ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2024年7月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

2024年07月(17)
2024年06月(41)
2024年05月(43)
2024年04月(13)
2024年03月(4)
2024年02月(26)
2024年01月(13)
2023年12月(12)
2023年11月(20)
2023年10月(41)
2023年09月(13)
2023年08月(24)
2023年07月(18)
2023年06月(30)
2023年05月(22)
2023年04月(7)
2023年03月(9)
2023年02月(13)
2023年01月(19)
2022年12月(10)
2022年11月(16)
2022年10月(15)
2022年09月(1)
2022年08月(9)
2022年07月(25)
2022年06月(5)
2022年05月(18)
2022年03月(5)
2022年02月(28)
2022年01月(6)
2021年12月(2)
2021年11月(8)
2021年10月(4)
2021年03月(1)
2021年01月(8)
2020年12月(13)
2020年11月(13)
2020年10月(22)
2020年09月(25)
2020年08月(20)
2020年07月(23)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(25)
2020年02月(18)
2020年01月(25)
2019年12月(22)
2019年11月(30)
2019年10月(25)
2019年09月(21)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(17)
2019年05月(27)
2019年04月(12)
2019年03月(16)
2019年02月(15)
2019年01月(21)
2018年12月(16)
2018年11月(25)
2018年10月(43)
2018年09月(28)
2018年08月(21)
2018年07月(8)
2018年06月(20)
2018年05月(36)
2018年04月(13)
2018年03月(43)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(15)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(9)
2015年10月(21)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(21)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(35)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(14)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(52)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(29)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(6)
LPタコ・オーロラ(1)
YHビーズ(9)
アーマー(18)
アオリイカ(441)
アオリエギング(213)
アカイカ(7)
アカハタ(3)
アカムツ(54)
アカムツ仕掛(10)
アカメフグ(2)
アコウ(2)
アジ(35)
アジビシ仕掛(2)
アッパー(32)
アッパー95(1)
アブラボウズ(2)
アマダイ(10)
アマダイ仕掛(9)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(8)
イサキ仕掛(3)
イシダイ(2)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギーノぴょんぴょんサーチ(29)
エギーノもぐもぐサーチ(4)
エギング(24)
エギ王(11)
エギ王K(256)
エギ王KシャローリーフSP(3)
エギ王Kネオンブライト(7)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(52)
エギ王LIVEサーチ(17)
エギ王LIVEネオンブライト(16)
エギ王MH(2)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(28)
エギ王QLIVEサーチ(20)
エギ王Q光宮(2)
エギ王SEARCH(54)
エギ王TR(103)
エギ王TRサーチ(9)
エギ王TRシンカー(35)
エギ王チューンヘッド(2)
エサダマ(10)
エサ巻きテーラ(3)
おっぱいスッテ(80)
おっぱいスッテメタル(3)
オニカサゴ(3)
カサゴ(10)
カツオ(11)
カラフル針(2)
カワハギ(28)
カワハギ仕掛(8)
カワハギ集寄DX(3)
キス(5)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(1)
キンメダイ(4)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(207)
コウイカ(6)
ゴムヨリトリ(21)
ササイカ(10)
サバ(7)
シイラ(6)
シマアジ(2)
シャクリシンカーⅡ(3)
ショウサイフグ(9)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(3)
シロギス(5)
シロムツ(1)
スミイカ(3)
スルメイカ(19)
タイラバ(5)
タコ(15)
タコエギシンカー(2)
タチウオ(188)
タチウオ針(9)
チイチイイカ(24)
チビイカ(7)
チビエビ(7)
チビトト(27)
ツツイカエギング(52)
ツバス(2)
ティップランエギング(8)
ととスッテ(4)
ナオリー(110)
ナオリーおっぱいスッテ(6)
ナオリーサイトハンター(17)
ナオリーレンジハンター(106)
ニュークロー(7)
はずしっこⅢ(23)
パニックベイト(23)
パニックベイトアコウ(14)
パニックベイトオニカサゴ(8)
パニックベイトタチウオ(3)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
ヒイカ(14)
ピッカピカ針(18)
ピッカピカ針5(4)
ヒラメ(4)
フリーズシンカー(4)
ベイカ(6)
ベニアコウ(8)
ボートエギング(36)
マイカ(14)
マゴチ(3)
マシュマロボール(62)
マダイ(22)
マダコ(6)
マルイカ(37)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(2)
ヤマワーム(2)
ヤリイカ(42)
ライトアジ(19)
ライトアジ仕掛(26)
ライトエギング(30)
ライトテンビン(11)
ライトビシ(1)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ワラサ(4)
愛知県(8)
愛媛県(11)
茨城県(2)
餌木ドロッパー(45)
遠投マウスⅡ(2)
岡山県(2)
沖縄県(2)
海上釣堀セット マダイ(2)
竿やすめ船Ⅱ(10)
岩手県(1)
宮城県(2)
京都府(4)
熊本県(1)
広島県(55)
佐賀県(46)
三重県(12)
山形県(1)
山口県(26)
鹿児島県(8)
秋田県(1)
神奈川県(693)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(7)
錘スッテ(56)
静岡県(58)
石川県(3)
千葉県(50)
船イカ(6)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビンK型(49)
船テンビンY型(29)
相模湾(4)
太刀魚テンヤ(2)
鯛歌舞楽(10)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛乃玉(6)
大阪府(48)
大分県(8)
長崎県(65)
鳥取県(27)
島根県(11)
東京都(14)
東京湾(6)
徳島県(3)
波動ベイト(4)
富山県(3)
浮スッテ(5)
福井県(53)
福岡県(42)
福島県(2)
兵庫県(34)
猛光太刀魚テンヤ(12)
猛光太刀魚テンヤ船(12)
猛光太刀魚テンヤ波止(35)
猛追太刀魚テンヤ船(88)
目玉シンカー(18)
陸釣り(71)
和歌山県(23)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
9件のページが該当しました。
2024年02月29日 兵庫県その他船釣り釣果情報
タグ: 兵庫県  ショウサイフグ 
釣行日

2024年2月24日(土)  

釣場
兵庫県 垂水港 虎ノ助
時間

13:00~17:00  

釣果

アカメフグ(ヒガンフグ)2匹 

使用タックル

ロッド:フグカットウ専用竿
リール:シマノ バルケッタ200HG
ライン:PE08、リーダ4号 

使用アイテム

湾フグ仕掛替針TH 1A
湾フグ仕掛替針NY 1Aなどにオモリ10号

記入者

ヤマシタスタッフ
田中 成明(タナカ シゲアキ) 

先日のショウサイフグボウズを忘れるために、垂水港の虎ノ助さんでの午後アカメフグに行ってきました。13時出船ですので朝ゆっくりしてからの乗船ですので楽です。
港に着き釣り座を決めると、トモから2番目という場所。これが良いのか悪いのかわかりませんが準備をして出船。

昨日はトップ4匹で0の人もいたとの事で、やはり寒さが厳しくなると釣況は渋くなる様子。前回のショウサイ撃沈が頭に浮かびます…。
いつも通り出航して15分程度の塩屋港沖周辺の水深10m程度でスタート。なんとなく着底させて棚を切ろうとしたらすでに根掛かるという不吉な予感。
両サイドの方々も根掛かりと戦っています。PE高切れで、開始5分でFGを組み始めました…最初の流しはアタリが無かったようで、再度準備ができたところで、流し直し。

次は着底を見逃さずにしっかりと釣り開始が出来ました。
何回か根掛かりと戦っていると、ポツポツと船中で本命が出始めるも自分には当たらず、1時間程度は何もない状況。やっとコツという小さいアタリで掛けると中型がエサ針に掛かってきました。何とか型が見えて良かったと安心し、その後、もう1匹追加して最後の2時間は当たらない時間がただ過ぎ、17時に納竿。

結果としては船中12名でトップ3匹、0の方もおり厳しい状況でした。
今回はこの雨で水温が下がったのか、イソベラ等の外道や、ショウサイ、コモンという他のフグも当たらずなんだかアタリが少なく、数少ないチャンスを物にできたので良かったです。
3月中で終了してしまうのでもう一度いければと思っています。


コメント
2024年02月01日 兵庫県その他船釣り釣果情報
タグ: 兵庫県  ショウサイフグ 
釣行日

2024年1月28日(日)  

釣場
兵庫県 垂水港 虎ノ助
時間

13:00~17:00  

釣果

アカメフグ(ヒガンフグ)5匹
ショウサイフグ5匹 

使用タックル

ロッド:フグカットウ専用竿
リール:シマノ バルケッタ200HG
ライン:PE08、リーダ4号 

使用アイテム

湾フグ仕掛替針TH 1A
湾フグ仕掛替針NY 1Aなどにオモリ10号

記入者

ヤマシタスタッフ
田中 成明(タナカ シゲアキ) 

先月に引き続き、神戸市垂水港から午後アカメフグ狙いに行きました。
ここ最近の釣果が良い為か、満員な状態で人気の高さが感じられます。
ポイントは港から出船して10分も走ると到着。
水深10m程度のツブ根があるポイントで、船を立てながらの流し釣りで狙います。
風、潮が弱い状況でしたのでオモリは10号を湾フグ仕掛替針NY-1Aにセット、餌のアルゼンチン赤エビ
を1㎝程度に切って3本チラシの2本に、残りの1本にホヤをつけて開始。

着底後、すぐに50CM程度はね上げて、ゆっくりと50㎝落として誘い&根掛かりをよける
イメージで誘い続けます。
アタリはこのゆっくりと落とす時に微妙に出ますので、変化を感じたら
50㎝跳ね上げ、魚がいれば掛かりますし、掛からない場合もまたゆっくりと落として
再び掛けるイメージで誘い続けます。
ちなみにゆっくりと落とさないと掛け針がエビになったり、根掛かりしたり
とトラブルが増えますので注意が必要です。
エサが無くなるとはね上げた時に軽いのでその際は回収&再投入を繰り返していきます。

最初の1流し目は回りで2匹程度上がったものの自分にはアタリが無く、30分程度誘い続けて
1匹目を掛けました。
その後、場所移動をしテトラ周りの魚礁を狙うという事で、船長からも1m上がるよなどの指示が出ますので、それに注意しながら誘い続けてポツポツと掛ける事が出来ました。

船長からは底~50㎝程度までにエサを置いておくとアタリが多いけれども、根掛かりも多くなるのでその点が難しいとの事。私も3セットなくしてしまいました。
また掛かったうちアタリが分からず、シャクリあげた瞬間に掛かる時もありますのでそんな時も面白いと時間一杯、楽しんできました。ちなみに明確なアタリが出ると良型なイソベラでした…




コメント
2023年12月27日 兵庫県その他船釣り釣果情報
タグ: 兵庫県  ショウサイフグ 
釣行日

2023年12月26日(火)  

釣場
兵庫県 垂水港 虎ノ助
時間

6:30~13:00  

釣果

アカメフグ(ヒガンフグ)4匹
ショウサイフグ4匹 

使用タックル

ロッド:フグカットウ専用竿
リール:シマノ バルケッタ200HG
ライン:PE08、リーダ4号 

使用アイテム

湾フグ仕掛替針TH 1A
湾フグ仕掛替針NY 1Aなどにオモリ12~15、20号程度まで

記入者

ヤマシタスタッフ
田中 成明(タナカ シゲアキ) 

垂水港から出船するアカメフグ狙いに今季初釣行してきました。
まだ暗い6時過ぎに港に着くとフグ釣りファンの方々がすでに集まり、準備をしています。
私もすぐに釣りができるようにし、定刻6時30に出船、船長から今日は神戸空港まで行きますとアナウンスがあり、30分ほど走ると最初のポイントに到着。

水深10m程度の沖堤防周りからスタート。根掛が多いので慎重に棚とりと誘いを繰り返していきます。
最初の仕掛はチラシ針を使用。根掛な気配を感じると、軽く仕掛を逃がしながら誘って、
誘い続けるとエサが無い状況。魚に喰われているのか?、根掛を外す際に取れているのか?と思いながら
釣りを続けると、落としていくタイミングで震えるアタリがもらえて、1匹目を掛けました。
入り組んだ魚礁なのか50㎝~1m位落ちる根周りを集中して攻めると、カツカツとい明確なアタリが出て掛けると立派なイソベラ…まだ水温が高いのでこのような外道もまだいるのかな?と誘っていると、隣の方もチャリコを掛けるなど、なんだかエサ取りが多い状況。

それでも、船長が何度も流し直して、神戸港~須磨海岸~塩屋海岸と10m前後の根回りを流しながら、船中ポツポツと本命が上がり、自分もアカメフグ4匹、ショウサイフグ4匹取って終了となりました。根掛かりの少ない場所ではショウサイ率が高い感じでした。

最後の方は潮の流れが速くなりだし、仕掛の操作が難しくなかなかハードな状況でしたが今季初のアカメフグを楽しみました。
また、タイミングみて釣行したいと思いました。


コメント
2022年05月17日 兵庫県 その他船釣り釣果情報
タグ: 兵庫県  ショウサイフグ 
釣行日

2022年5月6日(金)  

釣場
兵庫県明石市林崎漁港 村由丸
時間

14:00~18:30  

釣果

ショウサイフグ 12匹
シマフグ 1匹 

使用タックル

ロッド:フグカットウ専用竿
リール:シマノ バルケッタ200HG
ライン:PE0.8号
リーダー:3号 

使用アイテム

鯛の玉120g

オリジナル仕掛

記入者

ヤマシタスタッフ
田中成明 

ここ最近、釣果が上向いている明石方面のショウサイフグ釣り、午後船で狙える村由丸さんへ釣行してきました。
14時出船ということで、13時半には港へ集合し受付を済ませて準備をし14時ころ出船。
30~40分程度で水深18m前後のノリヒビが入るエリアで投錨、底は砂地で潮はちょい早目な流れでオモリ30号の指示でしたので、120gの玉でスタートしました。

一投目から誘い&合わせを入れるとすぐにヒットして、好調スタートか?と思ったらその後17時ころまで0でした。
なんか道具があっていないのか、誘いが合わないのか???で苦戦し続けました。
夕マズメになって全体の食いが良くなってきたのか、2匹目を取ったらその後は良いペースで釣果がまとまりました。

結果的に誘いまでの間を20~30秒と長めに取り、誘い&合わせで仕掛を動かし落とすタイミングでコツコツというあたりが出て次に誘いで掛かってくる状況で楽しめました。


コメント
2022年03月28日 兵庫県その他船釣り釣果情報
タグ: 兵庫県  ショウサイフグ 
釣行日

2022年3月19日(土)  

釣場
兵庫県明石市 明石港 海蓮丸
時間

6:00~12:30  

釣果

ショウサイフグ 3匹
コモンフグ   1匹 

使用タックル

ロッド:ダイワ メタリア太刀魚テンヤ
リール:シマノ バルケッタ
ライン:PE08
リーダー4号 

使用アイテム

鯛の玉、湾フグ仕掛

記入者

ヤマシタスタッフ
藤倉育聡 


今週も大阪営業所メンバーでフグ釣りに行ってきました。
水温も低く事前の情報でもかなりのタフコンディションが見込まれる中での出船となりました。
ポイントに着いてしばらくすると艫のお客さんがいいサイズのショウサイフグをゲット!
自分は気づいたら餌をかじられてうまくタイミングが合わず不発。
しばらく格闘して一匹目をキャッチ!
その後ポイントを移動したところで、いつも数秒に一回カラ合わせを入れていましたが、
あえてアタリがでるまでなるべく誘いを少な目にすると,
竿先にわずかなアタリがでたのですかさず合わせると,バッチリフッキングが決まり無事ゲット。
最後船長の終了のアナウンスのタイミングで偶然にも釣れて,
ショウサイ3匹のコモンフグ1匹で納竿となりました。


コメント
2022年02月18日 大阪府その他船釣り釣果情報
タグ: 大阪府  ショウサイフグ 
釣行日

2022年2月12日(土)  

釣場
大阪府 阪南市 八千代丸
時間

6:00~13:00  

釣果

ショウサイフグ 1匹 

使用タックル

ロッド:フグカットウ専用竿
リール:シマノ バルケッタ200HG
ライン:PE06、リーダ4号 

使用アイテム

鯛の玉、湾フグ仕掛、オリジナル仕掛

記入者

ヤマシタスタッフ
藤倉育聡 


今回は泉佐野方面からショウサイフグ狙いにいってきました。
ポイントは港から50分くらい走った水深25~30メートルの場所でスタート。
潮の速さが時間帯で変わるので、潮が緩んだタイミングではできるだけ錘を軽くするといいと船長のアドバイス。
最初は20号からスタート。
水温が10度をきっているからかなかなか口を使ってくれずエサがそのまま残ってくる状況。
潮が走りだしたタイミングでオモリ20号だと軽いと感じ,鯛の玉の120gに変更。
それが功を奏し、1匹目をゲット!
今日はフグのご機嫌があまりよくないのか2,3回程アタリがあったきりで納竿の時間となってしまいました。
またリベンジしに行きたいです。


コメント
2022年02月15日 大阪府その他船釣り釣果情報
タグ: 大阪府  ショウサイフグ 
釣行日

2022年2月12日(土)  

釣場
大阪府 阪南市 八千代丸
時間

6:00~13:00  

釣果

ショウサイフグ 3匹 

使用タックル

ロッド:フグカットウ専用竿
リール:シマノ バルケッタ200HG
ライン:PE08、リーダ3号 

使用アイテム

鯛の玉60g

記入者

ヤマシタスタッフ
田中成明 


先日は明石方面のショウサイフグを狙いに行ったので、
今回は泉南方面から出港する八千代丸さんでショウサイフグを狙いに行きました。
朝5時に港に到着し準備をしながら船長に色々と聞くと、ポイントは神戸沖の
水深30m前後でオモリは10号~20号程度で潮に合わせてくださいとの事。
6時前に出港し約50分程度で最初のポイントに到着。

神戸の沖というか大阪湾の真ん中な場所でスタート。
底は砂か泥のような感じで5~10秒で軽くカラアワセをいれて誘います。
開始30分程度で最初の1匹目が掛かり、連発するか?と思うもそのような事もなく、
気が付くと餌が取られていたり、かじられていたりと魚はいるようですが、なかなか掛からず2匹追加して終了。

船長も色々と場所を変えてみたり、横に来て釣り方を教えて頂いたりと親切にしていただきました。
もう少しアタリがもらえるタイミングで再度挑戦したです。


コメント
2022年02月03日 兵庫県その他船釣り釣果情報
タグ: 兵庫県  ショウサイフグ 
釣行日

2022年1月16日(日)  

釣場
兵庫県 明石沖 名田屋
時間

6:30~13:30  

釣果

ショウサイフグ7匹 

使用タックル

ロッド:フグカットウ専用竿
リール:シマノ バルケッタ200HG
ライン:PE06、リーダ4号 

使用アイテム

湾フグ仕掛、オリジナル仕掛

記入者

ヤマシタスタッフ
藤倉育聡 


大阪営業所のメンバーで明石の名田屋さんにフグ釣りに行ってきました。
最近人気がでてきていることもあり2船出しで出船。
1時間ほど走った水深25メートルほどのポイントでスタート。
前半戦はアタリも無くノーフィッシュ。。。
後半戦潮が緩くなったタイミングでようやく1匹目をゲット!
3秒に1回カラ合わせをいれていましたが、アタリが少ないので、
10秒に1回に変えエサの見せる時間を長くするとアタリがでることがわかったので、
同じ誘いでやると連発で釣れてきてくれました。
終わってみれば残りの2時間ほどで釣果を巻き返し7匹という結果でした!
今が旬のショウサイフグまた釣りに行きたいと思います!


コメント
2020年07月22日 神奈川県 船釣情報
タグ: 神奈川県  ショウサイフグ  竿やすめ船Ⅱ 
釣行日

2020年7月18日(土)  

釣場

江の島周辺(腰越 池田丸)

時間

6:00~13:00  

釣果

ショウサイフグ 20~35cm 12匹
キス
メゴチ
ホウボウ 

使用タックル

ロッド:ダイワ 極鋭MCゲーム180
リール:シマノ ベイゲーム151DH
ライン: PE1号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井 亮太 

会社のメンバーでショウサイフグを狙いに行ってきました。

ポイントは港から10分ほどの水深10~15mの砂地です。

餌の赤エビをセットした仕掛を海中に投入し着底させます。

仕掛の錘が底に着いたら、竿先が少しお辞儀をする程度のいわゆる“ゼロテンション状態”

でアタリを待ち、5秒に1回ほど空アワセ兼誘いとして、30㎝程竿を聞き上げるというのが

基本の釣り方になります。

チョンと小さく竿がお辞儀したか?くらいのアタリに合わせを入れるとヒット!

1匹目は20㎝ほどの本命でした♪

フグのアタリはとても小さく、大きなアタリは基本外道といった感じでした。

1匹フグが釣れると、同じタイミングで船中誰かしら釣れるので、群れでいるのでしょうか..?

その後もポツポツと数を伸ばすことが出来ました。

東京湾でも爆釣中のこのフグ釣り、帰りに港でフグ調理師免許をもった方が

身欠きの状態まで調理してくださるので、

安心して家で食べることができます。

ぜひ興味がある方は挑戦してみてください。


コメント