ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2024年4月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

アーカイブ

2024年04月(5)
2024年03月(4)
2024年02月(26)
2024年01月(13)
2023年12月(12)
2023年11月(21)
2023年10月(42)
2023年09月(13)
2023年08月(25)
2023年07月(19)
2023年06月(31)
2023年05月(24)
2023年04月(9)
2023年03月(11)
2023年02月(13)
2023年01月(20)
2022年12月(11)
2022年11月(17)
2022年10月(16)
2022年09月(2)
2022年08月(9)
2022年07月(28)
2022年06月(5)
2022年05月(22)
2022年03月(6)
2022年02月(29)
2022年01月(7)
2021年12月(3)
2021年11月(8)
2021年10月(6)
2021年03月(1)
2021年01月(8)
2020年12月(16)
2020年11月(16)
2020年10月(24)
2020年09月(26)
2020年08月(22)
2020年07月(27)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(26)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(46)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(37)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(8)
LPタコ・オーロラ(1)
YHビーズ(9)
アオリイカ(462)
アオリエギング(227)
アカイカ(5)
アカハタ(3)
アカムツ(56)
アカムツ仕掛(10)
アカメフグ(2)
アコウ(2)
アジ(36)
アジビシ仕掛(2)
アッパー(14)
アッパー95(1)
アブラボウズ(2)
アマダイ(14)
アマダイ仕掛(12)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(5)
イサキ仕掛(6)
イシダイ(2)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギーノもぐもぐサーチ(2)
エギング(19)
エギ王(10)
エギ王K(256)
エギ王KシャローリーフSP(3)
エギ王Kネオンブライト(7)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(53)
エギ王LIVEサーチ(19)
エギ王LIVEネオンブライト(16)
エギ王MH(2)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(29)
エギ王QLIVEサーチ(24)
エギ王Q光宮(2)
エギ王SEARCH(33)
エギ王TR(118)
エギ王TRサーチ(10)
エギ王TRシンカー(40)
エギ王チューンヘッド(2)
エサダマ(10)
エサ巻きテーラ(3)
おっぱいスッテ(78)
おっぱいスッテメタル(3)
オニカサゴ(5)
カサゴ(8)
カツオ(11)
カラフル針(2)
カワハギ(30)
カワハギ仕掛(10)
カワハギ集寄DX(3)
キス(5)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(2)
キンメダイ(5)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(137)
コウイカ(6)
ゴムヨリトリ(18)
ササイカ(10)
サバ(7)
シイラ(6)
シマアジ(2)
シャクリシンカーⅡ(3)
ショウサイフグ(9)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(2)
シロギス(5)
スミイカ(3)
スルメイカ(12)
タイラバ(5)
タコ(16)
タコエギシンカー(2)
タチウオ(197)
タチウオ針(12)
チイチイイカ(24)
チビイカ(7)
チビエビ(8)
チビトト(28)
ツツイカエギング(6)
ツバス(2)
ティップランエギング(7)
ととスッテ(4)
ナオリー(109)
ナオリーおっぱいスッテ(6)
ナオリーサイトハンター(8)
ナオリーレンジハンター(72)
ニュークロー(7)
はずしっこⅢ(23)
パニックベイト(27)
パニックベイトアコウ(14)
パニックベイトオニカサゴ(8)
パニックベイトタチウオ(4)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
ヒイカ(14)
ピッカピカ針(19)
ピッカピカ針5(4)
ヒラメ(4)
ベイカ(6)
ベニアコウ(9)
ボートエギング(38)
マイカ(13)
マゴチ(3)
マシュマロボール(65)
マダイ(25)
マダコ(6)
マルイカ(38)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(2)
ヤマワーム(2)
ヤリイカ(42)
ライトアジ(19)
ライトアジ仕掛(26)
ライトエギング(30)
ライトテンビン(10)
ライトビシ(2)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ワラサ(4)
愛知県(8)
愛媛県(10)
茨城県(3)
餌木ドロッパー(30)
遠投マウスⅡ(2)
岡山県(2)
沖縄県(2)
海上釣堀セット マダイ(2)
竿やすめ船Ⅱ(9)
岩手県(1)
京都府(3)
熊本県(1)
広島県(55)
佐賀県(54)
三重県(11)
山口県(27)
鹿児島県(10)
秋田県(1)
神奈川県(666)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(8)
錘スッテ(52)
静岡県(64)
石川県(2)
千葉県(49)
船イカ(7)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビンK型(45)
船テンビンY型(29)
相模湾(4)
太刀魚テンヤ(2)
鯛歌舞楽(13)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛乃玉(6)
大阪府(47)
大分県(12)
長崎県(72)
鳥取県(20)
島根県(10)
東京都(7)
東京湾(6)
徳島県(2)
波動ベイト(4)
富山県(3)
浮スッテ(5)
福井県(34)
福岡県(53)
福島県(2)
兵庫県(34)
猛光太刀魚テンヤ(12)
猛光太刀魚テンヤ船(12)
猛光太刀魚テンヤ波止(38)
猛追太刀魚テンヤ船(89)
目玉シンカー(19)
陸釣り(71)
和歌山県(26)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
5件のページが該当しました。
2023年08月31日 神奈川県その他船釣り 釣果情報
タグ: 神奈川県  キス 
釣行日

2023年8月26日(日)  

釣場
東京湾 中ノ瀬(長崎屋)
時間

8:30~13:30  

釣果

シロギス40匹 

使用タックル

ロッド promarine  船キス竿ML
リール DAIWA レブロス3000番
ライン PE1号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
小嶋 豪太(コジマ ゴウタ) 

日曜日に長崎屋さんから最近密かにハマりつつあるシロギス釣りへ!

本来友人と行く予定でしたが急遽キャンセルの連絡が、、、行こうか行かないか、、、

新しい船キス竿も買い、約1ヶ月前からこの日を楽しみにしていたので、悩んだ末ですが1人で行ってきました!久々の単独船釣行です。

長崎屋さんは比較的家から近く、出船も8時(揃い次第)なので釣りにしては朝はゆっくり出かけられるのが嬉しい点でした🙂
ショート船でたっぷり釣りが出来るのも良いですね。

船宿に到着し名簿を記入し、船長さんから釣り方のアドバイスももらい港に移り乗船🚢
1本針の方が食いが良いとの事なので、持ってきた2本針仕掛けは一旦ポケットにしまい、船宿特性の1本針で最初は挑むことにします。

釣り座に座って8時少し前に出船。
30分ほど船を走らせ、ポイントである有名な中ノ瀬に到着し釣り開始!!
アンダーキャストで広範囲に探って、手返し良く釣りたいところ💭💭💭
手前にさびくように誘ったり、重りを海底にの小突くようにさそってみたりしてみます。

まず朝イチは投げれば1回はアタリが取れるチャンスタイム!!
ブルブルっとシロギス特有の心地よ〜い引きに朝から癒されます(◦ˉ ˘ ˉ◦)


1本針はライントラブルも少なく操作も簡単で良いですね、慣れないうちはやはりシンプルな仕掛けに限ります。
しかしやはり一筋縄にいかない点も多く、アタってもバレてしまったり時間の経過と共にアタリも減って行ったり🤔
仕掛けがヨレたら持ってきた2本針の仕掛けに変えたり、餌の長さを変えて大型を狙ってみたりと、一人だからこそ自分の竿に集中して時を忘れて黙々と釣りに没頭していました。

終わってみればピッタリ40匹!トップはなんと160匹( °Д° )
トモで3本の竿を駆使して太鼓の達人の様にポコポコ釣っていました、まさにフルコンボだドン。
とても真似出来ない神技を近くで見れたことに感動すら覚えます。
他人はどうあれ、シロギス釣りはとても楽しく、ひたすら癒された釣行でした😊
今後の秋は型が狙えるシーズンになるらしいので、また近々行きたいと思います!!


コメント
2023年07月28日 神奈川県その他船釣り 釣果情報
タグ: 神奈川県  キス 
釣行日

2023年7月23日(日)  

釣場
東京湾 中ノ瀬(進丸
時間

12:30~16:00  

釣果

シロギス9匹 

使用タックル

ロッド GAMAKATSU デッキステージ カワハギ175AR
リール SHIMANO 幻風300F
ライン PE1号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
小嶋 豪太(コジマ ゴウタ) 

日曜日に進丸さんから午後便でのんびりシロギス釣りに行ってきました。

前回アジ釣り初チャレンジの友人が外道で釣れたシロギスの天ぷらの味に感動したらしく「今度はシロギスを釣りたい!」とのリクエストが入ったので、のんびり釣行です。

理由はどうあれ、こうして再び釣りに行きたいと言ってくれると教えている身としては嬉しい限りです。
が、私自身船でのシロギス釣りは未経験。陸釣りは経験がありますが上手く教えられるかどうか、、、。
スピニングリールが主流の船シロギス釣り、ベイトリールですがとりあえずカワハギ竿で代用できるとの事なのでカワハギタックル片手にいざ沖へ。

出船前に船長からレクチャー、私も船シロギス初心者なので熱心に聞き入ります。
陸釣りと違うのは大きく分けて2つあり、餌の垂らしの長さ(陸:1cm 船:5cm)と胴付き仕掛けによる誘いの違い(陸:天秤ゆっくりずる引き 船:ゆっくり竿を煽って誘う)が大きく異なる点でした。

ポイントの中ノ瀬に到着して釣り開始!
アジ釣とは異なり、なかなか入れ食いにならないのが難しいところ。
潮止まりまでは渋く「釣れない〜」という声を漏らす同行者、
「まぁ、釣りらしいでしょ??笑」なんて会話を続けていると14時を回りました。

と、ここで終始軽くキャストして広く探っているとブルブルっとシロギスらしい小気味よい引きを感じ、ゆっくりリールを巻くと綺麗な色をした砂浜の女王とご対面✨️
足元で釣っていた同行者にも散発的ながらも、型の良いシロギスが来てくれました🙂

しかしこの日はなかなか連発してくれず、3人で20匹弱と物足りなさが少し残る釣果に😭

食いが浅いのか竿が硬いのか、掛かってもバレてしまうといったケースも多く簡単そうな釣りこそ奥が深いとはまさにこの事。
同行者もアタリがありながらも針にかからなかった事が何度かあり悔しい思いをしたらしいです。
下船後には「悔しいけど、これは沢山釣れれば楽しいぞ、次はいつ行く??」と言い出したのでもう立派な釣り中毒者かも知れません(笑)
次回のシロギス釣りの予定も決まった事ですし、次は大漁目指してがんばります💪


コメント
2022年06月11日 神奈川県 その他 船釣り釣果情報
タグ: 千葉県  キス 
釣行日

2022年6月11日(土)  

釣場
千葉県 富津沖
時間

13:00~19:30  

釣果

キス8匹 

使用タックル

レンタルタックル 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
上江洲 那奈 

また上司に勧められて「キス・アナゴ釣り体験」という釣り体験に参加してきました。
場所は千葉県浦安市 「吉野屋」という船宿さんでお世話になりました。
キス釣りは入社してから2~3年頃?に先輩社員と同期のお誘い以来、2回目の挑戦でアナゴ釣りは初めての体験でした。


出船前に、スタッフの方より軽いレクチャーを受けてから釣り場まで1時間程、船を走らせてキス釣りがスタートしました。
イソメという餌を針に付ける作業が中々スムーズに出来ず、何度もスタッフの方に教えて貰い、絶賛苦戦していると乗船している方々が、次々とキスを釣りだしました!

遅れて私も仕掛を投入して、
”オモリが底まで着いたら、2回転程リールを巻いて、竿先を2・3回上下させて底のオモリをトントン揺らして3秒待ち”ますが、何も起きません。
釣れてる方の『竿先の動き』を見様見まねで繰り返すと5分後に、私の所にもやっとココン!というアタリが来ました。
リールを巻き上げて、海面からオモリが見えたら竿を上げてみると、針にキスが着いてました🐟✨
やっぱりおびき寄せて魚を誘う時⇔魚が食いつくというのは、竿先や手元に振動が来て状況が違う事を知らせてくれるし、こんなに細いのに竿と糸の仕組ってすごい!と感心してしまいました。


16:30頃までキス釣りを続けて、その後はアナゴ釣りに切り替わりました。
また簡単なレクチャーを受けて、いざ実釣!

仕掛を投入後、オモリが底に着いたらずっと竿先を揺らしすぎず一定のリズムでトントントンという方法でアナゴが食いつくまで実践。
丁度17:00頃に船長から温かいうどんが乗客に振る舞われました。

※二種目の対象魚がリレーのように切り替わることを「リレー釣り」といい、リレー釣りではよくサービスで振る舞われることが多いそうです。

うどんを完食して、またアナゴ釣りへ!
オモリをトントントンと揺らしますが、すると今度は一定のリズム感と満腹による眠気が襲い、頭がカクカクなりながら半目で続けました。
耐えきれず10分休んで再度トントントンと竿先を揺らしましたが、船長の合図により19:30で実釣終了となりました。

仕掛を回収すると針についてるイソメが丸々解けていたので、餌の付け方が良くなかったのと、誘い方もアナゴ目線から見ると美味しそうに見えず、怪しい動きに見えたのかもしれません。。

私以外の左列の乗客の方はほぼアナゴを釣っていました(´_ゝ`)oh...
まだまだ教えて貰う人がいないと、
一人で釣行に行くことは出来ないと実感し、船に揺られながら千葉の海を後にしました。


コメント
2019年07月30日 神奈川県その他陸釣り釣果情報
タグ: 神奈川県  キス  陸釣り 
釣行日

2019年7月26日(金)  

釣場
三浦半島南部 サーフ
時間

7:00~8:30  

釣果

キス ~18cm 10匹 

使用タックル

ロッド:エギングロッド 8.9ft
リール:スピニングリール 2500番
ライン:PE0.5号+リーダー2.5号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山口 冬馬 

 

代休を利用してのんびり投げ釣りに行ってきました。

今回はルアーロッドでの釣りなので、短めのボート用仕掛けを選択。

ちょい投げで狙います。

完全に日が昇ってから開始しましたが、1投目からキスが姿を見せてくれました!

その後1時間ほどは外道も混ざりながら1投1匹状態で楽しめました。

アタリが遠のくと少し移動すればまた釣れてくれます。

群れがまばらなのか、追い食いをさせることはできませんでしたが、最終10匹と食べる分をキープしたところで終了としました。

大型こそ出ませんでしたが、終始釣れ続き楽しめました。

また行きたいと思います。


コメント
2019年05月29日 佐賀県 船釣情報
タグ: キス  佐賀県  キステンビンK型 
釣行日

2019年5月26日(日)  

釣場

相賀北浜 (ドライブインマキノ:手漕ぎボート)

時間

6:00~13:00  

釣果

キス 最大サイズ24cm 

使用タックル

ロッド:ティップランロッド
リール: SHIMANO ツインパワーC3000
ライン:RAPALA ラピノヴァX0.4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
宮崎 哲 

キスが釣れ初めているとの声を聞いたので営業所メンバーとボートキス釣りに行ってきました!

朝一は浜から見て左側の磯周りのポイントを攻めました。

開始3投目くらいで一緒にきていたメンバーは10cmのキスを釣り上げました!

その後も連発してキスを釣り上げいきますが、僕には外道のメゴチしかかからず...

10投目くらいでやっと綺麗な10cmくらいのキスをキャッチ!!

その後も数匹追加し朝マヅメも過ぎてアタリが遠のいたタイミングで浜から見て右端の磯周りのポイントへ移動。

この移動が功を奏し、20cmくらいのキスが連発!!

そして遂にこの日最大24cmのキスがヒット!!

今までのキスのアタリとは段違いの引きでした!

その後はアタリも遠のき納竿。

久々にのんびりとした手漕ぎボートに揺られながら綺麗なキスを釣ることができ、癒されました!

また行きたいと思います。


コメント