ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2022年7月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アーカイブ

2022年08月(4)
2022年07月(28)
2022年06月(5)
2022年05月(22)
2022年03月(7)
2022年02月(29)
2022年01月(7)
2021年12月(3)
2021年11月(8)
2021年10月(6)
2021年03月(1)
2021年01月(8)
2020年12月(16)
2020年11月(16)
2020年10月(24)
2020年09月(26)
2020年08月(22)
2020年07月(27)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(26)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(48)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(37)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

富津沖(1)
猛光太刀魚テンヤ波止(1)
LPコ・オーロラ(1)
LPタコ・オーロラ(1)
LPタコオーロラ(1)
LPヤリイカ・オーロラ(1)
TRシンカー(2)
YHビーズ(8)
アオリイカ(331)
アオリエギング(225)
アオリヤエン 必掛 M、L(1)
アカイカ(4)
アカハタ(3)
アカムツ(54)
アカムツ仕掛(1)
アカムツ仕掛AKM(6)
アカムツ仕掛AKM3PM(1)
アカメフグ(2)
アコウ(2)
アジ(28)
アジビシ仕掛(1)
アジビシ仕掛ABF(1)
アブラボウズ(2)
アマダイ(9)
アマダイ仕掛(9)
イカメタル(1)
イカメタルアシストリーダー(1)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(2)
イサギマダイ仕掛(1)
イサキ仕掛(1)
イサキ仕掛け(3)
イシダイ(2)
イシナギ(1)
イシモチ(2)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギTR(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギーノもぐもぐサーチ(2)
エギング(19)
エギ王(10)
エギ王 LIVE(7)
エギ王 LIVE ネオンブライト(4)
エギ王 LIVEサーチ(5)
エギ王 チューンヘッド(2)
エギ王K(161)
エギ王KシャローリーフSP(2)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(29)
エギ王LIVEサーチ(11)
エギ王MH(1)
エギ王MH5(1)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(27)
エギ王QLIVEサーチ(23)
エギ王Q光宮(2)
エギ王TR(86)
エギ王TRサーチ(7)
エギ王TRシンカー(36)
エサダマ(7)
エサ巻き(1)
エサ巻きテーラ(2)
オオモンハタ(1)
おっぱいスッテ(46)
おっぱいスッテメタル(3)
オニカサゴ(4)
オニカサゴ仕掛(1)
カサゴ(7)
カタクチイワシ(1)
カツオ(12)
カラフル針(2)
カワハギ(21)
カワハギリーダー(1)
カワハギ仕掛(10)
カワハギ集寄DX(3)
カワハギ替針(1)
キス(3)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(1)
キンメ(2)
キンメダイ(2)
クエ(1)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(72)
コウイカ(5)
コウイカ(1)
コノシロ(1)
コブシメ(1)
ゴムヨリトリ(10)
ゴムヨリトリSSライトアジSP(1)
さかな針(1)
ササイカ(10)
サバ(7)
サビキ釣り(1)
シイラ(6)
シマアジ(2)
シャクリシンカーⅡ(3)
ショウサイフグ(3)
ショウサイフグ(1)
ショウサイフグ・コモンフグ(1)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(2)
シロギス(4)
スミイカ(3)
スルメイカ(8)
タイラバ(5)
タコ(16)
タコエギサルカンⅡ(1)
タコエギシンカー(2)
タコベイト(1)
タコゆらハンター(1)
タコゆら兄弟3L(1)
タチウオ(181)
タチウオ(4)
タチウオテンヤリーダーFC(2)
タチウオ仕掛(1)
タチウオ針(3)
タチ魚針WF(3)
チイチイイカ(23)
チイチイイカ(ヒイカ)(1)
チダイ(1)
チビイカ(6)
チビイカ5(1)
チビエビ(8)
チビトト(28)
ツツイカエギング(6)
ツバス(2)
ティップランエギング(7)
ととスッテ(4)
ナオリー(72)
ナオリーTレンジハンター(1)
ナオリーおっぱいスッテ(3)
ナオリーサイトハンター(2)
ナオリーレンジハンター(26)
ニジマス(1)
ニュークロー(7)
バイラバイラ(1)
はずしっこⅢ(17)
パニックベイト(13)
パニックベイト メバル(1)
パニックベイトアコウ(10)
パニックベイトオニカサゴ(8)
パニックベイトタチウオ(3)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
パニックベイト太刀魚テンヤSP(1)
ヒイカ(13)
ピッカピカ針(18)
ピッカピカ針5(2)
ピッカピカ針5 11-1(1)
ピッカピカ針5 14-1T(1)
ヒラマサ(1)
ヒラメ(3)
フグ(1)
フグカットウ(2)
ブリ(1)
ベイカ(6)
ベニアコウ(8)
ボートエギング(28)
マイカ(11)
マゴチ(3)
マサバ(1)
マシュマロボール(58)
マゾイ(1)
マダイ(25)
マダコ(5)
マハタ(1)
マルイカ(37)
ミズカマス(1)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(2)
ヤズ(1)
ヤマワーム(1)
ヤマワームエビ(2)
ヤリイカ(36)
ヤリイカ・スルメイカ(2)
ヤリイカ・スルメイカ(2)
ライトアジ(10)
ライトアジ仕掛(8)
ライトエギング(29)
ライトエギング(1)
ライトテンビン(8)
ライトビシ(2)
ライトヒラメ(1)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ライブサーチ(2)
ワームフック(1)
ワカシ(1)
ワラサ(4)
愛知県(3)
愛知県 片名港 忠栄丸(1)
愛媛県(5)
愛媛県宇和島市(1)
一之瀬丸(1)
稲取港 山吉丸(1)
茨城県(1)
茨城県鹿島沖(1)
隠徳丸(1)
餌木ドロッパー(10)
猿島沖(1)
遠投シャトルテンビン付(1)
遠投マウスⅡ(2)
鉛スッテ(1)
横須賀市走水港教至丸(1)
岡山県(2)
沖縄県(1)
屋久島(1)
海上釣堀セット マダイ(2)
海辺つり公園(3)
外川港 三浦丸(2)
茅ヶ崎港 ちがさき丸(1)
竿やすめ(1)
竿やすめ船Ⅱ(7)
間口港(1)
間口港 小やぶ丸(1)
久里浜(1)
京都府(2)
金沢漁港 忠彦丸(3)
金沢八景(1)
金沢八景 忠彦丸(2)
金田漁港(1)
金寅丸(1)
熊本県(1)
厳選ゴムヨリトリ 青物(1)
厳選ゴムヨリトリ真鯛(1)
広島県(51)
広島県 田島横島(1)
江戸前鯛テンヤ(1)
紅アコウ(1)
黒グチ(1)
佐円丸(1)
佐円丸 洲崎沖(3)
佐賀県(33)
佐賀県伊万里市(2)
阪南市 八千代丸(1)
三浦丸犬吠埼沖(2)
三浦半島南部岸壁(11)
三崎港西口(2)
三重県(8)
山下丸(1)
山口県(11)
鹿児島県(4)
鹿児島県 錦江湾(1)
鹿島港 不動丸(1)
初島沖(1)
勝山港(1)
小田原市地磯(4)
松栄丸(1)
城ヶ島沖(2)
新安浦 こうゆう丸(1)
新山下打木屋(10)
神奈川県(452)
神奈川県・三崎周辺(6)
神奈川県横須賀市(2)
神奈川県横須賀市 観音崎沖(2)
神奈川県横須賀市走水沖(1)
神奈川県横浜沖(7)
神奈川県横浜市(7)
神奈川県横浜市 金沢八景(1)
神奈川県横浜市小柴港 三喜丸(1)
神奈川県茅ケ崎市(1)
神奈川県三浦市(2)
神奈川県三浦市 三崎港(3)
神奈川県小田原市(1)
神奈川県湯河原町(2)
進丸(1)
須磨沖(4)
垂水 虎ノ介(1)
垂水港 虎之介(1)
水平ドロッパー(8)
錘スッテ(34)
静岡県(39)
静岡県稲取港山吉丸(1)
静岡県東伊豆町稲取(1)
石川県(2)
千葉県(37)
千葉県安房郡和田町(2)
千葉県鴨川市江見吉浦港(1)
千葉県館山市(1)
千葉県勝浦(1)
千葉県銚子市外川港(2)
千葉県銚子市犬吠埼沖(2)
千葉県片貝(1)
船イカ(7)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビン(16)
船テンビンK型(35)
船テンビンY型(24)
相浜港 松丸(1)
相模湾(4)
走水沖(1)
走水港 教至丸(2)
太刀魚(1)
太刀魚テンヤ(2)
太刀魚針(2)
打木屋(2)
鯛歌舞楽(12)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛歌舞楽シリーズ(1)
鯛乃玉(6)
大浦港きずなまりん(1)
大阪府(41)
大阪府阪南市(1)
大阪府泉佐野沖(1)
大津港 いなの丸(1)
大分県(10)
淡路沖(1)
淡路島(1)
中ノ瀬~走水沖(1)
長崎県(51)
長谷川丸(1)
鳥取県(6)
渡辺丸 勝浦沖~小湊沖(1)
島根県(5)
島根県 浜田港 幸豊丸(1)
東京都(4)
東京湾(6)
徳島県(1)
内ノ浦・サウスカレント(2)
南房総布良港(1)
入船丸(2)
波動ベイト(4)
八景沖(1)
八千代丸(1)
富山県(2)
富山県富山湾(1)
富山新港 金剛丸(1)
浮スッテ(5)
福井県(16)
福浦沖(1)
福浦港 よしひさ丸(1)
福浦港よしひさ丸 初島沖~川奈沖(1)
福岡県(46)
福島県(1)
兵庫県(14)
兵庫県神戸市(1)
兵庫県神戸市垂水沖(1)
兵庫県明石沖(1)
兵庫県明石市(2)
本牧海づり施設(1)
名田屋(1)
明石港 海蓮丸(1)
猛光太刀魚テンヤ(11)
猛光太刀魚テンヤ船(16)
猛光太刀魚テンヤ波止(37)
猛追太刀魚テンヤ(2)
猛追太刀魚テンヤ船(74)
目玉シンカー(11)
陸釣り(71)
林崎漁港(1)
和歌山県(18)
和歌山県田辺市(2)
和田浦港 美智丸(2)
湾フグ仕掛(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
28件のページが該当しました。
2022年07月29日 神奈川県 その他陸釣り釣果情報
タグ: 神奈川県  海辺つり公園  猛光太刀魚テンヤ  タチウオ 
釣行日

2022年7月24日(日)  

釣場
神奈川県 横須賀市 海辺つり公園
時間

17:30~20:00  

釣果

タチウオ F3~F3.5 ×3尾 

使用タックル

ロッド PALMS Lakzee 990 SS
リール SHIMANO EXSENCE Ci4 4000XGS
ライン GOSEN RooTS PE×8 0.6号
リーダー TORAY SMOOTH LOCK 2.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹 

太刀魚絶好調の横須賀市海辺つり公園に陸っぱりテンヤフィッシングに行ってきました!

当日は先週に引き続き園内は満場状態で、撤収組を待ってからの釣り開始。
日曜日ということもあってか、17時30分以降はポツリポツリと釣り場が空いてきます。

そんな中明るい時間帯は予定通りの無の時間・・・

そしていよいよ辺りが暗くなりタチウオフィーバー開始か?!
…っと思いつつもなかなかアタリがでない・・・

そこで今回はヘッドを光らせる以外にも、エサのつけ方をあれこれ試してみました!!

すると、さっきまでの「無」が嘘だったようにアタリが出始めて、今度は掛ける動作に集中します。

結果、アタリが出始めた19時15分頃から、根がかりでテンヤを無くした20時20分までの約1時間は、掛からないアタリとの闘いで3キャッチ3ポロリ。
エサのつけ方が効果的に効いたのか、たまたまタイミングが合ったのかはわかりませんが、それでも楽しい釣りが堪能できました!

テンヤの釣りはちょっとした工夫で魚からの反応が変わり楽しいですね!
また行ってきます!

様々なエサ付けを試した結果、単純な「横向き」が一番効果的でした!


コメント
2022年07月26日 神奈川県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 三浦半島南部岸壁  ナオリーレンジハンター  ケンサキイカ 
釣行日

2022年7月22日(金)  

釣場
三浦半島南部岸壁
時間

23:00~25:00  

釣果

ケンサキイカ 胴長13cm 1パイ 

使用タックル

ロッド Golden Mean JJ MACK AIR 6.8ft
リール Piscifun CARBON X 500
ライン DUEL ARMORED F+ Pro 0.06号
リーダー GOSEN TINYLEADER FC 0.6号 

使用アイテム

ナオリーレンジハンターほか

記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹 

先週の高活性なイカのアタリが忘れられず、またもや三浦半島南部岸壁へライトエギングに行ってきました!

当日は金曜日の夜にも関わらず、まわりに釣り人はほとんどおらず、狙い通りの釣り座を確保!!

…にも関わらずアタリがありません・・・

潮位や潮の動き、澄み具合は悪くなく、ベイトがいない以外は釣れている時と条件はほぼ同じです。
それならば手数で勝負!と、持っているエギを一通りローテーションしみます!

すると1.5TFを使ったところでイカのチェイスを発見!!
しかしノセ切れることができずに、再度ローテーションに戻ります。
 

結局、一通りローテーションした後に再度1.5TFを使ったタイミングで再びチェイスを発見!!
今度はしっかりノセることができて貴重な釣果を上げることができました。

ただ、その後はまたもや沈黙が続き、忍耐の限界がきて釣り終了となりました。

今回は長潮だったので、先週よりもタイミングが掴みにくかったのでしょうか。
イカ自体はまだいるみたいなのでまた行ってきます!!


コメント
2022年07月25日 神奈川県 その他船釣り釣果情報
タグ: 神奈川県横浜市  金沢漁港 忠彦丸  タチウオ 
釣行日

2022年7月23日 (土)  

釣場
時間

7:30~13:00  

釣果

タチウオ 29匹 F2~4 

使用タックル

ロッド DAIWA テンヤタチウオX200
リール SHIMANO バルケッタBB
ライン PE 2号 

使用アイテム

タチウオ針 WF 1/0
竿やすめ
ハッピースパイラル
船テンビンY型 1.6 mm 30 cm

記入者

ヤマシタスタッフ
余田 昂彌 

南風やや強く、急遽予定を変更して天秤タチウオに乗ってきました。

仕掛けはタチウオ針1/0、ハリス8号のパイプ無し1本針。

餌はコノシロの短冊です。

 

千葉 富津沖の水深12 mからスタートすると1投目からアタリます!

周りでも竿が曲がり、ここが勝負所と見て手返し重視で頑張ります。

6-8 mの棚をハンドル1/6回転ずつテンポよく巻いてきます。

食わせの間よりもとにかく餌を動かして活性の高い個体をどんどん釣ります。

1投目から4連続ヒットでここから入れ食いタイム!

そんな時にも、あれアタリが無い?と思ったときは餌がズレていたり、かじられて短くなったりしていました。

餌の状態にシビアなタチウオというのを実感しました。

餌はどんどん使っていいよという船長の言葉に甘えてこまめに付け変えます。

大半はF2~3サイズですが、まれにF4サイズも。

気付けば開始から1時間15分で14本!

 

この後いったん食いは落ち着きますが、アタる時は数本続けて釣れます。

11時に移動し、走水沖の船団に合流。

水深60 mで指示棚は40~50 m。

しかしなかなかアタらず周りも1本上がっただけ。

少し疲れたのでゆったりシャクっているとガツッガツッとかじるようなアタリ!

細かくシャクり続けるとググッと竿が絞り込まれます。

この後も素早い動きではアタらず、ゆっくりしたシャクりや長めのステイで触り、そこから追わせて食い込ませます。

富津沖では水深6~8 mでアタってから追ってくるのはせいぜい水深3 mまでで、それまでに食わせ切れないことがありました。

一方、棚が深い走水沖では手返しは悪いものの、シャクり続ければ10 m以上も追ってくるので針掛かりさせるのに苦労はしません。

走水沖では4本追加し、終わってみれば29本で竿頭でした。

掛かり所が悪くバラした数本とアワセのタイミングを失い飲まれて切られた1本が反省です。

アタリ多く楽しめる夏タチウオ、精進します。


コメント
2022年07月21日 神奈川県 その他陸釣り釣果情報
タグ: 神奈川県  海辺つり公園  猛光太刀魚テンヤ  タチウオ 
釣行日

2022年7月18日(月)  

釣場
神奈川県 横須賀市 海辺つり公園
時間

17:30~20:00  

釣果

タチウオ F3~F4 ×5尾 

使用タックル

ロッド PALMS Lakzee 990 SS
リール SHIMANO EXSENCE Ci4 4000XGS
ライン GOSEN RooTS PE×8 0.6号
リーダー TORAY SMOOTH LOCK 2.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹 

今季太刀魚絶好調の横須賀市海辺つり公園に、テンヤを使って釣りに行ってきました!

当日は3連休最終日にも関わらずつり公園内は満場状態。
殆どの人がルアーで青物&タチウオを狙っています。

そして明るいうちは安定の不発・・・

しかし、辺りが暗くなり、つり公園の常夜灯が点灯しはじめたころ、タチウオフィーバーが始まりました!
自身のロッドにもガンガンアタリがある中、手返しの良いルアー組はバンバンヒットしています。

しかしひと時のタチウオラッシュが終わるとルアー組は撤収ムードに。
そんな中、テンヤの釣りはルアーのようなスピード感は無いものの、地味にアタリは続きます。

結局、アタリが全く無くなった20時には釣りを終了しましたが、19時からの1時間は常に何かをやってる状態であっと言う間の時間でした。

今季の海辺つり公園での太刀魚釣りは、自身でも3回釣行して3回とも釣果に恵まれており、まわりも大盛況に釣れ盛っています!
こりゃぁ行くしかないですね!また行ってきます!!


コメント
2022年07月21日 和歌山県 船イカ釣果情報
タグ: 和歌山県  錘スッテ  アカイカ  餌木ドロッパー  おっぱいスッテ 
釣行日

2022年7月13日(水)  

釣場
時間

17:30~23:00  

釣果

アカイカ30杯
スルメ5匹 

使用タックル

ロッド ロッド ヤマガブランクス BattleWhip IM 69B
リール shimano バルケッタ201HG
ライン PE0.6号 

使用アイテム

錘スッテ

おっぱいスッテ7-2、5-1、3.8-1

餌木ドロッパー

記入者

ヤマシタスタッフ
藤倉育聡
 

初の和歌山からのイカメタルに行ってきました!
釣船は田辺にある貴丸さんより出船しポイントは白浜沖の40~30メーターでスタート。
船はアンカーで固定する掛かり釣りスタイルではなく船を立てながら流していくスタイルでメタルは15号でスタート。
最初日本海で使っている大き目のドロッパーを使っていたが、同船者が小型のドロッパーを使っていたので、おっぱいスッテ3.8-1と5-1に変えてやってみると早速アタリ1杯目ゲット!ボトムから5メーター以内でアタリが多いのでその棚を探ると数杯追加!
集魚灯が点灯ししばらくすると上の棚でヒットした同船者がいたので、すぐに棚を合わせると即アタリ!
活性が高いのかダブルヒット!
このまま連発かと思いましがそう甘くはなく沈黙の時間が。。。
定期的に群れが回遊してくるとパタパタ当たる感じ
納竿まで同じような感じが続き終わってみれば30杯と好調でした!
今年は好調な和歌山またチャレンジしてみたいです!


コメント
2022年07月20日 神奈川県 その他船釣り釣果情報
タグ: 神奈川県横浜市  金沢漁港 忠彦丸  タチウオ 
釣行日

2022年7月18日(月)  

釣場
時間

12:30~16:00  

釣果

タチウオ 15匹 F2~3 

使用タックル

ロッド – DAIWA ライトゲームX 73MMH-190
リール – SHIMANO バルケッタBB
ライン – PE 2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
余田 昂彌 

忠彦丸にて初めての天秤タチウオ釣りに行ってきました。

人気のため2隻出しです。今回は小さい方の船に乗船しました。

まだ小型が多い時期なので針は1/0の1本針を使います。

餌はコノシロの短冊が使い放題。

餌がズレてきたらすぐに交換してねと船長からアドバイス。

ハリスは6号または8号の2 mを使用しました。

持参したパイプが細すぎてチモトを覆えなかったので、今回はパイプ無しです。

 
釣り場は1日通して千葉の富津沖の浅場でした。

初めのポイントは水深15 mしかなく、指示棚は底上12 mから上まで。

餌を機敏に動かしつつ、少しの食わせの間を取るようシャクってみます。

すると1投目からアタリが!

セオリーのアタリがあっても誘い続けるを実践し、ずっしりと重みを感じてから竿を立てます。

小型ですがフッキングした時の根掛かりのような引きは顕在です!

 

水深6~8 mでアタリが多く、その層を刻んで誘います。

初めのバイトで針掛かりするときもあれば、追って追って表層3 mで掛かるときもありました。

最初の1時間が一番アタリが多く、次第にアタリが減り食い込みもしづらくなります。

アタっても追ってこないこともあり、タチウオの追いに合わせられるようにイメージしてみますがなかなか難しい、、

アタった後に誘い幅を小さくすると飲まれて2回ハリス切れし、そのまま誘い続けることを意識します。


後半戦は水深20 mほどで、群れにあたれば数本続けて釣れました。

しかし、周りが釣れていても自分にはアタリすらない時間が訪れ、見よう見まねで誘いも色々と試してみますがその流しは打開できませんでした、、

少し移動すると小さくテンポよく誘ってまた釣れはじめ、15本で納竿となりました。

船中トップは32本なのでダブルスコアです。


超浅場でライトな釣りですが、アタリも多く引きも強い夏の天秤タチウオは初心者でもかなり楽しめそうです!


コメント
2022年07月20日 神奈川県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 三浦半島南部岸壁  ナオリーレンジハンター  ケンサキイカ 
釣行日

2022年7月16日(土)  

釣場
三浦半島南部岸壁
時間

0:50~2:20  

釣果

ケンサキイカ 胴長11~14cm 6ハイ 

使用タックル

ロッド Golden Mean JJ MACK AIR 6.8ft
リール Piscifun CARBON X 500
ライン DUEL ARMORED F+ Pro 0.06号
リーダー GOSEN TINYLEADER FC 0.6号 

使用アイテム

ナオリーレンジハンターほか

記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹 

タイドグラフとにらめっこの末、タイミングを見計らって遅い時間から三浦半島へライトエギングに行ってきました!

当日は金曜日夜の延長戦にもなる土曜日の深夜、予報が悪かったこともあってか、まわりに釣り人はおらず思っていたポイントへ入釣!

そして気になる1投目!エギのフォールに引っ張られるラインがピタっと止まったので、反射的に大アワセ!
…っにも関わらずロッドはむなしく空を切り、むしろどこでどう切れたのか分からないのに、メインラインが切れていて、勝負用として意気込んでセッティングしたアシストリグセットは丸ごとロストしました・・・

しかしその後は、強制的にエギ単のみの手数とはなりましたが、むしろそれが良かったのかor狙い通りのタイミングで釣行しているからか、1投毎に何かしらの反応があり、短い時間でしたがイカのチェイスも目視でき充実の時間を過ごすことができました。

いつもは潮位が下がるタイミングで釣ることが多かったですが、今回はあえて潮位が上がるタイミングで釣行してみましたが、眠い以外はなかなかいい感じでした!
また行ってきます!


コメント
2022年07月13日 神奈川県 船イカ釣果情報
タグ: 神奈川県  マルイカ  チビトト  おっぱいスッテ  チビイカ 
釣行日

2022年7月10日(日)  

釣場

三崎港西口~城ヶ島沖 (三崎港 佐円丸)

時間

6:00~12:30  

釣果

マルイカ5匹 

使用タックル

ロッド アルファタックル アルファソニックタチウオテンヤ190
リール SHIMANO バルケッタ100DHHG
ライン PE0.6号
錘 40号 

使用アイテム

おっぱいスッテ5-1

チビトト

チビエビ

チビイカ

記入者

ヤマシタスタッフ
宮川 海人 

2週連続のマルイカ修行へ行ってきました。

ここのところ夏の暑さを感じる時期になってもサイズは小ぶりなものが多く、
ハッキリと当たりがとれないことが多いです。

この日も城ケ島を目の前に30mほどの浅場からスタートします。

2流し目から一匹目の顔を見ますが、中々続かず船は早々に西側へと移動します。

移動した西側では移動中から鳥山が乱舞しており、魚のボイルも見えます。
ゴミも見えたので、仕掛けの周りにシイラがうろつかないことを願いつつ投入していきます。

9時を回った時点で2匹と状況はかなり厳しい感じで、なかなか触りをとれていない状況が続きます。
イカに対して角がやや暴れすぎな気もしたのでここで中錘を抜き、上側のスッテの重みで仕掛けをたるませて送るようにしていきます。
イワシの棚を抜けてゆっくり仕掛けを送り込むと鈍い重みが乗っかります。一番下のスッテに一匹ヒットしていました。

周りはムギイカ混じりの連チャン状態で自分も続こうと奮闘しますがヒットはなく次の流しとなります。

次は下のスッテにヒットした次は上から二番目のスッテにヒットしていて、短くするのか長くするのか捨て糸の調整に迷いが生じます。
結局ここから数も伸びず、5匹と無念のフィニッシュでした。


トップは25匹と大差でヒットパターンを掴んだら2点の連チャンだったとのことでした。
宙で触りはあっても合わせに至らない迷走状態は今後も出るので、打破する引き出しが必要に感じた釣行でした。


コメント
2022年07月13日 神奈川県 その他船釣り釣果情報
タグ: 金沢八景 忠彦丸  イサキ仕掛け  ゴムヨリトリ 
釣行日

2022年7月9日(土)  

釣場
金沢八景 忠彦丸
時間

7:20~15:30  

釣果

イサキ 4匹 27-32 cm
アジ 1匹 35 cm
アマダイ 1匹 18 cm
シキシマハナダイ 4匹 22-26 cm 

使用タックル

ロッド DAIWA ライトゲームX 73MMH-190
リール SHIMANO バルケッタBB
ライン PE 2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
余田 昂彌 

楽しみにしていた先月のイサキ釣行は荒天で流れてしまいましたが、

顔だけでも拝もうと、後輩と忠彦丸のライトウィリー五目に行ってきました。

ビシはFL60号、棚が60~90 mなので手巻きのタックルでも楽しめます!

まずは1時間超走り洲崎沖からスタート。

仕掛けはウィリー2本と空針1本のイサキ仕掛け。

コマセはオキアミで、空針にもオキアミを付けます。

やや深いですが道糸のマーカーを見て上から棚取り。

ビシを底まで落としてしまうと魚が散ったり根掛かりしたりしてしまうので注意します。

序盤は上潮が早い二枚潮でオマツリが多発。

数流しして潮が緩むと船中イサキが上がりはじめ、

自分にもアタリがあったところで追い食いさせて幸先良く2点掛け!


釣れるイサキが全てそこそこ良型というのが嬉しいポイントです。

その後もぽつぽつとは釣れますが、剣崎沖に移動します。

剣崎沖の水深100 mほどで釣り始めるとググっと引き込む良いアタリがあり、

大きなアジが釣れました!

もうイサキもアジも釣れてお土産的には満足です。

アジの連チャンを狙っていると底近くでアタリがあり、底物の外道を引掛けたかなと

思いましたが小さいアマダイ!

はじめに船長がアマダイの場もあるよと言っていたのを思い出しました。

アジもアマダイもオキアミの付け餌で釣れたので仕掛けを空針の

イサキマダイ仕掛けに変更。

少し移動したところで下に突っ込むアタリがあって小型のマダイ?と

思いましたが南国調のカラフルな魚が上がってきてシキシマハナダイという魚でした。

初めて見ましたが、船長曰く美味しいとのことで頑張って釣り、最後の流しに一荷で追加。

終始アタリをもらえ、浅場のコマセ釣りとはまた違う沖釣りを楽しみたいときにお勧めのライトウィリー五目です。


コメント
2022年07月13日 神奈川県 その他船釣り釣果情報
タグ: 金沢八景 忠彦丸  イサキ仕掛け 
釣行日

2022年7月9日(土)  

釣場
金沢八景 忠彦丸
時間

7:00~14:00  

釣果

イサキ3匹
アジ3匹
シキシマハナダイ3匹
沖メバル1匹 

使用タックル

ロッド サーベルマスターBB 73MH185
リール プレイズ600
ライン PE 2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
小嶋豪太 

今週は忠彦丸さんからウィリー五目船に行ってきました。
イサキをメインとし、五目釣りなので何種の魚と出会えるかワクワクする点がこの五目釣りの魅力です。
 

日も伸びて出船時間の7時には日差しも照りつけており、真夏の釣り日和といえる中いざ出船。ポイントまでは約1時間半と長行程です。忠彦丸さんの船中はクーラーが効いており、これがなかなか嬉しいポイントでした☺️

睡眠をとっている間にポイントに到着、剣崎沖の80m〜100mの棚で釣り開始です。仕掛けを指示棚に下ろしたら竿を2回しゃくり、ポロポロと出るコマセと仕掛けを同調させるイメージでアタリを待ちます。

しかし序盤、2枚潮の影響か、長い仕掛けという事相まって仕掛けを下ろすごとに隣の人とオマツリしてしまう厳しい展開に。
せっかくヒットしても上げてくる間に絡まって、解いている間に魚は針を外れて海の中へ、、これでは釣りにならず出鼻を挫かれます。

開始1時間後潮も緩み、ようやくオマツリする頻度も減っできました。

同時にここで竿先がゴゴゴッと程よく下に突っ込みます、引きを堪能しながら上げてくるとキレイなイサキが付いていました!
船の揺れで竿が上下する中で竿が下にゴゴっと突っ込む瞬間は中々病みつきになりそうです✨

その後はポイントを転々としながら大アジや沖メバルを追釣し、いよいよ終盤戦。

水深80m付近で同様な当たりがあり、上げてみると見たこともない、南国にいそうな綺麗な魚体が!
「シキシマハナダイ」という魚らしく、正直「食べたい!」とはあまり思えない見た目です。しかし船長曰くそれとは裏腹にとても美味しい魚らしく驚きです

14時半ごろにタイムアップ。惜しくも五目には届きませんでしたが、深場のコマセ釣りを堪能できて大満足の釣行となりました☺️


コメント