ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2015年9月 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

アーカイブ

2022年06月(3)
2022年05月(22)
2022年03月(7)
2022年02月(29)
2022年01月(7)
2021年12月(3)
2021年11月(8)
2021年10月(6)
2021年03月(1)
2021年01月(8)
2020年12月(16)
2020年11月(16)
2020年10月(24)
2020年09月(26)
2020年08月(22)
2020年07月(27)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(26)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(48)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(37)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

富津沖(1)
猛光太刀魚テンヤ波止(1)
LPタコ・オーロラ(1)
LPタコ・オーロラ(1)
LPタコオーロラ(1)
LPヤリイカ・オーロラ(1)
TRシンカー(2)
YHビーズ(8)
アオリイカ(331)
アオリエギング(225)
アオリヤエン 必掛 M、L(1)
アカイカ(2)
アカハタ(3)
アカムツ(53)
アカムツ仕掛(1)
アカムツ仕掛AKM(6)
アカムツ仕掛AKM3PM(1)
アカメフグ(2)
アコウ(2)
アジ(28)
アジビシ仕掛(1)
アジビシ仕掛ABF(1)
アブラボウズ(2)
アマダイ(9)
アマダイ仕掛(9)
イカメタル(1)
イカメタルアシストリーダー(1)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(2)
イサギマダイ仕掛(1)
イサキ仕掛(1)
イサキ仕掛け(1)
イシダイ(2)
イシナギ(1)
イシモチ(2)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギTR(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギーノもぐもぐサーチ(2)
エギング(19)
エギ王(10)
エギ王 LIVE(7)
エギ王 LIVE ネオンブライト(4)
エギ王 LIVEサーチ(5)
エギ王 チューンヘッド(2)
エギ王K(160)
エギ王KシャローリーフSP(2)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(28)
エギ王LIVEサーチ(11)
エギ王MH(1)
エギ王MH5(1)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(27)
エギ王QLIVEサーチ(23)
エギ王Q光宮(2)
エギ王TR(86)
エギ王TRサーチ(7)
エギ王TRシンカー(36)
エサダマ(7)
エサ巻き(1)
エサ巻きテーラ(2)
オオモンハタ(1)
おっぱいスッテ(41)
おっぱいスッテメタル(2)
オニカサゴ(4)
オニカサゴ仕掛(1)
カサゴ(7)
カタクチイワシ(1)
カツオ(12)
カラフル針(2)
カワハギ(21)
カワハギリーダー(1)
カワハギ仕掛(10)
カワハギ集寄DX(3)
カワハギ替針(1)
キス(3)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(1)
キンメ(2)
キンメダイ(2)
クエ(1)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(54)
コウイカ(5)
コウイカ(1)
コノシロ(1)
コブシメ(1)
ゴムヨリトリ(9)
ゴムヨリトリSSライトアジSP(1)
さかな針(1)
ササイカ(10)
サバ(7)
サビキ釣り(1)
シイラ(6)
シマアジ(2)
シャクリシンカーⅡ(3)
ショウサイフグ(3)
ショウサイフグ(1)
ショウサイフグ・コモンフグ(1)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(2)
シロギス(4)
スミイカ(3)
スルメイカ(8)
タイラバ(5)
タコ(16)
タコエギサルカンⅡ(1)
タコエギシンカー(2)
タコベイト(1)
タコゆらハンター(1)
タコゆら兄弟3L(1)
タチウオ(174)
タチウオ(4)
タチウオテンヤリーダーFC(2)
タチウオ仕掛(1)
タチウオ針(3)
タチ魚針WF(3)
チイチイイカ(23)
チイチイイカ(ヒイカ)(1)
チダイ(1)
チビイカ(3)
チビイカ5(1)
チビエビ(7)
チビトト(26)
ツツイカエギング(6)
ツバス(2)
ティップランエギング(7)
ととスッテ(4)
ナオリー(72)
ナオリーおっぱいスッテ(1)
ナオリーサイトハンター(2)
ナオリーレンジハンター(10)
ニジマス(1)
ニュークロー(7)
バイラバイラ(1)
はずしっこⅢ(17)
パニックベイト(12)
パニックベイト メバル(1)
パニックベイトアコウ(9)
パニックベイトオニカサゴ(8)
パニックベイトタチウオ(3)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
パニックベイト太刀魚テンヤSP(1)
ヒイカ(13)
ピッカピカ針(18)
ピッカピカ針5(2)
ピッカピカ針5 11-1(1)
ピッカピカ針5 14-1T(1)
ヒラマサ(1)
ヒラメ(3)
フグ(1)
フグカットウ(2)
ブリ(1)
ベイカ(6)
ベニアコウ(9)
ボートエギング(28)
マイカ(10)
マゴチ(3)
マサバ(1)
マシュマロボール(57)
マシュマロボール、パニックベイトアコウ(1)
マゾイ(1)
マダイ(25)
マダコ(5)
マハタ(1)
マルイカ(34)
ミズカマス(1)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(2)
ヤズ(1)
ヤマワーム(1)
ヤマワームエビ(2)
ヤリイカ(36)
ヤリイカ・スルメイカ(2)
ヤリイカ・スルメイカ(2)
ライトアジ(10)
ライトアジ仕掛(8)
ライトエギング(29)
ライトエギング(1)
ライトテンビン(8)
ライトビシ(2)
ライトヒラメ(1)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ライブサーチ(2)
ワームフック(1)
ワカシ(1)
ワラサ(4)
愛知県(3)
愛知県 片名港 忠栄丸(1)
愛媛県(5)
愛媛県宇和島市(1)
一之瀬丸(1)
稲取港 山吉丸(1)
茨城県(1)
茨城県鹿島沖(1)
隠徳丸(1)
餌木ドロッパー(7)
遠投シャトルテンビン付(1)
遠投マウスⅡ(2)
鉛スッテ(1)
横須賀市走水港教至丸(1)
岡山県(2)
沖縄県(1)
屋久島(1)
海上釣堀セット マダイ(2)
外川港 三浦丸(2)
茅ヶ崎港 ちがさき丸(1)
竿やすめ(1)
竿やすめ船Ⅱ(7)
間口港 小やぶ丸(1)
間口港 小やぶ丸 城ヶ島沖(1)
久里浜(1)
京都府(2)
金沢漁港 忠彦丸(1)
金田漁港(1)
金寅丸(1)
熊本県(1)
厳選ゴムヨリトリ 青物(1)
厳選ゴムヨリトリ真鯛(1)
広島県(51)
広島県 田島横島(1)
江戸前鯛テンヤ(1)
紅アコウ(1)
黒グチ(1)
佐円丸(1)
佐円丸 洲崎沖(3)
佐賀県(33)
佐賀県伊万里市(2)
阪南市 八千代丸(1)
三浦丸犬吠埼沖(2)
三崎港西口(2)
三重県(8)
山下丸(1)
山口県(11)
鹿児島県(4)
鹿児島県 錦江湾(1)
鹿島港 不動丸(1)
初島沖(1)
勝山港 萬栄丸 洲崎南沖~布良沖(1)
小田原市地磯(4)
松栄丸(1)
城ヶ島沖(2)
新山下打木屋(10)
神奈川県(446)
神奈川県横須賀市(2)
神奈川県横須賀市 観音崎沖(2)
神奈川県横須賀市走水沖(1)
神奈川県横浜沖(7)
神奈川県横浜市(4)
神奈川県横浜市 金沢八景(1)
神奈川県横浜市小柴港 三喜丸(1)
神奈川県茅ケ崎市(1)
神奈川県三浦市(2)
神奈川県三浦市 三崎港(3)
神奈川県小田原市(1)
神奈川県湯河原町(2)
進丸(1)
須磨沖(4)
垂水 虎ノ介(1)
垂水港 虎之介(1)
水平ドロッパー(8)
錘スッテ(31)
静岡県(39)
静岡県稲取港山吉丸(1)
静岡県東伊豆町稲取(1)
石川県(2)
千葉県(36)
千葉県安房郡和田町(2)
千葉県鴨川市江見吉浦港(1)
千葉県館山市(1)
千葉県鋸南町(1)
千葉県勝浦(1)
千葉県銚子市外川港(2)
千葉県銚子市犬吠埼沖(2)
千葉県片貝(1)
船イカ(7)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビン(16)
船テンビンK型(35)
船テンビンY型(24)
相浜港 松丸 布良沖(1)
相模湾(4)
走水港 教至丸(2)
太刀魚(1)
太刀魚テンヤ(2)
太刀魚針(2)
打木屋(2)
鯛歌舞楽(12)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛歌舞楽シリーズ(1)
鯛乃玉(6)
大浦港きずなまりん(1)
大阪府(41)
大阪府阪南市(1)
大阪府泉佐野沖(1)
大津港 いなの丸(1)
大分県(10)
淡路沖(1)
淡路島(1)
中ノ瀬~走水沖(1)
長崎県(51)
長谷川丸(1)
鳥取県(6)
渡辺丸 勝浦沖~小湊沖(1)
島根県(5)
島根県 浜田港 幸豊丸(1)
東京都(4)
東京湾(6)
内ノ浦・サウスカレント(2)
南房総布良港(1)
入船丸(2)
波動ベイト(4)
八景沖(1)
八千代丸(1)
富山県(1)
富山県富山湾(1)
富山新港 金剛丸(1)
浮スッテ(5)
福井県(15)
福浦沖(1)
福浦港 よしひさ丸(1)
福浦港よしひさ丸 初島沖~川奈沖(1)
福岡県(46)
福島県(1)
兵庫県(13)
兵庫県神戸市(1)
兵庫県神戸市垂水沖(1)
兵庫県明石沖(1)
兵庫県明石市(2)
本牧海づり施設(1)
名田屋(1)
明石港 海蓮丸(1)
猛光太刀魚テンヤ(8)
猛光太刀魚テンヤ船(15)
猛光太刀魚テンヤ波止(37)
猛追太刀魚テンヤ(2)
猛追太刀魚テンヤ船(74)
目玉シンカー(11)
陸釣り(71)
林崎漁港 村由丸(1)
和歌山県(17)
和歌山県田辺市(2)
和田浦港 美智丸(2)
湾フグ仕掛(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
10件のページが該当しました。
2015年09月26日 神奈川県ボートエギング釣果情報
釣行日

釣行日 2015年9月22日  

釣場
時間

7時00分~14時00分  

釣果

アオリイカ 400g 2ハイ 

使用タックル

ロッド ティップランロッド 7.7フィート、ライトゲームロッド8:2調子
リール スピニング2500番 、小型ベイトリール    ライン PE0.6号
リーダー2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山南 賀敬 


アオリの状況を知るべく、シーナビさんより出船。
ティップランをメインに城ケ島周辺を流しますが、潮色が悪く、朝イチの良い時間にアタリもなく苦戦・・・
潮のききも良くなく、船も動いて行かない状況でエギ王TRを単体で使うだけではアタリが無い

そんな中、ティップランプラスでエギ王TRの80㎝程上の位置にLIVEサーチ2.5号を付けてみると
1投目からティップラン!
良型の重量感を感じながら上がってきたのは400g!
岸から釣れているサイズよりも3倍程の大きさに成長しています。
イカがいることが分かったので、着底から5シャクリ後、少し長めに10秒程ステイさせていると穂先を抑え込むアタリが!
型のいい400gのアオリをエギ王TRでゲットできました。

その後はアタリがあるもゲソを2匹追加しただけで終了となりました。
潮色が良くなると釣果も上がってきそうな予感がしますので、これから楽しくなりそうです。

 

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015年09月26日 新潟県アオリエギング釣り情報
釣行日

2015年9月20日(日)  

釣場

新潟県 笹川流れ

時間

5時00分~9時00分  

釣果

アオリイカ:5杯 胴長12~16cm 

使用タックル

ロッド:セフィアBB S806M
リール:11カルディア 2506H
PEライン:PE 0.6号
リーダー:フロロ1.75号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
國分 駿 


9月初めの台風&大雨の後からアオリイカの釣果が出始めてきたとのことなので、
新潟の笹川流れに行ってきました。
しかし当日は前日までの雨と高めの波であまり活性の上がらないイカたち。
波の当たらないポイントを探し探しでなんとか5杯という結果でした。

それでも高い波&ドピーカンというコンディションの中では
「エギ王K ケイムラ」に助けられました。
Kを含め他のエギを通して反応がなくても、
Kのケイムラでは1発で乗る!というのが今回のパターンでした。
安定フォール&ケイムラは切り札感がすごかったです!

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015年09月16日 神奈川県船釣り情報
釣行日

2015年9月11日(金)  

釣場

神奈川県横浜市金沢八景 弁天屋 下浦沖100m 

時間

7時00分~14時00分  

釣果

タチウオ  60~95㎝  52本
アジ       40㎝     1本 

使用タックル

ロッド DAIWA  極鋭GEAR 210M 
リール DAIWA  シーボーグ150J-L
ライン PE1号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

今週も先週に引き続き、タチウオへ。
週前半~半ばにかけて台風による大雨と時化の影響が心配のなか出船。
出船すると、雨の影響でゴミや流木が多数流れており、航行に支障がでるくらい。
安全航行でポイントへ向かいます。
途中の観音崎は雨水で上潮が走っており、投入することなく下浦沖へ。
船はまだ3隻ほどが集まっているだけ。
反応の上にしっかり乗るように操船技術で微調整してスタート。
水深は110m、指示ダナは下から20m。
とりあえず着底させて誘うとすぐにアタリ!
幸先よく1本目が釣れ、その後入れ食いモードに突入。
タナもしっかりと見つけて、そのタナに狙い撃ち。
タナを合わせて2シャクリ目にはアタリが出せます。
ほぼ空上げなく、タチウオを掛けていきます。
ハリス切れ以外はタチウオが上がってくる状況。
2本針にすれば一荷釣りも数回。
開始から3時間こんなほぼ食いっぱなしの状態。
すぐに足元のバケツはいっぱいになりました。
船もどんどんと集まり、最終的には大船団に。
昼前になり、ようやく食いが落ち着いてきて、ここからはパターンを探っていきます。
アタリは出せるが、同じ誘いでは掛からないような状況で、
アタッてからは誘いのパターンを変える、今年の特徴的なパターンで連発。
しかし、昼過ぎにはアタリも全くなくなり、船もこまめに移動し、
移動直後にポロポロと釣れるだけでそのまま終了となりました。
下浦沖は雨水や時化の影響もなく、むしろしばらく船のプレッシャーがなかったことで、
タチウオの活性が高かったのかもしれません。

関連記事はこちら

今回使用したアイテムはこちら


コメント
2015年09月11日 神奈川県船釣り情報
釣行日

2015年9月7日(日)  

釣場

神奈川県横須賀市大津港 小川丸 

時間

7時30分~11時00分  

釣果

タチウオ 指3本半~4本半  4匹 

使用タックル

ロッド-DAIWA ライトゲームX
リール-小型両軸リール
ライン-PE1号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井 亮太 


曇り空の下、はじめての餌タチに行ってきました。
ポイントである観音崎沖には20分ほどで到着、すでに船団ができつつある所で釣りを開始!
仕掛は前日に作った1本バリ仕掛け(キンチャンスカート付き)、船長の指示で底70mから60mラインまでを誘いあげていきます・・・
周りの船ではポツリポツリと姿が見られますが、こちらには音沙汰なし。
そんな中、舳のお客様が1本揚げるのを確認!誘い方をみていると、少し巻いて1拍おいて竿をその分しゃくりあげるといった様子。

そこで、同じようにやってみるとコツリと当たり、また当たりの繰り返し・・・同じペースで5m程巻き上げたところで合わせるとヒット!
しかし、同じようにやって3本追加した所で全く魚が乗らなくなってしまいました・・・餌を短くしたり、ハリスを細くしたりやってみたのですがタイムアップ。
どうやら、同じパターンですっと釣れる程甘くないようです・・・
次回またリベンジします!!

関連記事はこちら

今回使用したアイテムはこちら


コメント
2015年09月09日 神奈川県船釣り情報
釣行日

2015年9月5日(土)  

釣場

神奈川県横須賀市佐島 海楽園 

時間

6時00分~13時00分  

釣果

カワハギ 7~24cm 16枚 

使用タックル

ロッド-DAIWA メタリアカワハギMMH-175
リール-DAIWA スマック100HL          
ライン-PE0.8号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
兵動 太一 


同期の仲間4人でカワハギ釣りへ行ってきました。
気の合う仲間と久々の釣行。のんびり楽しくといきたいところですが、ターゲットがカワハギとなると話は別。
闘争心をむき出しにしながらの出船です!
向かったポイントは船着場からすぐの佐島沖15メートル。
まずはアタリの感覚を得るべく、装飾品なしのシンプルな仕掛けからスタートします。

ダイレクトに伝わるアタリをスーッと聞き上げアワセると、少し小ぶりながら本命のカワハギをゲット!
繊細なアタリからの竿を叩く強烈な引き込みは、やはり癖になりますね♪
感覚を取り戻したところで、中オモリに仕掛けチェンジ!
タタキ→弛ませの基本に忠実なスタイルで、連発はしないもポツポツ拾います。
途中本命がめっきり途絶えた時間もありましたが、常にアタリを届けてくれる、

秋のカワハギ釣りならではの色とりどりのゲストたち。またお前かと邪険にしながらも、癒されます。
結局後半の失速が響き、結果は16枚と今ひとつ。

アベレージサイズも先月の釣行時と比べ幾分下がりましたが、中の肝は順調に成長中!
これからますます楽しくなりそうです!

関連記事はこちら

今回使用したアイテムはこちら


コメント
2015年09月09日 福岡県アオリエギング釣り情報
釣行日

2015年9月5日(土)  

釣場

福岡県宗像市

時間

8時00分~11時00分  

釣果

アオリイカ 2杯(50~800g) 

使用タックル

クロステージCRK-864E
イグジスト2500、PE0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
加藤 孝幸 

秋イカのシーズン開幕で早速、昨年いい思いをしたポイントに釣行しました。

下げ潮の影響か漁港内には小さなイカしかおらず、釣れ頃のイカはいませんでした。
そこで漁港の入り口付近にある外側のシャローエリアを攻めると、
いきなりぐぐぐぐっと予想外の引き。

上がって来たのは800gの良型。

びっくりしました。

この後は沖のブレイクからついてくるコイカと遊んでこの日は納竿。

あと一潮くらいで釣れ頃サイズの数釣りが出来そうです。

 

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015年09月08日 長崎県アオリエギング釣り情報
釣行日

2015年9月5日(土)  

釣場

長崎県 平戸

時間

6時00分~18時00分  

釣果

アオリイカ7杯 

使用タックル

ロッド   X‐ARMATURA 斬83CA
リール    セルテート2004CH
ライン   PEEGI ULT 0.6号
リーダー  エギリーダーBS 2.5号 

使用アイテム
記入者

エギフィッシングマイスター
柘植 学 

エギCOMメンバーのタケチャンさんとそのお仲間、新人の黒田君と平戸へエギングをしに行ってきました。
ちょっと早めに出発し、夜明けまでアジングを楽しんだ後にいよいよエギングのランガン開始。
各港の新子の姿は見えるものの、まだ3号の餌木と変わらない大きさ。
少し大きいのがいないかと思いながら490グローを投げ続けていると沖からすごい勢いで迫ってくる大きな影が!!
そのままステイさせているとズドンと乗りました。夏イカの残りでしょうか800g級~♪
その後も狙い続けるものの小さいのしかいないので移動!2か所目も可愛いのしか見れず移動。
3か所目でちょつと良い型400g級追加♪4か所目でこれぞ秋イカ300g級を追加♪
5か所目で無念の雨が降り出したので納竿としました。(このほかにも可愛らしいのを4つ)
いよいよ開幕の秋アオリ。思わぬ大物も混じり楽しい釣行となりました。

 

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015年09月03日 神奈川県船釣り情報
釣行日

2015年8月29日(土)  

釣場
時間

17時30分~20時00分  

釣果

アジ20~25cm 29匹
メバル10~24cm 9匹
カサゴ20~23cm 6匹 

使用タックル

ロッド-DAIWA リーディング64 S-190
リール-小型両軸リール
ライン-PE1号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
兵動 太一 


8月最後の週末。
夏の思い出づくりに、東京湾の夜船釣りへ行ってきました。
今回狙うは、アジ&メバルカサゴ。
3時間という限られた時間の中で、美味しい魚をリレーで狙います。
17時半に出船し、最初はアジ狙い。八景沖の近場を攻めるも、船中苦戦で型見た程度。私にはアタリすらありません。すると、アジは早々に諦めたのか?浅場へ向かって大きくポイントを移動。メバル狙いにシフトかと思いきや、どうやら引き続きアジ狙いの様子。ポイントは水深12メートルと、ライトアジでは経験したことのない浅い水深です。こんな所で釣れるのか…と思いましたが、ここからまさかの入れ食いタイム突入!追い食いも簡単に狙える、これぞアジ釣りの醍醐味というような状況です!しかし、浅い水深ゆえに激しく横に走るので、複数匹掛けると仕掛けは絡み放題…。この水深なら1匹ずつ釣った方が手返し良かったのでは…?と後々思いながらも、正味1時間半で29匹と上々の釣果でした!
アジを楽しんだ後は、メバルカサゴ狙いへ。ポイントは水深5〜6メートルの岸壁周りを攻めます。夜の浮いてるメバルを狙うべく、底を切って仕掛けを漂わせていると、いきなりダブルでメバルゲット!しかも一匹は24センチの良型でした!しかし、基本的に子メバルが多く、アタリはあるもなかなか針にかかりません。
小型を数釣ってもかわいそうなので、仕掛けをベタ底に付け、海底に張り付いているカサゴを狙いにシフト!
すると、こちらも思惑通り!
20センチ級のダブルもあり、好調に釣れてくれました!
後半の一時間弱ながら、アジに続き根魚も十分なお土産確保!
久々に期待をはるかに超える釣果を上げることができました!

関連記事はこちら

今回使用したアイテムはこちら


コメント
2015年09月02日 神奈川県船釣り情報
釣行日

2015年8月29日(土)  

釣場
時間

13時00分~17時00分  

釣果

マダイ 4バイト、2キャッチ 他サワラ1バイト 

使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス シーウォーク タイラバ68L
リール:シマノ オシアカルカッタコンクエスト 201HG
ライン:PE1.5 リーダーフロロ5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
川上 桂司 


最近は相模湾マグロや大鳥池のタキタロウと、
「安近短」とは真逆の釣りものばかり行っていたのでたまには近場の釣りに行ってきました。
今季初出船とのことでお客さんは様子見ということで、僕ら以外のお客さんは2人だけ。
午後13時からゆっくり出船して釣り開始しました。
始めのポイントは観音崎沖で、サワラのポイントを攻めて1バイトのみ。
その後浅場に戻り、魚探で反応が出ているポイントを流して、上がって、また流しての繰り返し。
数流し目で、鯛歌舞楽をめげずに使っていた隣のD祐さんに何かヒット!
上げてみると40cm程度のマダイ!!
すかさず僕も鯛歌舞楽をセットし、巻き続けますが釣れない。
その間にD祐さんにHIT連発!
使ってるタックルも巻くスピードもほぼ同じなのになぜか釣れない。
違うのはシリコンの色だということに気づき、
すかさずD祐さんからグリーンのシリコンを略奪すると、一発でヒット。
慎重に上げると、同じぐらいの型のマダイでした。
その後短いアタリが2回と、最後納竿の1投で1匹追加しました。
首都圏の東京湾でも鯛ラバが出来ると気づかされた1日でした。
また試そうと思います。

関連記事はこちら

今回使用したアイテムはこちら


コメント
2015年09月01日 神奈川県船釣り情報
釣行日

2015年8月29日(土)  

釣場
時間

13時00分~17時00分  

釣果

マダイ 8バイト、5ヒット、3キャッチ 

使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス シーウォーク タイラバ68L
リール:シマノ オシアカルカッタコンクエスト 200HG
ライン:PE0.8 
リーダーフロロ5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
松本 大輔 


午後出船の「午後ルアー五目」という釣り物が始まったので行ってみました。

何を狙うかもわからない状態でのスタート!!

一先ず観音崎あたりのルアー船が集まる60~70mくらいのエリアで開始することに。
すぐに同船の方が70㎝クラスのサワラをゲット!!

自分にはヒットせずに、時間だけが流れる。

周りの船もあまり芳しくない様子だったので鯛歌舞楽開始!!
水深は浅いが潮が速いのでまずは100gを選択

40mくらいの浅場にポイントが移ったタイミングで待望のアタリ!!

「ヒット!!」

丁寧にファイトして1匹目ゲット!!(600g)

すぐに2匹目がヒット!!!(同じく600g)!

無事確保!!


となりのKくんに「このくらいのスピードで巻くといいよ・・・」とレクチャーしていると

ヒット!!

これは50cm前後ありそうだ・・・と会話しながらファイトしていたら

バラす。。。


針の交換を怠った罰ですね。

すぐに針を交換しているとKくんにヒット!!

ネットインしてあげてすぐに鯛歌舞楽を落とすとすぐにヒット!!(800g)

群れと時合が重なり、船中パタパタとマダイが上がる。


自分にも最後に1匹追加して納竿となりました。

潮が特に早い場所は100gから120gへ変更したほうが良さそうな場面もあり

すぐに交換できる鯛歌舞楽だからこそ、水深や流れの変化に対応できます。

また、北風で底荒れしていると読み、グリーンのネクタイを選択したことも功を奏して、
グリーン以外にはあたりが少なかったみたいです。

東京湾でもこれだけ釣れればタイラバは成り立つので五目船にはジギングタックルだけでなく
ぜひとも1本タイラバタックルを積んでおきたいですね。

関連記事はこちら

今回使用したアイテムはこちら


コメント