ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2024年6月 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

2024年06月(28)
2024年05月(43)
2024年04月(13)
2024年03月(4)
2024年02月(26)
2024年01月(13)
2023年12月(12)
2023年11月(21)
2023年10月(42)
2023年09月(13)
2023年08月(25)
2023年07月(19)
2023年06月(31)
2023年05月(24)
2023年04月(9)
2023年03月(11)
2023年02月(13)
2023年01月(20)
2022年12月(11)
2022年11月(17)
2022年10月(16)
2022年09月(2)
2022年08月(9)
2022年07月(28)
2022年06月(5)
2022年05月(22)
2022年03月(6)
2022年02月(29)
2022年01月(7)
2021年12月(3)
2021年11月(8)
2021年10月(6)
2021年03月(1)
2021年01月(8)
2020年12月(16)
2020年11月(16)
2020年10月(24)
2020年09月(26)
2020年08月(22)
2020年07月(27)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(26)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(46)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(37)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(8)
LPタコ・オーロラ(1)
YHビーズ(9)
アーマー(8)
アオリイカ(483)
アオリエギング(239)
アカイカ(6)
アカハタ(3)
アカムツ(56)
アカムツ仕掛(10)
アカメフグ(2)
アコウ(2)
アジ(37)
アジビシ仕掛(2)
アッパー(24)
アッパー95(1)
アブラボウズ(2)
アマダイ(14)
アマダイ仕掛(12)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(8)
イサキ仕掛(6)
イシダイ(2)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギーノもぐもぐサーチ(4)
エギング(24)
エギ王(10)
エギ王K(278)
エギ王KシャローリーフSP(3)
エギ王Kネオンブライト(7)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(55)
エギ王LIVEサーチ(19)
エギ王LIVEネオンブライト(16)
エギ王MH(2)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(29)
エギ王QLIVEサーチ(24)
エギ王Q光宮(2)
エギ王SEARCH(53)
エギ王TR(119)
エギ王TRサーチ(10)
エギ王TRシンカー(42)
エギ王チューンヘッド(2)
エサダマ(10)
エサ巻きテーラ(3)
おっぱいスッテ(81)
おっぱいスッテメタル(3)
オニカサゴ(5)
カサゴ(11)
カツオ(11)
カラフル針(2)
カワハギ(30)
カワハギ仕掛(10)
カワハギ集寄DX(3)
キス(5)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(2)
キンメダイ(6)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(183)
コウイカ(7)
ゴムヨリトリ(21)
ササイカ(10)
サバ(7)
シイラ(6)
シマアジ(2)
シャクリシンカーⅡ(3)
ショウサイフグ(9)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(3)
シロギス(5)
シロムツ(1)
スミイカ(3)
スルメイカ(19)
タイラバ(5)
タコ(16)
タコエギシンカー(2)
タチウオ(197)
タチウオ針(12)
チイチイイカ(24)
チビイカ(7)
チビエビ(8)
チビトト(28)
ツツイカエギング(37)
ツバス(2)
ティップランエギング(9)
ととスッテ(4)
ナオリー(109)
ナオリーおっぱいスッテ(6)
ナオリーサイトハンター(13)
ナオリーレンジハンター(94)
ニュークロー(7)
はずしっこⅢ(23)
パニックベイト(27)
パニックベイトアコウ(14)
パニックベイトオニカサゴ(8)
パニックベイトタチウオ(4)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
ヒイカ(14)
ピッカピカ針(19)
ピッカピカ針5(4)
ヒラメ(4)
フリーズシンカー(1)
ベイカ(6)
ベニアコウ(9)
ボートエギング(43)
マイカ(14)
マゴチ(3)
マシュマロボール(65)
マダイ(25)
マダコ(6)
マルイカ(39)
ムギイカ(20)
メバル(2)
モンゴウイカ(2)
ヤマワーム(2)
ヤリイカ(44)
ライトアジ(21)
ライトアジ仕掛(27)
ライトエギング(30)
ライトテンビン(11)
ライトビシ(2)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ワラサ(4)
愛知県(8)
愛媛県(11)
茨城県(3)
餌木ドロッパー(36)
遠投マウスⅡ(2)
岡山県(2)
沖縄県(2)
海上釣堀セット マダイ(2)
竿やすめ船Ⅱ(10)
岩手県(1)
宮城県(1)
京都府(3)
熊本県(1)
広島県(55)
佐賀県(58)
三重県(12)
山口県(27)
鹿児島県(10)
秋田県(1)
神奈川県(709)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(8)
錘スッテ(59)
静岡県(64)
石川県(3)
千葉県(50)
船イカ(7)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビンK型(49)
船テンビンY型(30)
相模湾(4)
太刀魚テンヤ(2)
鯛歌舞楽(13)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛乃玉(6)
大阪府(48)
大分県(12)
長崎県(73)
鳥取県(23)
島根県(11)
東京都(13)
東京湾(6)
徳島県(3)
波動ベイト(4)
富山県(3)
浮スッテ(5)
福井県(48)
福岡県(53)
福島県(2)
兵庫県(34)
猛光太刀魚テンヤ(12)
猛光太刀魚テンヤ船(12)
猛光太刀魚テンヤ波止(38)
猛追太刀魚テンヤ船(89)
目玉シンカー(19)
陸釣り(71)
和歌山県(26)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
39件のページが該当しました。
2024年05月08日 神奈川県 船イカ釣果情報
タグ: 神奈川県  おっぱいスッテ  ケンサキイカ  マルイカ 
釣行日

2024年5月3日(金)  

釣場

江奈∼剣崎沖 (喜平治丸

時間

5:00~12:30  

釣果

マルイカ7杯 

使用タックル

ロッド SHIMANO サーベルマスターSS 82MH180 TENYA
リール 幻風300F
ライン PE1号
錘 60号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
小嶋 豪太(コジマ ゴウタ) 

ゴールデンウィーク初日に社内メンバーでマルイカ釣りに行ってきました。
今回お邪魔したのは喜平治丸さん。関東の船イカ釣りでは名の知れた船宿なのでしょう、マルイカ船は2隻満船の盛況ぶり。
GW、近頃は好調という事もあってたくさんのマルイカファンで船内は大盛りあがり!

春になって日照時間も大分伸びてきました。5時過ぎには既に太陽が顔を出し切っており、朝の陽ざしと共に出船です。
まずは20m前後の浅場から。
自分は直結仕掛けに苦い思い出と、取り込みの楽さから直ブラ仕掛けを選択。
頑張って釣っていきたい所存です。
叩いて、止めて、ゼロテンションで空あわせも入れて。去年教わったことを思い出しながら竿を操作。

すると空あわせ後に確かな重みが‼上げてみると幸先よくマルイカゲット(⌒∇⌒)
立て続けに中小のマルイカ2杯ゲットです👍

これは今日良いかもしれない…!良い日にあたって4連休最高のスタートを切ってしまおう!
そんな想いでひたすら竿を叩きます。

…が、以降いくら誘ってもあたりは出せず、いくら空あわせをしても重みは乗らず…
隣でコンスタントに釣る同行者、それを横目に顔が歪む私。

直結仕掛けを使っており、小さなあたりも逃さずしっかりと掛けて数を稼いでいる用でした。
アタリを出すために叩きの時間を長めに取ってみたり、ゼロテンションをいつも以上に意識して竿先に集中してみますがいい結果は得られず、刻一刻と時は流れて時刻は11時半。

ここで同行者に直結仕掛けをお借りしてリスタート。
するといままで出せなかったアタリが竿先に出てきます!

早速1杯、2杯と追加していき、直ぐに結果につながるとは驚き。
しかし直結仕掛けにするのが遅すぎました、7杯でフィニッシュです。

もちろんプロのお二人には惨敗。頑なに自己流を貫いたツケですね、当然の結果でしょう。

釣りに勝ち負けはありませんが、とにもかくにも悔しい結果となったので、匠のアドバイスは素直に受け入れて、またリベンジしたいと思います!


コメント
2023年05月25日 神奈川県 船イカ釣果情報
タグ: 神奈川県  マルイカ  おっぱいスッテ 
釣行日

2023年5月20日(日曜日)  

釣場

諸磯~城ヶ島沖 (佐円丸

時間

6:00~12:30  

釣果

マルイカ8杯
ムギイカ4杯 

使用タックル

ロッド SHIMANO サーベルマスターSS 82MH180 TENYA
リール SIMANO  幻風300F
ライン PE1号
リーダー フロロ 4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
小嶋豪太
 

日曜日に三崎の佐円丸さんからマルイカ釣りに行ってきました。
去年はマルイカの開幕遅く、この時期はまだ釣れていなかった記憶でしたが今年は予定通りマルイカが城ヶ島沖にやって来てくれました(*^^)v

風もほとんど無く、城ヶ島沖とは思えない東京湾奥を彷彿とさせるようなベタ凪でマルイカの小さなアタリもしっかりと捉えられそうな海況です。

群を探索し船をぐるぐると走らせながら、ポイントに到着し釣り開始。
40mラインの浅場の釣りを期待していましたが、棚は60m〜80mとまだ少々深い位置にいるようで、、、

開始早々から小さなアタリを察知し、キュッと手首を返すように小さく合わせると、、、
乗りました😊 この合わせが決まった時の程よい重量感がたまりません(ღ✪v✪)
80m手巻きで外れないようにゆっくり巻き上げて1年ぶり、マルイカとご対面!
プシュッとお約束のイカスミも貰って、早い時間から中々型の良いマルイカが顔を出してくれました。

その後は半日を通し、同行してもらった会社の先輩からスッテのサイズやカラー、空合わせやアタリを見る間の時間なんかを教わりながら、ポツポツと釣り上げて13時で納竿。
終わってみればマルイカ8杯、ムギイカ4杯と12杯でつ抜け達成🙌

以前までは慣れない長い仕掛けの扱いに四苦八苦でしたが、今回は比較的スムーズに仕掛けを捌くことができたと思います✌️
小さなアタリを捉えて掛けに行く楽しいマルイカ釣り、今シーズンもう何回かは行きたいですね。



コメント
2022年07月13日 神奈川県 船イカ釣果情報
タグ: 神奈川県  マルイカ  チビトト  おっぱいスッテ  チビイカ 
釣行日

2022年7月10日(日)  

釣場

三崎港西口~城ヶ島沖 (三崎港 佐円丸)

時間

6:00~12:30  

釣果

マルイカ5匹 

使用タックル

ロッド アルファタックル アルファソニックタチウオテンヤ190
リール SHIMANO バルケッタ100DHHG
ライン PE0.6号
錘 40号 

使用アイテム

おっぱいスッテ5-1

チビトト

チビエビ

チビイカ

記入者

ヤマシタスタッフ
宮川 海人 

2週連続のマルイカ修行へ行ってきました。

ここのところ夏の暑さを感じる時期になってもサイズは小ぶりなものが多く、
ハッキリと当たりがとれないことが多いです。

この日も城ケ島を目の前に30mほどの浅場からスタートします。

2流し目から一匹目の顔を見ますが、中々続かず船は早々に西側へと移動します。

移動した西側では移動中から鳥山が乱舞しており、魚のボイルも見えます。
ゴミも見えたので、仕掛けの周りにシイラがうろつかないことを願いつつ投入していきます。

9時を回った時点で2匹と状況はかなり厳しい感じで、なかなか触りをとれていない状況が続きます。
イカに対して角がやや暴れすぎな気もしたのでここで中錘を抜き、上側のスッテの重みで仕掛けをたるませて送るようにしていきます。
イワシの棚を抜けてゆっくり仕掛けを送り込むと鈍い重みが乗っかります。一番下のスッテに一匹ヒットしていました。

周りはムギイカ混じりの連チャン状態で自分も続こうと奮闘しますがヒットはなく次の流しとなります。

次は下のスッテにヒットした次は上から二番目のスッテにヒットしていて、短くするのか長くするのか捨て糸の調整に迷いが生じます。
結局ここから数も伸びず、5匹と無念のフィニッシュでした。


トップは25匹と大差でヒットパターンを掴んだら2点の連チャンだったとのことでした。
宙で触りはあっても合わせに至らない迷走状態は今後も出るので、打破する引き出しが必要に感じた釣行でした。


コメント
2022年07月05日 神奈川県 船イカ釣果情報
タグ: 神奈川県  マルイカ  チビトト  おっぱいスッテ  チビイカ 
釣行日

2022年7月3日(日)  

釣場

三崎港西口~城ヶ島沖 (三崎港 佐円丸)

時間

6:00~12:30  

釣果

マルイカ14匹 

使用タックル

ロッド:アルファタックル アルファソニックタチウオテンヤ190
リール:SHIMANO バルケッタ100DHHG
ライン:PE0.6号
錘:40号 

使用アイテム

おっぱいスッテ5-1

チビトト

チビエビ

チビイカ

記入者

ヤマシタスタッフ
宮川 海人 


やや南風が吹く中ですがマルイカ釣りへ行ってきました。

はじめは城ケ島沖30~40mで投入開始です。
一投目は顔を見れず回収となりましたが、二投目でマルイカとご対面します。
その後も1~2匹のヒットがでます。
上のスッテに触りがよく出るので、もう少し真ん中のスッテをイカに合わせていきたい
と思い、宙で止めて様子を見ますが触りがありません。

何回か宙でストップ&ゴーしながら上にいるイカを下に連れてくるように巻き落とすと
触りが出るようになりました。

8時を回ったあたりでツ抜けは達成できペースは悪くないと感じました。
しかし、ここから11時半まで全く掛けれなくなってしまい悶絶タイムを味わいます。

船中もなかなか出ず毘沙門前から舞台を諸磯前へ移動します。
ここでやっと久々の一匹とご対面でき、続けての投入で今日初の3点掛けが出ます。

15は超えたいと思いましたが最後の投入は触りを出せず14杯でのフィニッシュとなりました。

捕れたイカの全体をみると型は小~中サイズが半々くらいでした。
シーズンが進む中でもう少しサイズも数もアップを目指して頑張っていきたいです。


コメント
2022年07月05日 神奈川県 船イカ釣果情報
タグ: 神奈川県  マルイカ  おっぱいスッテ  チビエビ  チビイカ 
釣行日

2022年6月30日(木)  

釣場

神奈川県三浦市 三崎港 佐円丸 諸磯沖~剣崎沖 25~45m

時間

5:30~12:30  

釣果

マルイカ 10~25㎝ 65杯 

使用タックル

ロッド:DAIWA 極鋭マルイカRED TUNE 改
リール:DAIWA スパルタン RT TW 100SH-L
ライン:PE0.8号 

使用アイテム

おっぱいスッテ 5-1

チビエビ3.5

チビエビ5

記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

今季はシーズンの開幕が遅く、もう来ないのではないかと言われていた関東のマルイカでしたが、6月中旬にようやく開幕。
なかなか行く機会がなく、月末にようやく釣行してきました。
葉山の模様が良かったので葉山へ行こうとするも定休日。
というわけで、模様は出始めたばかりの三浦方面へ行ってきました。

朝一は定番の諸磯沖の浅場から探索するも、餌反応が多すぎて、なかなか本陣の反応が
捉えられず、なかなか投入の合図が出ません。
出船から40分、ようやく投入合図。
少しイカの気配はあるものの薄く、極小サイズをひとまずキャッチ。

しかし、反応がイマイチでなかなか止まれず、
諸磯~三崎西口~城ヶ島西沖と探索するも、
こちらは潮型、潮色共に悪く、一路剣崎沖へ。
吉野瀬のイサキ船周りで剣崎船が数隻マルイカを狙っており、そのマルイカ船に合流。
やや水深は深めも、早々に反応が見つかり、アタリ連発。
剣崎沖はやや型揃いで小型~中型中心に極小を拾うというような状況。
殆ど空振りもなく、反応当てればアタリは出る状況。

やや浮き気味の反応も、仕掛けについてきてくれる高活性の反応も多く、
そんな時はイカのタナに入った時に細かく仕掛けの落下スピードを調整して
着底させて仕掛けを止めて触らせる間を与えてやれば4点掛け、3点掛けも。

剣崎沖に移動してからはコンスタントにアタリを捉え、バケツの中も賑やかに。
終わってみれば65杯とまずまずの釣況でした。

やや遅いスタートとなったマルイカですが、これからしばらく水温が上がり切るまでは
楽しめそうです。

底潮はやや澄み気味なのかスッテはクリア系にアタリは集中でした。


コメント
2022年06月18日 神奈川県 船イカ 釣果情報
タグ: 神奈川県  おっぱいスッテ  マルイカ 
釣行日

2022年6月18日(土)  

釣場
三崎港西口~城ヶ島沖 (佐円丸)
時間

6:00~13:00  

釣果

マルイカ22杯 

使用タックル

ロッド SHIMANO サーベルマスターSS 82MH180 TENYA
リール プレイズ600
ライン PE1.5号
錘 60 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
小嶋 豪太 

水曜日頃に「マルイカ釣れだしたよ!」と速報が入り「行くしかないですね!!」とタチウオタックル片手に、同期と一緒にマルイカ釣りに初挑戦してきました。

前回は宮川さんオリジナルの仕掛けをお借りしましたが、今回は自分で仕掛けとスッテを組み合わせて、苦戦しながらも直ブラ仕掛けを作ってみました!

しかし事件発生。釣れるかな〜と楽しみになりすぎて船釣りで何よりも大切(?)な酔い止めを飲み忘れ、船酔い状態からスタート、、
急いでアネロン投入、横になると酔いも収まり、ようやく竿を構えられる状態になりました。

出船後30分程は群れを散策し、船長の指示があったと同時に仕掛けを投入、開始後直ぐに隣の宮川さんとミヨシのお客さんにヒット!

上げて落として、叩いて誘って、、、、
タチウオで身につけた細かい叩きを駆使しながらアタリを待ちます。
すると軽くもたれるような独特のアタリが竿先に!軽く、スッと合わせると確かな重みを感じられ、バレないようにゆっ〜っくり上げるといきなり3杯もついていました✨

その後はポイントを転々としながらポツポツと釣り上げて最終的に22杯でフィニッシュ。
初挑戦にしては悪くないかも?🤔

なかなかテクニカルで小さなアタリを堪能出来ました。掛けれないと「あー、、!」なんて同行者と盛り上がれるのも楽しみの1つで、マルイカ釣りがこんなにも楽しいとは知りませんでした。
また近いうちにチャレンジしたいと思います!!


コメント
2022年06月18日 神奈川県 船イカ 釣果情報
タグ: 神奈川県  おっぱいスッテ  マルイカ 
釣行日

2022年6月18日(土)  

釣場
三崎港西口~城ヶ島沖 
時間

6:00~12:30  

釣果

マルイカ22匹 

使用タックル

ロッド アルファタックル アルファソニックタチウオテンヤ190
リール SHIMANO バルケッタ100DHHG
ライン PE0.8号
錘 40号 

使用アイテム

おっぱいスッテ 5-1

チビイカ

チビとと

チビエビ

記入者

ヤマシタスタッフ
宮川 海人 

今週初めから相模湾にやっとマルイカ到来の一報を受け、
佐円丸さんでマルイカ釣りへ行ってきました!

何分今シーズンは中々顔を出さなかったので、
まずは一匹を見ることを意識し、投入していきます。
水深は25~30mと浅めで目の前には城ケ島の崖が見えます。

2流し目で竿先のモニョっとした触りをとらえ一年ぶりのマルイカの重みが竿先に乗ります。
サイズは小さめながらも今シーズン初のマルイカとのご対面に嬉しさ百倍です。

着ノリがなくとも巻き落としと叩きをしっかり入れ、待てば触りが出るので
粘り強く拾っていき、8時ごろにはツ抜け達成です。

15杯釣ったところで竿頭の方とはダブルスコアを付けられていたので、
少しでも差を縮めようと奮起します。

コツンと竿先が入る当たりより、竿先の返りが鈍いなと感じたら
合わせると乗っているパターンが一日通して多く竿先から目が離せません。

11時ごろになるとやや失速して触りが遠のいていきましたが終盤にいくらか追加して
22匹でのフィニッシュでした。

今日はイカ釣り初挑戦の後輩も一緒に行きましたが3匹キャッチしてもらうことができ
自他供に充実したシーズン初発のマルイカ釣りでした。

まだまだ今年の夏もマルイカ釣りを楽しんでいきたいと思います。


コメント
2020年07月27日 神奈川県 船イカ釣果情報
タグ: チビエビ  神奈川県  マルイカ 
釣行日

2020年7月17日(金)  

釣場

葉山沖(五エム丸)

時間

6:30~14:00  

釣果

マルイカ 13杯 

使用タックル

ロッド:極鋭マルイカ RTF
リール:アドミラ 100XHL
ライン:PE0.8/号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
古川 大騎
 

浅場のマルイカ釣りに挑戦してきました。

錘は30号がメインで、アタリは分かりやすく、仕掛けも扱いやすいです。

最初は、近場の水深15~20mほどのポイントを攻めますが、 殆どアタリが無くポイントを大きく移動し35m前後のポイントへ。

ポツポツと単発でマルイカが当たりますが、数を伸ばせず 12時を過ぎても7杯と相変わらず苦戦を強いられます。

しかし、ここで釣れたサイズは比較的大きめで、胴長15~20㎝程でした。

再び、15~20mのポイントに移動すると、船長が良さげな反応を発見。

ここで、小型マルイカのアタリがありますが、アタリは極めて小さく 掛けるのに精一杯です。

何とかツ抜けはできましたが、数を伸ばせず納竿へ。

やはり浅場のマルイカは特に難しく、また挑戦してきます。


コメント
2019年07月17日 神奈川県 船イカ釣果情報
タグ: チビトト  神奈川県  マルイカ  チビイカ 
釣行日

2019年7月11日(木)  

釣場

神奈川県三浦市三崎港 佐円丸 城ケ島沖~三戸輪沖 50m~65m

時間

6:00~13:00  

釣果

マルイカ  15~25㎝  47杯(ヤリ・スルメ1杯ずつ含む) 

使用タックル

ロッド:DAIWA 極鋭マルイカ EX AGS F
リール:DAIWA スパルタン RT TW 100SH-L
ライン:PE0.8号 

使用アイテム

おっぱいスッテ 5-1

チビトト4

チビエビ3.5

チビエビ5

チビイカ5

ピッカピカ針8㎝

記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

好調続くマルイカへ行ってきました。

前日の釣果がやや陰り始めていたので、どうかな?とは思いつつ出船。

城ヶ島沖は潮目が悪いとのことで、諸磯沖からスタート。

1流し目からアタリはあり、早々にキャッチ。

その後も流し毎にアタリはあり、拾い釣りのような状況。

ただ、1投目はすぐに釣れるものの、2回目は端物が回ってきて間に合わず、 間に合っても端物が横盗りされる状況…

ヒドイ時は1流し目で4回も盗られることも...

中盤以降は城ヶ島沖へ移動。

やや高めのタナで活発に乗り始め、多点掛けも。

最後まで端物に悩まされながらも1日通してアタリはあり楽しめました。

端物も狙えば面白そうです。


コメント
2019年07月10日 神奈川県 船イカ釣果情報
タグ: チビエビ  神奈川県  マルイカ  チビトト 
釣行日

2019年7月6日(土)  

釣場

城ヶ島沖 35~60m 佐円丸

時間

6:30~13:00  

釣果

マルイカ 

使用タックル

ロッド:alpha tackle 2フィート 前後ロッド
リール:SHIMANO バルケッタci4 200HG
ライン:PE 0.8号+フロロ 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
峰松 隼也 

榎木さんにお誘いいただき、佐円丸よりマルイカ釣りに初挑戦してきました。

営業では商談の際にお客さんに勧めてはいるものの実際にやってみて、商談の幅が広くなればいいなと思い行ってきました。

最初は投入管にセットし、投入する動作に苦戦しましたが、だんだんと慣れました。

榎木さんからの分かりやすい説明を受け、実践していると初のマルイカが二杯同時ヒット!

これは幸先が良いぞと思って意気込んでいましたが、次に新しくゼロテンの釣り方を教えていただきましたが、潮の流れも速く大苦戦...

そこからはあまり釣果を伸ばすことはできませんでしたが、ゼロテンでの釣り方を少しはできるようになった気がしました。

マルイカ釣り、なかなか奥が深く楽しかったです。

アオリイカだけではなく様々なイカ釣りにチャレンジしていきたいと思います。


コメント