ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2022年5月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アーカイブ

2022年05月(22)
2022年03月(7)
2022年02月(29)
2022年01月(7)
2021年12月(3)
2021年11月(8)
2021年10月(6)
2021年03月(1)
2021年01月(8)
2020年12月(16)
2020年11月(16)
2020年10月(24)
2020年09月(26)
2020年08月(22)
2020年07月(27)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(26)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(48)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(37)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

猛光太刀魚テンヤ波止(1)
LPタコ・オーロラ(1)
LPタコ・オーロラ(1)
LPタコオーロラ(1)
LPヤリイカ・オーロラ(1)
TRシンカー(2)
YHビーズ(8)
アオリイカ(331)
アオリエギング(225)
アオリヤエン 必掛 M、L(1)
アカイカ(2)
アカハタ(3)
アカムツ(53)
アカムツ仕掛(1)
アカムツ仕掛AKM(6)
アカムツ仕掛AKM3PM(1)
アカメフグ(2)
アコウ(2)
アジ(28)
アジビシ仕掛(1)
アジビシ仕掛ABF(1)
アブラボウズ(2)
アマダイ(9)
アマダイ仕掛(9)
イカメタル(1)
イカメタルアシストリーダー(1)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(2)
イサギマダイ仕掛(1)
イサキ仕掛(1)
イサキ仕掛け(1)
イシダイ(2)
イシナギ(1)
イシモチ(2)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギTR(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギーノもぐもぐサーチ(2)
エギング(19)
エギ王(10)
エギ王 LIVE(7)
エギ王 LIVE ネオンブライト(4)
エギ王 LIVEサーチ(5)
エギ王 チューンヘッド(2)
エギ王K(160)
エギ王KシャローリーフSP(2)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(28)
エギ王LIVEサーチ(11)
エギ王MH(1)
エギ王MH5(1)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(27)
エギ王QLIVEサーチ(23)
エギ王Q光宮(2)
エギ王TR(86)
エギ王TRサーチ(7)
エギ王TRシンカー(36)
エサダマ(7)
エサ巻き(1)
エサ巻きテーラ(2)
オオモンハタ(1)
おっぱいスッテ(41)
おっぱいスッテメタル(2)
オニカサゴ(4)
オニカサゴ仕掛(1)
カサゴ(7)
カタクチイワシ(1)
カツオ(12)
カラフル針(2)
カワハギ(21)
カワハギリーダー(1)
カワハギ仕掛(10)
カワハギ集寄DX(3)
カワハギ替針(1)
キス(2)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(1)
キンメ(2)
キンメダイ(2)
クエ(1)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(54)
コウイカ(5)
コウイカ(1)
コノシロ(1)
コブシメ(1)
ゴムヨリトリ(9)
ゴムヨリトリSSライトアジSP(1)
さかな針(1)
ササイカ(10)
サバ(7)
サビキ釣り(1)
シイラ(6)
シマアジ(2)
シャクリシンカーⅡ(3)
ショウサイフグ(3)
ショウサイフグ(1)
ショウサイフグ・コモンフグ(1)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(2)
シロギス(4)
スミイカ(3)
スルメイカ(8)
タイラバ(5)
タコ(16)
タコエギサルカンⅡ(1)
タコエギシンカー(2)
タコベイト(1)
タコゆらハンター(1)
タコゆら兄弟3L(1)
タチウオ(174)
タチウオ(4)
タチウオテンヤリーダーFC(2)
タチウオ仕掛(1)
タチウオ針(3)
タチ魚針WF(3)
チイチイイカ(23)
チイチイイカ(ヒイカ)(1)
チダイ(1)
チビイカ(3)
チビイカ5(1)
チビエビ(7)
チビトト(26)
ツツイカエギング(6)
ツバス(2)
ティップランエギング(7)
ととスッテ(4)
ナオリー(72)
ナオリーおっぱいスッテ(1)
ナオリーサイトハンター(2)
ナオリーレンジハンター(10)
ニジマス(1)
ニュークロー(7)
バイラバイラ(1)
はずしっこⅢ(17)
パニックベイト(12)
パニックベイト メバル(1)
パニックベイトアコウ(9)
パニックベイトオニカサゴ(8)
パニックベイトタチウオ(3)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
パニックベイト太刀魚テンヤSP(1)
ヒイカ(13)
ピッカピカ針(18)
ピッカピカ針5(2)
ピッカピカ針5 11-1(1)
ピッカピカ針5 14-1T(1)
ヒラマサ(1)
ヒラメ(3)
フグ(1)
フグカットウ(2)
ブリ(1)
ベイカ(6)
ベニアコウ(9)
ボートエギング(28)
マイカ(10)
マゴチ(3)
マサバ(1)
マシュマロボール(57)
マシュマロボール、パニックベイトアコウ(1)
マゾイ(1)
マダイ(25)
マダコ(5)
マハタ(1)
マルイカ(32)
ミズカマス(1)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(2)
ヤズ(1)
ヤマワーム(1)
ヤマワームエビ(2)
ヤリイカ(36)
ヤリイカ・スルメイカ(2)
ヤリイカ・スルメイカ(2)
ライトアジ(10)
ライトアジ仕掛(8)
ライトエギング(29)
ライトエギング(1)
ライトテンビン(8)
ライトビシ(2)
ライトヒラメ(1)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ライブサーチ(2)
ワームフック(1)
ワカシ(1)
ワラサ(4)
愛知県(3)
愛知県 片名港 忠栄丸(1)
愛媛県(5)
愛媛県宇和島市(1)
一之瀬丸(1)
稲取港 山吉丸(1)
茨城県(1)
茨城県鹿島沖(1)
隠徳丸(1)
餌木ドロッパー(7)
遠投シャトルテンビン付(1)
遠投マウスⅡ(2)
鉛スッテ(1)
横須賀市走水港教至丸(1)
岡山県(2)
沖縄県(1)
屋久島(1)
海上釣堀セット マダイ(2)
外川港 三浦丸(2)
茅ヶ崎港 ちがさき丸(1)
竿やすめ(1)
竿やすめ船Ⅱ(7)
間口港 小やぶ丸(1)
間口港 小やぶ丸 城ヶ島沖(1)
久里浜(1)
京都府(2)
金沢漁港 忠彦丸(1)
金田漁港(1)
金寅丸(1)
熊本県(1)
厳選ゴムヨリトリ 青物(1)
厳選ゴムヨリトリ真鯛(1)
広島県(51)
広島県 田島横島(1)
江戸前鯛テンヤ(1)
紅アコウ(1)
黒グチ(1)
佐円丸 洲崎沖(3)
佐賀県(33)
佐賀県伊万里市(2)
阪南市 八千代丸(1)
三浦丸犬吠埼沖(2)
三重県(8)
山下丸(1)
山口県(11)
鹿児島県(4)
鹿児島県 錦江湾(1)
鹿島港 不動丸(1)
初島沖(1)
勝山港 萬栄丸 洲崎南沖~布良沖(1)
小田原市地磯(4)
松栄丸(1)
新山下打木屋(10)
神奈川県(446)
神奈川県横須賀市(2)
神奈川県横須賀市 観音崎沖(2)
神奈川県横須賀市走水沖(1)
神奈川県横浜沖(7)
神奈川県横浜市(4)
神奈川県横浜市 金沢八景(1)
神奈川県横浜市小柴港 三喜丸(1)
神奈川県茅ケ崎市(1)
神奈川県三浦市(2)
神奈川県三浦市 三崎港(3)
神奈川県小田原市(1)
神奈川県湯河原町(2)
進丸(1)
須磨沖(4)
垂水 虎ノ介(1)
垂水港 虎之介(1)
水平ドロッパー(8)
錘スッテ(31)
静岡県(39)
静岡県稲取港山吉丸(1)
静岡県東伊豆町稲取(1)
石川県(2)
千葉県(35)
千葉県安房郡和田町(2)
千葉県鴨川市江見吉浦港(1)
千葉県館山市(1)
千葉県鋸南町(1)
千葉県勝浦(1)
千葉県銚子市外川港(2)
千葉県銚子市犬吠埼沖(2)
千葉県片貝(1)
船イカ(7)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビン(16)
船テンビンK型(35)
船テンビンY型(24)
相浜港 松丸 布良沖(1)
相模湾(4)
走水港 教至丸(2)
太刀魚(1)
太刀魚テンヤ(2)
太刀魚針(2)
打木屋(2)
鯛歌舞楽(12)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛歌舞楽シリーズ(1)
鯛乃玉(6)
大浦港きずなまりん(1)
大阪府(41)
大阪府阪南市(1)
大阪府泉佐野沖(1)
大津港 いなの丸(1)
大分県(10)
淡路沖(1)
淡路島(1)
中ノ瀬~走水沖(1)
長崎県(51)
長谷川丸(1)
鳥取県(6)
渡辺丸 勝浦沖~小湊沖(1)
島根県(5)
島根県 浜田港 幸豊丸(1)
東京都(4)
東京湾(6)
内ノ浦・サウスカレント(2)
南房総布良港(1)
入船丸(2)
波動ベイト(4)
八景沖(1)
八千代丸(1)
富山県(1)
富山県富山湾(1)
富山新港 金剛丸(1)
浮スッテ(5)
福井県(15)
福浦沖(1)
福浦港 よしひさ丸(1)
福浦港よしひさ丸 初島沖~川奈沖(1)
福岡県(46)
福島県(1)
兵庫県(13)
兵庫県神戸市(1)
兵庫県神戸市垂水沖(1)
兵庫県明石沖(1)
兵庫県明石市(2)
本牧海づり施設(1)
名田屋(1)
明石港 海蓮丸(1)
猛光太刀魚テンヤ(8)
猛光太刀魚テンヤ船(15)
猛光太刀魚テンヤ波止(37)
猛追太刀魚テンヤ(2)
猛追太刀魚テンヤ船(74)
目玉シンカー(11)
陸釣り(71)
林崎漁港 村由丸(1)
和歌山県(17)
和歌山県田辺市(2)
和田浦港 美智丸(2)
湾フグ仕掛(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
2252件のページが該当しました。
2022年05月18日 千葉県その他船釣り釣果情報   new!
タグ: 千葉県鋸南町  勝山港 萬栄丸 洲崎南沖~布良沖  マハタ  イシナギ 
釣行日

2022年5月15日(日)  

釣場
千葉県鋸南町勝山港 萬栄丸 洲崎南沖~布良沖
時間

6:00~13:00  

釣果

マハタ 3.6kg 1尾
イシナギ 15kg 1尾
ハチカサゴ 0.4~1.8kg 7尾 

使用タックル

(マハタ)
ロッド DAIWA 極鋭GEAR M-210
リール DAIWA シーボーグ 300MJ
ライン PE3号
(イシナギ)
ロッド DAIWA マッドバイパー H-200
リール DAIWA シーボーグ 1200MJ
ライン PE10号 

使用アイテム

ヒラメ仕掛HRR1A

エサダマ

記入者

ヤマシタスタッフ
山中陽介 

全体的に釣物が乏しい中、今最も注目を集めている内房の根魚五目船に乗船してきました。
予約が取るのが極めて難しく、休日はおろか、平日でも満船必至の超人気ですが、何とか予約を取ることが出来ました。
ここでの根魚五目は活きたカタクチイワシを使った泳がせ釣りとなります。

活きたイワシを仕込んで出船となるわけですが、根魚ポイントへ行くまでの途中にイシナギのポイントがあり、

そのポイントで朝イチの4流し(約1時間)だけ、イシナギにチャレンジすることができます。
イシナギ狙いは本格的な大物用のタックルを用いて狙います。
本来であれば活ヤリイカがベストなエサではありますが、今回は持参した冷凍ヤリイカのデッドベイトを使用。
デッドベイトでもヤリイカであればヒット率はかなり高いので、デッドベイトを如何にしてライブベイトのように動かして誘います。
1流し目は何もなく、2流し目に前アタリ!
デッドベイトは食い込みがどうしても悪いので、ひとまずややテンションかけながら食い込みを待ち、しっかりと魚の重みを感じたところで渾身のアワセ!
大きな首振りを感じ、あとはやり取りするのみ。
重量感はさほどでもないので10kgそこそこの魚と判断。
水圧変化に強い魚なので、水面までグングンと引き込むのが面白いところ。
上がってきたのは目論見通り15kgのイシナギでした。

3流し目もアタリ出たものの、食い込ませに失敗。
4流し目はアタリなく、これにてイシナギ狙いは終了し、次は根魚狙い。
布良沖へと向かいます。
ポイントは黒潮が諸に当たり強烈な急流。
底潮はさほどでもないものの上潮が早く強烈な2枚潮。
ポイントもすぐに流れてしまうので、なかなかエサを食う間が与えにくいですが、
着底同時食いが何度かあり、良型のハチカサゴがポツポツ。

見た目はウッカリカサゴにそっくりなのですが、全く身質が異なり、脂の乗りが凄く、非常に美味なカサゴです。

なるべく船長も潮の緩いところを転々としてくれ、何とか釣りが出来る状況が続きます。
後半は少し浅めのポイントを狙ってみるものの、上潮と底潮の方向が最悪で、オマツリ多発。。。
1回目の着底は取れるものの、2回目以降に着底させようとすると10m近く余計に糸が出てオマツリを併発するので、

なるべく1回目の着底の後は動かさずに待つようにして対応。
船中でぽつりぽつりとマハタが型を出し始めたので、マハタを狙うためにやや高めのタナで構えていた最後の流しにズドンと一発!
明らかに強烈な引き込みを見せるので、マハタと確信。
途中の強い引き込みも凌ぎながら、水面には最高のコンディションのマハタが浮上。

朝一のイシナギから始まり、中盤は良型のハチカサゴをポツポツ、ラストは良型のマハタと好釣果に恵まれる1日となりました。

なかなか予約が取りにくいですが、またタイミング合えば行ってみたいと思います。


コメント
2022年05月17日 神奈川県その他船釣り釣果情報   new!
タグ: 神奈川県横浜市  打木屋  ライトアジ 
釣行日

2022年5月15日(土)  

釣場
神奈川県横浜市新山下 打木屋
時間

12:30~16:00  

釣果

アジ 57匹(14㎝~23㎝) 

使用タックル

ロッド GAMAKATSU LIBRAⅡ ML180
リール SHIMANO プレイズ600
ライン SHIMANO グラップラー8 2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
小嶋 豪太 

今週は大好きなライトアジ釣りに行ってきました!
学生時代の仲間から船釣りをやってみたいとのご要望があり、丁度最近は自分も好釣果に見舞われていないので良い機会です。
最近は仲間内でも沢山の方が釣りをやってみたいと言ってくれるので、嬉しい限りです😊

釣りは朝早いイメージがありますが、ライトアジなら午後便も出している船宿さんがほとんどですので釣りデビューにはもってこい、いつもの行程でのんびり出船&釣り場に到着。

まずは船釣り初挑戦の同行者にまずはレクチャー、船釣りと陸釣りの大きな違いはやはり仕掛けの取り込み方。
陸のサビキ釣りは竿を立てて錘をキャッチするだけですが、船釣りは少しだけ複雑。
リールを巻き上げ、ビシが水面に見えたら竿を置き糸を手繰り寄せて船縁のバケツにビシを入れます。次に仕掛けのハリスを同様に手繰り寄せて魚を船内へ。
この作業にもたついてしまうとアジの口からハリが外れてしまうのでスピードが大事です。

同行者が徐々に慣れてきたところで自分も開始、いつもの手順で手返しの速さを重視して釣っていきます。
20cm前後のサイズがメインでしたが、心地よい引きを堪能できこの日は活性高く終わってみれば57匹ゲット。たっぷりと楽しめました。

のんびり行って、のんびり釣って、のんびり帰る。最近不漁続きの自分には、とても癒される釣行でした😊
(57匹も捌くのはしんどかったですが、、笑)


コメント
2022年05月17日 静岡県その他船釣り釣果情報   new!
タグ: 静岡県東伊豆町稲取  稲取港 山吉丸  キンメダイ  LPタコ・オーロラ 
釣行日

2022年5月8日 (日)  

釣場
静岡県東伊豆町 稲取港 山吉丸
時間

3:30~12:00  

釣果

キンメダイ 1匹 約50 cm 

使用タックル

ロッド – AbuGarcia KUROFUNE YARI IKA KYIC-170MH
リール – DAIWA HYPER TANACOM 500Fe
ライン – PE 4号

 

使用アイテム

 LPタコ・オーロラ各種 (夜光・青・緑・紫ほか)

記入者

ヤマシタスタッフ
余田 昂彌 

新島沖のキンメダイを狙いに行ってきました。
初めてなのでタックル、仕掛けはフルレンタルをお願いします。
仕掛けは15本針、餌はカツオのハラモでご用意いただきました。
針にはタコベイトをセットします。

投入回数は泣いても笑っても8投のルールです。
ポイントは、トンガリ根という有名な根の付近の水深400〜500 mです。
乗船者が少なかったので隣では船長も竿を出されます。
1投目、かけ下がりということで着底後、糸を少しずつ出していきます。
うねりはありますが潮は緩いようです。
船長の釣り方を参考に、置き竿ですがサミングで糸を止めたり出したりを繰り返し誘っていきます。
船長は着底から少し誘った後にあたった様子。
自分はいまいちアタリは分からないまま巻き上げます。
上がってくるとやはり船長には1匹ついていました。
2投目も見よう見まねでやってみますが、船長だけ釣れています。
船長は大きめの中オモリ(60号くらい?) を使っていたので、同じように動かしても仕掛けの動きはかなり違うようです。
3投目、船長の竿先にまたアタリが出ているのを見ていると、そっちもあたってるよ〜と教えてくれました。
巻き上げ中に1度竿先が叩かれますが、後はおとなしくあがってきたのであまり期待せずに手繰っていくと、1番下針に立派なキンメダイがついていました。
後で測ると2.3 kgの大物でした。

まだまだこれからと、4投目は黒いサメにつかまり、5投目ようやく本命らしきアタリを自分で確認することができました。
糸を送り込んで追い食いを試みます。
根掛かりした錘を切って巻き上げますが、途中重さを感じません。
上げると下4針の餌がなくなっていました。
船長は横でしっかり4点掛けでした。
その後もアタリはありますが、バラしで数を伸ばせませんでした。
終始底潮が緩くキンメの活性はいまいちでサメやドンコが掛かってくる日でした。
今度は数釣れるように頑張ります。


コメント
2022年05月17日 神奈川県その他船釣り釣果情報   new!
タグ: 神奈川県三浦市  間口港 小やぶ丸 城ヶ島沖  ベニアコウ  アブラボウズ  マシュマロボール、パニックベイトアコウ 
釣行日

2022年5月8日(日)  

釣場
神奈川県三浦市間口港 小やぶ丸 城ヶ島沖
時間

4:30~11:00  

釣果

アブラボウズ 41kg 1尾
シゲダラ 1尾 

使用タックル

ロッド alphatackle DEEP IMPACT KAISER MODEL R
リール ミヤエポック コマンドZ-9
ライン PE12号 

使用アイテム

マシュマロボール

パニックベイトアコウ

記入者

ヤマシタスタッフ
山中陽介 

今シーズンラストとなるベニアコウ狙いへ行ってきました。
殆どの船が5月で終了となるため、おそらくこれがベニアコウ狙いラストとなります。
何とか有終の美で終わりたいところですが。。。

この日は天候は良いものの、風がないのにウネリが高い状況。
巻き上げ時に竿を持たない深海釣りではこのウネリは巻き上げ時のバラシを誘発するためかなり難しい状況となります。
朝の1投目。
やや潮早く着底がわかり難い状況ではありますが、何とかわかるような状況。
着底後しばらくしてもアタリが無いので、ここからは巻き落としを頻繁にかけ、アタリを出しにいきます。
しかしこの流しは目立ったアタリなく、ハリスのところどころにホラアナゴのヌメリが付いているだけでした。

2投目。
やや潮が緩くなり、着底がわかりやすくなりました。
着底後はアタリなく、巻き落としを頻繁にかけていきます。
4~5回目の巻き落とし直後に明確なアタリ!!
これは本命か?と思ったものの、どんどんと竿が絞り込まれていき、
少しドラグを緩めると、20mほど疾走。
この時点で本命の線は消え、可能性は裏本命のアブラボウズ。


巻き上げ合図を待っている間にももう一度10mほど疾走。
待っている間もなかなかヒヤヒヤします。
巻き上げの合図で巻き上げにかかるもなかなか海底から離れてくれず、
一進一退の攻防戦。
ここでようやく巻き上げ出来るようになり、かなりの重量感を感じながら徐々に巻き上げていきます。
しばらくおとなしかったものの、400m辺りで急に暴れ始め、ここからまた一進一退の攻防が再開。
10分近くこの水深でやり取りしたもののようやく観念したのか、巻き上げられるようになりました。
残り10mを切ってひと暴れあったものの、ここはすぐに収まり、仕掛けをようやくとることができました。
しかし、ここからがまた一勝負。40mの仕掛を手繰っていきます。
確実な重量感を感じながら、手繰っていくと、その先には白い魚体。
裏本命のアブラボウズが掛かっていました。
無事ギャフ撃ちもキマり、2人がかりで船に取り込み、無事にキャッチ!


この勢いのまま次は本命を掴みたいところ。
3投目は巨大な深海サメに泣かされるものの、4投目に着底直後に明確なアタリ!!
これは本命か!?と期待できるアタリだったため、巻き上げも慎重に行います。
途中550mほどでひと暴れした後おとなしくなるのは本命リーチ。
仕掛を持てば前に払い出し、さらに軽い。
これは本命と確信したものの…まさかの上がってきたのは黒色。。。
ベニアコウと非常によく似たアタリと引きをするシゲダラ。。

これにて終了。

本命には出会えなかったものの、巨大な裏本命に出会えたので、
これはこれで良かったです。


また冬季からシーズンが始まるので、そちらに備えたいと思います。


コメント
2022年05月17日 愛媛県その他陸釣り釣果情報   new!
タグ: 愛媛県宇和島市  エギング  アオリイカ  モンゴウイカ  エギ王 
釣行日

2022年5月8日(日)  

釣場
愛媛県 宇和島市
時間

15:00~17:00  

釣果

アオリイカ×1
モンゴウイカ×1 

使用タックル

ロッド BREADEN SPECIMEN85deep
リール Shimano STELLA C3000SDH
ライン PE0.6号+フロロカーボン2.5号 

使用アイテム

エギ王 LIVE サーチ(011 閃光アジ)
エギ王 K (004 カクテルオレンジ)

記入者

ヤマシタスタッフ
市川 貴大 


春イカ狙いでエギングに行ってきました!
宇和島周辺の堤防では藻の成長がよく、
釣れそうな雰囲気ですが・・・
イカが見えず苦戦しました。

エギを3.5号からサイズダウンし
何とか小型のアオリイカが釣れましたが、
後が続かず、モンゴウイカを追加し終了となりました。

周辺では釣れている場所もあるとのことなので、
群れが入ってくるXdayに期待したいと思います!
3.5号サイズ以外のエギも持っていると助かる場面がありそうです!
 


コメント
2022年05月17日 神奈川県その他陸釣り釣果情報   new!
タグ: 神奈川県横浜市  本牧海づり施設  サビキ釣り  カタクチイワシ  イシモチ 
釣行日

2022年5月7日(土)  

釣場
神奈川県横浜市 本牧海づり施設
時間

16:00~18:30  

釣果

カタクチイワシ 35匹
イシモチ     1匹
コノシロ     5匹 

使用タックル

 

使用アイテム

うみが好きサビキ日和

はずしっこⅢ

記入者

ヤマシタスタッフ
関口 七海 


本牧海づり施設へ行ってきました。
ここへ来るのは8年ぶり!?懐かしかったです。
好きな場所は選ぶことができないほどの賑わいでしたが
沖桟橋側でご帰宅されるグループの場所へいれさせていただき短時間実釣の開始です。
サビキをセットし、仕掛を投入した途端にイワシが鯉のぼりのように釣れます。
素早く針からはずさないとボトボト落ちていき、なんだかせかせかしました。
そして時間がないので作業のように黙々とサビキを投入。
近くの方が底付近でアジを釣られていたので途中からアジを狙ってみましたが釣れず…
余計なことをするのはやめようと再びイワシにシフト。
すると、イワシではない何かが掛かり巻いてくると大きなコノシロが釣れました。
骨っぽい魚ですが、コノシロの酢締めが大好きなので今度はコノシロ狙いに。
短時間釣行でしたが、釣れない時間がなく終始満足の楽しい時間でした。


コメント
2022年05月17日 兵庫県その他船釣り釣果情報   new!
タグ: 兵庫県明石市  林崎漁港 村由丸  ショウサイフグ  フグカットウ 
釣行日

2022年5月6日(金)  

釣場
兵庫県明石市林崎漁港 村由丸
時間

14:00~18:30  

釣果

ショウサイフグ 12匹
シマフグ 1匹 

使用タックル

ロッド:フグカットウ専用竿
リール:シマノ バルケッタ200HG
ライン:PE0.8号
リーダー:3号 

使用アイテム

鯛の玉120g

オリジナル仕掛

記入者

ヤマシタスタッフ
田中成明 

ここ最近、釣果が上向いている明石方面のショウサイフグ釣り、午後船で狙える村由丸さんへ釣行してきました。
14時出船ということで、13時半には港へ集合し受付を済ませて準備をし14時ころ出船。
30~40分程度で水深18m前後のノリヒビが入るエリアで投錨、底は砂地で潮はちょい早目な流れでオモリ30号の指示でしたので、120gの玉でスタートしました。

一投目から誘い&合わせを入れるとすぐにヒットして、好調スタートか?と思ったらその後17時ころまで0でした。
なんか道具があっていないのか、誘いが合わないのか???で苦戦し続けました。
夕マズメになって全体の食いが良くなってきたのか、2匹目を取ったらその後は良いペースで釣果がまとまりました。

結果的に誘いまでの間を20~30秒と長めに取り、誘い&合わせで仕掛を動かし落とすタイミングでコツコツというあたりが出て次に誘いで掛かってくる状況で楽しめました。


コメント
2022年05月17日 千葉県その他船釣り釣果情報   new!
タグ: 千葉県館山市  相浜港 松丸 布良沖  シマアジ 
釣行日

2022年5月6日(金)  

釣場
千葉県館山市相浜港 松丸 布良沖
時間

4:00~11:00  

釣果

シマアジ 25~35㎝ 3尾
カンパチ 1.1~1.4kg 2尾
イサキ 多数 

使用タックル

ロッド DAIWA 極鋭GEAR M-210
リール DAIWA シーボーグ 300MJ
ライン PE3号 

使用アイテム

船テンビンK型1.8-35

厳選ゴムヨリトリ真鯛1.5-50

20倍ビーズソフト

記入者

ヤマシタスタッフ
山中陽介 


初の南房シマアジにチャレンジしてきました。
シマアジと言えば朝イチの薄暗いうちが大チャンスということは昔から聞いていたので、
朝イチの時合は特に集中して手返し良くすることを念頭に入れて挑みました。
朝イチ、出船してポイントまでは15分ほど。コマセをカゴに詰めて、餌を付けて、投入の合図を待ちます。
投入の合図とともにすぐに仕掛けを入れ一気にコマセを出し、魚を寄せることを意識。
すると1投目からなかなか鋭い引きで上がってきたのは小型ながら本命シマアジ!
小さいものの幸先良いスタート。
すぐに打ち返し、2尾目を狙います。
何度か打ち返していると、先ほどよりも強烈なアタリ。
先ほどよりも一回り大きな本命シマアジをゲット。

その後は時合が終了してしまったか、イサキの入れ食いタイム。
イサキのアタリがいくらでもある状況で、シマアジは不在??
2時間ほどイサキの入れ食いタイムが続きましたが、一時パタッと食いが止まったら、強烈なアタリ!!
少しシマアジとは違うものの、異様に踏ん張るような引きとシャープさがあり、しばらくやり取りして上がってきたのはカンパチの一荷。

9時半頃に小型のシマアジが釣れ、再時合かと思ったところ同船者に大型ヒットしたものの、残念ながらハリス切れ。
その後はまたイサキの入れ食いタイムが再開し、沖上がりまでイサキの食いは衰えることなく続きました。

大型のシマアジこそ出なかったものの、シーズンとしては終盤。
シマアジの釣り方がわかったので、シーズン盛期の晩秋にまたチャレンジしたいと思います。


コメント
2022年05月17日 佐賀県ボートエギング情報   new!
タグ: アオリイカ  エギ王K  佐賀県伊万里市  入船丸  ボートエギング 
釣行日

2022年5月5日(木)  

釣場
佐賀県伊万里市 入船丸
時間

5:00~12:00  

釣果

アオリイカ
 

使用タックル

ロッド:カンジ CNR86Sence
リール:シマノ ヴァンフォードc3000sdh
ライン:ラピノバ0.6号 リーダー:グランドマックス2.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
佐野 聡
 

九州営業所の同僚の皆さんで佐賀の入船丸にボートエギングへ行ってきました。

初めて乗船する船で、浅場の藻場うちができて、アオリイカをサイトで釣れるとの事前情報があり、

これまでのボートエギングでは味わえなかった釣法とのことでワクワクで胸を膨らませて釣行へ。

釣り当日は、海が濁っていてサイトでの釣法は出来なかったものの、朝一から、キロオーバーのアオリイカをゲット。

場所を転々としながら、釣果を重ねていき終わって見ればアオリイカを3杯ゲット出来ました♪

流すポイントの水深が5m~13mと推進に幅があるため、ベーシックタイプやディープタイプを活用し、釣り方を変えていきました♪

春らしいアオリイカを釣る事ができ満足な釣行となりました。

次回は澄潮に行き、サイト釣りを楽しんでみたいと思います。


コメント
2022年05月17日 佐賀県ボートエギング情報   new!
タグ: アオリイカ  エギ王K  佐賀県伊万里市  入船丸  ボートエギング 
釣行日

2022年5月5日(木)  

釣場
佐賀県伊万里市 入船丸
時間

5:00~12:00  

釣果

アオリイカ
 

使用タックル

ロッド:ダイワ エメラルダス airags 74mhh
リール:ダイワ ルビアス fc2500s-xh
ライン:0.8号 リーダー:フロロ2.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
宮下大
 

九州営業所の柘植さんと佐野さんと佐賀県の入船丸でボートエギングに行ってきました!

ボートエギングは初めてで、うまくできるか不安でしたが及第点かなと思います。

ボートは藻場の上を流していましたが、ショアとは違い潮の流れが速く感じました…特に払い潮は難しかったです。

結果的に釣れた3杯のイカも全部あて潮で、その難しさにエギングの面白さを感じました!!

この釣行で感じたのは、ショアから狙う感覚との違いです。

ショア、オフショアそれぞれの面白さがあるので、同じターゲットでもその両方から狙いたいと思います!


コメント