ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2022年1月 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アーカイブ

2022年01月(5)
2021年12月(3)
2021年11月(8)
2021年10月(6)
2021年03月(1)
2021年01月(8)
2020年12月(16)
2020年11月(16)
2020年10月(24)
2020年09月(26)
2020年08月(22)
2020年07月(27)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(26)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(48)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(37)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

猛光太刀魚テンヤ波止(1)
LPタコオーロラ(1)
LPヤリイカ・オーロラ(1)
TRシンカー(2)
YHビーズ(8)
アオリイカ(325)
アオリエギング(225)
アオリヤエン 必掛 M、L(1)
アカイカ(2)
アカハタ(3)
アカムツ(48)
アカムツ仕掛(1)
アカムツ仕掛AKM(6)
アコウ(2)
アジ(28)
アジビシ仕掛(1)
アジビシ仕掛ABF(1)
アブラボウズ(1)
アマダイ(9)
アマダイ仕掛(9)
イカメタル(1)
イカメタルアシストリーダー(1)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(2)
イサギマダイ仕掛(1)
イサキ仕掛(1)
イサキ仕掛け(1)
イシダイ(2)
イシモチ(1)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギTR(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギング(18)
エギ王(9)
エギ王 LIVE(7)
エギ王 LIVE ネオンブライト(4)
エギ王 LIVEサーチ(5)
エギ王 チューンヘッド(2)
エギ王K(156)
エギ王KシャローリーフSP(2)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(28)
エギ王LIVEサーチ(11)
エギ王MH(1)
エギ王MH5(1)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(27)
エギ王QLIVEサーチ(23)
エギ王Q光宮(2)
エギ王TR(85)
エギ王TRサーチ(7)
エギ王TRシンカー(36)
エサダマ(6)
エサ巻きテーラ(2)
おっぱいスッテ(41)
おっぱいスッテメタル(2)
オニカサゴ(4)
オニカサゴ仕掛(1)
カサゴ(7)
カツオ(12)
カラフル針(2)
カワハギ(21)
カワハギリーダー(1)
カワハギ仕掛(10)
カワハギ集寄DX(3)
カワハギ替針(1)
キス(2)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(1)
キンメ(2)
クエ(1)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(54)
コウイカ(5)
コノシロ(1)
コブシメ(1)
ゴムヨリトリ(9)
ゴムヨリトリSSライトアジSP(1)
さかな針(1)
ササイカ(10)
サバ(7)
シイラ(6)
シマアジ(1)
シャクリシンカーⅡ(3)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(2)
シロギス(4)
スミイカ(3)
スルメイカ(7)
タイラバ(5)
タコ(16)
タコエギサルカンⅡ(1)
タコエギシンカー(2)
タコベイト(1)
タコゆらハンター(1)
タコゆら兄弟3L(1)
タチウオ(170)
タチウオテンヤリーダーFC(2)
タチウオ仕掛(1)
タチウオ針(3)
タチ魚針WF(3)
チイチイイカ(22)
チイチイイカ(ヒイカ)(1)
チダイ(1)
チビイカ(3)
チビイカ5(1)
チビエビ(7)
チビトト(26)
ツツイカエギング(6)
ツバス(2)
ティップランエギング(6)
ととスッテ(4)
ナオリー(71)
ナオリーおっぱいスッテ(1)
ナオリーサイトハンター(2)
ナオリーレンジハンター(10)
ニジマス(1)
ニュークロー(7)
バイラバイラ(1)
はずしっこⅢ(17)
パニックベイト(12)
パニックベイト メバル(1)
パニックベイトアコウ(4)
パニックベイトオニカサゴ(5)
パニックベイトタチウオ(3)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
パニックベイト太刀魚テンヤSP(1)
ヒイカ(12)
ピッカピカ針(18)
ヒラマサ(1)
ヒラメ(2)
フグ(1)
ブリ(1)
ベイカ(6)
ベニアコウ(2)
ボートエギング(24)
マイカ(10)
マゴチ(3)
マシュマロボール(50)
マゾイ(1)
マダイ(25)
マダコ(5)
マルイカ(32)
ミズカマス(1)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(1)
ヤズ(1)
ヤマワーム(1)
ヤマワームエビ(2)
ヤリイカ(34)
ライトアジ仕掛(8)
ライトエギング(29)
ライトテンビン(8)
ライトビシ(2)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ライブサーチ(2)
ワームフック(1)
ワカシ(1)
ワラサ(4)
愛知県(3)
愛媛県(5)
茨城県(1)
餌木ドロッパー(7)
遠投シャトルテンビン付(1)
遠投マウスⅡ(2)
鉛スッテ(1)
岡山県(2)
沖縄県(1)
屋久島(1)
海上釣堀セット マダイ(2)
竿やすめ(1)
竿やすめ船Ⅱ(7)
久里浜(1)
京都府(2)
金田漁港(1)
金寅丸(1)
熊本県(1)
厳選ゴムヨリトリ 青物(1)
厳選ゴムヨリトリ真鯛(1)
広島県(51)
江戸前鯛テンヤ(1)
紅アコウ(1)
黒グチ(1)
佐賀県(32)
三重県(8)
山下丸(1)
山口県(11)
鹿児島県(4)
初島沖(1)
小田原市地磯(4)
松栄丸(1)
神奈川県(445)
進丸(1)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(8)
錘スッテ(31)
静岡県(39)
石川県(2)
千葉県(35)
船イカ(5)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビン(16)
船テンビンK型(35)
船テンビンY型(24)
相模湾(4)
太刀魚(1)
太刀魚テンヤ(2)
太刀魚針(2)
鯛歌舞楽(12)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛歌舞楽シリーズ(1)
鯛乃玉(6)
大阪府(41)
大分県(10)
淡路沖(1)
淡路島(1)
長崎県(51)
長谷川丸(1)
鳥取県(6)
島根県(5)
東京都(4)
東京湾(6)
南房総布良港(1)
波動ベイト(4)
八景沖(1)
富山県(1)
浮スッテ(5)
福井県(15)
福浦沖(1)
福岡県(46)
福島県(1)
兵庫県(13)
猛光太刀魚テンヤ(8)
猛光太刀魚テンヤ船(15)
猛光太刀魚テンヤ波止(37)
猛追太刀魚テンヤ(2)
猛追太刀魚テンヤ船(72)
目玉シンカー(11)
陸釣り(71)
和歌山県(17)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
5件のページが該当しました。
2022年01月26日 神奈川県その他 船釣り情報   new!
タグ: 神奈川県  アカムツ仕掛  マシュマロボール  エサダマ  アカムツ 
釣行日

2021年12月29日(土)  

釣場
片貝沖(片貝漁港 正一丸)
時間

5:30~11:30  

釣果

アカムツ 36~41㎝ 6尾
キンメダイ
ユメカサゴ 

使用タックル

ロッド:alphatackle HBアカムツ 200
リール:DAIWA シーボーグ 500JS
ライン:PE4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

2021年の釣り納めはアカムツ釣行へ。
釣行1週間前の状況は、過去最高に釣れていたとこのことで、
キロオーバーが40Lクーラー満タンに釣れたとの情報。
その後はしばらく時化で出船できておらず、およそ1週間ぶりの出船。

朝の集合は3時半、4時出船でポイントまではおよそ1時間半。
片貝海溝周辺がポイント。

暗いうちはクロムツも含めて狙うとのことで浅場のポイントからスタートするも、
全体的にアタリは遠く、スミヤキらしきアタリはあったもののハリス切れ。
明るくなるにつれて徐々に深場のポイントに移動していくも、
アタるのは30㎝程度のキンメばかり。

空もすっかり明るくなり、本命ポイントとも言える300mラインへ。
底潮はそこそこ流れているものの、本命不在のようで、アタリは殆どがキンメ。
比較的低めのタナで釣れてしまうので、なかなかキンメは避けられず、
アタリを捉えてしまうと、キンメが掛かってしまいます。

ポイントはどんどん深い場所に移動し、400m近い水深まで探ったものの、
釣れてくる外道は沖ギスやカラスザメなど、明らかに底潮が流れていない外道に代わり、
時刻は既に10時半過ぎ。

ここでポイントを大きく移動し、200mラインの浅場へ。
底潮もしっかりと流れており、期待が持てそうなコンディション。

ここでの流しでようやく本命のアタリ。
がっちりとアワセを入れて、慎重に巻き上げ。
時折、竿を叩く引きは本命の証。
残り30mで、確信を持たせる強い引き込みを味わい、
40㎝程度の中型サイズを確保。

ここからは手返し勝負。
すぐに針を外し、餌を付けてすぐさま投入。
着底して仕掛けを馴染ませた瞬間には本命のアタリ!
同じ流しで2尾目をキャッチ。

時間としては次の流しがラスト。
同じラインを流しなおしてくれて、同じようにアタリ!
この流しでも2尾を追加し、沖上がりと思われたものの、
船中でまだ型を見れていないお客様がいたようで、
船長のはからいで、さらにもう一流し。

ラストの流しでも2尾を追加し沖上がりとなりました。
途中までは冷や冷やしたものの、沖上がり間近に無事群れに当たり、
クーラーも賑やかになり、2021年を締めくくる好釣果に恵まれました。


コメント
2022年01月14日 東京都その他船釣り 釣果情報
タグ: アジ  ライトアジ仕掛  東京都  八景沖  進丸 
釣行日

2022年1月3日(月)  

釣場
東京湾 八景沖(進丸)
時間

12:30~16:00  

釣果

アジ 8匹(14㎝~25㎝)
イシモチ1匹(28㎝) 

使用タックル

ロッド:SHIMANO ライトゲームBB 73MH195
リール:SHIMANO バルケッタBB 300PG
ライン:SHIMANO グラップラー8 2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
小嶋 豪太 

あけましておめでとうございます。
新年初釣りは、金沢漁港の進丸さんよりLTアジ釣りに行ってきました!

近頃寒さが一段と増してきた為に、朝と寒さに弱い私なので午後便を選択。
さらに船酔いが酷い私には、タックルと同じくらい大切な(?)酔い止めを飲んでいざ出船!
15分ほど船に揺られながらポイントに到着、船長さんから指示棚(この日は底から2m)を聞き、手返し良くコマセを撒きながアジがかかるのを待ちます。
しかしこの日はアジのご機嫌が斜めだったようで、なかなか食い付いて来てくれません。周りを見てもあまり釣れていない様子、、仕掛けを底に落とし、こまめに棚を取り直してみたり、上バリにエサダマを付けてアピール力アップを試みたり、餌の青イソメの長さを変えてみたりと色々と工夫をしましたが、イマイチ反応は良くない模様。

場所を移動したところで、ようやく竿先にアタリが!
焦らず向こう合わせを意識しながら竿全体に重みを乗せ、ゆっくりと巻き上げます。釣れてきてくれたのは20cm程のマアジでした!
新年一発目から坊主ではなくて良かったと、とりあえず一安心。

その後もコンスタントに釣れてくれると思いきや、ぽつりぽつりと釣れる時間が1時間弱ほど続き、その後はピタリと釣れなくなってしまいました。
結果アジ8匹とイシモチ1匹で無念のタイムアップ、、
実力不足を痛感したと同時に、このままでは終われない、自分の中で後日リベンジが確定しました。

今回は釣果に見舞われませんでしたが、厳寒期の今でも数釣りが期待できてるのがこのLTアジ釣りです。
ベテランの方はもちろん、初心者の方でも気軽に楽しめるこの釣りは、心地よい引きを堪能でき、ハマる事間違いなしです!
寒さ対策を万全にしてチャレンジしてみてはいかがでしょうか!?


コメント
2022年01月14日 神奈川県その他船釣り 釣果情報
タグ: アマダイ  アマダイ仕掛  神奈川県  久里浜  山下丸 
釣行日

2021年12月29日 (水)  

釣場
神奈川県 久里浜 山下丸
時間

7:30~14:30  

釣果

アマダイ 2匹 25 cm 

使用タックル

ロッド: DAIWA テンヤタチウオX 200・R
リール: DAIWA HYPER TANACOM 500Fe
ライン: PE 4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
余田 昂彌 

久里浜の山下丸さんからアマダイ船に乗ってきました。

剣崎沖の70-80 mからスタートしますが潮が緩く外道のアタリもありません。

渋い中でもチャンスを逃すまいと、こまめな底取りと積極的な誘いを意識します!

ようやくヒットしたのは25 cmのやや小ぶりなアマダイ。

 

船中1匹目ということで同船者の皆さまのやる気上昇!

立て続けにヒットしますが、同じような重量感で上がってきたのはホウボウ。

船中ぽつぽつとアマダイが出始め、45 cm程の良型も上がっています。

後半戦は徐々に潮が動き始めますが、外道のトラギスの活性も上がり、

気持ち高めのタナで誘っていきます。

レンコダイや嬉しいゲストのカイワリに続いて2匹目をゲットしますがこちらも小型。

残り時間で追加できず納竿となりました。

あと1匹で単独竿頭と個人目標の3匹達成だっただけに悔しさが残りました。。

良型目指してまた行ってきます。


コメント
2022年01月14日 神奈川県その他船釣り 釣果情報
タグ: ブリ  アジビシ仕掛  神奈川県  金田漁港  金寅丸 
釣行日

2021年12月26日(日)  

釣場
松輪瀬~下浦沖(金田漁港・金寅丸にて)
時間

6:30 ~ 14:00  

釣果

ブリ 86cm 1匹 他アジ 

使用タックル

ロッド:シマノ海明 300-80
リール:DAIWA マグマックス500
ライン:PE4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
森 有平 

学生時代の旧友に誘われ、ぜいたくにも4名で仕立船でのアジ釣り・泳がせ釣りに行ってきました。
イカ以外の釣りは本当に久しぶりで、もう船に乗った段階で楽しくて半分満足なくらいです(笑)。
当日は大寒波の予報通り、気温氷点下の状態からの出船。水深90mでひたすらアジ釣りをして身体を温めます。
10時半頃までに、エサとしてはちょっと大きめではありますがアジを6匹確保できたので、ここからは泳がせ釣り一本にシフト。
時は流れ、残り15分の最後の流しでようやく置竿が海面に突き刺さりました。
船長の「最後だからゆっくりやってよ~」の言葉に甘えて手巻きで丁寧にやり取りさせて頂き、上がってきたのはブリ(と言っていいかな?)86cm。

最高の釣り納めはもちろん、イカだけではなく魚釣りも面白い!と再認識した一日となりました。


コメント
2022年01月14日 鹿児島県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 鹿児島県  コブシメ  エギ王MH5 
釣行日

2021年12月28日(火)  

釣場
鹿児島県 離島
時間

17:30~19:00  

釣果

コブシメ 1杯 

使用タックル

ロッド:Ripple Fisher Runner Exceed 103H
リール:SHIMANO 15 TWINPOWER SW 8000HG
ライン:SHIMANO OCEA8 4号
    YGKスクラム16 8号
    YGK Garis Castman TPⅢ 24号 

使用アイテム

エギ王MH5.0 ディープエギングSP ストロボグロー

記入者

ヤマシタスタッフ
柏原貫大 

コブシメエギングに行ってきました。
夕まずめからの出撃でコブシメが回遊してきて一旦足を止めそうなポイントで待ち伏せる作戦です。
エギを底付近で大きく1〜2回しゃくり、ベタ底で長くステイさせて抱くのを待つ...。使用するエギのサイズが大きく最低5号は必要で地元の人によると7号以上を推奨。4号以下はエサとすら認識されないとか...
足元まで探って回収、再びキャストを繰り返していると、陽が落ちた直前で竿に根掛かりのような重みが...竿をゆっくり煽ってみると岩には無い浮力を感じたので思いっきりフッキング。アオリイカには無い重量のある引きを凌ぎながら浮いたのは5キロほどのオスのコブシメでした。
一般的なエギングとは一風変わったイカ釣りで新鮮な釣行でした。大きなエギを使えば更に大きなコブシメが釣れるらしいので次はもっと大きなエギを使ってみたいです。


コメント