ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2024年7月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

2024年07月(17)
2024年06月(41)
2024年05月(43)
2024年04月(13)
2024年03月(4)
2024年02月(26)
2024年01月(13)
2023年12月(12)
2023年11月(20)
2023年10月(41)
2023年09月(13)
2023年08月(24)
2023年07月(18)
2023年06月(30)
2023年05月(22)
2023年04月(7)
2023年03月(9)
2023年02月(13)
2023年01月(19)
2022年12月(10)
2022年11月(16)
2022年10月(15)
2022年09月(1)
2022年08月(9)
2022年07月(25)
2022年06月(5)
2022年05月(18)
2022年03月(5)
2022年02月(28)
2022年01月(6)
2021年12月(2)
2021年11月(8)
2021年10月(4)
2021年03月(1)
2021年01月(8)
2020年12月(13)
2020年11月(13)
2020年10月(22)
2020年09月(25)
2020年08月(20)
2020年07月(23)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(25)
2020年02月(18)
2020年01月(25)
2019年12月(22)
2019年11月(30)
2019年10月(25)
2019年09月(21)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(17)
2019年05月(27)
2019年04月(12)
2019年03月(16)
2019年02月(15)
2019年01月(21)
2018年12月(16)
2018年11月(25)
2018年10月(43)
2018年09月(28)
2018年08月(21)
2018年07月(8)
2018年06月(20)
2018年05月(36)
2018年04月(13)
2018年03月(43)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(15)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(9)
2015年10月(21)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(21)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(35)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(14)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(52)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(29)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(6)
LPタコ・オーロラ(1)
YHビーズ(9)
アーマー(18)
アオリイカ(441)
アオリエギング(213)
アカイカ(7)
アカハタ(3)
アカムツ(54)
アカムツ仕掛(10)
アカメフグ(2)
アコウ(2)
アジ(35)
アジビシ仕掛(2)
アッパー(32)
アッパー95(1)
アブラボウズ(2)
アマダイ(10)
アマダイ仕掛(9)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(8)
イサキ仕掛(3)
イシダイ(2)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギーノぴょんぴょんサーチ(29)
エギーノもぐもぐサーチ(4)
エギング(24)
エギ王(11)
エギ王K(256)
エギ王KシャローリーフSP(3)
エギ王Kネオンブライト(7)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(52)
エギ王LIVEサーチ(17)
エギ王LIVEネオンブライト(16)
エギ王MH(2)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(28)
エギ王QLIVEサーチ(20)
エギ王Q光宮(2)
エギ王SEARCH(54)
エギ王TR(103)
エギ王TRサーチ(9)
エギ王TRシンカー(35)
エギ王チューンヘッド(2)
エサダマ(10)
エサ巻きテーラ(3)
おっぱいスッテ(80)
おっぱいスッテメタル(3)
オニカサゴ(3)
カサゴ(10)
カツオ(11)
カラフル針(2)
カワハギ(28)
カワハギ仕掛(8)
カワハギ集寄DX(3)
キス(5)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(1)
キンメダイ(4)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(207)
コウイカ(6)
ゴムヨリトリ(21)
ササイカ(10)
サバ(7)
シイラ(6)
シマアジ(2)
シャクリシンカーⅡ(3)
ショウサイフグ(9)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(3)
シロギス(5)
シロムツ(1)
スミイカ(3)
スルメイカ(19)
タイラバ(5)
タコ(15)
タコエギシンカー(2)
タチウオ(188)
タチウオ針(9)
チイチイイカ(24)
チビイカ(7)
チビエビ(7)
チビトト(27)
ツツイカエギング(52)
ツバス(2)
ティップランエギング(8)
ととスッテ(4)
ナオリー(110)
ナオリーおっぱいスッテ(6)
ナオリーサイトハンター(17)
ナオリーレンジハンター(106)
ニュークロー(7)
はずしっこⅢ(23)
パニックベイト(23)
パニックベイトアコウ(14)
パニックベイトオニカサゴ(8)
パニックベイトタチウオ(3)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
ヒイカ(14)
ピッカピカ針(18)
ピッカピカ針5(4)
ヒラメ(4)
フリーズシンカー(4)
ベイカ(6)
ベニアコウ(8)
ボートエギング(36)
マイカ(14)
マゴチ(3)
マシュマロボール(62)
マダイ(22)
マダコ(6)
マルイカ(37)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(2)
ヤマワーム(2)
ヤリイカ(42)
ライトアジ(19)
ライトアジ仕掛(26)
ライトエギング(30)
ライトテンビン(11)
ライトビシ(1)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ワラサ(4)
愛知県(8)
愛媛県(11)
茨城県(2)
餌木ドロッパー(45)
遠投マウスⅡ(2)
岡山県(2)
沖縄県(2)
海上釣堀セット マダイ(2)
竿やすめ船Ⅱ(10)
岩手県(1)
宮城県(2)
京都府(4)
熊本県(1)
広島県(55)
佐賀県(46)
三重県(12)
山形県(1)
山口県(26)
鹿児島県(8)
秋田県(1)
神奈川県(693)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(7)
錘スッテ(56)
静岡県(58)
石川県(3)
千葉県(50)
船イカ(6)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビンK型(49)
船テンビンY型(29)
相模湾(4)
太刀魚テンヤ(2)
鯛歌舞楽(10)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛乃玉(6)
大阪府(48)
大分県(8)
長崎県(65)
鳥取県(27)
島根県(11)
東京都(14)
東京湾(6)
徳島県(3)
波動ベイト(4)
富山県(3)
浮スッテ(5)
福井県(53)
福岡県(42)
福島県(2)
兵庫県(34)
猛光太刀魚テンヤ(12)
猛光太刀魚テンヤ船(12)
猛光太刀魚テンヤ波止(35)
猛追太刀魚テンヤ船(88)
目玉シンカー(18)
陸釣り(71)
和歌山県(23)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
106件のページが該当しました。
2024年07月17日 神奈川県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  ナオリーレンジハンター  ツツイカエギング  ケンサキイカ 
釣行日

2024年7月13日(土)  

釣場
神奈川県 三浦半島南部 岸壁
時間

22:30~24:30  

釣果

ケンサキイカ 100g級 2ハイ 

使用タックル

ロッド Golden Mean JJ MACK AIR 6.8ft
リール Piscifun CARBON X 500
ライン DAIWA 月下美人 月ノ響 0.15号
リーダー SUNLINE BLACKSTREAM 1.25号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

3連休初日ながらも雨をチャンスと捉え、三浦半島南部岸壁へライトエギングに行ってきました!

当日の状況は雨ながらも、南西そよ風でライトエギングを楽しむにはもってこいの天気!!しかも釣り場には誰もおらずに釣りたい放題!

そしてキャストすること数分!!

ダートアクション後のフォール中にティップを抑え込む気持ちがいいアタリでヒットしました!
毎度のことながら1パイ目は気持ちよくヒットしてくれます。

そして、これまた毎度のことで1パイ目を釣ってからが我慢の時間・・・
1パイ目と同じ潮目や似た様な潮目を様々なエギや釣り方でアプローチするも無の時間・・・

そこで無の時間を、何も考えずに消化試合気味に無機質にシャクっていたら・・・

ティップにもたれかかるような違和感でヒット!

結局当日は、釣り場こそ空いていたものの、アタリがあったのは通りすがりのような2ハイのみ・・・

なんだか日に日にケンサキイカの終了ムードが濃厚になってきているような気がしますね・・・
また行ってきます!!


コメント
2024年07月10日 神奈川県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  ナオリーレンジハンター  ツツイカエギング  ケンサキイカ 
釣行日

2024年7月6日(土)  

釣場
神奈川県 三浦半島南部 岸壁
時間

22:00~25:00  

釣果

ケンサキイカ 100g級 1パイ 

使用タックル

ロッド Golden Mean JJ MACK AIR 7.3ft
リール Piscifun CARBON X 1000S
ライン DAISO PE LINE 0.3号
リーダー SUNLINE BLACKSTREAM 1.25号
 

使用アイテム

ナオリーレンジハンター ほか

記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

岸壁周りがダメなら磯はどうだろう?っと、ケンサキイカを求めて三浦半島南部地磯へライトエギングに行ってきました!

当日は南東そよ風or北東そよ風のそよ風予報。久しぶりの絶好のライトエギング日和で否が応でも期待は高まります!!

そしてキャストすること数分!!

テンポの速いダート&フォールでカツーン!とヒット!!

早い展開での気持ちがいいヒットで、やっぱ磯か?!っと一人で興奮していましたが、

その後は・・・

全くアタリすら感じることができない状況が約2時間・・・

1時になったら帰ろうと、時間いっぱいまでなんとか頑張るも・・・

結局当日は、釣り開始数分で気持ちがいいヒットがあったのみ・・・
岸壁まわりが厳しいなら磯はどうかと興味本位で突撃しましたが、磯も岸壁と変わらず厳しい状況でした。

結果として釣れていないことはないんですが、連日シブシブの釣りを体感するとちょっとキツイですね・・・
それでもシーズンは終わった訳でなないので、また行ってきます!!


コメント
2024年07月09日 神奈川県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  ナオリーレンジハンター  ツツイカエギング  ケンサキイカ 
釣行日

2024年7月5日(金)  

釣場
神奈川県 三浦半島南部 岸壁
時間

23:00~26:00  

釣果

ケンサキイカ 100g級 4ハイ 

使用タックル

ロッド Golden Mean JJ MACK AIR 6.8ft
リール Piscifun CARBON X 500
ライン DAIWA 月下美人 月ノ響 0.15号
リーダー SUNLINE BLACKSTREAM 1.25号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

待ちに待った翌日がお休みの週末が来たので、遅い時間からのんびりと三浦半島南部岸壁へライトエギングに行ってきました!

当日は南西の風がやや強く、この風を向かい風として釣りをするのは困難だとは思いながらも、実績ポイントへ行ってみてびっくり!!

エギンガ、ライトエギンガー、そして長竿を使ったメト師まで、イカを狙った多くのアングラーでポイントはギッチギチの満席状態でした。

そこで、空いてるスペースを見つけてはのちょい投げランガンスタイルで各場所を歩きまわると・・・

向かい風の中でもティップを抑え込むようなしっかりとしたアタリでコツン!!

そしてイカの反応を感じた同じポイントで、無理やり風を背にするようにエギをドリフトさせて・・・

これまたグイっとしっかりアタリが出ました!

しかし、釣れたイカはたまたまだったのか、何かの間違いか、その後しばらくは我慢の時間!!
そして、しばらくの我慢の時間を過ごすとラッキーなことにだんだん風が弱くなってきました!

そこで、風が弱いなら「今しかない!」と言わんばかりにBSタイプのシラサエビを投入!!
そして、貼らず緩めずテロンテロンとシャクリ&フォールを繰り返すこと2投目!!

フォール中のラインがシュピっと入って気持ちよくキャッチ!!
さらには、あわよくば連続ヒットが欲しい!!っと言わんばかりに同じエギをキャストすると連続ヒット!!

しかし、その後は2時まで粘るも反応を得ることができず、なんとか釣果は得ることができたものの厳しい釣況となりました。
今シーズンは昨年よりも早い開幕でしたが、ひょっとしたらそろそろ終盤を迎えてきているのかもしれませんね。

…とは言え、イカは釣れていないことはないので、今後の状況好転を祈ってまた行ってきます!!


コメント
2024年07月02日 神奈川県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  ナオリーレンジハンター  ナオリーサイトハンター  ケンサキイカ  ツツイカエギング 
釣行日

2024年6月30日(土)  

釣場
神奈川県 三浦半島南部 岸壁
時間

22:30~26:30  

釣果

ケンサキイカ 100g級~150g 6パイ 

使用タックル

ロッド Golden Mean JJ MACK AIR 6.8ft
リール Piscifun CARBON X 500
ライン DAIWA 月下美人 月ノ響 0.15号
リーダー SUNLINE BLACKSTREAM 1.25号
 

使用アイテム

ナオリーレンジハンター ほか

記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

嵐の合間となった土曜日深夜、水潮や漂流物などは気になりましたが、せっかくの週末で釣りに行けるタイミングだったので、遅い時間の出発となりましたが、三浦半島南部岸壁へライトエギングに行ってきました!

当日まずは、微妙に残っている南東の風が避けられる場所をチョイス!
するとそこには最近よく見る常連さんがシャクっていたので状況を聞いてみると丁度1パイ釣れたとのこと!!

そして期待に胸膨らませNAORYをキャスト! そしてキャスト!! さらにキャスト・・・

何やら潮が効きすぎて自身のイメージどおりにエギを送り込めません・・・

そこで、今回は思い切って場所移動!!
自身のイメージが通用しそうな通いなれた場所へ移動してみます!!

そして到着後、まさかの1投目でヒット!

自身のイメージ通りの釣り方で、イメージどおりにアタリがでました!

しかし、その後はここ数日のいつものパターンで「無の時間」の到来です。

そんな中、隣でしゃくっていた方が、なにやらアシストリグでアタリが出ていることを教えてくれたので、早速まねしてアシストリグを投入してみると・・・

気持ちがいいアタリともにケンサキイカをキャッチ!!

さらにその後も連続ヒットまでいかないものの、今まで出ていなかったアタリが散発的に出始め、ポツリポツリと拾い釣り!

結局、エギ単でやっていた時の「無の時間」はどこへやら・・・
アシストリグに変えてからは散発的なもののアタリが出始め、深夜のライトエギングをしっかりと楽しむことができました!

ライトエギングはパターンを発見できるとより一層楽しいですね!
アシストリグがアタっていたことを教えてくれた隣の方にホント感謝です!!

また行ってきます!


コメント
2024年07月02日 神奈川県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  ナオリーレンジハンター  ケンサキイカ  ツツイカエギング 
釣行日

2024年6月27日(木)  

釣場
神奈川県 三浦半島南部 岸壁
時間

22:00~24:00  

釣果

ケンサキイカ 100g級 2ハイ 

使用タックル

ロッド Golden Mean JJ MACK AIR 6.8ft
リール Piscifun CARBON X 500
ライン DAIWA 月下美人 月ノ響 0.15号
リーダー SUNLINE BLACKSTREAM 1.25号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

北東微風で絶好のライトエギング日和だった前日、ありとあらゆる手を尽くすも1アタリにすら到達できず意気消沈していましたが、風向きが南西微風に変わった木曜日、今度はポイントを変えてリベンジマッチに挑んできました!

しかし、今回もイカからの反応は限りなくゼロに近く1時間が経過・・・
そして突然!!


ピユっとティップまで抑え込むような勢いがあるアタリだったので、群れ襲来か?!
…っと思っていたのも束の間、その後も約1時間の無の時間・・・

ダメだこりゃ・・・
そして、諦めて帰りながら適当なキャストをしていると・・・

カーン!っとこれまた勢いのあるアタリが!!
しかし、これまた完全に通りすがりの奇跡の一杯か、その後数投するもまったく気配すら感じられずそのまま撃沈・・・

今回は全く再現性の無い釣り方でまぐれの2アタリ2キャッチのみでした・・・

ライトエギングは本来ならばもう少しアタリがある釣りのはずなのですが・・・
また行ってきます!!


コメント
2024年06月28日 神奈川県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  ナオリーレンジハンター  ケンサキイカ  ツツイカエギング  エギ王 
釣行日

2024年6月26日(水)  

釣場
神奈川県 三浦半島 南部岸壁
時間

20:00~22:00  

釣果

ケンサキイカ 2杯 

使用タックル

ロッド : Shinkirow SOGAINY 64/610LS
リール:STRADIC c2000
ライン:PE 0.4号
リーダー:フロロ 1.5 号
 

使用アイテム

エギ王

ナオリーレンジハンター ほか

記入者

ヤマシタスタッフ
殿河 拓実(トノガワ タクミ) 

先週初挑戦して釣れなくて悔しい思いをしたので、凪のタイミングをずっと待っていて、ようやく再挑戦することができました。

ポイントに到着すると、右から左に潮がかなり流れており、レンジハンター1.8Bではあっという間に流されてしまいます。

こうなる事も予想して今回は、引っ越しの際、実家の押し入れでホコリを被っていたのを救出した初代エギ王 2.5号を投入。
流れに乗せつつもしっかりとシャクってダートさせ、昔、何かの雑誌で見たビシバシエギングを実行していきます(笑)

するとなんと二投目でヒット!

サイズは元より、エギ王で釣れたのが嬉しいです

その後は潮がやや緩んだタイミングでレンジハンター1.8Sを投入しフォールで追加。


アタリは少なかったですが満足度の高い釣行でした。


コメント
2024年06月27日 神奈川県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  ナオリーレンジハンター  ナオリーサイトハンター  ケンサキイカ  ツツイカエギング 
釣行日

2024年6月23日(日)  

釣場
神奈川県 三浦半島南部 岸壁
時間

0:00~2:00  

釣果

ケンサキイカ 100g級 3ハイ 

使用タックル

ロッド Luremaga INTRO 510
リール Shimano Vanquish 1000SSSPG
ライン DUEL The ONE アジング 0.13号
リーダー TORAY SMOOTH LOCK 0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

夕方から雨が降り始め、夜中には南西爆風の嵐になる予報でしたが、あまりにも状況が静かだったので、三浦半島南部岸壁へライトエギングに行ってきました!

そして釣り場へ到着すると案の定のベタ凪状態!
そして風も吹いているような吹いていないような絶好のライトエギング日和!!

釣り場には既に先行者がいたので、声をかけると既に2ハイ釣っているとのことで、深夜と言えども気持ちは昂ります!

そしてキャストすること1投目!
狙いのレンジまでカウントダウンしたのち、ダートアクション&フォールでコーン!

めっちゃ気持ちいがいいアタリとともにまずは一杯目をキャッチ!

さらにその後もアタリは断続的にありヒット&バラシを繰り返し二杯目をキャッチ!

いつもだいだい2ハイ目位までは調子が良くて、それ以降は沈目することが多いのですが、実は今回もそのパターン・・・

ただし、今回はいつもの「無」とは違って潮が動き過ぎてて釣りにならず・・・

結局90分近く流れに抗うも、流れの中で結果を出すことはできず、流れが次第にゆっくり変化してきたタイミングで潮目に流しこんだサイトハンターでヒット!!

そして、釣れたことには釣れたのですが、なんだか再現性の難しい変な釣り方だったので、今回はこの1杯が釣れたところでギブアップ・・・

ライトエギングは、本来だったらもっとて手軽に楽しめるはずなので、
次の群れがさしてくるタイミングに期待ですね!!
また行ってきます!


コメント
2024年06月26日 神奈川県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  ナオリーレンジハンター  ケンサキイカ  ツツイカエギング 
釣行日

2024年6月22日(土)  

釣場
神奈川県 三浦半島南部 岸壁
時間

0:00~2:00  

釣果

ケンサキイカ 100g級 4ハイ 

使用タックル

ロッド Luremaga INTRO 510
リール Shimano Vanquish 1000SSSPG
ライン DUEL The ONE アジング 0.13号
リーダー TORAY SMOOTH LOCK 0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

南西爆風の土砂降りが通りすぎたので、嵐の後の荒食いモードに期待して、三浦半島南部岸壁へライトエギングに行ってきました!

当日の釣り場は向かい風とはなるものの先週までの実績ポイントをチョイス!!

しかし!思っていた以上に風が強く、エギがうまく操作できない上に、思っていた以上に寒かったので、開始後十数投で場所移動・・・

そして、場所移動が功を奏したか、次に入ったポイントでは開始早々に気持ちよくヒット!!


そして、次のキャストも、その次のキャストも何回かのアタリを掛け切れなかったものの、エギローテーションを繰り返し再びキャッチ!

場所移動後、短いタイミングでの連続ヒットでこりゃ今日はいけるのか?!っと淡い期待を抱いてしまいましたが、期待をしてしまったらこんなもんです。

その後は1時間ほど無の時間・・・

それでもエギローテーションを繰り返してイカの回遊を待っていると・・・

ここ数日調子が良かったシラサエビカラーが助けてくれました。

さらにその後も、このカラーが良かったのか、エギのタイプが良かったのか、もう1パイが早いタイミングで釣れましたが、時間も時間だったので今回は釣り終了としました。

やはり今回は流石に雨が降りすぎていたのでしょうか。
荒食いどころかかなり厳しい状況でした。
また行ってきます!


コメント
2024年06月25日 神奈川県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  ナオリーレンジハンター  ツツイカエギング  ケンサキイカ 
釣行日

2024年6月20日(木)  

釣場
神奈川県 三浦半島
時間

18:00~21:00  

釣果

ケンサキイカ 8杯 

使用タックル

ロッド アジングロッド
リール スピニング 1500番
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
酒井 大輝(サカイ ダイキ) 

最近ドハマりしているライトエギングにまたまた行ってまいりました!
夕まづめ前から入り、夜を待ちつつのんびりと。
潮も流れ始め、空がうっすらと赤く染まり始めたころ、竿先をグンっと持っていくような明確なアタリが!
気を抜いていたのですかさず合わせるも空かしてしまい、すぐエギを再投入!
すると表層からか中層にかけてまたすぐにアタリが!
今度は気合が入りすぎてげそをカットしてしまいました。
イカさんごめんなさい。
その次の一投でようやくヒット!
まだまだ明るい時間にケンサキイカをゲットすることが出来ました!

それから陽が沈む前にもう一杯。
その後磯に入っていた先輩方と合流。
あたりが暗くなってからもぽつぽつとアタリがあり、時にはケンサキイカのボイル(表層のベイトを捕食)もあり、この日はかなり活性が高いようでした!

最終的に2時間半ほどで8杯キャッチでき、アタリも多くとても楽しい釣行になりました!
この釣りの面白いところはアタリがあっても簡単にはかからないところ。
たまにチャンスでサイトで狙えるところ。
しばらく予定があり行けなそうですがもうすぐにで行きたいのが本音です!
次行くときも調子がいいことを願ってまた行ってきます!


コメント
2024年06月24日 神奈川県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  エギ王SEARCH  ナオリーレンジハンター  アオリイカ  ケンサキイカ 
釣行日

2024年6月20日(木)  

釣場
神奈川県 三浦半島
時間

18:00~21:00  

釣果

アオリイカ 1杯
ケンサキイカ 2杯 

使用タックル

ロッド ラーテル77
リール ヴァンキッシュ
ライン PE0.5号
リーダー フロロ2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
矢部 皓大(ヤベ アキヒロ) 

連日マルイカが波止から釣れているとのことで、調査に行ってまいりました。
釣り開始直後、同行者がサクッと2杯釣りあげましたが、自分にはアタリがなく、ナオリーよりも飛距離が出るエギ王SEARCHで幅広く探っているとアオリイカがヒットしました。

本命はマルイカ、と気を取り直してナオリーに付け替え探っていると表層で見えていたエギが大きくスライド!すかさず合わせるとマルイカが釣れてくれました。


その後ブラインドでもう一杯追加し、納竿となりましたが、アタリも多くアオリイカのエギングとはまた違った楽しさを体感できました。
また調査に行きたいと思います。


コメント