ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2022年8月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

2022年08月(5)
2022年07月(28)
2022年06月(5)
2022年05月(22)
2022年03月(7)
2022年02月(29)
2022年01月(7)
2021年12月(3)
2021年11月(8)
2021年10月(6)
2021年03月(1)
2021年01月(8)
2020年12月(16)
2020年11月(16)
2020年10月(24)
2020年09月(26)
2020年08月(22)
2020年07月(27)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(26)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(48)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(37)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

富津沖(1)
猛光太刀魚テンヤ波止(1)
LPコ・オーロラ(1)
LPタコ・オーロラ(1)
LPタコオーロラ(1)
LPヤリイカ・オーロラ(1)
TRシンカー(2)
YHビーズ(8)
アオリイカ(331)
アオリエギング(225)
アオリヤエン 必掛 M、L(1)
アカイカ(4)
アカハタ(3)
アカムツ(54)
アカムツ仕掛(1)
アカムツ仕掛AKM(6)
アカムツ仕掛AKM3PM(1)
アカメフグ(2)
アコウ(2)
アジ(28)
アジビシ仕掛(1)
アジビシ仕掛ABF(1)
アブラボウズ(2)
アマダイ(9)
アマダイ仕掛(9)
イカメタル(1)
イカメタルアシストリーダー(1)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(2)
イサギマダイ仕掛(1)
イサキ仕掛(1)
イサキ仕掛け(3)
イシダイ(2)
イシナギ(1)
イシモチ(2)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギTR(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギーノもぐもぐサーチ(2)
エギング(19)
エギ王(10)
エギ王 LIVE(7)
エギ王 LIVE ネオンブライト(4)
エギ王 LIVEサーチ(5)
エギ王 チューンヘッド(2)
エギ王K(161)
エギ王KシャローリーフSP(2)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(29)
エギ王LIVEサーチ(11)
エギ王MH(1)
エギ王MH5(1)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(27)
エギ王QLIVEサーチ(23)
エギ王Q光宮(2)
エギ王TR(86)
エギ王TRサーチ(7)
エギ王TRシンカー(36)
エサダマ(7)
エサ巻き(1)
エサ巻きテーラ(2)
オオモンハタ(1)
おっぱいスッテ(46)
おっぱいスッテメタル(3)
オニカサゴ(4)
オニカサゴ仕掛(1)
カサゴ(7)
カタクチイワシ(1)
カツオ(12)
カラフル針(2)
カワハギ(21)
カワハギリーダー(1)
カワハギ仕掛(10)
カワハギ集寄DX(3)
カワハギ替針(1)
キス(3)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(1)
キンメ(2)
キンメダイ(2)
クエ(1)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(72)
コウイカ(5)
コウイカ(1)
コノシロ(1)
コブシメ(1)
ゴムヨリトリ(10)
ゴムヨリトリSSライトアジSP(1)
さかな針(1)
ササイカ(10)
サバ(7)
サビキ釣り(1)
シイラ(6)
シマアジ(2)
シャクリシンカーⅡ(3)
ショウサイフグ(3)
ショウサイフグ(1)
ショウサイフグ・コモンフグ(1)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(2)
シロギス(4)
スミイカ(3)
スルメイカ(8)
タイラバ(5)
タコ(16)
タコエギサルカンⅡ(1)
タコエギシンカー(2)
タコベイト(1)
タコゆらハンター(1)
タコゆら兄弟3L(1)
タチウオ(181)
タチウオ(4)
タチウオテンヤリーダーFC(2)
タチウオ仕掛(1)
タチウオ針(3)
タチ魚針WF(3)
チイチイイカ(23)
チイチイイカ(ヒイカ)(1)
チダイ(1)
チビイカ(6)
チビイカ5(1)
チビエビ(8)
チビトト(28)
ツツイカエギング(6)
ツバス(2)
ティップランエギング(7)
ととスッテ(4)
ナオリー(72)
ナオリーTレンジハンター(1)
ナオリーおっぱいスッテ(3)
ナオリーサイトハンター(2)
ナオリーレンジハンター(26)
ニジマス(1)
ニュークロー(7)
バイラバイラ(1)
はずしっこⅢ(17)
パニックベイト(13)
パニックベイト メバル(1)
パニックベイトアコウ(10)
パニックベイトオニカサゴ(8)
パニックベイトタチウオ(3)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
パニックベイト太刀魚テンヤSP(1)
ヒイカ(13)
ピッカピカ針(18)
ピッカピカ針5(2)
ピッカピカ針5 11-1(1)
ピッカピカ針5 14-1T(1)
ヒラマサ(1)
ヒラメ(3)
フグ(1)
フグカットウ(2)
ブリ(1)
ベイカ(6)
ベニアコウ(8)
ボートエギング(28)
マイカ(11)
マゴチ(3)
マサバ(1)
マシュマロボール(58)
マゾイ(1)
マダイ(25)
マダコ(5)
マハタ(1)
マルイカ(37)
ミズカマス(1)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(2)
ヤズ(1)
ヤマワーム(1)
ヤマワームエビ(2)
ヤリイカ(36)
ヤリイカ・スルメイカ(2)
ヤリイカ・スルメイカ(2)
ライトアジ(11)
ライトアジ仕掛(8)
ライトエギング(29)
ライトエギング(1)
ライトテンビン(8)
ライトビシ(2)
ライトヒラメ(1)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ライブサーチ(2)
ワームフック(1)
ワカシ(1)
ワラサ(4)
愛知県(3)
愛知県 片名港 忠栄丸(1)
愛媛県(5)
愛媛県宇和島市(1)
一之瀬丸(1)
稲取港 山吉丸(1)
茨城県(1)
茨城県鹿島沖(1)
隠徳丸(1)
餌木ドロッパー(10)
猿島沖(1)
遠投シャトルテンビン付(1)
遠投マウスⅡ(2)
鉛スッテ(1)
横須賀市走水港教至丸(1)
岡山県(2)
沖縄県(1)
屋久島(1)
海上釣堀セット マダイ(2)
海辺つり公園(3)
外川港 三浦丸(2)
茅ヶ崎港 ちがさき丸(1)
竿やすめ(1)
竿やすめ船Ⅱ(7)
間口港(1)
間口港 小やぶ丸(1)
久里浜(1)
京都府(2)
金沢漁港 忠彦丸(3)
金沢八景(1)
金沢八景 忠彦丸(2)
金田漁港(1)
金寅丸(1)
熊本県(1)
厳選ゴムヨリトリ 青物(1)
厳選ゴムヨリトリ真鯛(1)
広島県(51)
広島県 田島横島(1)
江戸前鯛テンヤ(1)
紅アコウ(1)
黒グチ(1)
佐円丸(1)
佐円丸 洲崎沖(3)
佐賀県(33)
佐賀県伊万里市(2)
阪南市 八千代丸(1)
三浦丸犬吠埼沖(2)
三浦半島南部岸壁(11)
三崎港西口(2)
三重県(8)
山下丸(1)
山口県(11)
鹿児島県(4)
鹿児島県 錦江湾(1)
鹿島港 不動丸(1)
初島沖(1)
勝山港(1)
小田原市地磯(4)
松栄丸(1)
城ヶ島沖(2)
新安浦 こうゆう丸(1)
新山下打木屋(10)
神奈川県(452)
神奈川県・三崎周辺(6)
神奈川県横須賀市(2)
神奈川県横須賀市 観音崎沖(2)
神奈川県横須賀市走水沖(1)
神奈川県横浜沖(7)
神奈川県横浜市(8)
神奈川県横浜市 金沢八景(1)
神奈川県横浜市小柴港 三喜丸(1)
神奈川県茅ケ崎市(1)
神奈川県三浦市(2)
神奈川県三浦市 三崎港(3)
神奈川県小田原市(1)
神奈川県湯河原町(2)
進丸(1)
須磨沖(4)
垂水 虎ノ介(1)
垂水港 虎之介(1)
水平ドロッパー(8)
錘スッテ(34)
静岡県(39)
静岡県稲取港山吉丸(1)
静岡県東伊豆町稲取(1)
石川県(2)
千葉県(37)
千葉県安房郡和田町(2)
千葉県鴨川市江見吉浦港(1)
千葉県館山市(1)
千葉県勝浦(1)
千葉県銚子市外川港(2)
千葉県銚子市犬吠埼沖(2)
千葉県片貝(1)
船イカ(7)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビン(16)
船テンビンK型(35)
船テンビンY型(24)
相浜港 松丸(1)
相模湾(4)
走水沖(1)
走水港 教至丸(2)
太刀魚(1)
太刀魚テンヤ(2)
太刀魚針(2)
打木屋(3)
鯛歌舞楽(12)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛歌舞楽シリーズ(1)
鯛乃玉(6)
大浦港きずなまりん(1)
大阪府(41)
大阪府阪南市(1)
大阪府泉佐野沖(1)
大津港 いなの丸(1)
大分県(10)
淡路沖(1)
淡路島(1)
中ノ瀬~走水沖(1)
長崎県(51)
長谷川丸(1)
鳥取県(6)
渡辺丸 勝浦沖~小湊沖(1)
島根県(5)
島根県 浜田港 幸豊丸(1)
東京都(4)
東京湾(6)
徳島県(1)
内ノ浦・サウスカレント(2)
南房総布良港(1)
入船丸(2)
波動ベイト(4)
八景沖(1)
八千代丸(1)
富山県(2)
富山県富山湾(1)
富山新港 金剛丸(1)
浮スッテ(5)
福井県(16)
福浦沖(1)
福浦港 よしひさ丸(1)
福浦港よしひさ丸 初島沖~川奈沖(1)
福岡県(46)
福島県(1)
兵庫県(14)
兵庫県神戸市(1)
兵庫県神戸市垂水沖(1)
兵庫県明石沖(1)
兵庫県明石市(2)
本牧海づり施設(1)
名田屋(1)
明石港 海蓮丸(1)
猛光太刀魚テンヤ(11)
猛光太刀魚テンヤ船(16)
猛光太刀魚テンヤ波止(37)
猛追太刀魚テンヤ(2)
猛追太刀魚テンヤ船(74)
目玉シンカー(11)
陸釣り(71)
林崎漁港(1)
和歌山県(18)
和歌山県田辺市(2)
和田浦港 美智丸(2)
湾フグ仕掛(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
13件のページが該当しました。
2022年07月13日 富山県 その他船釣り釣果情報
タグ: 富山県  アカムツ  パニックベイト 
釣行日

2022年7月4日(月)  

釣場
富山県 強神丸
時間

5:00~12:00  

釣果

アカムツ13匹
サバ1匹 

使用タックル

タックル ロッド ショートアーム100-180
リール ビーズトマスター3000XS 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
藤倉育聡 

初の富山アカムツ釣行に行ってきました!
関東では10釣行行くも1匹のみと自分の中では幻の魚となっているアカムツですが、富山では数釣りができるとのことで期待しながらの出船。
最初に驚かされたのはポイントまで10分と驚異的な近さ!富山湾特有のすり鉢状の地形で深場が隣接しているとのこと。

水深150前後で、オモリの号数も100号とライトウエイト!
ポイントに付き一流し目にいきなり同船者にヒット!
釣れた人の仕掛けに合わせ針の号数を小さくし、3本針から2本針の仕掛けに変更し餌もホタルイカ単体からサバ短とホタルイカの抱き合わせに変更。
着底しゼロテンションで待っているとゴンと鋭いアタリがあり上げている最中も定期的にくる首振りが手元に強く伝わり楽しかったです!
人生で2匹目のアカムツをゲットできました!
 

1流しで投入は何度でもしていいとのことなので、餌を付けなおしサイドそこでゼロテンションで待つとアタリがありすぐにもう一匹追加!
船中誰かしら竿が曲がっているような状況で釣れ続き終わってみれば船中77匹とアカムツの釣果とは思えない釣果で、自分も連発もあり13匹と爆釣を味わえました!
究極の美味のアカムツ寝かして美味しくいただきたいと思います!


コメント
2020年07月01日 茨城県 船釣情報
タグ: 茨城県  アブラボウズ  パニックベイト 
釣行日

2020年6月22日(月)  

釣場

平潟沖 550~600m

時間

3:00~9:30  

釣果

アブラボウズ 9~24㎏ 4尾 

使用タックル

ロッド:深場竿 300号
リール:コマンド X-9SP
ライン:ライン PE12号 

使用アイテム

アイテムクロー40号

アイテムクロー60号

パニックベイトアコウ

パニックベイトオニカサゴ

記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

ここ数年気になっていた、アブラボウズ狙いにチャレンジしてきました。

この魚は釣りに関する情報が少なく、気になってはいたものの、なかなかチャレンジするに至りませんでした。

昨年たまたま乗船した釣船がアブラボウズ狙いもする船でそこで情報を仕入れ、今回のチャレンジに至ります。

話を聞けば聞くほど、アカムツの釣りに近いようで、本やネットで記載されている情報とは乖離していました。

この日は昼からは荒れ模様。

早めに出船し、早めに上がるというスタイルになりました。

出船は3時。

ポイントまでは約3時間の航程で、出船時は真っ暗だった空も、 ポイント到着の頃には明るくなっていました。

投入回数は6回。ただし、天候の急変や大型ヒットによる長時間のやり取りで回数は減る場合ありという条件。

1投1投が緊張の一瞬でもあります。

まず重要なのは底取りができるかどうか。

この日は潮が緩く、この課題はクリア。

あとは根掛かりに気を付けながら、誘いをかけていきます。

基本はアカムツ釣りと同じ、それの超ヘビー級と考えれば釣り方自体はさほど難しくなく、 水中もイメージしやすくなります。

しばらく誘いをかけていると強めのアタリ。

餌が大きいので、しっかりと喰い込ませて強く引き込むまで待ちます。

500号の錘をぶら下げてもさほど曲がらない竿が、強烈に曲がります。

ここで巻き上げのスイッチを全速に入れてアワセを入れます。

針掛かりすれば巻上スピードを落とし、ドラグを調整しながら巻上げていきます。

時折激しく抵抗する引きにドキドキしながら巻き上げること約20分、 ようやく海面に現れたのは11㎏のアブラボウズでした。

1投目からのヒット及びキャッチと幸先良いスタート。

しかしこの日はこれだけでは終わらず... なんと2投目もヒット!

しかも1投目の時よりも引き方が激しいです。

上がってきたのは倍のサイズ、24㎏。

さらに3投目もヒット。

しかしこの魚は300m付近で激しく抵抗し針外れ...

4投目もヒット!今度は無事海面に上がってきて21㎏。

5投目はオマツリに巻き込まれて強制回収。

そしてラスト6投目。

少し潮が効き始めたのか、着底してすぐに当たりました。

しかもこの流しは船中全員ヒット。

ラストに一気に船が活気付きました。

ラストはこの日最小の9㎏。 結局6投して4尾と超高打率。

帰りのクーラーがとてつもなく重かったのは言うまでもありません...


コメント
2020年03月16日 千葉県 船釣情報
タグ: 千葉県  マシュマロボール  アカムツ  パニックベイト 
釣行日

2020年3月7日(土)  

釣場

犬吠埼沖 (三浦丸

時間

4:30~11:30  

釣果

アカムツ  25~40㎝   7尾
メダイ
ユメカサゴ 

使用タックル

ロッド:Alpha Tackle HBアカムツ180
リール:DAIWA  シーボーグ500JS
ライン:PE4号 

使用アイテム

マシュマロボール

パニックベイト根魚

記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

前週に引き続き今週もアカムツへ。

予報はあまり良くなく、天候はやや悪く、風も吹く予報。

ポイントは20マイル以上の遥か沖合。

やはりポイントに着くと海はかなり時化ていました。

海悪く、その上あまり底潮が動かず苦戦が強いられます。

開始直後はなかなか当たり得られずにメダイとユメカサゴのみ。

やや潮が効いてきてようやく本命をキャッチ。

このまま潮が動けばと思いましたが、今度は潮が走りすぎてぶっ飛び潮で釣りにならず...

これにて終了かと思いましたが、しばらくして潮が落ち着き始め、 ほど良い流れになり、ここからアカムツが入れ食い状態に。

落とせば当たる入れ食い状態。

これぞアカムツの秘境と呼ばれる所以たる釣れ方です。

しかし、この日はサメのウバ食いが酷く、水深200~150m付近でかなりの確率でヤラれます。

サメのウバ食いを懸念して掛かったら全速回収にて対応しましたが、 それでも何尾かはサメに盗られました。

潮が良くてもサメがいる、なかなか好釣果な状況には当たりません...


コメント
2019年07月03日 兵庫県 船釣情報
タグ: マダコ  兵庫県  浮スッテ  パニックベイト 
釣行日

2019年6月29日(土)  

釣場
時間

5:30~12:00  

釣果

マダコ 

使用タックル

ロッド:ソルティガBJ64
リール:カルカッタコンクエスト301HG
ライン:PE1.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
佐伯 大輔 

営業所のメンバーと明石のタコ釣りに行ってきました。

水深はとても浅く6~12メートルほど。

タコじゃらし+パニックベイトマダコLのコンビで、朝一の地合いにうまく乗ることが出来連発!

しかし、潮が緩んでくると活性が下がりアタリが遠のきます...

その後、再び潮が走り出すとアタリはあるもののなかなか掛からず大苦戦。

タコじゃらしから浮きスッテ仕掛けに変えなんとかぽつぽつ拾うことが出来ましたが連発はせず、納竿となりました。

次回は大タコ狙います!


コメント
2019年01月16日 大阪府 船釣情報
タグ: パニックベイト  大阪府  ベニアコウ 
釣行日

2019年1月14日(月)  

釣場

洲本沖(泉佐野 上丸

時間

7:00~15:00  

釣果

タチウオ 65~105cm  79本 

使用タックル

ロッド:シマノ サーベルマスターエクスチューン190M
リール:シマノ ベイゲーム151DH
ライン:シマノ タナトル8 #2.0
リーダー:ヤマシタ タチウオテンヤリーダーFC 14号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井 亮太 

前日の結果に納得できず、2日連続で上丸さんに乗船。

今日もだいたいポイントは同じ淡路島の洲本沖。

船団は200隻以上、遠くは広島、岡山、徳島の船まで集まる大船団です。

昨日と異なるのは水深100~140mで指示棚が100前後ということ...手巻きの限界に挑戦です!

前日の午後以降の失敗を生かすためにも今日は誘いをこれまでのワンピッチジャークからリール巻きでの

ストップ&ゴーを基軸にやってみることにしました。

巻きの速度、幅、そしてステイ時間の3つの要素を変えながら、もっとも魚のいる棚を絞り込んでいきます。

その時々で変えていって、反応の多い誘いを見つけるのが楽しかったです。

午前中は昨日同様のハイペースを維持できましたが、午後、魚の群れが散り散りになり、ペースダウン...

しかし、新たな発見があって楽しい釣行でした。


コメント
2019年01月16日 神奈川県 船釣情報
タグ: パニックベイト  神奈川県  ベニアコウ 
釣行日

2019年1月14日(月曜日)  

釣場

三浦南沖 (三崎港 いわき丸

時間

7:00~15:00  

釣果

ベニアコウ   70㎝ 4.5kg  1尾 

使用タックル

ロッド:アルファタックル ディープマスター CX-9H
リール:ミヤマエ コマンドZ9
ライン:PE12号 1500m
リーダー:フロロカーボン20号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
上嶋 一人 

年末、好釣果を出していたのでご挨拶をかねて行ってきました。

当日は4名で出船。

寒さはきつかったけど予報より風もなくやり易い状況でした。

1投目は水深1000mからスタート。

着底までに15分ほどかかりましたが、ほぼ水深と同程度の糸の送りで着底。

潮はおとなしく、水深は徐々に深くなるイメージとの船長からの指示があったので 底を叩きながらアタリを待ちます。

しばらく流してると小さなアタリがありましたが、直後にオモリが根掛かり、糸を出したり巻いたり奮闘しましたが、

最終的にはオモリが飛んで巻き上げの合図を迎えました。 巻き上げ中は、オモリが飛んだ割には重量感が残っていて、

途中で何度か竿が叩かれる面もあったので ひょっとして?という感じ。

他の方達は一足早く巻き上げ終わりましたが、トウジンやアナゴ・深海サメ等の外道のみ。

自分も同じだろうと思っていましたが、

残り30m付近で水面に細かい泡がたくさん浮いてきて船の左舷前方に真っ赤な魚が浮きました。

アホウドリに突っつかれないように素早く回収して無事キャッチ。

パニックベイト アコウのグリーン夜光+イカエサ・下から3番目の針に喰っていました。

1匹釣れれば御の字の釣りなので、船長や他の方々も喜んでくれてがぜん気合が入る出だしでしたが、 2投目・3投目は不発。

最終の4投目、水深980m。

自分は根掛かりで早々に離脱してしまいましたが、ミヨシとトモの方は良いアタリが有った様子。

ミヨシの方は大きな深海サメが一緒に掛かっていた為、

水面に浮きませんでしたが下針に3kg級の本命が付いており無事にキャッチ。

トモの方は巻き上げ中もかなり竿を叩かれていたのでほぼ本命だろうとみんなで見守る中、

自分のより一回り大きな本命がトウジン等の外道を引き連れてぽっかりと水面に浮上。

終わってみれば船中3本と上出来な釣果になりました。

シーズンは4~5月くらいまであるのでまた行ってきます。


コメント
2018年05月07日 静岡県 船釣情報
タグ: アカムツ  静岡県  パニックベイト  アカムツ仕掛AKM  マシュマロボール 
釣行日

2018年4月28日(土)  

釣場

静岡県東伊豆町 稲取沖 (稲取港 山吉丸)

時間

AM5:00~12:30  

釣果

アカムツ 42㎝ 1尾 
白ムツ、
ユメカサゴ、
ムツ、
サバ 

使用タックル

ロッド:オリジナル2.1m
リール:SHIMANO フォースマスター3000
ライン:PE4号
オモリ:200号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
上嶋 一人 

実家に帰るタイミングで出船予定が入っていたので、乗船してきました。

情報では直前にアラ狙いで出船した時、アカムツがかなり混じったとの事で、期待大。

当日は4名と釣り易い人数で、自分は左舷のミヨシの釣り座となりました。

ポイントは港前の航程10分程度の水深250m付近からスタート。

1投目は右舷の2人に良いアタリが有り、本命キャッチ。

型も1kg超えの良いコンディション。

自分はサバにつかまってしまい、1投目はナシ。

他の人の仕掛けを見ると、マシュマロボールはついていますが、赤やケイムラといった

カラーを付けており、夜光系はアタリは多くなるけど、違う魚が喰うから敬遠しているとの事。

自分もKムラピンクにチェンジして2投目。

着底後、5m程棚を切って待つと待望のアタリ。

合わせを入れて巻き上げた直後、違和感のある重みが加わりガタガタと竿を叩く

引きになってしまい、サメが付いた様子。

100m程巻いたところで、サメとオモリが切れてしまったが、

重量感は残っていた為、 慎重に巻き上げると、嬉しい本命が姿を見せてくれました。

アカムツにしては珍しく長さはあるものの、若干やせ気味の雄。

右舷トモの方も同時に型をみる事が出来、早々に全員キャッチ。

しかしその後も、アタリはあるもののサメとサバの猛攻にあい、自分はこの1匹で終了。

トップは右舷トモの常連さんがポツポツ拾って4匹、他の方も2匹ずつと上出来の釣果でした。


コメント
2017年11月23日 和歌山県その他船釣り情報
タグ: カワハギ  カワハギ仕掛  目玉シンカー  パニックベイト 
釣行日

2017年11月19日(日)  

釣場
時間

9:00~16:00  

釣果

カワハギ 3枚 (20cm~25cm) 

使用タックル

ロッド:カワハギロッド
リール:両軸リール
ライン:PE0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
関口 七海 

YAMASHITAスタッフの皆さんと初カワハギ釣りに行ってきました。

最低気温が一桁という極寒だったため、カイロを貼り完全防寒で出陣しました。

エサの付け方から、タタキ、アワセ方等をレクチャーしていただき

とりあえず、見よう見真似でタタキを繰り返していると、コツコツコツとアタリがあり

ばれない様にゆっくり巻き、先手をきることができました!

この日は満船&潮の流れが速く、非常に釣り難い状況でしたが、全員安打で楽しい一日でした。

また行きたいと思います!


コメント
2017年11月23日 和歌山県その他船釣り情報
タグ: カワハギ  カワハギ仕掛  パニックベイト 
釣行日

2017年11月19日(日)  

釣場
時間

9:00~16:00  

釣果

カワハギ 7枚 (20cm~27cm) 

使用タックル

ロッド:DAIWA 極鋭 カワハギAIR 1234
リール:DAIWA タトゥーラ103XHL
ライン:PE0.8号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井 亮太 

     

皆でカワハギ釣りに行ってきました。

この日は、寒波の影響で冷たい風がぴゅーぴゅーと吹いていたので、防寒&カイロで武装して出陣!

初めはアタリ少なかったですが、太陽が出てくるのと同時に周りでカワハギが上がり始めました。

誘い方は良く解らないので、とりあえず中錘を付けてタタキ→這わせからの聞き合わせを繰り返していると聞き合わせ時に

ゴゴゴっという重々しい叩くアタリが来ました。

そのまま、バレないように乗せきって上げてくると、25cm程の丸々と太った本命でした~。

周りで釣れている時は、カワハギマンションになっており

自分の仕掛けにも何かしらアタリがあるので、周囲も確認しながらやってポツリポツリと追加。

上がって来るのは、全て良型なので引きも中々で楽しかったです。

年内にもう一回カワハギ行ってみます。


コメント
2017年07月05日 兵庫県その他船釣り情報
タグ: 淡路沖  マダコ  パニックベイト  シャクリシンカーⅡ 
釣行日

2017年6月17日(土)  

釣場

淡路沖

時間

6:00~13:00  

釣果

マダコ 4杯 (400~700g) ※100g以下リリース含まず 

使用タックル

ロッド:スロージャーカー3oz
リール:リョウガ2025PESH
ライン:サンライン スーパーブレイド5 #2.0 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井 亮太 

翌日にタコ釣り講習会を控え、弊社フィールドスタッフの本山さんと前日練習に行ってきました。

朝は思ったより冷え、寒い位の気温。ポイントの淡路沖はこの時期にしては少ないの船数でした。

今回は、タコじゃらし2個付けにイカ用のパニックベイトを被せたシャクリシンカー25号を2個付けしたものを使用しました。

シャクリシンカーは細長い形状でフォールも早く、何より起こしたり寝かしたりするときに

良くエギが動くので誘いが大きくなります。

幸先よく一流し目で500g程のタコをゲットし、その後もポツポツ周りでヒットしていました。

タコのマンションがあるのか、一人当たると周りでもヒットすることも多くありました。


コメント