ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2024年4月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

アーカイブ

2024年04月(5)
2024年03月(4)
2024年02月(26)
2024年01月(13)
2023年12月(12)
2023年11月(21)
2023年10月(42)
2023年09月(13)
2023年08月(25)
2023年07月(19)
2023年06月(31)
2023年05月(24)
2023年04月(9)
2023年03月(11)
2023年02月(13)
2023年01月(20)
2022年12月(11)
2022年11月(17)
2022年10月(16)
2022年09月(2)
2022年08月(9)
2022年07月(28)
2022年06月(5)
2022年05月(22)
2022年03月(6)
2022年02月(29)
2022年01月(7)
2021年12月(3)
2021年11月(8)
2021年10月(6)
2021年03月(1)
2021年01月(8)
2020年12月(16)
2020年11月(16)
2020年10月(24)
2020年09月(26)
2020年08月(22)
2020年07月(27)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(26)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(46)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(37)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(8)
LPタコ・オーロラ(1)
YHビーズ(9)
アオリイカ(462)
アオリエギング(227)
アカイカ(5)
アカハタ(3)
アカムツ(56)
アカムツ仕掛(10)
アカメフグ(2)
アコウ(2)
アジ(36)
アジビシ仕掛(2)
アッパー(14)
アッパー95(1)
アブラボウズ(2)
アマダイ(14)
アマダイ仕掛(12)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(5)
イサキ仕掛(6)
イシダイ(2)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギーノもぐもぐサーチ(2)
エギング(19)
エギ王(10)
エギ王K(256)
エギ王KシャローリーフSP(3)
エギ王Kネオンブライト(7)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(53)
エギ王LIVEサーチ(19)
エギ王LIVEネオンブライト(16)
エギ王MH(2)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(29)
エギ王QLIVEサーチ(24)
エギ王Q光宮(2)
エギ王SEARCH(33)
エギ王TR(118)
エギ王TRサーチ(10)
エギ王TRシンカー(40)
エギ王チューンヘッド(2)
エサダマ(10)
エサ巻きテーラ(3)
おっぱいスッテ(78)
おっぱいスッテメタル(3)
オニカサゴ(5)
カサゴ(8)
カツオ(11)
カラフル針(2)
カワハギ(30)
カワハギ仕掛(10)
カワハギ集寄DX(3)
キス(5)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(2)
キンメダイ(5)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(137)
コウイカ(6)
ゴムヨリトリ(18)
ササイカ(10)
サバ(7)
シイラ(6)
シマアジ(2)
シャクリシンカーⅡ(3)
ショウサイフグ(9)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(2)
シロギス(5)
スミイカ(3)
スルメイカ(12)
タイラバ(5)
タコ(16)
タコエギシンカー(2)
タチウオ(197)
タチウオ針(12)
チイチイイカ(24)
チビイカ(7)
チビエビ(8)
チビトト(28)
ツツイカエギング(6)
ツバス(2)
ティップランエギング(7)
ととスッテ(4)
ナオリー(109)
ナオリーおっぱいスッテ(6)
ナオリーサイトハンター(8)
ナオリーレンジハンター(72)
ニュークロー(7)
はずしっこⅢ(23)
パニックベイト(27)
パニックベイトアコウ(14)
パニックベイトオニカサゴ(8)
パニックベイトタチウオ(4)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
ヒイカ(14)
ピッカピカ針(19)
ピッカピカ針5(4)
ヒラメ(4)
ベイカ(6)
ベニアコウ(9)
ボートエギング(38)
マイカ(13)
マゴチ(3)
マシュマロボール(65)
マダイ(25)
マダコ(6)
マルイカ(38)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(2)
ヤマワーム(2)
ヤリイカ(42)
ライトアジ(19)
ライトアジ仕掛(26)
ライトエギング(30)
ライトテンビン(10)
ライトビシ(2)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ワラサ(4)
愛知県(8)
愛媛県(10)
茨城県(3)
餌木ドロッパー(30)
遠投マウスⅡ(2)
岡山県(2)
沖縄県(2)
海上釣堀セット マダイ(2)
竿やすめ船Ⅱ(9)
岩手県(1)
京都府(3)
熊本県(1)
広島県(55)
佐賀県(54)
三重県(11)
山口県(27)
鹿児島県(10)
秋田県(1)
神奈川県(666)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(8)
錘スッテ(52)
静岡県(64)
石川県(2)
千葉県(49)
船イカ(7)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビンK型(45)
船テンビンY型(29)
相模湾(4)
太刀魚テンヤ(2)
鯛歌舞楽(13)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛乃玉(6)
大阪府(47)
大分県(12)
長崎県(72)
鳥取県(20)
島根県(10)
東京都(7)
東京湾(6)
徳島県(2)
波動ベイト(4)
富山県(3)
浮スッテ(5)
福井県(34)
福岡県(53)
福島県(2)
兵庫県(34)
猛光太刀魚テンヤ(12)
猛光太刀魚テンヤ船(12)
猛光太刀魚テンヤ波止(38)
猛追太刀魚テンヤ船(89)
目玉シンカー(19)
陸釣り(71)
和歌山県(26)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
666件のページが該当しました。
2024年04月11日 神奈川県その他船釣り釣果情報
タグ: 神奈川県  ライトアジ仕掛  ライトアジ 
釣行日

2024年4月6日(土)  

釣場
本牧沖(打木屋
時間

7:00~11:00  

釣果

アジ 34匹(15~27㎝) 

使用タックル

ロッド リーディング73M-190
リール スパルタンIC 150HL
ライン PE1.2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
関口 七海 

約半年ぶりにLTアジに行ってきました。
一隻の出船でしたので釣り座の間隔は狭く釣りにくい状況は多々ありましたが、風に邪魔をされることはありませんでした。

ポイント到着後しばらく沈黙が続きましたがようやくアタリが出始めました。しかしアタリは小さく渋い様子。
アタリがあってもすぐに巻かずに少し我慢することでしっかり針にかかってくれました。とはいえわかっていても手が反応してしまうこともあり、「なにやってんだよ…」と自分との闘い。

全体的に小ぶりではありますが次第にアタリは出続け、2匹ずつ釣れる状態も。

後半は別のポイントへ行き、下からでなく上から指示棚を狙いました。
20㎝後半のアジの群れにあたり、重量感もある嬉しいサイズが連発。

時間はあっという間に過ぎ最後まで楽しむことができました。


コメント
2024年04月11日 神奈川県 アオリエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  アオリイカ  エギ王SEARCH 
釣行日

2024年4月7日(日)  

釣場
神奈川県 三浦市 地磯
時間

17:30~19:30  

釣果

アオリイカ 450g ×1 

使用タックル

ロッド OLYMPIC カラマレッティ882ML
リール DAIWA エメラルダス2508 PE-H
ライン YGK BORN RUSH WX8 0.6号
リーダー DIA FISHING ジョイナーVⅡ 2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

潮が濁っていたので、夜よりも日中の方がいいんじゃないかと、
夕まづめのワンチャンアオリ狙いで三浦半島南部地磯へエギングに行ってきました!

当日は日曜日の夕方ということもあってか、海上ベタ凪にも関わらず釣り場にアングラーはほとんどおらず、狙いのポイントで、時間帯、光量、潮位、無風、それぞれにベストな条件で挑戦することができました!

そして、キャストすること数投・・・
ダートアクション後のテンションフォール中にモワっ!!

モタれるようなアタリとともにヒットしたのはひっさしぶりのアオリイカ!!
あまりにもひさしぶりすぎるイカで取り込みにめちゃくちゃ緊張しましたが、しっかりキャッチできました。


今回は夕まづめで薄暗くなり始めたところでのヒットでしたが、ヒットエギはエギ王SEARCHのオリーブアッシュ。
夕まづめで控えめな光量だったにも関わらず、紫外線はしっかり出ていたのか、手持ちエギの中で一番派手に光っており、SEARCHのラトルも相まったハイアピールがしっかりとイカにアピールできました(…っと信じたい)!

そして、1パイ目が釣れたのが早い段階だったので、こりゃ追加も狙えるか?!

…っと思いましたが、その後は何が起こるわけでもなく安定のエギロストでしめやかに終了。

やっぱり今は夜よりも明るいうちの方がいいのかもしれませんね。
ただ、イカの接岸はしっかり確認できました。
あとは、どうやってイカにたどり着けるかの戦略ゲーム?!

また行ってきます!!


コメント
2024年03月12日 神奈川県 アオリエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  アオリイカ  エギ王K 
釣行日

2024年3月8日(金)  

釣場
神奈川県 三浦市 地磯
時間

20:00~21:30  

釣果

アオリイカ 1,200g ×1 

使用タックル

ロッド OLYMPIC カラマレッティ882ML
リール DAIWA エメラルダス2508 PE-H
ライン YGK BORN RUSH WX8 0.6号
リーダー DIA FISHING ジョイナーVⅡ 2号 

使用アイテム
エギ王 KHF 3.5SS シャローリーフSP TRP ほか
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

ここ数日の悪天候によりなかなかエギングに行くことができませんでしたが、
久しぶりに状況が良かったので、三浦半島南部地磯へアオリイカを狙ってエギングに行ってきました!

当日は雨の合間の曇り模様・・・
さらに雨雲レーダーを見ていると、数時間後にはまた降る予報・・・

それならば!…っと急ぎ足で狙いのポイントをランガンしました。

そして、ランガンしようと最初に入ったポイントでいきなり・・・ドン!!!


掛けた瞬間に即わかる重量感!!そして勢いのあるジェット噴射でキロオーバーを確信しました!!

今回は雨が降るまでの短時間勝負だったので、最初にエギ王SEARCHを扇状にキャストし、そして一通りキャストを終えた後に、正反対ともとれるスーパーシャロータイプにチェンジ!!
エギの静動によるアプローチでポイントをランガンしようと考えていましたが、まさか最初のポイントで結果に結びついてくれました。

しかし、その後は何か所かポイントを探るもアタリなく、そして雨が強めに降り始めてきたところで釣り終了としました。

エギ王SEARCHで寄せて、スーパーシャローでのせる!!
確か前回釣ったイカもこのやり方で釣れてたような・・・

たまたまなのかもしれませんが、仮説のもとに検証しながら釣れたイカは、嬉しさもひとしおですね!
また行ってきます!!


コメント
2024年02月22日 神奈川県その他船釣り 釣果情報
タグ: 神奈川県  タチウオ 
釣行日

2024年2月19日(月)  

釣場
横須賀 大津沖(新安浦港 長谷川丸)
時間

AM7:20 ~ PM13:00  

釣果

タチウオ 23尾
 

使用タックル

ロッド Gamakatsu  タチウオテンヤMS ML‐180
リール DAIWA シーボーグ 200J-L
ライン PE2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介(ヤマナカ ヨウスケ) 

久々に冬の東京湾タチウオへ行ってきました。
釣況は不安定なところがありましたが、水温や海況が不安定だった横須賀沖に
湾口の深海型の群れと湾奥の浅海型の群れが集結し、
纏まった釣果が出始めるようになりました。

今回は新製品の逆テーパー仕掛を使用してのテンビンでのタチウオ釣り。
冬のタチウオは産卵にも絡んでおらず産卵前後の荒食いなどもないため、
ややナーバスな状況でテクニカルなところが面白いところでもあります。


逆テーパー仕掛の良いところは、そんなナーバスなタチウオに対して細ハリスで
ナチュラルに餌を漂わせることができ、ナチュラルゆえの誘いで針飲まれに対しても
切られにくいように針元付近が太ハリスになっているところです。
針をなるべく軽量化したいところもあるため、やや小針でのラインナップとなっています。

さて釣りのほうですが、この日は南風がやや強い予報で、殆どの船が出船中止の状況。
かろうじて風裏となり出船するタチウオに沖釣り師たちが集結したのか、平日とは思え
ないほど、各船に釣人が乗船していました。
ポイントは台船西の大津沖。ポイントが近い新安浦港からの出船ですが、すでに走水、
大津の船が集結していました。
すれ違う船では、キラキラとタチウオが釣れ盛っており状況は良さそうです。
朝一は、指示棚もやや上気味。潮回りが小さいせいもあるのでしょう、潮流は緩慢。

朝の1投目からアタリがあり、誘いも夏タチのような早めでシャキッとした
シャクリへの反応が良好。
開始30分ほどは船数も少なかったせいかタチウオの活性も高く、活発にアタりました。
こんな時は針の掛かりも良いです。


しかし横須賀船以外の船がポイントに入れる時間になると湾奥の船も合流し
一気に船団は巨大化し、東京湾らしい大船団に。
こうなると冬タチはプレッシャーで一気に活性が下がり、餌の追いも悪くなります。

ここからが冬タチらしい展開です。
強めにシャクった後に餌をフォールさせ、さらに潮になじませて漂わせる誘いに変更。
冬タチはこの誘いに対しての反応が比較的良いのですが、
この誘いの欠点は、アタリが取りにくいこと。
ステイ中にアタリが出てくれることもあるのですが、
殆どの場合が次のシャクリでの違和感がアタリであることが多く、
このシャクリがアワセになることもあります。
タチウオが比較的中型~小型であればこの後の食わせる駆け引きを楽しむのですが、
大型のタチウオの場合は一気に針を飲み込むためハリス切れが多発しやすいのです。

開始1時間後からはこの誘いに対して好反応。
アタリに対して掛けられなかったり、待ちすぎて飲まれたり。。。


飲まれても12号であればそう簡単には切れることはなく、何とか上がってきてくれます。

この日はアタリが比較的活発で掛け損ねても次のアタリも多く、
針飲まれも多かったのですが、ハリス切れは1度もなく取り込めました。

この時期のタチウオは肉厚で非常に引きが強いのも面白いところ。
かなりムラのある時期ですが、また機会あれば行ってみたいと思います。


コメント
2024年02月22日 神奈川県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  エギ王SEARCH 
釣行日

2024年2月18日(日)  

釣場
神奈川県 三浦市 地磯
時間

18:30~21:30  

釣果

ケンサキイカ 100~150g 8ハイ 

使用タックル

ロッド Golden Mean JJ MACK AIR 7.3ft
リール Piscifun CARBON X 1000S
ライン DAISO PE LINE 0.3号
リーダー SUNLINE BLACKSTREAM 1.25号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

前日釣れたケンサキイカからライトエギングの可能性を感じ、三浦半島南部地磯へケンサキイカを狙ってライトエギングに行ってきました!
当日は日曜日の夕方ということもあってか、釣り場にはアオリ狙いの先行者がちらりほらりいたのみで、狙いのポイントですんなり入釣できました。
しかし!
天気予報に反して強めに吹いている南西風に加えて、なんだか知らないけど強めの雨が・・・
そんな条件的にはあんまりよろしくない状況にて釣り開始です!!
すると、開始数投でまさかのヒット!!
ヒットしたのは今季初モノとなる、まさかの麦イカ!!
サイズはさておき、完全に海が変わったことを実感できますね!!
そして、強めに吹く風と、思いのほか流れている潮流のバランスを見ながらエギローテーションを繰り返し再びヒット!
今度は本命のケンサキイカが釣れてくれて一安心!!
…かと思えばちょうど時合いが重なったのか、エギ王SEARCHで連続ヒット!!
雨に濡れてもイカさえ釣れていれば全く気にならないのは不思議なものです。
そしてその後も様々なエギをローテーションしてポツリポツリと拾い釣り。
結局終わってみればキャッチ数こそ8ハイなものの、アタリやバラシもあって3時間はあっと言う間の楽しい時間となりました。
アタリの多いエギングは楽しいですね!!
また行ってきます!!


コメント
2024年02月20日 神奈川県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  エギ王K 
釣行日

2024年2月17日(土)  

釣場
神奈川県 三浦市 地磯
時間

17:00~20:00  

釣果

ケンサキイカ 100g級 2ハイ 

使用タックル

ロッド OLYMPIC カラマレッティ882ML
リール DAIWA エメラルダス2508 PE-H
ライン YGK BORN RUSH WX8 0.6号
リーダー DIA FISHING ジョイナーVⅡ 2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

夕方からの凪予報、そしてど干潮から潮の動き出しと夕まづめが重なるタイミングを狙って、三浦半島南部地磯へアオリイカを狙いにエギングに行ってきました!

当日は北東微風で絶好のエギング日和!
にも関わらず、最近の激しい水温変化の影響か、それとも釣果が上がっていないことが原因か、あたりを見回してもエギンガーはおらず、自身が狙っていたポイントへすんなり入釣できました。

そして、期待に胸膨らませながらシャクり続けること約2時間・・・
どこに行っても、何をやっても海からの反応は無く完全に撃沈ムード。

こりゃ今回もダメだな・・・20時になったら帰ろう・・・これで釣れなきゃイカはいないよ・・・
…っと完全消化試合で軍艦グリーンを投げていると・・・


モゾっとバイトでケンサキイカをキャッチ!

完全にあきらめていたところでのヒットだったので、イカの種類はさておき気持ち的には大満足です!!

そして、心に余裕が出来た閃きで、手持ちエギの夜光タイプをビッカビカに蓄光!!
もはや心はアオリではなく、釣れるイカ!!


蓄光ビカビカエギはライントエギングではよくやる手段なのですが、ターゲットがケンサキとなれば大きなエギでも効くようです。

今回は本命視していいたアオリイカは釣れませんでしたが、このケンサキで海に生命感が戻ってきたことを実感できました。
このまま水温が安定してくれば、アオリもケンサキも楽しめそうな予感がします!
また行ってきます!!


コメント
2024年02月20日 神奈川県その他船釣り 釣果情報
タグ: 神奈川県  ライトアジ仕掛 
釣行日

2024年2月12日(月)  

釣場
東京湾 八景沖(一之瀬丸
時間

12:30~16:30  

釣果

アジ 約40匹 
 

使用タックル

ロッド SHIMANO サーベルマスターBB 185MH
リール SHIMANO バルケッタBB 300PG
ライン SHIMANO グラップラー8 2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
小嶋 豪太(コジマ ゴウタ) 

東京湾の名物、ライトアジ釣りへ。
前週に雨降りしきる極寒の中、光る長いニョロニョロに弄ばれたので友人と共に癒され釣行です。

このライトアジ、たま~にやるとすごく面白いんですよね。
例えるならポケモンゲームでしょうか?たまにやると滅茶苦茶ハマりませんか?(笑)
僕はダイパ世代で最初はポッチャマでした、もちろんビーダルがひでん要因です。

話がそれてしまいました、この日は引っ越して近所となった一之瀬丸さんからなみのりの如く、ゆったりまったり午後便で出陣です。
北風が少々強かったので風裏となるポイントで私のライトアジ用のすごいつりざお(サーベルマスターBB)を振ります。

「……… ……… ………… ひいてるひいてる!!」(ポケモン風)
釣りあげました!いきなり美味しそうな肉厚のアジゲットです

君はいつも裏切らないな、、、°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
そう思わせてくれる東京湾のライトアジ、釣って楽しい食べておいしいとはまさにこの事でしょう、終始入れ食いモードを堪能しました(⌒∇⌒)

時刻は15時を過ぎ、風も収まってきたところで沖へ移動。
こちらのポイントでは入れ食いとはいかないまでもコンスタントに25センチの中アジが釣れてきてくれました。
タイムアップまでばっちりライトアジを堪能できました(^▽^)/

撃沈した後は癒しの釣りに限りますね、また行ってきます‼


コメント
2024年02月19日 神奈川県 アオリエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  アオリイカ  エギ王K 
釣行日

2024年2月9日(金)  

釣場
神奈川県 三浦市 地磯
時間

23:00~25:00  

釣果

アオリイカ 400g ×1 

使用タックル

ロッド OLYMPIC カラマレッティ882ML
リール DAIWA エメラルダス2508 PE-H
ライン YGK BORN RUSH WX8 0.6号
リーダー DIA FISHING ジョイナーVⅡ 2号 

使用アイテム
エギ王 KHF 3.5号 スーパーシャロー PN ほか
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

家の用事が長引いたので今夜はお家でまったりか・・・
…っと思っていましたが、あちらこちらから出撃情報が入り居ても立ってもおられず、
遅い時間ながらも三浦半島南部地磯へアオリイカを狙ってエギングに行ってきました。

当日は流石に金曜日の夜・・・遅い時間の磯とはいえ、至る所でライトの灯りが見え隠れしています。
そんな中、以前に釣果があった実績場をはじめ、水温上昇を真に受けてシャロー帯をランガンしていきます。

しかし、狙っていたポイントは全てカラ撃ち・・・
そして最後にとって置いたとっておきのポイントで待望のヒット!

エギ王SEARCHで探ったあとに、テンポを変えたスーパーシャローを投入してヒットしました。

この一杯がメスだったので、これはひょっとして追加が狙えるか?!
…とも考えましたが、結局その後は定番のじっくり待ちすぎによるエギロストで、しめやかに終了となりました。

家に帰って水温遷移を確認すると、16度あった水温が14度台まで下がっていました。
たまたま回遊している個体に遭遇したのか、居着きがスーパーシャローの焦らし攻撃に我慢ができなかっのかは分かりませんが、今回の状況からすればラッキーな一杯でした。

また行ってきます!!


コメント
2024年02月08日 神奈川県その他船釣り 釣果情報
タグ: 神奈川県  猛追太刀魚テンヤ船 
釣行日

2024年2月4日(日)  

釣場
猿島沖~八景沖(こうゆう丸
時間

7:15~14:00  

釣果

タチウオ2本 

使用タックル

 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
小嶋 豪太(コジマ ゴウタ) 

アメニモマケズ
カゼニモマケズ
フユノサムサニモマケズ

と、いう訳で後輩三人と共に楽しいタチウオ釣りに(^▽^)/
大阪から戻った翌日、後輩三人連れて雨降る極寒の真冬の中テンヤタチウオ釣りに行ってきました‼
いやー、寒かった。ほんとーに!この一言につきますね‼

一応「雨だけどどうする?」と前々日に聞いて「行きます!」と後輩は返答したので私は悪くありません(^▽^)
すごい…なんてやる気のある後輩達なんでしょう…✨

いざ当日、雨降りしきる船宿、徐々に体温が奪われていく酷寒、溶けないSardine(イワシ)
前々日から釣果は悪くなっていく一方でしたがこのことは内緒にしていざ出船‼
北上して金沢八景沖から攻めます、大船団となっていたのでおそらく群れは固まっているのでしょう、しかし手を変え品を変えどアタリは出せず…

何故か竿ではなく身体をバイブレーションさせている後輩片目に黙々と竿を叩き続けます。
叩いて叩いてとにかく叩いて、忘れたころに「パチッ!」っとアタリが…
そんな釣況でした…
11時を回ったあたりで手が言うことを聞かずテンヤにSardine(イワシ)を巻けなくなってきました、スナップすら満足に開けられない、、皆同じような感じです、、、こうなってはもはや釣りどころではありません。
ああかわいそう、誰ですかこんな中釣りに行こうと言い出したヤマリア3年生は。

結果は2本!これでもテンヤトップなんです‼
ちょっと後輩に申し訳ないので暖かくなってもっと釣れだしたら皆でリベンジに行きたいと思います。


コメント
2024年02月08日 神奈川県 アオリエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  アオリイカ  エギ王K 
釣行日

2024年1月28日(日)  

釣場
神奈川県 三浦市 地磯
時間

17:00~19:30  

釣果

アオリイカ 1,300g ×1 

使用タックル

ロッド OLYMPIC カラマレッティ882ML
リール DAIWA エメラルダス2508 PE-H
ライン YGK BORN RUSH WX8 0.6号
リーダー DIA FISHING ジョイナーVⅡ 2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

前日の夜は変なウネリの影響で思っていたポイントに入れず、また強すぎる北風の影響でまともに釣りができず撃沈・・・

今回はその状況を踏まえ、またもや三浦半島南部地磯へアオリイカを狙ってエギングに行ってきました。

当日は前日の影響を踏まえ、いつも狙っているシャロー帯からランガンしながら普段やっていないポイントを探っていきます。

そしてシャクリ歩くこと約2時間!
ティップに感じたわずかな違和感にアワセを入れるとドラグがジャーーーーっ!!
掛けた瞬間感じた確かな手ごたえ、そしてトルクフルなジェット噴射で量型のアオリイカを確信!


その後は慎重なやりとりの末、磯際まで寄ってきたところで優しくハンドランディングでキャッチ!!

めっちゃ久しぶりとなるキロオーバーのアオリイカに思わず身体が震えてしまいました。

今回はここ数日の4号中心のエギングでラインの「伸び」が気になったので、ラインを0.4号から0.6号、リーダーも1.5号から2号へ変更してチャレンジしてみました。
ラインの「伸び」による影響があったか、無かったかは分かりませんが、自分の仮説に基づいてタックルを変えた時に釣果が出ると、いい風に受け取ってしまいますね!

また行ってきます!!


コメント