ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2024年4月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

アーカイブ

2024年04月(5)
2024年03月(4)
2024年02月(26)
2024年01月(13)
2023年12月(12)
2023年11月(21)
2023年10月(42)
2023年09月(13)
2023年08月(25)
2023年07月(19)
2023年06月(31)
2023年05月(24)
2023年04月(9)
2023年03月(11)
2023年02月(13)
2023年01月(20)
2022年12月(11)
2022年11月(17)
2022年10月(16)
2022年09月(2)
2022年08月(9)
2022年07月(28)
2022年06月(5)
2022年05月(22)
2022年03月(6)
2022年02月(29)
2022年01月(7)
2021年12月(3)
2021年11月(8)
2021年10月(6)
2021年03月(1)
2021年01月(8)
2020年12月(16)
2020年11月(16)
2020年10月(24)
2020年09月(26)
2020年08月(22)
2020年07月(27)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(26)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(46)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(37)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(8)
LPタコ・オーロラ(1)
YHビーズ(9)
アオリイカ(462)
アオリエギング(227)
アカイカ(5)
アカハタ(3)
アカムツ(56)
アカムツ仕掛(10)
アカメフグ(2)
アコウ(2)
アジ(36)
アジビシ仕掛(2)
アッパー(14)
アッパー95(1)
アブラボウズ(2)
アマダイ(14)
アマダイ仕掛(12)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(5)
イサキ仕掛(6)
イシダイ(2)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギーノもぐもぐサーチ(2)
エギング(19)
エギ王(10)
エギ王K(256)
エギ王KシャローリーフSP(3)
エギ王Kネオンブライト(7)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(53)
エギ王LIVEサーチ(19)
エギ王LIVEネオンブライト(16)
エギ王MH(2)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(29)
エギ王QLIVEサーチ(24)
エギ王Q光宮(2)
エギ王SEARCH(33)
エギ王TR(118)
エギ王TRサーチ(10)
エギ王TRシンカー(40)
エギ王チューンヘッド(2)
エサダマ(10)
エサ巻きテーラ(3)
おっぱいスッテ(78)
おっぱいスッテメタル(3)
オニカサゴ(5)
カサゴ(8)
カツオ(11)
カラフル針(2)
カワハギ(30)
カワハギ仕掛(10)
カワハギ集寄DX(3)
キス(5)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(2)
キンメダイ(5)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(137)
コウイカ(6)
ゴムヨリトリ(18)
ササイカ(10)
サバ(7)
シイラ(6)
シマアジ(2)
シャクリシンカーⅡ(3)
ショウサイフグ(9)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(2)
シロギス(5)
スミイカ(3)
スルメイカ(12)
タイラバ(5)
タコ(16)
タコエギシンカー(2)
タチウオ(197)
タチウオ針(12)
チイチイイカ(24)
チビイカ(7)
チビエビ(8)
チビトト(28)
ツツイカエギング(6)
ツバス(2)
ティップランエギング(7)
ととスッテ(4)
ナオリー(109)
ナオリーおっぱいスッテ(6)
ナオリーサイトハンター(8)
ナオリーレンジハンター(72)
ニュークロー(7)
はずしっこⅢ(23)
パニックベイト(27)
パニックベイトアコウ(14)
パニックベイトオニカサゴ(8)
パニックベイトタチウオ(4)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
ヒイカ(14)
ピッカピカ針(19)
ピッカピカ針5(4)
ヒラメ(4)
ベイカ(6)
ベニアコウ(9)
ボートエギング(38)
マイカ(13)
マゴチ(3)
マシュマロボール(65)
マダイ(25)
マダコ(6)
マルイカ(38)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(2)
ヤマワーム(2)
ヤリイカ(42)
ライトアジ(19)
ライトアジ仕掛(26)
ライトエギング(30)
ライトテンビン(10)
ライトビシ(2)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ワラサ(4)
愛知県(8)
愛媛県(10)
茨城県(3)
餌木ドロッパー(30)
遠投マウスⅡ(2)
岡山県(2)
沖縄県(2)
海上釣堀セット マダイ(2)
竿やすめ船Ⅱ(9)
岩手県(1)
京都府(3)
熊本県(1)
広島県(55)
佐賀県(54)
三重県(11)
山口県(27)
鹿児島県(10)
秋田県(1)
神奈川県(666)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(8)
錘スッテ(52)
静岡県(64)
石川県(2)
千葉県(49)
船イカ(7)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビンK型(45)
船テンビンY型(29)
相模湾(4)
太刀魚テンヤ(2)
鯛歌舞楽(13)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛乃玉(6)
大阪府(47)
大分県(12)
長崎県(72)
鳥取県(20)
島根県(10)
東京都(7)
東京湾(6)
徳島県(2)
波動ベイト(4)
富山県(3)
浮スッテ(5)
福井県(34)
福岡県(53)
福島県(2)
兵庫県(34)
猛光太刀魚テンヤ(12)
猛光太刀魚テンヤ船(12)
猛光太刀魚テンヤ波止(38)
猛追太刀魚テンヤ船(89)
目玉シンカー(19)
陸釣り(71)
和歌山県(26)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
33件のページが該当しました。
2024年04月11日 神奈川県 アオリエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  アオリイカ  エギ王SEARCH 
釣行日

2024年4月7日(日)  

釣場
神奈川県 三浦市 地磯
時間

17:30~19:30  

釣果

アオリイカ 450g ×1 

使用タックル

ロッド OLYMPIC カラマレッティ882ML
リール DAIWA エメラルダス2508 PE-H
ライン YGK BORN RUSH WX8 0.6号
リーダー DIA FISHING ジョイナーVⅡ 2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

潮が濁っていたので、夜よりも日中の方がいいんじゃないかと、
夕まづめのワンチャンアオリ狙いで三浦半島南部地磯へエギングに行ってきました!

当日は日曜日の夕方ということもあってか、海上ベタ凪にも関わらず釣り場にアングラーはほとんどおらず、狙いのポイントで、時間帯、光量、潮位、無風、それぞれにベストな条件で挑戦することができました!

そして、キャストすること数投・・・
ダートアクション後のテンションフォール中にモワっ!!

モタれるようなアタリとともにヒットしたのはひっさしぶりのアオリイカ!!
あまりにもひさしぶりすぎるイカで取り込みにめちゃくちゃ緊張しましたが、しっかりキャッチできました。


今回は夕まづめで薄暗くなり始めたところでのヒットでしたが、ヒットエギはエギ王SEARCHのオリーブアッシュ。
夕まづめで控えめな光量だったにも関わらず、紫外線はしっかり出ていたのか、手持ちエギの中で一番派手に光っており、SEARCHのラトルも相まったハイアピールがしっかりとイカにアピールできました(…っと信じたい)!

そして、1パイ目が釣れたのが早い段階だったので、こりゃ追加も狙えるか?!

…っと思いましたが、その後は何が起こるわけでもなく安定のエギロストでしめやかに終了。

やっぱり今は夜よりも明るいうちの方がいいのかもしれませんね。
ただ、イカの接岸はしっかり確認できました。
あとは、どうやってイカにたどり着けるかの戦略ゲーム?!

また行ってきます!!


コメント
2024年02月22日 神奈川県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  エギ王SEARCH 
釣行日

2024年2月18日(日)  

釣場
神奈川県 三浦市 地磯
時間

18:30~21:30  

釣果

ケンサキイカ 100~150g 8ハイ 

使用タックル

ロッド Golden Mean JJ MACK AIR 7.3ft
リール Piscifun CARBON X 1000S
ライン DAISO PE LINE 0.3号
リーダー SUNLINE BLACKSTREAM 1.25号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

前日釣れたケンサキイカからライトエギングの可能性を感じ、三浦半島南部地磯へケンサキイカを狙ってライトエギングに行ってきました!
当日は日曜日の夕方ということもあってか、釣り場にはアオリ狙いの先行者がちらりほらりいたのみで、狙いのポイントですんなり入釣できました。
しかし!
天気予報に反して強めに吹いている南西風に加えて、なんだか知らないけど強めの雨が・・・
そんな条件的にはあんまりよろしくない状況にて釣り開始です!!
すると、開始数投でまさかのヒット!!
ヒットしたのは今季初モノとなる、まさかの麦イカ!!
サイズはさておき、完全に海が変わったことを実感できますね!!
そして、強めに吹く風と、思いのほか流れている潮流のバランスを見ながらエギローテーションを繰り返し再びヒット!
今度は本命のケンサキイカが釣れてくれて一安心!!
…かと思えばちょうど時合いが重なったのか、エギ王SEARCHで連続ヒット!!
雨に濡れてもイカさえ釣れていれば全く気にならないのは不思議なものです。
そしてその後も様々なエギをローテーションしてポツリポツリと拾い釣り。
結局終わってみればキャッチ数こそ8ハイなものの、アタリやバラシもあって3時間はあっと言う間の楽しい時間となりました。
アタリの多いエギングは楽しいですね!!
また行ってきます!!


コメント
2024年02月01日 神奈川県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  エギ王SEARCH 
釣行日

2024年1月27日(土)  

釣場
神奈川県 三浦市 地磯
時間

21:30~25:00  

釣果

ケンサキイカ 100~200g 3ハイ 

使用タックル

ロッド OLYMPIC カラマレッティ882ML
リール DAIWA エメラルダス2508 PE-H
ライン YGK BORN RUSH WX8 0.4号
リーダー SUNLINE BLACKSTREAM 1.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

前回の釣行でエギングリールのハンドルが壊れたので、エギングはしばらくお休みしようと思っていましたが、エギCOMの釣果予測を覗いてみると、神奈川-三崎の釣果予測は驚きの「9」!!


これは絶対に行かなければならないヤツや!
…っと自分の釣り道具入れをガサゴソ探って、懐かしのWハンドルを発見!!


すぐさま装着して、三浦半島南部地磯へエギングに行ってきました!!

そして、過去の釣行から現在の潮位や風向きを考慮したシャロー帯をチョイスして釣り開始!!

早速飛び出してきたのは活性が高い?ケンサキイカでした。

そしてその後はイカの活性は低くないと判断して、大物狙いの4号をあちらこちらにキャストします!

すると一気にロッドティップを抑え込むアタリでしてやったり!!


…っと思いきや、これまたケンサキ・・・

そしてその後はエギローテーションして遂に!!

めっちゃ引いたので期待していましたが、上がって来たのはある意味レッドモンスターの真っ赤なケンサキイカ。

結局その後はアタリが遠のき、期待していたアオリイカには出会えることできず釣り終了となりました。
それでも、イカからの反応はしっかりあり、極寒の寒空の下とは言え楽しめました!
また、釣果予測の数値が高いと、もしかしたら・・・を期待してしまうので釣りが楽しくなりますね!
また行ってきます!!


コメント
2024年01月19日 神奈川県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  エギ王SEARCH 
釣行日

2024年1月11日(木)  

釣場
神奈川県 三浦市 地磯
時間

20:30~23:00  

釣果

ケンサキイカ 100~150g 4ハイ 

使用タックル

ロッド OLYMPIC カラマレッティ882ML
リール DAIWA エメラルダス2508 PE-H
ライン YGK BORN RUSH WX8 0.4号
リーダー SUNLINE BLACKSTREAM 1.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

新月まわりの大潮、そして安定水温に加え北東微風・・・
こりゃ絶対にアオリ狙いのパターンのヤツやん・・・だけどめっちゃ寒いしどうしようかな・・・
…っと思いながらも、エギCOMの釣果予測を見てみると、なんと予測数値は驚きの「8」!


帰って速攻支度して、三浦半島南部地磯へアオリ狙いのアオリエギングに行ってきました!

そして、釣り場に到着すると案の定、良い条件の時にはだいたい行ってる人の車も駐車場に・・・
ただし、釣り場では遭遇することなく、自身の思い通りのポイントにて釣り開始です!!

そして釣り開始すること、なんと1投目!
フォール中にラインを一気にひったくるようなアタリでケンサキイカをキャッチ!


ヒットカラーはここのところ調子がいいエギ王SEARCHのワイルドハウル。

これはもしかしてひょっとするのか?!
…なんて甘い考えは当然通用することもなく、約1時間の無の時間・・・

そしてエギローテーションのうえ、またもや鋭いアタリでキャッチしたのはケンサキイカ!


さらに、何回かのアタリをスカすも、ようやくヒットに結びついたらケンサキイカ・・・


結局、23時になったら帰ろうと決めて投げた最後のキャストもケンサキイカで、
終わってみれば、アオリ狙いにも関わらず、ケンサキイカのプチ祭りでした。

今回はエギCOMの釣果予測値や、常連さんの動きもあり、かなりアオリに期待していましたが、結果的に本命としていたアオリイカには出会うことができませんでした。

しかし!!
ちょっと目線を変えて、ライトエギンガー目線で考えると今回の「ケンサキプチ祭り」は、ひょとしたら本格的な「ケンサキ祭り」の前夜祭なんじゃないかという淡い期待を嫌でも抱いてしまいます!!

どちらにしてもアタリが多いエギングは楽しいですね!
また行ってきます!


コメント
2024年01月16日 神奈川県 アオリエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  アオリイカ  エギ王SEARCH 
釣行日

2024年1月3日(水)  

釣場
神奈川県 三浦半島南部 地磯
時間

16:30~18:30  

釣果

アオリイカ 300g 1パイ
ケンサキイカ 100~300g 2ハイ 

使用タックル

ロッド Golden Mean JJ MACK AIR 7.3ft
リール Piscifun CARBON X 1000S
ライン DAISO PE LINE 0.3号
リーダー SUNLINE BLACKSTREAM 1.25号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

水温が上がった状況を踏まえ、明るい時間帯はアオリ狙い、暗くなったらケンサキ狙いの二本立てにて、三浦半島南部地磯へライトエギングに行ってきました!

当日は19時頃から雨が降る予報だったため、夕まづめのみの短期勝負で入釣。
そして、明るい時間帯だったこともあってか、磯場では至るところに釣り人がいたので、空いてるスペースを見つけてはキャストを繰り返すランガンスタイルにてエギング開始です!

すると、キャストしながら何か所か移動したところで気持ちよくヒット!

エギ王SEARCHを使ってダートアクション後のカーブフォールで、秋の釣りを彷彿させるようなテンポでシャクっていましたが、しっかりキャッチできました。

そしてその後は真っ暗になるまでアタリが出なかったので、ナオリーを使ったライトエギングにシフトします。

しかし、水温上昇の影響か、それとも早い時間帯はイカの回遊が無いのか、約1時間の無の時間・・・

そして、我慢を乗り越えシャクり続けたその先に待望のヒット!

掛けた瞬間、ストロークは短いながらも、かなりのトルクフルな締め込みを見せたのでヤリイカか?!っと思いましたが、あがってきたのは巨大なケンサキイカでした。

結局その後は、無機質なエギローテーションを繰り返してケンサキを1パイを追加できましたが、雨の降りはじめとともに終了としました。

水温が高いうちはケンサキイカよりも、実はアオリイカの方が狙い目かもしれませんね。
また行ってきます!


コメント
2023年11月06日 福岡県 アオリエギング釣果情報
タグ: 福岡県  アオリイカ  エギ王SEARCH  エギ王K  エギ王LIVE 
釣行日

2023年10月25日(水)  

釣場
関門(門司)
時間

1:00~4:00  

釣果

アオリイカ5杯 

使用タックル

ロッド エメラルダスストイストST88ML-SMT
リール 22イグジストPC LT2500
ライン エギスタ8 0.6号
リーダー エギリーダーBS 2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
木原涼(キハラ リョウ) 

良型のアオリイカが釣れているとの情報があったので、またまた関門エリアへエギングへ!!

情報によると7・800~キロオーバーが連日上がっているとのこと。

潮止まりのタイミングを狙って釣場へエントリー。
しかし、意外と潮が流れている。。。それも4ノット。。。

流れが速い為、手前の潮のヨレ・ストラクチャー周りを探ることに!

すこし流れあり、水深も1mから2mと浅いシャロー帯のため、
エギ王Kぶちぶちコーラル2.5号を選択。

すると狙い通りのポイントで連発!!!

それも500㌘ほどとサイズが良い!


その後、潮が緩んだタイミングで、沖の潮のヨレを狙っていきます。

潮に乗せやすく、ヨレではしっかりと沈んでアピールしてくれる、エギ王SEARCH3号ワイルドハウルを選択。
ヨレに入ったタイミングですぐにHIT!

引き抵抗から、良型のアオリイカでしたがここで痛恨のバラシ。。。

連発もしましたが、その後もバラシと苦戦。。。

少しドラグ調整をし、また同じパターンで狙っていきます。

するとすぐにアタリが!!アワセの後、追いアワセを入れ、上がってきたのは、600㌘ほどの良型!!

釣れたらサイズがいいのが、今年の関門エリア!!

HIT後流れに乗られるとサイズ以上に引きます!!(笑)


アタリも減ったタイミングでエギ王K3号ぶちぶちコーラルで沖のヨレを狙い、またまた500gほどの良いサイズをキャッチ。

その後、流れがほとんどなくなったタイミングでは、エギ王LIVE3.5シャローで緩急をつけた誘いで、1杯追加!!


アベレージ良く楽しめました。
次はどこのエリアへ行こうかな。


コメント
2023年11月01日 神奈川県 ボートエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  ボートエギング  アオリイカ  エギ王SEARCH  エギ王K 
釣行日

2023年10月28日(土曜日)  

釣場
鎌倉沖(SUP)
時間

13:00~16:00  

釣果

アオリイカ 250~400g 3匹 

使用タックル

ロッド:TENRYU MASSIVE 68(ボートシーバスロッド)
スピニングリール 2500番 PE1.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
森 有平(モリ ユウヘイ)
 

昼頃より微風ベタ凪予報の貴重な休日。

ずっとトライしたかったSUPエギングには今日しかない!と、思い立って出艇しました。


海底地形の特徴から目を付けていたブレイクラインに向けて漕ぐこと20分。カヤックやボートが浮かぶエリアに到着して、まずは情報収集…。

釣れている魚が岩礁帯にいるベラやカサゴと確認し、そこから更に風上に移動して艇を流し始めます。

恐らく水深は8m前後。時折偏光グラス越しに海底の様子が見える瞬間もあり、起伏の激しい地形に期待しながらエギ王SEARCHをシャクっていると、待望のアオリイカがヒット。250gほどの手ごろサイズですが、見立てた場所で結果が出て一安心…。

今日はこの場所を重点的に探ると決めて、風上に戻っては流す事を繰り返します。すると、同じような場所で今度は水面近くまで2匹のアオリイカがチェイス!

すかさずエギをもう一度落とし込んでシャクリ上げると、難なくそのうちの1匹が飛びついてくれました。少しサイズアップした目測300gのアオリイカ(♂)をゲット。


この状況は間違いなく群れで存在しています。

残り時間も少なくなり、最後に少し沖側から流してみると、潮目の中にはキビナゴのようなベイトが確認できます。そんな中で最後に顔を見せてくれたのは目測400gのグッドサイズ。これにて終了し、岸に戻りました。

岸からのキャスティング、ティップランやボートキャスティングとも似ているようで異なるエギングでしたが、好条件の中で結果が出て、何となく自分の中に感覚的な基準ができたような気がします。満潮の潮止まりが16:00頃で、その直前の時間帯だったこともプラスに働いたと思います。

それでも風の向きや強さ、波浪や水深が異なれば、使うエギの種類や流し方も変わってくるはずなので、今後も色々な条件を経験しながら積み上げていきたいと感じた釣行でした。


コメント
2023年10月27日 神奈川県 アオリエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  アオリイカ  エギ王SEARCH 
釣行日

2023年10月22日(日)  

釣場
神奈川県 三浦半島南部 岸壁
時間

17:00~19:30  

釣果

アオリイカ 100~150g ×2 

使用タックル

ロッド OLYMPIC カラマレッティ882MLSJ
リール DAIWA エメラルダス2508 PE-H
ライン XBRAID BORN RUSH WX8 0.4号
リーダー SUNLINE BLACKSTREAM 1.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

南西爆風予報ながらも、夕まづめが狙える程よい時間帯に風が落ちていたので、
三浦半島南部岸壁へエギングに行ってきました!

釣り場に到着すると南西爆風の中頑張っていた猛者達がそのまま夕まづめを迎えており、前日同様釣り場難民気味になりながら前日とまったく同じ場所へ入釣!

しかし、前日釣れた根回りや、その根を取り囲むように流れる潮目の中では反応は皆無・・・前日のパターンを考慮して、回遊を待ちつつハイアピールなエギを使い続けるもやっぱり皆無・・・

そこで、今度は思い切って全く流れのない近場をボトムを取りながらちょっと早めのテンポで探っていいると・・・


即答えが返ってきて気持ちよくヒットしました!
今回は流れの無いところがよかったのか、ダートアクション後のカーブフォールで教科書どおりにヒットしてくれました。

そして、その後は同じ場所での連続ヒットを狙うも、アタリは出るものの掛け切れず、次第にアタリも出なくなったので再度流れの釣りに再チャレンジします。

すると、今度は流れの中でティップをモソっと抑え込むようなアタリでヒット!


ヒットエギは最近三崎界隈で調子がいと言われているエギ王Kのモエモエグリーン。
エギ王Kの流れの中での安定感と、モエモエグリーン独特の煌めきがしっかりイカに届いてくれました。

今回は久しぶりの複数キャッチとなりましたが、釣れたイカのサイズは秋イカ開幕を彷彿させるサイズだったので、ひょっとしたら潮変わりにより新しい群れが入ってきたのかもしれません。
今年の関東地方は直撃した台風も無かったので、群れの入れ替わりによりロングランで楽しめるかもしれませんね!!

また行ってきます!


コメント
2023年10月27日 福岡県 アオリエギング釣果情報
タグ: 福岡県  アオリイカ  エギ王SEARCH  エギ王K 
釣行日

2023年10月19日(木)  

釣場
関門(門司)
時間

1:30~2:30  

釣果

アオリイカ2杯 

使用タックル

ロッド エメラルダスストイストST88ML-SMT
リール 22イグジストPC LT2500
ライン エギスタ8 0.6号
リーダー エギリーダーBS 2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
木原涼(キハラ リョウ) 

ナイトティップランから港へ戻り、そのまま近くの釣り場へエギングに行ってきました。

体力的にも限界だったので1時間だけの短時間釣行です。

釣り場に着くと、偶然COMメンバーさんがいらっしゃり、少し状況を聞いてから実釣スタート。

関門エリアは潮の流れが速い為、常連さん達は潮止まり前後を狙うとのこと。

自分が到着した時には、潮が動きはじめて2時間ほどしていた為、激流。。。

潮のヨレ、手前のストラクチャー周りを探るイメージでちょい投げを繰り返していきます。

ここはヨレでも安定したフォールをするエギ王Kを選択。

すると、手前のストラクチャー周りでアオリイカがHIT。


かわいいサイズですが、狙い通り獲った嬉しい一杯。

その後そのポイントでは反応が無くなったので、少し場所移動。

当て潮になるポイントですが、岸壁にぶつかった潮が沖へ払い出すように大きくヨレたポイント。

沖へキャストし、当て潮の中を探ります。

ここでは沈下の速いエギ王SEARCHが大活躍。

速い潮の中でもしっかりと沈んで、誘ってくれます。

すると、手前のヨレた場所で小さなアタリが!!

ヘッドライトを点けて追尾を確認すると良型のアオリイカ。

すぐにヨレの少し沖へキャストすると、穂先を持っていくアタリ!!

ドラグも鳴り、上がってきたのは、500gほどのこの時期にしては良型のアオリイカ。

ナイトの定番カラー、エギ王SEARCHのショコラブラウンでキャッチです。

今年は関門エリア好調です。


コメント
2023年10月27日 福岡県 アオリエギング釣果情報
タグ: 福岡県  アオリイカ  エギ王SEARCH 
釣行日

2023年10月18日(水)  

釣場
糸島エリア
時間

5:30~6:30  

釣果

アオリイカ2杯 

使用タックル

ロッド エメラルダスストイストST88ML-SMT
リール 22イグジストPC LT2500
ライン エギスタ8 0.6号
リーダー エギリーダーBS 2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
木原涼(キハラ リョウ) 

久しぶりに糸島エリアへエギングに行ってきました。

人気の釣り場ですが、最近はなにかが爆釣してるなどの情報も無かった為、マズメに間に合えば釣り場に入れるだろうという考えで釣り場の駐車場に到着。

駐車場には、車が20台ほどと平日にしては多い!?

なにか釣れているのかなと思い、準備も済ませて堤防へ。

サビキ釣りをされているアングラーさんに声をかけると、20㎝ほどのアジが入れ食い状態とのこと。

見ていると、コンスタントに釣れています。

私は、サビキもアジングワームも持っていないので、邪魔にならない場所でエギング開始。

マズメの時間帯ということもあり、イカの活性は高いと判断。

昨日まで時化ており、暗くて見えませんがすこし濁っているのではということで、エギ王SEARCH3号のワイルドハウルを選択。

沖へキャストし、駆け上がり付近を丁寧に探っているとロッドティップを持っていくアタリ!!

アワセも決まり上がってきたのは、かわいいサイズのアオリイカ。

久しぶりの釣り場でのキャッチは嬉しさしかありません。

その後もワイルドハウルで連発。

カラーローテーションをしましたが、その後はアタリなく。。。

短時間でしたが、狙い通りアオリイカをキャッチできたので満足です。

また行ってきます。


コメント