ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2022年8月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

2022年08月(4)
2022年07月(28)
2022年06月(5)
2022年05月(22)
2022年03月(7)
2022年02月(29)
2022年01月(7)
2021年12月(3)
2021年11月(8)
2021年10月(6)
2021年03月(1)
2021年01月(8)
2020年12月(16)
2020年11月(16)
2020年10月(24)
2020年09月(26)
2020年08月(22)
2020年07月(27)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(26)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(48)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(37)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

富津沖(1)
猛光太刀魚テンヤ波止(1)
LPコ・オーロラ(1)
LPタコ・オーロラ(1)
LPタコオーロラ(1)
LPヤリイカ・オーロラ(1)
TRシンカー(2)
YHビーズ(8)
アオリイカ(331)
アオリエギング(225)
アオリヤエン 必掛 M、L(1)
アカイカ(4)
アカハタ(3)
アカムツ(54)
アカムツ仕掛(1)
アカムツ仕掛AKM(6)
アカムツ仕掛AKM3PM(1)
アカメフグ(2)
アコウ(2)
アジ(28)
アジビシ仕掛(1)
アジビシ仕掛ABF(1)
アブラボウズ(2)
アマダイ(9)
アマダイ仕掛(9)
イカメタル(1)
イカメタルアシストリーダー(1)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(2)
イサギマダイ仕掛(1)
イサキ仕掛(1)
イサキ仕掛け(3)
イシダイ(2)
イシナギ(1)
イシモチ(2)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギTR(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギーノもぐもぐサーチ(2)
エギング(19)
エギ王(10)
エギ王 LIVE(7)
エギ王 LIVE ネオンブライト(4)
エギ王 LIVEサーチ(5)
エギ王 チューンヘッド(2)
エギ王K(161)
エギ王KシャローリーフSP(2)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(29)
エギ王LIVEサーチ(11)
エギ王MH(1)
エギ王MH5(1)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(27)
エギ王QLIVEサーチ(23)
エギ王Q光宮(2)
エギ王TR(86)
エギ王TRサーチ(7)
エギ王TRシンカー(36)
エサダマ(7)
エサ巻き(1)
エサ巻きテーラ(2)
オオモンハタ(1)
おっぱいスッテ(46)
おっぱいスッテメタル(3)
オニカサゴ(4)
オニカサゴ仕掛(1)
カサゴ(7)
カタクチイワシ(1)
カツオ(12)
カラフル針(2)
カワハギ(21)
カワハギリーダー(1)
カワハギ仕掛(10)
カワハギ集寄DX(3)
カワハギ替針(1)
キス(3)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(1)
キンメ(2)
キンメダイ(2)
クエ(1)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(72)
コウイカ(5)
コウイカ(1)
コノシロ(1)
コブシメ(1)
ゴムヨリトリ(10)
ゴムヨリトリSSライトアジSP(1)
さかな針(1)
ササイカ(10)
サバ(7)
サビキ釣り(1)
シイラ(6)
シマアジ(2)
シャクリシンカーⅡ(3)
ショウサイフグ(3)
ショウサイフグ(1)
ショウサイフグ・コモンフグ(1)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(2)
シロギス(4)
スミイカ(3)
スルメイカ(8)
タイラバ(5)
タコ(16)
タコエギサルカンⅡ(1)
タコエギシンカー(2)
タコベイト(1)
タコゆらハンター(1)
タコゆら兄弟3L(1)
タチウオ(181)
タチウオ(4)
タチウオテンヤリーダーFC(2)
タチウオ仕掛(1)
タチウオ針(3)
タチ魚針WF(3)
チイチイイカ(23)
チイチイイカ(ヒイカ)(1)
チダイ(1)
チビイカ(6)
チビイカ5(1)
チビエビ(8)
チビトト(28)
ツツイカエギング(6)
ツバス(2)
ティップランエギング(7)
ととスッテ(4)
ナオリー(72)
ナオリーTレンジハンター(1)
ナオリーおっぱいスッテ(3)
ナオリーサイトハンター(2)
ナオリーレンジハンター(26)
ニジマス(1)
ニュークロー(7)
バイラバイラ(1)
はずしっこⅢ(17)
パニックベイト(13)
パニックベイト メバル(1)
パニックベイトアコウ(10)
パニックベイトオニカサゴ(8)
パニックベイトタチウオ(3)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
パニックベイト太刀魚テンヤSP(1)
ヒイカ(13)
ピッカピカ針(18)
ピッカピカ針5(2)
ピッカピカ針5 11-1(1)
ピッカピカ針5 14-1T(1)
ヒラマサ(1)
ヒラメ(3)
フグ(1)
フグカットウ(2)
ブリ(1)
ベイカ(6)
ベニアコウ(8)
ボートエギング(28)
マイカ(11)
マゴチ(3)
マサバ(1)
マシュマロボール(58)
マゾイ(1)
マダイ(25)
マダコ(5)
マハタ(1)
マルイカ(37)
ミズカマス(1)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(2)
ヤズ(1)
ヤマワーム(1)
ヤマワームエビ(2)
ヤリイカ(36)
ヤリイカ・スルメイカ(2)
ヤリイカ・スルメイカ(2)
ライトアジ(10)
ライトアジ仕掛(8)
ライトエギング(29)
ライトエギング(1)
ライトテンビン(8)
ライトビシ(2)
ライトヒラメ(1)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ライブサーチ(2)
ワームフック(1)
ワカシ(1)
ワラサ(4)
愛知県(3)
愛知県 片名港 忠栄丸(1)
愛媛県(5)
愛媛県宇和島市(1)
一之瀬丸(1)
稲取港 山吉丸(1)
茨城県(1)
茨城県鹿島沖(1)
隠徳丸(1)
餌木ドロッパー(10)
猿島沖(1)
遠投シャトルテンビン付(1)
遠投マウスⅡ(2)
鉛スッテ(1)
横須賀市走水港教至丸(1)
岡山県(2)
沖縄県(1)
屋久島(1)
海上釣堀セット マダイ(2)
海辺つり公園(3)
外川港 三浦丸(2)
茅ヶ崎港 ちがさき丸(1)
竿やすめ(1)
竿やすめ船Ⅱ(7)
間口港(1)
間口港 小やぶ丸(1)
久里浜(1)
京都府(2)
金沢漁港 忠彦丸(3)
金沢八景(1)
金沢八景 忠彦丸(2)
金田漁港(1)
金寅丸(1)
熊本県(1)
厳選ゴムヨリトリ 青物(1)
厳選ゴムヨリトリ真鯛(1)
広島県(51)
広島県 田島横島(1)
江戸前鯛テンヤ(1)
紅アコウ(1)
黒グチ(1)
佐円丸(1)
佐円丸 洲崎沖(3)
佐賀県(33)
佐賀県伊万里市(2)
阪南市 八千代丸(1)
三浦丸犬吠埼沖(2)
三浦半島南部岸壁(11)
三崎港西口(2)
三重県(8)
山下丸(1)
山口県(11)
鹿児島県(4)
鹿児島県 錦江湾(1)
鹿島港 不動丸(1)
初島沖(1)
勝山港(1)
小田原市地磯(4)
松栄丸(1)
城ヶ島沖(2)
新安浦 こうゆう丸(1)
新山下打木屋(10)
神奈川県(452)
神奈川県・三崎周辺(6)
神奈川県横須賀市(2)
神奈川県横須賀市 観音崎沖(2)
神奈川県横須賀市走水沖(1)
神奈川県横浜沖(7)
神奈川県横浜市(7)
神奈川県横浜市 金沢八景(1)
神奈川県横浜市小柴港 三喜丸(1)
神奈川県茅ケ崎市(1)
神奈川県三浦市(2)
神奈川県三浦市 三崎港(3)
神奈川県小田原市(1)
神奈川県湯河原町(2)
進丸(1)
須磨沖(4)
垂水 虎ノ介(1)
垂水港 虎之介(1)
水平ドロッパー(8)
錘スッテ(34)
静岡県(39)
静岡県稲取港山吉丸(1)
静岡県東伊豆町稲取(1)
石川県(2)
千葉県(37)
千葉県安房郡和田町(2)
千葉県鴨川市江見吉浦港(1)
千葉県館山市(1)
千葉県勝浦(1)
千葉県銚子市外川港(2)
千葉県銚子市犬吠埼沖(2)
千葉県片貝(1)
船イカ(7)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビン(16)
船テンビンK型(35)
船テンビンY型(24)
相浜港 松丸(1)
相模湾(4)
走水沖(1)
走水港 教至丸(2)
太刀魚(1)
太刀魚テンヤ(2)
太刀魚針(2)
打木屋(2)
鯛歌舞楽(12)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛歌舞楽シリーズ(1)
鯛乃玉(6)
大浦港きずなまりん(1)
大阪府(41)
大阪府阪南市(1)
大阪府泉佐野沖(1)
大津港 いなの丸(1)
大分県(10)
淡路沖(1)
淡路島(1)
中ノ瀬~走水沖(1)
長崎県(51)
長谷川丸(1)
鳥取県(6)
渡辺丸 勝浦沖~小湊沖(1)
島根県(5)
島根県 浜田港 幸豊丸(1)
東京都(4)
東京湾(6)
徳島県(1)
内ノ浦・サウスカレント(2)
南房総布良港(1)
入船丸(2)
波動ベイト(4)
八景沖(1)
八千代丸(1)
富山県(2)
富山県富山湾(1)
富山新港 金剛丸(1)
浮スッテ(5)
福井県(16)
福浦沖(1)
福浦港 よしひさ丸(1)
福浦港よしひさ丸 初島沖~川奈沖(1)
福岡県(46)
福島県(1)
兵庫県(14)
兵庫県神戸市(1)
兵庫県神戸市垂水沖(1)
兵庫県明石沖(1)
兵庫県明石市(2)
本牧海づり施設(1)
名田屋(1)
明石港 海蓮丸(1)
猛光太刀魚テンヤ(11)
猛光太刀魚テンヤ船(16)
猛光太刀魚テンヤ波止(37)
猛追太刀魚テンヤ(2)
猛追太刀魚テンヤ船(74)
目玉シンカー(11)
陸釣り(71)
林崎漁港(1)
和歌山県(18)
和歌山県田辺市(2)
和田浦港 美智丸(2)
湾フグ仕掛(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
36件のページが該当しました。
2022年02月16日 千葉県船イカ釣果情報
タグ: 千葉県鴨川市江見吉浦港  渡辺丸 勝浦沖~小湊沖  ヤリイカ  ピッカピカ針5 11-1  マサバ 
釣行日

2022年2月13日(日)  

釣場
千葉県鴨川市江見吉浦港 渡辺丸 勝浦沖~小湊沖
時間

6:00~11:00  

釣果

ヤリイカ 43杯
マサバ 0.5~1.5kg 約150尾(kg以上は12尾)
マイワシ 20尾 

使用タックル

ヤリイカ
ロッド アルファタックル アルファソニックヤリイカ 170H
リール ダイワ シーボーグ500J IKA-TUNE
ライン PE3号
サバ
ロッド アルファタックル プロファイタービシアジ 160HH
リール シマノ ビーストマスター3000
ライン PE5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中陽介 


この時期の最も注目の釣物である外房の寒サバ(豚サバ)、ヤリイカリレーに行ってきました。
この時期の大型の太った1kg以上のマサバを釣人の間では通称「豚サバ」と呼んでおり、このサバを狙いに多くの釣人が勝浦沖に押し寄せます。
このサバの釣期は極めて短く、ホントの豚サバが釣れるのは2月にさしかかる1潮だけと言われています。
そんな潮の終わりかけぎりぎりのタイミングでした。

だいたいの場合、サバの食いが立つのは早朝だけのことが多いため、この釣りはサバとイカやオニカサゴのリレー釣りになるケースが多いです。
今回はサバと釣れ始めたヤリイカのリレー船です。

まずはサバから。
太めのフラッシャーサビキを使用したサビキ釣りで、反応に当てて狙っていきます。
朝の1投目からサバは鈴なり。12本のサビキ仕掛けに10尾や12尾と纏まった数が掛かってきます。
しかし、その中で豚サバ呼ばれるサイズのサバは極わずか。
群れやタイミングで纏まって掛かることもあれば、1尾も掛からないこともあり、こればかりは数を釣って選っていくしかありません。
しかし、一際大きいマサバが上がってくると、嬉しさも一入です。
1.5kgともなると、その風格は一際異なり、普段見るサバとは別物に見えます。

約150尾ほどサバを釣り、その中で豚サバと呼べる大型は12尾でしたが、1か月前に比べるとその混じる確率はかなり上がりました。
8時過ぎになるとなぜか大羽のマイワシの邪魔が多くなり、200号の錘も止めるほどの鈴なり状態に。
ここでサバ釣りは終了し、ヤリイカ狙いにシフト。

ヤリイカは少しポイントを南下した小湊沖。
既に勝浦船が何隻か操業しています。好情報があった模様。

外道のサバも歓迎ってことで、11㎝のブランコ仕掛でスタート。
しかし、サバの邪魔は殆どなく、ヤリイカが高活性。
着ノリ、多点掛けが連発。


小型中心ながら、2点、3点の多点掛けが頻発しました。

船も大流しで、何度も投入できて、見る見るうちに桶はヤリイカでいっぱいに。
沖上がり前には上げ潮も効き始め、さらにヤリイカは高活性に。
4点、5点、6点掛けもあり、2時間ほどで40杯以上のヤリイカをキャッチ。

外房方面のヤリイカはようやく本格始動の模様で、専門船では束釣り釣果も聞かれ始めました。
これからはオスの大型ヤリイカも増えてくると思うので楽しみです。


コメント
2022年02月03日 島根県船イカ釣果情報
タグ: 島根県 浜田港 幸豊丸  ヤリイカ  エサ巻き  エギーノもぐもぐサーチ 
釣行日

2022年1月25日(火)  

釣場
島根 浜田港 幸豊丸
時間

17:30~23:30  

釣果

ヤリイカ 23杯 

使用タックル

ロロッド:シマノ SephiaSS METAL SUTTE B66MH-S
リール:シマノ、バルケッタ200HG
ライン:PE06、リーダ3号
オモリ:25号 

使用アイテム

漁師のエサ巻、エサ巻スッテEX、エギーノもぐもぐサーチ 001

記入者

ヤマシタスタッフ
田中成明 


今シーズンの浜田港周辺のヤリイカ情報が少ないので、幸豊丸さんに電話で聞くと、
トップ30杯程度で釣れだしたとの事から火曜日の夜、乗船してきました。
冬は北風が続く日が多くなかなか出船ができないが、この日は風も弱く無事に出船できました。
出船して20分程度で最初のポイントに到着。水深30m程度の磯際で、産卵で回遊してくるヤリイカを狙います。
この釣りではエサ巻エギを使用したオモリグスタイルがスタンダードで、枝にもエサ巻スッテをつけてスタート。
ケンサキイカのように激しく誘ったり、棚を広く探るというよりも、回遊しているのが底から5m前後までですので
底から2m程度に仕掛をセットして、その場で誘ってまつスタイルで開始。
日が完全に沈み切った18時過ぎに船中最初の1杯目が上がり、群れが回ってきたのか自分にもヒットしました。
今年はメスが早くも混じっているそうで、アタリも小さく、竿先がフワフワしたり、波の揺れとは違う違和感で軽く合わせると掛かってきます。
また、餌が付いているので比較的しっかりと抱き込むので慌てて合わすより、ゆっくり目な方が掛かりが良い印象でした。
最初の1杯目から、群れが回ってくればポツポツと拾う事ができて、底~5m前後の棚を狙って、23杯で終了しました。


コメント
2020年03月25日 神奈川県 船イカ釣果情報
タグ: イカ釣ヨリトリング  神奈川県  スルメイカ  ヤリイカ  ピッカピカ針 
釣行日

2020年3月21日(土)  

釣場

 洲崎沖 (佐円丸)

時間

6:30~13:00(爆風早上がり)  

釣果

スルメイカ22杯
ヤリイカ2杯 

使用タックル

ロッド:マスターエッジ ヤリスル 173
リール:フォースマスター3000XP
ライン:PE4号 

使用アイテム

ピッカピカ針14㎝

イカ釣ヨリトリング M

記入者

ヤマシタスタッフ
松本 大祐 

イカ熱が冷めずもう1回だけ行ってみようということで今週も行ってきました。

この3連休はずっと南風が吹く予報がでていて、21日午前以外は海は時化予報。

この日しか釣りができないということは皆知っているので、沖にでると各船満船で洲崎沖に集まってきました。

直結仕掛でテンポよく釣りをしたかったので、直結としては少し少なめの8本でスタート。

仕掛を落としていると180mの海底よりも30mくらい上からコツコツとスルメの触る感触が...

上へ上へ誘いあげると「ドン...ドン...」と重みが増していき、多点掛け成功。

ひと昔前の電動リールよりもパワーが強いのでグングン巻きあげることができます。

仕掛をしっかり張りながら取り込み。

一番上のツノから1杯、2杯...合計4杯GET。

その後も多点掛けは少ないものの、 釣って、捌いて干す×18回

納竿ギリギリまで乗って、終わってみると24杯。

十分な結果でした。

サバの反応にブチ当てるのでブランコ仕掛けはサバばかりで釣りにならないので

初めての人もツノ数を少なくして、ぜひ直結仕掛にチャレンジしてください。

(ブランコ仕掛けを投入すると100mくらいのところで細めのサバが連発してました)

仕掛が扱えるなら12~15本くらいにするともっとたくさんのスルメが釣れると思います。

凪の日を選んで修行してみてください。


コメント
2020年03月18日 神奈川県 船イカ釣果情報
タグ: イカ釣ヨリトリング  神奈川県  スルメイカ  ヤリイカ  ピッカピカ針 
釣行日

2020年3月15日(日)  

釣場

 喜平治丸 (三浦半島 松輪)

時間

6:30~14:00  

釣果

スルメイカ3杯
ヤリイカ1杯 

使用タックル

ロッド:アルファタックル ショートアーム LC 150-150
リール: シーボーグ500J
ライン:PE3号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
池田 裕光 

当日はヤリイカ3隻に分かれて出船。

船イカ釣りの人気の高さが伺えます。

ポイントは洲崎沖。

「ピッカピカ針14㎝」直結12本でスタート。

ヤリイカが釣れていますが、今回は通しでスルメイカ狙いにチャレンジ。

一流し一投とイカの足が速く、朝は最高でスルメイカ2点掛けとポツリポツリと釣れました。

後半は潮が早くイカの群れに仕掛を入れる事が出来ずアタリも遠のきました。

まだまだ続きそうなので、釣れているうちに再チャレンジしたいです。


コメント
2020年03月16日 千葉県 船イカ釣果情報
タグ: カラフル針  千葉県  ヤリイカ  イカ用中オモリ 
釣行日

2020年3月12日(木)  

釣場

白浜沖水深120~140m/布良港 良和丸

時間

06:00~12:30  

釣果

ヤリイカ26杯 スルメイカ4杯 

使用タックル

ロッド:・シマノ ショートゲーム 100S-180
リール:SHIMANO フォースマスター3000XP
ライン:VARIVAS 10×10船プレミアムPE4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタ フィールドスタッフ
宇田川 亘 

千葉県南房総のヤリイカ釣りが佳境を迎えました。

オスは50㎝以上の大型となり、抱卵中の小型メス混じりで数が釣れています。

そこで布良港の良和丸より釣行しました。

ポイントは航程30分の白浜沖です。

ポイントに到着すると僚船や職漁船が操業しています。

船長の指示は、「水深140m。底から10mまで誘って!」2日前の釣果が良かっただけに、

着乗りを期待しましたが船中で乗りがない様子。

それでも移動合図の前に「ズン」と乗りがあり上手く誘えて25~40㎝の3点掛け。

次の流しでも2点掛けと好調なスタートを切れましたが、

3流し目に根掛かりで仕掛けを交換してからは、

周りで50㎝級の大型が釣れているのに手前オマツリや巻き上げ途中のバラシばかり...

中盤は不調でしたが後半に50㎝級を7杯釣ることができました。

この日はヤリイカの機嫌が悪く、イカヅノを触る「チョンチョン」のアタリばかりで、

ガッチリした乗りが少なく、乗っても巻き上げ途中でのバラシか、悔しい水面でのバラシ。

大型は乗りが浅いと自分の重みで身切れしてしまいます。

ヤリイカは産卵のためメスの群れが回遊し、それを追って大型のオスが回遊してきます。

今回も15㎝程のメスが釣れたので、この流れでしょうが。

私は26杯中、大型は8杯・中型15杯でクーラーはズッシリ!

朝早く釣れたスルメイカ3杯は晩酌用に沖干しにしました。

南房のヤリイカ釣り、まだまだ楽しめますよ!


コメント
2020年03月09日 神奈川県 船イカ釣果情報
タグ: 錘スッテ  神奈川県  ヤリイカ  餌木ドロッパー 
釣行日

2020年2月28日  

釣場

敦賀 豊漁丸

時間

16:00~23:00  

釣果

ヤリイカ 8匹 

使用タックル

ロッド:ブリーデン BG70B ケンサキ
リール:shimano バルケッタ201HG
ライン:PE0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
藤倉 育聡 

最近好調な敦賀のヤリイカイカメタルに行ってきました。

時化後ということもあり若干濁りが入った水色でした。

水深30mの岸近くのポイントからスタートしました。

明るい時間は錘スッテ+チビエビ5で底付近を探ることに。

ゆっくり誘いをかけ止めると竿を持ち上げる明確なアタリで、1杯目をゲット!

暗くなりドロッパーを餌木ドロッパーに変え動きのアピールを大きめで探ってみるも反応なし、

思い切って錘スッテの色を赤帽から赤緑に変え、ドロッパーも水平ドロッパーに変更。

この仕掛けチェンジが功を奏し、ダブルヒット!!

この日のドロッパーは水平ドロッパーでロングステイが効果的で、あまり激しい誘いには反応しない難しい1日でした。

手の合わないお客様は釣果ゼロと厳しい感じでした。

そんな中でもパターンにハマると群れが入ったタイミングで釣れたので、

スッテとドロッパーの組み合わせが釣果を左右すると感じた釣行となりました。

まだまだ釣れるヤリイカで、釣って楽しい食べておいしいイカなので、

また行ってみたいと思います。


コメント
2020年03月04日 神奈川県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  ヤリイカ  エギーノぴょんぴょんサーチ 
釣行日

2020年2月25日(火)  

釣場

神奈川県三浦市 地磯

時間

22:00~24:00  

釣果

ヤリイカ×1 

使用タックル

ロッド:カリスタ710M
リール:19セルテートLT2500-H
ライン:pe0.5号+フロロ3号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
國分 駿 

エギCOMを見ているとちょくちょくアオリイカが釣れているようなので、 気になって行ってみました。

しかし実績ポイントは向かい風モロ当たりの状況...

風を背負えるポイントに入り直し粘っていると、中層でアタリ。

アワせた瞬間重量感はなく、案の定ヤリイカでしたがおいしいのでOKです。

その後は雨予報のため後ろ髪引かれる思いで終了しました。

このポイントはそこそこ水深があり、根が荒くボトムが攻めれないので、 一定層を引っ張ってきやすいぴょんぴょんが活躍しました。

この時期はアオリイカをハズしてもヤリイカ等おいしいイカが釣れてくれるので、

イカの種類問わず食べたい系エギンガーは今がチャンスかもしれません。


コメント
2020年02月28日 神奈川県 ツツイカ釣果情報
タグ: 神奈川県  ヤリイカ  エギ王KシャローリーフSP  ケンサキイカ 
釣行日

2020年2月21日(金)  

釣場

三浦半島南部磯

時間

18:00~22:00  

釣果

ヤリイカ×3
ケンサキ×1
タコ×1 

使用タックル

ロッド:カラマレッティ88ML
リール:エメラルダス2500
ライン:Rapala RAPINOVA-X MULTI-GAME 0.6号
リーダー:TORAY スーパーL EX 2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹 

新月まわりながらも、大潮直前潮替わりのタイミングを見計らってヤリイカエギングに行ってきました!!

当日はど干潮に向けて大きく潮が動くことを予測して狙っていた磯場に入釣!!

しかし予測に反して潮の動きは悪く通常の3.5号や3号ではやたらとボトムを取ってしまい根掛り連発...

そこでエギローテーションの主力をシャロータイプに切り替えローテーションを繰り返すこと約1時間、 ついにケンサキイカがヒット!!

その後は沈黙した時間はありながらもシャロータイプ中心のローテーションで本命ヤリイカも3杯ゲット!!

潮の状況はほとんど動いていない状態でしたが、シャロータイプのじっくり魅せるスローフォールが効いたのでしょうか?

今回はシャロータイプのエギが大活躍!!

パラソルヤリイカは締め込みも強く、一瞬アオリイカかと勘違いするくらい楽しめますね!!

また行ってきます!!


コメント
2020年02月20日 神奈川県アオリエギング情報
タグ: タコ  ヤリイカ  エギーノぴょんぴょんサーチ  神奈川県  アオリイカ 
釣行日

2020年2月13日(木)  

釣場
三浦半島南部磯
時間

23:00~25:00  

釣果

アオリイカ×1
タコ×3 

使用タックル

ロッド:カラマレッティ88ML
リール:エメラルダス2500
ライン:Rapala RAPINOVA-X MULTI-GAME 0.6号
リーダー:TORAY スーパーL EX 2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹 

パラソルヤリイカに会いたくて月の出る遅い時間を狙って三浦半島へエギングに行ってきました!

釣り場に到着するといい情報が出ているからか、平日にも関わらず釣り人でにぎわっており、 空いていたスペースでエギング開始!!

しかし、先日までの好調だった時とは打って変わって潮流が弱くシャクってもシャクってもスカスカな手ごたえ...

そんな中、隣の方がエギングでメスヤリイカをゲット!!

そして周りもにわかに活気づきます!!...

にも関わらず自身のロッドはむなしく空を切ること約1時間...

エギもあれこれローテーションし終えて、最後の最後によくやるパターンで、

夜光のエギを手持ちの LEDでビッカビカに蓄光させてキャスト!!

すると、3投目にズシっと手ごたえ&ドラグがジぃ~!!

あがってきたのは今期初めてとなるキロ超えのアオリイカ!!

今回は本命のヤリイカには出会えませんでしたが、そんなの関係なしに嬉しい1パイ!!

その後潮止まりにタコの追加もあり、結果的に楽しいエギングになりました!

また行ってきます!!


コメント
2020年02月17日 神奈川県アオリエギング情報
タグ: アオリエギング  ヤリイカ  エギーノぴょんぴょんサーチ  神奈川県  アオリイカ 
釣行日

2020年2月11日(火)  

釣場
三浦半島南部磯
時間

22:00~24:00  

釣果

ヤリイカ×2 

使用タックル

ロッド:カラマレッティ88ML
リール:エメラルダス2500
ライン:Rapala RAPINOVA-X MULTI-GAME 0.6号
リーダー:TORAY スーパーL EX 2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹 

前日の好釣果にひきずられ、再度三浦半島へエギングに行ってきました!

釣り場に到着すると既に先行者がおり、状況を聞いてみると全然ダメと...

それでも昨日いい思いをしたのは23時過ぎだったこともあり、淡い期待を抱いてエギング開始!!

本来であればほぼ満月の月夜周りながらも当日は雲が多く全体的に曇天模様。

そこで、アピール重視の夜光ボディを中心にエギローテーション。

結果、大小ヤリイカ2杯の釣果に恵まれました!!

そして釣れた時間もまさに23時頃!!

っというか、このタイミングで潮目が出来て、その潮目が攻略できたのがこの時間だっただけです。

また、隣でシャクっていた方もこのタイミングでヒットしてました。

どうやらやヤリイカは潮目の攻略が釣果のキーになってるような気がします。

また行ってきます!


コメント