ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2020年11月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

アーカイブ

2020年11月(12)
2020年10月(24)
2020年09月(26)
2020年08月(22)
2020年07月(27)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(27)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(48)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(38)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

猛光太刀魚テンヤ波止(1)
LPタコオーロラ(1)
TRシンカー(2)
YHビーズ(8)
アオリイカ(302)
アオリエギング(225)
アオリヤエン 必掛 M、L(1)
アカイカ(2)
アカハタ(3)
アカムツ(43)
アカムツ仕掛AKM(6)
アコウ(2)
アジ(23)
アジビシ仕掛ABF(1)
アブラボウズ(1)
アマダイ(7)
アマダイ仕掛(8)
イカメタル(1)
イカメタルアシストリーダー(1)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(3)
イサギマダイ仕掛(1)
イサキ仕掛(1)
イサキ仕掛け(1)
イシダイ(2)
イシモチ(1)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギTR(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギング(18)
エギ王(9)
エギ王 LIVE(5)
エギ王 LIVEサーチ(5)
エギ王K(146)
エギ王Kシャロー(1)
エギ王KシャローリーフSP(2)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(22)
エギ王LIVEサーチ(6)
エギ王MH(1)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(27)
エギ王QLIVEサーチ(23)
エギ王Q光宮(2)
エギ王TR(78)
エギ王TRサーチ(4)
エギ王TRシンカー(36)
エサ巻きテーラ(2)
おっぱいスッテ(39)
おっぱいスッテメタル(2)
オニカサゴ(3)
オニカサゴ仕掛(1)
カサゴ(7)
カツオ(11)
カラフル針(2)
カワハギ(19)
カワハギ仕掛(10)
カワハギ集寄DX(3)
カワハギ替針(1)
ガンセキ(スルメイカ)(1)
キス(2)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(1)
キンメ(2)
クエ(1)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(53)
コウイカ(5)
コノシロ(1)
ゴムヨリトリ(7)
ゴムヨリトリSSライトアジSP(1)
さかな針(1)
ササイカ(10)
サバ(7)
シイラ(6)
シャクリシンカーⅡ(3)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(2)
シロギス(4)
スミイカ(3)
スルメイカ(7)
タイラバ(5)
タコ(16)
タコエギシンカー(2)
タコじゃらし(4)
タコゆらハンター(1)
タコゆら兄弟3L(1)
タチウオ(168)
タチウオテンヤリーダーFC(2)
タチウオ仕掛(1)
タチウオ針(3)
タチ魚針WF(3)
チイチイイカ(22)
チダイ(1)
チビイカ(3)
チビイカ5(1)
チビエビ(7)
チビトト(26)
チョゴ(1)
ツツイカエギング(6)
ツバス(2)
ティップランエギング(1)
ととスッテ(4)
ナオリー(71)
ナオリーおっぱいスッテ(1)
ナオリーレンジハンター(6)
ニジマス(1)
ニュークロー(7)
バイラバイラ(1)
はずしっこ(4)
はずしっこⅢ(11)
パニックベイト(12)
パニックベイト メバル(1)
パニックベイトアコウ(4)
パニックベイトオニカサゴ(5)
パニックベイトタチウオ(3)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
パニックベイト太刀魚テンヤSP(1)
ヒイカ(9)
ピッカピカ針(19)
ヒラマサ(1)
ヒラメ(2)
フグ(1)
ベイカ(6)
ベニアコウ(2)
ボートエギング(23)
マイカ(10)
マゴチ(3)
マシュマロボール(44)
マゾイ(1)
マダイ(24)
マダコ(5)
マルイカ(32)
ミズカマス(1)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(1)
ヤズ(1)
ヤマワーム(1)
ヤマワームエビ(2)
ヤリイカ(34)
ライトアジ仕掛(6)
ライトエギング(29)
ライトテンビン(7)
ライトビシ(2)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ライブサーチ(2)
ワームフック(1)
ワカシ(1)
ワラサ(4)
愛知県(3)
愛媛県(5)
茨城県(1)
餌木ドロッパー(7)
遠投シャトルテンビン付き(1)
遠投マウス(1)
遠投マウスⅡ(1)
鉛スッテ(1)
岡山県(2)
沖縄県(1)
屋久島(1)
竿やすめ(1)
竿やすめ船Ⅱ(6)
京都(1)
京都府(1)
熊本県(1)
厳選ゴムヨリトリ 青物(1)
厳選ゴムヨリトリ真鯛(1)
広島県(48)
江戸前鯛テンヤ(1)
紅アコウ(1)
黒グチ(1)
佐賀県(29)
三重県(7)
山口県(10)
鹿児島県(1)
初島沖(1)
小田原市地磯(4)
神奈川県(413)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(8)
錘スッテ(31)
静岡県(37)
石川県(2)
千葉県(34)
船アジビシ仕掛(1)
船イカ(5)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビン(16)
船テンビンK型(33)
船テンビンY型(22)
相模湾(4)
太刀魚(1)
太刀魚テンヤ(2)
太刀魚針(2)
鯛歌舞楽(12)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛歌舞楽シリーズ(1)
鯛乃玉(6)
大阪府(41)
大分県(10)
棚撒きシャトル(1)
淡路沖(1)
長崎県(51)
長谷川丸(1)
鳥取県(6)
島根県(5)
東京都(2)
東京湾(6)
波動ベイト(4)
飛龍(1)
富山県(1)
浮スッテ(5)
福井県(15)
福浦沖(1)
福岡県(45)
福島県(1)
兵庫県(12)
猛光タチウオテンヤ波止ダブル(2)
猛光太刀魚テンヤ(8)
猛光太刀魚テンヤ船(15)
猛光太刀魚テンヤ波止(37)
猛追太刀魚テンヤ(1)
猛追太刀魚テンヤ船(70)
目玉シンカー(11)
陸釣り(72)
和歌山県(17)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
11件のページが該当しました。
2020年09月15日 神奈川県 船釣情報
タグ: 神奈川県  カツオ  ニュークロー 
釣行日

2020年9月11日(金)  

釣場

神奈川県三浦市松輪江奈港 瀬戸丸 相模湾

時間

6:00~13:00  

釣果

キハダ 27.8㎏ 1本
カツオ 2.5㎏ 1本 

使用タックル

ロッド:BRITZEN-510SHX
リール:オシアジガー 4000H
ライン:PE10号
 

使用アイテム

船テンビンK型メジカツオSP 2.3-35

ニュークロー

記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

先週の釣行があまり好釣果に恵まれなかったので、

今週もカツオ&キハダ狙いで出船。

前回は相模湾央~西側でカツオのナブラがよく見えていたので、

今回もそちらに走るかと思いきや出船して

ほどなくしてカツオナブラ発見。

随分三浦半島から近い場所で水面をパチャパチャしていました。

ただカツオが見える割にコマセへの反応は悪く、

なかなかアタリが出ず

何度もコマセを打ち換えて、なんとか1本キャッチ。

前回の時よりもやや大きめのカツオでした。

しかし、依然としてカツオのコマセへの反応が悪く、

カツオナブラは相模湾内にいくつもあるものの、

どのナブラもコマセへの反応が悪かったです。
10時頃まで相模湾を西へ東へと移動しながら

カツオナブラを狙ったものの、アタリが無い状況...

そんな時相模湾の中央辺りでキハダナブラの無線が入り、

キハダ狙いに変更。

ざっと見ても50隻を超える船がひしめき合ってキハダを狙っています。

キハダの動きはゆっくりめで、コマセには反応しそうなスピードで回遊。

船団に加わり、キハダ狙い開始。

やや長めのハリスに変更し、じっくりと狙います。

基本的にはキハダの動きをソナーで先読みして、

船下に入ってくるのを待ちます。

船長が逐一アナウンスをしてくれますが、

実際に竿を手持ちで構えていれば、魚が船下を通過したときに

明らかに水流の変化が起こるので、

船下に入った時は緊張感が高まります。

しかし、この日はなかなか船下に入っても魚が反応してくれず、

船中は沈黙が続きます。

コマセの場合、魚が船下に入ったらじっと動かさずに待つというのが

セオリーですが、なかなかその戦法では反応しないので、

一か八かで指示タナの2m上で構えておき、船下に入ったタイミングで

2m指示タナに落とし込む方法(マダイではよくするテクニックの1つ)

を試すと、いきなりのアタリ!

キハダの場合、ネムリ針を使ってファーストランで止まった後に

アワセを入れる方法と、

ヒラマサ系の針で前アタリの段階でアワセを入れるどちらかがアワセの

タイミング。

今回はネムリの浅い針を使っていたので、

前アタリ直後にがっちりアワセをキメてファイト開始。

フッキング直後はあまり走らずすぐに上がってくるかと思いましたが、

5mほど巻き上げたところでファーストランで150mほど疾走。

そこからは100m前後を行ったり来たりしながら徐々に上がってきて、

乗船スタッフの協力もあり、無事にキャッチ。

その後も何度も船下を通過することはあっても、アタリはなく、

沖上がりの時間になり終了。

なんとか今年も相模湾のキハダの姿を見ることができて良かったです。

カツオもこの日は食いは悪かったですが、

相模湾の至る所にナブラがあるので、まだまだ楽しめそうです。


コメント
2020年09月09日 神奈川県 船釣情報
タグ: 神奈川県  船テンビンK型  カツオ 
釣行日

2020年9月4日(金)  

釣場

神奈川県三浦郡葉山町真名瀬港 五エム丸 相模湾

時間

6:30~14:00  

釣果

カツオ 1.5~2㎏ 2本 

使用タックル

ロッド:BRITZEN-510SHX
リール:オシアジガー 4000H
ライン:PE10号 

使用アイテム

船テンビンK型メジカツオSP 2.3-35、クロー

記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

相模湾でカツオの食いが本格化してきたので、

早速行ってみることにしました。

全体的にカツオのサイズは小さめも、

中には5~8㎏クラスも混じるとのことで細めのハリスは危険、

と船長から出船前にアドバイスをいただいたので、

少し太めのハリス18号からスタートしました。

出船してしばらくで既に僚船から好模様の情報を得たようで、

相模湾の湾央に向けて船を走らせます。

既にポイントには湘南方面の船が船団に。

船団に入り、ソナー船ならではの水中戦で

魚の群れを追いかけていきます。

水面には一切魚の姿はないですが、

ソナーにはしっかりと映っているようで、

その動きはかなり独特。

この動きが何とも言えないスピード感があり、

いまや相模湾の釣りの「夏」を感じさせます。

この日は魚の群れはしっかりあるものの

思ったほど魚の食いは良くない状況で、

ようやく喰った魚も、船長の前情報通りの大型カツオで

18号ハリスでもドラグフルロック状態では簡単に切られてしまいました。

この群れはその後沈み、見失ってしまったので

次の群れを探しに船団から離れていきます。

しばらく走るとすぐに次の群れが見つかり、追っかけ開始。

ここで小型ながらカツオをキャッチ。

続けざまにもう1本をキャッチしたところで、

同船者にキハダがヒット。

30㎏ほどのキハダが取り込まれ、その後はカツオとの混成ナブラから

分離した単独キハダの群れを追いかけてキハダ狙いに。

かなり動きは早いものの、船下を通過すれば誰かがヒットする、

かなり高活性なキハダで、次から次に船中でヒット連発。

気付けば西へ西へと群れを追いかけて初島が目の前に。

かなり餌が多いのか、最後は上ずって、跳ね回る始末。

結局船中で30㎏前後のキハダが7本上がり、

五エム丸3隻で10本以上のキハダが上がる、キハダデイとなってました。

カツオも専門に狙っている船はその後食いが良くなったようで、

10本以上釣っている船もあり、まだまだカツオも楽しめそうな気配です。


コメント
2019年10月02日 神奈川県 船釣情報
タグ: カツオ  神奈川県  ニュークロー 
釣行日

2019年9月30日(月)  

釣場

神奈川県三浦郡葉山町真名瀬港 五エム丸 相模湾

時間

6:00~13:30  

釣果

本カツオ 3~5.2㎏  7本
ヒラソウダ 2.3㎏   1本 

使用タックル

ロッド:DAIWA ゴウインブル190HH
リール:TICA ST16H
ライン:PE10号 

使用アイテム

ニュークロー16~24号

船テンビンK型メジカツオSP

記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

土曜日から相模湾の東側で少しカツオとキハダの模様が良くなってきたとのことで、 久々に地元から出船。

この日は朝カツオをやってからキハダを狙うという一番理想的な流れ。

まずはカツオ狙いからスタートです。

ポイントは城ヶ島沖。

ポイントにつくと既に無数の鳥山がいくつも!

船団を作り群れを取り囲んでスタートします。

船下にはカツオの群れがちらほら。

開始早々から船中でヒット連発!

サイズが極めて良く、小さくて3㎏強、殆どが4㎏クラス。

5~7㎏の大判サイズも珍しくなく、そのためバラシも連発!

ナブラに当てれば誰かしらがヒットする超高活性。

開始2時間で殆ど全員のクーラーが満タンに。

サイズがデカいので50Lのクーラーも数本で満タンになるレベルです。

後半はじっくりとキハダ狙い...のはずがカツオの活性が高くヒット連発。

最後の最後で僚船がキハダを3ヒットしたという群れに合流させてもらい、

同船者に早々にヒット! マグロリング&海園の効果もあり、無傷で短時間で上がりました。

この1本を釣り上げたところで時間切れとなり沖上がり。

これからカツオは脂ものって本格的に美味しくなるシーズン!

早めの釣行が吉ですね。


コメント
2019年09月30日 神奈川県 船釣情報
タグ: ニュークロー  神奈川県  ヤマワームエビ  カツオ 
釣行日

2019年9月21日(土)  

釣場

神奈川県小田原市早川港 隠徳丸 相模湾

時間

6:00~13:30  

釣果

カツオ 4.5㎏ 1本 

使用タックル

ロッド:DAIWA SALTIGA EBING 62HS
リール:DAIWA SALTIGA 4500H
ライン:PE4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

前日にポイントが早川港から5分の所ということが分かったので、 朝一のチャンスを狙って今回は小田原からチャレンジ。

朝一の30分は他の船もなく、小田原と真鶴の船のみでプレッシャーが低い状況です。

早々から他船でパトランプが回りマグロが続々とヒット。

今か今かとヒットを待ちますが、なかなかヒットに至らず。

そうこうしているうちにどんどん船は増えてきて大船団に。

そんな時、キハダのタナでヒット。

キハダかと思いましたが、思ったより軽く、しかもカツオ独特のブルブル感が…

オマツリしないように強引に巻き上げて無事キャッチ。

サイズは前日よりもやや大きく、キハダと混じって群れているカツオは少しサイズが良いようです。

その後はしばらく沈黙が続いて、昼前からまた他船でもマグロヒットが続出。

そのタイミングで同船のコマセのお客様にヒット。

無事40㎏のキハダが取り込まれました。

その後は特にアタリもなく...

そのまま時間切れ~となりました。

この小田原沖のキハダは特に大きく、40㎏クラスがレギュラークラス、

30㎏では小さいという かなり感覚がズレるような状況になっています…


コメント
2019年09月30日 神奈川県 船釣情報
タグ: ニュークロー  神奈川県  ヤマワームエビ  カツオ 
釣行日

2019年9月20日(金)  

釣場

神奈川県三浦郡葉山町真名瀬港 五エム丸 相模湾

時間

7:00~13:30  

釣果

カツオ 3~3.5㎏ 2本 

使用タックル

ロッド:DAIWA SALTIGA EBING 62HS
リール:DAIWA SALTIGA 4500H
ライン:PE4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

相模湾のキハダが本格的にコマセで釣れ出したので、再チャレンジ。

ポイントは根府川~米神沖の相模湾の西の端。

このエリアに大型のキハダが集まっているようです。

今回は群れを追う釣りではなく、群れを待つ釣り。

同じところを回遊しているので、追いかけるよりも待ち伏せる方が効率が良いようです。

魚はキハダとカツオの混合ナブラ。

前半はカツオも多く混じっているようで上はカツオ、

下はキハダとのことで狙うタナは広めです。

朝一は、少し上目まで狙うとカツオがヒット。

同じような狙い方でカツオを追加。

その後はキハダに狙いを絞り、やや深めのタナを狙うもその後はかすりもなく、ヒットなし。

船中ではコマセで1本キハダが上がっていましたが、ここ数日では少し活性の低い日だったようです。


コメント
2019年08月22日 神奈川県 船釣情報
タグ: カツオ  シイラ  船テンビンK型  神奈川県 
釣行日

2019年8月14日(水)  

釣場

神奈川県三浦郡葉山町真名瀬港 五エム丸 相模湾

時間

6:00~13:30  

釣果

カツオ   3.9~4.3㎏  2本
チャッパ
シイラ 

使用タックル

ロッド:DAIWA ゴウインブル190HH
リール:TICA ST16H
ライン:PE10号
リーダー: ヤマシタ タチウオテンヤリーダーFC 14号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

相模湾のカツオ&キハダがコマセに付きだしたとのことで、相模湾の夏を感じるため、 1年ぶりのコマセカツオに出撃!

前日は釣果良く、皆期待十分!

出船し、船は一路西へ。

前日は東側でも釣果が良かったので探索しながら西へ向かうもなかなかナブラに出会えず...

2時間ほど探索するもなかなか見つからず、ようやく見つかったのは真鶴沖。

そこには湘南と西湘の船が集まっていました。

ここからソナー船ならではの水中戦がスタート!

表層に見えないので、船の動きが面白い。

群れを先回り先回りで船を止めて、開始の合図。

2流し目で早々にヒットするも取り込み時に水面バラシ…

まぁすぐにヒットするでしょう...と思っていましたが…そこから群れの活性が下がり始めヒットなし...

万事休すかと思った12時過ぎにようやく活性の高い群れに当たり、 バタバタっと2本キャッチ。

この群れではエビングのお客様にキハダもヒット!

周りの船も回転灯がいたるところで回り、キハダヒットが周囲の船でも出始めます。

この日は終始カツオを狙い続けましたが、その後はカツオはヒットなく終了。

キハダもだいぶ釣れ始めてきたので、次回はキハダも狙ってみたいと思います。

カツオは4㎏前後の良型揃い。

取り込みにもたつくと高確率でバラすので、 思い切りが大事です。


コメント
2018年10月12日 神奈川県 その他船釣情報
タグ: カツオ  神奈川県  船テンビン  ヤマワーム 
釣行日

2018年10月8日(月)  

釣場

神奈川県三浦̪市三崎港 佐円丸 相模湾

時間

6:30~13:30  

釣果

カツオ 1.5~6.3㎏ 11本
メボウ 11㎏ 1本
ヒラソウダ 1.5kg 1本 

使用タックル

コマセ
ロッド:DAIWA ゴウインブル190HH
リール:TICA ST16H
ライン:PE10号
エビング
ロッド:DAIWA SALTIGA EBING 62HS
リール:DAIWA SALTIGA Z 4500H
ライン:PE5号 

使用アイテム

船テンビンK型

メジカツオSP2.3-35

カツオ仕掛FKT12A

バイラバイラ

ヤマワームエビ75㎜

記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

前回はカツオが大爆釣!

ただ、この時期の激ウマターゲットのキハダを今年はまだ獲ってません。

今年はキハダは特大サイズかメボウサイズで取りごろの20~30kgクラスは少ない模様。

情報ではエビングでの打率が高いようなので、前半カツオはコマセで狙い

その後はエビングでキハダ狙いにしてみることにしました。

前半のカツオは安定しての釣果。

落とせばほぼアタるような入れ食い状態。

とりあえずお土産十分確保して、全員がカツオのお土産をゲットしたところで、両狙いに変更。

ここからはエビングにてキハダ狙い。

開始早々からヒットするも、1発目は掛かり浅く針外れ。

しばらくヒットなかったものの、何度か船を当て直すと、2発目のヒット!

がっちりとフッキングを入れてやり取りスタート。

重量感はそこまででもなかったので、強引にファイトして一気に浮かせて無事ランディング!

10㎏クラスのメボウながら嬉しい1本です。

続けてまたしてもヒット。

同じような重量感ですが引き方が異様に強いと思っていたら、 6㎏オーバーのカツオでした。

釣果も十分だったので、早めに竿を納めて他のお客様の魚の取り込み等のアシストをしながら、沖上がりの時間を迎えました。

今年も小さいながら無事脂の乗ったキハダが食べられます♪


コメント
2017年09月25日 相模湾その他船釣り情報
タグ: 相模湾  キハダ  カツオ  シイラ  ニュークロー 
釣行日

2017年9月15日(金)  

釣場

神奈川県三浦郡葉山町真名瀬港 長三朗丸

時間

6:00~14:00  

釣果

キハダ 31㎏×1本
カツオ 1.5~5.2㎏×8本
シイラ 

使用タックル

ロッド:カーペンター ブラックカレント78HS
リール:DAIWA  ソルティガZ6000GT
ライン:PE6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

台風前の荒食い?を期待してキハダ狙い行ってきました。

平日にもかかわらず、乗船者は18名とほぼ満船。

この日も、餌はマイワシです。

しかも、前回よりも大きい15㎝クラス。

沖の山方面へ向かい、コマセ船団から少し離れたところでスタート。

開始早々に、いきなり同船者にキハダがWヒット!

20㎏クラスが2本取り込まれました。

これは、かなり期待できそう!!

そう思った次の流し。

イワシを泳がせて出している糸が…

猛烈な勢いで出始めました。

正直、リールのベイルを返すのに恐怖感があるくらい。。。

しかし。。。ベールを返した瞬間、プツッと言う感覚共に糸が止まりました。

要は瞬殺でハリス切れってやつです。

ハリスにはキハダの黒い皮膚片(?)がべったりと付いてました。

この流しでも、キハダは私を含め4人にヒットし2本キャッチされました。

3流し目は、カツオとシイラの混合ナブラに遭遇。

乗り台では、次から次にカツオが…こちらもシイラに邪魔されながらカツオ連発。

サイズは2㎏前後の小型中心でしたが、十分にお土産確保。

少し、キハダの群れを探索し、再スタート。

すると、この日2回目のキハダからのアプローチ。

が!!これもまさかの瞬殺。なかなかうまくいきません。。。

1日1回あるかどうかのキハダのアタリが既に2回。

しかし2回とも瞬殺。

流石に3回目はないかも…

と思ったのですが、そのチャンスが巡ってきました。

この日1番の群れ…だったそうです。

(水中戦なので、海面は何も起きていません)

その群れで、私の左隣のお客様がまずヒット!

そして、右隣のお客様もヒット!

そして‼自分にもこの日3度目のアタリ!!!

この流し、なんと自分含め6人同時ヒット!

流石に、これは逃せないと、ラインの走り出しすぐに一瞬スプールを抑え

その後ベイルを起こして、ようやくヒット!

ファーストランは120m!

コマセやルアーと違って、抵抗の無い針1本だけの仕掛は魚の走り方が尋常じゃありません。

マグロ特有の硬い首振りも確認。

あとは、サメの被害に合わないように慎重かつ早く寄せてきます。

かなり深く走ったので、リフトアップがなかなか大変。

特に、残り50mからは嫌がってなかなか上がって来ず。

ハリスは、16号と細い分、そこまで無理は出来ないので、騙し騙しのやり取りが続きます。

魚も回り始めたので、後は耐えながら少しずつ寄せてきます。

幸いサメは居ないようで、ようやく水面下に見えてきました。

水面下に見えてからは、さほど暴れることなく、無事タモに収まりました。

久々のキハダ、サイズもなかなかの品物をゲットすることができました。

その後も、船中ではヒット連発。

自分もその後、キハダと間違えるようなアタリで、キハダの群れと共に行動する特大のカツオをゲットでき

釣果十分で、沖上がりとなりました。

この日の、船中釣果はキハダは16本、カツオは大漁。

台風前の荒食い?を体感できた1日でした。


コメント
2017年09月08日 相模湾その他船釣り情報
タグ: 相模湾  カツオ  シイラ 
釣行日

2017年8月12日(土曜日)  

釣場

神奈川県三浦郡葉山町真名瀬港 五エム丸

時間

6:00~14:00  

釣果

カツオ  1.5~2.3㎏ 4本
シイラ 

使用タックル

ロッド:DAIWA ゴウインブルHH-220
リール:TICA  ST16H
ライン:PE8号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

今季初のコマセのカツオ船へ。

状況としては良かったり良くなかったり…と安定しないところです。

当日は2隻出しの満員御礼。

朝6時に出船し、まずは浮き相模へ。

遊漁規則で沖のコマセの釣りは7時から14時までと決められているので、

7時までは浮き相模の前で待機。

待機している間にもどんどんと船は集まってきて、1つの浮き相模に30隻以上の船が集まるような状況に。

7時の時報と共に一斉に投入。

しかし、どの船もアタリなく、20分程で見切りを付けて沖へ探索に。

沖でも何度か群れに遭遇し投入するも空振りかアタっても、船中で1人程度とかなり喰いが渋い状況です。

空振りを何度か繰り返しているうちに、ようやくコマセに付くカツオが出てきました。

コマセを撒くと水面で拾うような完全にコマセに付いたカツオです。

喰う瞬間を見ていると、鼻先まで来て見切ってしまうので、少し針を小さくし、ハリスも細くすると、

ようやく喰いました。

ハリスが細いので少し丁寧にやり取りし、無事取り込み。

サイズは少し小さめですが、嬉しい1本目。

それからはポツリポツリとアタリが続きます。

ハリスが細く針が小さいので、針外れやハリス切れもありますが、

この群れで4本を追加。

その後全員がお土産を確保できたので、キハダ狙いに。

何度か船下を通ったものの、アタリはなく、時間切れとなりました。


コメント
2017年08月02日 相模湾その他船釣り情報
タグ: 相模湾  キハダ  カツオ  シイラ  ニュークロー 
釣行日

2017年7月29日(土曜日)  

釣場

神奈川県三浦郡葉山町鐙摺港 相模湾 長三朗丸 

時間

6:00~14:00  

釣果

カツオ  1.5㎏ 7本
キメジ  7㎏  3本 
シイラ 

使用タックル

ロッド:シマノ  オシア ゲーム typeJ
リール:ダイワ  ソルティガ4500H
ライン:PE3号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
藤倉 育聡 

人生初となる活き餌ふかせに挑戦してきました。

道具はジギングタックルに針のみ!とても道具立てがシンプルなところがはじめやすい釣りですね!

ポイントに着く前に餌の付け方も教えていただき初心者の方でも安心!

早速ポイントに到着しイワシを針につけいざ投入

イワシの引っ張る分だけのラインを送り泳がせると

すぐさまカツオがヒット!!

少し小ぶりでしたが本カツオゲット!!

カツオの活性も上がり水面でバシャバシャ

投入のたびに釣れるお祭りモード!!

ポイントを移動し再投入

イワシが逃げるのがラインを通して伝わる...

するとカツオの時よりすごい勢いでラインが走る

そこで、ベールを戻しファイト開始!

時折みせるトルクフルな引きは最高ですねぇ

上げてくると独特な黄色のヒレと魚体が綺麗なキメジでした。

ルアーで狙うキハダも面白いですが活き餌を使った釣りも

ヒット数が多いので飽きがこなくて楽しいですね!

タックルもシンプルで初めやすいので是非やってみてください!!

釣った後の料理も最高です!


コメント