ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2022年12月 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

2024年07月(17)
2024年06月(41)
2024年05月(43)
2024年04月(13)
2024年03月(4)
2024年02月(26)
2024年01月(13)
2023年12月(12)
2023年11月(20)
2023年10月(41)
2023年09月(13)
2023年08月(24)
2023年07月(18)
2023年06月(30)
2023年05月(22)
2023年04月(7)
2023年03月(9)
2023年02月(13)
2023年01月(19)
2022年12月(10)
2022年11月(16)
2022年10月(15)
2022年09月(1)
2022年08月(9)
2022年07月(25)
2022年06月(5)
2022年05月(18)
2022年03月(5)
2022年02月(28)
2022年01月(6)
2021年12月(2)
2021年11月(8)
2021年10月(4)
2021年03月(1)
2021年01月(8)
2020年12月(13)
2020年11月(13)
2020年10月(22)
2020年09月(25)
2020年08月(20)
2020年07月(23)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(25)
2020年02月(18)
2020年01月(25)
2019年12月(22)
2019年11月(30)
2019年10月(25)
2019年09月(21)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(17)
2019年05月(27)
2019年04月(12)
2019年03月(16)
2019年02月(15)
2019年01月(21)
2018年12月(16)
2018年11月(25)
2018年10月(43)
2018年09月(28)
2018年08月(21)
2018年07月(8)
2018年06月(20)
2018年05月(36)
2018年04月(13)
2018年03月(43)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(15)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(9)
2015年10月(21)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(21)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(35)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(14)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(52)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(29)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(6)
LPタコ・オーロラ(1)
YHビーズ(9)
アーマー(18)
アオリイカ(441)
アオリエギング(213)
アカイカ(7)
アカハタ(3)
アカムツ(54)
アカムツ仕掛(10)
アカメフグ(2)
アコウ(2)
アジ(35)
アジビシ仕掛(2)
アッパー(32)
アッパー95(1)
アブラボウズ(2)
アマダイ(10)
アマダイ仕掛(9)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(8)
イサキ仕掛(3)
イシダイ(2)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギーノぴょんぴょんサーチ(29)
エギーノもぐもぐサーチ(4)
エギング(24)
エギ王(11)
エギ王K(256)
エギ王KシャローリーフSP(3)
エギ王Kネオンブライト(7)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(52)
エギ王LIVEサーチ(17)
エギ王LIVEネオンブライト(16)
エギ王MH(2)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(28)
エギ王QLIVEサーチ(20)
エギ王Q光宮(2)
エギ王SEARCH(54)
エギ王TR(103)
エギ王TRサーチ(9)
エギ王TRシンカー(35)
エギ王チューンヘッド(2)
エサダマ(10)
エサ巻きテーラ(3)
おっぱいスッテ(80)
おっぱいスッテメタル(3)
オニカサゴ(3)
カサゴ(10)
カツオ(11)
カラフル針(2)
カワハギ(28)
カワハギ仕掛(8)
カワハギ集寄DX(3)
キス(5)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(1)
キンメダイ(4)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(207)
コウイカ(6)
ゴムヨリトリ(21)
ササイカ(10)
サバ(7)
シイラ(6)
シマアジ(2)
シャクリシンカーⅡ(3)
ショウサイフグ(9)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(3)
シロギス(5)
シロムツ(1)
スミイカ(3)
スルメイカ(19)
タイラバ(5)
タコ(15)
タコエギシンカー(2)
タチウオ(188)
タチウオ針(9)
チイチイイカ(24)
チビイカ(7)
チビエビ(7)
チビトト(27)
ツツイカエギング(52)
ツバス(2)
ティップランエギング(8)
ととスッテ(4)
ナオリー(110)
ナオリーおっぱいスッテ(6)
ナオリーサイトハンター(17)
ナオリーレンジハンター(106)
ニュークロー(7)
はずしっこⅢ(23)
パニックベイト(23)
パニックベイトアコウ(14)
パニックベイトオニカサゴ(8)
パニックベイトタチウオ(3)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
ヒイカ(14)
ピッカピカ針(18)
ピッカピカ針5(4)
ヒラメ(4)
フリーズシンカー(4)
ベイカ(6)
ベニアコウ(8)
ボートエギング(36)
マイカ(14)
マゴチ(3)
マシュマロボール(62)
マダイ(22)
マダコ(6)
マルイカ(37)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(2)
ヤマワーム(2)
ヤリイカ(42)
ライトアジ(19)
ライトアジ仕掛(26)
ライトエギング(30)
ライトテンビン(11)
ライトビシ(1)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ワラサ(4)
愛知県(8)
愛媛県(11)
茨城県(2)
餌木ドロッパー(45)
遠投マウスⅡ(2)
岡山県(2)
沖縄県(2)
海上釣堀セット マダイ(2)
竿やすめ船Ⅱ(10)
岩手県(1)
宮城県(2)
京都府(4)
熊本県(1)
広島県(55)
佐賀県(46)
三重県(12)
山形県(1)
山口県(26)
鹿児島県(8)
秋田県(1)
神奈川県(693)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(7)
錘スッテ(56)
静岡県(58)
石川県(3)
千葉県(50)
船イカ(6)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビンK型(49)
船テンビンY型(29)
相模湾(4)
太刀魚テンヤ(2)
鯛歌舞楽(10)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛乃玉(6)
大阪府(48)
大分県(8)
長崎県(65)
鳥取県(27)
島根県(11)
東京都(14)
東京湾(6)
徳島県(3)
波動ベイト(4)
富山県(3)
浮スッテ(5)
福井県(53)
福岡県(42)
福島県(2)
兵庫県(34)
猛光太刀魚テンヤ(12)
猛光太刀魚テンヤ船(12)
猛光太刀魚テンヤ波止(35)
猛追太刀魚テンヤ船(88)
目玉シンカー(18)
陸釣り(71)
和歌山県(23)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
10件のページが該当しました。
2022年12月21日 神奈川県 アオリエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  アオリイカ  エギ王K 
釣行日

2022年12月16日(金)  

釣場
神奈川県 三浦市南部 岸壁
時間

23:20~25:00  

釣果

アオリイカ 300~400g 2ハイ 

使用タックル

ロッド OLYMPIC カラマレッティ882MLSJ
リール DAIWA エメラルダス2508 PE-H
ライン SHIMANO PITBULL8+ 0.4号
リーダー SUNLINE BLACKSTREAM 1.5号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹 

待ちに待った週末が悪天候予報だったので、遅い時間になってしまったものの、
三浦半島南部岸壁へエギングに行ってきました!

当日は真冬らしい天気で「寒い」は置いておいたとして、北風がやや強めに吹き下ろしており、風を追い風として味方につけられる釣り場へ入釣!
最盛期とは違って先行アングラーはたったの1名だったので、狙ってた釣り場にすんなり入れました。

そして、まずは3号LIVEをキャストすること数投、夜でもわかる位くっきり出ている潮目を攻めるも、なんだかしっくりこなかったので前回いい思いをした3.5号へローテーション。

すると、3号の時とは違った潮の感覚がロッドに伝わり、潮目の変化がしっかりとロッドに伝わってきます。
そこで今度は、自分が狙っていたポイントでうまいことドリフトできそうな潮目にキャストしダート&カーブフォール。

やっぱり冬イカには3.5号なんですね!


カーブフォール中に思わず身体が反応してしまうほどに良いアタリが出てくれ、しっかりヒットしました。
そしてその後はこともあろうに同じパターンで連続ヒット!!

今回は極寒の中での貴重な冬イカが、短時間にも関わらず2ハイ釣れたので満足のうちに終了としました。
外は寒空の真冬でしたが、海の中はまだ真冬にはなりきっていない様子ですね!

また行ってきます!



 


コメント
2022年12月19日 神奈川県 アオリエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  アオリイカ  エギ王K 
釣行日

2022年12月11日(日)  

釣場
神奈川県 三浦市南部 岸壁
時間

19:30~21:30  

釣果

アオリイカ 200~300g 3ハイ
ケンサキ 100g 1パイ 

使用タックル

ロッド OLYMPIC カラマレッティ882MLSJ
リール DAIWA エメラルダス2508 PE-H
ライン SHIMANO PITBULL8+ 0.4号
リーダー SUNLINE BLACKSTREAM 1.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹 


極寒の北東風が吹き荒れる日曜日、めちゃめちゃ寒いとは言え、金曜日に使った3.5号の使用感を再度確かめるべく、またもや三浦半島南部岸壁へエギングに行ってきました!

当日は寒さもあってか釣り場には誰もおらず、狙っていた釣り場にすんなりと入釣。
そして、風は強いながらも想定どおり3.5号でしっかりと「釣り」が成立する状況でした。

そこで、前回のヒットパターンでもある「3.5号ならではで感じられる潮目」を探しつつ、3.5号エギをローテーション。

するとほどなくして「モサっ」とロッド全体にのしかかる重みがヒット!

まさに前回のアタリと似た様なインパクトだったのでアオリイカを確信してアワセましたが、あがってきたのはやっぱり嬉しいアオリイカ!!

そして、その後も「3.5号で感じられる潮目」を探しつつ、3.5号でエギローテーションを繰り返し、最後にケンサキイカがヒットしたところで大満足の終了としました。

今回は完全に極寒の中での「冬の釣り」でしたが、自分の思惑がハマると寒さも忘れて楽しめますね!
また行ってきます!


コメント
2022年12月19日 長崎県 アオリエギング釣果情報
タグ: 長崎県  エギ王K  アオリイカ 
釣行日

2022年12月10日(土)  

釣場
長崎県 松浦エリア
時間

0:30~5:00  

釣果

アオリイカ(~700g)6杯 

使用タックル

ロッド エメラルダスEX88L/ML-SMT
リール 18イグジストLT 3000S-C
ライン エギスタ8 0.6号
リーダー エギリーダーBS 2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
木原 涼 

月の光に誘われて、冬のアオリイカを求めて長崎方面へエギングに行ってきました。

キロオーバーの釣果も出ていたので、期待に胸を膨らませながら釣り場へ。

潮位・風を考えて、最初は潮通しの良いポイントへエントリー。

大潮ということもあり、潮は流れヨレも出来ており最高の条件でしたが、1時間ほどシャクってもアタリもない為移動。

次のポイントは干潮でしか入れない地磯へ。

磯の先端に立ち、水深は沖で7mほど。潮は澄んでいたので、最初はエギ王K3.5黒潮SPジョロキアZを選択。扇状に探るも反応なし。490グローぶちぶちコーラル→ムラムラチェリーにローテーションするも反応がありません。

ここで、赤テープ系(エギ王K3.5軍艦グリーン)で再び探って行きます。

誘い方も変えて、最初はフリーフォール・ゼロテンションフォール中心でしたが、テンションフォールからのロッドを横に動かし、エギを水平移動させてイカからの反応を待ちます。
するとすぐに反応が!!水平移動でイカの触るアタリがあり、一呼吸置いてアワセを入れ、ヒット!!

そこから同じパターンで攻め、3杯連続キャッチです!!

その後は2杯追加し反応が無くなった為、移動。


3か所目のポイントは、1~3mほどのシャロー帯からフルキャストで届く辺りに駆け上がりのある地磯。

シャロー帯をエギ王K3.5シャローリーフSPアカジンナイトで探るも反応なし。

駆け上がりのポイントを一番攻めやすい地磯の先端へ。ここで駆け上がりの先を効率良く探るのと、すこしでも飛距離を出す為エギ王K3.5ノーマルへ変更。カラーは夜の澄潮に強く最近信頼の置いている490グローぶちぶちコーラルを選択。

フルキャストで10秒ほど沈め、シャクってゼロテンションフォール。するとプンっと穂先の入るアタリが!!しかし、アワセを入れても乗りませんでした。次も同様に誘いますが、今度はアタリがありません。

イカじゃなかったかな?と思いながら、次は大きくシャクりを入れてフリーフォールで一気に落としていきます。

ここでは水深も浅くなっている為、じっくりとは探れません。

月の光で微かに見えているラインに集中していると、ラインが一瞬たるんだのを確認しあわせを入れると今日1の重量感と引きが!!

いつもよりすこし強めに設定していたドラグがジリジリと鳴って、重量感のある引きはたまりません。

途中、岩に張り付かれ苦戦しましたがなんとか無事にランディング成功。

700g前後の冬イカでした。

数・型共に狙えるシーズンなので、また行ってきます。


コメント
2022年12月19日 神奈川県 その他船釣り釣果情報
タグ: 神奈川県  ライトアジ仕掛  ゴムヨリトリ  ライトテンビン  アジ 
釣行日

2022年12月10日(土)  

釣場
時間

12:30~16:30  

釣果

アジ 30匹 

使用タックル

ロッド GAMAKATSU LIBRAⅡ ML180
リール SHIMANO バルケッタBB 300PG
ライン SHIMANO グラップラー8 2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
小嶋豪太 

土曜日につり幸さんからライトアジ釣りに行ってきました。
釣り初挑戦のビギナー2名を連れての釣行ですので、なんとか数を釣ってもらうため、連日最も数が釣れている船宿をチョイス。
川崎駅から送迎バスが出ているのも嬉しい点です。

受付を済まし乗船、毎度同様に投入方法、ビシの振り方、棚の取り方、仕掛けの取り込み方を教えてポイントの木更津沖へ。

ポイントは8〜10mとライトアジではかなりの浅場、指示棚は底から2m。
同行者が慣れてきた所を見計らって自分も釣り始めると、小型中心ながらも半日中入れ食いモード。
イソメ餌が苦手な友人は、エサ玉の存在に感動を覚えた様でした(笑)


好釣果が続いている船宿なだけあって、コマセをしっかり振れているか、棚をしっかり取れているかのどちらかさえ出来ていればアジが釣れて来てくれる状況。

普段自分が何気なく行なっている動作でも、釣りを全く知らない相手に教えるとなれば一つ一つ言葉にして伝えなくてはいけないので、そこの難しさを改めて痛感しました。
(天秤と仕掛けが絡まる事が多く、投入の仕方が難しいみたいでした)

終わってみればクーラーボックス満タンにアジを釣ることができ、友人からまた行きたい!誘ってくれ!!というありがたい言葉も頂く事が出来ました♪

どんなにテクニカルな釣りやどんなに強い引きを味わった釣りの後でも、何故かたまに行きたくなるのがこのライトアジ釣り、ベテラン、ビギナー関係なしにオススメです。


コメント
2022年12月10日 東京都 その他船釣り釣果情報
タグ: 東京都  目玉シンカー  はずしっこⅢ  カワハギ 
釣行日

2022年12月10日(土)  

釣場
時間

7:30~14:30  

釣果

カワハギ23枚 

使用タックル

ロッド:
SHIMANO ステファーノ XR H170-2
SHIMANO ステファーノ XR M180-2

リール:
DAIWA 20ADMIRA A100XH
DAIWA FUNE X 100H

ライン:PE 0.8号
リーダー:フロロ 3号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
穴澤 大樹 

今回は母親から一緒にカワハギに行きたいとの連絡があり
地元が近い羽田のかみやさんからカワハギに行ってきました😁

 

今回も船宿でアサリの殻剥きからスタート‼
今シーズンさんざんアサリの殻剥きを繰り返し、
最近はスピードがずいぶん速くなってきた気がしたので
殻剥きの時間を計ってみたところ、
アサリの粒が大きかったこともありますが
1キロの殻剥きを25分で終えられてビックリ😲

始めたころは1時間以上かかっていたのにこんなに変わるのかと自分で少し感動しちゃいました😂

 

当日の天気は北東の微風で下げ潮スタートで11時半ごろに潮どまりで上げ潮に切り替わる予定でした🤔
そして本日は竹岡沖の水深16m前後からスタート!
ポイントについて1投目、1番スレていない状況でのアプローチになるため
丁寧に誘いを入れてボトムで3秒程度の止めを入れたところ金属的なアタリ!
食い込ませた後フッキングに持ち込み1匹目をゲット🎉✨
いつも自分はスロースターターだったため一安心です😭

 

しかしここからが渋くポイント移動をするたびに1枚追加できますが
雑魚のアタリも無く非常に活性が低いような印象で、
釣ったカワハギのかかり所を確認したところクチビルの皮1枚で針がかりしているような状態でした😥

 

ここから今回の状況を整理すると🤔
・活性が低く、カワハギの捕食が遅く吸い込みも悪い
・カワハギが釣れるのが単発のため1か所にあまり固まっていない
・雑魚も活性が低くアタリが少ない

なのでここからの作戦として
・中オモリを積極的に使い、仕掛のたるむ時間を作ることで吸い込みを良くする
・キャストを多用し広く探ることで仕掛とカワハギの遭遇率を上げる
・雑魚被害が少ないため気配があれば丁寧に誘い粘る

以上3点を意識し実釣を再開したところ
1回の移動につき1枚釣れていた状況から2枚、3枚と釣れるようになり
ジワジワと釣果が伸び10時半過ぎの時点で13枚とまずまずのペースに😁

 

しかしここで竹岡沖でも航路脇と呼ばれる水深30mほどの釣場に
大きく移動が入り同じパターンで釣れるか心配したところ
案の定、サバフグが襲来😭
ゆっくりした釣りでは格好の餌食になってしまいますね、、、
そこで以前サバフグが多い中釣果を伸ばせた
キビキビ動かしてステイを短くする釣り方をしたところ
瞬間的にドはまりし4連チャン🎉✨
引き出しを増やしておくことの重要性を痛感しました😂

11時半をまわり潮が変わったことでまた状況が変わり
活性の低い状況となり再度苦戦を強いられることに😥
また中オモリを使ったスローな釣りに戻すことで
何とかポイント移動ごとにポツリポツリと追加することができ
結果は23枚で竿頭を取ることができました🎉✨

しかし明確な正解を見つけることができずにモヤモヤしたままでの
終了となってしまったためリベンジに燃えるばかりです😤


コメント
2022年12月09日 神奈川県 アオリエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  アオリイカ  エギ王K 
釣行日

2022年12月9日(金)  

釣場
神奈川県 三浦市南部 岸壁
時間

22:30~24:30  

釣果

アオリイカ 250g 1パイ 

使用タックル

ロッド:OLYMPIC カラマレッティ882MLSJ
リール:DAIWA エメラルダス2508 PE-H
ライン:SHIMANO PITBULL8+ 0.4号
リーダー:SUNLINE BLACKSTREAM 1.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹 

先週末に3days連続釣行でホゲり倒していたので、行こうかどうか迷いましたが、エギCOM内の活況な情報に心踊らされ、三浦半島南部岸壁へエギングに行ってきました!

 

当日は月光が煌々と降り注ぐ明るい夜でしたが、寒さもあってか釣り場には人っ子一人もおらず、どこでも入り放題の投げ放題!

 

しかし!風も無く釣りもしやすく、月光による風光明媚な雰囲気とは裏腹に、潮が全く動いておらず、どこに投げても、何を投げても、投げたエギがまっすぐ無傷で戻ってくる状態・・・

 

そこで少しでも潮の変化を感じようと3.5号をチョイスし、今までのテンポとは全く変わったテンポで釣りをしようとスーパーシャローをキャスト。

 

すると、今まで感じることができなかったトロトロの潮流の中で、ティップを抑え込むような根がかりのようなアタリがありフッキング!!
上がってきたのはしてやったりの本命でした!!

 

今回は無流対策として、普段はほとんど使わない3.5号を持ち込み、少しでも潮流の変化を感じようと試みましたが、釣果も出たのでなんとなくうまくいったような気がします!

 

結局その後は、3.5SSを持ってしても海から何も感じられなくなり終了としましたが、3.5号で釣れたことは自身にとって大きな収穫でした!
また行ってきます!!


コメント
2022年12月08日 長崎県 アオリエギング釣果情報
タグ: 長崎県  エギ王K  アオリイカ 
釣行日

2022年12月7・8日(水・木)  

釣場
長崎県 壱岐市
時間

20:30~翌14:00  

釣果

アオリイカ(~800g)10杯 

使用タックル

ロッド:エメラルダスストイストRT IL 89LML
リール:22イグジストLT PC2500
ライン:エギスタ8 0.5号
リーダー:エギリーダーBS 2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
木原 涼 

冬のアオリイカを求めて、人生二回目となる壱岐へエギングプチ遠征に行ってきました。
島のポイントを巡っていきます。
最初のポイントは、磯場の絡んだ小さな堤防。
先行者の方は1.5キロの良型をキャッチされており、春シーズン以降キロオーバーに期待を膨らませながらエギングスタート!
潮止まり前後のタイミングに、期待しキャストです。
澄潮・ナイトゲームの定番エギ王K490グローぶちぶちコーラルを選択し、月夜だったこともあり、イカは浮いていると仮定し中層を狙っていると穂先に重みの乗るアタリ!!
アワセも決まり上がってきたのは300g前後の秋イカサイズ!

 

地元の方からボトム付近で最近アタっているとの話もあり、エギ王K軍艦グリーンに変更し、ボトム付近を丁寧に探ることに!!
張っていたラインがフケたので、アワセを入れると上がってきたのは800gの良型のオスのアオリイカ!!

 

その後は、アジングで20センチ前後の入れ食いを早朝まで楽しんでその日は終了。

翌日は、地磯にてエギング!
横風もあり、選択したのはエギ王Kケイムラシリーズ。
しかしなかなかイカからの反応得られず苦戦。エギをエギ王K3号シャローに切り替えシャロー帯の絡むワンドを攻めることに。
するとイカが溜まっていたのか、ワンドのボトム付近で連発!!

 

冬イカをしっかりと楽しむことができました。
またチャレンジしてきます。


コメント
2022年12月03日 愛知県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 愛知県  ナオリーレンジハンター  ナオリーおっぱいスッテ  ナオリーサイトハンター 
釣行日

2022年12月3日(土)  

釣場
愛知県 蒲郡市 岸壁
時間

18:00~24:00  

釣果

ヒイカ 20杯 

使用タックル

ロッド:DAIWA EMERALDAS MX 68XUL-S・E
リール:DAIWA LUVIAS AIRITY FC LT1000S-P
ライン:VARIVAS Light Game PE 0.4号
リーダー:YAMASHITA NAORY アシストリグリーダーS 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
加藤 孝幸 

最近好調な蒲郡方面のヒイカ釣りに行ってきました。
現場に着くと投光器を構えた釣り人がたくさん。盛り上がりを感じます。
日暮れ後明かりが効き始めたタイミングからイカの回遊が始まりました。
数10分おきに数杯の群れが入ってきてはエギにちょっかいを掛けて出ていくを
繰り返していく中で、何杯か拾い上げていくような流れでサイトフィッシングで8杯GETでき、日暮れ後の時合いが終了。
いったん休憩をはさみ別の岸壁をランガン。
こちらでも数10分おきに群れが入ってくる感じでしばらく釣れました。
結果20杯釣れたところで納竿致しました。

 

イカは小型なので選択性も強く、1.5号のエギよりも0.8号のアシストのスッテによく乗る状況がありました。群れが大きくなったり、イカサイズが大きくなってくるとエギにもバンバン乗ってくると思います。


コメント
2022年12月03日 鹿児島県 その他船釣り釣果情報
タグ: 鹿児島県  LPタコ・オーロラ  パニックベイト 
釣行日

2022年12月3日(土)  

釣場
鹿児島県 トカラ列島 平島沖
時間

11:00~16:00  

釣果

アザハタ、バラハタ等 

使用タックル

ロッド:フエルコ XT611‐4S
リール:SHIMANO 20ツインパワー 4000MHG
ライン:YGK アップグレードX8 1号
リーダー:シーガー グランドマックス 4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
柏原 貫大 

連休を利用して今年4回目のトカラ列島に行ってきました。
事前情報では風も強く風向きも悪いので釣りにならないとの事でしたが、フェリーは予定通り出るのでとりあえず行ってみるということで現地入り。
予報通りの時化具合と雨模様で釣り日和とは程遠い天候です。
それでもせっかく来てくれたからということで沿岸周りのボートロックで出船してくれることに。
いそいそと準備をして出船。

 

水深30〜60mあたりの瀬周りを攻めますが、中々反応がありません...
ここ数日の寒波と雨の影響なのか水温がかなり下がってそうで活性が落ちているようです。

 

雨足強まる中、底を丁寧に叩きながら探るとポツポツとようやく魚の反応が。
モンガラや、フエフキ類の中に時々ハタ類が混じるような状況です。

 

終始このような感じで特に盛り上がりもなく納竿...トカラ海域といえども厳しい釣果でした。

 

今回、帰りのフェリー便が荷下ろし等の影響で帰港時間が遅延し、本来乗るはずだった空港行きのバスに間に合わず...鹿児島在住の友人のお陰で事なきを得ましたが、久しぶりに遠征釣行のリスクに直面しました。もう少し余裕を持ったスケジュールで次回は臨みたいです。


コメント
2022年12月02日 神奈川県 その他船釣り釣果情報
タグ: 神奈川県  目玉シンカー  はずしっこⅢ  カワハギ 
釣行日

2022年12月2日(金)  

釣場
時間

7:30~14:30  

釣果

カワハギ28枚 

使用タックル

ロッド:
SHIMANO ステファーノ XR H170-2
SHIMANO ステファーノ XR M180-2

リール:
DAIWA 20ADMIRA A100XH
DAIWA FUNE X 100H

ライン:PE 0.8号
リーダー:フロロ 3号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
穴澤大樹 

今回は一之瀬丸さんのカワハギに乗船してきました!
久しぶりの電車釣行でしたが金沢八景はアクセスが良く、
上大岡で京急に乗り換えると電車内に釣り人がチラホラいらっしゃりそのほとんどが金沢八景の駅で降りていらっしゃいました!
駅から宿が近いこともあり電車釣行の釣り人には人気のエリアなのを感じますね😁

 

当日の釣り座は右ミヨシ2番目で
風は北北東、11:30頃までは上潮となっていたので電車で来たにしては良い席につくことが出来ました👏
こういったところは平日での釣行の強みですね😁

 

船は竹岡沖へと走り実釣を開始すると、
なぜか風向きと潮は予報通りなのに糸はトモ方向に流れ始めました😫
当日はかなり風が吹いていた為、風なりに海面の潮が流れてしまい2枚潮状態となっていたのです、、、
強風だけでもやりづらいのにより難しい状況となってしまいました😅

 

そんなこんなでスタートで悩まされてしまい開始から40分を経過してやっと1枚目をキャッチ!
やっと釣れた1枚からやっと調子が安定してその後ポツポツと釣り上げ10時過ぎには8枚目をゲット!

 

そしてこの8枚目までのカワハギを元にこの日の状況を整理してみました🤔
・かなりトラギスやベラなどの雑魚が多い
・サバフグの猛攻も多いがカワハギより捕食が遅い印象
・カワハギが釣れる時は誘いを止めた2秒以内がほとんど
・釣れたカワハギのうち3枚は針を呑んでいたため活性高め

これらの情報から釣り方を以下のように変更しました🤔
・誘いは早めでキビキビとした動きに
・誘った後の止めの時間は3秒以内に
・針のサイズを全体的に大きめに
・1番下の針は吸わせ系からハゲばりに変更

 

そしてこの変更がこの日の状況にベストマッチ🎉✨
ここからダブルを含めた8連チャンとカワハギが続き、その後もサバフグの被害を抑えつつ潮が変わった後もコンスタントに釣果を伸ばし結果は28枚と自己最高記録を更新でき竿頭を獲得🎉👏

カワハギは状況に対しての答え探しが楽しめるためより一層ハマってしまった1日となりました🤩


コメント