残り30mで、確信を持たせる強い引き込みを味わい、
40㎝程度の中型サイズを確保。

ここからは手返し勝負。
すぐに針を外し、餌を付けてすぐさま投入。
着底して仕掛けを馴染ませた瞬間には本命のアタリ!
同じ流しで2尾目をキャッチ。

時間としては次の流しがラスト。
同じラインを流しなおしてくれて、同じようにアタリ!
この流しでも2尾を追加し、沖上がりと思われたものの、
船中でまだ型を見れていないお客様がいたようで、
船長のはからいで、さらにもう一流し。

ラストの流しでも2尾を追加し沖上がりとなりました。
途中までは冷や冷やしたものの、沖上がり間近に無事群れに当たり、
クーラーも賑やかになり、2021年を締めくくる好釣果に恵まれました。


コメント
2021年01月09日 神奈川県 アカムツ船釣情報
タグ: 神奈川県  マシュマロボール  アカムツ  エサダマ 
釣行日

2020年12月26日(土)  

釣場

天津沖

時間

8:00~14:00  

釣果

アカムツ 28~32㎝  2尾 

使用タックル

ロッド:HBアカムツ 200
リール:シーボーグ 500JS
ライン:PE4号
リーダー:2.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

前回大型のアカムツが釣れたので、2匹目のドジョウならぬアカムツを
狙って行ってみました。
前々日、前日が結構なシケだったので、海況がどう変わっているか...
スタートするも、なかなかアタリがありません。
潮が殆どいっておらず、カラスザメの猛攻。
なかなか好転せずに3時間ほどが経過。
一向に潮が効かずに、船長もポイントを転々としてくれます。
11時頃、ようやく潮が少し動き始めたタイミングで本命がヒット。
小型ながらまずは型を見て一安心。
しかし、その後はこの海域には珍しくアオザメが付いてしまい、
次の本命のヒットをサメに奪われ、
さらに悪いことに近くにはイルカの姿。
泣く泣くポイントを移動するも、その他のポイントではアタリが出ず、
何ヵ所か回ってしばらくポイントを空けてから、
沖上がり前に再度トライ。
ラストの流しでなんとか小型を1尾追加して、この日は終了。
一時盛り上がった南房も少し落ち着き始めました。
他のエリアでもアカムツが開幕し始めたので、また違うエリアにも
釣行をしていきたいと思います。


コメント
2021年01月07日 神奈川県 アジ船釣情報
タグ: 神奈川県  アジ  エサダマ  ライトテンビン  はずしっこⅢ 
釣行日

2020年12月30日(水)  

釣場

東京湾 本牧沖(打木屋)

時間

7:00~11:00  

釣果

アジ 6匹(23㎝~27㎝)
イシモチ 2匹
カサゴ 1匹 

使用タックル

ロッド:リーディング73M-190
リール:スパルタンIC 150HL
ライン:PE1号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
関口 七海 

前回のLTアジが楽しく、年内最後はLTアジで締めようと行ってきました。

しかし雨女らしく、実釣時間中のみ雨が降り、後半は雨で濡れた体に追い打ちをかける北風という悪天候の実釣でした。

ポイントへ着くころにはバケツで水を被ったかのような状態...

船中ポツリポツリと良型のアジが上がっていき、

私の竿も曲がり始めますがアタリは少なくチャンスタイムも長くは続きませんでした。

潮も速く釣りにくい状況ではありましたが、どうにかお土産を確保できたので良かったです。

後半は風向きが北風に変わり、

指先は凍え言うことを聞かなくなったところで涙の釣り納めとなりました。

そんな中釣れたアジは本当に美味しかったです。


コメント
2020年12月25日 神奈川県 アカムツ船釣情報
タグ: 神奈川県  アカムツ  マシュマロボール  エサダマ 
釣行日

2020年12月22日(火)  

釣場

天津沖

時間

7:30~12:30  

釣果

アカムツ 28~47㎝ 3尾 

使用タックル

ロッド:HBアカムツ 200
リール:シーボーグ 500JS
ライン:PE4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

先々週に好釣果だったので、再びアカムツ狙いへ。

一時の爆発的な釣果は落ち着いてしまったものの、

比較的安定した釣果は出ている模様。

開始早々に船中1本目が上がり、良さそうな雰囲気。

次の流しで早々に本命のアタリをとらえ、中型ながら、

無事本命をキャッチ。

好調に続くかと思われましたが、その後はカラスザメの猛攻。

ポイントを転々としながら、アカムツを探します。

何ヵ所目かのポイント移動で起伏変化の激しいエリアに。

大きくかけ下がっていたので海底付近の狙いを止めて、

少し上気味を狙ってみると、重々しいアタリ。

慎重に巻き上げてくると、節々で激しく叩く引きを見せ、

本命を確信。

無事水面に上がってきたのは久々に見る特大サイズのアカムツ。

しかしなかなかこの日は後が続かず、再びポイントを移動し、

小型のアカムツを1尾追加。

その後はポイントを転々とするも、潮が殆ど終わってしまい、

アタリも乏しくなってきたところで終了としました。

数こそ出なかったものの、特大サイズで満足の釣行となりました。


コメント
2020年12月16日 神奈川県 アジ船釣情報
タグ: 神奈川県  アジ  エサダマ  竿やすめ船Ⅱ  はずしっこⅢ 
釣行日

2020年12月13日(日)  

釣場

東京湾 本牧沖(打木屋)

時間

7:00~11:00  

釣果

アジ 44匹(23㎝~27㎝)
サバ 5匹
イシモチ 1匹
カサゴ 2匹
 

使用タックル

ロッド:リーディング73M-190
リール:スパルタンIC 150HL
ライン:PE1号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
関口 七海 

前回のリベンジを兼ねて予習をし、アジ釣りに行ってきました。

今回もポイントは本牧沖。

コマセを巻いてアジを寄せ、タナを探りました。

さっそく25㎝程のアジがポロポロ上がっていきます。

アタリがあってもその後が続かない...なんで?という状況もありました。

何故でしょうか?

前回は実釣2時間が経過しても5匹に到達しないほどの渋さで焦りがありましたが、

今回は早々に魚の気配を感じ気持ちが楽になりました。

二本針仕掛けを使用したので、二本ともアジを付けられるよう多点掛けにも挑戦。

初めのアタリがあり、そこからリール1/4回転程巻きながら誘っていくとググっと

竿が引き込まれたので巻いてくるとしっかりと二匹のアジが付いていました!

その他、サバ・イシモチ・カサゴも登場。

途中、小アジの群れにあたり小アジ入れ食い状態でしたが、

その棚より上層を探ると20㎝以上のアジポイントを発見!

この時はタナが浅く、上から12~13mラインにアジが溜まっていたので比較的効率よく数を伸ばすことができました。

しかし取り込み時にせっかくのアジをポロリしてしまうことが多々あったので

次回の課題にします。

久々の良いお天気釣行で、楽しくてあっという間の4時間釣行でした。

年内にもう一度行けたら良いです。


コメント
2020年12月04日 神奈川県 船釣情報
タグ: 神奈川県  ライトアジ仕掛  エサダマ  アジ 
釣行日

2020年11月29日(日)  

釣場

東京湾 本牧沖(打木屋)

時間

7:00~11:00  

釣果

アジ 12匹(23㎝~27㎝)
キジハタ 

使用タックル

ロッド:リーディング73M-190
リール:スパルタンIC 150HL
ライン:PE1号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
関口 七海 

久しぶりにLTアジ釣りに行ってきました。

温かい飲み物を準備し出船。

ポイントへ着き、底から2mラインを探ります。

しかし反応があまりなく、ポツリポツリと釣れる状況。

同行者と情報交換をしながらようやくヒット。

20㎝後半程のアジが釣れました!

その後、本牧沖の根が荒いポイントへ移動。

「根掛りしやすいので着底後はすぐに巻いてください」と船長からの指示。

確かに水深がころころと変わるので、底を頻繁に取り直しながら誘いました。

このポイントで再びアジのアタリが出始めたので、ここで数を少しでも伸ばさなければと、

釣れたら「はずしっこⅢ」を使って素早く針を外し、すぐにまた投下。

無言集中。

するとシャクた直後、何かが勢いよく底から喰いついてきました。

いつもより重たく、何だろ~と巻いてくるとキジハタさんでした!ラッキ~

これからもっともっと寒くなるので万全な防寒対策をして、また行きたいと思います。


コメント