ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2019年3月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アーカイブ

2020年12月(5)
2020年11月(16)
2020年10月(24)
2020年09月(26)
2020年08月(22)
2020年07月(27)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(27)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(48)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(37)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

猛光太刀魚テンヤ波止(1)
LPタコオーロラ(1)
TRシンカー(2)
YHビーズ(8)
アオリイカ(305)
アオリエギング(225)
アオリヤエン 必掛 M、L(1)
アカイカ(2)
アカハタ(3)
アカムツ(43)
アカムツ仕掛AKM(6)
アコウ(2)
アジ(24)
アジビシ仕掛ABF(1)
アブラボウズ(1)
アマダイ(7)
アマダイ仕掛(8)
イカメタル(1)
イカメタルアシストリーダー(1)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(2)
イサギマダイ仕掛(1)
イサキ仕掛(1)
イサキ仕掛け(1)
イシダイ(2)
イシモチ(1)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギTR(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギング(18)
エギ王(9)
エギ王 LIVE(5)
エギ王 LIVEサーチ(5)
エギ王K(148)
エギ王KシャローリーフSP(2)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(25)
エギ王LIVEサーチ(6)
エギ王MH(1)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(27)
エギ王QLIVEサーチ(23)
エギ王Q光宮(2)
エギ王TR(78)
エギ王TRサーチ(4)
エギ王TRシンカー(36)
エサダマ(1)
エサ巻きテーラ(2)
おっぱいスッテ(41)
おっぱいスッテメタル(2)
オニカサゴ(4)
オニカサゴ仕掛(1)
カサゴ(7)
カツオ(11)
カラフル針(2)
カワハギ(19)
カワハギ仕掛(10)
カワハギ集寄DX(3)
カワハギ替針(1)
キス(2)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(1)
キンメ(2)
クエ(1)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(53)
コウイカ(5)
コノシロ(1)
ゴムヨリトリ(7)
ゴムヨリトリSSライトアジSP(1)
さかな針(1)
ササイカ(10)
サバ(7)
シイラ(6)
シャクリシンカーⅡ(3)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(2)
シロギス(4)
スミイカ(3)
スルメイカ(8)
タイラバ(5)
タコ(16)
タコエギサルカンⅡ(1)
タコエギシンカー(2)
タコベイト(1)
タコゆらハンター(1)
タコゆら兄弟3L(1)
タチウオ(168)
タチウオテンヤリーダーFC(2)
タチウオ仕掛(1)
タチウオ針(3)
タチ魚針WF(3)
チイチイイカ(22)
チイチイイカ(ヒイカ)(1)
チダイ(1)
チビイカ(3)
チビイカ5(1)
チビエビ(7)
チビトト(26)
ツツイカエギング(6)
ツバス(2)
ティップランエギング(1)
ととスッテ(4)
ナオリー(71)
ナオリーおっぱいスッテ(1)
ナオリーサイトハンター(2)
ナオリーレンジハンター(10)
ニジマス(1)
ニュークロー(7)
バイラバイラ(1)
はずしっこⅢ(15)
パニックベイト(12)
パニックベイト メバル(1)
パニックベイトアコウ(4)
パニックベイトオニカサゴ(5)
パニックベイトタチウオ(3)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
パニックベイト太刀魚テンヤSP(1)
ヒイカ(12)
ピッカピカ針(19)
ヒラマサ(1)
ヒラメ(2)
フグ(1)
ベイカ(6)
ベニアコウ(2)
ボートエギング(23)
マイカ(10)
マゴチ(3)
マシュマロボール(45)
マゾイ(1)
マダイ(23)
マダコ(5)
マルイカ(32)
ミズカマス(1)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(1)
ヤズ(1)
ヤマワーム(1)
ヤマワームエビ(2)
ヤリイカ(34)
ライトアジ仕掛(7)
ライトエギング(29)
ライトテンビン(7)
ライトビシ(2)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ライブサーチ(2)
ワームフック(1)
ワカシ(1)
ワラサ(4)
愛知県(3)
愛媛県(5)
茨城県(1)
餌木ドロッパー(7)
遠投シャトルテンビン付(1)
遠投マウスⅡ(2)
鉛スッテ(1)
岡山県(2)
沖縄県(1)
屋久島(1)
竿やすめ(1)
竿やすめ船Ⅱ(6)
京都府(2)
熊本県(1)
厳選ゴムヨリトリ 青物(1)
厳選ゴムヨリトリ真鯛(1)
広島県(50)
江戸前鯛テンヤ(1)
紅アコウ(1)
黒グチ(1)
佐賀県(29)
三重県(7)
山口県(10)
鹿児島県(2)
初島沖(1)
小田原市地磯(4)
神奈川県(418)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(8)
錘スッテ(31)
静岡県(37)
石川県(2)
千葉県(34)
船イカ(5)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビン(16)
船テンビンK型(33)
船テンビンY型(22)
相模湾(4)
太刀魚(1)
太刀魚テンヤ(2)
太刀魚針(2)
鯛歌舞楽(12)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛歌舞楽シリーズ(1)
鯛乃玉(6)
大阪府(41)
大分県(10)
淡路沖(1)
長崎県(51)
長谷川丸(1)
鳥取県(6)
島根県(5)
東京都(2)
東京湾(6)
波動ベイト(4)
富山県(1)
浮スッテ(5)
福井県(15)
福浦沖(1)
福岡県(46)
福島県(1)
兵庫県(12)
猛光太刀魚テンヤ(8)
猛光太刀魚テンヤ船(15)
猛光太刀魚テンヤ波止(37)
猛追太刀魚テンヤ(2)
猛追太刀魚テンヤ船(70)
目玉シンカー(11)
陸釣り(71)
和歌山県(17)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
18件のページが該当しました。
2019年03月28日 神奈川県 船イカ釣果情報
タグ: マルイカ  神奈川県  ピッカピカ針 
釣行日

2019年3月23日(土)  

釣場

江の島~油壷沖(湘南片瀬 島きち丸

時間

7:00~14:00  

釣果

マルイカ×1杯 

使用タックル

ロッド:アルファタックル ショートアームLC 100-180
リール:シマノ ビーストマスター3000XS
ライン: PE4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
藤倉 育聡 

今期初のヤリイカ釣りに行ってきました。

前日の暖かさはなく雨、霰がパラつく中での出船となりました。

事前の釣況も厳しく難しい釣りになることが予想されました。

予想は見事的中してしまし毎流しアタリ無しの過酷状況でした。

大幅な移動を繰り返し、90メートルラインの浅場で周りにはマルイカ船がいる場所で

ようやくアタリがあり本命ではないものの良型のマルイカが姿を見せてくれました。

その後はアタリも無く終了となってしまいました。

まさに修行の1日でした。


コメント
2019年03月28日 神奈川県 船釣情報
タグ: 猛追太刀魚テンヤ船  神奈川県  タチウオ 
釣行日

2019年3月24日(日)  

釣場

猿島沖周辺

時間

7:30~13:30  

釣果

太刀魚 8匹(F2.5~4) 

使用タックル

ロッド:太刀魚ロッド
リール:両軸リール
ライン:PE1.5号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
古川 大騎 

千葉・富津港より出船の「ひらの丸」さんにお世話になり、テンヤで太刀魚を狙いに行って来ました。

朝一は観音崎沖周辺で太刀魚の反応を探すも見つからず、猿島沖方面にて反応が見つかり漸く釣り開始。

同船者の大半は東京湾で主流の天秤釣りの為、テンヤは50号に固定。

スタートすると天秤釣りの方がポツポツ釣れ始め、遅れてテンヤにもヒットし始めます。

テンヤで釣れるサイズは平均的に大きめで、最大F4サイズまで出ました。

しかし、個体数が少なく活性も低いのかテンヤを喰い上げるような当たりは殆ど無く、掛かりも悪くバレ易い状況。

時間の経過とともに釣れるサイズが小さくなると天秤釣りに分がある印象でした。

テンヤを動かし過ぎても反応が鈍く、小さな誘いの後、

棚を絞ってステイ時間を長く取ると引き込む当たりが見受けられましたが

このパターンも次第に見切られ、太刀魚から反応が返って来なくなりました。

ロングステイ時に太刀魚への違和感を減らすため、

アイの位置を通常時の中央から一番餌よりの位置に付け替え水平姿勢にすると、

太刀魚の反応がやや上向いたようにアタリがありました。

猛追テンヤは他のテンヤに比べシルエット、針が小さく、

更には容易にテンヤの姿勢も変えられる為、 この様な状況にはより効果的だと再認識しました。

隣の天秤釣りのお客様はテンヤの釣り方を見て、面白そう、

やってみたいとおっしゃっており、 東京湾でもテンヤ釣りが広まる余地は大いにあると実感した釣行でした。


コメント
2019年03月27日 千葉県 船釣情報
タグ: 猛追太刀魚テンヤ船  千葉県  タチウオ 
釣行日

2019年3月24日(日)  

釣場

走水沖(富津 ひらの丸

時間

7:30~13:30  

釣果

タチウオ 70~90cm  12本 

使用タックル

ロッド:シマノ サーベルマスターエクスチューン190M
リール:シマノ ベイゲーム151DH
ライン:シマノ タナトル4 #1.5
リーダー:ヤマシタ タチウオテンヤリーダーFC 10号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井 亮太 

関東でタチウオテンヤ釣りしてきました。

天秤釣りが主流の東京湾ですが、昨年から何隻かテンヤOKの船宿さんも出てきています。

今回は富津のひらの丸さんにいってきましたが、

テンヤOKの船宿さんでも予約時にはテンヤ釣りをしたいとひとこと言っておいたほうがいいと思います。

富津からは20分ほどでポイントに到着でしたが、前日までの状況と変わって反応が見つからず、1時間ほどクルージング。

関西から来たのについてないです。

ようやく無線で1本釣れたと熱の船から情報が入り急行!

水深50~60mほどのポイントで船長の指示棚を攻めていきます!

一投目からアタリはありましたが、とても小さいアタリなうえに連続で追ってこない単発のアタリでした。

関西のタチウオとはテンヤへの反応に性格の違いがにじみ出ていますね。

何度かアタリがあるうちに、魚を乗せることに成功したもののすぐにバレてしまいました。

その次もバラシ、その次もバラシで5連続バラシ...

その間に仲間たちは全員テンヤで釣果を上げてしまいました。

仲間内で坊主は自分だけになり、焦りましたが、6回目で慎重に巻き上げ、ようやく水面まで上がってきてくれました!

このあと、魚の活性が急激に上がるタイミングがあり、4連荘!

この間は周りでもテンヤでは釣果が良く上げっていましたが、逆に天秤の方にはあまりタチウオが当たってきていないようでした。

活性によって、テンヤ有利な時間帯もあるようです。

一時の高活性タイムも終わり、また当たってきても追わない渋い時間帯に突入です。

ラスト2流しで魚の活性の上がる誘いを見つけることができ、7連荘!

このときは自分の誘いが完全にパターンにハマっていたのもありますが、

同じテンヤでも猛追にしか当たってきていなかったので、間違いなく小シルエット&小針が効いているなと感じました。

いまの大阪湾とは真逆のテクニカルな状況でしたが、かなり楽しめました。

次のシーズンが始まったら、また関東にいって挑戦したいと思います!


コメント
2019年03月19日 島根県その他陸釣り釣果情報
タグ: 島根県  ヤリイカ  陸釣り  エギ王QLIVE 
釣行日

2019年3月13日(水)  

釣場
島根半島
時間

20:00~21:30  

釣果

ヤリイカ 

使用タックル

ロッド:ナオリーフィーリングシャフト
リール:ダイワ2500番
ライン:サンラインPE0.8号
リーダー:サンラインSV1 3号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
稲野 兼次 

フィールドスタッフの福元さんに案内して頂き好調なヤリイカを狙ってきました。

当日は西南西の風8m前後の強風の為島根半島で西風を避けれる場所で

エギ王QLIVEをキャストするが風が強くよくわからない状態でしたが

底を狙いイカの重さが伝わりヒット!

慎重に巻き上げ貴重な1パイをゲットすることが出来ました。

これからは、メスイカが混じりだし数釣りに期待です。


コメント
2019年03月19日 大阪府 船釣情報
タグ: 猛追太刀魚テンヤ船  大阪府  タチウオ 
釣行日

2019年3月17日(日)  

釣場

 友ケ島沖(泉佐野 上丸

時間

7:00~15:30  

釣果

タチウオ 70~115cm  35本 

使用タックル

ロッド:シマノ サーベルマスターエクスチューン190M
リール:シマノ グラップラープレミアム151XDH
ライン:シマノ タナトル8 #2.0
リーダー: ヤマシタ タチウオテンヤリーダーFC 14号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井 亮太 

今回で最後!と何回思ったかわからない今シーズンの太刀魚テンヤ。

また行ってきました。

前情報では良型がかなり混じりだしたと聞いているので、数以上に型に期待です。

ポイントは今日も友が島沖、ポイントにつくと既に船団ができています。

最近は猛追のNとZRBが一日通して良い実績を残しているので、

初めはそのあたりのカラーでスタートしていきます。

誘い方としては、

竿を動かしてテンヤを動かすよりもリーリングオンリーの方がタチウオからの返事は帰ってきやすいです。

ひと流し目からアタリは訪れます。

ハンドル2回転+3秒ステイで、単発のアタリ。

1匹目は掛けられませんでしたが、落としなおして2匹目のアタリをとらえて掛けることができました。

なかなかの引きごたえで、F4クラスをゲットです♪

そのあとすぐに、同じ誘いで2連発しました。

しかも全部F4クラス! その間、周りの人は沈黙だったので、ジャークする人とそうでない人の違いが出たのだと思います。

たまに雨が混じる中、地合いという地合いもなくポツポツ釣れ続く展開です。

そんな中でも船中で猛追を使用しているお客様にはアタリ数が比較的多いようで、特にNとZRBで釣っておられました。

昼を回ったくらいに10分ほどですがF5~F6クラスの大型が釣れる地合いがあり、

そこでF5クラスをゲットできました。

その時も周りの大型を連れてきたテンヤはすべて猛追タチウオテンヤだったので、

食いがシビアな大型にも小シルエットは有効みたいです。

数は落ちたが、良型がでる今の大阪湾。

ぜひ猛追タチウオテンヤで行ってみてください!


コメント
2019年03月19日 長崎県アオリエギング情報
タグ: アオリエギング  アオリイカ  エギーノぴょんぴょんサーチ  長崎県 
釣行日

2019年3月16日(土)  

釣場
長崎県南部
時間

21:00~23:00  

釣果

アオリイカ×2 (~900g) 

使用タックル

ロッド:エギングパックロッド82M
リール:シマノC2500HGS
ライン:PE0.6号+フロロ2.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
戸田 篤 

朝からヒラスズキを狙い一日南部の磯を歩き回るも不発。

夜になったため風裏へ回りエギングへ変更。

最近釣果の出ている磯へ入ると、2投目でキロには及ばないものの良型がヒット!

その後ぴょんぴょんで1杯を追加し、納竿。

当日気温は低いものの、以前よりイカが浅場に入りつつあるのか?

ヒットしたのは手前でした。

引き続き好調な長崎エギング、これからがさらに楽しみです。


コメント
2019年03月14日 神奈川県ボートエギング情報
タグ: アオリエギング  アオリイカ  エギ王K  神奈川県 
釣行日

2019年3月13日(水)  

釣場

竹岡沖 野毛屋

時間

7:00~11:00  

釣果

アオリイカ1杯(600g前後) 

使用タックル

ロッド:ポイントオリジナル船アオリ(野毛屋)
リール:ベイトリール
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
戎 宏章 

前日好調であった船アオリに行ってきました。

時化予報なので、午前中勝負で行ってきました。

本命ポイントで何とか1杯上げることが出来ましたが、風・波が高くなり過ぎて岸よりのノッコミポイントで 最後やりましたが、アタリも無しでした。

まだ岸よりは水温が低いとのことで、今後に期待とのことです。

早上がりで終了となりました。 また、行ってきます。


コメント
2019年03月13日 千葉県 船釣情報
タグ: 鯛歌舞楽  千葉県  イトヨリ 
釣行日

2019年3月9日(土)  

釣場
時間

6:30~16:00  

釣果

レンコダイ
ホウボウ
イトヨリ
ハモ
他 

使用タックル

ロッド:ダイワ ライトゲームX 73M
リール:ダイワ タトゥーラ103XHL
ライン:シマノ タナトル4 #1.0
 

使用アイテム

 鯛乃玉平型120g

波動ベイトセット

記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井 亮太 

フィールドスタッフの大森さんと本山さんと五目タイラバにいってきました。

連日の釣果情報で大きなアマダイが釣れているので、ひそかに本命に定めて出船です。

ポイントは徳島と和歌山がかすかに遠くに見えるくらいの太平洋の真っただ中です。

水深70mほどのポイントでタイラバでスタートです。

底物を意識して狙いたいので、

底から3~5mほどを意識する感じでリール10回転以内のところを手返し良く探っていきます。

開始間もなく、底で根掛かりのような重みがあり、竿で聞くと生命反応を感じたので、そのままリフト開始。

結構な重量感と引き味だったのでアマダイかと思いましたが、浮いてきたのは細長い物体。

ハモでした泣 気を取り直して、探っていると今度は真鯛のような竿を叩く魚がヒット。

上げてみると良型のレンコダイでした。

その次も同じく時折竿を叩く魚が掛かりましたが、これも本命ではなく良型のホウボウ!

気分転換に関東式の天秤仕掛でアマダイを狙ってみましたが、

クラカケトラギスが邪魔して釣りにならないので諦めました。

結局午後からは潮の影響か、魚自体あたってこない時間が続きました。

船中では良型のアオハタや70㎝のオオカミエソ、ハマチなど多彩なゲストがつれて、五目釣りとしては大成功でした!


コメント
2019年03月12日 長崎県ナオリー釣果情報
タグ: ライトエギング  ヤリイカ  長崎県  ナオリー 
釣行日

2019年3月9日(土)  

釣場
福岡県離島 漁港
時間

20:00~25:00  

釣果

ササイカ 9杯 

使用タックル

ロッド:AbuGarcia XROSSFIELD XRFS-764L-TE
リール:SHIMANO Vanquish C2000SGH
ライン:PE0.4号(リーダー:フロロ1.5号)
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
加藤 孝幸 

離島へササイカ釣りに行ってきました。

離島へは夜間の交通機関が限られているので夜釣りのお客さんも少ないです。

比較的明るい常夜灯の下に釣り座を設け、ササイカの回遊を待ちながらエギを投げていると沖目でヒットしました。

この日はなかなかワッと群れで押し寄せることはありませんでしたが、 単発回遊かペアでの回遊でイカが釣れて合計9杯。

型のいいオスは1杯のみでした。


コメント
2019年03月12日 神奈川県 船釣情報
タグ: マシュマロボール  神奈川県  アカムツ 
釣行日

2019年3月9日(土)  

釣場

神奈川県三浦半島

時間

6:00~12:30  

釣果

アカムツ 35~45㎝  3尾
ムツ 27~30㎝  2尾
板キンメ 30~33㎝  2尾
サバ
ユメカサゴ 

使用タックル

ロッド:DAIWA リーディングネライ H-200
リール:DAIWA シーボーグIKA-TUNE 500J
ライン:PE3号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

三浦半島でもここ2週間ほどアカムツが好調!

とのことで様子見がてら行ってきました。

ここ最近通っている犬吠埼に比べやや水深は深く、東伊豆エリアと同じくらいの水深です。

おそらく、外道や底質などの条件は東伊豆に近いだろうと東伊豆仕様の仕掛を少しアレンジして セッティング。

この日はここ連日好実績を出しているパニックベイトメバルも試してみます。

ポイントは航程20分ほどの近場。

海も予報が少し遅れているようで、ベタ凪の良い陽気です。

まずは1投目。

底潮がトロリと流れている感じでかなり状況は良さそう。

1投目から激しめのアタリがあり、板キンメが一荷で上がってきました。

反対舷では1投目から本命が登場し、潮具合は良さそうです。

1カ所にある程度の群れでいるらしく、同舷舳のお客様にも本命。

1流し目は板キンメとシロムツで、2流し目。

ユメカサゴらしきアタリがあったので、そのまま無視して次のアタリを待っていると...

ガツガツッと本命のアタリ!

水深が深いのでやや巻き上げは遅めに設定し慎重に巻き上げてきます。

何度かの本命を確信する引きで水面に上がってきたのは本命のアカムツでした。

バッチリ、パニックベイトメバルの付いた針に喰ってきていました!

群れを逃すまいと間髪入れずにすぐに仕掛投入。

着底し、糸ふけを取ったと同時にいきなり本命のアタリ!

なんとか群れの通過に間に合い、先ほどよりも1回り大きいサイズをキャッチ!

これもパニックベイトメバル付きの針にヒット!三浦のアカムツはベイトが好み??

そこからしばらくはシロムツとサバが続き、2尾目から1時間ほど経った時に強烈なアタリ!

一瞬サメかとも思いましたが、サメ独特のウネウネ感が無いので、本命と確信。

水面下に出てきたのは先ほどよりも2回りは大きいキロオーバーの良型!

無事タモに収まり一安心。

その後は少しずつ潮が緩み始め、ムツとシロムツ、ユメカサゴを追加したのみで終了。

心配していた風も思ったほど吹かず、結局時間いっぱいできました。

いつまで続くかはわかりませんが、こんな近場でもアカムツが釣れるので、 チャレンジしてみてはいかがでしょう?


コメント