ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2024年4月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

アーカイブ

2024年04月(5)
2024年03月(4)
2024年02月(26)
2024年01月(13)
2023年12月(12)
2023年11月(21)
2023年10月(42)
2023年09月(13)
2023年08月(25)
2023年07月(19)
2023年06月(31)
2023年05月(24)
2023年04月(9)
2023年03月(11)
2023年02月(13)
2023年01月(20)
2022年12月(11)
2022年11月(17)
2022年10月(16)
2022年09月(2)
2022年08月(9)
2022年07月(28)
2022年06月(5)
2022年05月(22)
2022年03月(6)
2022年02月(29)
2022年01月(7)
2021年12月(3)
2021年11月(8)
2021年10月(6)
2021年03月(1)
2021年01月(8)
2020年12月(16)
2020年11月(16)
2020年10月(24)
2020年09月(26)
2020年08月(22)
2020年07月(27)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(26)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(46)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(37)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(8)
LPタコ・オーロラ(1)
YHビーズ(9)
アオリイカ(462)
アオリエギング(227)
アカイカ(5)
アカハタ(3)
アカムツ(56)
アカムツ仕掛(10)
アカメフグ(2)
アコウ(2)
アジ(36)
アジビシ仕掛(2)
アッパー(14)
アッパー95(1)
アブラボウズ(2)
アマダイ(14)
アマダイ仕掛(12)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(5)
イサキ仕掛(6)
イシダイ(2)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギーノもぐもぐサーチ(2)
エギング(19)
エギ王(10)
エギ王K(256)
エギ王KシャローリーフSP(3)
エギ王Kネオンブライト(7)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(53)
エギ王LIVEサーチ(19)
エギ王LIVEネオンブライト(16)
エギ王MH(2)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(29)
エギ王QLIVEサーチ(24)
エギ王Q光宮(2)
エギ王SEARCH(33)
エギ王TR(118)
エギ王TRサーチ(10)
エギ王TRシンカー(40)
エギ王チューンヘッド(2)
エサダマ(10)
エサ巻きテーラ(3)
おっぱいスッテ(78)
おっぱいスッテメタル(3)
オニカサゴ(5)
カサゴ(8)
カツオ(11)
カラフル針(2)
カワハギ(30)
カワハギ仕掛(10)
カワハギ集寄DX(3)
キス(5)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(2)
キンメダイ(5)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(137)
コウイカ(6)
ゴムヨリトリ(18)
ササイカ(10)
サバ(7)
シイラ(6)
シマアジ(2)
シャクリシンカーⅡ(3)
ショウサイフグ(9)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(2)
シロギス(5)
スミイカ(3)
スルメイカ(12)
タイラバ(5)
タコ(16)
タコエギシンカー(2)
タチウオ(197)
タチウオ針(12)
チイチイイカ(24)
チビイカ(7)
チビエビ(8)
チビトト(28)
ツツイカエギング(6)
ツバス(2)
ティップランエギング(7)
ととスッテ(4)
ナオリー(109)
ナオリーおっぱいスッテ(6)
ナオリーサイトハンター(8)
ナオリーレンジハンター(72)
ニュークロー(7)
はずしっこⅢ(23)
パニックベイト(27)
パニックベイトアコウ(14)
パニックベイトオニカサゴ(8)
パニックベイトタチウオ(4)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
ヒイカ(14)
ピッカピカ針(19)
ピッカピカ針5(4)
ヒラメ(4)
ベイカ(6)
ベニアコウ(9)
ボートエギング(38)
マイカ(13)
マゴチ(3)
マシュマロボール(65)
マダイ(25)
マダコ(6)
マルイカ(38)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(2)
ヤマワーム(2)
ヤリイカ(42)
ライトアジ(19)
ライトアジ仕掛(26)
ライトエギング(30)
ライトテンビン(10)
ライトビシ(2)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ワラサ(4)
愛知県(8)
愛媛県(10)
茨城県(3)
餌木ドロッパー(30)
遠投マウスⅡ(2)
岡山県(2)
沖縄県(2)
海上釣堀セット マダイ(2)
竿やすめ船Ⅱ(9)
岩手県(1)
京都府(3)
熊本県(1)
広島県(55)
佐賀県(54)
三重県(11)
山口県(27)
鹿児島県(10)
秋田県(1)
神奈川県(666)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(8)
錘スッテ(52)
静岡県(64)
石川県(2)
千葉県(49)
船イカ(7)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビンK型(45)
船テンビンY型(29)
相模湾(4)
太刀魚テンヤ(2)
鯛歌舞楽(13)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛乃玉(6)
大阪府(47)
大分県(12)
長崎県(72)
鳥取県(20)
島根県(10)
東京都(7)
東京湾(6)
徳島県(2)
波動ベイト(4)
富山県(3)
浮スッテ(5)
福井県(34)
福岡県(53)
福島県(2)
兵庫県(34)
猛光太刀魚テンヤ(12)
猛光太刀魚テンヤ船(12)
猛光太刀魚テンヤ波止(38)
猛追太刀魚テンヤ船(89)
目玉シンカー(19)
陸釣り(71)
和歌山県(26)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
4件のページが該当しました。
2022年05月17日 神奈川県その他船釣り釣果情報
タグ: 神奈川県  ヒラメ 
釣行日

2022年5月3日(火)  

釣場
神奈川県茅ケ崎市 茅ヶ崎港 ちがさき丸
時間

7:00~13:00  

釣果

ヒラメ
ハタ 

使用タックル

ロッド 春告魚300
リール 16メタニウムHG
ライン PE2号
リーダー フロロカーボン6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
矢部皓大 

神奈川県ちがさき丸さんにお世話になり、LTヒラメ(根魚)五目便に乗船しました。
狙う水深は30m前後で、錘は40号。
エサは活イワシで、ちがさき丸さんでは船上で活きの良いイワシがいただけるので安心です。
イワシ(鰯)は文字通り非常に弱りやすい魚のため、バケツ内の水の入れ替えを随時行い、
仕掛け投入後もサミングをしながら、イワシが弱らないようになるべくゆっくり仕掛けを落としていきます。

釣り開始早々イワシが暴れる様子が竿先を通して伝わりますが、竿が絞られることはなくアタリが遠のいてしまいました。
周りでは小型のヒラメが連発していたので、なるべく小さめのイワシに付け替えて投入を繰り返すと激しく竿先が絞り込まれるアタリが!
フッキングも成功し無事ヒラメをゲット!
LTヒラメ(根魚)五目便は初乗船でしたが、船長・中乗りさんの手厚いサポートと先輩方の的確なアドバイスのおかげで
初チャレンジでも釣果を出すことができました。
大型こそ出ていなかったものの、複数匹釣り上げた方も多く、釣況としては非常に好調な様子でした。
自分もアタリは多かったのですが、フッキングが決まらないことが多く、泳がせ釣りの難しさを痛感しました。


コメント
2022年02月15日 茨城県その他船釣り釣果情報
タグ: 茨城県  ヒラメ 
釣行日

2022年2月12日(土)  

釣場
茨城県鹿島沖 鹿島港 不動丸
時間

6:00~12:00  

釣果

ヒラメ2枚、ソゲ1枚 

使用タックル

ロッド ライトゲームX190H
リール フォースマスター601
PE2号
錘60~100号 

使用アイテム

竿やすめ船Ⅱ

記入者

ヤマシタスタッフ
青柳 雄太郎 


友人に誘われ、地元茨城の不動丸にてヒラメ船に行ってきました。
エサのカタクチイワシを釣ってから始める相模湾のライトヒラメとは違い、
最初から船の生簀に生かしてある15cm前後のマイワシをエサにした釣りです。
うねり激しく船酔い者続出でしたが、幸先良く1流し目で40cm程のヒラメをキャッチ。
船中最初の流しで3枚上がり期待が膨らみましたが、
潮が緩むにつれて当たりが遠のき11時までにソゲ1枚追加したのみでした。

船長の船酔い者への気遣いか、最後は港内の穏やかなポイントへ。
そこではまさかのイワシの反応はびっちりだったそうで終了30分前に5.5kgの良型が釣れてくれました。

なんと最後の30分で船中10枚上がり、釣り人も船長も中乗りスタッフも一安心。
初めての釣りでしたが、エサ付けから合わせのタイミング、取り込みと慣れればもっと
数が伸ばせて楽しめる釣りだと感じたのでまた挑戦しようと思います!


コメント
2020年11月10日 千葉県 船釣情報
タグ: 千葉県  ヒラメ  ライトヒラメ仕掛け 
釣行日

2020年11月8日(日)  

釣場

千葉県 外房 大原漁港 隆光丸

時間

5:30~11:30  

釣果

ヒラメ 1.5kg 1枚
 

使用タックル

ロッド:ライトゲームSS TYPE73 MH 195
リール:カルカッタ400
ライン:PE4号+フロロ12号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
黒田 真 

マハタ狙いで大原へ行ってきました。

朝の流しから期待を込めてイワシを投入しますが、アタリが皆無のまま

過ぎていく時間...

潮も0.1ノット程度しか流れておらず非常に厳しい状況。

船中、ポツリ、ポツリと竿が曲がりますがほとんどがリリースサイズの小型のマハタ。

あまりにも反応が悪いので諦めて灘に向かいヒラメを狙うことに。

ラスト1時間なのでそこまで期待をしていませんでしたが、納竿10分前に一気に

竿が絞り込まれました。マハタ狙いで強めのラインシステムにしていたのでフルフッキングで

ゴリ巻き!上がってきたのは1.5kgオーバーのグッドサイズのヒラメでした♪

イワシの泳がせはロマンがあって面白く、食べておいしい魚がたくさん釣れるのでおすすめです!



 


コメント
2020年09月09日 千葉県 船釣情報
タグ: 千葉県  ヒラメ  ライトヒラメ仕掛け 
釣行日

2020年9月5日(土)  

釣場

九十九里 水深20~30m(片貝 洋一丸

時間

5:30~11:30  

釣果

ヒラメ2匹、ホウボウ1匹 

使用タックル

ロッド:シマノ ライトゲームSS73 190MH
リール:シマノ バルケッタFカスタム151PG
ライン:PE1.5号
おもり 40号、60号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
黒田 真 

ライトタックルを用いた船ヒラメ、通称「ライトヒラメ」に行ってきました。

船からの餌釣りは久しぶりだったので前日から楽しみでした。

乗船し、水深26m前後のポイントへ。

マイワシの泳がせはロマンがあり、本当にドキドキしました。

早速、同行した先輩がイナダをキャッチ。

するとすぐに私の竿にもアタリが!

ググッ!!と大きめのアタリが出まして、勢いで合わせたらすぐにスッポ抜けてしまいました。

ヒラメ釣りはアタリがあってから少々待つのが基本!

と言われていたので完全に反省です...
続いてポイントを移動しながら探っているとまたまたココッとアタリが。

次は竿が大きくしなるまで我慢...我慢...ドンッ!

となったときにアワセを入れるとすさまじい引きが!

ライトタックルのヒラメがこんなに引くとは思わなかったです。

バレないように祈りながら巻いてくると良型のヒラメが釣れました♪

目標の1匹が釣れて一安心。

心の余裕が出てくると、アタリがあっても冷静になることができ、もう1匹キャッチ♪

ホウボウも釣れ、良い釣りができました。

暑い中でも半日便であることや、軽いライトタックルを使うことで体力的にも比較的楽でした!

また、普段はルアー釣りが多いですが、餌釣りも最高に面白いですね♪

スッポ抜けや、アタリの途中でバイバイする魚も多かったので,

次回はもっと打率を上げられるように頑張ろうと思います!


コメント