ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2024年4月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

アーカイブ

2024年04月(5)
2024年03月(4)
2024年02月(26)
2024年01月(13)
2023年12月(12)
2023年11月(21)
2023年10月(42)
2023年09月(13)
2023年08月(25)
2023年07月(19)
2023年06月(31)
2023年05月(24)
2023年04月(9)
2023年03月(11)
2023年02月(13)
2023年01月(20)
2022年12月(11)
2022年11月(17)
2022年10月(16)
2022年09月(2)
2022年08月(9)
2022年07月(28)
2022年06月(5)
2022年05月(22)
2022年03月(6)
2022年02月(29)
2022年01月(7)
2021年12月(3)
2021年11月(8)
2021年10月(6)
2021年03月(1)
2021年01月(8)
2020年12月(16)
2020年11月(16)
2020年10月(24)
2020年09月(26)
2020年08月(22)
2020年07月(27)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(26)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(46)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(37)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(8)
LPタコ・オーロラ(1)
YHビーズ(9)
アオリイカ(462)
アオリエギング(227)
アカイカ(5)
アカハタ(3)
アカムツ(56)
アカムツ仕掛(10)
アカメフグ(2)
アコウ(2)
アジ(36)
アジビシ仕掛(2)
アッパー(14)
アッパー95(1)
アブラボウズ(2)
アマダイ(14)
アマダイ仕掛(12)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(5)
イサキ仕掛(6)
イシダイ(2)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギーノもぐもぐサーチ(2)
エギング(19)
エギ王(10)
エギ王K(256)
エギ王KシャローリーフSP(3)
エギ王Kネオンブライト(7)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(53)
エギ王LIVEサーチ(19)
エギ王LIVEネオンブライト(16)
エギ王MH(2)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(29)
エギ王QLIVEサーチ(24)
エギ王Q光宮(2)
エギ王SEARCH(33)
エギ王TR(118)
エギ王TRサーチ(10)
エギ王TRシンカー(40)
エギ王チューンヘッド(2)
エサダマ(10)
エサ巻きテーラ(3)
おっぱいスッテ(78)
おっぱいスッテメタル(3)
オニカサゴ(5)
カサゴ(8)
カツオ(11)
カラフル針(2)
カワハギ(30)
カワハギ仕掛(10)
カワハギ集寄DX(3)
キス(5)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(2)
キンメダイ(5)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(137)
コウイカ(6)
ゴムヨリトリ(18)
ササイカ(10)
サバ(7)
シイラ(6)
シマアジ(2)
シャクリシンカーⅡ(3)
ショウサイフグ(9)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(2)
シロギス(5)
スミイカ(3)
スルメイカ(12)
タイラバ(5)
タコ(16)
タコエギシンカー(2)
タチウオ(197)
タチウオ針(12)
チイチイイカ(24)
チビイカ(7)
チビエビ(8)
チビトト(28)
ツツイカエギング(6)
ツバス(2)
ティップランエギング(7)
ととスッテ(4)
ナオリー(109)
ナオリーおっぱいスッテ(6)
ナオリーサイトハンター(8)
ナオリーレンジハンター(72)
ニュークロー(7)
はずしっこⅢ(23)
パニックベイト(27)
パニックベイトアコウ(14)
パニックベイトオニカサゴ(8)
パニックベイトタチウオ(4)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
ヒイカ(14)
ピッカピカ針(19)
ピッカピカ針5(4)
ヒラメ(4)
ベイカ(6)
ベニアコウ(9)
ボートエギング(38)
マイカ(13)
マゴチ(3)
マシュマロボール(65)
マダイ(25)
マダコ(6)
マルイカ(38)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(2)
ヤマワーム(2)
ヤリイカ(42)
ライトアジ(19)
ライトアジ仕掛(26)
ライトエギング(30)
ライトテンビン(10)
ライトビシ(2)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ワラサ(4)
愛知県(8)
愛媛県(10)
茨城県(3)
餌木ドロッパー(30)
遠投マウスⅡ(2)
岡山県(2)
沖縄県(2)
海上釣堀セット マダイ(2)
竿やすめ船Ⅱ(9)
岩手県(1)
京都府(3)
熊本県(1)
広島県(55)
佐賀県(54)
三重県(11)
山口県(27)
鹿児島県(10)
秋田県(1)
神奈川県(666)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(8)
錘スッテ(52)
静岡県(64)
石川県(2)
千葉県(49)
船イカ(7)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビンK型(45)
船テンビンY型(29)
相模湾(4)
太刀魚テンヤ(2)
鯛歌舞楽(13)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛乃玉(6)
大阪府(47)
大分県(12)
長崎県(72)
鳥取県(20)
島根県(10)
東京都(7)
東京湾(6)
徳島県(2)
波動ベイト(4)
富山県(3)
浮スッテ(5)
福井県(34)
福岡県(53)
福島県(2)
兵庫県(34)
猛光太刀魚テンヤ(12)
猛光太刀魚テンヤ船(12)
猛光太刀魚テンヤ波止(38)
猛追太刀魚テンヤ船(89)
目玉シンカー(19)
陸釣り(71)
和歌山県(26)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
53件のページが該当しました。
2024年02月20日 長崎県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 長崎県  エギ王LIVE  ナオリー  おっぱいスッテ 
釣行日

2024年2月14日(水)  

釣場
長崎県鷹島エリア
時間

22:00~翌2:00  

釣果

ヤリイカ 21杯 

使用タックル

ロッド エメラルダスストイストST73L-S
リール 22イグジストPC LT2500
ライン エギスタ8 0.6号
リーダー エギリーダーBS 2.25号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
木原 涼(キハラ リョウ) 

仕事終わり帰宅し、好調に釣れているササイカを狙いに長崎県の鷹島エリアへ行ってきました。

エントリーできそうな時間が満潮2時間前ということもあり、釣り場は混雑してそうな予感と釣れそうだなという期待で、道中1時間半はいつもですが落ち着きません。

どうやって狙おうかな?なにを使おうかな?など考えているうちに釣り場へ到着。

狙いのポイントへは多くのエギンガーさんたちが!!

珍しく、ウキ釣りの方が一人で、他6人はエギングでした。

皆さん狙いはササイカのようで、2.5号のエギや、3~3.5号のエサ巻エギを使用しています。

私も空いているスペースへ入れていただき、ササイカエギング開始。

しかし、思っていたよりアタリもイカの回遊もありません。

周りの方たちも上げている雰囲気なく、エギのローテーションで狙っていきます。

今年のササイカは群れも小さいですが、回遊してきた個体が積極的にエギを追わない個体が多い印象です。

いろいろな方からアドバイスもいただいていましたので実践していきます。

最初はエギ王LIVE2.5ルナホワイトでスタートしていましたので、さらに沈下速度を遅くする為、ナオリーレンジハンター2.2Sを選択し狙っていきます。

しかし反応はなし。

回遊や居着きがなければさずがに釣れませんが、、、

次はナオリーレンジハンター1.5Dで狙っていきます。

シルエットを小さくさせ、抱かせたいところです!

明暗の奥から誘っていくと、見えてきた1.5Dが後ろへ下がっていきます!

はい、HITです!!!

結果がでると嬉しさも倍増です!!

その後反応がなくなり、満潮前で水深の深くなりナオリーレンジハンター2.2Bのゆきんこで狙っていきます。

周りの方はエギを蓄光させてる方はゼロで、こちらは蓄光で寄せて釣る作戦です。

するとすぐ反応があり、エギが見えてきたところで3杯追いかけてきています。

素直に抱いてくれて1杯キャッチ。

そしてすぐに投げ直して、もう1杯追加!!

連発してくれました、群れが大きければ5杯・10杯といけるところですが、今年は2・3杯が限界のようです。

その後反応も無くなったので、気になっていたポイントへ移動。

ササイカ狙いでははじめてですが、ブレイクも近くシャローと深場が隣接し、外灯もあるポイントです。

風が真横からとやりずらい為か、アングラーさんはだれもいません。

群れが溜まっていることに期待し、最初はエギ王LIVE2.5ルナホワイト&おっぱいスッテ7ー2で狙っていきます。

他同様、エギをしっかりと蓄光させて明暗の奥へキャスト。

横風でやりずらいですが、ロッドを横にシャクリます!

ロッドティップは海面に近づけ、アタリを待っていると穂先に重みが!!

1投目でHIT!!それもダブルHIT!初場所での釣果はまた嬉しさが違います。


同じコースでアタリがなくなったので、コースをかえてます。

手前は浅そうですが、ブレイクから沖は深そうだったのでナオリーレンジハンター2.2Bゆきんこを選択。蓄光してキャスト。

するとすぐにフリーフォールでHIT!!
そしてそれから連発!HIT・HIT・HIT・・・を繰り返し15杯ほどキャッチ!

溜まってました(笑)

その後、帰り道の途中のポイントで3杯追加し、トータル21杯で終了。

まだまだ寒いですが、また行ってきます。


コメント
2024年02月20日 佐賀県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 佐賀県  エギ王LIVE  おっぱいスッテ 
釣行日

2024年2月12日(月)  

釣場
佐賀県呼子エリア
時間

22:00~2:00  

釣果

ヤリイカ 3杯 

使用タックル

ロッド エメラルダスストイストST73L-S
リール 22イグジストPC LT2500
ライン エギスタ8 0.6号
リーダー エギリーダーBS 2.25号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
木原 涼(キハラ リョウ) 

山口から福岡へ戻り、佐賀県呼子エリアのササイカ釣果がイマイチという話を聞いたので調査へ行ってきました。

釣り場は、連休最終日の晩ということもあり、ササイカ狙いの人も少なく空いている状況。

満潮からの下げが効きはじめたタイミングで釣り場へエントリー。

水深も5mほどあるポイントなので、ナオリーレンジハンター2.2B&おっぱいスッテ7‐2で狙っていきます。

しかし、反応なし。先行者の方に話を聞くと、7時間して2杯と厳しい状況。

他の漁港も空いてそうなので、回遊待ちではなくランガンへ変更し移動します。

2ヶ所目のポイントは、呼子エリアでも1・2位を争う1級ポイントの漁港の堤防。

呼子エリアは満潮前後が狙い目の為、止める方もいらっしゃり釣り場も空いていたのでエントリー。

外洋側を探るも反応なし。

次は漁港内の外灯下を狙います。

水深は3mほどと比較的浅いですが、外灯が多くイカが溜まってそうな予感。

先行者のウキ釣りの方に話を聞くと、全く釣れないとのこと。

横の外灯下に入れていただき、明暗の沖へキャスト。

ここは水深が浅い為、エギ王LIVE2.5号ルナホワイト&おっぱいスッテ7ー2で狙います。

着水後10秒ほどでシャクリを入れて、フォールでアタリを待っていると、テンションが抜ける!!!

アワセを入れるとHIT!!!そしてゆっくり巻いていると、イカの引きが更に重く!!

ダブルHITです。

その後すぐに投げましたが、追尾も追加もなし。

最近ハマっているアシストリグでのササイカエギング!!

ダブルHITも比較的多く、数釣りのササイカには欠かせなくなりました。

その後3か所目は撃沈し、最初のポイントへ戻って1杯追加。


トータル3杯で終了。

狙いのタイミングではなかったですが、ササイカの顔をみることができました。

狙いの潮で行けばもう少し数は伸ばせそうなので、また行ってきます。


コメント
2024年02月19日 山口県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 山口県  エギ王LIVE  おっぱいスッテ 
釣行日

2024年2月11日(日)  

釣場
山口県山陰エリア
時間

19:00~21:00  

釣果

ヤリイカ4杯 

使用タックル

ロッド エメラルダスストイストST88ML-SMT
リール 22イグジストPC LT2500
ライン エギスタ8 0.6号
リーダー エギリーダーBS 2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
木原 涼(キハラ リョウ) 

今日は、遊漁船D‘Sの船長佐伯さんとヤリイカエギングへ!!

西寄りの風10m以上と爆風で、、、萩は西風に弱いので釣り場があまりありません。。。

ギリギリ風を背負える漁港内の外灯下を打つも反応なし。

若干横風の外洋側を探るも反応なし。

釣果なく、時間だけがすぎていきます。

21時までしか出来なかったので、次がラストのポイントです。

人気の漁港の湾内外灯下へ移動です。

先行者はなしで、なんとか釣りもできそうな感じの状況。

釣り開始数投、佐伯船長にHIT!!

まさかのケンサキイカ!!さすがでした!

ヤリイカもいるかもしれないとキャストすると、テンションがプンっと抜けるアタリ!!

すぐにはHITしませんでしたが、フリーフォールにしてHIT!!

ヤリイカダブルHITです、そして追尾が数杯。

連続で4杯キャッチしました。船長もキャッチです。



 

短時間でしたが、楽しめました。


コメント
2024年02月19日 山口県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 山口県  エギ王LIVE  おっぱいスッテ 
釣行日

2024年2月10日(土)  

釣場
山口県山陰エリア
時間

22:00~翌朝4:00  

釣果

ヤリイカ30杯 

使用タックル

ロッド エメラルダスストイストST88ML-SMT
リール 22イグジストPC LT2500
ライン エギスタ8 0.6号
リーダー エギリーダーBS 2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
木原 涼(キハラ リョウ) 

今日は結婚記念日!!ということで、妻と一緒にヤリイカエギングへ!!

3連休初日の晩ということもあり、どこもヤリイカ狙いの方でいっぱい。。。

奇跡的に空いていたポイントで開始することに。

妻は、エギ王LIVE2.5号ルナホワイト&おっぱいスッテ7-2

私は、エギーノもぐもぐサーチ&おっぱいスッテ7-2で狙います。

LIVE2.5号の方が沈下遅いので、根掛かり回避など女性や初心者の方にはオススメです。

明暗付近へキャストし狙っていると、妻にHIT!!しかもダブルHIT!!

群れが溜まってそうなので、すぐにキャスト!!

しかし、私には釣れません。。。

妻の2投目、HIT!!3投目、もHIT!!と連発させてます!

私にも、やっとHITです!サイズよくオスでした!


エギーノもぐもぐサーチは、テーラーを使用したウキ釣りに反応がよいときによく使用してます。

オススメは一番蓄光するほろよいグロー!!

その後、潮も引いてきて水深が浅くなったので私もエギ王LIVE2.5号ルナホワイトへチェンジし、しっかりと蓄光させ狙っていきます。

明暗の奥で発光したルナホワイトが変な方向へ!!

HIT!!しかし、追尾は確認できず単発です。

喰いが渋いときはおっぱいスッテ7-2にへの乗りも良かったです。

その後も、お互いにポツポツHITさせ続けて、私は30杯の釣果。

山陰のヤリイカ爆釣とはいきませんでしたが、しっかりと楽しめました。

また行ってきます!!


コメント
2024年02月19日 山口県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 山口県  エギ王LIVE  ナオリー 
釣行日

2024年2月9日(金)  

釣場
山口県山陰エリア
時間

23:30~翌朝5:00  

釣果

ヤリイカ23杯 

使用タックル

ロッド エメラルダスストイストST88ML-SMT
リール 22イグジストPC LT2500
ライン エギスタ8 0.6号
リーダー エギリーダーBS 2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
木原 涼(キハラ リョウ) 

3連休ということもあり、家族で山口へ帰省です。

仕事終わってからの出発で、夜に実家到着。

子どもも妻も寝たので、雨の中ヤリイカエギングへ!

金曜日の夜でしたが、雨だったこともあり、どこの釣り場も人は少なめ。

母親が先日釣果を上げた漁港内外灯下のポイントへエントリー。

回遊待ちではなく、ランガンで攻めていきます。

ナオリーレンジハンター2.2Bゆきんこ&おっぱいスッテ7-2をセットし明暗付近を狙っていきます。

この時期のヤリイカは、いればすぐに反応してくれます。

2ヶ所目の外灯下を打っていると、蓄光して光っているエギが後ろへ!!

おおおお、きた?とテンション上がりますが、かかりません。。。

見間違えか?と足元までエギを寄せると6杯ほど群れでついてきました。

シングルHIT、ダブルHIT、シングルHIT、HITと5杯連続キャッチ。

皆高活性でした!


その後、ランガンするも反応なく、他の漁港へ。

しかし、北西の風の影響で釣りがまともにできそうな場所がなく、最初のポイントへ。

外灯下に溜まっていればいいな、と思いキャスト。

するとすぐに穂先がプンっとするアタリが!!

アワセも決まり、追尾狙いでゆっくりと巻いていると、追尾が数杯!!

1杯目を釣り上げてからは、すぐにキャストしHIT、ダブルHIT、HIT、、、、、

8杯連続でキャッチ。


群れが溜まっていました(笑)

その後も小型の群れに当たったりと、ポツポツ追加でき23杯の釣果。

また行ってきます!!


コメント
2024年02月19日 長崎県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 長崎県  エギ王LIVE  ナオリー 
釣行日

2024年2月8日(木)  

釣場
長崎県松浦市鷹島
時間

20:30~24:00  

釣果

ササイカ(ヤリイカ)18杯 

使用タックル

ロッド エメラルダスストイストST73L-S
リール 22イグジストPC LT2500
ライン エギスタ8 0.6号
リーダー エギリーダーBS 2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
木原 涼(キハラ リョウ) 

今回は、大学の友達と、エギ販売イベントで知り合ったインスタのフォロワーさんとササイカ狙いへ行ってきました。

先日のまるきんYouTubeの撮影の時にいい思いをした鷹島を選択し、仕事終わりに出発し、釣り場で合流。

フォロワーさんは先に到着し、早々にササイカ5杯という釣果で期待が膨らみます。

今回は、水深に合わせてナオリーとLIVEを使い分けていきます。

潮は大潮で、釣り開始が満潮のタイミング。水深も5mほどあるのでナオリーレンジハンター2.2Bゆきんこ、そしてアシストリグでおっぱいスッテ7-2をつけて狙っていきます。

開始早々、私の目の前にササイカの回遊が!!
明暗へキャストしHIT!!このタイミングで追尾も狙って、3杯キャッチ。

その後もポツポツと釣れてくれます。


友達がなかなか釣れないと苦戦していたので、エギ王LIVEのルナホワイトを貸して使ってもらうことに。

するとすぐにHIT!!


今シーズン初のササイカに大喜びでした!!

23時ころ、他の方々は帰路へ、私は少し残業です。

佐賀・長崎方面のササイカ釣りは満潮前後を狙って皆来るので、下げ2時間くらいになると釣り場が空いてきます。

釣り場が空いたときは、回遊待ちではなく、ランガンで狙っていきます。

テンポ良く探るにはナオリーが良いですが、水深も下がって来てましたので、エギ王LIVE2.5のルナホワイトを選択。

しっかりと蓄光させ、明暗にキャストするとすぐにダブルヒット!!!


ササイカは群れで回遊しエギの取り合いをする時は、ダブルで釣れます。

その後もポツポツ釣れ、終わって見れば、今シーズン1の18杯の釣果!!

釣れるときは簡単に釣れ、時にはテクニカルなのが魅力ですね。

また行ってきます。


コメント
2023年11月06日 神奈川県 アオリエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  アオリイカ  エギ王LIVE 
釣行日

2023年10月29日(日)  

釣場
神奈川県 三浦半島東部 地磯
時間

16:30~19:00  

釣果

アオリイカ 300g級 3ハイ 

使用タックル

ロッド OLYMPIC カラマレッティ882MLSJ
リール DAIWA エメラルダス2508 PE-H
ライン XBRAID  BORN RUSH WX8 0.4号
リーダー SUNLINE BLACKSTREAM 1.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

前日の釣行で得た情報の答え合わせがしたくなって、再び三浦半島東部地磯へエギングに行ってきました。

しかし!当日は前日とは違い先行者がおり、しかも風も強かったので、昨日のような釣りが展開できません・・・

そんな中、ロストしたエギと引き換えに得たシモリ根情報を頼りに、シモリ根周りを安定感のある3号、3.5号のエギでローテーションを繰り返していきます!

すると、ダートアクション後のカーブフォールでカツーンとアタリ!


さらには、違う根周りを風や潮のタイミングを見ながら、シャローやスーパーシャローを送り込んで・・・


(だいぶなつかしいエギですね・・・)

結局その後も釣りにくい風は吹き続けていたものの、エギ王Kの安定感もあってか、さらにもう一杯追加することができました。


当日は前日の答え合わせ用として持ち込んだ、エギ王Kのシャローやスーパーシャローがしっかりといい仕事をしてくれました。
多少の風が吹いても、根まわりをじっくりと安定したフォールで狙えるエギ王Kはやっぱり強いですね!

また行ってきます!!


コメント
2023年11月06日 福岡県 アオリエギング釣果情報
タグ: 福岡県  アオリイカ  エギ王SEARCH  エギ王K  エギ王LIVE 
釣行日

2023年10月25日(水)  

釣場
関門(門司)
時間

1:00~4:00  

釣果

アオリイカ5杯 

使用タックル

ロッド エメラルダスストイストST88ML-SMT
リール 22イグジストPC LT2500
ライン エギスタ8 0.6号
リーダー エギリーダーBS 2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
木原涼(キハラ リョウ) 

良型のアオリイカが釣れているとの情報があったので、またまた関門エリアへエギングへ!!

情報によると7・800~キロオーバーが連日上がっているとのこと。

潮止まりのタイミングを狙って釣場へエントリー。
しかし、意外と潮が流れている。。。それも4ノット。。。

流れが速い為、手前の潮のヨレ・ストラクチャー周りを探ることに!

すこし流れあり、水深も1mから2mと浅いシャロー帯のため、
エギ王Kぶちぶちコーラル2.5号を選択。

すると狙い通りのポイントで連発!!!

それも500㌘ほどとサイズが良い!


その後、潮が緩んだタイミングで、沖の潮のヨレを狙っていきます。

潮に乗せやすく、ヨレではしっかりと沈んでアピールしてくれる、エギ王SEARCH3号ワイルドハウルを選択。
ヨレに入ったタイミングですぐにHIT!

引き抵抗から、良型のアオリイカでしたがここで痛恨のバラシ。。。

連発もしましたが、その後もバラシと苦戦。。。

少しドラグ調整をし、また同じパターンで狙っていきます。

するとすぐにアタリが!!アワセの後、追いアワセを入れ、上がってきたのは、600㌘ほどの良型!!

釣れたらサイズがいいのが、今年の関門エリア!!

HIT後流れに乗られるとサイズ以上に引きます!!(笑)


アタリも減ったタイミングでエギ王K3号ぶちぶちコーラルで沖のヨレを狙い、またまた500gほどの良いサイズをキャッチ。

その後、流れがほとんどなくなったタイミングでは、エギ王LIVE3.5シャローで緩急をつけた誘いで、1杯追加!!


アベレージ良く楽しめました。
次はどこのエリアへ行こうかな。


コメント
2023年10月24日 三重県ボートエギング釣果情報
タグ: 三重県  アオリイカ  エギ王K  エギ王LIVE 
釣行日

2023年10月23日(月)  

釣場
紀伊長島沖 水深10-20mライン(久勝丸
時間

5:00~14:30  

釣果

アオリイカ 9杯 

使用タックル

SHIMANO SEPHIA EXTUNE TIP EGING S511MLS/SHIMANO SEPHIA2500SDH 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
澤田 正(サワダ タダシ) 

大阪営業所の釣研修で、紀伊長島 久勝丸さんより、アオリイカを
狙ってきました。

紀伊長島からの出船は初めてです。
出船し、船長から最近の状況と釣り方のレクチャーを受けてから釣り開始。

10月下旬というタイミングになるので、過去ならば水深30ḿラインを
狙っていたのですが、今季は20ḿまでの浅場がメインとのこと。
スレてきているので、エギは、2.5と3を使用するようにとの
アドバイス。シルエットはなるべく小さいほうが良いとのこと。

また、当日は風がない状況だったので、ティップランとはいえ
両舷でキャスティングでの釣りとなります。

日本海でのナイトティップランと似たようなスタイルでの釣りとなるので
なんとなく要領はつかめましたが、なかなかヒットしません。

船中では、朝マズメのチャンスタイムからポツポツとあがっていますが
私にはアタリもなく時間だけが経過。

船長は場所の見極めもはやく、アタリがないとすぐに移動して
いきます。場所の移動ができるということは、ポイントが無数に
あるってことなので、どこか良い場所があるだろうと
思いながら釣りを続行。

すると待望のアタリがあり、無事にキャッチ。
その後もポイントを転々としながら、釣りをしていると
ラッシュが突然やってきました。

久勝丸船長は、今も昔も軍艦グリーンこそ、紀伊長島最強カラーと
オススメをしています。この日もその実力を発揮していましたので
私も使ってみると、すぐにキャッチ。ここから、軍艦グリーンで
ラッシュ。2流しで5ヒット4キャッチ。やはり船長のアドバイスは頼りに
なります。

研修ということもあり、当日は色々なカラーを使って釣りを
していましたが、結果的に軍艦グリーンがベストでした。

軍艦グリーンラッシュのあとは、移動した場所で誰かが1杯
釣るか釣らないかという状況で、納竿となりました。

私は、9杯で終了。紀伊長島でのティップランは、今後の自分自身の
釣行や営業活動に役立つ有意義なものでした。

ティップランシーズンはまだまだ続くので、また挑戦してきます。


コメント
2023年10月12日 愛知県 アオリエギング釣果情報
タグ: 愛知県  エギ王LIVE  アオリイカ  エギ王LIVEネオンブライト 
釣行日

2023年10月11日(水)  

釣場
知多半島南部
時間

17:30~19:00  

釣果

アオリイカ2杯 

使用タックル

ロッド: セフィアBB83M
リール:ツインパワーXD C3000XG
ライン: PE0.6号
リーダー:フロロカーボン2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
青柳 雄太郎(アオヤギ ユウタロウ) 

仕事終わりに絶好調にアオリイカが釣れていると言われている知多半島南部へエギングに行ってきました。例年釣れても釣期が短く難しいと聞いていたので、どれ程の状況なのか確認すべく釣り場に向かいました。
到着すると早速複数の墨跡を発見。ただまばらに点在するぐらいで爆釣でもなさそう?
なんて思いながら3投目で早速ヒット!その後もエギを水面まで追いかけてくるイカも現れ直ぐに2杯目をキャッチ!どちらもエギ王LIVE3号でした。
2.5号を投げればもう少し拾えたかもしれませんでしたが、風が強くなり3号でしっかり底を取りながらやりました。
8月よりいけるタイミングで調査してきましたが、ようやく知多半島でアオリイカが釣れて良かったです。サイズも300gないぐらいの小型が多そうなので、しばらくは期待出来そうです!



コメント