ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2024年4月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

アーカイブ

2024年04月(5)
2024年03月(4)
2024年02月(26)
2024年01月(13)
2023年12月(12)
2023年11月(21)
2023年10月(42)
2023年09月(13)
2023年08月(25)
2023年07月(19)
2023年06月(31)
2023年05月(24)
2023年04月(9)
2023年03月(11)
2023年02月(13)
2023年01月(20)
2022年12月(11)
2022年11月(17)
2022年10月(16)
2022年09月(2)
2022年08月(9)
2022年07月(28)
2022年06月(5)
2022年05月(22)
2022年03月(6)
2022年02月(29)
2022年01月(7)
2021年12月(3)
2021年11月(8)
2021年10月(6)
2021年03月(1)
2021年01月(8)
2020年12月(16)
2020年11月(16)
2020年10月(24)
2020年09月(26)
2020年08月(22)
2020年07月(27)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(26)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(46)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(37)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(8)
LPタコ・オーロラ(1)
YHビーズ(9)
アオリイカ(462)
アオリエギング(227)
アカイカ(5)
アカハタ(3)
アカムツ(56)
アカムツ仕掛(10)
アカメフグ(2)
アコウ(2)
アジ(36)
アジビシ仕掛(2)
アッパー(14)
アッパー95(1)
アブラボウズ(2)
アマダイ(14)
アマダイ仕掛(12)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(5)
イサキ仕掛(6)
イシダイ(2)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギーノもぐもぐサーチ(2)
エギング(19)
エギ王(10)
エギ王K(256)
エギ王KシャローリーフSP(3)
エギ王Kネオンブライト(7)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(53)
エギ王LIVEサーチ(19)
エギ王LIVEネオンブライト(16)
エギ王MH(2)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(29)
エギ王QLIVEサーチ(24)
エギ王Q光宮(2)
エギ王SEARCH(33)
エギ王TR(118)
エギ王TRサーチ(10)
エギ王TRシンカー(40)
エギ王チューンヘッド(2)
エサダマ(10)
エサ巻きテーラ(3)
おっぱいスッテ(78)
おっぱいスッテメタル(3)
オニカサゴ(5)
カサゴ(8)
カツオ(11)
カラフル針(2)
カワハギ(30)
カワハギ仕掛(10)
カワハギ集寄DX(3)
キス(5)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(2)
キンメダイ(5)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(137)
コウイカ(6)
ゴムヨリトリ(18)
ササイカ(10)
サバ(7)
シイラ(6)
シマアジ(2)
シャクリシンカーⅡ(3)
ショウサイフグ(9)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(2)
シロギス(5)
スミイカ(3)
スルメイカ(12)
タイラバ(5)
タコ(16)
タコエギシンカー(2)
タチウオ(197)
タチウオ針(12)
チイチイイカ(24)
チビイカ(7)
チビエビ(8)
チビトト(28)
ツツイカエギング(6)
ツバス(2)
ティップランエギング(7)
ととスッテ(4)
ナオリー(109)
ナオリーおっぱいスッテ(6)
ナオリーサイトハンター(8)
ナオリーレンジハンター(72)
ニュークロー(7)
はずしっこⅢ(23)
パニックベイト(27)
パニックベイトアコウ(14)
パニックベイトオニカサゴ(8)
パニックベイトタチウオ(4)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
ヒイカ(14)
ピッカピカ針(19)
ピッカピカ針5(4)
ヒラメ(4)
ベイカ(6)
ベニアコウ(9)
ボートエギング(38)
マイカ(13)
マゴチ(3)
マシュマロボール(65)
マダイ(25)
マダコ(6)
マルイカ(38)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(2)
ヤマワーム(2)
ヤリイカ(42)
ライトアジ(19)
ライトアジ仕掛(26)
ライトエギング(30)
ライトテンビン(10)
ライトビシ(2)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ワラサ(4)
愛知県(8)
愛媛県(10)
茨城県(3)
餌木ドロッパー(30)
遠投マウスⅡ(2)
岡山県(2)
沖縄県(2)
海上釣堀セット マダイ(2)
竿やすめ船Ⅱ(9)
岩手県(1)
京都府(3)
熊本県(1)
広島県(55)
佐賀県(54)
三重県(11)
山口県(27)
鹿児島県(10)
秋田県(1)
神奈川県(666)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(8)
錘スッテ(52)
静岡県(64)
石川県(2)
千葉県(49)
船イカ(7)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビンK型(45)
船テンビンY型(29)
相模湾(4)
太刀魚テンヤ(2)
鯛歌舞楽(13)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛乃玉(6)
大阪府(47)
大分県(12)
長崎県(72)
鳥取県(20)
島根県(10)
東京都(7)
東京湾(6)
徳島県(2)
波動ベイト(4)
富山県(3)
浮スッテ(5)
福井県(34)
福岡県(53)
福島県(2)
兵庫県(34)
猛光太刀魚テンヤ(12)
猛光太刀魚テンヤ船(12)
猛光太刀魚テンヤ波止(38)
猛追太刀魚テンヤ船(89)
目玉シンカー(19)
陸釣り(71)
和歌山県(26)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
64件のページが該当しました。
2024年04月11日 静岡県 アオリエギング釣果情報   new!
タグ: 静岡県  アオリイカ  エギ王Kネオンブライト  エギ王K 
釣行日

2024年4月6日(土)  

釣場
静岡県 伊豆半島(西~南)
時間

10:00~17:30  

釣果

アオリイカ 2杯 

使用タックル

ロッド SQUID MANIA ZERO-G EVOLUTION 夢806 MX
リール DAIWA 19セルテート LT-3000CXH
ライン PE 0.6号
リーダーフロロ 2.25号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
石亀 寛也(イシガメ ヒロヤ) 

お久しぶりにエギングを楽しみに、伊豆半島へと向かいました。

お昼前に到着し初めの本命ポイントへ..
このところ何度か雨も降りましたが、水色は海底が見える程に澄んでいます。

まずは青い紫外線発光、ネオンブライトブルーの「ピーカンブルー」を扇型に広く投げて反応を確認しますが気配はありません。

この日は満潮が午後3時過ぎ頃となっていました。
上げ潮に乗った回遊に期待して、暫くは別の釣り場を周る事とします。

各釣り場を周りますが、どこも人が多い...
エギングの他にもアジを餌にアオリイカを狙う人が多く、春到来!といった感じです。
空いた場所を見つけては浅い場所・水深のある場所と様々探ってみますが、結局イカからの反応は得られませんでした。

お昼過ぎに最初のポイントへ戻ってきました。
小さな堤防ですが、運良く先行者はありません。

磯際の水深が1mと少ししか無い様な藻場をシャロータイプで通していると、竿先から持って行かれるアタリがありました!

700g程、オスのアオリイカがヒットです。
この1杯から、その後暫く反応がありませんでしたが..夕マズメの回遊に期待して粘っていると!?

今度はメス、800g台のアオリイカを釣り上げる事が出来ました。

まだまだ、これから楽しめる春イカシーズン。
大型と呼べるサイズを狙って再度チャレンジしたいと思います。


コメント
2024年03月12日 静岡県 アオリエギング釣果情報
タグ: 静岡県  アオリイカ  エギ王Kネオンブライト 
釣行日

2024年3月2日(土)  

釣場
静岡県 伊豆半島
時間

14:00~17:00  

釣果

アオリイカ 2杯 

使用タックル

ロッド SQUID MANIA ZERO-G EVOLUTION 夢806 MX
リール DAIWA 19セルテート LT-3000CXH
ライン PE 0.6号
リーダーフロロ 2.25号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
石亀 寛也(イシガメ ヒロヤ) 

日によって上下はありますが、水温予測が上昇中..という事でシーズン初期の大型に期待して釣行しました。
この日は南からの強風があった為、風裏や追い風となる実績ポイントを周りながら初春のアオリイカを狙います。

釣り場に着いてエギを投げること3投程でした。
浅い藻場付近から600g...無いかな!?という程のアオリイカが顔を見せてくれました。


その後もしつこく狙いましたが、一回りサイズの小さなイカを釣り上げたところで終了としました。

まだ釣り場では墨跡も見られない状況ではありますが、戻ってくるエギも暖かくシーズン直前といった様子です。
釣り場によっては子イカの群れも確認する事が出来ました。

これからのシーズンが楽しみです。


コメント
2023年11月09日 静岡県 その他船釣り釣果情報
タグ: 静岡県  パニックベイト 
釣行日

2023年11月5日 (日)  

釣場
静岡県 東伊豆 新島沖 (稲取 山吉丸)
時間

3:30~13:00  

釣果

キンメダイ 34~48 cm15匹 

使用タックル

オールレンタル 

使用アイテム

 LP タコ・オーロラ (KE8Cほか)

パニックベイトオニカサゴ (緑サバケイムラ・青サバケイムラ)

記入者

ヤマシタスタッフ
小嶋 豪太(コジマ ゴウタ) 

深場の赤き超高級魚を求めて西へ。
静岡県稲取漁港、山吉丸さんからキンメダイ釣りに行ってきました。

タックル、仕掛け共にレンタルで、出船は日が昇るよりずっと前の午前3時。船が出てからは暗闇の中、船の灯りの下でレンタルタックル勢は餌の着いた針にタコベイトを装着して準備を整えます。

緑が良いらしいので下の方には緑色多めにしてみたり、思い切ってオール緑カラーの仕掛けも用意してみたりと思考を巡らせながら仕掛けを組む時間もこの釣りの楽しみかもしれません。


皆で「俺はこうする!」「それなんか釣れそうだな、、」なんて時間を過ごしてポイントとなる新島沖まで約2時間かけて向かいます。

用意された仕掛けは全部で8個。
そう、この釣りは泣いても笑っても8投限定の釣りなのです。
大きくもたついたら1回休みの為、1投たりとも無駄にはできないと仕掛け投入の瞬間はドキドキです、、、

さぁ一投目、水深は約400m。

細かいテクニックは正直よく分かってないので、着底したら根がかりで糸が切れない様に糸を送り出して、もしアタリがあったら積極的に糸を送り出してという様な立ち回り。
着底してから船長が「それ、アタッてるよ〜」と教えてもらい、竿先を見ると確かに小さいアタリがあるような?👀
これがアタリ?分かんね、、、と半信半疑ながら回収の合図で皆で順番に仕掛けを回収します。

トモから順番に回収して自分の番が回ってきて巻き上げていると今度は自分でも分かるように竿先が小刻みに突っ込みました!
胸に期待を膨らませ、巻き上げること15分。
リングを回収し、仕掛けを手繰ってくると〜?
ぞろぞろとキンメ行列が😳

1,2,3,4,,,,5匹も付いてました!!

いきなり笑いが止まりません🤣🤣
これだけで今日は満足できるようなそんな流しとなりました✨
さぁ楽しい時間は続きます、2投目。
今度は着底後のアタリも察知して糸をどんどん送っていきます。
再び合図で回収すると今度は3匹ゲット!
まだまだ続きます3投目。
同じような立ち回り方で今度は4匹ゲット!
楽しすぎてニヤケが止まらなくなっていました。3投で早くもツ抜け達成‼
その後もラッキーは続き5投終えて15匹ゲットで空振り無し!!
残りの6〜8投は空振りに終わりましたが、クーラーボックスには15匹の金目鯛でパンパン💥💥超超超満足の釣果となりました😋

(最後の方は荒波に揉まれて船酔いしましたが、、)

これぞまさにビギナーズラックですね、釣り座も良かったおかげです。
静岡県への往復が全く苦にならない様な、心身共に満たされた状態で神奈川に帰りました🏠


コメント
2023年11月09日 静岡県 その他船釣り釣果情報
タグ: 静岡県  パニックベイト 
釣行日

2023年11月5日 (日)  

釣場
静岡県 東伊豆 新島沖 (稲取 山吉丸)
時間

3:30~13:00  

釣果

キンメダイ 34~42 cm 2匹
クロムツ 63 cm (3.5 kg) 1匹 

使用タックル

ロッド – 深場用ロッド
リール – DAIWA シーボーグ 1200J
ライン – PE 10号 

使用アイテム

 LP タコ・オーロラ (KE8Cほか)

パニックベイトオニカサゴ (緑サバケイムラ・青サバケイムラ)

記入者

ヤマシタスタッフ
余田 昂彌(ヨデン タカヤ) 

稲取の山吉丸さんのキンメ船に乗ってきました。

2時間ほどでポイントに到着し、日の出とともに投入します。

水深は300~400 m台です。

1投目。

底を取り、糸を少しずつ送っていくと竿先にクンクン!という魚信が伝わってきます。

15分ほど流した後、船長の指示で順番に回収していきます。

錘が根掛かりしているので、ドラグを閉めて錘を捨て糸のところで切ってから巻き上げていくと、錘がなくても竿にはしっかり重みが乗っています。

海面まで上がってきた仕掛けを手繰ると、赤い魚体が見え、それほど大きくないですがキンメダイ。

まだ魚がいるようで手繰っていくと一番下の針に裏本命であるクロムツが掛かっていました!

抜き上げるのが大変なほどの重量で、計測すると3.5 kgの良型でした。

残りの投入、うねりも潮もほどほどで釣りやすく、アタリはもらえるのですが、サメ・イルカの被害続出となってしまいほとんど魚は上がってきませんでした。

数釣り目指してまた行ってきます。


コメント
2023年10月24日 静岡県 アオリエギング釣果情報
タグ: 静岡県  アオリイカ  エギ王K 
釣行日

2023年10月21日(土)  

釣場
静岡県 西伊豆エリア
時間

10:00~17:00  

釣果

アオリイカ 1杯 

使用タックル

ロッド エギングロッド 86M
リール DAIWA スピニングリール2500番
ライン PE0.6号
リーダー フロロ2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
石亀 寛也(イシガメ ヒロヤ) 

秋イカを狙って伊豆半島 西側まで足を運びました。
神奈川県内からでは少し距離がありますが、釣り場で見えるカラフルなお魚やのどかな雰囲気が居心地の良いエリアです。

しかし、この日は南西からの風が強く爆風向かい風...
以前岸際に見えていた魚も、今回は少な目です。

風裏となりそうな釣り場を転々と移動しながら、アオリイカの姿を探し続けます。
港内で浅場から一気に落ちる掛け上がりを通していると・・・竿先に少し重みが!
何とか釣り上げる事が出来ました、しかも600g程の良型!

残念ながら今回は1杯のみで終了となりましたが、サイズも徐々に大きくなっており今後が楽しみになりました。

エギCOM 投稿にも500~800g程の釣果が見られ、中にはキロアップの情報も(゚_゚)
https://www.yamaria.com/catches/search

また、リベンジへ行きたいと思います。


コメント
2023年10月11日 静岡県 アオリエギング釣果情報
タグ: 静岡県  アオリイカ  エギ王SEARCH 
釣行日

2023年10月1日(日)  

釣場
西伊豆
時間

11:00~12:00  

釣果

アオリイカ 250g ×1 

使用タックル

ロッド  Botia62s+
リール Certate 2500
メインライン PEライン 0.6号
リーダー フロロ10lb 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
近藤 康太(コンドウ コウタ) 

西伊豆に旅行ついでに、忍ばせてきたロッドと「エギ王 SEARCH」で秋イカエギングを楽しんできました!!

水深があるところは苦手なので、サーフ・小磯・スロープなどのシャローをメインにランガンすることにします。

①一ヶ所目 スロープ

ギラン♪ギラン♪とゆっくりヒラ打ちさせるイメージでしゃくってくると、

早速5~6匹程のイカが着いてきました!!

再度投げ直して1杯ゲット!!

墨を吐かせ過ぎたのか反応が途絶えたので次へ。


②二ヶ所目 小磯

一投目からワラワラとついてきますが、抱かせきれず...

③三ヶ所目 サーフ

最後に駐車場脇のサーフ。

水深がかなり浅いので、着水後直ぐにしゃくり始めると
真っ黒になったイカがすっ飛んできた!!

何度か打ち直してボトム放置でヒット。

一通り打てたので、これにて納竿としました。

今回初めてSEARCHを使用しましたが「ちょい速フォール」はテンポよくランガンでき、秋のデイゲームには非常に武器になると感じました。

じっくりフォールが待てない、せっかちな自分の性格とも相性◎でした(笑)


また行ってきます♪


コメント
2023年10月10日 静岡県 アオリエギング釣果情報
タグ: 静岡県  アオリイカ  エギ王SEARCH 
釣行日

2023年9月30日(土)  

釣場
静岡県 伊豆半島北部 岸壁
時間

19:30~23:30  

釣果

アオリイカ 250g ×1 

使用タックル

ロッド OLYMPIC カラマレッティ882MLSJ
リール DAIWA エメラルダス2508 PE-H
ライン XBRAID BORN RUSH WX8 0.4号
リーダー SUNLINE BLACKSTREAM 1.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

エギCOMを見てると今季絶好調といっても過言ではない伊豆半島北部岸壁へ、
アオリイカを狙ってエギングに行ってきました!

こちらのエリアは先々週まではツツイカ狙いで訪れており、アオリの活況ぶりは肌身をもって感じていたので、かなり高い期待を胸に釣行しました。

しかし・・・
現実はそう甘くなく、ランガンしながら釣り探ろうと思っていたポイントのほとんどは先行者が入っており、思惑どおりの釣りが展開できません。

…かと言って、せっかく伊豆まで来たのでツツイカのように一か所で粘るのも何か違うような気がしたので、エギ王SEARCHをお供にして、なんとなく「できそうな雰囲気」があるところをランガンしていきます。

そして場所移動を重ねること数か所目、ダートアクション後のテンポの速いカーブフォールで気持ちよくヒット!


あまりに気持ちがいいアタリでのヒットから、今日はこのパターンでいけるかも?!
っと思ったのも束の間、今度は天気が急変してまさかの雷雨に・・・

結局その後は雨の合間に少しロッドを振ったものの追加を出すことはできずに釣り終了となりました。

たとえ好調なエリアとは言え、パターンを掴まないと中々釣り切れませんね・・・
また行ってきます!


コメント
2023年10月10日 静岡県 アオリエギング釣果情報
タグ: 静岡県  アオリイカ  エギ王SEARCH 
釣行日

2023年9月30日(土)  

釣場
静岡県 伊豆半島北部岸壁
時間

16:40~20:40  

釣果

アオリイカ 300g~500g 2ハイ 

使用タックル

ロッド エメラルダスMX 86ML-S
リール シマノ 21セフィア XR C3000S
ライン UVF エメラルダスデュラセンサー×8+Si2 0.5号
リーダー SUNLINE アジロー船ハリス 3号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
榎木 雅彦(エノキ マサヒコ) 

中秋の名月に導かれて秋のエギングをエンジョイ!どうせやるならと静岡方面まで爆走しました。各ポイントをリサーチした所、人人人と流石エギング有名エリア。
夕マズメ前に到着の為、なかなか入る場所も駐車スペースも無いので、駐車場完備の大型堤防の木負で竿を出すことにし、カゴ釣のおっちゃんと入れ替わりで無事に釣り場に入れました。
今回は、多くのお客様が行っているであろう定点我慢の釣りを展開。
下記の5カラー&アイテムを3投ローテーションで釣る事をトライ!
①エギ王LIVE3.0 030 オリーブマーブル
②エギ王K2.5 003 ローズゴールド
③エギ王SEARCH3.0 074 ハロハロアイシー
④エギ王SEARCH2.5 078 ヤンヨムフィーバー
⑤エギ王K3.0 ブルーポーション

結果・・・・・③×2杯 ※2杯目は2.5号ハロハロアイシー
サイズ300~500gとこの時期には少し大きめのアオリイカをGetすることが出来ました。

SEARCH勝利の理由は、
・向かい風の中でも十分飛ぶ
・風で糸ふけが出ても、シャクリを感じることが出来る重さがある
・水を受ける本体の為、潮に乗せやすい。(3.0号はさらに潮を感じやすい)

 見ている限りでも、私以外で2杯上がり、両方SEARCH(2.5号ワイルドハウル、ハロハロアイシー)であったことから、土曜日の環境ではSEARCHは特に良かった気がします。
 今回のようにSEARCHは特徴あるエギの為、まだまだBest環境は捜索中ですが、状況特化アイテムとして特に2.5号は必須と実感した釣行でした。


コメント
2023年09月22日 静岡県 アオリエギング釣果情報
タグ: 静岡県  アオリイカ  エギ王SEARCH 
釣行日

2023年9月18日(月)  

釣場
静岡県 伊豆半島北部岸壁
時間

6:00~8:30  

釣果

アオリイカ 100g~150g 4ハイ 

使用タックル

ロッド OLYMPIC カラマレッティ882MLSJ
リール DAIWA エメラルダス2508 PE-H
ライン XBRAID  BORN RUSH WX8 0.4号
リーダー SUNLINE BLACKSTREAM 1.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

ライトエギングが全く奮わなかったので、暑くなるまでの朝まづめのみに時間を絞って、伊豆半島北部岸壁をランガンエギングに行ってきました!
そしてランガンすること数か所、見えない距離のブラインドでしたが、ダートアクション後のフォールで気持ちよくヒット!
さらにその後も同じポイント、同じ釣り方で連続ヒット!
最近の傾向からしても、秋の高活性な個体は同じエギでもしっかり乗ってれくれるようです。
そして、散々SEARCHを投げたあとはお決まりのエギ王Kでボトムを取ると・・・
まったく違う獲物でしたが、これはこれで嬉しい外道でした。
結局、その後はまた違う場所でのランガンで1パイを追加して満足したので釣り終了としましたが、当日のアオリイカのヒットエギは全てエギ王SEARCHのオリーブアッシュ。
伊豆半島で昔から伝わるヒットカラーの「緑」が効いたのか、
濁りに対するネオブラグリーンが効いたのか、理由はともかく今回はSEARCHのオリーブアッシュが完全にヒットエギとなりました。
エギ王SEARCHは飛距離も出るし、ロッドで感じやすく扱いやすいので、ランガンしながら高活性な個体を拾っていくのにはとっても使いやすいですね。
自身のランガンエギングでは既にマストなアイテムになっています。
また行ってきます!


コメント
2023年09月22日 静岡県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 静岡県  ナオリーレンジハンター 
釣行日

2023年9月18日(月)  

釣場
伊豆半島北部岸壁
時間

0:30~5:00  

釣果

ジンドウイカ100~150g 4ハイ
アオリイカ 2ハイ 

使用タックル

ロッド Golden Mean JJ MACK AIR 6.8ft
リール Piscifun CARBON X 500
ライン DAIWA 月下美人 月ノ響 0.15号
リーダー SUNLINE BLACKSTREAM 1.25号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

5週連続5度目の伊豆半島北部岸壁へ、ジンドウイカを狙ってライトエギングに行ってきました!
これだけ毎週行っていると行きかえりの道中も流石に慣れてきました・・・

そして、今回も新しい群れを求めて前回とは違った場所へエントリー。

今回はシルバーウィーク真っ只中ということもあり、当初の予定では気になる釣り場を視察しながら、先週いい思いができたポイントへエントリーしようと考えていましたが、いざ現場に行ってみると、行く前から諦めていたポイントがガラ空き状態!!

そればらば!っと早速エントリーしてリグをキャストすること2投目です!


前回の教訓(アシストリグはアオリを避けてジンドウが拾える)をもとにいきなり投げていたアシストリグで早速のヒット!
さらには写真を撮ったあとに投げた3投目にも連続ヒット!

しかし、これは今日はイケるのか?!
…っと思ったのが運の尽き・・・その後は何をやってもイカからの反応が得られず、
約1時間ちょっとの無の時間・・・

そして手を変え品をかえ、ようやくアタったと思いきやアオリイカ・・・

そこで、せっかく入れた有名ポイントでしたが思い切って場所移動を決意しました。

すると今度は場所移動が功を奏して、移動後早い段階でひさしぶりのジンドウイカをキャッチ!

さらに、その後も明るくなる直前にもう一杯を追加でき、夜明けとともに終了としました。

今回はとにかくアタリが少なくヒットパターンを見つけることができませんでした。
ただ、そんな中でもイカはいたので、潮の澄み具合や水温、ベイトの状況によっては再燃する可能性もあるかもしれませんね。
また行ってきます!


コメント