ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2020年12月 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

2020年12月(5)
2020年11月(16)
2020年10月(24)
2020年09月(26)
2020年08月(22)
2020年07月(27)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(27)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(48)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(37)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

猛光太刀魚テンヤ波止(1)
LPタコオーロラ(1)
TRシンカー(2)
YHビーズ(8)
アオリイカ(305)
アオリエギング(225)
アオリヤエン 必掛 M、L(1)
アカイカ(2)
アカハタ(3)
アカムツ(43)
アカムツ仕掛AKM(6)
アコウ(2)
アジ(24)
アジビシ仕掛ABF(1)
アブラボウズ(1)
アマダイ(7)
アマダイ仕掛(8)
イカメタル(1)
イカメタルアシストリーダー(1)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(2)
イサギマダイ仕掛(1)
イサキ仕掛(1)
イサキ仕掛け(1)
イシダイ(2)
イシモチ(1)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギTR(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギング(18)
エギ王(9)
エギ王 LIVE(5)
エギ王 LIVEサーチ(5)
エギ王K(148)
エギ王KシャローリーフSP(2)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(25)
エギ王LIVEサーチ(6)
エギ王MH(1)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(27)
エギ王QLIVEサーチ(23)
エギ王Q光宮(2)
エギ王TR(78)
エギ王TRサーチ(4)
エギ王TRシンカー(36)
エサダマ(1)
エサ巻きテーラ(2)
おっぱいスッテ(41)
おっぱいスッテメタル(2)
オニカサゴ(4)
オニカサゴ仕掛(1)
カサゴ(7)
カツオ(11)
カラフル針(2)
カワハギ(19)
カワハギ仕掛(10)
カワハギ集寄DX(3)
カワハギ替針(1)
キス(2)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(1)
キンメ(2)
クエ(1)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(53)
コウイカ(5)
コノシロ(1)
ゴムヨリトリ(7)
ゴムヨリトリSSライトアジSP(1)
さかな針(1)
ササイカ(10)
サバ(7)
シイラ(6)
シャクリシンカーⅡ(3)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(2)
シロギス(4)
スミイカ(3)
スルメイカ(8)
タイラバ(5)
タコ(16)
タコエギサルカンⅡ(1)
タコエギシンカー(2)
タコベイト(1)
タコゆらハンター(1)
タコゆら兄弟3L(1)
タチウオ(168)
タチウオテンヤリーダーFC(2)
タチウオ仕掛(1)
タチウオ針(3)
タチ魚針WF(3)
チイチイイカ(22)
チイチイイカ(ヒイカ)(1)
チダイ(1)
チビイカ(3)
チビイカ5(1)
チビエビ(7)
チビトト(26)
ツツイカエギング(6)
ツバス(2)
ティップランエギング(1)
ととスッテ(4)
ナオリー(71)
ナオリーおっぱいスッテ(1)
ナオリーサイトハンター(2)
ナオリーレンジハンター(10)
ニジマス(1)
ニュークロー(7)
バイラバイラ(1)
はずしっこⅢ(15)
パニックベイト(12)
パニックベイト メバル(1)
パニックベイトアコウ(4)
パニックベイトオニカサゴ(5)
パニックベイトタチウオ(3)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
パニックベイト太刀魚テンヤSP(1)
ヒイカ(12)
ピッカピカ針(19)
ヒラマサ(1)
ヒラメ(2)
フグ(1)
ベイカ(6)
ベニアコウ(2)
ボートエギング(23)
マイカ(10)
マゴチ(3)
マシュマロボール(45)
マゾイ(1)
マダイ(23)
マダコ(5)
マルイカ(32)
ミズカマス(1)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(1)
ヤズ(1)
ヤマワーム(1)
ヤマワームエビ(2)
ヤリイカ(34)
ライトアジ仕掛(7)
ライトエギング(29)
ライトテンビン(7)
ライトビシ(2)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ライブサーチ(2)
ワームフック(1)
ワカシ(1)
ワラサ(4)
愛知県(3)
愛媛県(5)
茨城県(1)
餌木ドロッパー(7)
遠投シャトルテンビン付(1)
遠投マウスⅡ(2)
鉛スッテ(1)
岡山県(2)
沖縄県(1)
屋久島(1)
竿やすめ(1)
竿やすめ船Ⅱ(6)
京都府(2)
熊本県(1)
厳選ゴムヨリトリ 青物(1)
厳選ゴムヨリトリ真鯛(1)
広島県(50)
江戸前鯛テンヤ(1)
紅アコウ(1)
黒グチ(1)
佐賀県(29)
三重県(7)
山口県(10)
鹿児島県(2)
初島沖(1)
小田原市地磯(4)
神奈川県(418)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(8)
錘スッテ(31)
静岡県(37)
石川県(2)
千葉県(34)
船イカ(5)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビン(16)
船テンビンK型(33)
船テンビンY型(22)
相模湾(4)
太刀魚(1)
太刀魚テンヤ(2)
太刀魚針(2)
鯛歌舞楽(12)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛歌舞楽シリーズ(1)
鯛乃玉(6)
大阪府(41)
大分県(10)
淡路沖(1)
長崎県(51)
長谷川丸(1)
鳥取県(6)
島根県(5)
東京都(2)
東京湾(6)
波動ベイト(4)
富山県(1)
浮スッテ(5)
福井県(15)
福浦沖(1)
福岡県(46)
福島県(1)
兵庫県(12)
猛光太刀魚テンヤ(8)
猛光太刀魚テンヤ船(15)
猛光太刀魚テンヤ波止(37)
猛追太刀魚テンヤ(2)
猛追太刀魚テンヤ船(70)
目玉シンカー(11)
陸釣り(71)
和歌山県(17)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
41件のページが該当しました。
2020年12月04日 神奈川県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報   new!
タグ: 神奈川県  ヒイカ  おっぱいスッテ  ナオリーレンジハンター 
釣行日

2020年12月1日(火)  

釣場
神奈川県横浜市 堤防
時間

20:00~22:00  

釣果

ヒイカ (4杯) 

使用タックル

ロッド:エメラルダスMX 68XUL-S
リール:バンキッシュ 1000S
ライン:PE:0.4号
リーダー:ナオリーアシストリグリーダーS 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
加藤孝幸 

近くの波止でヒイカの釣れそうな場所はないか探索。

何か所か見て回るうちに小さな湾の奥でしたが船の明かりなどで

少し明るめの場所があったのでエントリー。

弱い向かい風の影響か目前は浮きゴミや泡が水面に漂っていましたが

浮遊物に身を隠しているパターンも経験があるのでど真ん中に投げ込むと、

ファーストフォールから見事にヒット!

そして次のキャストで1杯追尾がありそのままサイトフィッシングでヒット。

実績場には時間を掛ければ回遊があるはずなので腰を据えて粘ることを決意し、

しばらく投げていると浮遊物もどこかに流れていき、

すると2杯の群れがやってきて2杯ともサイトフィッシングでゲット出来ました。

その後は回遊なく、シリヤケイカのゲスト釣果がありましたが、終了いたしました。

小さい単位の群れで明かりの近くを出入りしている感覚でとらえていますので,

また腰据えて粘ってみたいと思います。


コメント
2020年11月28日 福岡県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 福岡県  ヒイカ  おっぱいスッテ  ナオリーレンジハンター 
釣行日

2020年11月22日(日)  

釣場
福岡県福岡市 堤防
時間

13:30~16:30  

釣果

ヒイカ (20杯) 

使用タックル

ロッド:エメラルダスMX 68XUL-S
リール:ルビアス FC LT2000S
ライン:PE:0.4号
リーダー:ナオリーアシストリグリーダーS 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
加藤孝幸 

昨年位から日暮れ前の明るい時間にボトムに流れがある場合、

デイゲームでイカが釣れる傾向がありましたので、しっかりやってみました。

ボトムを取るために初めは1号オモリを使ったキャロ的な仕掛けで行いましたが、

問題なく釣れました。

引き続きアシストリグに変更し、

じっくり底にエギを付けてスローに探るとドロッパーのスッテや、跳ね上げた時はエギにイカが付きました。

日中は流れのあるブレイクラインなどを底べったりでスローに誘うとデイでも十分に釣れるようです。

釣れる条件などをもう少し深めれられれば、夜には常夜灯を機にした場所選びでしたが、日中は釣場が広がり可能性が膨らみますね!


コメント
2020年11月10日 千葉県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 千葉県  ヒイカ  おっぱいスッテ 
釣行日

2020年11月8日(日)  

釣場
千葉県千葉市 堤防
時間

17:00~18:00  

釣果

ヒイカ (1杯) 

使用タックル

ロッド:エメラルダスMX 68XUL-S
リール:ルビアス FC LT2000S
ライン:PE0.4号
リーダー:ナオリーアシストリグリーダーS 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
加藤孝幸 

そろそろ千葉界隈のヒイカが始まっているのでは?と調査に向かいました。

堤防はサビキや投げ釣りの方がたくさんいらしていましたので、

空いた場所に入り、マズメ狙いでしゃくってみました。

当日は潮の動かない日で、魚釣りの方もあまり魚が釣れていない様子でしたが、

暗くなり水面にベイトフィッシュの波紋が出て来たな...

たらすぐ底付近でガツン!ときました。

上がってきたのは良型のヒイカ。

この後はベイトフィッシュも引き、潮ものっぺりしてしまい反応もなく納竿。

ぼちぼち冬の風物詩が始まります!


コメント
2020年09月09日 京都府 船イカ釣果情報
タグ: 京都府  ケンサキイカ  錘スッテ  おっぱいスッテ 
釣行日

2020年9月5日(土)  

釣場

網野沖(舞鶴 TOPS JAPAN)

時間

18:00~2:00  

釣果

ケンサキイカ(胴長15~25cm)9杯 

使用タックル

メタル
ロッド:メジャークラフト トリプルクロスB602M/NS
リール:ダイワ エアド100HL
ライン:PE0.6号
オモリグ
ロッド:ダイワ 極鋭MCゲーム 180
リール:ダイワ カルディア2500
ライン:PE0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井 亮太
 

今季2回目の日本海イカメタルへ行ってきました!

事前情報で冠島周辺のポイントが釣果が悪いということだったので、

船長の判断で2時間ほど西へ走った網野沖でやることになりました。

着いたらすぐに漁火を焚いて釣りスタート。

潮は緩いようですが、水深90mと深めのポイントなので錘スッテは20号でやりました。

底付近をネチネチとフォールで誘っているとフワッと持ち上げるアタリ。

合わせても乗らなかったので、タタキを入れて再度同じ棚で誘うと、

またアタリが出て乗せることに成功しました。

時が経つにつれて徐々にベイトが浅い方向に移動してきて、

イカの釣れる棚も上ずってきました。

水深50m前後で先ほどと同じ誘いで連続ヒット♪

5杯ほど立て続けに釣ることが出来ました。

しかし調子が良かったのはここまで...、

雲もなく月が上に上ってからは一気にイカの活性が落ちてしまいました。

納竿までオモリグで広範囲に誘う釣り方で少しだけイカを追加して終了となりました。

また来季頑張りたいと思います。


コメント
2019年09月13日 鳥取県 船イカ釣果情報
タグ: おっぱいスッテ  鳥取県  ケンサキイカ 
釣行日

2019年9月10日(火)  

釣場

鳥取沖

時間

19:00~23:30  

釣果

シロイカ(ケンサキイカ) 多数 

使用タックル

ロッド:シマノ 炎月BB
リール:シマノ 炎月CT
ライン:サンラインPE0.8号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
稲野 兼次 

賀露港から40分ぐらいでポイントに到着。

水深は60m前後、潮の流れが速い為シーアンカーを投入して流し釣りスタイル。

オモリはシャクリシンカー25号でエギ王QLIVE2.5号と浮スッテ3号の赤をセット。

既に19時を過ぎていたので漁火の眺めながら仕掛を投入。

底からシャクリ上げて40M付近で今回のファーストヒット!

その後は、おっぱいスッテ4号ナチュラルカラーを セットして大剣サイズもゲット。

不漁の日も有るようですが今回の釣行は満足のいく釣果でした。

サイズは小型になってきましたが、まだまだ狙えるシロイカを今後も狙っていきます。


コメント
2019年07月30日 島根県 船イカ釣果情報
タグ: 錘スッテ  島根県  ケンサキイカ  おっぱいスッテ 
釣行日

2019年7月27日(月)  

釣場
時間

18:00~24:00  

釣果

シロイカ(ケンサキイカ) 多数 

使用タックル

ロッド:ダイワ 極鋭 カワハギ
リール:ダイワ スマックレッドチューン
ライン:ダイワ PE1号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
黒井 良哉 

先輩方に誘っていただき、初のイカメタル船に乗船いたしましたび!

前日までの釣果が非常に好調で期待大び!

まずは基本に忠実におっぱい7-2赤緑+錘スッテP/赤帽の組み合わせでスタート!

勝手がわからずマルイカのように叩いてみたり試行錯誤しながらティップに全神経を集中...

すると!まだまだ日のあるうちからHIT!

ダブルも!といきなり連発します♪

はじめてにも優しい活性でどんどん釣ります!(諸先輩方は倍くらいの速さで釣っていきます笑)

一区切りメタルを触ったところで次はオモリグに挑戦!

こちらも初挑戦です!!エギは一年前に瀬戸内のお店で購入したエギ王QLIVEスッテカラー赤緑!

船イカといえば赤緑な私です。

オモリグは飛距離が命とは先輩の教えで漁火の明暗の境を狙ってキャスト!

周囲がオモリグで連発していたのでもしやと思いましたが反応はすぐにありました!

イカメタルの繊細なアタリに対してオモリグはグッ!

とティップを引き込むような明確なアタリ!

これは楽しい笑 しかも釣れるのは良型が多い!

みんなこぞってオモリグをやる理由が何となくわかりました笑

続いては新発売のライトイカ釣りリーダー!

かなりコンパクトですが船上での取り回しが抜群で手返しも良好♪

最初は手持ちでぽいぽい釣っていましたが櫻井さんのタックルを借りて置き竿にしてオモリグの片手間にやるとこれがかなり効率良好◎

枝も多いのでチャンスも倍増します!?笑

クーラーパンパンまで釣ったので無駄な殺生は控えて30分前に余裕をもって納竿♪

初めての山陰の船イカでしたが型、釣法共に関東マルイカとは違った魅力で楽しかったです!


コメント
2019年07月19日 和歌山県 船イカ釣果情報
タグ: 錘スッテ  和歌山県  ケンサキイカ  おっぱいスッテ 
釣行日

2019年7月15日(月)  

釣場

白浜沖(御坊 谷口釣船

時間

19:00~24:00  

釣果

アカイカ53杯
スルメ11杯 

使用タックル

ロッド:ダイワライトゲームX 73M
リール:ダイワエアド100HL
ライン:サンライン シグロン #0.6 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井 亮太 

島根、京都、に続いて今度は和歌山のアカイカを狙いに行ってきました。

例のごとく、初めの明るい内は底付近からイカを探していきます!

底からワンピッチでシャクって止めるを2回程入れたところで竿先がモタれる当たり、

初アカイカ釣れました! 胴長10cm程の可愛いサイズ、

しかし皆が口を揃えるのはシロイカ・マイカと比べてアカイカが一番旨いということ。

日が落ちるまでは底付近を攻めて難なくツ抜け出来ました。

そこから5m...10mと少しずつ上ずって来ました。

棚を広く誘いながら、イカの泳層の変化を捉えながら釣っていきました。

中盤になり、これまでの誘いで全然乗らなくなりました。

そんななか1人連発しまくるY先輩....

教えを乞い、渋い時に有効らしいシェイク釣法をレクチャーしてもらいました。

すると...

これまで全然乗らなかったイカがバンバン乗るようになりました。

また一つ釣りが面白くなった感じがしました....!


コメント
2019年05月20日 静岡県 船イカ釣果情報
タグ: アカイカ  静岡県  おっぱいスッテ  浮スッテ 
釣行日

2019年5月18日(土)  

釣場

伊豆大島沖 水深50m前後 ■船宿 宇佐美港 清貢丸

時間

6:00~10:30  

釣果

アカイカ 胴長40~60cm 20杯 

使用タックル

ロッド:DAIWA ライトゲームX73
リール:SHIMANO バルケッタ
ライン:PE0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
上嶋 一人 

爆釣はないながらも、継続して釣果の出ている七島アカイカに行ってきました。

午後4時すぎ、14名で出船。

イカメタルは自分の他に3名いました。

6時頃、ポイントに到着。

風が強く、流れも速い状況で1投目はオマツリ。

その後も船中どこかでマツルような状況。

オマツリを避けるように軽く投げて、

下から20mくらい誘ったら回収して入れなおすよう していると、

小さくティップが戻る当たりがあり船中1匹目をキャッチ。

暗くなってからの一時、活性が上がり6連荘するときもありましたが、

同時に大型のサバも多くなり スッテを丸呑みされたり、オマツリに巻き込まれたりと思うようにはいきません。

後半は一層潮が早くなり、ポツポツながらも釣果を上げましたが、

11時前に潮が早くなりすぎた為、 船長から早上がりのアナウンスがでて終了。

特大サイズは出ませんでしたが、楽しい釣行となりました。


コメント
2019年05月15日 神奈川県 船イカ釣果情報
タグ: ムギイカ  神奈川県  おっぱいスッテ  チビエビ 
釣行日

2019年5月6日(月)  

釣場

神奈川県三浦市三崎港 佐円丸 諸磯~城ケ島沖 65m~85m

時間

6:00~13:00  

釣果

マルイカ  15~25㎝  11杯
ムギイカ  20~25㎝  17杯 

使用タックル

ロッド:DAIWA 極鋭マルイカ EX AGS F
リール:DAIWA スパルタン RT TW 100SH-L
ライン:PE0.8号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

久々にマルイカ釣りに行ってきました。

そろそろ水深も浅くなっているかな?なんて思ってましたが、 水深は殆ど変わらずの70mライン...朝一は諸磯沖からスタート。

比較的群れの移動は早めで、触りも繊細。

タイミングを合わせて掛ける感じで掛かってくるのはムギイカ。

朝イチは殆どがムギイカで数杯釣ったところで城ケ島沖へ移動。

城ケ島沖へ移動し、活性の高めの反応に当たり、ここでやや良型のマルイカを連チャン。

しかし、長くは続かず数杯釣ったところで探索タイムへ...

再度、船団ができている諸磯沖へ移動し再開。

やや浅めの70m弱の水深でアタリが連発。

ただどのアタリも非常に小さく、そしてイカもマイクロサイズ...拾うことはできるものの、あまりに小さなサイズに他の乗船者も大苦戦。

結局最後は極小サイズと戯れて終了となりました。


コメント
2019年05月07日 福井県 船イカ釣果情報
タグ: ムギイカ  福井県  錘スッテ  おっぱいスッテ 
釣行日

2019年4月30(火)日-5月1日(水)  

釣場

若狭湾 (敦賀 泰丸

時間

22:00~4:30  

釣果

ムギイカ×38杯
鯖×多数 

使用タックル

ロッド:DAIWA 極鋭マルイカレッドチューン F1
リール:SHIMANO バルケッタ201HG
ライン:PE 0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
藤倉 育聡 

平成最後から令和にかけて地元福井のムギイカイカメタルに行ってきました。

連休中ということもあり片舷で10人計20人ほどのお客様

胴突の方が船尾側でイカメタルの人が船首側に振り分けられ抽選で左舷艏の釣座をいただきいざ乗船。

港を出港し30分ほどするとエンジン音が弱まりキャビンの外を覗くと遠くの方で早便の船の灯がぽつんぽつんと照っていました。

しばらくし船が止まりアンカーが下されていき、

程なくして船長の「水深105メートルで準備できた方から初めてください」のアナウンスがありいざ実釣開始。

まずは着底させ底から探ってみることに。

早々にお隣の方が30メートルで反応があったとのことなので

ここまでワンピッチでシャクりあげてくるとズシっと重みが乗りカウンターを見ると15メートル。

待望の一杯目をゲットしたところでイカわ浮いていると判断し40メートルまで落としその棚から上を探ることに。

群れがまとまっていないのか入れ乗りとはいもののポツポツ追加。

マイカのイカメタルのように同じ棚で探るより、ジギングのようにワンピッチで誘い上げでくる方が釣果が出ているようでした。

そして元号が平成から令和に変わるメモリアルな時間が来てそれを祝うが如くイルカが登場(笑)

このまま釣れ止むのかと思われましたが棚がこまめに変わるものの釣果は変わらずで、ポツリポツリ釣れる不思議な状況。

おまけにダブルやトリプルの多点掛けまでありイルカの登場前より釣れる感じ(笑)

おそらくベイトもしくはイカがイルカにより追われ群れの密度が上がったのだろうと思われる。

その後、急に鯖の活性が異常に上がり船中鯖祭り(汗) 仕掛が落ちない...

しかもダブル(泣) このままでは釣りにならなそうだったので仕掛を変更。

鯖避けの仕掛といえば直結ということで自作しておいた直結の仕掛に変更し、釣り再開。

この仕掛けが功を奏し船中鯖祭りの中自分だけイカ祭り!

イカメタルにおいても直結が有利な場面が存在することを目の当たりにしました。

空ら徐々に白んでいき船長の終了のアナウンスがあり納竿となりました。

まだまだ走りのムギイカ釣り、これからますます楽しくなっていきそうです。

これから行かれる方は直結タイプの仕掛けを準備していくと鯖の多い時間帯でも邪魔されずイカ釣りが楽しめるかもしれませんね!


コメント