ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2020年12月 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

2020年12月(5)
2020年11月(16)
2020年10月(24)
2020年09月(26)
2020年08月(22)
2020年07月(27)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(27)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(48)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(37)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

猛光太刀魚テンヤ波止(1)
LPタコオーロラ(1)
TRシンカー(2)
YHビーズ(8)
アオリイカ(305)
アオリエギング(225)
アオリヤエン 必掛 M、L(1)
アカイカ(2)
アカハタ(3)
アカムツ(43)
アカムツ仕掛AKM(6)
アコウ(2)
アジ(24)
アジビシ仕掛ABF(1)
アブラボウズ(1)
アマダイ(7)
アマダイ仕掛(8)
イカメタル(1)
イカメタルアシストリーダー(1)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(2)
イサギマダイ仕掛(1)
イサキ仕掛(1)
イサキ仕掛け(1)
イシダイ(2)
イシモチ(1)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギTR(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギング(18)
エギ王(9)
エギ王 LIVE(5)
エギ王 LIVEサーチ(5)
エギ王K(148)
エギ王KシャローリーフSP(2)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(25)
エギ王LIVEサーチ(6)
エギ王MH(1)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(27)
エギ王QLIVEサーチ(23)
エギ王Q光宮(2)
エギ王TR(78)
エギ王TRサーチ(4)
エギ王TRシンカー(36)
エサダマ(1)
エサ巻きテーラ(2)
おっぱいスッテ(41)
おっぱいスッテメタル(2)
オニカサゴ(4)
オニカサゴ仕掛(1)
カサゴ(7)
カツオ(11)
カラフル針(2)
カワハギ(19)
カワハギ仕掛(10)
カワハギ集寄DX(3)
カワハギ替針(1)
キス(2)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(1)
キンメ(2)
クエ(1)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(53)
コウイカ(5)
コノシロ(1)
ゴムヨリトリ(7)
ゴムヨリトリSSライトアジSP(1)
さかな針(1)
ササイカ(10)
サバ(7)
シイラ(6)
シャクリシンカーⅡ(3)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(2)
シロギス(4)
スミイカ(3)
スルメイカ(8)
タイラバ(5)
タコ(16)
タコエギサルカンⅡ(1)
タコエギシンカー(2)
タコベイト(1)
タコゆらハンター(1)
タコゆら兄弟3L(1)
タチウオ(168)
タチウオテンヤリーダーFC(2)
タチウオ仕掛(1)
タチウオ針(3)
タチ魚針WF(3)
チイチイイカ(22)
チイチイイカ(ヒイカ)(1)
チダイ(1)
チビイカ(3)
チビイカ5(1)
チビエビ(7)
チビトト(26)
ツツイカエギング(6)
ツバス(2)
ティップランエギング(1)
ととスッテ(4)
ナオリー(71)
ナオリーおっぱいスッテ(1)
ナオリーサイトハンター(2)
ナオリーレンジハンター(10)
ニジマス(1)
ニュークロー(7)
バイラバイラ(1)
はずしっこⅢ(15)
パニックベイト(12)
パニックベイト メバル(1)
パニックベイトアコウ(4)
パニックベイトオニカサゴ(5)
パニックベイトタチウオ(3)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
パニックベイト太刀魚テンヤSP(1)
ヒイカ(12)
ピッカピカ針(19)
ヒラマサ(1)
ヒラメ(2)
フグ(1)
ベイカ(6)
ベニアコウ(2)
ボートエギング(23)
マイカ(10)
マゴチ(3)
マシュマロボール(45)
マゾイ(1)
マダイ(23)
マダコ(5)
マルイカ(32)
ミズカマス(1)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(1)
ヤズ(1)
ヤマワーム(1)
ヤマワームエビ(2)
ヤリイカ(34)
ライトアジ仕掛(7)
ライトエギング(29)
ライトテンビン(7)
ライトビシ(2)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ライブサーチ(2)
ワームフック(1)
ワカシ(1)
ワラサ(4)
愛知県(3)
愛媛県(5)
茨城県(1)
餌木ドロッパー(7)
遠投シャトルテンビン付(1)
遠投マウスⅡ(2)
鉛スッテ(1)
岡山県(2)
沖縄県(1)
屋久島(1)
竿やすめ(1)
竿やすめ船Ⅱ(6)
京都府(2)
熊本県(1)
厳選ゴムヨリトリ 青物(1)
厳選ゴムヨリトリ真鯛(1)
広島県(50)
江戸前鯛テンヤ(1)
紅アコウ(1)
黒グチ(1)
佐賀県(29)
三重県(7)
山口県(10)
鹿児島県(2)
初島沖(1)
小田原市地磯(4)
神奈川県(418)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(8)
錘スッテ(31)
静岡県(37)
石川県(2)
千葉県(34)
船イカ(5)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビン(16)
船テンビンK型(33)
船テンビンY型(22)
相模湾(4)
太刀魚(1)
太刀魚テンヤ(2)
太刀魚針(2)
鯛歌舞楽(12)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛歌舞楽シリーズ(1)
鯛乃玉(6)
大阪府(41)
大分県(10)
淡路沖(1)
長崎県(51)
長谷川丸(1)
鳥取県(6)
島根県(5)
東京都(2)
東京湾(6)
波動ベイト(4)
富山県(1)
浮スッテ(5)
福井県(15)
福浦沖(1)
福岡県(46)
福島県(1)
兵庫県(12)
猛光太刀魚テンヤ(8)
猛光太刀魚テンヤ船(15)
猛光太刀魚テンヤ波止(37)
猛追太刀魚テンヤ(2)
猛追太刀魚テンヤ船(70)
目玉シンカー(11)
陸釣り(71)
和歌山県(17)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
7件のページが該当しました。
2020年02月20日 千葉県 船釣情報
タグ: 千葉県  パニックベイトオニカサゴ  カサゴ  マシュマロボール 
釣行日

2020年2月12日(日)  

釣場

天津沖 (快昌丸

時間

6:30~11:30  

釣果

アカムツ 27~31㎝   4尾
マサバ
メダイ
ユメカサゴ 

使用タックル

ロッド:Alpha Tackle HBアカムツ180
リール:DAIWA  シーボーグ500JS
ライン:PE4号 

使用アイテム

マシュマロボール

パニックベイト根魚

イカ用中オモリ

記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

ここ最近、南房でアカムツの水揚げが多いとの情報を聞きつけ、 1か月ぶりにアカムツ狙いに行っていきました。

やや小型が多いが、数はかなり纏まっているようで、 うまく群れに当たれば大釣りも期待ができる模様...

そんな期待をして出船となりました。

ポイントに着いて1投目。

錘を落としている時から、潮の動きが無いことに気付き、嫌な予感が...

着底しても潮が効いておらず、アタリが遠く、魚の食いが極めて浅い状態です。

なかなか潮が効かずに、転々とポイントを移動。

しかし、どのポイントも潮が効いておらず我慢の時間が続きます。

途中、大型のマサバの群れに当たり少しお土産を確保はできたものの、

本命はなかなか当たらず...

このまま終了かと思われましたが、沖上がり1時間前くらいにようやく潮が効いてきたことを感じ、

ここでようやく本命のアタリ!

サイズは事前の話のとおりやや小さめですが、本命をキャッチ!

このタイミングを逃さないように一気に手返しUPしてすぐに投入します。

群れは濃いですが、多点掛けができるほどの喰いはないので、 アタリを捉えればすぐに回収に入り手返し重視。

この作戦で4連チャン。

潮の動きがそのうち止まり、アタリはわずか30分で途絶えてその後はアタリなく終了となりました。

諦めかけていましたが、何とか最後に釣れてよかったです。


コメント
2020年01月29日 神奈川県 船釣情報
タグ: 神奈川県  パニックベイトオニカサゴ  カサゴ  船テンビンK型 
釣行日

2020年1月26日(日)  

釣場

勝浦沖 (興津港 第二沖合丸)

時間

5:00~11:00  

釣果

マサバ   30~50㎝  60尾
オニカサゴ    44㎝ 1尾 

使用タックル

ロッド:Alphatackle  プロファイタービシアジ  
リール:DAIWA  シーボーグ500JS
ライン:SHIMANO タナトル44号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

この時期限定の寒サバ釣りへ行ってきました。

天気は雨、しかも北東強風の極寒時化陽気...

ポイントまでは港から30分ほど。

まだ空が明るくなる前からスタートです。

水深は約200~250m、大体海底から20~30m付近が狙いタナです。

極太のフラッシャーサビキを錘200号でぶっこみ、ラインが止まるまで追い食いを狙います。

朝イチから早々にヒット連発。

ズラズラ~と鈴なりにマサバが付いてきます。

仕掛投入中に魚を〆て、仕掛回収中に血抜きをする、というほぼ作業的な釣りです。

このエリアでは1㎏を超えるマサバを釣り人や船長の間で通称”豚サバ”と呼び、

皆が狙うのはこのサバです。

同じ群れの中にいるので、数釣って混じるのを期待するしかない運任せのターゲット。

運よくそんなサバも6本、なりかけのちょっと1㎏を切るサイズが4本と目的達成です。

この時期のマサバは35㎝前後の小型でも脂の乗り方は素晴らしいですが、

1㎏を超えると脂の乗り方が凄まじく、ほぼ身の色は脂で白くなるくらいです。

後半はオニカサゴ狙い。

通常行く本命のポイントは北東強風で行かれずに、灘寄りのポイントで釣りしました。

アタリこそ少なく、釣り時間も1時間少しくらいしかできませんでしたが、 運よくキロアップの良型を1本キャッチできました。

外房の寒サバですが、最も美味しい時期は1月中旬~2月の中旬までの1か月ほどで、

ホントに期間限定のターゲットです。

もう1回行ければ…行ってみたいと思います。


コメント
2019年06月25日 神奈川県その他陸釣り釣果情報
タグ: 神奈川県  カサゴ  陸釣り 
釣行日

2019年6月23日(日)  

釣場
神奈川県西部 地磯
時間

4:00~6:00  

釣果

カサゴ
アカハタ 

使用タックル

ロッド:ABU ロックスイーパー992EXH
リール:シマノ エクスセンスDC
ライン:PE1.5号+リーダー20lb
 

使用アイテム

ショアトリッカー

パニックベイトタチウオ

記入者

ヤマシタスタッフ
中里 翔 

水温もだいぶ上昇してきたので、ロックフィッシュの様子を見に行ってきました。

予想以上にウネリがあり、濁りも入って状況的にはあまり良くなさそう...。

まずは、ホッグ系のワームでボトムを探ってみるとリフト中にヒット!

根に入られないようにゴリ巻きして上がってきたのは本命のアカハタでした。

リフト中に当たってくるときはベイトフィッシュを捕食していることが多いので、

ショアトリッカータコベイトチューンにチェンジ。

遠投して、ベイトフィッシュが逃げるようにフラッシングさせるイメージでボトム

から2メートルの範囲を探っていると良型カサゴが2連発!

この日はタイムリミットだったので、撤収となりましたが、まだまだ出そうな感じでした!

これからがロックフィッシュの本格シーズンなので、今年はタコベイトを使った釣りを研究してみたいと思います。


コメント
2019年05月31日 神奈川県 船釣情報
タグ: カサゴ  神奈川県  オニカサゴ  船テンビンK型 
釣行日

2019年5月25日(土)  

釣場

城ヶ島沖 初丸

時間

7:00~ 14:00  

釣果

オニカサゴ
アヤメカサゴ
ウッカリカサゴ 

使用タックル

ロッド:アルファタックル ショートアーム
リール:シマノ カルカッタコンクエスト
ライン: PE 2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
藤倉 育聡 

初丸さんよりヤマリアメンバーでオニカサゴに行ってきました!

水深60~70mラインからスタート。

最初に同船していたメンバーが初のオニカサゴをゲット!

しかしながら私にはアタリ無し(汗)

根掛に苦戦しながらこまめに底を取り直しているとアヤメカサゴをゲット!

その後ウッカリカサゴもゲット!

残り2時間になりようやく本命オニカサゴゲット!

小さいアタリをとり食い込ませたタイミングで合わせて乗ったときの重さはたまりませんね!

その後珍客のウツボもゲット! 大型は出なかったものの楽しい釣行になりました。

また次回大型狙いに挑戦してみたいです。


コメント
2018年10月23日 神奈川県 船釣情報
タグ: カサゴ  神奈川県  パニックベイトオニカサゴ  マシュマロボール 
釣行日

2018年10月20日(土)  

釣場

神奈川県三浦市三崎港 初丸 城ケ島沖 60~70m

時間

8:00~14:00  

釣果

オニカサゴ   20~25㎝ 2尾
アヤメカサゴ  15~25㎝ 3尾
ウッカリカサゴ 20~25㎝ 2尾 

使用タックル

ロッド:DAIWA 極鋭ゲーム H185
リール:DAIWA レオブリッツ200J-L
ライン:PE1.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

久々にお誘いいただき城ケ島沖のオニカサゴへ行ってきました。

思った以上に北東風が強く、船が流され釣りにくい状況。

アタリがあっても、船が早々に流されるので喰い込む前に離してしまうこと多数...

底潮の動きはさほど効いておらず、魚の活性はやや低め。

アタリがあればなるべく糸を送り込み、ゆっくりとアワセを入れるような 感じでポツポツとは拾えるような状況でした。

もう少し凪が良ければ釣果は上がったかもしれませんが、こればかりは仕方ないです。

これから寒くなってくると本格化してくるので、楽しみです。


コメント
2018年06月11日 大分県 その他船釣情報
タグ: 鯛歌舞楽  大分県  マダイ  カサゴ 
釣行日

2018年6月8日(金)  

釣場

大分県高島周辺

(祥竜丸)

時間

6:30~13:00  

釣果

マダイ2枚、カサゴ2尾 

使用タックル

ロッド:タイラバロッド
リール:シマノ 炎月CT 101HG
ライン:PE0.8号+フロロ4号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
永田 涼士 

大分県大分市から出船の遊漁船「祥竜丸」さんにて 佐賀関沖のタイラバに行って来ました!

水深は80メートル前後で潮も緩く丁度良い流れ。

朝イチの時合いでマダイが船中連発し その後もポツポツと釣れ続け結果船中マダイ8枚、 カサゴ6尾とまずまずの釣果。

落として巻くだけというお手軽で楽しいタイラバを満喫できました。


コメント
2018年05月08日 神奈川県 船釣情報
タグ: メバル  神奈川県  カサゴ 
釣行日

2018年5月5日(土)  

釣場

神奈川県横須賀市

長谷川丸

時間

18:00~ 21:00  

釣果

メバル18㎝~26㎝ 5匹 
カサゴ 20~25cm 5匹 

使用タックル

ロッド:メバルロッド 7.4ft
リール:スピニングリール 2000番
ライン:PE0.3号
オモリ:15号 

使用アイテム
江戸前 メバル仕掛け
記入者

ヤマシタスタッフ
山南 賀敬 

夜メバルが開幕したので、行ってきました。 お客様も私を含めて16名と大賑わいです。

初心者のお客様は半数程で釣り経験がある方と楽しんでいました。

南西の風が強い状況ですが、

猿島周辺は風裏になるので海は穏やかで釣り易い状況でした。

底取りを丁寧に繰り返し、時折テンションを緩めて食わせの間を作っていると良型メバルがヒット!

しかし、途中でハリス切れ・・・

気を取り直して再開すると再度ヒット!

慎重にやり取りして上がってきたのは良型の26㎝!

その後は1度プチ時合に突入し3匹がキャッチましたが、

その後は小型のアタリが多くカサゴを交えながら

ポツポツと拾い釣りをして終了となりました。

これから本番の夏にかけて調子が上がってくることを期待しつつ、また行ってみようと思います。


コメント