ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2023年12月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アーカイブ

2023年11月(21)
2023年10月(42)
2023年09月(13)
2023年08月(25)
2023年07月(19)
2023年06月(31)
2023年05月(24)
2023年04月(9)
2023年03月(11)
2023年02月(13)
2023年01月(20)
2022年12月(11)
2022年11月(17)
2022年10月(16)
2022年09月(2)
2022年08月(9)
2022年07月(28)
2022年06月(5)
2022年05月(22)
2022年03月(6)
2022年02月(29)
2022年01月(7)
2021年12月(3)
2021年11月(8)
2021年10月(6)
2021年03月(1)
2021年01月(8)
2020年12月(16)
2020年11月(16)
2020年10月(24)
2020年09月(26)
2020年08月(22)
2020年07月(27)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(26)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(46)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(37)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(8)
LPタコ・オーロラ(1)
YHビーズ(9)
アオリイカ(446)
アオリエギング(227)
アカイカ(5)
アカハタ(3)
アカムツ(56)
アカムツ仕掛(10)
アカメフグ(2)
アコウ(2)
アジ(36)
アジビシ仕掛(2)
アッパー(10)
アッパー95(1)
アブラボウズ(2)
アマダイ(14)
アマダイ仕掛(12)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(5)
イサキ仕掛(6)
イシダイ(2)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギーノもぐもぐサーチ(2)
エギング(19)
エギ王(10)
エギ王K(241)
エギ王KシャローリーフSP(3)
エギ王Kネオンブライト(5)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(47)
エギ王LIVEサーチ(19)
エギ王LIVEネオンブライト(16)
エギ王MH(2)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(29)
エギ王QLIVEサーチ(24)
エギ王Q光宮(2)
エギ王SEARCH(28)
エギ王TR(115)
エギ王TRサーチ(10)
エギ王TRシンカー(40)
エギ王チューンヘッド(2)
エサダマ(10)
エサ巻きテーラ(2)
おっぱいスッテ(71)
おっぱいスッテメタル(3)
オニカサゴ(5)
カサゴ(8)
カツオ(11)
カラフル針(2)
カワハギ(30)
カワハギ仕掛(10)
カワハギ集寄DX(3)
キス(5)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(2)
キンメダイ(5)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(137)
コウイカ(6)
ゴムヨリトリ(18)
ササイカ(10)
サバ(7)
シイラ(6)
シマアジ(2)
シャクリシンカーⅡ(3)
ショウサイフグ(6)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(2)
シロギス(5)
スミイカ(3)
スルメイカ(12)
タイラバ(5)
タコ(16)
タコエギシンカー(2)
タチウオ(196)
タチウオ針(12)
チイチイイカ(24)
チビイカ(7)
チビエビ(8)
チビトト(28)
ツツイカエギング(6)
ツバス(2)
ティップランエギング(7)
ととスッテ(4)
ナオリー(101)
ナオリーおっぱいスッテ(6)
ナオリーサイトハンター(8)
ナオリーレンジハンター(60)
ニュークロー(7)
はずしっこⅢ(23)
パニックベイト(27)
パニックベイトアコウ(14)
パニックベイトオニカサゴ(8)
パニックベイトタチウオ(4)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
ヒイカ(14)
ピッカピカ針(19)
ピッカピカ針5(4)
ヒラメ(4)
ベイカ(6)
ベニアコウ(9)
ボートエギング(38)
マイカ(13)
マゴチ(3)
マシュマロボール(65)
マダイ(25)
マダコ(6)
マルイカ(38)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(2)
ヤマワーム(2)
ヤリイカ(42)
ライトアジ(18)
ライトアジ仕掛(24)
ライトエギング(30)
ライトテンビン(10)
ライトビシ(2)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ワラサ(4)
愛知県(8)
愛媛県(10)
茨城県(3)
餌木ドロッパー(28)
遠投マウスⅡ(2)
岡山県(2)
沖縄県(2)
海上釣堀セット マダイ(2)
竿やすめ船Ⅱ(9)
岩手県(1)
京都府(3)
熊本県(1)
広島県(55)
佐賀県(49)
三重県(9)
山口県(20)
鹿児島県(10)
秋田県(1)
新潟県(1)
神奈川県(635)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(8)
錘スッテ(49)
静岡県(62)
石川県(2)
千葉県(49)
船イカ(7)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビンK型(45)
船テンビンY型(29)
相模湾(4)
太刀魚テンヤ(2)
鯛歌舞楽(13)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛乃玉(6)
大阪府(47)
大分県(12)
長崎県(68)
鳥取県(19)
島根県(9)
東京都(7)
東京湾(6)
徳島県(2)
波動ベイト(4)
富山県(3)
浮スッテ(5)
福井県(30)
福岡県(53)
福島県(2)
兵庫県(30)
猛光太刀魚テンヤ(12)
猛光太刀魚テンヤ船(12)
猛光太刀魚テンヤ波止(38)
猛追太刀魚テンヤ船(87)
目玉シンカー(19)
陸釣り(71)
和歌山県(26)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
2565件のページが該当しました。
2023年11月30日 長崎県 アオリエギング釣果情報
タグ: 長崎県  エギ王LIVEネオンブライト  アオリイカ 
釣行日

2023年11月25日(土)  

釣場
平戸
時間

8:00~12:00  

釣果

アオリイカ 

使用タックル

ロッド:レガーメ斬77オーガトップ
リール:18イグジストFCLT2500S
ライン:0.8号 リーダー:2.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
柘植 学(ツゲ マナブ) 

夕マズメ勝負で平戸へ。
お気に入りの堤防にエントリーしたかったのですが残念ながら先行者。
近くの地磯に入って早速1杯。
堤防が開いたので移動。夕マズメも近づき1頭目のファーストフォールで気持ち良いアタリ。
エギ王LIVE3号オレンジソルベが良い仕事をしてくれました。
その後1杯追加して、日が暮れたので納竿としました。


コメント
2023年11月30日 福岡県 ボートエギング釣果情報
タグ: 福岡県  エギ王TR  アオリイカ 
釣行日

2023年11月22日(水)  

釣場
志賀島 Gulf
時間

15:00~18:30  

釣果

アオリイカ 

使用タックル

ロッド:ラグゼEGTRX510ML
リール:ルビアスLT3000C
ライン:PE0.5号 リーダー:フロロ2.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
柘植 学(ツゲ マナブ) 

志賀島のGulfさんにお邪魔して、夕暮れティップラン!!
当日は予報に反して無風、べた凪。苦戦が予想されます。
ポイントについて釣り開始。予想通り無風で船が流れず苦戦。
船長もポイントを色々変えてくれ、竿先に震えるアタリ。
バシッと乗ってくれてうれしい1杯。
その後も色々と探りますが、無風に勝てず納竿となりました。


コメント
2023年11月14日 福岡県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 福岡県  ナオリー 
釣行日

2023年11月11日(土)  

釣場
福岡県 福岡市 漁港
時間

16:00~21:00  

釣果

ヒイカ 20杯 (5人での釣果) 

使用タックル

ロッド XESTA BLACK STAR MOBILE S510
リール DAIWA LUVIAS AIRITY FC LT1000S-P
ライン VARIVAS Light Game PE 0.4号
リーダー ナオリーアシストリグリーダーS 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
加藤 孝幸(カトウ タカユキ) 

 
福岡在住時のホームグラウンドの博多港ヒイカを久々に楽しむことが出来ました。
日暮れ前の明るいうちはボトム付近を広範囲に探り、ちらほらヒットがありましたがフィールドは小型が多く序盤戦の雰囲気。暗くなってからは常夜灯下を5~10杯くらいの群れが襲来してきます。

イカが目の前に回遊して来るたびにサイトフィッシングが楽しめました。
小型サイズのためレンジハンターの1.5Bや1.5Sやサイトハンター1.0~1.3が適正サイズです。
また、沖から広角に探ってきても小型サイズのため、ブラインドで乗せきれないケースが
多いので足元のエギの見えない深さでカウントしゃくりをすると拾い釣りが度々できました。
最終みんなで20杯釣ることが出来ました。ダベりながらワイワイと何度やっても楽しい釣りです。

ヒイカの天敵、セイゴは湧いておらず比較的釣りやすい様子のようですが、
太刀魚がたまに回遊しており、イカの群れを食い散らす姿を初めて目撃しました。
今後の展望ですが、イカのサイズが上がると魚食性が高まり、激しいエギのアクションへの
追尾やブラインドでの沖のヒットなども増えてくると思われます。


コメント
2023年11月09日 佐賀県 ボートエギング釣果情報
タグ: 佐賀県  アオリイカ  エギ王TR  ボートエギング 
釣行日

2023年11月2日(木曜日)  

釣場
遊漁船 Lagoon
時間

7:00~16:00  

釣果

アオリイカ 

使用タックル

ロッド  Valleyhill Retromatic N&D RMS-68S
リール SHIMANO ヴァンフォードC3000SDH 
ライン PE0.6号+フロロ2.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
佐野 聡(サノ サトル) 

毎年お世話になっている佐賀の遊漁船へティップランエギングに行った来ました。

今年はアオリイカの成長が遅いと聞いており、エギ王TR3号の準備をしていざ出船。
最初のポイントは水深20m、浅めだが太陽が上ってまだ間もないので、シルエットでアピールできる下地からスタート。
着底後、3~5回しゃくって、10秒ステイ。あたりがなければ同じ動作を繰り返す。
2回着底させてあたりがない場合は回収して、新たなポイントへを繰り返し
なかなかイカからのコンタクトが得られないまま次のポイントへ

2ヶ所目はエギをケイムラにチェンジ。
同様に探っているとティップがふわっと持ち上がるあたりが、すぐさま合わせて秋らしい小型のアオリイカをゲット。
連発を期待したが、連発する事はなく、ポイント移動へ


エギのローテーションはシルエットでアピールできる赤,紫テープ→ケイムラ→金テープと変更していき釣果を重ねていき合計3杯のアオリイカが釣れました。

ティップランの最中、青物のナブラに遊んでもらいながら楽しい釣行が出来ました。

また、来年遊びに行こうと同船者と話し合って納竿となりました。


コメント
2023年11月09日 神奈川県 ボートエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  ボートエギング  アオリイカ  エギ王TR 
釣行日

2023年11月4日(土)  

釣場
時間

6:30~10:00  

釣果

アオリイカ 900g 1杯 

使用タックル

ロッド SHIMANO セフィアリミテッド ティップエギング S610ML-S 
リール SHIMANO 22ステラ C3000SDH 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
織茂 海斗(オリモ カイト) 

今回は横須賀の佐島にある鶴丸にて、ティップランに行ってきました。

朝6時30分になり、出船です。
当日は風が5mの予報で、状況次第で早上がりもあるとのことでした、、、

先ずは、エギ王TR3.5号パープルパープルにTRシンカー20gを付けて開始です。
しかし、アタリは全くないです、、、
反応が無いので2、3か所流した後にケイムラブルーに変更してみました。
すると、フグのようなアタリに翻弄されます、、、
エギもかじられ布に穴が開いていきます、、、

開始後1時間が経過し、少し深場に移動するとの船長アナウンスが入りました。
また、最近の釣果では、澄潮なこともありナチュラルなケイムラ系が効果的とのことでした。
そこで、エギ王K3.5号のモエモエグリーンに変更です。

モエモエグリーンに変更して、2回目の流しで底を取り、3回シャクリ5秒ステイで細かく探っていきます。
すると、竿先が細かく震え出しました。
その後すぐに竿が沈み込みます!!

掛けた瞬間に、たたくように糸が出ます!!
ばらさないように、テンションを掛けながら上げてくると、、、
上がって来たのは、アオリイカでした。

その後、風が強くなり、安全の為早上がりの納竿となりました。
更なる、アオリイカとの出会いを求め、また、行ってきます。


コメント
2023年11月09日 神奈川県 その他船釣り釣果情報
タグ: 神奈川県  アマダイ 
釣行日

2023年11月03日(金)  

釣場
相模湾 水深60mライン(庄三郎丸
時間

6:00~12:00  

釣果

甘鯛 6匹 

使用タックル

SHIMANO ライトゲームエクスチューン TYPE73 MH195
SHIMANO オシアコンクエスト 300HG 

使用アイテム

アマダイ仕掛

厳選ゴムヨリトリ甘鯛

船テンビンK型

記入者

ヤマシタスタッフ
織茂 海斗(オリモ カイト) 

今回は相模湾のLT甘鯛に行っていました。
平塚の庄三郎丸からの出船です。

最近の相模湾では、良型も混じっているとのことで
期待が高まります!!

先ずは、アマダイ仕掛3号に20cmの厳選ゴムヨリトリ甘鯛をセットして始めます。
船長より60mラインでいい反応が出ているとのアナウンスがありました。
底を取り、1m上げて反応を待ちます。
すると、竿先に小さなアタリが来ました。
ばれない様に慎重に聞き合わせをします、、、

竿にしっかりと重さが乗り、巻き上げてきます。
上がって来たのはアマダイ!!
サイズは20cmこ小ぶりでしたが、何とか一安心です。

その後、周りで反応が無くなったタイミングで底より30cmにて3連発!!
最終的に合計6匹の釣果を得ることができました。

大型には出会えませんでしたが、また、チャレンジしたいと思います。



コメント
2023年11月09日 静岡県 その他船釣り釣果情報
タグ: 静岡県  パニックベイト 
釣行日

2023年11月5日 (日)  

釣場
静岡県 東伊豆 新島沖 (稲取 山吉丸)
時間

3:30~13:00  

釣果

キンメダイ 34~48 cm15匹 

使用タックル

オールレンタル 

使用アイテム

 LP タコ・オーロラ (KE8Cほか)

パニックベイトオニカサゴ (緑サバケイムラ・青サバケイムラ)

記入者

ヤマシタスタッフ
小嶋 豪太(コジマ ゴウタ) 

深場の赤き超高級魚を求めて西へ。
静岡県稲取漁港、山吉丸さんからキンメダイ釣りに行ってきました。

タックル、仕掛け共にレンタルで、出船は日が昇るよりずっと前の午前3時。船が出てからは暗闇の中、船の灯りの下でレンタルタックル勢は餌の着いた針にタコベイトを装着して準備を整えます。

緑が良いらしいので下の方には緑色多めにしてみたり、思い切ってオール緑カラーの仕掛けも用意してみたりと思考を巡らせながら仕掛けを組む時間もこの釣りの楽しみかもしれません。


皆で「俺はこうする!」「それなんか釣れそうだな、、」なんて時間を過ごしてポイントとなる新島沖まで約2時間かけて向かいます。

用意された仕掛けは全部で8個。
そう、この釣りは泣いても笑っても8投限定の釣りなのです。
大きくもたついたら1回休みの為、1投たりとも無駄にはできないと仕掛け投入の瞬間はドキドキです、、、

さぁ一投目、水深は約400m。

細かいテクニックは正直よく分かってないので、着底したら根がかりで糸が切れない様に糸を送り出して、もしアタリがあったら積極的に糸を送り出してという様な立ち回り。
着底してから船長が「それ、アタッてるよ〜」と教えてもらい、竿先を見ると確かに小さいアタリがあるような?👀
これがアタリ?分かんね、、、と半信半疑ながら回収の合図で皆で順番に仕掛けを回収します。

トモから順番に回収して自分の番が回ってきて巻き上げていると今度は自分でも分かるように竿先が小刻みに突っ込みました!
胸に期待を膨らませ、巻き上げること15分。
リングを回収し、仕掛けを手繰ってくると〜?
ぞろぞろとキンメ行列が😳

1,2,3,4,,,,5匹も付いてました!!

いきなり笑いが止まりません🤣🤣
これだけで今日は満足できるようなそんな流しとなりました✨
さぁ楽しい時間は続きます、2投目。
今度は着底後のアタリも察知して糸をどんどん送っていきます。
再び合図で回収すると今度は3匹ゲット!
まだまだ続きます3投目。
同じような立ち回り方で今度は4匹ゲット!
楽しすぎてニヤケが止まらなくなっていました。3投で早くもツ抜け達成‼
その後もラッキーは続き5投終えて15匹ゲットで空振り無し!!
残りの6〜8投は空振りに終わりましたが、クーラーボックスには15匹の金目鯛でパンパン💥💥超超超満足の釣果となりました😋

(最後の方は荒波に揉まれて船酔いしましたが、、)

これぞまさにビギナーズラックですね、釣り座も良かったおかげです。
静岡県への往復が全く苦にならない様な、心身共に満たされた状態で神奈川に帰りました🏠


コメント
2023年11月09日 静岡県 その他船釣り釣果情報
タグ: 静岡県  パニックベイト 
釣行日

2023年11月5日 (日)  

釣場
静岡県 東伊豆 新島沖 (稲取 山吉丸)
時間

3:30~13:00  

釣果

キンメダイ 34~42 cm 2匹
クロムツ 63 cm (3.5 kg) 1匹 

使用タックル

ロッド – 深場用ロッド
リール – DAIWA シーボーグ 1200J
ライン – PE 10号 

使用アイテム

 LP タコ・オーロラ (KE8Cほか)

パニックベイトオニカサゴ (緑サバケイムラ・青サバケイムラ)

記入者

ヤマシタスタッフ
余田 昂彌(ヨデン タカヤ) 

稲取の山吉丸さんのキンメ船に乗ってきました。

2時間ほどでポイントに到着し、日の出とともに投入します。

水深は300~400 m台です。

1投目。

底を取り、糸を少しずつ送っていくと竿先にクンクン!という魚信が伝わってきます。

15分ほど流した後、船長の指示で順番に回収していきます。

錘が根掛かりしているので、ドラグを閉めて錘を捨て糸のところで切ってから巻き上げていくと、錘がなくても竿にはしっかり重みが乗っています。

海面まで上がってきた仕掛けを手繰ると、赤い魚体が見え、それほど大きくないですがキンメダイ。

まだ魚がいるようで手繰っていくと一番下の針に裏本命であるクロムツが掛かっていました!

抜き上げるのが大変なほどの重量で、計測すると3.5 kgの良型でした。

残りの投入、うねりも潮もほどほどで釣りやすく、アタリはもらえるのですが、サメ・イルカの被害続出となってしまいほとんど魚は上がってきませんでした。

数釣り目指してまた行ってきます。


コメント
2023年11月06日 神奈川県 ボートエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  ボートエギング  アオリイカ  エギ王TR 
釣行日

2023年10月31日(火曜日)  

釣場
神奈川県横須賀市久留和港 武丸 長者ヶ崎~佐島沖
時間

AM6:00~PM13:00  

釣果

アオリイカ  800~1260g 

使用タックル

ロッド LUXXE EGTR X S510M+
リール SHIMANO セフィアXRC3000SDH
ライン PE0.6号+フロロ2.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介(ヤマナカ ヨウスケ) 

9月15日に東京湾の金谷から開幕し、9月23日に剣崎、10月1日に三浦、そして10月20日に相模湾東部と順に開幕していったティップランエギング。

今季は水温高めの時期からスタートしたため、全体的にアオリイカ自体はばらけている感はあるものの、サイズは開幕当初から500~600g級がメインサイズで、釣果も10杯前後はどのエリアでも纏まるような状況で、全体的に見ても釣況は例年並みでサイズは例年より少し大きい感じがしています。

どのエリアでもティップランエギングの人気は非常に高まっており、週末の予約は1ヵ月前からでもとれるかどうか、平日でも満船の状況が続いています。
乗合船も各エリアで増えてきたので間口は広まっています。

剣崎の開幕から参戦し始めたティップランエギングも今季の釣行は既に14回目。
相模湾は開幕当初からキロオーバーが出ており、どのエリアにおいても例外なくイカが大きい傾向はあり、そろそろキロオーバーもキャッチしたいところ。

今回は開幕から10日ほど経過した相模湾へ行ってきました。
勿論ながらこの日も定員いっぱいの満船での出船です。
この日は曇りで北風微風と予報はティップランエギングには申し分ない予報。
満月回りの為、夜間でのイカの動きがどうか?というところです。

朝イチのマズメ時はシャロー帯からスタート。
餌を捕りに来ている個体がいるかどうかというところでしたが、2流し目に良い群れに当たり、船中連発!
私も800g級の良型をキャッチ。やはりサイズが良いですね。

少しずつ沖へ移動しつつ船中でポツポツとヒットが続きます。
満月回りだとどうしても昼間の活性が上がりにくく釣れにくい状況が多いのですが、
ローライトコンディションが幸いしてポツポツヒットが続きます。

沖へ移動してからも900g級の良型をキャッチ。
このサイズになるとアタリがあってからヒットした時の重量感が堪りませんね!

広くポイントを転々としながら、探ってやや深みを流した時に、ドスンと来ました!
さっきの900gクラスよりも明らかに重量感はあるものの、引き方がやや緩慢で針掛かりをしていないような感じがしたので、こんな時はポンピングせずに一定のテンションを掛けたままの高速巻き。
重量感がかなりあって、結構辛いリーリングですが、水面まで上がってくるとやはり横抱き状態で針掛かりしていない。。。
ここまで来てしまったらとりあえずテンションかけたまま自分が横に歩いて船長の構えるタモへイン!


今季初のキロオーバーとなりました。
10月にこのサイズを釣ったのは相模湾でティップランをしていて、初めてかもしれません。
その後も各所を転々としつつの拾い釣り。
ポツポツとヒットは続きました。

船中釣果も30杯オーバーと数、サイズともに揃った釣行となりました。
ティップランシーズンはまだ始まったばかり。これからまだまだ楽しみます。


コメント
2023年11月06日 神奈川県 アオリエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  アオリイカ  エギ王KシャローリーフSP 
釣行日

2023年10月31日(火)  

釣場
神奈川県 三浦半島南部 地磯
時間

22:00~23:20  

釣果

アオリイカ 500g ×1 

使用タックル

ロッド OLYMPIC カラマレッティ882MLSJ
リール DAIWA エメラルダス2508 PE-H
ライン XBRAID  BORN RUSH WX8 0.4号
リーダー SUNLINE BLACKSTREAM 1.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

昨晩は思うところがあって、三浦半島南部地磯のシャロー帯へエギングに行ってきました。

当日は遅い時間の出発ということもあり、潮位は20cm台とシャロー帯を狙うにはうってつけの状況。
さらには、そんなド干潮前の磯なためか、釣り人は皆無で自身が思っていたポイントへすんなり入釣できました。

そして、そんなシャロー帯で様々なエギローテを繰り返すこと約1時間・・・
まさにこの1投をするために、ずぅっと投げるのを我慢していた4号スーパーシャローで待望のヒット!


4号サイズのシルエットや安定感は絶対に今の状況には効くはず!
…っと思い、様々な仮説を自分で立てて、そのお膳立てをした後のヒットだったので、
サイズはともかく、釣れてくれたことに大満足の一杯でした。

しかしその後は連続ヒットも狙えるか?!っと思いましたが、さらに下がっていく潮位や潮流に打ちひしがれ釣り終了となりました。

とは言え、4号スーパーシャローは、シャロー帯独特に起こる変な波の中でもしっかり安定していたような印象が強く、今後の自身のシャロー帯攻略には外せないアイテムになりそうです。

また行ってきます!


コメント