ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2023年1月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アーカイブ

2024年04月(5)
2024年03月(4)
2024年02月(26)
2024年01月(13)
2023年12月(12)
2023年11月(21)
2023年10月(42)
2023年09月(13)
2023年08月(25)
2023年07月(19)
2023年06月(31)
2023年05月(24)
2023年04月(9)
2023年03月(11)
2023年02月(13)
2023年01月(20)
2022年12月(11)
2022年11月(17)
2022年10月(16)
2022年09月(2)
2022年08月(9)
2022年07月(28)
2022年06月(5)
2022年05月(22)
2022年03月(6)
2022年02月(29)
2022年01月(7)
2021年12月(3)
2021年11月(8)
2021年10月(6)
2021年03月(1)
2021年01月(8)
2020年12月(16)
2020年11月(16)
2020年10月(24)
2020年09月(26)
2020年08月(22)
2020年07月(27)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(26)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(46)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(37)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(8)
LPタコ・オーロラ(1)
YHビーズ(9)
アオリイカ(462)
アオリエギング(227)
アカイカ(5)
アカハタ(3)
アカムツ(56)
アカムツ仕掛(10)
アカメフグ(2)
アコウ(2)
アジ(36)
アジビシ仕掛(2)
アッパー(14)
アッパー95(1)
アブラボウズ(2)
アマダイ(14)
アマダイ仕掛(12)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(5)
イサキ仕掛(6)
イシダイ(2)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギーノもぐもぐサーチ(2)
エギング(19)
エギ王(10)
エギ王K(256)
エギ王KシャローリーフSP(3)
エギ王Kネオンブライト(7)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(53)
エギ王LIVEサーチ(19)
エギ王LIVEネオンブライト(16)
エギ王MH(2)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(29)
エギ王QLIVEサーチ(24)
エギ王Q光宮(2)
エギ王SEARCH(33)
エギ王TR(118)
エギ王TRサーチ(10)
エギ王TRシンカー(40)
エギ王チューンヘッド(2)
エサダマ(10)
エサ巻きテーラ(3)
おっぱいスッテ(78)
おっぱいスッテメタル(3)
オニカサゴ(5)
カサゴ(8)
カツオ(11)
カラフル針(2)
カワハギ(30)
カワハギ仕掛(10)
カワハギ集寄DX(3)
キス(5)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(2)
キンメダイ(5)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(137)
コウイカ(6)
ゴムヨリトリ(18)
ササイカ(10)
サバ(7)
シイラ(6)
シマアジ(2)
シャクリシンカーⅡ(3)
ショウサイフグ(9)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(2)
シロギス(5)
スミイカ(3)
スルメイカ(12)
タイラバ(5)
タコ(16)
タコエギシンカー(2)
タチウオ(197)
タチウオ針(12)
チイチイイカ(24)
チビイカ(7)
チビエビ(8)
チビトト(28)
ツツイカエギング(6)
ツバス(2)
ティップランエギング(7)
ととスッテ(4)
ナオリー(109)
ナオリーおっぱいスッテ(6)
ナオリーサイトハンター(8)
ナオリーレンジハンター(72)
ニュークロー(7)
はずしっこⅢ(23)
パニックベイト(27)
パニックベイトアコウ(14)
パニックベイトオニカサゴ(8)
パニックベイトタチウオ(4)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
ヒイカ(14)
ピッカピカ針(19)
ピッカピカ針5(4)
ヒラメ(4)
ベイカ(6)
ベニアコウ(9)
ボートエギング(38)
マイカ(13)
マゴチ(3)
マシュマロボール(65)
マダイ(25)
マダコ(6)
マルイカ(38)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(2)
ヤマワーム(2)
ヤリイカ(42)
ライトアジ(19)
ライトアジ仕掛(26)
ライトエギング(30)
ライトテンビン(10)
ライトビシ(2)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ワラサ(4)
愛知県(8)
愛媛県(10)
茨城県(3)
餌木ドロッパー(30)
遠投マウスⅡ(2)
岡山県(2)
沖縄県(2)
海上釣堀セット マダイ(2)
竿やすめ船Ⅱ(9)
岩手県(1)
京都府(3)
熊本県(1)
広島県(55)
佐賀県(54)
三重県(11)
山口県(27)
鹿児島県(10)
秋田県(1)
神奈川県(666)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(8)
錘スッテ(52)
静岡県(64)
石川県(2)
千葉県(49)
船イカ(7)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビンK型(45)
船テンビンY型(29)
相模湾(4)
太刀魚テンヤ(2)
鯛歌舞楽(13)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛乃玉(6)
大阪府(47)
大分県(12)
長崎県(72)
鳥取県(20)
島根県(10)
東京都(7)
東京湾(6)
徳島県(2)
波動ベイト(4)
富山県(3)
浮スッテ(5)
福井県(34)
福岡県(53)
福島県(2)
兵庫県(34)
猛光太刀魚テンヤ(12)
猛光太刀魚テンヤ船(12)
猛光太刀魚テンヤ波止(38)
猛追太刀魚テンヤ船(89)
目玉シンカー(19)
陸釣り(71)
和歌山県(26)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
20件のページが該当しました。
2023年01月17日 神奈川県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  エギ王K  ケンサキイカ 
釣行日

2023年1月15日(日)  

釣場
神奈川県 三浦市南部 地磯
時間

17:30~18:40  

釣果

ケンサキイカ 200g 1パイ 

使用タックル

ロッド OLYMPIC カラマレッティ882MLSJ
リール DAIWA エメラルダス2508 PE-H
ライン SHIMANO PITBULL8+ 0.4号
リーダー SUNLINE BLACKSTREAM 1.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹 


南西爆風明けの土曜日深夜、絶対行ける!っと思いつつも完全にホゲり倒してしまったので、今日こそは!っと意気込んで三浦半島南部地磯へエギングに行ってきました!

当日は雨の予報が出ていたので、雨が降り始めるまでの短期勝負で磯に入釣!
しかし前日までのウネリがまだ残っており、釣り場に到着して数投、早くもホゲの予感が漂ってきました。
また、これから場所移動するにも雨に降られるとたまらないので、なんとかウネリの中での釣りを継続!

そして、2.5号~3.5号まで様々なエギやカラーをローテーションして待望のヒット!
ヒットエギ、カラーは前回爆風大ウネリの中でもヒットのあった実績のエギ王K3.5号ウルトラマリン。
なんとか雨が降り始める前にキャッチできてひと安心の一杯でした。

そしてその後は雨が降り始めたので、ズブ濡れになる前に早々と撤収。
今回は短時間での釣行でしたが一応リベンジは達成できたので良しとします!
また行ってきます!!


コメント
2023年01月17日 神奈川県 アオリエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  アオリイカ  エギ王K 
釣行日

2023年1月15日(日)  

釣場
神奈川県・三浦市南部 地磯
時間

1:00 ~ 3:00  

釣果

アオリイカ ×2杯 

使用タックル

ロッド ダイワ:エメラルダス MX 711MLM-S
リール トーナメントエアリティ 2500
ライン PEライン 0.4号 + フロロリーダー 1.75号
スナップ エギ王 エギングスナップ S 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹 

またケンサキイカが釣りたくて、そして食べたくて、、、
狙いに行っちゃいました。
今回は、COM投稿でも最近釣果の多く出ている、エギ王Kの490グローボディのシリーズを忍ばせて・・・
家族分は釣るぞ!!という意気込みです。


先日の状況と変わり、風もあり、また、前日の南からの風の余韻なのか、うねりっぽい感じもありました。
潮通しのいい先端付近で釣りをするも、、、風とうねりっぽい感じの波で、うまくエギを思い通りに操作することが出来ません。
ちょっと立ち位置を変えて、「ここなら釣りがしやすいな」という場に腰を据えます。
前回の釣行の時にも感じた、潮の流れをようやく感じることができ、、、
スローにスローに・・・狙っていると、、、「クク、クンっ!!」という、まるでシロギスのアタリのような明確な反応がぁ!!
アワセを入れると、重い。そして、ジャージャーと糸が出ます。。。
「えっ?!ジェット噴射???アオリじゃね?!!この引きって・・・」と、寒空の下、独り言を放ち、引きを楽しみます。

よっしゃー!!!ナイスサイズじゃん!
キロUPのアオリイカをキャッチ!!
・・・ケンサキイカの家族分より重量感あるかもという結果です。

撮影後、次のキャストでも連発でアオリをヒット→そして、キャッチ!

「やばい、ラッシュだ。こりゃ、爆釣なのか?!!!」と、思うとダメですね。
2杯目をキャッチしてからは、潮の流れも感じれないくらい潮の流れも弱くなり終了。。。

ケンサキイカの反応が無くなっており、群れが去ったのか?
でも、結果オーライの釣行でした☆また、行きます!!


コメント
2023年01月17日 神奈川県その他船釣り 釣果情報
タグ: 神奈川県  マシュマロボール  パニックベイトアコウ 
釣行日

2023年1月15日(日)  

釣場
 相模湾(間口港 小やぶ丸)
時間

AM5:30 ~ AM11:30  

釣果

ベニアコウ 1尾 5.2kg 

使用タックル

ロッド alphatackle DEEP IMPACT KAISER MODEL R
リール MiyaEpoch COMMAND Z-9
ライン PE12号 

使用アイテム

マシュマロボール
パニックベイトアコウ(プロトカラー)

記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

今季2度目のベニアコウ釣行です。
先週に引き続き間口港からの出船でポイントは相模湾。
水深1000mの深海、投入回数は4回、チャンスが極めて少ないだけに
難易度は高め、運も味方につけないとなかなか出会えないターゲットの一つです。

朝の1投目。
水深1000mの少し手前で着底を確認。
潮は緩く着底は分かり易い感じです。
やや傾斜のある場所を狙うので、投入順番で着底水深がやや異なり、
隣の人の着底水深はさほど当てになりません。
1投目は投入順番が一番最後なのに着底は一番最初。
この時に着底の確信が持てずに先に落とした人が着底していないから
「勘違い」と思ってしまうと道糸が潮に乗って延々流れてしまうので、
この部分の注意は必要です。

着底して10分ほどはゼロテン状態で仕掛けを保つも、明確なアタリがないので、
巻き落とし。潮が緩いので、巻き上げ落としは幹糸にエダスが絡まないように
ゆっくりとした動きで行ないます。

巻き落としをして2回目の着底直後に激しく明確なアタリ!
本命を思わせるアタリが出たので、ここからは仕掛を動かさずに糸を送り込み、
巻き上げ合図を待ちます。うまくいけばこの時に多点も狙える合図です。

巻き上げの合図で巻き上げ開始すると、海底で強めの抵抗。
その後は静かに重量感だけを残して上がってきます。
中間層である500mになっても暴れず、少し疑いかけたときに
420m辺りで激しく抵抗しそのまま静かに。。
残り100m位から既に道糸の角度が周りの人とは明らかに変わり、
仕掛を掴むとふわりと軽く、1本目の針を取るころには
前方に紅色の個体がポコンと浮き上がりました。
サイズも前回のものよりも2回りほど大きく、
曇ってやや薄暗い海面に浮かぶ紅は一際赤く見えました。

このままの調子で続くかと期待したのですが、
2投目からはやや深みに仕掛が落ちるように。。。
潮向きが完全に変わり上潮と底潮が異なり2枚潮の状況に。。

底潮は完全に止まってしまい、その後は船中でアナゴとサメがヒットしたのみ。。。
2週続けて1投目に本命が出ており、次回以降も1投目は特に集中していきたいと
思った次第でした。


コメント
2023年01月16日 神奈川県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  エギ王K  ケンサキイカ 
釣行日

2023年1月13日(金)  

釣場
神奈川県 三浦市南部 地磯
時間

24:00~26:00  

釣果

ケンサキイカ 100~200g 2ハイ 

使用タックル

ロッド OLYMPIC カラマレッティ882MLSJ
リール DAIWA エメラルダス2508 PE-H
ライン SHIMANO PITBULL8+ 0.4号
リーダー SUNLINE BLACKSTREAM 1.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹 


木曜日のエギCOMの盛況ぶりに感化され、南西爆風ながらも強行突破で三浦半島南部地磯へエギングに行ってきました!

当日は予報どおりの南西爆風!しかも雨予報まで出ていたこともあってか、狙っていた釣り場には誰一人おらずすんなり入釣!
しかし風対策として選んだポイントながらも横風は厳しく、時折しぶきも浴びてしまうような状況。

そんな状況を加味して、潮ガミのいいぴょんぴょんサーチで釣りを開始すること十数分、小型ながらもケンサキイカがヒット!
爆風でロッドとラインがあおられまくるので、エギをシャクったあとになるべく直線的に引っ張るイメージでロッドを操作しながらヒットしました。

そしてその後はさらに風が強くなり、もはや3.5号以外ではまともな釣りがイメージできなくなってきたので、ここ数日での実績カラーでもあるウルトラマリンを信じてキャスト!!

結局、信じた甲斐あり、爆風ながらも気持ちがいいアタリとともにケンサキイカを追釣できて、自身の気持ちが収まったところで終了しました。

今回は普通ならあんまり釣りしないような状況でしたが、それでも釣れるほど今季のケンサキは調子がいいです!
これは釣れているうちに行くしかないですね!
また行ってきます!!


コメント
2023年01月14日 神奈川県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  エギ王LIVEネオンブライト  ケンサキイカ 
釣行日

2023年1月13日  

釣場
神奈川県・三浦市南部 地磯
時間

23:00 ~ 翌2:00  

釣果

ケンサキイカ ×3杯 

使用タックル

ロッド ダイワ:エメラルダス MX 711MLM-S
リール トーナメントエアリティ 2500
ライン PEライン 0.4号 + フロロリーダー 1.75号
スナップ エギ王 エギングスナップ S 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
小田島 裕 

普段は、堤防エギンガーなのですが、
社内メンバーの釣果情報、エギCOMでの釣果情報を見て、、、
いつもと違うフィールドにトライ!
風もなく、雲も少なく、冬の星空を眺め、
冬の大三角の位置が変わっていくのを感じながら釣行していました。


慣れない釣り場でもあったのですが、何とかこんなだろう!という感じで釣りを開始。
普段、堤防だったので、比較すると浅く沈めすぎちゃダメなんだな。。。
COMの投稿を見ていると、シャローやスーパーシャローを使っている人がいるのが納得です。
そして、私は持っていなかったので、手持ちの3号と2.5号のLIVEで攻めます。

開始早々、立派なケンサキイカをキャッチ。

しかし、後が続きません。。。
サイズを2.5号にして、よりスローに、スローに。。。でククって。
2杯めゲット!!ちょっとサイズダウンしましたが、うれしい!!


しばらく、あたりも無く、ポイント移動して、何となく流れを感じれるようになった時に、3杯目をキャッチ。

その後粘るもアタリ一回を掛けれず、終了・・・。

今の三崎周辺は、
ケンサキイカメインで、たまにアオリ。ヤリイカが釣れはじめた?という感じなので、
3種目達成の可能性がありますね。また行きます!!
次は、流れ星も見て、「イカ・イカ・イカ」と願い事してみます。


コメント
2023年01月14日 大分県 アオリエギング釣果情報
タグ: 大分県  アオリイカ  エギ王K 
釣行日

2023年1月9日(月)  

釣場
大分県南部
時間

21:30~23:30  

釣果

アオリイカ(~700g)8杯 

使用タックル

ロッド エメラルダスストイストRT89LML-IL
リール 22イグジストLT PC2500
ライン エギスタ8 0.5号
リーダー エギリーダーBS 2号 

使用アイテム

エギ王K3.5号

記入者

ヤマシタスタッフ

木原 涼 

キロUPの良型が釣れているとの情報を元に、大分エリアにエギングに行ってきました。

今回の釣り場は水深6m前後の比較的浅い磯場の横にあるイカの回遊が見込めそうな防波堤です。

先行者の方も皆さん釣られており、イカ墨も多く釣れている様子。

はじめてのポイントなので、堤防の先端から探っていきます。

最初に選択したのは、夜の定番赤テープ系のエギ王K3.5号軍艦グリーン。

月も出ていたので、イカが浮いていると仮定し中層をテンポよく探っていきます。

すると、すぐに穂先に重みの乗るアタリが!!

アワセも決まり上がってきたのは、500g前後のアオリイカ!!

久しぶりの大分エリアでの釣果は嬉しさも倍増です。

次に選択したエギはシルエット系ではなく、ケイムラのエギ王K3.5号オラオラマンゴー。月夜でも紫外線発光はしない為、クリアボディーとして使います。

シルエットが出ない為、ナチュラルに誘うことが可能で、月夜の定番です。

防波堤の先端から少し手前でキャスト!

中層で反応がなかった為、ボトムを探るとすぐに乗ってくれました。

すこしサイズダウンで300g前後。それでも嬉しい1杯です。


夜のローテーションは、赤テープ(シルエット系)、パープル・ピンクテープ(少しシルエットを抑えたもの)、ケイムラ(クリア系)、490グロー(夜光系)、このローテーションで狙います。

このローテーションで、食いが渋いなか赤テープ系・490グローでポツポツキャッチです。

そして迎えた朝マズメ。前日の夕方は連発したとの話もあったので期待します。

はじめはエギ王K3.5号カクテルオレンジを選択。しかし反応がありません。

すぐにエギを変更。次に選んだのはエギ王K3.5号490グローのぶちぶちコーラル。

渋い中でもモンスターを連れてくる、このカラーに期待し遠投します。

すると、竿先を持っていくようなアタリが!!

すぐにアワセを入れると今日一番の引き!!

上がってきたのはキロには届きませんでしたが、今日一番のサイズ700g前後のオスのアオリイカでした。

この冬の時期は数・型ともに狙えるので寒いですが、最高のシーズンです。

また行ってきます。


コメント
2023年01月12日 神奈川県 アオリエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  アオリイカ  エギ王K 
釣行日

2023年01月08日(土)  

釣場
神奈川県 三浦市南部 岸壁
時間

21:30~23:30  

釣果

アオリイカ 550g 1パイ ヤリイカ 300g 1パイ
ケンサキイカ 200g 2ハイ 

使用タックル

ロッド OLYMPIC カラマレッティ882MLSJ
リール DAIWA エメラルダス2508 PE-H
ライン SHIMANO PITBULL8+ 0.4号
リーダー SUNLINE BLACKSTREAM 1.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹 

潮が動いている間で、ド干潮潮止まりまでの時間を狙って三浦半島南部地磯へエギングに行ってきました!

当日は東よりの風がやや強く、なんなら時折南寄りの風まで吹いてきて、入ったポイントではエギングが成立できず大苦戦・・・

そんな中、しばらく我慢の時間を過ごすこと小一時間・・・風向きが変わってきました!!
そこで風対策で散々投げ倒していた3.5号から一気に2.5号へエギローテーション!
エギカラーもここ数日好調な490Gカラーをチョイス!!

すると完全ケンサキ狙いの2.5号へまさかのアオリイカがヒット!!
ケンサキとはあきらかに違うロングストロークなジェット噴射はいつ釣っても大興奮できますね!

そしてその後は、予期せぬ来客だったアオリの可能性も加味して再び3.5号をキャスティング!!

するとまたもやアオリ似た力強い締め込みながらもやたらとストロークの短いイカがヒット!!上がってきたのは、これまたまさかの今季初物「ヤリイカ」でした!

アオリとヤリが釣れるとは・・・と感無量にも関わらず、やっぱり釣りたいケンサキイカ。

結局その後は安定のケンサキにイカにも巡り合うことができ、大満足で帰路につきました。

ヤリイカの登場はこれからの冬イカトップシーズン開幕の兆しですね!
さらに釣り場自体は極寒ですが、冬イカもこんなに釣れれば寒さも吹き飛びますね!!
また行ってきます!


コメント
2023年01月12日 鹿児島県 アオリエギング釣果情報
タグ: 鹿児島県  アオリイカ  エギ王K 
釣行日

2022年12月31日~2023年1月3日  

釣場
鹿児島県 トカラ列島 平島
時間

20:30~23:30  

釣果

アオリイカ 800~1800g 3杯 

使用タックル

ロッド:SHIMANO セフィア エクスチューン S86MH
リール:SHIMANO 16ヴァンキッシュ C3000HG
ライン:DUEL スーパーエックスワイヤー8 0.8号 
リーダー:SEAGER グランドマックス 4号 

使用アイテム

エギ王K 4号 ぶちぶちコーラル金アジ その他各種

記入者

ヤマシタスタッフ
柏原 貫大 

年末年始にトカラ列島に渡り、エギングをしてきました。狙うは3キロを超える大型のアオリイカです。

夜の堤防にて実釣。年末年始の南西諸島海域は常に強い北西風の時化模様でしたが、堤防が島の南側にあるため、比較的快適な状況。潮にのって回遊するイカが港内に入ってくるのを待つ、所謂回遊待ちのエギングです。


1日目
21:00頃から開始。一投目、底まで沈めてからラインのテンションを張ろうとすると既に竿先に重みが!アワセも決まってイカが走り出した途端、「フッ」と重みが消失...
メインラインが根に触れていて一瞬で切れてしまう痛恨のバラシ...使用エギはエギ王K4号のポイズンパープルでした。
直後に一緒に島に来た友人が2キロ越えのアオリイカを釣り上げた後は沈黙したまま年を越してしまい、この日は納竿になりました。


2日目
前日と同様に21時過ぎから開始。堤防先端を常に流れる潮が前日より沖を通っているためか、前日のようにすぐに反応が無く暫く沈黙。
底層をメインに誘う事2時間、底から4シャクリからのフォールで竿先が引っ張られる感覚が!アワセるとジリジリとドラグが出るもののそこまで大きくないようであっさり御用。

ヒットエギはエギ王K4号ぶちぶちコーラル。1.2キロのアカイカ系アオリイカでした。その後は反応なく日付が変わったところで納竿しました。

3日目
翌日の朝のフェリーで島を出るので最終日ということもあり、いつもより粘るつもりで出撃。月が明るい日の方が釣れやすいらしいのですがこの日は曇りで期待は薄いか...?
21時から最初の2時間は無反応でしたが、23時過ぎたあたりでエギにイカパンチ!アワセるもスカってしまい、追いシャクりするも乗って来ず。ここで宿の主人のアドバイスでエギをデッドスローでただ巻きしてみるとエギを引っ張る重みが!
一拍置いてアワセると無事フッキング成功!ただ、ドラグも出ないあたりかなり小型っぽいかも...。

タモで掬ってもらうと案の定キロに満たないサイズでした。しかもこの海域では珍しいシロイカ系。宿の主人もみるのは2回目とのこと。
この1杯の後にすぐにまたアタリがあり、状況が上向いてきたか?と思いましたが反応が遠くなりました...。もうダメか?と思いながら気分を変えるつもりでカラーを金アジに変更。すると数投でグッーと引っ張るアタリ!思いっきりアワセるとジッー!とドラグを出すダッシュを見せてくれます。落ち着いて寄せてタモで掬ってもらい御用。

今回最後のアオリイカは1.8キロのアカイカ系でした。


残念ながら狙いの3キロどころか2キロも超えることはできませんでしたがまたトカラに来る口実を作れたとポジティブに解釈しようと思います(笑)またチャレンジしたいと思います。


コメント
2023年01月12日 神奈川県 アオリエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  アオリイカ  エギ王K 
釣行日

2022年12月30日(金)  

釣場
神奈川県 三浦市南部 岸壁
時間

20:30~23:30  

釣果

アオリイカ 900g 1パイ
ケンサキイカ 150~200g 3ハイ 

使用タックル

ロッド OLYMPIC カラマレッティ882MLSJ
リール DAIWA エメラルダス2508 PE-H
ライン SHIMANO PITBULL8+ 0.4号
リーダー SUNLINE BLACKSTREAM 1.5号 

使用アイテム

エギ王 K 3.5S シャローリーフSP SL06 DNG ほか

記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹 

2022年の釣り納めとして三浦半島南部地磯へエギングに行ってきました!

当日は「釣り納め」ということもあり、自身で納得できるよう久しぶりの「磯」へ入釣。
久しぶりの磯でしたが、日にちも日にちなためか他のアングラーはちらほらしかおらず、狙っていた釣り場へすんなりと入ることができました。

そして、まずは3号ライブをキャストすること数投、水深やストラクチャーの有無をなんとなく確認して、状況に合わせ3.5号シャローへローテーション。

するとほどなくしてロッドティップにドスンと強烈なアタリが伝わりガツンとヒット!!
上がってきたのは、この1パイで帰ってもいいくらいの良型アオリイカ。
ひさしぶりにドラグがジージーうなって大満足の一杯でした。

さらにその後は、スーパーシャローや、シャローチューンを施したエギがケンサキイカも引き釣り出してくれ、まさに2022年を締めくくる最高の釣果で釣りを納めることができました。

今回は思い切って磯に行ってみてよかったです。
厳しい冬の状況でこんな釣果が出ると、岸壁離れしてしまうかもしれませんね。

また行ってきます!



 


コメント
2023年01月11日 神奈川県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  エギ王LIVEネオンブライト  ケンサキイカ 
釣行日

2023年1月7日(土)  

釣場
三浦半島南部地磯
時間

20:30~25:00  

釣果

ケンサキイカ 7杯 

使用タックル

ロッド XESTA BLACK STAR MOBILE S74
リール SHIMANO VANQUISH C2000SHG
ライン PE0.6号
リーダー フロロ 2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
加藤 孝幸 

情報の出ている三浦半島磯のケンサキイカを狙ってライトエギング。
大潮でよく引く潮の低い時間帯を狙って、潮が引くと現れる磯の先端にエントリー。
水深も比較的あるくらい釣場なので飛距離+存在感を出すように3号のエギを選択。

先行者の方もおりましたが序盤はたま~にヒットするような事故的な釣り方でしたが
潮目が目の前に張り出してきてからはコンスタントにヒットするようになり
7杯釣ることが出来ました。
イカのいる深さ・距離間を意識して手前に寄りすぎないようにシャクリ回数を
少なめにして、しゃくったら糸をふかせてイカが抱き込みやすいように意識し、
次のシャクリでイカがかかるような釣り方が調子よかったです。


コメント