ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2024年4月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

アーカイブ

2024年04月(5)
2024年03月(4)
2024年02月(26)
2024年01月(13)
2023年12月(12)
2023年11月(21)
2023年10月(42)
2023年09月(13)
2023年08月(25)
2023年07月(19)
2023年06月(31)
2023年05月(24)
2023年04月(9)
2023年03月(11)
2023年02月(13)
2023年01月(20)
2022年12月(11)
2022年11月(17)
2022年10月(16)
2022年09月(2)
2022年08月(9)
2022年07月(28)
2022年06月(5)
2022年05月(22)
2022年03月(6)
2022年02月(29)
2022年01月(7)
2021年12月(3)
2021年11月(8)
2021年10月(6)
2021年03月(1)
2021年01月(8)
2020年12月(16)
2020年11月(16)
2020年10月(24)
2020年09月(26)
2020年08月(22)
2020年07月(27)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(26)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(46)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(37)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(8)
LPタコ・オーロラ(1)
YHビーズ(9)
アオリイカ(462)
アオリエギング(227)
アカイカ(5)
アカハタ(3)
アカムツ(56)
アカムツ仕掛(10)
アカメフグ(2)
アコウ(2)
アジ(36)
アジビシ仕掛(2)
アッパー(14)
アッパー95(1)
アブラボウズ(2)
アマダイ(14)
アマダイ仕掛(12)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(5)
イサキ仕掛(6)
イシダイ(2)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギーノもぐもぐサーチ(2)
エギング(19)
エギ王(10)
エギ王K(256)
エギ王KシャローリーフSP(3)
エギ王Kネオンブライト(7)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(53)
エギ王LIVEサーチ(19)
エギ王LIVEネオンブライト(16)
エギ王MH(2)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(29)
エギ王QLIVEサーチ(24)
エギ王Q光宮(2)
エギ王SEARCH(33)
エギ王TR(118)
エギ王TRサーチ(10)
エギ王TRシンカー(40)
エギ王チューンヘッド(2)
エサダマ(10)
エサ巻きテーラ(3)
おっぱいスッテ(78)
おっぱいスッテメタル(3)
オニカサゴ(5)
カサゴ(8)
カツオ(11)
カラフル針(2)
カワハギ(30)
カワハギ仕掛(10)
カワハギ集寄DX(3)
キス(5)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(2)
キンメダイ(5)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(137)
コウイカ(6)
ゴムヨリトリ(18)
ササイカ(10)
サバ(7)
シイラ(6)
シマアジ(2)
シャクリシンカーⅡ(3)
ショウサイフグ(9)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(2)
シロギス(5)
スミイカ(3)
スルメイカ(12)
タイラバ(5)
タコ(16)
タコエギシンカー(2)
タチウオ(197)
タチウオ針(12)
チイチイイカ(24)
チビイカ(7)
チビエビ(8)
チビトト(28)
ツツイカエギング(6)
ツバス(2)
ティップランエギング(7)
ととスッテ(4)
ナオリー(109)
ナオリーおっぱいスッテ(6)
ナオリーサイトハンター(8)
ナオリーレンジハンター(72)
ニュークロー(7)
はずしっこⅢ(23)
パニックベイト(27)
パニックベイトアコウ(14)
パニックベイトオニカサゴ(8)
パニックベイトタチウオ(4)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
ヒイカ(14)
ピッカピカ針(19)
ピッカピカ針5(4)
ヒラメ(4)
ベイカ(6)
ベニアコウ(9)
ボートエギング(38)
マイカ(13)
マゴチ(3)
マシュマロボール(65)
マダイ(25)
マダコ(6)
マルイカ(38)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(2)
ヤマワーム(2)
ヤリイカ(42)
ライトアジ(19)
ライトアジ仕掛(26)
ライトエギング(30)
ライトテンビン(10)
ライトビシ(2)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ワラサ(4)
愛知県(8)
愛媛県(10)
茨城県(3)
餌木ドロッパー(30)
遠投マウスⅡ(2)
岡山県(2)
沖縄県(2)
海上釣堀セット マダイ(2)
竿やすめ船Ⅱ(9)
岩手県(1)
京都府(3)
熊本県(1)
広島県(55)
佐賀県(54)
三重県(11)
山口県(27)
鹿児島県(10)
秋田県(1)
神奈川県(666)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(8)
錘スッテ(52)
静岡県(64)
石川県(2)
千葉県(49)
船イカ(7)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビンK型(45)
船テンビンY型(29)
相模湾(4)
太刀魚テンヤ(2)
鯛歌舞楽(13)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛乃玉(6)
大阪府(47)
大分県(12)
長崎県(72)
鳥取県(20)
島根県(10)
東京都(7)
東京湾(6)
徳島県(2)
波動ベイト(4)
富山県(3)
浮スッテ(5)
福井県(34)
福岡県(53)
福島県(2)
兵庫県(34)
猛光太刀魚テンヤ(12)
猛光太刀魚テンヤ船(12)
猛光太刀魚テンヤ波止(38)
猛追太刀魚テンヤ船(89)
目玉シンカー(19)
陸釣り(71)
和歌山県(26)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
2625件のページが該当しました。
2024年04月11日 神奈川県その他船釣り釣果情報
タグ: 神奈川県  ライトアジ仕掛  ライトアジ 
釣行日

2024年4月6日(土)  

釣場
本牧沖(打木屋
時間

7:00~11:00  

釣果

アジ 34匹(15~27㎝) 

使用タックル

ロッド リーディング73M-190
リール スパルタンIC 150HL
ライン PE1.2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
関口 七海 

約半年ぶりにLTアジに行ってきました。
一隻の出船でしたので釣り座の間隔は狭く釣りにくい状況は多々ありましたが、風に邪魔をされることはありませんでした。

ポイント到着後しばらく沈黙が続きましたがようやくアタリが出始めました。しかしアタリは小さく渋い様子。
アタリがあってもすぐに巻かずに少し我慢することでしっかり針にかかってくれました。とはいえわかっていても手が反応してしまうこともあり、「なにやってんだよ…」と自分との闘い。

全体的に小ぶりではありますが次第にアタリは出続け、2匹ずつ釣れる状態も。

後半は別のポイントへ行き、下からでなく上から指示棚を狙いました。
20㎝後半のアジの群れにあたり、重量感もある嬉しいサイズが連発。

時間はあっという間に過ぎ最後まで楽しむことができました。


コメント
2024年04月11日 福井県 船イカ釣果情報
タグ: 福井県  餌木ドロッパー  錘スッテ 
釣行日

2024年4月6日(土)  

釣場

小浜沖 水深70mライン(一美丸

時間

16:00~23:00  

釣果

ヤリイカ 2杯 

使用タックル

tailwalk SSD METALIKA S610H/FSL LTD / SHIMANO TWINPOWER XD 4000XG 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
澤田 正(サワダ タダシ) 

今季5回目のヤリイカ釣行は、小浜から挑戦です。
終盤になり、やや上向きになってきたとの情報で期待して出船。
航程約1時間の水深70mラインで釣り開始。

開始早々に、マイカをキャッチ。良型で、幸先の良いスタートです。
しかし、ここから私の苦戦が始まります。

暗くなって、反応が入るとポツポツ釣れていると船長。
確かに、周りの方が釣っています。
しかし、私には全くです。

色々な釣り方を試してみますが、アタリがでません。
両隣の方の釣り方を観察しながら釣りをしていますが
それでもだめです。

そして、ようやくつれたのが、このヤリイカ‼

もう釣れないかと思ったので本当に嬉しかった‼
オモリグでした。着底してすぐに乗りましたので、タイミングよく
群れの中に入った感じです。

結局、その後もパターンが全くつかめないまま終了となりました。
船内では、トップ15杯とまずまずでした。ヤリイカだけでなく、マイカも
混じってきたので、そろそろ本格的なイカメタルシーズン開幕かなという
感じでした。

今回は大苦戦の結果に終わったので、また挑戦してきます。


コメント
2024年04月11日 神奈川県 アオリエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  アオリイカ  エギ王SEARCH 
釣行日

2024年4月7日(日)  

釣場
神奈川県 三浦市 地磯
時間

17:30~19:30  

釣果

アオリイカ 450g ×1 

使用タックル

ロッド OLYMPIC カラマレッティ882ML
リール DAIWA エメラルダス2508 PE-H
ライン YGK BORN RUSH WX8 0.6号
リーダー DIA FISHING ジョイナーVⅡ 2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

潮が濁っていたので、夜よりも日中の方がいいんじゃないかと、
夕まづめのワンチャンアオリ狙いで三浦半島南部地磯へエギングに行ってきました!

当日は日曜日の夕方ということもあってか、海上ベタ凪にも関わらず釣り場にアングラーはほとんどおらず、狙いのポイントで、時間帯、光量、潮位、無風、それぞれにベストな条件で挑戦することができました!

そして、キャストすること数投・・・
ダートアクション後のテンションフォール中にモワっ!!

モタれるようなアタリとともにヒットしたのはひっさしぶりのアオリイカ!!
あまりにもひさしぶりすぎるイカで取り込みにめちゃくちゃ緊張しましたが、しっかりキャッチできました。


今回は夕まづめで薄暗くなり始めたところでのヒットでしたが、ヒットエギはエギ王SEARCHのオリーブアッシュ。
夕まづめで控えめな光量だったにも関わらず、紫外線はしっかり出ていたのか、手持ちエギの中で一番派手に光っており、SEARCHのラトルも相まったハイアピールがしっかりとイカにアピールできました(…っと信じたい)!

そして、1パイ目が釣れたのが早い段階だったので、こりゃ追加も狙えるか?!

…っと思いましたが、その後は何が起こるわけでもなく安定のエギロストでしめやかに終了。

やっぱり今は夜よりも明るいうちの方がいいのかもしれませんね。
ただ、イカの接岸はしっかり確認できました。
あとは、どうやってイカにたどり着けるかの戦略ゲーム?!

また行ってきます!!


コメント
2024年04月11日 静岡県 アオリエギング釣果情報
タグ: 静岡県  アオリイカ  エギ王Kネオンブライト  エギ王K 
釣行日

2024年4月6日(土)  

釣場
静岡県 伊豆半島(西~南)
時間

10:00~17:30  

釣果

アオリイカ 2杯 

使用タックル

ロッド SQUID MANIA ZERO-G EVOLUTION 夢806 MX
リール DAIWA 19セルテート LT-3000CXH
ライン PE 0.6号
リーダーフロロ 2.25号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
石亀 寛也(イシガメ ヒロヤ) 

お久しぶりにエギングを楽しみに、伊豆半島へと向かいました。

お昼前に到着し初めの本命ポイントへ..
このところ何度か雨も降りましたが、水色は海底が見える程に澄んでいます。

まずは青い紫外線発光、ネオンブライトブルーの「ピーカンブルー」を扇型に広く投げて反応を確認しますが気配はありません。

この日は満潮が午後3時過ぎ頃となっていました。
上げ潮に乗った回遊に期待して、暫くは別の釣り場を周る事とします。

各釣り場を周りますが、どこも人が多い...
エギングの他にもアジを餌にアオリイカを狙う人が多く、春到来!といった感じです。
空いた場所を見つけては浅い場所・水深のある場所と様々探ってみますが、結局イカからの反応は得られませんでした。

お昼過ぎに最初のポイントへ戻ってきました。
小さな堤防ですが、運良く先行者はありません。

磯際の水深が1mと少ししか無い様な藻場をシャロータイプで通していると、竿先から持って行かれるアタリがありました!

700g程、オスのアオリイカがヒットです。
この1杯から、その後暫く反応がありませんでしたが..夕マズメの回遊に期待して粘っていると!?

今度はメス、800g台のアオリイカを釣り上げる事が出来ました。

まだまだ、これから楽しめる春イカシーズン。
大型と呼べるサイズを狙って再度チャレンジしたいと思います。


コメント
2024年04月02日 鳥取県 船イカ釣果情報
タグ: 鳥取県  餌木ドロッパー 
釣行日

2024年3月30日(土)  

釣場

鳥取沖 水深30mライン(怜生丸

時間

17:00~25:00  

釣果

ヤリイカ 32杯
ムギイカ 2杯
コウイカ 3杯 

使用タックル

LUXXE EGTR X S510M+-solid/SHIMANO HYPER FORCE LB C2000M 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
澤田 正(サワダ タダシ) 

鳥取からヤリイカに挑戦してきました。
今季は、例年よりも時化の日が多く、ようやく出船できました。

航程45分ほどの水深30ḿラインからスタート。
船長からの情報によれば、エサ巻スッテを使ったオモリグが効果的とのこと。

開始早々から、船中でヤリイカが姿をみせて好調気配。

船長情報もありますが、まずはオモリグで挑戦。
しかし、なかなかアタリがありません。そこで、私も漁師のエサ巻を
使ってみることにしました。
底メインでじっくりと狙っていると待望のアタリがありヤリイカをキャッチ。

それからは、コウイカまじりでポツポツと釣れるようになって
きましたが群れが小さいようで、釣座による釣果の差もある
ようで、場所を移動。

次の場所は、水深25ḿライン。
こちらは、ベイト反応もあるようで期待が膨らみます。
すると、すぐにヒット。最初の場所よりも釣れはじめがはやい
印象で、その後は断続的にヒット。

最終的に、ヤリイカ32杯・ムギイカ2杯・コウイカ 3杯でした。
底メインでじっくりと狙うのがセオリーですが、大きめのシャクリで
乗ることもありました。

シーズン終盤となっていますが、また天候が良い日に
挑戦してみたいと思います。


コメント
2024年03月20日 福井県 船イカ釣果情報
タグ: 福井県  アッパー  錘スッテ 
釣行日

2024年2月14日(水)  

釣場

敦賀沖 水深35-75mライン(一美丸

時間

16:00~23:00  

釣果

ヤリイカ 2杯 

使用タックル

tailwalk SSD METALIKA S610H/FSL LTD / SHIMANO TWINPOWER XD 4000XG
ARES BLACK JAGUAR BJOS702M/SHIMANO HYPER FORCE LB C2000M 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
澤田 正(サワダ タダシ) 

今季3回目のヤリイカメタルも、敦賀 一美丸さんからの挑戦です。

敦賀での初戦は散々な結果でしたので、好釣果期待しての出船です。
釣場までは1時間ほど。水深75mラインからスタートです。
潮の流れがなく、アンカーで船を固定しての釣りとなります。

水深が深いのですが潮の流れがゆるいため20-25号が船長指定のオモリの
重さとなります。
底メインに誘ってくださいとの指示があり、底中心に狙っていきます。

漁火が点灯してしばらくたっても、アタリがありません。
嫌な予感です。オモリグ・イカメタルと色々と試してみますが
全くです。

周りの方も、同じような状況。
それでもたまに釣りあげるかたもいるので、根気よく釣りを
していると、ようやく1杯ゲット。
おっぱいスッテで釣れました。やはり心強いスッテです。


何とか1杯釣りましたが、状況は好転せず。
船長も移動を決断。

水深35mラインで再開です。こちらのポイントでは開始直後から
船内の誰かがポツポツと釣るような状況になり、私にも
もう1杯釣れました。

納竿まで根気よく誘い続けましたが、結局2杯で終了。
またまた大変厳しい一日となってしまいました。

前回よりも釣果が良くなっている日もありますので
今後に期待してまた挑戦してみたいと思います。


コメント
2024年03月12日 神奈川県 アオリエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  アオリイカ  エギ王K 
釣行日

2024年3月8日(金)  

釣場
神奈川県 三浦市 地磯
時間

20:00~21:30  

釣果

アオリイカ 1,200g ×1 

使用タックル

ロッド OLYMPIC カラマレッティ882ML
リール DAIWA エメラルダス2508 PE-H
ライン YGK BORN RUSH WX8 0.6号
リーダー DIA FISHING ジョイナーVⅡ 2号 

使用アイテム
エギ王 KHF 3.5SS シャローリーフSP TRP ほか
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹(タニハナ ヨシキ) 

ここ数日の悪天候によりなかなかエギングに行くことができませんでしたが、
久しぶりに状況が良かったので、三浦半島南部地磯へアオリイカを狙ってエギングに行ってきました!

当日は雨の合間の曇り模様・・・
さらに雨雲レーダーを見ていると、数時間後にはまた降る予報・・・

それならば!…っと急ぎ足で狙いのポイントをランガンしました。

そして、ランガンしようと最初に入ったポイントでいきなり・・・ドン!!!


掛けた瞬間に即わかる重量感!!そして勢いのあるジェット噴射でキロオーバーを確信しました!!

今回は雨が降るまでの短時間勝負だったので、最初にエギ王SEARCHを扇状にキャストし、そして一通りキャストを終えた後に、正反対ともとれるスーパーシャロータイプにチェンジ!!
エギの静動によるアプローチでポイントをランガンしようと考えていましたが、まさか最初のポイントで結果に結びついてくれました。

しかし、その後は何か所かポイントを探るもアタリなく、そして雨が強めに降り始めてきたところで釣り終了としました。

エギ王SEARCHで寄せて、スーパーシャローでのせる!!
確か前回釣ったイカもこのやり方で釣れてたような・・・

たまたまなのかもしれませんが、仮説のもとに検証しながら釣れたイカは、嬉しさもひとしおですね!
また行ってきます!!


コメント
2024年03月12日 静岡県 アオリエギング釣果情報
タグ: 静岡県  アオリイカ  エギ王Kネオンブライト 
釣行日

2024年3月2日(土)  

釣場
静岡県 伊豆半島
時間

14:00~17:00  

釣果

アオリイカ 2杯 

使用タックル

ロッド SQUID MANIA ZERO-G EVOLUTION 夢806 MX
リール DAIWA 19セルテート LT-3000CXH
ライン PE 0.6号
リーダーフロロ 2.25号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
石亀 寛也(イシガメ ヒロヤ) 

日によって上下はありますが、水温予測が上昇中..という事でシーズン初期の大型に期待して釣行しました。
この日は南からの強風があった為、風裏や追い風となる実績ポイントを周りながら初春のアオリイカを狙います。

釣り場に着いてエギを投げること3投程でした。
浅い藻場付近から600g...無いかな!?という程のアオリイカが顔を見せてくれました。


その後もしつこく狙いましたが、一回りサイズの小さなイカを釣り上げたところで終了としました。

まだ釣り場では墨跡も見られない状況ではありますが、戻ってくるエギも暖かくシーズン直前といった様子です。
釣り場によっては子イカの群れも確認する事が出来ました。

これからのシーズンが楽しみです。


コメント
2024年03月12日 山口県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 山口県  ナオリー 
釣行日

2024年2月28日(火)  

釣場
山口県山陰
時間

20:00~翌4:00  

釣果

ヤリイカ 9杯 

使用タックル

ロッド エメラルダスストイストST73L-S
リール 22イグジストPC LT2500
ライン エギスタ8 0.6号
リーダー エギリーダーBS 2.25号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
木原 涼(キハラ リョウ) 

休日で山口へ帰省してきました。

福岡から下関までは高速で、下関からは久しぶりの下道で萩まで。

響灘・日本海と海沿いを車で走っていると、防波堤にはヤリイカを狙うアングラーの方々が。

萩に到着したのは夕方。すぐにでもヤリイカを釣りたくなったので夕飯を食べ、すぐに近くの堤防に。

最初のポイントは満潮前後だったので、釣れそうな雰囲気でしたが、アタリなく。。。

その後、3か所ほど回りましたが、アタリもなにもありません。

時間も0時をまわり、帰ろうかどうしようか。。。

前々から気になっていたポイントにいくことに決め車を20分ほど走らせます。

4ヶ所目のポイントにはヤリイカの墨跡がたくさん!!

初場所でしたが、実績のあるポイントだということがわかり気合いが入ります。

水深はそこまで深くなく、アマモが生えている水深3mほどの砂地のポイント。

選択したのは、ナオリーレンジハンター2.2Sのゆきんこ

しっかりと蓄光させ狙っていると、手前で見えていたエギが後ろへ!!

イカが抱いたと思い、アワセを入れるとHIT!!

本日1杯目のヤリイカ、そのタイミングで追加で2杯と連発。


その10分後、沖でHITしたヤリイカに数杯のヤリイカが追尾!!

そのタイミングでも追加5杯と連発!

その後1杯追加しアタリ少なくなり、納竿としました。


コメント
2024年02月29日 兵庫県その他船釣り釣果情報
タグ: 兵庫県  ショウサイフグ 
釣行日

2024年2月24日(土)  

釣場
兵庫県 垂水港 虎ノ助
時間

13:00~17:00  

釣果

アカメフグ(ヒガンフグ)2匹 

使用タックル

ロッド:フグカットウ専用竿
リール:シマノ バルケッタ200HG
ライン:PE08、リーダ4号 

使用アイテム

湾フグ仕掛替針TH 1A
湾フグ仕掛替針NY 1Aなどにオモリ10号

記入者

ヤマシタスタッフ
田中 成明(タナカ シゲアキ) 

先日のショウサイフグボウズを忘れるために、垂水港の虎ノ助さんでの午後アカメフグに行ってきました。13時出船ですので朝ゆっくりしてからの乗船ですので楽です。
港に着き釣り座を決めると、トモから2番目という場所。これが良いのか悪いのかわかりませんが準備をして出船。

昨日はトップ4匹で0の人もいたとの事で、やはり寒さが厳しくなると釣況は渋くなる様子。前回のショウサイ撃沈が頭に浮かびます…。
いつも通り出航して15分程度の塩屋港沖周辺の水深10m程度でスタート。なんとなく着底させて棚を切ろうとしたらすでに根掛かるという不吉な予感。
両サイドの方々も根掛かりと戦っています。PE高切れで、開始5分でFGを組み始めました…最初の流しはアタリが無かったようで、再度準備ができたところで、流し直し。

次は着底を見逃さずにしっかりと釣り開始が出来ました。
何回か根掛かりと戦っていると、ポツポツと船中で本命が出始めるも自分には当たらず、1時間程度は何もない状況。やっとコツという小さいアタリで掛けると中型がエサ針に掛かってきました。何とか型が見えて良かったと安心し、その後、もう1匹追加して最後の2時間は当たらない時間がただ過ぎ、17時に納竿。

結果としては船中12名でトップ3匹、0の方もおり厳しい状況でした。
今回はこの雨で水温が下がったのか、イソベラ等の外道や、ショウサイ、コモンという他のフグも当たらずなんだかアタリが少なく、数少ないチャンスを物にできたので良かったです。
3月中で終了してしまうのでもう一度いければと思っています。


コメント