ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2024年4月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

アーカイブ

2024年04月(5)
2024年03月(4)
2024年02月(26)
2024年01月(13)
2023年12月(12)
2023年11月(21)
2023年10月(42)
2023年09月(13)
2023年08月(25)
2023年07月(19)
2023年06月(31)
2023年05月(24)
2023年04月(9)
2023年03月(11)
2023年02月(13)
2023年01月(20)
2022年12月(11)
2022年11月(17)
2022年10月(16)
2022年09月(2)
2022年08月(9)
2022年07月(28)
2022年06月(5)
2022年05月(22)
2022年03月(6)
2022年02月(29)
2022年01月(7)
2021年12月(3)
2021年11月(8)
2021年10月(6)
2021年03月(1)
2021年01月(8)
2020年12月(16)
2020年11月(16)
2020年10月(24)
2020年09月(26)
2020年08月(22)
2020年07月(27)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(26)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(46)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(37)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(8)
LPタコ・オーロラ(1)
YHビーズ(9)
アオリイカ(462)
アオリエギング(227)
アカイカ(5)
アカハタ(3)
アカムツ(56)
アカムツ仕掛(10)
アカメフグ(2)
アコウ(2)
アジ(36)
アジビシ仕掛(2)
アッパー(14)
アッパー95(1)
アブラボウズ(2)
アマダイ(14)
アマダイ仕掛(12)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(5)
イサキ仕掛(6)
イシダイ(2)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギーノもぐもぐサーチ(2)
エギング(19)
エギ王(10)
エギ王K(256)
エギ王KシャローリーフSP(3)
エギ王Kネオンブライト(7)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(53)
エギ王LIVEサーチ(19)
エギ王LIVEネオンブライト(16)
エギ王MH(2)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(29)
エギ王QLIVEサーチ(24)
エギ王Q光宮(2)
エギ王SEARCH(33)
エギ王TR(118)
エギ王TRサーチ(10)
エギ王TRシンカー(40)
エギ王チューンヘッド(2)
エサダマ(10)
エサ巻きテーラ(3)
おっぱいスッテ(78)
おっぱいスッテメタル(3)
オニカサゴ(5)
カサゴ(8)
カツオ(11)
カラフル針(2)
カワハギ(30)
カワハギ仕掛(10)
カワハギ集寄DX(3)
キス(5)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(2)
キンメダイ(5)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(137)
コウイカ(6)
ゴムヨリトリ(18)
ササイカ(10)
サバ(7)
シイラ(6)
シマアジ(2)
シャクリシンカーⅡ(3)
ショウサイフグ(9)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(2)
シロギス(5)
スミイカ(3)
スルメイカ(12)
タイラバ(5)
タコ(16)
タコエギシンカー(2)
タチウオ(197)
タチウオ針(12)
チイチイイカ(24)
チビイカ(7)
チビエビ(8)
チビトト(28)
ツツイカエギング(6)
ツバス(2)
ティップランエギング(7)
ととスッテ(4)
ナオリー(109)
ナオリーおっぱいスッテ(6)
ナオリーサイトハンター(8)
ナオリーレンジハンター(72)
ニュークロー(7)
はずしっこⅢ(23)
パニックベイト(27)
パニックベイトアコウ(14)
パニックベイトオニカサゴ(8)
パニックベイトタチウオ(4)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
ヒイカ(14)
ピッカピカ針(19)
ピッカピカ針5(4)
ヒラメ(4)
ベイカ(6)
ベニアコウ(9)
ボートエギング(38)
マイカ(13)
マゴチ(3)
マシュマロボール(65)
マダイ(25)
マダコ(6)
マルイカ(38)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(2)
ヤマワーム(2)
ヤリイカ(42)
ライトアジ(19)
ライトアジ仕掛(26)
ライトエギング(30)
ライトテンビン(10)
ライトビシ(2)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ワラサ(4)
愛知県(8)
愛媛県(10)
茨城県(3)
餌木ドロッパー(30)
遠投マウスⅡ(2)
岡山県(2)
沖縄県(2)
海上釣堀セット マダイ(2)
竿やすめ船Ⅱ(9)
岩手県(1)
京都府(3)
熊本県(1)
広島県(55)
佐賀県(54)
三重県(11)
山口県(27)
鹿児島県(10)
秋田県(1)
神奈川県(666)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(8)
錘スッテ(52)
静岡県(64)
石川県(2)
千葉県(49)
船イカ(7)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビンK型(45)
船テンビンY型(29)
相模湾(4)
太刀魚テンヤ(2)
鯛歌舞楽(13)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛乃玉(6)
大阪府(47)
大分県(12)
長崎県(72)
鳥取県(20)
島根県(10)
東京都(7)
東京湾(6)
徳島県(2)
波動ベイト(4)
富山県(3)
浮スッテ(5)
福井県(34)
福岡県(53)
福島県(2)
兵庫県(34)
猛光太刀魚テンヤ(12)
猛光太刀魚テンヤ船(12)
猛光太刀魚テンヤ波止(38)
猛追太刀魚テンヤ船(89)
目玉シンカー(19)
陸釣り(71)
和歌山県(26)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
462件のページが該当しました。
2024年04月11日 神奈川県 アオリエギング釣果情報   new!
タグ: 神奈川県  アオリイカ  エギ王SEARCH 
釣行日

2024年4月7日(日)  

釣場
神奈川県 三浦市 地磯
時間

17:30~19:30  

釣果

アオリイカ 450g ×1 

使用タックル

ロッド OLYMPIC カラマレッティ882ML
リール DAIWA エメラルダス2508 PE-H
ライン YGK BORN RUSH WX8 0.6号
リーダー DIA FISHING ジョイナーVⅡ 2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

潮が濁っていたので、夜よりも日中の方がいいんじゃないかと、
夕まづめのワンチャンアオリ狙いで三浦半島南部地磯へエギングに行ってきました!

当日は日曜日の夕方ということもあってか、海上ベタ凪にも関わらず釣り場にアングラーはほとんどおらず、狙いのポイントで、時間帯、光量、潮位、無風、それぞれにベストな条件で挑戦することができました!

そして、キャストすること数投・・・
ダートアクション後のテンションフォール中にモワっ!!

モタれるようなアタリとともにヒットしたのはひっさしぶりのアオリイカ!!
あまりにもひさしぶりすぎるイカで取り込みにめちゃくちゃ緊張しましたが、しっかりキャッチできました。


今回は夕まづめで薄暗くなり始めたところでのヒットでしたが、ヒットエギはエギ王SEARCHのオリーブアッシュ。
夕まづめで控えめな光量だったにも関わらず、紫外線はしっかり出ていたのか、手持ちエギの中で一番派手に光っており、SEARCHのラトルも相まったハイアピールがしっかりとイカにアピールできました(…っと信じたい)!

そして、1パイ目が釣れたのが早い段階だったので、こりゃ追加も狙えるか?!

…っと思いましたが、その後は何が起こるわけでもなく安定のエギロストでしめやかに終了。

やっぱり今は夜よりも明るいうちの方がいいのかもしれませんね。
ただ、イカの接岸はしっかり確認できました。
あとは、どうやってイカにたどり着けるかの戦略ゲーム?!

また行ってきます!!


コメント
2024年04月11日 静岡県 アオリエギング釣果情報   new!
タグ: 静岡県  アオリイカ  エギ王Kネオンブライト  エギ王K 
釣行日

2024年4月6日(土)  

釣場
静岡県 伊豆半島(西~南)
時間

10:00~17:30  

釣果

アオリイカ 2杯 

使用タックル

ロッド SQUID MANIA ZERO-G EVOLUTION 夢806 MX
リール DAIWA 19セルテート LT-3000CXH
ライン PE 0.6号
リーダーフロロ 2.25号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
石亀 寛也(イシガメ ヒロヤ) 

お久しぶりにエギングを楽しみに、伊豆半島へと向かいました。

お昼前に到着し初めの本命ポイントへ..
このところ何度か雨も降りましたが、水色は海底が見える程に澄んでいます。

まずは青い紫外線発光、ネオンブライトブルーの「ピーカンブルー」を扇型に広く投げて反応を確認しますが気配はありません。

この日は満潮が午後3時過ぎ頃となっていました。
上げ潮に乗った回遊に期待して、暫くは別の釣り場を周る事とします。

各釣り場を周りますが、どこも人が多い...
エギングの他にもアジを餌にアオリイカを狙う人が多く、春到来!といった感じです。
空いた場所を見つけては浅い場所・水深のある場所と様々探ってみますが、結局イカからの反応は得られませんでした。

お昼過ぎに最初のポイントへ戻ってきました。
小さな堤防ですが、運良く先行者はありません。

磯際の水深が1mと少ししか無い様な藻場をシャロータイプで通していると、竿先から持って行かれるアタリがありました!

700g程、オスのアオリイカがヒットです。
この1杯から、その後暫く反応がありませんでしたが..夕マズメの回遊に期待して粘っていると!?

今度はメス、800g台のアオリイカを釣り上げる事が出来ました。

まだまだ、これから楽しめる春イカシーズン。
大型と呼べるサイズを狙って再度チャレンジしたいと思います。


コメント
2024年03月12日 神奈川県 アオリエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  アオリイカ  エギ王K 
釣行日

2024年3月8日(金)  

釣場
神奈川県 三浦市 地磯
時間

20:00~21:30  

釣果

アオリイカ 1,200g ×1 

使用タックル

ロッド OLYMPIC カラマレッティ882ML
リール DAIWA エメラルダス2508 PE-H
ライン YGK BORN RUSH WX8 0.6号
リーダー DIA FISHING ジョイナーVⅡ 2号 

使用アイテム
エギ王 KHF 3.5SS シャローリーフSP TRP ほか
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

ここ数日の悪天候によりなかなかエギングに行くことができませんでしたが、
久しぶりに状況が良かったので、三浦半島南部地磯へアオリイカを狙ってエギングに行ってきました!

当日は雨の合間の曇り模様・・・
さらに雨雲レーダーを見ていると、数時間後にはまた降る予報・・・

それならば!…っと急ぎ足で狙いのポイントをランガンしました。

そして、ランガンしようと最初に入ったポイントでいきなり・・・ドン!!!


掛けた瞬間に即わかる重量感!!そして勢いのあるジェット噴射でキロオーバーを確信しました!!

今回は雨が降るまでの短時間勝負だったので、最初にエギ王SEARCHを扇状にキャストし、そして一通りキャストを終えた後に、正反対ともとれるスーパーシャロータイプにチェンジ!!
エギの静動によるアプローチでポイントをランガンしようと考えていましたが、まさか最初のポイントで結果に結びついてくれました。

しかし、その後は何か所かポイントを探るもアタリなく、そして雨が強めに降り始めてきたところで釣り終了としました。

エギ王SEARCHで寄せて、スーパーシャローでのせる!!
確か前回釣ったイカもこのやり方で釣れてたような・・・

たまたまなのかもしれませんが、仮説のもとに検証しながら釣れたイカは、嬉しさもひとしおですね!
また行ってきます!!


コメント
2024年03月12日 静岡県 アオリエギング釣果情報
タグ: 静岡県  アオリイカ  エギ王Kネオンブライト 
釣行日

2024年3月2日(土)  

釣場
静岡県 伊豆半島
時間

14:00~17:00  

釣果

アオリイカ 2杯 

使用タックル

ロッド SQUID MANIA ZERO-G EVOLUTION 夢806 MX
リール DAIWA 19セルテート LT-3000CXH
ライン PE 0.6号
リーダーフロロ 2.25号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
石亀 寛也(イシガメ ヒロヤ) 

日によって上下はありますが、水温予測が上昇中..という事でシーズン初期の大型に期待して釣行しました。
この日は南からの強風があった為、風裏や追い風となる実績ポイントを周りながら初春のアオリイカを狙います。

釣り場に着いてエギを投げること3投程でした。
浅い藻場付近から600g...無いかな!?という程のアオリイカが顔を見せてくれました。


その後もしつこく狙いましたが、一回りサイズの小さなイカを釣り上げたところで終了としました。

まだ釣り場では墨跡も見られない状況ではありますが、戻ってくるエギも暖かくシーズン直前といった様子です。
釣り場によっては子イカの群れも確認する事が出来ました。

これからのシーズンが楽しみです。


コメント
2024年02月19日 神奈川県 アオリエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  アオリイカ  エギ王K 
釣行日

2024年2月9日(金)  

釣場
神奈川県 三浦市 地磯
時間

23:00~25:00  

釣果

アオリイカ 400g ×1 

使用タックル

ロッド OLYMPIC カラマレッティ882ML
リール DAIWA エメラルダス2508 PE-H
ライン YGK BORN RUSH WX8 0.6号
リーダー DIA FISHING ジョイナーVⅡ 2号 

使用アイテム
エギ王 KHF 3.5号 スーパーシャロー PN ほか
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

家の用事が長引いたので今夜はお家でまったりか・・・
…っと思っていましたが、あちらこちらから出撃情報が入り居ても立ってもおられず、
遅い時間ながらも三浦半島南部地磯へアオリイカを狙ってエギングに行ってきました。

当日は流石に金曜日の夜・・・遅い時間の磯とはいえ、至る所でライトの灯りが見え隠れしています。
そんな中、以前に釣果があった実績場をはじめ、水温上昇を真に受けてシャロー帯をランガンしていきます。

しかし、狙っていたポイントは全てカラ撃ち・・・
そして最後にとって置いたとっておきのポイントで待望のヒット!

エギ王SEARCHで探ったあとに、テンポを変えたスーパーシャローを投入してヒットしました。

この一杯がメスだったので、これはひょっとして追加が狙えるか?!
…とも考えましたが、結局その後は定番のじっくり待ちすぎによるエギロストで、しめやかに終了となりました。

家に帰って水温遷移を確認すると、16度あった水温が14度台まで下がっていました。
たまたま回遊している個体に遭遇したのか、居着きがスーパーシャローの焦らし攻撃に我慢ができなかっのかは分かりませんが、今回の状況からすればラッキーな一杯でした。

また行ってきます!!


コメント
2024年02月08日 神奈川県 アオリエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  アオリイカ  エギ王K 
釣行日

2024年1月28日(日)  

釣場
神奈川県 三浦市 地磯
時間

17:00~19:30  

釣果

アオリイカ 1,300g ×1 

使用タックル

ロッド OLYMPIC カラマレッティ882ML
リール DAIWA エメラルダス2508 PE-H
ライン YGK BORN RUSH WX8 0.6号
リーダー DIA FISHING ジョイナーVⅡ 2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

前日の夜は変なウネリの影響で思っていたポイントに入れず、また強すぎる北風の影響でまともに釣りができず撃沈・・・

今回はその状況を踏まえ、またもや三浦半島南部地磯へアオリイカを狙ってエギングに行ってきました。

当日は前日の影響を踏まえ、いつも狙っているシャロー帯からランガンしながら普段やっていないポイントを探っていきます。

そしてシャクリ歩くこと約2時間!
ティップに感じたわずかな違和感にアワセを入れるとドラグがジャーーーーっ!!
掛けた瞬間感じた確かな手ごたえ、そしてトルクフルなジェット噴射で量型のアオリイカを確信!


その後は慎重なやりとりの末、磯際まで寄ってきたところで優しくハンドランディングでキャッチ!!

めっちゃ久しぶりとなるキロオーバーのアオリイカに思わず身体が震えてしまいました。

今回はここ数日の4号中心のエギングでラインの「伸び」が気になったので、ラインを0.4号から0.6号、リーダーも1.5号から2号へ変更してチャレンジしてみました。
ラインの「伸び」による影響があったか、無かったかは分かりませんが、自分の仮説に基づいてタックルを変えた時に釣果が出ると、いい風に受け取ってしまいますね!

また行ってきます!!


コメント
2024年02月01日 佐賀県 アオリエギング釣果情報
タグ: 佐賀県  エギ王TR  アオリイカ 
釣行日

2023年1月30日(火)  

釣場
時間

6:30~2:30  

釣果

アオリイカ 

使用タックル

ロッド:エメラルダス EX ボート 70MLS-SMT
リール:ルビアスLT3000C
ライン:PE0.5号 リーダー:フロロ2.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
柘植 学(ツゲ マナブ) 

大浦港きずなまりんさんにお邪魔してティップランエギング。
連日の冷え込みから水温は14度まで下がり中々厳しいとの事前情報。
当日凪で風も微風でしたが、早々に船中1杯目。
しばらくして私にもアタリがあり、無事ランディング。
エギは安定のエギ王TRミステリーパープルでした。
その後も潮のタイミングでちょこちょこと釣れますが、やはり低水温のためか
潮が動かないタイミングでは沈黙が続きます。
それでも何とか潮の動くタイミングで釣ることができ、この時期としてはまずまずの
釣果でした。当日強かったのはケイムラピンクとミステリーパープル。
シャクリ回数を減らした方が反応が良かったです。


コメント
2024年02月01日 神奈川県 アオリエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  アオリイカ  エギ王K 
釣行日

2024年1月28日(日)  

釣場
神奈川県 三浦市 地磯
時間

17:30~21:00  

釣果

アオリイカ 500g ×1 

使用タックル

ロッド OLYMPIC カラマレッティ882ML
リール DAIWA エメラルダス2508 PE-H
ライン YGK BORN RUSH WX8 0.4号
リーダー SUNLINE BLACKSTREAM 1.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

前日のエギCOM釣果予測「9」の日に、いい釣りをした友人の釣果情報をキャッチして、連日連夜となる三浦半島南部地磯へアオリイカを狙ってエギングに行ってきました。

当日は釣果予測-三崎の数値は「5」・・・とは言え、前日と翌日の9に挟まれた5なので、絶対に悪くないはず!っと意気込んで夕まづめからチャレンジします!

そして釣り場でキャストし続けること約1時間・・・

待てど暮らせど、生命反応がありません・・・
場所移動を繰り返しつつランガンするもアタリがありません・・・

それならばと最後の手段!!
当日もったいぶって1投もしていなかったとっておきのカラー「軍艦グリーン」をキャストします!!

ヒットした瞬間・・・マジか・・・

思わず心の声が出てしまいましたが、今までさんざんあれこれやってたポイントだったのに、むしろそれが布石となったのか、軍艦グリーンへチェンジした1投目に気持ちよくヒットしました。

しかし、してやったりの喜びも束の間、その後はまたもや訪れた無の時間に耐え切れず21時に釣り終了としました。

それにしても久しぶりのアオリイカはやっぱり嬉しいですね!
今期はどうやら高水温でオフはなさそうなので、また行ってきます!!


コメント
2024年01月19日 神奈川県 アオリエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  エギ王K  アオリイカ 
釣行日

2024年1月17日(水)  

釣場
三浦半島南部 磯場
時間

20:00~23:00  

釣果

アオリイカ 

使用タックル

エギングロッド LT862ML
ダイワ 2500番
PE0.8号
リーダー2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
酒井 大輝(サカイ ダイキ) 

年末ライトエギングでケンサキイカが釣れてからなかなか風が強く行けず、一度は行けて寒い中頑張るも坊主。
エギング、ライトエギングに行きたくて毎日うずうずしながらWindyを確認する日々。
17日も風が強い予報だったがお昼休みに見てみると風が弱くなる予報に!
正直、疲れていたし、早く寝たいし、絶対寒いし、、、と迷っていたはずだったが、一度釣りのことを考えてしまったらおしまい。
気づいたら釣り場に向かってました。(笑)

仕事を終え、駅までの足取りも心なしか早くなり、最寄りからは少し走っていました(笑)
しかし、私の移動は原付なのでやはり極寒。
釣り場到着までにもうすでに心は折れかけ、なんでこんな寒い中原付を走らせているのだろうと(笑)

釣り場につくと原付で風を受けていた分降りて止まってみるとさほど寒くない。
磯に入ると先行者が一人。エギンガー。
声をかけると、とてもいい人でアオリ2杯とれたとのこと。
2杯とも底べったりで釣れたという情報まで教えていただきました。
高まる期待、、
急いで準備してきたので持ってきたエギを見てみると全然数がない。まずい、、
もうあたりは真っ暗だったのでシルエットのでる赤テープ!
赤テープで持ってきていたのはエギ王LIVE3.5のパッションレッド1本のみ。
教えていただいた底べったりを誘っていると、、、
地球をかけたかのような重みが!
唯一の赤テープとのお別れです。

先行者の方も帰られ、少し寂しいが打ちたいポイント打ち放題。
エギCOMの釣果でケイムラカラーでの釣果が多かったためケイムラ中心で狙ってみる。
先輩に教えていただいたポイントでエギをローテーションしながら数投すると、まったく気づかなかったが細いげそが一本。イカさんごめんなさい。
少し諦めかけていたがイカがいることが分かりめげずに底をじっくり誘い続けると、

400g弱の綺麗なアオリイカ!
来てよかったと安堵するとともにすかさず次の一投。
するといいアタリが!
しかし、簡単に寄ってくる。でも確かな生命感。

ケンサキイカでした!
美味しいイカゲット!
群れで入ってきていると思いすぐにエギを投入するも続きはしませんでした。

少しポイントを移動してエギを変えつつやっているとまたしてもケンサキイカが!
しかしこれもまた単発。
満潮から下げはじめ潮が動き始めて風も落ち着き、雰囲気がいい。
しゃくりのテンポ、強さを変えてみたり、投げる方向を変えたりしていると、、
竿にグンと重みが!合せをいれたとたんどんどん出されるドラグ。
走る緊張感。焦らずゆっくり寄せてタモ入れをしてみると、


いいサイズ!寒い中頑張った甲斐がありました!
もう満足。満足すぎたので帰りました。(笑)

3.5号サイズのエギでアオリイカもケンサキも釣れてとっても楽しい釣行になりました!
確かに寒いですが、それを逆手にとって、釣り場に人が少なく、色んなポイントを責められ、またプレッシャーも少なく、さらにケンサキイカが混ざる。行くなら今ですね(笑)
また風のない時間を見つけて突発的に釣行に行きたいと思います!


コメント
2024年01月19日 佐賀県 アオリエギング釣果情報
タグ: 佐賀県  エギ王TR  アオリイカ 
釣行日

2023年1月11日(木)  

釣場
時間

7:00~2:30  

釣果

アオリイカ 

使用タックル

ロッド:エメラルダス EX ボート 70MLS-SMT
リール:ルビアスLT3000C
ライン:PE0.5号 リーダー:フロロ2.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
柘植 学(ツゲ マナブ) 

大浦港きずなまりんさんにお邪魔してティップランエギング。
前日の雨の影響で水温が1度下がり、出船前から厳しい状況が予想されます。
ポイントに着くとうねりが残っているものの、風もあり船は流れ、釣れそうですが、
イカからの反応はなく渋い時間が続きます。
昼前にようやく船中1杯目の釣果があがり、これからと思いましたが
また沈黙が続きます。
このような渋い日は、基本に忠実に、あきらめず丁寧に釣りをするのが一番。
日があがったものの、水色は前日からのうねりの影響か少し濁り気味。
シルエットでアピールするため、レッドグレープを選択。潮、風に合わせてTRシンカーの重さを小まめに変更。
活性が低いのでシャクリ回数を少なめになど色々試しているとようやくHIT!
貴重な1杯を無事ランディング。
渋い時には基本に戻ることの大切さを再認識する釣行となりました。


コメント