ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2022年10月 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アーカイブ

2024年04月(5)
2024年03月(4)
2024年02月(26)
2024年01月(13)
2023年12月(12)
2023年11月(21)
2023年10月(42)
2023年09月(13)
2023年08月(25)
2023年07月(19)
2023年06月(31)
2023年05月(24)
2023年04月(9)
2023年03月(11)
2023年02月(13)
2023年01月(20)
2022年12月(11)
2022年11月(17)
2022年10月(16)
2022年09月(2)
2022年08月(9)
2022年07月(28)
2022年06月(5)
2022年05月(22)
2022年03月(6)
2022年02月(29)
2022年01月(7)
2021年12月(3)
2021年11月(8)
2021年10月(6)
2021年03月(1)
2021年01月(8)
2020年12月(16)
2020年11月(16)
2020年10月(24)
2020年09月(26)
2020年08月(22)
2020年07月(27)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(26)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(46)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(37)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(8)
LPタコ・オーロラ(1)
YHビーズ(9)
アオリイカ(462)
アオリエギング(227)
アカイカ(5)
アカハタ(3)
アカムツ(56)
アカムツ仕掛(10)
アカメフグ(2)
アコウ(2)
アジ(36)
アジビシ仕掛(2)
アッパー(14)
アッパー95(1)
アブラボウズ(2)
アマダイ(14)
アマダイ仕掛(12)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(5)
イサキ仕掛(6)
イシダイ(2)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギーノもぐもぐサーチ(2)
エギング(19)
エギ王(10)
エギ王K(256)
エギ王KシャローリーフSP(3)
エギ王Kネオンブライト(7)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(53)
エギ王LIVEサーチ(19)
エギ王LIVEネオンブライト(16)
エギ王MH(2)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(29)
エギ王QLIVEサーチ(24)
エギ王Q光宮(2)
エギ王SEARCH(33)
エギ王TR(118)
エギ王TRサーチ(10)
エギ王TRシンカー(40)
エギ王チューンヘッド(2)
エサダマ(10)
エサ巻きテーラ(3)
おっぱいスッテ(78)
おっぱいスッテメタル(3)
オニカサゴ(5)
カサゴ(8)
カツオ(11)
カラフル針(2)
カワハギ(30)
カワハギ仕掛(10)
カワハギ集寄DX(3)
キス(5)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(2)
キンメダイ(5)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(137)
コウイカ(6)
ゴムヨリトリ(18)
ササイカ(10)
サバ(7)
シイラ(6)
シマアジ(2)
シャクリシンカーⅡ(3)
ショウサイフグ(9)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(2)
シロギス(5)
スミイカ(3)
スルメイカ(12)
タイラバ(5)
タコ(16)
タコエギシンカー(2)
タチウオ(197)
タチウオ針(12)
チイチイイカ(24)
チビイカ(7)
チビエビ(8)
チビトト(28)
ツツイカエギング(6)
ツバス(2)
ティップランエギング(7)
ととスッテ(4)
ナオリー(109)
ナオリーおっぱいスッテ(6)
ナオリーサイトハンター(8)
ナオリーレンジハンター(72)
ニュークロー(7)
はずしっこⅢ(23)
パニックベイト(27)
パニックベイトアコウ(14)
パニックベイトオニカサゴ(8)
パニックベイトタチウオ(4)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
ヒイカ(14)
ピッカピカ針(19)
ピッカピカ針5(4)
ヒラメ(4)
ベイカ(6)
ベニアコウ(9)
ボートエギング(38)
マイカ(13)
マゴチ(3)
マシュマロボール(65)
マダイ(25)
マダコ(6)
マルイカ(38)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(2)
ヤマワーム(2)
ヤリイカ(42)
ライトアジ(19)
ライトアジ仕掛(26)
ライトエギング(30)
ライトテンビン(10)
ライトビシ(2)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ワラサ(4)
愛知県(8)
愛媛県(10)
茨城県(3)
餌木ドロッパー(30)
遠投マウスⅡ(2)
岡山県(2)
沖縄県(2)
海上釣堀セット マダイ(2)
竿やすめ船Ⅱ(9)
岩手県(1)
京都府(3)
熊本県(1)
広島県(55)
佐賀県(54)
三重県(11)
山口県(27)
鹿児島県(10)
秋田県(1)
神奈川県(666)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(8)
錘スッテ(52)
静岡県(64)
石川県(2)
千葉県(49)
船イカ(7)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビンK型(45)
船テンビンY型(29)
相模湾(4)
太刀魚テンヤ(2)
鯛歌舞楽(13)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛乃玉(6)
大阪府(47)
大分県(12)
長崎県(72)
鳥取県(20)
島根県(10)
東京都(7)
東京湾(6)
徳島県(2)
波動ベイト(4)
富山県(3)
浮スッテ(5)
福井県(34)
福岡県(53)
福島県(2)
兵庫県(34)
猛光太刀魚テンヤ(12)
猛光太刀魚テンヤ船(12)
猛光太刀魚テンヤ波止(38)
猛追太刀魚テンヤ船(89)
目玉シンカー(19)
陸釣り(71)
和歌山県(26)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
16件のページが該当しました。
2022年10月30日 神奈川県 アオリエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  アオリイカ  エギ王K 
釣行日

2022年10月30日(日)  

釣場
神奈川県 三浦市南部 岸壁
時間

18:00~20:00  

釣果

アオリイカ 150g 1杯 

使用タックル

ロッド:
OLYMPIC カラマレッティ 882MLSJ
リール:
DAIWA エメラルダス 2508PE-H
ライン:
SHIMANO PITBULL8+ 0.4号
リーダー:
SUNLINE BLACK STREAM 1.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花由樹 

土曜日の夜も出撃しましたが、カスリもしない大撃沈を食らったので、時間帯を変えてエギングに行ってきました!

当日は日曜日の夕方ということもあり、帰宅組と入れ替わりにて狙っていた釣り場へ入釣!

しかし、狙いとは裏腹に潮が速過ぎてなかなか釣りになりません・・・
何とか釣り切ろうとTRシンカーまで使いましたが、それでも流されたり、ゆるい潮目ではテンポが早過ぎたりと、思った通りの釣りが展開できません・・・
そこで、理想の釣り展開を求めてあちらこちらへ移動し、潮表ながらも微妙に潮が緩い場所を発見!!ここなら様々な手段が試せるなと、あれきゃこれやと手を尽くすこと約1時間・・・

何も起こらないまま時間が過ぎ去り、ラスト1投と決めてキャストしたその一投でまさかのヒット!!
タテシャクリのフリーフォールで気持ちよくラインを持って行ってくれました!

今回はまたもやケイムライワシに助けられた釣行となりました。
今季はホントこのエギに助けられています。

また行ってきます!


コメント
2022年10月29日 東京都 その他船釣り釣果情報
タグ: 東京都  目玉シンカー  はずしっこⅢ  カワハギ 
釣行日

2022年10月29日(土)  

釣場
東京湾 竹岡沖 船宿 かみや 羽田
時間

7:30~14:30  

釣果

カワハギ9枚 

使用タックル

ロッド: SHIMANO ステファーノ XR H170-2
リール:DAIWA 20ADMIRA A100XH
ライン:PE0.8号
リーダー:ナイロン3号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
穴澤大樹 

実家の母親から
「カワハギ行きたいけど車運転できないから帰って来て連れてってくれ」
とのお達しがあり、今シーズン6回目のカワハギ釣行に羽田かみやに行ってきました!

去年の冬から始めたカワハギですが、
かみやの船長にカワハギを上手くなるにはまず何をやれば良いか聞いたところ
「剥いたアサリと冷凍エサではアタリの数が違うから、
カワハギのアタリをたくさん経験してスキルアップするには朝早く来てアサリ剥くべき」
との話があったため船宿に朝4時半に船宿に到着し、アサリ剥きからスタート。

かみやのルールだと1人につき1キロの殻付きアサリであればタダで貰えるため、
母親の分も合わせて2キロ受け取り修行の気持ちで殻を剥きながら、
常連の方々と途中で様子を見に来た浅草釣具の小澤さんも含めて最近のカワハギについて談義!
皆カワハギ用の替え針が手に入りにくい状況で簡単にフグに針を持っていかれてしまう状況で涙目の様子でした、、、


当日は下げ潮の北風なのでトモ有利ではありましたが席が埋まっていたため、左ミヨシ2番目でキャストをメインにして釣る作戦で勝負!

1時間ほど走り竹岡沖に到着!

ポイントについてすぐに1枚目をゲット!

その後すぐに1枚追加!

さらにアタリが続き合わせると大きな引き込み!

これはでかいカワハギかフグだなと思いつつ巻き上げると明らかな25センチオーバーの大型が浮いて来ましたが水面での大暴れでバラしてしまいました😭

慣れ親しんだ船宿のため見ていた船長がマイクを使って僕のバラしをお説教!
デカそうなら掬ってやるから早く呼べとのことでした、、、
優しいんだか怖いんだが、、、
しかし3連チャンでのヒットで今回の釣行に期待が上がりましたがここからアタリは遠のき、
基本的にキャストして見つけたツブ根をしつこく攻めてたまに釣れるような状況が続き、
少しずつ数を伸ばしましたが昼の時点で7枚というローペース。

見かねた船長は吉野屋が最近攻めている第二海保周りを今期初チャレンジで攻めることに。

かなり根が荒く、竹岡沖とはかなり違う状況に大苦戦をしている自分をよそ目に周りではポツポツとカワハギが釣れており更に焦ってドツボにはまりました!w

しかし終わりかけに何とか持ち直し2枚追加して結果9枚となりました!

今シーズンは船で2番手の釣果ばかりでなかなか竿頭までが遠いですが
シーズンは長いためリベンジにまた向かいます!


コメント
2022年10月28日 神奈川県 アオリエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  アオリイカ  エギ王K 
釣行日

2022年10月28日(金)  

釣場
神奈川県 三浦市南部 岸壁
時間

22:00~25:00  

釣果

アオリイカ 150g 1杯 

使用タックル

ロッド:OLYMPIC カラマレッティ 882MLSJ
リール:DAIWA エメラルダス2508 PE-H
ライン:SHIMANO PITBULL8+ 0.4号
リーダー:SUNLINE BLACKSTREAM 1.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花由樹 

待ちに待ってたX-DAY!
…っということで北東微風の絶好の釣り日和な三浦半島へアオリエギングに行ってきました!

しかし、みんな釣果予測を見ているのか?!一応平日の金曜日の夜にも関わらず、22時現場着では遅かったようで、普段通い慣れているポイントでは駐車スペースは満タン、もちろん釣り人も所せましと入っており釣りができません・・・

それならば・・・と何か所かラン&ランを繰り返すも、至る所に釣り人が入っており釣りができません・・・
結局、釣り場で出会った知り合いのお隣に入れてもらいようやくの釣り開始です!!

そしてロッドをシャクること約1時間・・・お隣の方がヒットです!
そしてすぐさま自分もヒット!
しかし、ちょうど回遊の群れが通りかかっただけだったのか、その後はアタリもなく体力の限界を迎え終了となりました。

今回は釣れたことには釣れたので結果オーライですが、本来のX-DAYはこんなはずじゃないはずです!
11月には釣果予測でMAX値となる「10」が表示されれている日もあるので、次回リベンジに向けまた行ってきます!


コメント
2022年10月28日 広島県 ボートエギング釣果情報
タグ: アオリイカ  エギ王TR  エギ王TRサーチ  ボートエギング 
釣行日

2022年10月28日(金)晴れ  

釣場
広島マリーナ 遊漁船 海逢(ミオ)
時間

18:00~23:00  

釣果

アオリイカ 12杯 200~500g程度
 

使用タックル

ロッド:ティップランロッド
リール:シマノ ツインパワー 2500
ライン:PE0.4、リーダー8LB 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
田中成明
 

今季好調との事で広島ナイトティップランへ釣行してきました。
今回は広島マリーナから海逢(ミオ)さんより出船。事前情報では風が強くなるとの事でしたが、出船時間の6時にはまだ風が弱く、夕暮れの広島湾を快適に出船しました。

走る事20分程度で最初のポイントに到着。小さな灯台のある島周りの水深5m程度からスタート。
船下だけを狙うのもありですが、この水深で凪な状況でしたら軽く投げて、広く探った方が効果的ですので、エギ王LIVE3.5号にTRシンカー10gをセットしたエギで10m程度投げ入れ、着底後2~3回程度の巻きジャクリ、ステイでテンションフォールを意識し、着底したらまた巻きジャクリ&テンションフォールを3回程度繰り返すとすでに船下にエギがくるので、そこで追ってきたイカを掛けるイメージで乗る間を考えてステイし、早速1杯取ることができました。
この釣り方だと途中のテンションフォール中にエギを止めるアタリや、着底時に乗っているのか巻きジャクリを開始したタイミングで乗っていたりと様々なアタリ方が出ます。
キャストしても底が取れるような状況でしたらこのような面を意識した釣り方も試したら釣果が伸びますね。

その後、徐々に風が強くなり、島影の風裏ポイント、水深4~15m前後までを回り、船下を狙ってみたり軽く投げて面を意識した釣りを繰り返したりし200g~500g程度までを12杯ほどとる事ができました。
投げてテンションフォールで狙う方法で、アタリを取る?Or出す?方法が分かってきたので、また機会があれば試していきます。


コメント
2022年10月27日 広島県 ボートエギング釣果情報
タグ: アオリイカ  エギ王TR  エギ王TRサーチ  ボートエギング 
釣行日

2022年10月27日(木)晴れ  

釣場
広島県 深江港 虎次郎丸
時間

18:30~23:30  

釣果

アオリイカ 8杯 300~500g程度
 

使用タックル

ロッド:ティップランロッド
リール:シマノ ツインパワー 2500
ライン:PE0.4、リーダー8LB 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
田中成明
 

今季2度目の広島ナイトティップランへ釣行してきました。
ここ最近は北~東の風が強くなかなか狙いのポイントに入れなかったそうですが、当日はほぼ無風で良い感じ。
港を出て15分程度走った、大黒神島の東側の水深10m程度のポイントからスタート。
いつも通り、着底後2~3回巻きジャクリをしステイという狙い方で始めると、同船者に早速のヒット。
イカはいるようです。
自分も何回か誘いなおしていると、穂先にファファとアタリが出てキャッチ。
風が無いのでアタリが取りやすいなと感じ、その後もポイントを入れなおすたびにアタリが出て、掛けたり、掛け損ねたりと繰り返し、8杯取ったところで終了。
船中、7名で73杯でしたので、もう少し頑張って釣らないとと…とまた11月に挑戦という段取りをして終了しました。


コメント
2022年10月27日 神奈川県 アオリエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  アオリイカ  エギ王K 
釣行日

2022年10月27日(木)  

釣場
神奈川県 三浦市南部 岸壁
時間

21:30~24:00  

釣果

アオリイカ 100g~150g 2杯 

使用タックル

ロッド:OLYMPIC カラマレッティ882MLSJ
リール:DAIWA エメラルダス2508 PE-H
ライン:SHIMANO PITBULL8+ 0.4号
リーダー:SUNLINE BLACKSTREAM 1.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花由樹 

北風微風で絶好の釣り日和だったので、三浦半島南部岸壁へアオリエギングに行ってきました!
当日考えることはみんな同じか?!釣り場に到着すると既に先行者が3人エギをシャクっています。

そんな中、空いてるスペースで釣りを開始すること約1時間・・・
風もなければ潮も動かず、そして普段は騒がしいベイトの姿もなければ、アタリも気配もありません・・・
そこで、ひとまずは持っているエギをひととおり順番にシャクってみよう!っと手持ちエギを条件構わず一通りローテーションしてみました。

すると、前回釣行の立役者「エギ王Kポイズンパープル」でヒット!
このエギは前回時のウェイトチューンを施した状態だったにも関わらず、そしてまったく潮が効いていない状態なのにヒットしました・・・
そしてその後はまたもや沈黙・・・

結局最後に「困った時のケイムライワシ」に助けられ、なんとか釣果こそ出たものの手ごたえの無い釣行となりました。

天気が良すぎるというのも逆にイカに警戒心を与えてしまうのでしょうか?!
また行ってきます!!


コメント
2022年10月25日 神奈川県 アオリエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  アオリイカ  エギ王K 
釣行日

2022年10月25日(火)  

釣場
神奈川県三浦市 南部岸壁
時間

21:00~23:00  

釣果

アオリイカ 1,000g 1杯 

使用タックル

ロッド:OLYMPIC カラマレッティ 882MLSJ
リール:DAIWA エメラルダス 2508PE-H
ライン:SHIMANO PITBULL 8+0.4号
リーダー:SUNLINE BLACKSTREAM 1.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花由樹 

北風爆風で真冬のような寒さでしたが、三浦半島南部岸壁へアオリエギングに行ってきました。

当日はここ数日の北風爆風の影響もあってか、気温、水温ともに急降下・・・
当然釣り場には誰もいません・・・
また、何人かは様子見がてら入ってきましたが、すぐにいなくなります。

そんな中、自身の思い当たる節の答えあわせをすべくシャクリ続けること約30分!
お気に入りのエギ王LIVEブルブルマンボーを根がかりロストして意気消沈・・・
・・・っと思いきやすぐさま衝撃的なアタリ!暴力的なジェット噴射!!
そして確かな重量感とともにヒットしたのは今季最大サイズのアオリイカ!

コロコロと変わる様々な状況の中、エギ王Kのポイズンパープルがやってくれました!
そして吹き荒れる風や潮流で取り込み時に大苦戦しましたが、何とか取れてラッキーでした。
今回釣れたイカのサイズはマグレサイズかもしれませんが、いよいよイカのサイズも上がってきたのかもしれませんね。
今後のサイズアップには否が応でも期待が高まります!

また、今週金曜日はエギCOM釣果予測(三崎)によると、10月最後のX-DAYとなります。
これはまた行くしかないですね!!


コメント
2022年10月24日 神奈川県アオリエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  アオリイカ  エギ王K 
釣行日

2022年10月20日~21日  

釣場
神奈川県・三崎周辺
時間

23:30~翌2:00  

釣果

アオリイカ×1杯 

使用タックル

ロッドダイワ:エメラルダスMX711MLM-S
リールトーナメントエアリティ2500
ラインPEライン0.4号+フロロリーダー1.75号
スナップエギ王エギングスナップS 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
小田島裕 

無風予報、新月周り、、、夜中、、、、、、
今年はまだ未経験の状況ですが、週末前の状況チェック。

満潮時間の前だったので、潮の流れを期待していくも・・・
全く無し。コレコレっ!!と、テンション上がる、潮を掴む事もなく時間だけが過ぎていき、
何か所も移動し、潮の流れを見つけるがごとく右往左往。

しばらくすると、潮の変化をエギ王Kを通じて感じてきました。
ここだ!!!と遠投し、妄想すること3投目。
???という違和感で合わせると、小型ですがヒットしました。

安心、納得の1杯。

続けて投げると、アタリはあるものの掛からずを2投連続であったのですが、
そのあと無反応・・・眠くなったので帰宅です。


ここ最近で分かったことは、
群れが回ってくれば10分くらいの間で、イカの反応はがまとめて得られる。(運次第?!)
けど、小型がおおいのか、掛けれない。(腕次第?!)
強いなあれは、2号だと、流されちゃうから、
2.5号が丁度いいけど、たまに3号じゃないと届かないエリアに流れが発生する。

さぁ、妄想膨らませて、またトライしてきます


コメント
2022年10月23日 神奈川県 アオリエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  アオリイカ  エギ王LIVE 
釣行日

2022年10月23日(日)  

釣場
神奈川県三浦市 南部岸壁
時間

17:30~21:30  

釣果

アオリイカ 150g 4杯 

使用タックル

ロッド:OLYMPIC カラマレッティ 882MLSJ
リール:DAIWA エメラルダス 2508PE-H
ライン:SHIMANO PITBULL 8+0.4号
リーダー:SUNLINE BLACKSTREAM 1.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花由樹 

金曜日も釣行しましたが、南西爆風で砕け散ってしまったので、リベンジマッチを果たすべく三浦半島南部岸壁にアオリエギングに行ってきました!

当日は、金曜日、土曜日とは違って北東微風の絶好のエギング日和!
しかも日曜日の夕方ということもあり、常に満杯状態の釣り場もポツリポツリと空いていきます。

そして、帰宅組と入れ替わるかたちにて釣り場へ入れ釣り開始!!
するとほどなくして1パイ目をキャッチ。
沖の潮目をドリフトさせながらフォールしているとモサっとティップに乗っかかってきました。
そしてその後はしばらくキャストを続けるも、突然時合いに入ったのか、沖の潮目のボトム付近で連続ヒット!!
結局、この日はこの連続ヒットのタイミングのみがイカのキャッチとなりましたが、無事金曜日のリベンジ達成となりました!

今年は自身の感じる傾向として、時合いは短く、しかもそこでいかいにイカの機嫌にあったエギをチョイスしているかがポイントになりそうです。
今回はブルブルマンボーの一人勝ちでした。

また行ってきます!


コメント
2022年10月22日 長崎県 アオリエギング釣果情報
タグ: 長崎県  アオリイカ  エギ王K 
釣行日

2022年10月22日(土)  

釣場
長崎県・対馬
時間

21:30~22:30  

釣果

アオリイカ×1杯 

使用タックル

ロッド:TAKAMIYA MOBILITY CAST EGING 834ML
リール:ストラディック SW 4000XG
ライン:PEライン 0.8号
リーダー:40lb 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
松本賢士 

金曜日にお休みをいただき対馬にいってきました。
羽田から福岡を経由して飛行機で対馬へ到着。日中は地元の方にポイントを聞きつつ釣り場を周ります。
おススメのポイントに入るとイカ墨の形跡を発見!思わず気持が高ぶります。
いそいそと準備しエギを投げると2投目でひったくるようなアタリ!
が…しかしそれ以降は反応がありません…
どうやら港内にイルカの群れが入ってきている様子。
これでは釣れまいとポイントを後にします。

日が沈み下げ潮のタイミングで同じポイントに入ります。
日中の状況とは変わり、無風で波一つなく港内は常夜灯で照らされています。
クリアな対馬の海と海底が見えるくらいの常夜灯というシチュエーション、あえてネオンブライトを選択。
紫外線が出ていなければクリアなボディが効くはず…と常夜灯の明暗部の暗い側へエギを投げ込みます。
着水音が静かな港内に広がり無風の水面が微かに揺れます。数回シャクったあとテンションフォールでじっくり誘います。
明暗部の境界で食ってくるイメージを持ちながらキャストすること3投目でヒット!
出てきたのはキロはあろうかと思われるアオリイカでした。
初対馬&初アオリイカで満足し、その日は納竿となりました。


コメント