ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2024年1月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

2024年04月(5)
2024年03月(4)
2024年02月(26)
2024年01月(13)
2023年12月(12)
2023年11月(21)
2023年10月(42)
2023年09月(13)
2023年08月(25)
2023年07月(19)
2023年06月(31)
2023年05月(24)
2023年04月(9)
2023年03月(11)
2023年02月(13)
2023年01月(20)
2022年12月(11)
2022年11月(17)
2022年10月(16)
2022年09月(2)
2022年08月(9)
2022年07月(28)
2022年06月(5)
2022年05月(22)
2022年03月(6)
2022年02月(29)
2022年01月(7)
2021年12月(3)
2021年11月(8)
2021年10月(6)
2021年03月(1)
2021年01月(8)
2020年12月(16)
2020年11月(16)
2020年10月(24)
2020年09月(26)
2020年08月(22)
2020年07月(27)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(26)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(46)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(37)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(8)
LPタコ・オーロラ(1)
YHビーズ(9)
アオリイカ(462)
アオリエギング(227)
アカイカ(5)
アカハタ(3)
アカムツ(56)
アカムツ仕掛(10)
アカメフグ(2)
アコウ(2)
アジ(36)
アジビシ仕掛(2)
アッパー(14)
アッパー95(1)
アブラボウズ(2)
アマダイ(14)
アマダイ仕掛(12)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(5)
イサキ仕掛(6)
イシダイ(2)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギーノもぐもぐサーチ(2)
エギング(19)
エギ王(10)
エギ王K(256)
エギ王KシャローリーフSP(3)
エギ王Kネオンブライト(7)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(53)
エギ王LIVEサーチ(19)
エギ王LIVEネオンブライト(16)
エギ王MH(2)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(29)
エギ王QLIVEサーチ(24)
エギ王Q光宮(2)
エギ王SEARCH(33)
エギ王TR(118)
エギ王TRサーチ(10)
エギ王TRシンカー(40)
エギ王チューンヘッド(2)
エサダマ(10)
エサ巻きテーラ(3)
おっぱいスッテ(78)
おっぱいスッテメタル(3)
オニカサゴ(5)
カサゴ(8)
カツオ(11)
カラフル針(2)
カワハギ(30)
カワハギ仕掛(10)
カワハギ集寄DX(3)
キス(5)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(2)
キンメダイ(5)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(137)
コウイカ(6)
ゴムヨリトリ(18)
ササイカ(10)
サバ(7)
シイラ(6)
シマアジ(2)
シャクリシンカーⅡ(3)
ショウサイフグ(9)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(2)
シロギス(5)
スミイカ(3)
スルメイカ(12)
タイラバ(5)
タコ(16)
タコエギシンカー(2)
タチウオ(197)
タチウオ針(12)
チイチイイカ(24)
チビイカ(7)
チビエビ(8)
チビトト(28)
ツツイカエギング(6)
ツバス(2)
ティップランエギング(7)
ととスッテ(4)
ナオリー(109)
ナオリーおっぱいスッテ(6)
ナオリーサイトハンター(8)
ナオリーレンジハンター(72)
ニュークロー(7)
はずしっこⅢ(23)
パニックベイト(27)
パニックベイトアコウ(14)
パニックベイトオニカサゴ(8)
パニックベイトタチウオ(4)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
ヒイカ(14)
ピッカピカ針(19)
ピッカピカ針5(4)
ヒラメ(4)
ベイカ(6)
ベニアコウ(9)
ボートエギング(38)
マイカ(13)
マゴチ(3)
マシュマロボール(65)
マダイ(25)
マダコ(6)
マルイカ(38)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(2)
ヤマワーム(2)
ヤリイカ(42)
ライトアジ(19)
ライトアジ仕掛(26)
ライトエギング(30)
ライトテンビン(10)
ライトビシ(2)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ワラサ(4)
愛知県(8)
愛媛県(10)
茨城県(3)
餌木ドロッパー(30)
遠投マウスⅡ(2)
岡山県(2)
沖縄県(2)
海上釣堀セット マダイ(2)
竿やすめ船Ⅱ(9)
岩手県(1)
京都府(3)
熊本県(1)
広島県(55)
佐賀県(54)
三重県(11)
山口県(27)
鹿児島県(10)
秋田県(1)
神奈川県(666)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(8)
錘スッテ(52)
静岡県(64)
石川県(2)
千葉県(49)
船イカ(7)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビンK型(45)
船テンビンY型(29)
相模湾(4)
太刀魚テンヤ(2)
鯛歌舞楽(13)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛乃玉(6)
大阪府(47)
大分県(12)
長崎県(72)
鳥取県(20)
島根県(10)
東京都(7)
東京湾(6)
徳島県(2)
波動ベイト(4)
富山県(3)
浮スッテ(5)
福井県(34)
福岡県(53)
福島県(2)
兵庫県(34)
猛光太刀魚テンヤ(12)
猛光太刀魚テンヤ船(12)
猛光太刀魚テンヤ波止(38)
猛追太刀魚テンヤ船(89)
目玉シンカー(19)
陸釣り(71)
和歌山県(26)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
13件のページが該当しました。
2024年01月19日 神奈川県 アオリエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  エギ王K  アオリイカ 
釣行日

2024年1月17日(水)  

釣場
三浦半島南部 磯場
時間

20:00~23:00  

釣果

アオリイカ 

使用タックル

エギングロッド LT862ML
ダイワ 2500番
PE0.8号
リーダー2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
酒井 大輝(サカイ ダイキ) 

年末ライトエギングでケンサキイカが釣れてからなかなか風が強く行けず、一度は行けて寒い中頑張るも坊主。
エギング、ライトエギングに行きたくて毎日うずうずしながらWindyを確認する日々。
17日も風が強い予報だったがお昼休みに見てみると風が弱くなる予報に!
正直、疲れていたし、早く寝たいし、絶対寒いし、、、と迷っていたはずだったが、一度釣りのことを考えてしまったらおしまい。
気づいたら釣り場に向かってました。(笑)

仕事を終え、駅までの足取りも心なしか早くなり、最寄りからは少し走っていました(笑)
しかし、私の移動は原付なのでやはり極寒。
釣り場到着までにもうすでに心は折れかけ、なんでこんな寒い中原付を走らせているのだろうと(笑)

釣り場につくと原付で風を受けていた分降りて止まってみるとさほど寒くない。
磯に入ると先行者が一人。エギンガー。
声をかけると、とてもいい人でアオリ2杯とれたとのこと。
2杯とも底べったりで釣れたという情報まで教えていただきました。
高まる期待、、
急いで準備してきたので持ってきたエギを見てみると全然数がない。まずい、、
もうあたりは真っ暗だったのでシルエットのでる赤テープ!
赤テープで持ってきていたのはエギ王LIVE3.5のパッションレッド1本のみ。
教えていただいた底べったりを誘っていると、、、
地球をかけたかのような重みが!
唯一の赤テープとのお別れです。

先行者の方も帰られ、少し寂しいが打ちたいポイント打ち放題。
エギCOMの釣果でケイムラカラーでの釣果が多かったためケイムラ中心で狙ってみる。
先輩に教えていただいたポイントでエギをローテーションしながら数投すると、まったく気づかなかったが細いげそが一本。イカさんごめんなさい。
少し諦めかけていたがイカがいることが分かりめげずに底をじっくり誘い続けると、

400g弱の綺麗なアオリイカ!
来てよかったと安堵するとともにすかさず次の一投。
するといいアタリが!
しかし、簡単に寄ってくる。でも確かな生命感。

ケンサキイカでした!
美味しいイカゲット!
群れで入ってきていると思いすぐにエギを投入するも続きはしませんでした。

少しポイントを移動してエギを変えつつやっているとまたしてもケンサキイカが!
しかしこれもまた単発。
満潮から下げはじめ潮が動き始めて風も落ち着き、雰囲気がいい。
しゃくりのテンポ、強さを変えてみたり、投げる方向を変えたりしていると、、
竿にグンと重みが!合せをいれたとたんどんどん出されるドラグ。
走る緊張感。焦らずゆっくり寄せてタモ入れをしてみると、


いいサイズ!寒い中頑張った甲斐がありました!
もう満足。満足すぎたので帰りました。(笑)

3.5号サイズのエギでアオリイカもケンサキも釣れてとっても楽しい釣行になりました!
確かに寒いですが、それを逆手にとって、釣り場に人が少なく、色んなポイントを責められ、またプレッシャーも少なく、さらにケンサキイカが混ざる。行くなら今ですね(笑)
また風のない時間を見つけて突発的に釣行に行きたいと思います!


コメント
2024年01月19日 神奈川県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  ナオリーレンジハンター 
釣行日

2024年1月12日(金)  

釣場
神奈川県 三浦市 地磯
時間

22:00~25:00  

釣果

ケンサキイカ 100~150g 5ハイ 

使用タックル

ロッド Golden Mean JJ MACK AIR 7.3ft
リール Piscifun CARBON X 1000S
ライン DAISO PE LINE 0.3号
リーダー SUNLINE BLACKSTREAM 1.25号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

前日にアオリ狙いのエギングタックルでケンサキイカがポツリポツリと拾えたので、ひょっとしたらアタリが取り切れていないだけで、水面下では「ケンサキ祭り」が開催されているのではないかと期待し、三浦半島南部地磯へライトエギングに行ってきました!

当日は夕方まで南西爆風が吹き荒れ、その後北東風に変わる予報だったので、南西風とともにやってくる「濁り」も合いまった好条件に期待して釣り開始です!

そして開始数投で気持ちがいいアタリとともに1パイ目をキャッチ!

しかし、その後はちょっと強めな向かい風に苦戦しながらエギローテーションを繰り返し、ようやくアジャストできたエギでなんとか追加!

当日は思っていた以上に風が強く、さらにはウネリも残っていたため、思っていた以上に小さいエギがうまく操作できません・・・

そんな中、時間の経過とともにだんだん風が弱くなりチャンスの兆しも・・・

結局、当日は散発的なアタリをポツリポツリと拾い釣り・・・
前日よりは釣れたものの、結果として期待していた「ケンサキ祭り」は開催されていないようでした。

…とは言え、前々回の澄潮時のまったく生命感が無かった海と比べると、濁りとともにケンサキイカの活性は確実に上がってきている印象です!

いつの日か再来する「ケンサキ祭り」に期待してまた行ってきます!!


コメント
2024年01月19日 佐賀県 アオリエギング釣果情報
タグ: 佐賀県  エギ王TR  アオリイカ 
釣行日

2023年1月11日(木)  

釣場
時間

7:00~2:30  

釣果

アオリイカ 

使用タックル

ロッド:エメラルダス EX ボート 70MLS-SMT
リール:ルビアスLT3000C
ライン:PE0.5号 リーダー:フロロ2.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
柘植 学(ツゲ マナブ) 

大浦港きずなまりんさんにお邪魔してティップランエギング。
前日の雨の影響で水温が1度下がり、出船前から厳しい状況が予想されます。
ポイントに着くとうねりが残っているものの、風もあり船は流れ、釣れそうですが、
イカからの反応はなく渋い時間が続きます。
昼前にようやく船中1杯目の釣果があがり、これからと思いましたが
また沈黙が続きます。
このような渋い日は、基本に忠実に、あきらめず丁寧に釣りをするのが一番。
日があがったものの、水色は前日からのうねりの影響か少し濁り気味。
シルエットでアピールするため、レッドグレープを選択。潮、風に合わせてTRシンカーの重さを小まめに変更。
活性が低いのでシャクリ回数を少なめになど色々試しているとようやくHIT!
貴重な1杯を無事ランディング。
渋い時には基本に戻ることの大切さを再認識する釣行となりました。


コメント
2024年01月19日 神奈川県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  エギ王SEARCH 
釣行日

2024年1月11日(木)  

釣場
神奈川県 三浦市 地磯
時間

20:30~23:00  

釣果

ケンサキイカ 100~150g 4ハイ 

使用タックル

ロッド OLYMPIC カラマレッティ882ML
リール DAIWA エメラルダス2508 PE-H
ライン YGK BORN RUSH WX8 0.4号
リーダー SUNLINE BLACKSTREAM 1.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

新月まわりの大潮、そして安定水温に加え北東微風・・・
こりゃ絶対にアオリ狙いのパターンのヤツやん・・・だけどめっちゃ寒いしどうしようかな・・・
…っと思いながらも、エギCOMの釣果予測を見てみると、なんと予測数値は驚きの「8」!


帰って速攻支度して、三浦半島南部地磯へアオリ狙いのアオリエギングに行ってきました!

そして、釣り場に到着すると案の定、良い条件の時にはだいたい行ってる人の車も駐車場に・・・
ただし、釣り場では遭遇することなく、自身の思い通りのポイントにて釣り開始です!!

そして釣り開始すること、なんと1投目!
フォール中にラインを一気にひったくるようなアタリでケンサキイカをキャッチ!


ヒットカラーはここのところ調子がいいエギ王SEARCHのワイルドハウル。

これはもしかしてひょっとするのか?!
…なんて甘い考えは当然通用することもなく、約1時間の無の時間・・・

そしてエギローテーションのうえ、またもや鋭いアタリでキャッチしたのはケンサキイカ!


さらに、何回かのアタリをスカすも、ようやくヒットに結びついたらケンサキイカ・・・


結局、23時になったら帰ろうと決めて投げた最後のキャストもケンサキイカで、
終わってみれば、アオリ狙いにも関わらず、ケンサキイカのプチ祭りでした。

今回はエギCOMの釣果予測値や、常連さんの動きもあり、かなりアオリに期待していましたが、結果的に本命としていたアオリイカには出会うことができませんでした。

しかし!!
ちょっと目線を変えて、ライトエギンガー目線で考えると今回の「ケンサキプチ祭り」は、ひょとしたら本格的な「ケンサキ祭り」の前夜祭なんじゃないかという淡い期待を嫌でも抱いてしまいます!!

どちらにしてもアタリが多いエギングは楽しいですね!
また行ってきます!


コメント
2024年01月16日 神奈川県 アオリエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  アオリイカ  エギ王SEARCH 
釣行日

2024年1月3日(水)  

釣場
神奈川県 三浦半島南部 地磯
時間

16:30~18:30  

釣果

アオリイカ 300g 1パイ
ケンサキイカ 100~300g 2ハイ 

使用タックル

ロッド Golden Mean JJ MACK AIR 7.3ft
リール Piscifun CARBON X 1000S
ライン DAISO PE LINE 0.3号
リーダー SUNLINE BLACKSTREAM 1.25号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

水温が上がった状況を踏まえ、明るい時間帯はアオリ狙い、暗くなったらケンサキ狙いの二本立てにて、三浦半島南部地磯へライトエギングに行ってきました!

当日は19時頃から雨が降る予報だったため、夕まづめのみの短期勝負で入釣。
そして、明るい時間帯だったこともあってか、磯場では至るところに釣り人がいたので、空いてるスペースを見つけてはキャストを繰り返すランガンスタイルにてエギング開始です!

すると、キャストしながら何か所か移動したところで気持ちよくヒット!

エギ王SEARCHを使ってダートアクション後のカーブフォールで、秋の釣りを彷彿させるようなテンポでシャクっていましたが、しっかりキャッチできました。

そしてその後は真っ暗になるまでアタリが出なかったので、ナオリーを使ったライトエギングにシフトします。

しかし、水温上昇の影響か、それとも早い時間帯はイカの回遊が無いのか、約1時間の無の時間・・・

そして、我慢を乗り越えシャクり続けたその先に待望のヒット!

掛けた瞬間、ストロークは短いながらも、かなりのトルクフルな締め込みを見せたのでヤリイカか?!っと思いましたが、あがってきたのは巨大なケンサキイカでした。

結局その後は、無機質なエギローテーションを繰り返してケンサキを1パイを追加できましたが、雨の降りはじめとともに終了としました。

水温が高いうちはケンサキイカよりも、実はアオリイカの方が狙い目かもしれませんね。
また行ってきます!


コメント
2024年01月16日 山口県 アオリエギング釣果情報
タグ: 山口県  エギ王K  アオリイカ 
釣行日

2024年1月3日(水)  

釣場
山口県山陰
時間

13:00~13:30  

釣果

アオリイカ1杯 

使用タックル

ロッド エメラルダスストイストST88ML-SMT
リール 22イグジストPC LT2500
ライン エギスタ8 0.6号
リーダー エギリーダーBS 2.25号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
木原 涼(キハラ リョウ) 

初釣りはエギングと決めて、小雨の中近くの防波堤へ短時間釣行!!

潮は澄んでいたので、ケイムラ系中心のローテーションで狙っていきます。

釣れているサイズが新子~キロオーバーということもあり、3号中心。

防波堤の端から端までランガンで狙うも、反応がありません。

沖の藻場が一番近い立ち位置で、エギを3.5号へサイズUPし、シャロータイプでスローに見せて狙っていきます。

エギ王Kでカラーは澄潮に馴染みやすいブルーポーションを選択。

ボトム付近をじっくりと探っていると、ラインの走るアタリ!!

アワセもしっかり決まり、ドラグがジィージィー。

上がってきたのは、キロなし960gの良型のアオリイカ。


冬の山陰エリアのショアからこのサイズが釣れると嬉しいですね。

また行ってきます。


コメント
2024年01月16日 山口県 アオリエギング釣果情報
タグ: 山口県  エギ王K  アオリイカ 
釣行日

2023年12月30日(金)  

釣場
山口県山陰
時間

0:00~2:00  

釣果

アオリイカ2杯 

使用タックル

ロッド エメラルダスストイストST88ML-SMT
リール 22イグジストPC LT2500
ライン エギスタ8 0.6号
リーダー エギリーダーBS 2.25号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
木原 涼(キハラ リョウ) 

満月大潮周りだったので、前日からの睡眠不足で少しきついですが、キロオーバーを求めてまたまたナイトエギングへ行ってきました。

この日は、南の追い風、晴天で月もばっちりです。

今回は、エギのローテーションに金テープを入れて狙っていきます。

月夜周りに金テープが効くとの話を最近よく聞いていたので、実践です。

定番の赤テープ系から投げていき、パープルテープを金テープへ変更し、様子を探ります。

月の光で沖にうっすらと潮目が見え、期待が持てます。

赤テープ系で探るも反応がない為、金テープへ変更。

沖へキャストし、中層を探っているとHIT。

昨晩よりすこしサイズUPの500gほどのアオリイカ。


その後、立ち位置を変えて、すぐにHITと連発。

昔はこの時期には釣れていませんでしたが、温暖化の影響か山陰エリアで年中釣れるようになってきました。

3杯目もHITしましたが、クエと思われる大型の根魚に持って行かれて納竿。

また行ってきます。


コメント
2024年01月12日 山口県 アオリエギング釣果情報
タグ: 山口県  エギ王K  アオリイカ 
釣行日

2023年12月29日(木)  

釣場
山口県山陰
時間

0:00~4:00  

釣果

アオリイカ2杯 

使用タックル

ロッド エメラルダスストイストST88ML-SMT
リール 22イグジストPC LT2500
ライン エギスタ8 0.6号
リーダー エギリーダーBS 2.25号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
木原 涼(キハラ リョウ) 

満月大潮周りだったので、ナイトエギングに行ってきました。

COMメンバーさんからもキロ近いのが上がっているとの情報もあり、長崎北部か山陰で悩んだ末、山陰エリアへ決定。

子どもたちを寝かしつけ、いざ夜の釣り場へ。

天候は無風・曇で、月は時々顔を出す状況。

基本的に私の場合は、月夜周りはイカが浮いていると想定し、レンジは中層狙い。エギのカラーはシルエットの出やすい赤テープ・パープルテープで探ったのち、ケイムラ系(クリア)とK490グローぶちぶちコーラルで探るローテーション。

この日はいつも通り探るも反応なし。

エギをKの赤テープ系に戻し、レンジをボトム狙いへ変更。

ナイトでのボトム狙いは先月五島エリアへ行った際、地元の方が渋い時に効果的な方法と教えてくださいました。

するとすぐに、HIT!!

型は200gほどですが、嬉しい1杯。

カラーローテーションも重要ですが、狙うレンジを変えてあげることも重要ですね。

その後、同サイズをもう1杯追加し、納竿。

また行ってきます。


コメント
2024年01月12日 神奈川県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  ナオリーレンジハンター 
釣行日

2024年1月2日(火)  

釣場
神奈川県 三浦半島南部 地磯
時間

23:30~27:00  

釣果

ケンサキイカ 100g級 7ハイ 

使用タックル

ロッド Golden Mean JJ MACK AIR 7.3ft
リール Piscifun CARBON X 1000S
ライン DAISO PE LINE 0.3号
リーダー SUNLINE BLACKSTREAM 1.25号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

磯からのライトエギングにもう少し専門的に踏み込んでみようと考え、使用しているロッドを6.8ftから7.3ftに持ち替え、三浦半島南部地磯へケンサキイカを狙いに行ってきました!

流石に当日は1月2日のド深夜帯ということもあってか、釣り場には先行者はおらず、昨年爆釣できたポイントへ入釣しました。

しかし!
昨年の爆釣劇は既に終了してしまったのか、数投程度では感知できるアタリが出てきません・・・

そして、ベースとしていたナオリーレンジハンターの1.8B自体は変えずに、カラーのみを3投毎にローテーションしていったところ、


ポツリポツリと拾い釣り。

今回は昨年とは違って同じカラーでの連続ヒットどころか、一度アタリがあって外すと同じカラーでのアタリすらなくなります。

…となれば、あとは手数勝負だと意気込み、手持ちのエギをローテーションしていきます。


しかし、その後はびっくりする位アタリが無くなり、無の時間を過ごすこと約1時間・・・


待望のヒットはエギ王SEARCHのワイルドハウル。

なんとかしてイカの視点を変え、活性にスイッチを入れようとして組み立てたローテーションでなんとかヒットしました。

しかし、その後はまたもや訪れた無の時間に耐えられず釣り終了・・・
数日で状況が大きく変わったのか、今回は年末の時のような爆アタリを感じることができませんでした。

そして、家に帰ってから知った事実ですが、当日はどうやら水温が18度まで上がっていたらしく、前日までは15度台で安定していた水温と比較すると一気に3度も変化していたようです。

…とは言えそれでも7ハイ釣れたので、今後の水温の安定には期待がかかります!
また行ってきます!


コメント
2024年01月12日 神奈川県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  ナオリーレンジハンター 
釣行日

2023年12月29日(金)  

釣場
神奈川県 三浦半島南部 地磯
時間

22:00~25:30  

釣果

ケンサキイカ 100g級 20パイ 

使用タックル

ロッド Golden Mean JJ MACK AIR 6.8ft
リール Piscifun CARBON X 500
ライン DAIWA 月下美人 月ノ響 0.15号
リーダー SUNLINE BLACKSTREAM 1.25号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

前日の爆釣劇が忘れられず、連続連夜で三浦半島南部地磯へケンサキイカを狙ってライトエギングに行ってきました!

当日は北東微風~無風で完全にライトギング日和!
ただし、前日爆釣できたポイントには先行者がおり、今回は前回とは違う場所で釣り開始です!!

そして、前日の良い印象の再来か、今回も1投目から積極的なアタリを感知!

さらに釣れなくなったらローテーションで断続的にヒット!

ただし、時間の経過とともに北風が強くなり、釣りにくくなってきたこともあってか、次第にアタリが遠のいていきます。

しかし、そんな時こそ手持ちのエギをローテーションしながらイカのいるレンジや好みのアクション、カラーを探っていきます。

そしてイカの活性とエギやレンジ、カラーがはまればまたもや連続ヒットが続きます!

結局この日は、尻つぼみにアタリが少なくなったものの、イカの反応は何とか拾うことができ、気がついたら20パイ!!
あれこれ手を尽くしながら釣っていくライトエギングは楽しいですね!
また行ってきます!!


コメント