ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2024年4月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

アーカイブ

2024年04月(5)
2024年03月(4)
2024年02月(26)
2024年01月(13)
2023年12月(12)
2023年11月(21)
2023年10月(42)
2023年09月(13)
2023年08月(25)
2023年07月(19)
2023年06月(31)
2023年05月(24)
2023年04月(9)
2023年03月(11)
2023年02月(13)
2023年01月(20)
2022年12月(11)
2022年11月(17)
2022年10月(16)
2022年09月(2)
2022年08月(9)
2022年07月(28)
2022年06月(5)
2022年05月(22)
2022年03月(6)
2022年02月(29)
2022年01月(7)
2021年12月(3)
2021年11月(8)
2021年10月(6)
2021年03月(1)
2021年01月(8)
2020年12月(16)
2020年11月(16)
2020年10月(24)
2020年09月(26)
2020年08月(22)
2020年07月(27)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(26)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(46)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(37)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(8)
LPタコ・オーロラ(1)
YHビーズ(9)
アオリイカ(462)
アオリエギング(227)
アカイカ(5)
アカハタ(3)
アカムツ(56)
アカムツ仕掛(10)
アカメフグ(2)
アコウ(2)
アジ(36)
アジビシ仕掛(2)
アッパー(14)
アッパー95(1)
アブラボウズ(2)
アマダイ(14)
アマダイ仕掛(12)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(5)
イサキ仕掛(6)
イシダイ(2)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギーノもぐもぐサーチ(2)
エギング(19)
エギ王(10)
エギ王K(256)
エギ王KシャローリーフSP(3)
エギ王Kネオンブライト(7)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(53)
エギ王LIVEサーチ(19)
エギ王LIVEネオンブライト(16)
エギ王MH(2)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(29)
エギ王QLIVEサーチ(24)
エギ王Q光宮(2)
エギ王SEARCH(33)
エギ王TR(118)
エギ王TRサーチ(10)
エギ王TRシンカー(40)
エギ王チューンヘッド(2)
エサダマ(10)
エサ巻きテーラ(3)
おっぱいスッテ(78)
おっぱいスッテメタル(3)
オニカサゴ(5)
カサゴ(8)
カツオ(11)
カラフル針(2)
カワハギ(30)
カワハギ仕掛(10)
カワハギ集寄DX(3)
キス(5)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(2)
キンメダイ(5)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(137)
コウイカ(6)
ゴムヨリトリ(18)
ササイカ(10)
サバ(7)
シイラ(6)
シマアジ(2)
シャクリシンカーⅡ(3)
ショウサイフグ(9)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(2)
シロギス(5)
スミイカ(3)
スルメイカ(12)
タイラバ(5)
タコ(16)
タコエギシンカー(2)
タチウオ(197)
タチウオ針(12)
チイチイイカ(24)
チビイカ(7)
チビエビ(8)
チビトト(28)
ツツイカエギング(6)
ツバス(2)
ティップランエギング(7)
ととスッテ(4)
ナオリー(109)
ナオリーおっぱいスッテ(6)
ナオリーサイトハンター(8)
ナオリーレンジハンター(72)
ニュークロー(7)
はずしっこⅢ(23)
パニックベイト(27)
パニックベイトアコウ(14)
パニックベイトオニカサゴ(8)
パニックベイトタチウオ(4)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
ヒイカ(14)
ピッカピカ針(19)
ピッカピカ針5(4)
ヒラメ(4)
ベイカ(6)
ベニアコウ(9)
ボートエギング(38)
マイカ(13)
マゴチ(3)
マシュマロボール(65)
マダイ(25)
マダコ(6)
マルイカ(38)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(2)
ヤマワーム(2)
ヤリイカ(42)
ライトアジ(19)
ライトアジ仕掛(26)
ライトエギング(30)
ライトテンビン(10)
ライトビシ(2)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ワラサ(4)
愛知県(8)
愛媛県(10)
茨城県(3)
餌木ドロッパー(30)
遠投マウスⅡ(2)
岡山県(2)
沖縄県(2)
海上釣堀セット マダイ(2)
竿やすめ船Ⅱ(9)
岩手県(1)
京都府(3)
熊本県(1)
広島県(55)
佐賀県(54)
三重県(11)
山口県(27)
鹿児島県(10)
秋田県(1)
神奈川県(666)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(8)
錘スッテ(52)
静岡県(64)
石川県(2)
千葉県(49)
船イカ(7)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビンK型(45)
船テンビンY型(29)
相模湾(4)
太刀魚テンヤ(2)
鯛歌舞楽(13)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛乃玉(6)
大阪府(47)
大分県(12)
長崎県(72)
鳥取県(20)
島根県(10)
東京都(7)
東京湾(6)
徳島県(2)
波動ベイト(4)
富山県(3)
浮スッテ(5)
福井県(34)
福岡県(53)
福島県(2)
兵庫県(34)
猛光太刀魚テンヤ(12)
猛光太刀魚テンヤ船(12)
猛光太刀魚テンヤ波止(38)
猛追太刀魚テンヤ船(89)
目玉シンカー(19)
陸釣り(71)
和歌山県(26)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
12件のページが該当しました。
2022年09月27日 神奈川県 その他船釣り釣果情報
タグ: 神奈川県  タチウオ針  タチウオ 
釣行日

2022年9月23日 (金)  

釣場
忠彦丸
時間

7:30~13:30  

釣果

タチウオ 14匹 F3~4 

使用タックル

ロッド DAIWA テンヤタチウオX200
リール SHIMANO バルケッタBB
ライン PE 2号 

使用アイテム

タチウオ針 WHT 1/0
船テンビンY型 1.6 mm 30 cm
竿やすめⅡ
ハッピースパイラル

記入者

ヤマシタスタッフ
余田 昂彌 

忠彦丸さんから天秤タチウオに行ってきました。

人気のため総勢28人の満船です。

 仕掛けは8号2mにタチウオ針 WHT1/0の1本針です。

走水沖の船団に合流し、錘80号、タナは65mから上で開始。

台風明けに少し群れが散ったようでどうかと思いましたが今日はそれなりにまとまった反応はあるとのこと。

上潮が速いので10mごとに落とすのを止めながらやってみてと船長からアナウンス。

しかしそれでもオマツリ連発。

1匹釣れますが、潮が落ち着くまで浅場に避難ということで富津沖に移動。

こちらもそれなりに船はいますが、食いはいまいちでポツポツ釣れる程度。

潮が緩んだとのことで再び走水沖に。

タナから2-3m上までをリール1/8回転ずつ細かく誘うとアタリが出るのでそのまま誘い続けてフッキングさせます。

指3本サイズが大半ですが、時おり4本5本も顔を出します。


コンスタントにアタリをもらえて14本で納竿。竿頭は19本で2番手でした (悔。

今回は初心者2人との釣行でしたが、餌の付け方や釣り方は乗船前の丁寧なレクチャーがあるので安心。

お土産も確保でき、初めてでもしっかり楽しめたようです。

そろそろテンヤも行ってきます。


コメント
2022年07月25日 神奈川県 その他船釣り釣果情報
タグ: 神奈川県  タチウオ針  タチウオ 
釣行日

2022年7月23日 (土)  

釣場
時間

7:30~13:00  

釣果

タチウオ 29匹 F2~4 

使用タックル

ロッド DAIWA テンヤタチウオX200
リール SHIMANO バルケッタBB
ライン PE 2号 

使用アイテム

タチウオ針 WF 1/0
竿やすめ
ハッピースパイラル
船テンビンY型 1.6 mm 30 cm

記入者

ヤマシタスタッフ
余田 昂彌 

南風やや強く、急遽予定を変更して天秤タチウオに乗ってきました。

仕掛けはタチウオ針1/0、ハリス8号のパイプ無し1本針。

餌はコノシロの短冊です。

 

千葉 富津沖の水深12 mからスタートすると1投目からアタリます!

周りでも竿が曲がり、ここが勝負所と見て手返し重視で頑張ります。

6-8 mの棚をハンドル1/6回転ずつテンポよく巻いてきます。

食わせの間よりもとにかく餌を動かして活性の高い個体をどんどん釣ります。

1投目から4連続ヒットでここから入れ食いタイム!

そんな時にも、あれアタリが無い?と思ったときは餌がズレていたり、かじられて短くなったりしていました。

餌の状態にシビアなタチウオというのを実感しました。

餌はどんどん使っていいよという船長の言葉に甘えてこまめに付け変えます。

大半はF2~3サイズですが、まれにF4サイズも。

気付けば開始から1時間15分で14本!

 

この後いったん食いは落ち着きますが、アタる時は数本続けて釣れます。

11時に移動し、走水沖の船団に合流。

水深60 mで指示棚は40~50 m。

しかしなかなかアタらず周りも1本上がっただけ。

少し疲れたのでゆったりシャクっているとガツッガツッとかじるようなアタリ!

細かくシャクり続けるとググッと竿が絞り込まれます。

この後も素早い動きではアタらず、ゆっくりしたシャクりや長めのステイで触り、そこから追わせて食い込ませます。

富津沖では水深6~8 mでアタってから追ってくるのはせいぜい水深3 mまでで、それまでに食わせ切れないことがありました。

一方、棚が深い走水沖では手返しは悪いものの、シャクり続ければ10 m以上も追ってくるので針掛かりさせるのに苦労はしません。

走水沖では4本追加し、終わってみれば29本で竿頭でした。

掛かり所が悪くバラした数本とアワセのタイミングを失い飲まれて切られた1本が反省です。

アタリ多く楽しめる夏タチウオ、精進します。


コメント
2022年07月20日 神奈川県 その他船釣り釣果情報
タグ: 神奈川県  タチウオ針  タチウオ 
釣行日

2022年7月18日(月)  

釣場
時間

12:30~16:00  

釣果

タチウオ 15匹 F2~3 

使用タックル

ロッド – DAIWA ライトゲームX 73MMH-190
リール – SHIMANO バルケッタBB
ライン – PE 2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
余田 昂彌 

忠彦丸にて初めての天秤タチウオ釣りに行ってきました。

人気のため2隻出しです。今回は小さい方の船に乗船しました。

まだ小型が多い時期なので針は1/0の1本針を使います。

餌はコノシロの短冊が使い放題。

餌がズレてきたらすぐに交換してねと船長からアドバイス。

ハリスは6号または8号の2 mを使用しました。

持参したパイプが細すぎてチモトを覆えなかったので、今回はパイプ無しです。

 
釣り場は1日通して千葉の富津沖の浅場でした。

初めのポイントは水深15 mしかなく、指示棚は底上12 mから上まで。

餌を機敏に動かしつつ、少しの食わせの間を取るようシャクってみます。

すると1投目からアタリが!

セオリーのアタリがあっても誘い続けるを実践し、ずっしりと重みを感じてから竿を立てます。

小型ですがフッキングした時の根掛かりのような引きは顕在です!

 

水深6~8 mでアタリが多く、その層を刻んで誘います。

初めのバイトで針掛かりするときもあれば、追って追って表層3 mで掛かるときもありました。

最初の1時間が一番アタリが多く、次第にアタリが減り食い込みもしづらくなります。

アタっても追ってこないこともあり、タチウオの追いに合わせられるようにイメージしてみますがなかなか難しい、、

アタった後に誘い幅を小さくすると飲まれて2回ハリス切れし、そのまま誘い続けることを意識します。


後半戦は水深20 mほどで、群れにあたれば数本続けて釣れました。

しかし、周りが釣れていても自分にはアタリすらない時間が訪れ、見よう見まねで誘いも色々と試してみますがその流しは打開できませんでした、、

少し移動すると小さくテンポよく誘ってまた釣れはじめ、15本で納竿となりました。

船中トップは32本なのでダブルスコアです。


超浅場でライトな釣りですが、アタリも多く引きも強い夏の天秤タチウオは初心者でもかなり楽しめそうです!


コメント
2020年03月03日 神奈川県 船釣情報
タグ: 神奈川県  タチウオ  タチウオ針 
釣行日

2020年2月29日(土)  

釣場

猿島沖 (新安浦港 長谷川丸

時間

7:20~11:40  

釣果

タチウオ 75~105㎝  27本 

使用タックル

ロッド:DAIWA    極鋭ゲーム H-185
リール:DAIWA  シーボーグ200J-L
ライン:SHIMANO タナトル4 1.5号 

使用アイテム

太刀魚針WHT

船テンビンY型

記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

未だに釣れ続いている東京湾のタチウオに久々に行ってきました。

この時期にこれだけ釣れているのは記憶にはありません。

ポイントは猿島沖。

年末の湾奥からはだいぶ南下してきましたが、通常この時期であれば 久里浜沖や下浦沖が主戦場になるはずです。

水深は60m前後とまだまだ浅いポイントです。

朝イチはやや潮が上げ止まりにかかる好タイミング。

活性も高めでやや鋭いシャクリを組み合わせた、流行りのノーテンションフリーフォールでアタリ連発。

早々に10本ほどキャッチした後に潮が終わり、パターンが急変。

ここからは冬タチらしいネチネチとしたパターンに。

やや喰いが渋るもアタリは続きポツポツと追加はできる状況ですが、

喰い込みがイマイチ遅く、1本あたりを釣る時間が長くなってしまい、

思ったほど数は伸びませんでした。

水温もだいぶ下がってきているので、やや魚の活性は低い感じですね。


コメント
2020年01月23日 神奈川県 船釣情報
タグ: 神奈川県  タチウオ針  タチウオ  猛追太刀魚テンヤ船 
釣行日

2020年1月20日(月)  

釣場

横浜沖(小柴漁港 三喜丸

時間

7:20~14:00  

釣果

タチウオ 85~105㎝  23本 

使用タックル

ロッド:DAIWA    極鋭ゲーム H-185
リール:DAIWA  シーボーグ200J-L
ライン:SHIMANO タナトル4 1.5号
 

使用アイテム

太刀魚針WHT

船テンビンY型

記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

台湾から釣り仲間がわざわざ釣りフェスティバルに来ていただいたので、

釣りフェスティバルが終わった翌日に東京湾のタチウオ釣りを案内しました。

台湾ではテンヤやジギングが盛んではありますが東京湾のような天秤を使用した

テクニカルなタチウオ釣りというのは存在しないので、紹介してみました。

相変わらず好調な湾奥のタチウオですが、ポイントは徐々に南下しているようで、

今回は横浜の本牧沖がメインのポイント。

水深もやや深めです。

指示タナはべた底から3m以内と狭く、指示タナを聞いただけで、

ある程度パターンがわかるくらい渋いことは理解できました。

船団もできているもののタチウオが上がっている気配はなく、タチウオの活性上がり待ち状態。

ただ、こういった群れは1本釣って少し暴れさせると周りのタチウオの活性が上がるのが定説。

とりあえずまず1本釣るために超スローな誘いで何とかアタリを出しにいきます。

こんな時はかえってパターンは決まっているので、

アタリを出すのはそんなに難しくはありません。

アタリはすぐに出て、掛けてもすぐには電動で巻き上げに入らず、

少し手巻きでゆっくりと巻き上げていきます。

すると、周りでもアタリが出だして、反応自体も上がってきます。

他の人もアタリが出るのを確認してから取り込んで、すぐに投入。

こういう状況のタチウオは高活性状態が極めて短いので、

誰かが掛けて魚の活性を上げ続けないと、アタリが長続きしません。

1流し目でとりあえず同行者全員が型見れたので一安心。

この後もなかなか活性が上がることはなく、

間をあけながらアタリを取るような状況で、 ポツリポツリのアタリ。

潮が長い日だったので、結局殆ど1日中殆ど状況が変わることなく、

拾い釣りで1日終わりました。

かなりテクニカルではありましたが、釣れる魚は良型揃いでヒットすれば強烈な引きを味わえました。


コメント
2020年01月23日 神奈川県 船釣情報
タグ: 神奈川県  タチウオ針  タチウオ  猛追太刀魚テンヤ船 
釣行日

2020年1月20日(日)  

釣場

横浜沖(小柴 三喜丸

時間

7:40~14:00  

釣果

タチウオ(80㎝~110cm) 

使用タックル

ロッド: ダイワ メタリア タチウオSP M185
リール:シマノ フォースマスター401
ライン:DAIWA UVF紅牙センサー 8ブレイド+Si 1号
リダー:シマノ タナトル4 #1.5
テンヤ
ロッド::シマノ サーベルマスターエクスチューン190M
リール::シマノ グラップラープレミアム151XH
ライン::シマノ タナトル8 #2.0
リーダー::ヤマシタ タチウオテンヤリーダーFC 10号 

使用アイテム

船天秤Y型

タチウオ針WHT

猛追太刀魚テンヤ船30号鰯タイプ

記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井 亮太 

お世話になるのは小柴の三喜丸さん。

三喜丸さんは予約の際に一言テンヤ釣りをしたいと言えばさせてもらえる船宿さんです♪

ポイントまでは30分ほどで到着。

冬晴れで富士山もよく見える絶好の釣り日和です!

水深は35mのところからスタート(大阪湾からすると浅いですね)

船長のアナウンスによると、反応は下から3~5mほどと底ベタに魚がいるようです。

最初は天秤釣りからやってみます。

同船した先輩の見様見真似で小刻みに竿を動かして魚のいる棚を上へ上へと誘っていきます。

コツコツっとしたアタリが来て、そのまま同じリズムで誘い続けて本アタリで合わせるといった感じでヒットさせることが出来ました。

時折力強い引き込みを見せて上がってきたのは指4本クラスの良型でした。

アタリはあるものの掛けにいくとすっぽ抜けたり、ハリスを切られたりその後は天秤仕掛けに悪戦苦闘...笑。

シャクリ幅や巻取り量のピッチ、針まで食らいついた時の金属的なアタリ(本アタリ)の見極めなどテンヤ釣りと同じようにパターンを見つける釣り...

これはハマりそうです!

午後からはいよいよテンヤ釣りに切り替えてやってみました。

場所は朝のところから少し深くなり43mで反応は底から3~6mとのこと。

底ベタの反応、なおかつ天秤でもたまにアタリの出るような渋い状況だったので、

小シルエットの猛追タチウオテンヤに鰯エサを鰓蓋後ろ3㎝ほどでカットして更に全体がコンパクトになるようにセット。

誘い方は普通のハンドル2回転してステイなどの誘いではすぐに棚を過ぎ去ってしてしまうのでフォールを入れながら同じ棚をふわふわ誘うイメージでやりました。

具体的に言うと竿で誘いあげながら(↑50㎝)リール半回転して(↑30cm)最後に竿でフォールを入れる(↓50cm)といった感じで、実際に1連の誘いでテンヤが動いているのは30㎝だけといった感じです。

そんな感じでねちねちふわふわと狭い棚を誘うと、狙い通り1投目からアタリ!

1回目はワンタッチで追いませんでしたが、落としなおして同じ誘いでもう一度アタリを出し、掛けることに成功しました♪

水深が浅く、平均サイズも大きいのでめちゃ引きます!

しっかりリーダーを掴んで、関東初テンヤタチウオGetです~

ここからプチラッシュ突入で3連続ヒット&キャッチ!!

天秤ではアタリが出にくい状況だったのでこれは驚きでした。

その後も釣れる魚はすべてF4以上で最大F5.5本クラスまでと天秤よりもサイズは少し大きめが釣れました!

関東でもテンヤ釣りが可能な船宿さんはだんだん増えてきています。

ぜひ関東在住の方も挑戦してみてください。


コメント
2020年01月09日 神奈川県 船釣情報
タグ: 神奈川県  タチウオ針  タチウオ  船テンビンY型 
釣行日

2020年1月3日(金)  

釣場

走水沖 (久里浜港 大正丸

時間

7:00~14:00  

釣果

タチウオ 95~132.5㎝  30本 

使用タックル

ロッド:alphatackle アルファソニックタチウオ H-175
リール:DAIWA シーボーグ200J-L
ライン:SHIMANO       タナトル4 1.5号 

使用アイテム

太刀魚針WHT

船テンビンY型

記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

初釣りは昨年同様タチウオへ行ってきました。

例年この時期は久里浜沖のディープレンジが主な釣り場となるのですが、

今年は水温の影響か、ポイントがやや浅めに偏っています。

殆どのポイントがアクアラインよりも北側であり、

神奈川の船ではどこも 航程が長いポイントになるのは必至です。

安浦より南の船は走水沖を狙う船もあったので、一か八かで走水沖を狙うであろう、

久里浜から出船することにしました。

前日の走水沖は最悪の状況で、走水沖で1日やった船の釣果は0~4本と悲惨。

出船前に船長から、下浦沖に行くことも視野に入れてまずは走水沖に行ってみる、

という回答でした。 べた凪の中出船。

船は走水沖に向かいます。

走水沖に着くと、既に船団が...

てっきりかけ上がりに1列に並んでいることを想像していたので、 まさかの船団にびっくり。

しかもかなり過密な船団で、既にタチウオが取り込まれている光景がちらほら。

期待しての1投目。

取り込まれているサイズが良型だったので、ややスローの誘いでスタートします。

すると1投目からアタリ! アタリ方からサイズが良いことは明確だったので、

喰い込ませると確実に飲まれるため、 やや早めにアワセを入れます。

途中強烈な引きをかわしながら上がってきたのは大型のタチウオ。

片手でひょいっと抜き上げようと思うと、思いのほか重く、あわてて両手で抜き上げ。

1投目からF5超え、軽く1㎏を超えるメータオーバーの大型タチウオでした。

そこからは大型タチウオの入れ食いタイムがスタート。

釣れるサイズが何しろデカい!ってのが印象です。

アタリ方がどれも大型、少し油断すると一瞬で針は飲まれるので、

完全に飲まれる前にアワセを入れる必要があります。

平均サイズはF6、110㎝前後のキロオーバーで、稀に120㎝オーバーが混じるスペシャルデイ。

大型狙いはスローな誘いが定説、早めの誘いは小型が反応を示してしまうので、

夏タチのようなテンポ良い太刀魚は封印です。

少し食い渋りの時間に少しテンポよく誘うと、やはり釣れるのは1回り小さいF4~5クラス。

この日メーターに満たないサイズは小さく見えてしまい、

やはりテンポ良い誘いは封印しました。

潮変わりの一瞬のタイミングではスーパードラゴンが連発!

132.5㎝、128㎝、127㎝、125㎝と2㎏前後の超特大サイズが連続して上がりました。

潮が変わり下げ潮が効き始めると全くアタリが無くなり、ドラゴン祭りも終焉。

釣果としては30本と多くはないですが、120㎝オーバーが8本を含むメーターオーバーが27本と

そのボリュームはここ数年のタチウオ釣りでは経験のないくらいの釣果となりました。


コメント
2019年09月19日 静岡県 船釣情報
タグ: タチウオ  静岡県  タチウオ針 
釣行日

2019年9月15日(日)  

釣場

神奈川県横浜市金沢漁港 蒲谷丸 追浜沖~富津沖 10~20m

時間

7:20~13:00  

釣果

タチウオ   70~95㎝  27本 

使用タックル

ロッド:DAIWA 極鋭73 200
リール:DAIWA スパルタンMX IC 150L
ライン:PE1.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

台風後初の浅場タチウオへ出撃!

まずは台風後も釣果が継続している追浜沖からスタート。

反応は広くあるような感じで船も散らばっている状況。

水深20mラインからスタート。

1投目から早々にアタリはあるも、掛け損ない...

反応が散らばっているため、おそらく船下に反応が入ったり出たりしているような...

アタリがやや遠い感じです。

2回目のアタリは少し当たってからのパターンを変えてみると掛かりましたが今度は針飲まれ。

これも少しパターンが違う...

アタリを出すまではパターンは掴んだものの、喰わせるまでのパターンがイマイチ掴めない...

3回目のアタリでまた少しパターンを変えてみると今度はしっかり針掛かり。

そこからたまに出るアタリは掛けれましたが、いかんせんアタリが少ない。

30分ほどやった後、富津沖へ移動。

こちらには湾奥と富津の船を中心に船団ができており、期待できそうです。

水深は15mでやや低めの反応の指示。

ここからかなり悩まされました...アタリの出し方はあまり変わらなかったのですが、食わせるパターンが不明...

素直に喰うのもいれば、少しテンションがかかっただけで離すのもいる。

同じパターンで喰うタイミングはあるものの、殆どが一瞬で2~3本釣ればパターンが変わり、 だいぶ悩みました。

結局悩みは解消できず、アタリの5割程度しか掛けられないという不甲斐なさ...

今年の富津沖は魚はかなり多いですが、非常にテクニカルです。


コメント
2019年08月19日 神奈川県 船釣情報
タグ: タチウオ  神奈川県  タチウオ針 
釣行日

2019年8月18日(日)  

釣場

いなの丸 大津港前 水深20~30m

時間

7:15~11:30  

釣果

タチウオ 33本 

使用タックル

ロッド:ゲームロッド
リール:小型ベイトリール
ライン:PE0.8号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山南 賀敬 

台風が過ぎ去った釣行前日より、大津港の浅場にまとまった群れが入ってきたようで、

釣果も上向いてきており、 いよいよ夏タチモードという状況♪

水深20mからスタートしたのでオモリは40号を使用し、

シャクリの止めの間を短くした早い誘いで誘っていると 一投目からヒット!

平均指3本ほどですが、1時間で10本を上回るペースで釣れ続きました。

その後、アタリは少し減っていきましたが、実釣最後の時間まで反応はあり、

誘い方を工夫しながらハンドル1/2~1/4回転ほどの強いシャクリと優しいシャクリを織り交ぜていき、数を伸ばすことができました。

今回はアタリの数が多く、掛けるまでの駆け引きを楽しむことができ、久しぶりに良い釣行となりました。


コメント
2018年06月14日 神奈川県 その他船釣情報
タグ: タチウオ針  神奈川県  タチウオ 
釣行日

2018年6月12日(火)  

釣場

横須賀市新安浦港

(長谷川丸)

時間

7:00~11:30  

釣果

タチウオ   55~85㎝ 9尾 

使用タックル

ロッド:DAIWA 極鋭タチウオゲーム MH180
リール:DAIWA  シーボーグ150J-L
ライン:PE1号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

今シーズン初の東京湾タチウオへ行ってきました。

釣況は良かったり良くなかったりが続いており、船長からはあんまり良くないよ...との話。

まさかの1人での出船だったため、色々ポイント探索も兼ねて出船としました。

まずは港前から探索。

2流し目でアタリがあり、浅場でも太刀魚を確認。

その後は観音崎沖、猿島沖、走水沖とポイントを転々としながら探っていきます。

サイズが小さく針掛かりがなかなか難しい状況でしたが、ポツポツと拾い釣り。

走水沖では比較的アタリが頻発していたので、これからが楽しみです。

また浅場でも少し模様があるので、これからの夏タチシーズンが楽しみですね~。


コメント