ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2020年12月 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

2020年12月(1)
2020年11月(16)
2020年10月(24)
2020年09月(26)
2020年08月(22)
2020年07月(27)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(27)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(48)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(37)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

猛光太刀魚テンヤ波止(1)
LPタコオーロラ(1)
TRシンカー(2)
YHビーズ(8)
アオリイカ(305)
アオリエギング(225)
アオリヤエン 必掛 M、L(1)
アカイカ(2)
アカハタ(3)
アカムツ(43)
アカムツ仕掛AKM(6)
アコウ(2)
アジ(23)
アジビシ仕掛ABF(1)
アブラボウズ(1)
アマダイ(7)
アマダイ仕掛(8)
イカメタル(1)
イカメタルアシストリーダー(1)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(2)
イサギマダイ仕掛(1)
イサキ仕掛(1)
イサキ仕掛け(1)
イシダイ(2)
イシモチ(1)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギTR(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギング(18)
エギ王(9)
エギ王 LIVE(5)
エギ王 LIVEサーチ(5)
エギ王K(148)
エギ王KシャローリーフSP(2)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(25)
エギ王LIVEサーチ(6)
エギ王MH(1)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(27)
エギ王QLIVEサーチ(23)
エギ王Q光宮(2)
エギ王TR(78)
エギ王TRサーチ(4)
エギ王TRシンカー(36)
エサ巻きテーラ(2)
おっぱいスッテ(40)
おっぱいスッテメタル(2)
オニカサゴ(4)
オニカサゴ仕掛(1)
カサゴ(7)
カツオ(11)
カラフル針(2)
カワハギ(19)
カワハギ仕掛(10)
カワハギ集寄DX(3)
カワハギ替針(1)
キス(2)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(1)
キンメ(2)
クエ(1)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(53)
コウイカ(5)
コノシロ(1)
ゴムヨリトリ(7)
ゴムヨリトリSSライトアジSP(1)
さかな針(1)
ササイカ(10)
サバ(7)
シイラ(6)
シャクリシンカーⅡ(3)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(2)
シロギス(4)
スミイカ(3)
スルメイカ(8)
タイラバ(5)
タコ(16)
タコエギサルカンⅡ(1)
タコエギシンカー(2)
タコベイト(1)
タコゆらハンター(1)
タコゆら兄弟3L(1)
タチウオ(168)
タチウオテンヤリーダーFC(2)
タチウオ仕掛(1)
タチウオ針(3)
タチ魚針WF(3)
チイチイイカ(22)
チダイ(1)
チビイカ(3)
チビイカ5(1)
チビエビ(7)
チビトト(26)
ツツイカエギング(6)
ツバス(2)
ティップランエギング(1)
ととスッテ(4)
ナオリー(71)
ナオリーおっぱいスッテ(1)
ナオリーレンジハンター(7)
ニジマス(1)
ニュークロー(7)
バイラバイラ(1)
はずしっこⅢ(15)
パニックベイト(12)
パニックベイト メバル(1)
パニックベイトアコウ(4)
パニックベイトオニカサゴ(5)
パニックベイトタチウオ(3)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
パニックベイト太刀魚テンヤSP(1)
ヒイカ(10)
ピッカピカ針(19)
ヒラマサ(1)
ヒラメ(2)
フグ(1)
ベイカ(6)
ベニアコウ(2)
ボートエギング(23)
マイカ(10)
マゴチ(3)
マシュマロボール(45)
マゾイ(1)
マダイ(23)
マダコ(5)
マルイカ(32)
ミズカマス(1)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(1)
ヤズ(1)
ヤマワーム(1)
ヤマワームエビ(2)
ヤリイカ(34)
ライトアジ仕掛(6)
ライトエギング(29)
ライトテンビン(7)
ライトビシ(2)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ライブサーチ(2)
ワームフック(1)
ワカシ(1)
ワラサ(4)
愛知県(3)
愛媛県(5)
茨城県(1)
餌木ドロッパー(7)
遠投シャトルテンビン付(1)
遠投マウスⅡ(2)
鉛スッテ(1)
岡山県(2)
沖縄県(1)
屋久島(1)
竿やすめ(1)
竿やすめ船Ⅱ(6)
京都府(2)
熊本県(1)
厳選ゴムヨリトリ 青物(1)
厳選ゴムヨリトリ真鯛(1)
広島県(48)
江戸前鯛テンヤ(1)
紅アコウ(1)
黒グチ(1)
佐賀県(29)
三重県(7)
山口県(10)
鹿児島県(2)
初島沖(1)
小田原市地磯(4)
神奈川県(416)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(8)
錘スッテ(31)
静岡県(37)
石川県(2)
千葉県(34)
船イカ(5)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビン(16)
船テンビンK型(33)
船テンビンY型(22)
相模湾(4)
太刀魚(1)
太刀魚テンヤ(2)
太刀魚針(2)
鯛歌舞楽(12)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛歌舞楽シリーズ(1)
鯛乃玉(6)
大阪府(41)
大分県(10)
淡路沖(1)
長崎県(51)
長谷川丸(1)
鳥取県(6)
島根県(5)
東京都(2)
東京湾(6)
波動ベイト(4)
富山県(1)
浮スッテ(5)
福井県(15)
福浦沖(1)
福岡県(46)
福島県(1)
兵庫県(12)
猛光太刀魚テンヤ(8)
猛光太刀魚テンヤ船(15)
猛光太刀魚テンヤ波止(37)
猛追太刀魚テンヤ(2)
猛追太刀魚テンヤ船(70)
目玉シンカー(11)
陸釣り(71)
和歌山県(17)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
43件のページが該当しました。
2020年03月24日 千葉県 船釣情報
タグ: 千葉県  マシュマロボール  アカムツ 
釣行日

2020年3月21日(土)  

釣場

犬吠埼沖 (三浦丸)

時間

4:30~11:30  

釣果

アカムツ  22~30㎝   8尾
サバ
ユメカサゴ 

使用タックル

ロッド:Alpha Tackle HBアカムツ180
リール:DAIWA  シーボーグ500JS
ライン:PE4号 

使用アイテム

マシュマロボール

パニックベイト根魚

記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

前週に続いて今週もアカムツへ。

大型の数釣りが期待できる深場は激流で釣りにならず、 前回の釣行の後半に狙った浅場のポイントへ。

小型のアカムツが数釣れるポイントで、前回の釣行ではかなり小型のアカムツが釣れたので、

そういったアカムツが掛からないよう、大きめの針を用いた仕掛でチャレンジです。

朝イチスタートすると、早々に小型ながらアカムツが連チャン。

底潮も適度に流れて良い感じです。

このままいけば余裕で定数かと思われましたが、朝の時合が過ぎると、 底潮の流れが緩くなり、サバも出始めました。

また、中層にはサメも現れ、せっかく苦労して掛けたアカムツも中層で横盗りされます。

ここ数回の釣行、毎度毎度あまりにもアカムツへの横盗りが酷いので、 今回はサメ被害軽減装置たるものを仕掛けに装着。

電磁波が流れて、サメのロレンチーニ器官を刺激しサメを仕掛けに寄せ付けない装置です。

この装置を装着してからは、サメの横盗りもなくなり、ツノザメ系の深海サメも外道もなく、

アカムツを順調に追加できたものの、時間が足らず規定数には届かず..

今回は殆どが小型中心で揃ってしまいましたが、

また深場の大型が狙えることを信じて引き続き通ってみたいと思います。


コメント
2020年03月16日 千葉県 船釣情報
タグ: 千葉県  マシュマロボール  アカムツ  パニックベイト 
釣行日

2020年3月7日(土)  

釣場

犬吠埼沖 (三浦丸

時間

4:30~11:30  

釣果

アカムツ  25~40㎝   7尾
メダイ
ユメカサゴ 

使用タックル

ロッド:Alpha Tackle HBアカムツ180
リール:DAIWA  シーボーグ500JS
ライン:PE4号 

使用アイテム

マシュマロボール

パニックベイト根魚

記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

前週に引き続き今週もアカムツへ。

予報はあまり良くなく、天候はやや悪く、風も吹く予報。

ポイントは20マイル以上の遥か沖合。

やはりポイントに着くと海はかなり時化ていました。

海悪く、その上あまり底潮が動かず苦戦が強いられます。

開始直後はなかなか当たり得られずにメダイとユメカサゴのみ。

やや潮が効いてきてようやく本命をキャッチ。

このまま潮が動けばと思いましたが、今度は潮が走りすぎてぶっ飛び潮で釣りにならず...

これにて終了かと思いましたが、しばらくして潮が落ち着き始め、 ほど良い流れになり、ここからアカムツが入れ食い状態に。

落とせば当たる入れ食い状態。

これぞアカムツの秘境と呼ばれる所以たる釣れ方です。

しかし、この日はサメのウバ食いが酷く、水深200~150m付近でかなりの確率でヤラれます。

サメのウバ食いを懸念して掛かったら全速回収にて対応しましたが、 それでも何尾かはサメに盗られました。

潮が良くてもサメがいる、なかなか好釣果な状況には当たりません...


コメント
2020年01月16日 静岡県 船釣情報
タグ: 静岡県  アカムツ  船テンビンK型  マシュマロボール 
釣行日

2020年1月11日(土)  

釣場

静岡県稲取沖 (山吉丸

時間

6:00~13:00  

釣果

アカムツ 1匹 

使用タックル

ロッド:オリジナル
リール:シマノ  フォースマスター3000
ライン:PE4号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
上嶋 一人 

常連さんがアカムツで出船するとの事で行ってきました。

当日は凪の予報でしたが、早朝は北風が残りバタバタの状況からスタート。

水深は270m付近から開始しましたが、棚を取るとすぐにアタリが出ます。

しかし本命ではなくカゴカマス・ムツ・白ムツ等外道ばかり。

マシュマロボールのカラーを変えたりしますが、なかなか振り切れません。

船長も反応を見ながらいろいろな水深を流し換えます。

300m付近で船中1本目の本命をトモの方が釣り上げ、テンションが上がりましたがその後続かずに時間が過ぎていきます。

310m付近でようやく外道の当たりが少なくなったところで、

本命っぽい当たりを捉えて800g級をゲット。

凪も良くなり、これからという感じでしたが再び外道に翻弄される展開となり終了。

とりあえず初釣りで本命の顔が見れたので良かったです。


コメント
2020年01月09日 千葉県 船釣情報
タグ: 千葉県  マシュマロボール  アカムツ 
釣行日

2019年12月24日(火)  

釣場

天津沖 (快昌丸)

時間

6:00~11:30  

釣果

アカムツ 28~43㎝  17尾
クロムツ 25~32㎝   3尾
メダイ
ユメカサゴ
キンメダイ 

使用タックル

ロッド:Alpha Tackle HBオニカサゴ200
リール:DAIWA  シーボーグ500IKA TUNE
ライン:PE3号     
 

使用アイテム

マシュマロボール

パニックベイト根魚

記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

天津沖のアカムツに好気配があると、船長から連絡を受け、早速行ってきました。

このエリアのアカムツは一瞬爆発的に釣れて、一気に終息するという特異的なパターンのエリアです。

良いタイミングに当たれば大釣り、外せばゼロなんてところです。

朝6時に出船。

ポイントまでは10分ほどと近いのが良いですね。

まずは朝の1投目。期待をしますが、その期待に反してアタリは出ません...

少しポイントをずらして2投目。

良いアタリが来ました。

ただ、少しアカムツとは違うような...

アタリの正体はメダイ。

このポイントはメダイを釣ったところで大きく変更。

ポイント移動の1投目。

いきなり本命らしきアタリ。

ほぼ着底と同時に当たってきました。

ここでまずは1本目のアカムツをキャッチ。

そしてここからが怒涛の入れ食いタイムのスタート。

ほぼほぼ着底と同時のヒットで、群れが濃く活性が極めて高いことがよくわかります。

落とせば当たる入れ食い状態。

かなり活性が高いので追い食いを狙うと、ばっちりハマって3点掛け。

その後も一荷連発。

潮具合か少しアタリが遠くなったものの、群れに入れば当たってきます。

ほぼアカムツのアタリで混じりでクロムツが当たる程度。

結局最後の1投まで、アカムツのアタリは続き、終わってみれば17本の大釣り。

船長のアドバイスとおり早く行って良かったです。


コメント
2019年12月12日 福島県 船釣情報
タグ: 福島県  アカムツ  マシュマロボール  アカムツ仕掛AKM 
釣行日

2019年12月10日(火)  

釣場

小名浜沖 (小名浜港 光勝丸

時間

6:00~13:30  

釣果

アカムツ  28㎝~50.5㎝(2.31㎏)  5尾
クロムツ  30㎝  1尾
ワラサ   5.3㎏ 1尾
ヤナギノマイ
アコウダイ
カタボシアカメバル
ユメカサゴ
サバ 

使用タックル

ロッド:Alpha Tackle HBアカムツ180
リール:DAIWA  シーボーグ500JS
ライン:PE4号      
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

関東近郊で今アカムツが最も熱いエリアである小名浜へ行ってきました。

港からは約1時間の航程でポイントに到着。

朝イチの1投目からいきなり本命のアタリがあり、早々に本命キャッチ。

サイズは聞いていたよりも小さめで、アレっ?って感じ。

ただ、朝イチからいきなり本命が見れて期待が持てました。

これなら爆釣?と思いましたが、ここからは外道のオンパレード...

しかも今までアカムツ釣りでは釣ったことのないような外道が連発。

特にアコウやヤナギノマイは最初のアタリがアカムツに似ていて、 ぬか喜びさせられます...

挙句の果てには小さなサバが付いたまま放っておいたら、ワラサまでヒット。

こんな感じで外道が連発しポイントを少し移動。

ここからようやく本命も混じり始めました。

ただサイズがやはり少し小さめ...

他のお客様には40㎝クラスの良型も混じっているのに、 なぜか30㎝前後の小型が目立ちます。

そして最後の流し。

船長もお客様に釣果を聞きに周りはじめ、いよいよ終わりも近いと思っていたらここで今日一の大きなアタリ。

海底付近での踏ん張り方がかなり強く、引き剥がしてからも時折激しく引き込みます。

船中ではマダラも結構混じって釣れていたので、マダラかな?

とうれしい外道を期待して あげてきますが、100mを切ってからも魚が浮き上がる気配がなく、もしかして...と少し期待が膨らみます。

50m前後、20m前後でも激しく抵抗を見せ、期待値は上がる一方、

強すぎる引きと重量感に疑問も…

残り10mで海面をのぞき込むと既に赤い魚体が確認できるほどの特大個体。

無事、タモに収まり特大サイズキャッチ。

あまりの太さに55㎝超え?と思いましたが計ってみると意外と長さはなかったです。

ただ、太さはかなりあり実際に計ると2㎏超えの極太個体でした。

この1本を最後に沖上がり。

小さめのサイズの不満もこの1本で一気に帳消しになりました。


コメント
2019年12月12日 静岡県 船釣情報
タグ: 静岡県  アカムツ  マシュマロボール  船テンビンK型 
釣行日

2019年12月8日(日)  

釣場

静岡県熱海市 熱海沖 (熱海港 かろうや丸)

時間

6:00~11:30  

釣果

アカムツ   28㎝  1尾
シロムツ
ユメカサゴ
キンメダイ 

使用タックル

ロッド:Alpha Tackle HBアカムツ180
リール:DAIWA  シーボーグ500JS
ライン:PE4号      
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

12月に入ったので、久々に東伊豆にアカムツ狙いに行ってきました。

シーズンオフなく連日攻められているエリアで、一昨年あたりから釣況が激変し、

年々釣況が悪くなっています。

朝一は見慣れた景色のポイントからスタート。

このエリアは港からポイントまでが10分ほどと近いのが魅力です。

天候は晴れ、凪で潮も澄潮とアカムツにはなかなか良い状況です。

潮もほどよく流れ釣れそうな気配。

1投目からシロムツらしきアタリがあり、上へ上へ逃げていくと、 本命らしいアタリ!

重量感は少し足りないような...

でも本命のような...

と上がってきたのは本命のアカムツ。

サイズはやや小振りです。

朝一から魚の活性も高めで期待できそう。

しかし、この後からはシロムツが超高活性...

タナを上げてもシロムツに餌を盗られてしまい、本命までたどり着けず。

シロムツも比較的サイズが良いので針のサイズを上げても、タナを上げても、 シロムツが喰ってきます。

結局最後までシロムツ地獄に悩まされ、時間切れ。

なんとか型は見れたものの、東伊豆らしいサイズでもなく、 少し納得いかない釣果となりました...

ただ、一時よりはシロムツなどの外道の気配も多くなってきたので、

少し期待は持てるのかもしれません。


コメント
2019年11月06日 神奈川県 船釣情報
タグ: 神奈川県  アカムツ  マシュマロボール 
釣行日

2019年11月4日(月)  

釣場

真鶴港 富丸

時間

12:30~17:00  

釣果

アカムツ 600~800g 3匹 

使用タックル

ロッド:オリジナル
リール:シマノ フォースマスター3000
ライン:PE4号   吹き流し2本バリ仕掛け

 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
上嶋 一人 

連休最終日でしたが、実家に帰ったついでに行ってきました。

当日の午前船は船中2匹と渋く、外道が多かったとの事。

午後からは自分を含めて3名で定時に出船。

最初のポイントは水深250m付近からスタート。

開始早々当たりはありますが、銀ムツや白ムツばかり...

そこでマシュマロボールのカラーを地味な仕掛けにチェンジして、

高棚中心で攻めるといい当たりが出て600gクラスをゲット。

次の流しでも1匹上げることが出来ましたが、日が傾くにつれて高い棚でも外道が 当たるようになりました。

そこで小さな当たりが出た瞬間に1mずつ棚を上げていく作戦をとると下から12m付近で

本日1番のいいい当たりを取り800g級の良型をゲットできました。

その後、最後の一投で同船者が人生初アカムツを一荷で上げるなどホクホク顔で納竿となりました。

人気が高く予約を入れるのが難しい状況ですがまた行ってきます。

情報 富丸ではアカムツ午前船・午後船があり6人で満船なので敷居が低く人気となっています。

客層も都内や湘南方面からの常連さんもいますが、今回の同船者のように初心者も多い様子。

仕掛けも吹き流し・胴付きどちらでも良かったり、船代も9000円と少し安いのでリピーターが増えてるとの事でした。

船長の話では、来る人はみんな中途半端に勉強してくるせいか、

高い棚で釣ることに疑心暗鬼でなかなかアカムツにたどり着かないとの事。

本当の初心者で船長の指示棚を守っている人のほうがあっさりアカムツを釣ることが多く、

同船者から下船後に根掘り葉掘り聞かれることがあり困っちゃうよ!との事でした。


コメント
2019年04月08日 神奈川県 船釣情報
タグ: マシュマロボール  神奈川県  アカムツ  パニックベイトメバル 
釣行日

2019年4月1日(月)  

釣場

神奈川県三浦市 城ケ島沖 (三崎港 佐円丸

時間

6:00~13:30  

釣果

アカムツ   38㎝  1尾
ムツ     35㎝  1尾
サバ
ユメカサゴ 

使用タックル

ロッド:DAIWA リーディングネライ H-200
リール:DAIWA シーボーグIKA-TUNE 500J
ライン:PE3号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

先日の釣行から後も好釣果が続いているアカムツへ行ってきました。

ポイントは前回とほぼ同じ場所、水深も殆ど同じです。

底潮の状況が悪いのか、全体的にアタリが遠く、オキギスやカラスザメなど 遊泳力に比較的乏しい外道が目立ちました。

午前中はほぼほぼ外道のアタリで終わり、午後になってようやく少しアタリが出始め、

ムツやユメカサゴなど良さげな外道が出始めたと思ったら、 ここでようやく本命のアタリ!

沖上がり2流し前のギリギリでなんとか本命ゲットでき、この日はこの1尾で終了。

少し難しくなってきましたが、まだ何とか釣果は出る感じです。

もう少し行ってみたいと思います。


コメント
2019年03月12日 神奈川県 船釣情報
タグ: マシュマロボール  神奈川県  アカムツ 
釣行日

2019年3月9日(土)  

釣場

神奈川県三浦半島

時間

6:00~12:30  

釣果

アカムツ 35~45㎝  3尾
ムツ 27~30㎝  2尾
板キンメ 30~33㎝  2尾
サバ
ユメカサゴ 

使用タックル

ロッド:DAIWA リーディングネライ H-200
リール:DAIWA シーボーグIKA-TUNE 500J
ライン:PE3号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

三浦半島でもここ2週間ほどアカムツが好調!

とのことで様子見がてら行ってきました。

ここ最近通っている犬吠埼に比べやや水深は深く、東伊豆エリアと同じくらいの水深です。

おそらく、外道や底質などの条件は東伊豆に近いだろうと東伊豆仕様の仕掛を少しアレンジして セッティング。

この日はここ連日好実績を出しているパニックベイトメバルも試してみます。

ポイントは航程20分ほどの近場。

海も予報が少し遅れているようで、ベタ凪の良い陽気です。

まずは1投目。

底潮がトロリと流れている感じでかなり状況は良さそう。

1投目から激しめのアタリがあり、板キンメが一荷で上がってきました。

反対舷では1投目から本命が登場し、潮具合は良さそうです。

1カ所にある程度の群れでいるらしく、同舷舳のお客様にも本命。

1流し目は板キンメとシロムツで、2流し目。

ユメカサゴらしきアタリがあったので、そのまま無視して次のアタリを待っていると...

ガツガツッと本命のアタリ!

水深が深いのでやや巻き上げは遅めに設定し慎重に巻き上げてきます。

何度かの本命を確信する引きで水面に上がってきたのは本命のアカムツでした。

バッチリ、パニックベイトメバルの付いた針に喰ってきていました!

群れを逃すまいと間髪入れずにすぐに仕掛投入。

着底し、糸ふけを取ったと同時にいきなり本命のアタリ!

なんとか群れの通過に間に合い、先ほどよりも1回り大きいサイズをキャッチ!

これもパニックベイトメバル付きの針にヒット!三浦のアカムツはベイトが好み??

そこからしばらくはシロムツとサバが続き、2尾目から1時間ほど経った時に強烈なアタリ!

一瞬サメかとも思いましたが、サメ独特のウネウネ感が無いので、本命と確信。

水面下に出てきたのは先ほどよりも2回りは大きいキロオーバーの良型!

無事タモに収まり一安心。

その後は少しずつ潮が緩み始め、ムツとシロムツ、ユメカサゴを追加したのみで終了。

心配していた風も思ったほど吹かず、結局時間いっぱいできました。

いつまで続くかはわかりませんが、こんな近場でもアカムツが釣れるので、 チャレンジしてみてはいかがでしょう?


コメント
2019年03月12日 福岡県 船釣情報
タグ: 船テンビン  福岡県  アカムツ 
釣行日

2019年3月9日(土)  

釣場

福岡 響灘沖

時間

6:30~15:00  

釣果

レンコ鯛
イトヨリ 

使用タックル

ロッド:船竿7ft先調子
リール:ダイワシーボーグ200DH
ライン:PE3号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
竹本 翔太 

数は出ないものの、大型のアマダイが狙えるとの事で土曜日、

門司は大里港出船の宝生丸さんに乗船しアマダイ釣りへ行ってまいりました!

前情報ではかなり激ジブで1本顔を見れたらいいほう...とのこと。

水温が下がり、食いが悪くなっているようなので九州で主流の胴付き仕掛ではなくテンビン仕掛けで 臨みます。

水深は100m前後餌に活海老を使って釣りを開始します。

...しかし船長の宣言通り当たりの無い時間が続きます。

なんとノーキャッチで 折り返しに突入。

船中でも上がったアマダイ1とレンコがぱらぱら...

なんとなく午後からは釣り方も分かり、仕掛けを底に這わせるようにするとレンコが数枚とイトヨリをキャッチ。

悔しさが残るまま納竿となりました。


コメント