ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2023年7月 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アーカイブ

2024年04月(5)
2024年03月(4)
2024年02月(26)
2024年01月(13)
2023年12月(12)
2023年11月(21)
2023年10月(42)
2023年09月(13)
2023年08月(25)
2023年07月(19)
2023年06月(31)
2023年05月(24)
2023年04月(9)
2023年03月(11)
2023年02月(13)
2023年01月(20)
2022年12月(11)
2022年11月(17)
2022年10月(16)
2022年09月(2)
2022年08月(9)
2022年07月(28)
2022年06月(5)
2022年05月(22)
2022年03月(6)
2022年02月(29)
2022年01月(7)
2021年12月(3)
2021年11月(8)
2021年10月(6)
2021年03月(1)
2021年01月(8)
2020年12月(16)
2020年11月(16)
2020年10月(24)
2020年09月(26)
2020年08月(22)
2020年07月(27)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(26)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(46)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(37)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(8)
LPタコ・オーロラ(1)
YHビーズ(9)
アオリイカ(462)
アオリエギング(227)
アカイカ(5)
アカハタ(3)
アカムツ(56)
アカムツ仕掛(10)
アカメフグ(2)
アコウ(2)
アジ(36)
アジビシ仕掛(2)
アッパー(14)
アッパー95(1)
アブラボウズ(2)
アマダイ(14)
アマダイ仕掛(12)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(5)
イサキ仕掛(6)
イシダイ(2)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギーノもぐもぐサーチ(2)
エギング(19)
エギ王(10)
エギ王K(256)
エギ王KシャローリーフSP(3)
エギ王Kネオンブライト(7)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(53)
エギ王LIVEサーチ(19)
エギ王LIVEネオンブライト(16)
エギ王MH(2)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(29)
エギ王QLIVEサーチ(24)
エギ王Q光宮(2)
エギ王SEARCH(33)
エギ王TR(118)
エギ王TRサーチ(10)
エギ王TRシンカー(40)
エギ王チューンヘッド(2)
エサダマ(10)
エサ巻きテーラ(3)
おっぱいスッテ(78)
おっぱいスッテメタル(3)
オニカサゴ(5)
カサゴ(8)
カツオ(11)
カラフル針(2)
カワハギ(30)
カワハギ仕掛(10)
カワハギ集寄DX(3)
キス(5)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(2)
キンメダイ(5)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(137)
コウイカ(6)
ゴムヨリトリ(18)
ササイカ(10)
サバ(7)
シイラ(6)
シマアジ(2)
シャクリシンカーⅡ(3)
ショウサイフグ(9)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(2)
シロギス(5)
スミイカ(3)
スルメイカ(12)
タイラバ(5)
タコ(16)
タコエギシンカー(2)
タチウオ(197)
タチウオ針(12)
チイチイイカ(24)
チビイカ(7)
チビエビ(8)
チビトト(28)
ツツイカエギング(6)
ツバス(2)
ティップランエギング(7)
ととスッテ(4)
ナオリー(109)
ナオリーおっぱいスッテ(6)
ナオリーサイトハンター(8)
ナオリーレンジハンター(72)
ニュークロー(7)
はずしっこⅢ(23)
パニックベイト(27)
パニックベイトアコウ(14)
パニックベイトオニカサゴ(8)
パニックベイトタチウオ(4)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
ヒイカ(14)
ピッカピカ針(19)
ピッカピカ針5(4)
ヒラメ(4)
ベイカ(6)
ベニアコウ(9)
ボートエギング(38)
マイカ(13)
マゴチ(3)
マシュマロボール(65)
マダイ(25)
マダコ(6)
マルイカ(38)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(2)
ヤマワーム(2)
ヤリイカ(42)
ライトアジ(19)
ライトアジ仕掛(26)
ライトエギング(30)
ライトテンビン(10)
ライトビシ(2)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ワラサ(4)
愛知県(8)
愛媛県(10)
茨城県(3)
餌木ドロッパー(30)
遠投マウスⅡ(2)
岡山県(2)
沖縄県(2)
海上釣堀セット マダイ(2)
竿やすめ船Ⅱ(9)
岩手県(1)
京都府(3)
熊本県(1)
広島県(55)
佐賀県(54)
三重県(11)
山口県(27)
鹿児島県(10)
秋田県(1)
神奈川県(666)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(8)
錘スッテ(52)
静岡県(64)
石川県(2)
千葉県(49)
船イカ(7)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビンK型(45)
船テンビンY型(29)
相模湾(4)
太刀魚テンヤ(2)
鯛歌舞楽(13)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛乃玉(6)
大阪府(47)
大分県(12)
長崎県(72)
鳥取県(20)
島根県(10)
東京都(7)
東京湾(6)
徳島県(2)
波動ベイト(4)
富山県(3)
浮スッテ(5)
福井県(34)
福岡県(53)
福島県(2)
兵庫県(34)
猛光太刀魚テンヤ(12)
猛光太刀魚テンヤ船(12)
猛光太刀魚テンヤ波止(38)
猛追太刀魚テンヤ船(89)
目玉シンカー(19)
陸釣り(71)
和歌山県(26)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
19件のページが該当しました。
2023年07月31日 岩手県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 岩手県  ナオリー  ケンサキイカ 
釣行日

2023年7月29日(土)  

釣場
岩手県大船渡市 漁港
時間

17:30~23:00  

釣果

ケンサキイカ 26杯(4人で101杯) 

使用タックル

ロッド DAIWA EMERALDAS MX 68XUL-S・E
リール DAIWA LUVIAS AIRITY FC LT1000S-P
ライン VARIVAS Light Game PE 0.4号
リーダー ナオリーアシストリグリーダーM 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
加藤 孝幸(カトウ タカユキ) 

三陸海岸でケンサキイカが稀に見る大爆釣ということで遠征して来ました。現場で現地のお知り合いと合流しアドバイス頂きながら釣りを楽しめました。結果からいうと爆釣でした!4人で101杯...

釣り場はリアス式海岸の湾内の漁港。夜はイカメタルも湾内で操業するほど湾内に大漁の群れが入り込んでいる模様です。従来はスルメイカのライトエギングが楽しめる季節。今年はケンサキイカは初夏から釣れ出し、徐々に北上している模様で現在は宮城県北部から岩手県で楽しめています。

夕方の明るいうちから同行者のディープタイプ(レンジハンター1.8D)のエギにイカが掛かりスタート!明るいうちはボトム付近でエギへの反応が良かったですが、暗くなってからは灯りの明暗あたりでのナオリーアシストリグのスッテへ偏るマイクロベイトパターンもありました。

いい時は足元に5杯くらいの回遊が数回あり、サイトフィッシングも楽しめました。好調に釣れ続け、アシストリグでのダブルヒットも数回あり、かなり数が伸びていきます。
さらに湾内のイカメタル船が撤退しはじめると沖のイカが一気に接岸したのか急に良型の群れが入って来たりと祭り状態でした。

今年はイレギュラーな回遊なのか今後こうなっていくのかはわかりませんがなかなか貴重な体験が出来てとても楽しかったです。




コメント
2023年07月31日 鳥取県 船イカ釣果情報
タグ: 鳥取県  餌木ドロッパー  おっぱいスッテ  錘スッテ 
釣行日

2023年7月28日(金)  

釣場

逢坂港沖 水深50mライン(新北斗丸)

時間

17:00~23:30  

釣果

ケンサキイカ 29杯 

使用タックル

tailwalk METALZON SSD C58MH/SL / ABU MAX DLC-HL
ARES BLACK JAGUAR BJOS702M/DAIWA AIRLITY PC LT3000 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
澤田 正(サワダ タダシ) 

今回は、鳥取中部より挑戦です。

17時頃出船。潮が速いとのことで40号スタート。山陰らしい展開です。
水深50mラインで釣り開始。オモリグで狙います。
このエリアは、30号以上を使うことが多いので、オモリグメインとなります。

開始してしばらくすると、船長が僚船がポツポツ釣れているみたいなので
移動しますとアナウンス。開始早々移動です。次に行ったもポイントも今一つで
すぐに移動。判断が早い船長です。

3度目の正直で移動した場所では、到着早々、私にもヒット。
ここで釣り再開となりました。

引き続きオモリグで挑戦です。
明るいうちはあまり反応がなく、漁火が点灯されてから、徐々に釣れて
きます。なんとか30号でできそうでしたので、イカメタルにチェンジ。

最近は、このパターンが良かったのですが、この日は反応が鈍い状況が
続きます。周りのベテランさんが、ベイトオモリグで釣っているので
私も挑戦。棚もよくわからず、なかなかあたりません。

ハリスの長さやスッテを交換してみますが、うまくいかず。
こうなったら、棚を探るのをあきらめて、底中心にオモリグで狙うことに。

手返しは悪くなってしまいますが、釣れないことには仕方ないので
ジックリとオモリグで釣っていると、ペースアップ。

ようやく、釣り方がはまり、中型中心に連発。いつものように
釣り方がわかったころに納竿時間となり、29杯で終了。

もう少し早く、オモリグに切り替えていれば釣果は伸びたと思います。
まだまだ判断が甘いですね。

また行ってきます。


コメント
2023年07月31日 広島県その他船釣り情報
タグ: 広島県 
釣行日

2023年7月27日(木)  

釣場
広島沖
時間

7:00~16:00  

釣果

真鯛 

使用タックル

ロッド:シマノ社エンゲツ
リール:シマノ社オシアコンクエスト
ライン:PE1号 リーダー:3号 

使用アイテム

鯛歌舞楽:波動ベイトシリーズ・他

記入者

ヤマリアスタッフ
稲野 兼次(イナノ ケンジ) 

最近タイラバで真鯛の釣果が出ている、廿日市の遊漁船魚籠さんにお世話になりました。

前日も船中50枚ぐらいの釣果が上がっていたので波動ベイトシリーズでチャレンジしてきました。

朝一流しから船中でヒットの声が聞こえましたが、波動ベイトには中々あたりが有りません。水深70Mぐらいの底に反応が出ているので

底中心に攻めていきます。隣の方も真鯛をヒットさせています。

少し焦りましたが、ベタ底付近で待望のアタリがあり慎重に上げてくると40㎝クラスのきれいな真鯛をゲットしました。

それからは数回のアタリが有り一日楽しむことが出来ました。


コメント
2023年07月28日 鳥取県 船イカ釣果情報
タグ: 鳥取県  餌木ドロッパー  おっぱいスッテ  錘スッテ 
釣行日

2023年7月27日(木)  

釣場

原発沖 水深60mライン(ARCADIA

時間

19:00~24:30  

釣果

ケンサキイカ 35杯 

使用タックル

tailwalk METALZON SSD C58MH/SL / ABU MAX DLC-HL
ARES BLACK JAGUAR BJOS702M/DAIWA AIRLITY PC LT3000 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
澤田 正(サワダ タダシ) 

イカメタルのベストシーズン到来となり、釣果が上向きとなっている
島根半島 鹿島マリーナのARCADIAさんから挑戦してきました。

航程10分の原発沖水深60mラインで釣り開始です。
明るいうちはオモリグ作戦で開始です。

明るいうちは、あまり反応がなく、漁火を点灯してしばらくしてから
船内でポツポツと釣れるようになってきました。底メインで釣れているよう
なので、私も同じように誘ってみるとエギ王SEARCHで待望の1杯をキャッチ。

これで一安心といきたいところですが、後が続きません。
オモリグからイカメタルにチェンジして幅広い棚を探ってみると、30-40mの棚で
アタリがではじめました。

アッパーでポツポツ釣れますが、サイズが小さいのでおっぱいスッテ7-2にチェンジすると
作戦成功で30mラインでヒット連発となりました。
小型が多いときは、良く釣れるスッテです。

ですが、イカはきまぐれです。良く釣れた棚でも乗りが悪くなり、
周りの方も苦戦中。なかなか思うようにはいきません。

またまた、オモリグに戻して、幅広く誘っていると、底メインで中型が
ポツポツと釣れるようになってきましたが、残念ながら納竿の時間と
なりました。結果は35杯とまずまずでした。シーズンも終盤が近くなって
きましたがまた挑戦してきたいと思います!


コメント
2023年07月28日 神奈川県その他船釣り 釣果情報
タグ: 神奈川県  キス 
釣行日

2023年7月23日(日)  

釣場
東京湾 中ノ瀬(進丸
時間

12:30~16:00  

釣果

シロギス9匹 

使用タックル

ロッド GAMAKATSU デッキステージ カワハギ175AR
リール SHIMANO 幻風300F
ライン PE1号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
小嶋 豪太(コジマ ゴウタ) 

日曜日に進丸さんから午後便でのんびりシロギス釣りに行ってきました。

前回アジ釣り初チャレンジの友人が外道で釣れたシロギスの天ぷらの味に感動したらしく「今度はシロギスを釣りたい!」とのリクエストが入ったので、のんびり釣行です。

理由はどうあれ、こうして再び釣りに行きたいと言ってくれると教えている身としては嬉しい限りです。
が、私自身船でのシロギス釣りは未経験。陸釣りは経験がありますが上手く教えられるかどうか、、、。
スピニングリールが主流の船シロギス釣り、ベイトリールですがとりあえずカワハギ竿で代用できるとの事なのでカワハギタックル片手にいざ沖へ。

出船前に船長からレクチャー、私も船シロギス初心者なので熱心に聞き入ります。
陸釣りと違うのは大きく分けて2つあり、餌の垂らしの長さ(陸:1cm 船:5cm)と胴付き仕掛けによる誘いの違い(陸:天秤ゆっくりずる引き 船:ゆっくり竿を煽って誘う)が大きく異なる点でした。

ポイントの中ノ瀬に到着して釣り開始!
アジ釣とは異なり、なかなか入れ食いにならないのが難しいところ。
潮止まりまでは渋く「釣れない〜」という声を漏らす同行者、
「まぁ、釣りらしいでしょ??笑」なんて会話を続けていると14時を回りました。

と、ここで終始軽くキャストして広く探っているとブルブルっとシロギスらしい小気味よい引きを感じ、ゆっくりリールを巻くと綺麗な色をした砂浜の女王とご対面✨️
足元で釣っていた同行者にも散発的ながらも、型の良いシロギスが来てくれました🙂

しかしこの日はなかなか連発してくれず、3人で20匹弱と物足りなさが少し残る釣果に😭

食いが浅いのか竿が硬いのか、掛かってもバレてしまうといったケースも多く簡単そうな釣りこそ奥が深いとはまさにこの事。
同行者もアタリがありながらも針にかからなかった事が何度かあり悔しい思いをしたらしいです。
下船後には「悔しいけど、これは沢山釣れれば楽しいぞ、次はいつ行く??」と言い出したのでもう立派な釣り中毒者かも知れません(笑)
次回のシロギス釣りの予定も決まった事ですし、次は大漁目指してがんばります💪


コメント
2023年07月26日 長崎県 アオリエギング釣果情報
タグ: 長崎県  エギ王LIVEネオンブライト  エギ王SEARCH  アオリイカ 
釣行日

2023年7月24日(火)  

釣場
平戸
時間

12:00~18:00  

釣果

アオリイカ 

使用タックル

ロッド:レガーメ斬80オーガトップ
リール:18イグジストFCLT2500S
ライン:0.6号 リーダー:2.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
柘植 学(ツゲ マナブ) 

ゆっくり出撃で平戸へ。
最近調子のよい堤防へエントリー。
夏イカといえばLIVEということでオレンジソルベからスタート。
幸先よく1頭目から釣れてくれます。
これは爆釣かと思いましたが、そこから続かず、少々苦戦。
回遊待ちで我慢して投げ続けるとようやくHIT。
その後もエギ王サーチを交えながらポツポツと釣れてくます。
しかし徐々に風が強くなってきたため納竿としました。


コメント
2023年07月26日 島根県 船イカ釣果情報
タグ: 島根県  ケンサキイカ  餌木ドロッパー  おっぱいスッテ 
釣行日

2023年7月22日(土)  

釣場
恵曇沖 水深80-100mライン(TRUST
時間

17:30~23:30  

釣果

根魚ジギング ユメカサゴ3匹 アカヤガラ1匹 フエフキダイ1匹
イカメタル ケンサキイカ 50杯 スルメイカ 17杯 

使用タックル

根魚ジギング tailwalk SSD METALIKA S610H/FSL / SHIMANO TWINPOWER SW4000

イカメタル  tailwalk METALZON SSD C68MH/FSL / ABU MAX DLC-H
ARES BLACK JAGUAR BJOS702M/DAIWA AIRLITY PC LT3000 

使用アイテム

根魚ジギング
ムーチョルチア60g

メタルフリッカー80g‐120g

イカメタル
餌木ドロッパー

おっぱいスッテ 7-2

錘スッテ

オモリグリーダーダブル

イカメタルリーダーダブル

記入者

ヤマシタスタッフ
澤田 正(サワダ タダシ) 

今回は、島根半島 恵曇港 TRUSTさんより、根魚ジギング・イカメタルリレー船に乗船して
きました。実釣時間12時間の休日満喫コースです。

根魚ジギングは、水深80-100mラインでの挑戦となります。

船長からは100gくらいまでのジグを状況にあわせて使用するようにとのことでしたのでまずは、メタルフリッカー100gでスタート。開始直後から、船内ではユメカサゴが釣れていますが、私には全くアタリがありません。他の方のヒットカラーをみているとシルバー系のようなので私もムーチョルチア60g  12Hに交換。潮の流れも適度だったので、60gでも釣りができる状況でした。底中心に誘っていると、私にもユメカサゴがヒットし無事にノーフィッシュは回避。その後、フエフキダイ・アカヤガラ・オニカサゴをキャッチ。船内では、ブリ・キジハタ・ヒラメ・チカメキントキが釣れていました。隠岐島周辺の海域ですので、釣れる魚の種類も多彩でした。

根魚ジギングを楽しんで、18時すぎからイカメタルへチェンジ。
今回は、根魚ジギングをしていたエリア(水深80mライン)でそのままイカメタルに突入となりました。

明るいうちは、オモリグで狙ってみましたが、あまり反応がないので、イカメタルに
チェンジ。すると船長より、漁火を点灯してしばらくするとイカが浮いてくるので
幅広く誘ってくださいとのアナウンス。

底から20mくらいまで誘っていましたがポツポツな感じなので、水深30mくらいを目安に
誘ってみると、これが良かったようで、中型サイズが入れ乗りとなりました。

ダブルもあり、あっという間に20杯程度キャッチ。この場所は、スルメイカも混じり
大変楽しい状況です。とはいっても、入れ乗り状態が長く続くわかでもなく、
棚がバラバラになってきて後半はやや失速。それでも、最終的にケンサキイカ50杯、
スルメイカ17杯と大満足の釣果となりました。

また挑戦してきます。



コメント
2023年07月26日 神奈川県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  ナオリーレンジハンター  ケンサキイカ 
釣行日

2023年7月20日(木)  

釣場
三浦半島南部岸壁
時間

21:30~23:40  

釣果

ケンサキイカ150g級 1パイ 

使用タックル

ロッド Golden Mean JJ MACK AIR 6.8ft
リール Shimano Vanquish 1000SSSPG
ライン DUEL The ONE アジング 0.13号
リーダー TORAY SMOOTH LOCK 0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

何十日ぶりかの北東風が吹いたので、三浦半島南部岸壁へライトエギングに行ってきました!

当日は本命ポイントで久しぶりの追い風ということもあってか、平日にも関わらずライトエギンガーやメト師が岸壁狭しと賑わっております。

そんな中、なぜか空いていた潮通しがよく灯りが落ちていたポイントで釣りを開始すること約10分!
ダートアクション後のカーブフォールで気持ちよくケンサキイカがヒット!

早いタイミングでの髙活性なアタリに、今日こそは数釣れるのでは?!
…っと思っていたのも束の間、その後はいつも通りの無の時間を過ごすこと約2時間…

そしてラスト1投と決めて投げたキャストで、ものの見事にラインブレイクしたので終了しました。

今回は自身の考えるベストに近い条件だったにも関わらず厳しい結果となりました。

今季はこのまま終了となってしまうのでしょうか?!
また行ってきます!


コメント
2023年07月21日 神奈川県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  ナオリーレンジハンター  ケンサキイカ 
釣行日

2023年7月17日(月)  

釣場
三浦半島南部岸壁
時間

20:00~23:00  

釣果

ケンサキイカ200g級 1パイ
アジ 12cm 1尾 

使用タックル

ロッド Golden Mean JJ MACK AIR 6.8ft
リール Shimano Vanquish 1000SSSPG
ライン DUEL The ONE アジング 0.13号
リーダー TORAY SMOOTH LOCK 0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

吹きに吹きまくっていた南西爆風が止まったので、千載一遇のチャンスを求めて三浦半島南部岸壁へライトエギングに行ってきました!

当日は釣り場に到着すると先行者は一人、そして狙っていたポイントへもすんなり入釣。
しかも風は無風でめちゃくちゃ釣りがしやすい状況だったので、今日こそもらった!!っと否が応でも気持ちが昂ります。

しかし、そんな気持ちの高揚とは裏腹に海は静まり返っており、潮は全く動いておらず、なんなら次から次へとクラゲが溜まってきています。

さらには、時間の経過とともに潮が動き出すのかと思いきや潮は動かず、なお一層にクラゲばかりが集まってきており、まさに海一面がクラゲ祭り。

そんな中、ひっかかるクラゲと格闘しながらも、コツっとアタリ!!
反射的に身体がアワセて上がってきたのはまさかのアジでした・・・

そしてその後も動かない潮やクラゲと格闘しながらキャストし続けること約2時間!!
フォール中に明らかにいままでとは違うアタリでガッチリヒットしたのは、ひさしぶりのビッグケンサキでした。

結局この日はこの一杯で満足したので終了としましたが、ヒット時間は丁度ド干潮のタイミングだったので、ひょっとしたらこの後にこのサイズの群れの回遊はあったのかもしれませんね。
また行ってきます!



コメント
2023年07月21日 長崎県 アオリエギング釣果情報
タグ: 長崎県  エギ王LIVEネオンブライト  アオリイカ 
釣行日

2023年7月17日(月)  

釣場
平戸
時間

12:00~17:00  

釣果

アオリイカ 

使用タックル

ロッド:レガーメ斬80オーガトップ
リール:18イグジストFCLT2500S
ライン:0.6号 リーダー:2.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
柘植 学(ツゲ マナブ) 

ゆっくり出発で平戸へ。
夏イカに実績の堤防へ。
エギ王LIVE3.5号からスタート。まずは堤防の先端からスタート。
しばらくすると追尾のイカ!夏イカらしい高活性で早速HIT!
その後も同じ堤防を探っていくと、ポツポツと釣れてくれます。Kとのローテーションで狙いましたが、この日はLIVEの方が好反応。Kで距離が縮まらないイカもLIVEのフォローで乗ってきます。
パワフルブルー、モンスターレッド、オレンジソルベのローテーションで1日高活性のアオリイカが反応してくれました。


コメント