ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2024年4月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

アーカイブ

2024年04月(5)
2024年03月(4)
2024年02月(26)
2024年01月(13)
2023年12月(12)
2023年11月(21)
2023年10月(42)
2023年09月(13)
2023年08月(25)
2023年07月(19)
2023年06月(31)
2023年05月(24)
2023年04月(9)
2023年03月(11)
2023年02月(13)
2023年01月(20)
2022年12月(11)
2022年11月(17)
2022年10月(16)
2022年09月(2)
2022年08月(9)
2022年07月(28)
2022年06月(5)
2022年05月(22)
2022年03月(6)
2022年02月(29)
2022年01月(7)
2021年12月(3)
2021年11月(8)
2021年10月(6)
2021年03月(1)
2021年01月(8)
2020年12月(16)
2020年11月(16)
2020年10月(24)
2020年09月(26)
2020年08月(22)
2020年07月(27)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(26)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(46)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(37)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(8)
LPタコ・オーロラ(1)
YHビーズ(9)
アオリイカ(462)
アオリエギング(227)
アカイカ(5)
アカハタ(3)
アカムツ(56)
アカムツ仕掛(10)
アカメフグ(2)
アコウ(2)
アジ(36)
アジビシ仕掛(2)
アッパー(14)
アッパー95(1)
アブラボウズ(2)
アマダイ(14)
アマダイ仕掛(12)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(5)
イサキ仕掛(6)
イシダイ(2)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギーノもぐもぐサーチ(2)
エギング(19)
エギ王(10)
エギ王K(256)
エギ王KシャローリーフSP(3)
エギ王Kネオンブライト(7)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(53)
エギ王LIVEサーチ(19)
エギ王LIVEネオンブライト(16)
エギ王MH(2)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(29)
エギ王QLIVEサーチ(24)
エギ王Q光宮(2)
エギ王SEARCH(33)
エギ王TR(118)
エギ王TRサーチ(10)
エギ王TRシンカー(40)
エギ王チューンヘッド(2)
エサダマ(10)
エサ巻きテーラ(3)
おっぱいスッテ(78)
おっぱいスッテメタル(3)
オニカサゴ(5)
カサゴ(8)
カツオ(11)
カラフル針(2)
カワハギ(30)
カワハギ仕掛(10)
カワハギ集寄DX(3)
キス(5)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(2)
キンメダイ(5)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(137)
コウイカ(6)
ゴムヨリトリ(18)
ササイカ(10)
サバ(7)
シイラ(6)
シマアジ(2)
シャクリシンカーⅡ(3)
ショウサイフグ(9)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(2)
シロギス(5)
スミイカ(3)
スルメイカ(12)
タイラバ(5)
タコ(16)
タコエギシンカー(2)
タチウオ(197)
タチウオ針(12)
チイチイイカ(24)
チビイカ(7)
チビエビ(8)
チビトト(28)
ツツイカエギング(6)
ツバス(2)
ティップランエギング(7)
ととスッテ(4)
ナオリー(109)
ナオリーおっぱいスッテ(6)
ナオリーサイトハンター(8)
ナオリーレンジハンター(72)
ニュークロー(7)
はずしっこⅢ(23)
パニックベイト(27)
パニックベイトアコウ(14)
パニックベイトオニカサゴ(8)
パニックベイトタチウオ(4)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
ヒイカ(14)
ピッカピカ針(19)
ピッカピカ針5(4)
ヒラメ(4)
ベイカ(6)
ベニアコウ(9)
ボートエギング(38)
マイカ(13)
マゴチ(3)
マシュマロボール(65)
マダイ(25)
マダコ(6)
マルイカ(38)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(2)
ヤマワーム(2)
ヤリイカ(42)
ライトアジ(19)
ライトアジ仕掛(26)
ライトエギング(30)
ライトテンビン(10)
ライトビシ(2)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ワラサ(4)
愛知県(8)
愛媛県(10)
茨城県(3)
餌木ドロッパー(30)
遠投マウスⅡ(2)
岡山県(2)
沖縄県(2)
海上釣堀セット マダイ(2)
竿やすめ船Ⅱ(9)
岩手県(1)
京都府(3)
熊本県(1)
広島県(55)
佐賀県(54)
三重県(11)
山口県(27)
鹿児島県(10)
秋田県(1)
神奈川県(666)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(8)
錘スッテ(52)
静岡県(64)
石川県(2)
千葉県(49)
船イカ(7)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビンK型(45)
船テンビンY型(29)
相模湾(4)
太刀魚テンヤ(2)
鯛歌舞楽(13)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛乃玉(6)
大阪府(47)
大分県(12)
長崎県(72)
鳥取県(20)
島根県(10)
東京都(7)
東京湾(6)
徳島県(2)
波動ベイト(4)
富山県(3)
浮スッテ(5)
福井県(34)
福岡県(53)
福島県(2)
兵庫県(34)
猛光太刀魚テンヤ(12)
猛光太刀魚テンヤ船(12)
猛光太刀魚テンヤ波止(38)
猛追太刀魚テンヤ船(89)
目玉シンカー(19)
陸釣り(71)
和歌山県(26)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
30件のページが該当しました。
2023年09月05日 神奈川県その他船釣り 釣果情報
タグ: 神奈川県  カワハギ 
釣行日

2023年9月2日(土)  

釣場
竹岡沖(久比里 巳之助丸)
時間

7:30~14:30  

釣果

カワハギ14枚 

使用タックル

ロッド GAMAKATSU デッキステージ カワハギ175AR
リール SHIMANO 幻風300F
ライン PE1号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
小嶋 豪太(コジマ ゴウタ) 

土曜日に久比里の巳之助丸さんから今シーズン初のカワハギ釣りに行ってきました!
カワハギといえばやはり肝‼︎シーズン最盛期となればお腹パンパンに蓄えた肝を求めて多くの釣り人が船宿に集結します。
しかし流石にシーズン序盤、序盤とすら言えないかもしれません。肝も小さいらしく、釣り客もまだまだ疎なご様子🤔

しかしながらこの時期はワッペンサイズ多数ながら、大型が期待できるとのことなので期待特大です。

さぁ起きて時計を見て家を出発〜🏠
と行きたいところでしたがまさかの寝坊!乗る予定の電車の30分後に起床!!

(;゜0゜)(;゜0゜)(;゜0゜)(;゜0゜)(;゜0゜)(;゜0゜)
やってしまいました。↑多分こんな顔してました。姉を起こして🙇をして車で送ってもらい、なんとか出船には間に合いました。
カワハギで助かった、イカだったら即ドボンでした(^◇^;)

トラブルはありながらも7時半定刻通りに竹岡沖目指して出船!

今回は同期のカワハギ釣り名人に来てもらいました。
ポイントに到着して釣り開始!
毎度おなじみの錘を海底にトントン3回叩いてからゼロテンションをキープする誘いだったり、キャストして誘ってみたりをしてアタリを待ちます。
朝イチからアタリを捉えて軽く合わせると、、、
来ました✨鋭く小刻みに下に突っ込むカワハギ特有の引きが!
丁寧に巻き上げるとワッペンサイズの本命ゲット!!
いきなり釣れるとは、アタリも多いし今日は大漁かな?と思いながら釣り続行🎣

しかしながらその後、相変わらずアタリは多くとも釣れてもワッペンサイズばかり、、、
お!?これはでかいぞ!!と思ってあげて来るとサバフグだったりエソだったり、、、
退屈しない分良いのですが、やっぱりなんとか良型が釣りたい、、、!

刻一刻と時は流れ終了10分前。
キャッチ数13匹も全てワッペンサイズでキープは0😱
持ち帰りサイズはやっぱまだシーズン的にも早かったかな、はたまた寝坊した罰かな、、なんて諦めかけていましたが、最後の最後によーやく良い感じの引きが!!

慎重にやり取りをして、くるくる回ってきながら上がってきたのは22㎝のカワハギ!
良型とは言い切れないかもしれませんが、なんとかキープできるサイズが釣れてくれました。
最後に釣れると感動もいつもの倍はありますね、空のクーラーボックスで帰ることにならず良かったです。
穴澤大先生はトップの20枚でキープサイズも数枚と流石の釣果でした。カワハギは(も?)勉強することばかりです。

まだまだ始まったばかりのカワハギ釣り。
勉強を重ねて、寝坊もせずまたいきたいと思います!!


コメント
2023年01月11日 神奈川県その他船釣り 釣果情報
タグ: 神奈川県  カワハギ  目玉シンカー 
釣行日

2022年12月28日(水)  

釣場
時間

7:30~15:00  

釣果

カワハギ6枚 

使用タックル

ロッド GAMAKATSU デッキステージ カワハギ175AR
リール SHIMANO 幻風300F
ライン PE1号
リーダー ナイロン4号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
小嶋 豪太 

冬休み最終日に久比里の山下丸さんからカワハギ釣りに行ってきました‪🎣
山下丸さんは駅から徒歩7分と電車釣行勢にとって駅近なのはとても嬉しい点です。

今回の目標は、とにかく誘いのバリエーションを増やすこと。
前回までは竿を同期から借りていましたが、今回は自分の竿を用意して望みます。
前日までに動画で予習は済ませ、前々日にカワハギを釣った同期からの情報も仕入れて挑みます。

朝一の下げ潮の時間帯ではカワハギがなかなか口を使ってくれません。
ここで低活性時に有効聞いた仕掛けを弛ませるやり方を試します。
中錘として集魚板を入れて、誘い後に仕掛けが弧を描くように弛ませます。
カワハギらしいアタリをキャッチするもなかなか針掛かりしてくれません、、、
しかしアタリはあるからと諦めず同じ誘いを試すしていると、ここでようやく弾くような引きが!バレないようにゆっくり上げると本命のカワハギをゲット!
渋い時間に狙った通り、試した誘いがバッチリハマりました✌️

9時を過ぎて上げ潮の時間に入ると活性が上がったのか、船中でぽつぽつと釣れだします。
いつも通り錘を3回小突いてちょい浮きで待つと安定にアタリを出せて3枚追加。
予習したキャスト後ら、着底してから大きく仕掛けを動かして遠くのカワハギにアピールして誘いあげてヒット。
と、これまでの誘い+新しく試した誘いでもカワハギを釣る事ができ、この釣りの奥深さをしっかりと堪能出来ました。

その他にも誘いを工夫してみましたが、全てが上手く行く訳は無く、最後に1枚追加して納竿となりました。
年始からテクニカルで奥が深いカワハギ釣りは、まだまだ煮詰める事だらけ。
そう感じながらも、釣りなんて楽しんだもん勝ち。楽しむ気持ちは常に忘れないで釣りをしたいと思います。


コメント
2022年12月10日 東京都 その他船釣り釣果情報
タグ: 東京都  目玉シンカー  はずしっこⅢ  カワハギ 
釣行日

2022年12月10日(土)  

釣場
時間

7:30~14:30  

釣果

カワハギ23枚 

使用タックル

ロッド:
SHIMANO ステファーノ XR H170-2
SHIMANO ステファーノ XR M180-2

リール:
DAIWA 20ADMIRA A100XH
DAIWA FUNE X 100H

ライン:PE 0.8号
リーダー:フロロ 3号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
穴澤 大樹 

今回は母親から一緒にカワハギに行きたいとの連絡があり
地元が近い羽田のかみやさんからカワハギに行ってきました😁

 

今回も船宿でアサリの殻剥きからスタート‼
今シーズンさんざんアサリの殻剥きを繰り返し、
最近はスピードがずいぶん速くなってきた気がしたので
殻剥きの時間を計ってみたところ、
アサリの粒が大きかったこともありますが
1キロの殻剥きを25分で終えられてビックリ😲

始めたころは1時間以上かかっていたのにこんなに変わるのかと自分で少し感動しちゃいました😂

 

当日の天気は北東の微風で下げ潮スタートで11時半ごろに潮どまりで上げ潮に切り替わる予定でした🤔
そして本日は竹岡沖の水深16m前後からスタート!
ポイントについて1投目、1番スレていない状況でのアプローチになるため
丁寧に誘いを入れてボトムで3秒程度の止めを入れたところ金属的なアタリ!
食い込ませた後フッキングに持ち込み1匹目をゲット🎉✨
いつも自分はスロースターターだったため一安心です😭

 

しかしここからが渋くポイント移動をするたびに1枚追加できますが
雑魚のアタリも無く非常に活性が低いような印象で、
釣ったカワハギのかかり所を確認したところクチビルの皮1枚で針がかりしているような状態でした😥

 

ここから今回の状況を整理すると🤔
・活性が低く、カワハギの捕食が遅く吸い込みも悪い
・カワハギが釣れるのが単発のため1か所にあまり固まっていない
・雑魚も活性が低くアタリが少ない

なのでここからの作戦として
・中オモリを積極的に使い、仕掛のたるむ時間を作ることで吸い込みを良くする
・キャストを多用し広く探ることで仕掛とカワハギの遭遇率を上げる
・雑魚被害が少ないため気配があれば丁寧に誘い粘る

以上3点を意識し実釣を再開したところ
1回の移動につき1枚釣れていた状況から2枚、3枚と釣れるようになり
ジワジワと釣果が伸び10時半過ぎの時点で13枚とまずまずのペースに😁

 

しかしここで竹岡沖でも航路脇と呼ばれる水深30mほどの釣場に
大きく移動が入り同じパターンで釣れるか心配したところ
案の定、サバフグが襲来😭
ゆっくりした釣りでは格好の餌食になってしまいますね、、、
そこで以前サバフグが多い中釣果を伸ばせた
キビキビ動かしてステイを短くする釣り方をしたところ
瞬間的にドはまりし4連チャン🎉✨
引き出しを増やしておくことの重要性を痛感しました😂

11時半をまわり潮が変わったことでまた状況が変わり
活性の低い状況となり再度苦戦を強いられることに😥
また中オモリを使ったスローな釣りに戻すことで
何とかポイント移動ごとにポツリポツリと追加することができ
結果は23枚で竿頭を取ることができました🎉✨

しかし明確な正解を見つけることができずにモヤモヤしたままでの
終了となってしまったためリベンジに燃えるばかりです😤


コメント
2022年12月02日 神奈川県 その他船釣り釣果情報
タグ: 神奈川県  目玉シンカー  はずしっこⅢ  カワハギ 
釣行日

2022年12月2日(金)  

釣場
時間

7:30~14:30  

釣果

カワハギ28枚 

使用タックル

ロッド:
SHIMANO ステファーノ XR H170-2
SHIMANO ステファーノ XR M180-2

リール:
DAIWA 20ADMIRA A100XH
DAIWA FUNE X 100H

ライン:PE 0.8号
リーダー:フロロ 3号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
穴澤大樹 

今回は一之瀬丸さんのカワハギに乗船してきました!
久しぶりの電車釣行でしたが金沢八景はアクセスが良く、
上大岡で京急に乗り換えると電車内に釣り人がチラホラいらっしゃりそのほとんどが金沢八景の駅で降りていらっしゃいました!
駅から宿が近いこともあり電車釣行の釣り人には人気のエリアなのを感じますね😁

 

当日の釣り座は右ミヨシ2番目で
風は北北東、11:30頃までは上潮となっていたので電車で来たにしては良い席につくことが出来ました👏
こういったところは平日での釣行の強みですね😁

 

船は竹岡沖へと走り実釣を開始すると、
なぜか風向きと潮は予報通りなのに糸はトモ方向に流れ始めました😫
当日はかなり風が吹いていた為、風なりに海面の潮が流れてしまい2枚潮状態となっていたのです、、、
強風だけでもやりづらいのにより難しい状況となってしまいました😅

 

そんなこんなでスタートで悩まされてしまい開始から40分を経過してやっと1枚目をキャッチ!
やっと釣れた1枚からやっと調子が安定してその後ポツポツと釣り上げ10時過ぎには8枚目をゲット!

 

そしてこの8枚目までのカワハギを元にこの日の状況を整理してみました🤔
・かなりトラギスやベラなどの雑魚が多い
・サバフグの猛攻も多いがカワハギより捕食が遅い印象
・カワハギが釣れる時は誘いを止めた2秒以内がほとんど
・釣れたカワハギのうち3枚は針を呑んでいたため活性高め

これらの情報から釣り方を以下のように変更しました🤔
・誘いは早めでキビキビとした動きに
・誘った後の止めの時間は3秒以内に
・針のサイズを全体的に大きめに
・1番下の針は吸わせ系からハゲばりに変更

 

そしてこの変更がこの日の状況にベストマッチ🎉✨
ここからダブルを含めた8連チャンとカワハギが続き、その後もサバフグの被害を抑えつつ潮が変わった後もコンスタントに釣果を伸ばし結果は28枚と自己最高記録を更新でき竿頭を獲得🎉👏

カワハギは状況に対しての答え探しが楽しめるためより一層ハマってしまった1日となりました🤩


コメント
2022年11月30日 神奈川県 その他船釣り釣果情報
タグ: 神奈川県  目玉シンカー  はずしっこⅢ  カワハギ 
釣行日

2022年11月27日(日)  

釣場
時間

7:30~14:30  

釣果

カワハギ20枚 

使用タックル

ロッド SHIMANO サーベルマスターSS TENYA 82MH180
リール SHIMANO プレイズ600
ライン SHIMANO グラップラー8 2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
穴澤大樹 


今回はヤマリアメンバー7名の大所帯で

久比里のカワハギ名門、みのすけ丸にてカワハギ船に乗ってきました!


そんなこんなで実釣開始!

最初のポイント2か所で1枚目を釣ることができず早速スランプの流れ!w

しかし周りもあまり釣れておらず、

(自分だけじゃない、、、釣れるのはこれから、、、)

と心で言い聞かせながらいざ3か所目。

この日のカワハギは渋くて吸い込みが悪いと判断。

さらに強風で海もバタバタだったのでカワハギは捕食しづらいと思い、

1号の中オモリを仕掛上部に付けて仕掛を揺らし

糸がたるみで吸い込みやすい間を作る作戦で勝負!

これがうまくハマりぽつりぽつり釣れていき、

ツ抜けの際はダブルで釣れたりと作戦勝ち😆


途中潮が変わり潮ケツになった際も

軽くキャストして雑魚を避けるようにチョイ宙で揺らすパターンがハマり

ラスト1時間を迎える時には18枚まで数を伸ばせました🎉

※チョイ宙とは海底から少しだけオモリを浮かせて釣る方法です!

ここまで来たら20枚を目指そうと思ったのですが激渋タイムが始まり、

30分当たり無しに、、、

心が折れかけたため気分転換におにぎりを食べながら片手で誘っていたら

なんとここでヒット😲

明らかなカワハギの手ごたえに焦りつつおにぎりを咥えたままやり取りし

何とかキャッチ!

殺気が無くなるこうゆうタイミングで釣れたりするんですよね😅

そんなこんなで19枚になりましたが後が続かず

最後のひと流しとなりあと1枚も祈りながらまたチョイ宙で誘っていると

カワハギらしいアタリが!!!

しかしガツガツした感じはなくゆっくり食べている様子、、、

勝負時と考え仕掛をゆっくり海底まで落とし

カワハギを下向きにさせて針を吸い込ませ易い形を作ったところ

海底で待ち構えていた雑魚のアタリが来てしまい諦めかけたところ

強い金属的なアタリが1撃!

ここでフッキングしヒットに持ち込めましたが今日1番の引き込み!

ちょっと焦りながら横の小嶋にタモ入れをお願いしキャッチできたのは

本日最大の27センチ🤣🎉

ここで終了のアナウンスで何とか20枚そろえることができました😆


 

さらに終わってみれば竿頭を取れたとのことで

あこがれのみのすけ丸の竿頭ステッカーをもらうことができました!

これは嬉しすぎます😭

ここで満足せず、多くの名人たちのようにクーラーボックスに

複数の竿頭ステッカーを貼れるように精進し

またチャレンジ行ってきます!!!


コメント
2022年11月27日 神奈川県 その他船釣り釣果情報
タグ: 神奈川県  目玉シンカー  竿やすめ船Ⅱ  カワハギ 
釣行日

2022年11月27日(日)  

釣場
時間

7:30~14:30  

釣果

カワハギ10枚 

使用タックル

ロッド:DAIWA メタリア カワハギ MMH₋175
リール:SHIMANO 幻風300F
ライン:PE1号
リーダー:ナイロン 4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
小嶋 豪太 

日曜日は久比里の巳之助丸さんから社内メンバー計8名の大所帯でカワハギ釣りに行ってきました!
前回初挑戦でしたが、その魅力に取り憑かれ早くもセカンドチャレンジ🔥
今回は前の記録、13枚を上回りたいところです。
隣で黙々と殻剥きをする穴澤を横目に、朝食を口にして剥き身のアサリを受付で購入し乗船🚢

 

20分程でポイントに到着、今回は鴨居沖。
北寄りの風強く、海も少々荒れ気味でカワハギの小さなアタリを取れるか心配です。
とりあえず前回と同じく錘を3〜5回ボトムにトントン&ちょい浮き姿勢で待つ誘いから!
、、、と思いましたが船に揺られるのと、竹岡沖とは異なり海底が平坦では無く上手くトントン出来ません、、、
ですのでなんとなーくフワフワさせて誘ってみたり、叩いてみたりと試しますが、
誘いにうるさいカワハギ相手にその場の思いつきの誘いでは簡単に行く訳もなく、朝イチは顔を見ることが出来ず。

 

少し経ってからは海底も平坦な所もあり、トントンと錘を海底に叩いて誘います。
トン、トン、トン、ピタッ。
トン、トン、トン、ピタッ。、、、
「コツッ!」
小さなアタリを捉え、竿を小さく強めに合わせると待望のカワハギ特有の引きが!
バレないように慎重にリールを巻き上げると平たいシルエットのカワハギとご対面!!



難しくて、テクニカルでたまりません、、タチウオとはまた違った魅力がありますね。

 

その後は同様の誘いやキャストしてアタリを取ってみたりと8枚釣り上げ後半へ。
このままのペースで行きたいところでしたが、後半戦は自分の誘いの引き出しの少なさに渋さも相まってなかなか数を伸ばせず、、

 

隣では相変わらず渋いながらもぽつぽつカワハギを釣る穴澤。
それに対して釣り方に悩みながら外道を釣る小嶋。
それでも何とかカワハギを2枚追加してタイムアップ。

 

終わってみれば自分は何とかつ抜けの10枚、トップは穴澤で20枚と流石の釣果👏
それでもこの日の渋さを考えれば前回の13枚よりも今回の10枚の方が価値があると言い聞かせました。
同時に今回は誘いの引き出しの少なさを痛感です。まずは脱カワハギ初心者を目標に、自分のカワハギ竿を買うことにします。

 

結果はともあれ、年齢の異なる方々同士でも時間や日常を忘れて竿先に集中する。
そんなひとときは釣り本来の魅力を自分に再確認させてくれる様でした。

 


コメント
2022年11月11日 大分県 その他船釣り釣果情報
タグ: カワハギ  目玉シンカー  YHビーズ  大分県  LPタコ・オーロラ 
釣行日

2022年11月5日(土)  

釣場
時間

6:00~12:00  

釣果

カワハギ25匹 ウマズラハギ1匹 

使用タックル

ロッド SHIMANO ステファーノXR
リール SHIMANO バルケッタFカスタム 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
佐野 聡
 

今回は昨年からマイブームになっている大分カワハギへ行ってきました。
当日は、北西の強風が吹いていましたが、九州では珍しく北西でも海が荒れないエリアなので無事出船。欠航が少ないのもお気に入りの理由です。

朝一は、奇麗な朝日を見ながらポイントへ移動。

ポイント到着後、生アサリを落として誘いをかけるとすぐにヒット。

誘いは
①海底をたたいた後、ゼロテンションで待機orエサを底に這わすイメージでテンションを抜く
②底から3m程度上昇させて、テンションをかけてゆっくりフォールさせる
③底からテンションをかけてゆっくりと上昇させて誘う
の3つを活用し釣りをしていきました。

今年は当たり年なのかカワハギからのコンタクトが途絶えることなく、カワハギ釣りで初めての早上がりを経験いたしました。
結果はカワハギ25枚、ウマズラハギ1枚と満足のいく釣果が得られて楽しい釣りになりました。
欲を言えば尺のカワハギを釣りたかったです。


コメント
2022年11月08日 兵庫県 その他船釣り釣果情報
タグ: カワハギ  目玉シンカー  兵庫県 
釣行日

2022年11月4日(金)晴れ  

釣場
兵庫県 垂水港 寅之介
時間

13:00~16:00  

釣果

カワハギ 12枚
 

使用タックル

ロッド:カワハギ専用竿
リール:シマノ バルケッタ200HG
ライン:PE08、リーダ3号 

使用アイテム

目玉シンカー 30号、その他仕掛

記入者

ヤマシタスタッフ
田中成明
 

10月から釣果が出ている垂水周辺のカワハギ&アオリイカに挑戦してみたいと考えて、振替休日をいただき挑戦してきました。
残念ながら当日は西からの風が5㎜程度吹いており、夕方からのアオリイカはやりませんとの事で楽しみが半減しましたが10数年ぶりのカワハギ釣りになりました。

この釣りは人気なようで平日にもかかわらず16名と満員御礼な状況で出船。
みなさん船の後方を希望していたのでミヨシを選択。
出船すること10分程度で最初のポイントに到着。
水深15m前後の砂地&ツブネな状況。
餌をつけて底を取り仕掛をはったり緩めたりとしながらまつと、さっそくコココとカワハギ独特なアタリ。

聞き合わせると乗り、1枚目を取ることができました。

その後、風が強く船が上下に動くのでアタリが取りにくい状況が続き、当たらないな??と思うと3本針すべてがカラになっていたり、当たった、乗ったと巻きだしたら途中で外れたりと数を伸ばす事ができず、終わってみれば12枚。
船中トップが40枚程度取っていたので残念でした。
型が小さめでしたのでハゲ針5号よりも4号かセイゴ針の方が掛が良かったのか?と反省点は多くまた機会があれば挑戦してみようと思いました。


コメント
2022年10月29日 東京都 その他船釣り釣果情報
タグ: 東京都  目玉シンカー  はずしっこⅢ  カワハギ 
釣行日

2022年10月29日(土)  

釣場
東京湾 竹岡沖 船宿 かみや 羽田
時間

7:30~14:30  

釣果

カワハギ9枚 

使用タックル

ロッド: SHIMANO ステファーノ XR H170-2
リール:DAIWA 20ADMIRA A100XH
ライン:PE0.8号
リーダー:ナイロン3号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
穴澤大樹 

実家の母親から
「カワハギ行きたいけど車運転できないから帰って来て連れてってくれ」
とのお達しがあり、今シーズン6回目のカワハギ釣行に羽田かみやに行ってきました!

去年の冬から始めたカワハギですが、
かみやの船長にカワハギを上手くなるにはまず何をやれば良いか聞いたところ
「剥いたアサリと冷凍エサではアタリの数が違うから、
カワハギのアタリをたくさん経験してスキルアップするには朝早く来てアサリ剥くべき」
との話があったため船宿に朝4時半に船宿に到着し、アサリ剥きからスタート。

かみやのルールだと1人につき1キロの殻付きアサリであればタダで貰えるため、
母親の分も合わせて2キロ受け取り修行の気持ちで殻を剥きながら、
常連の方々と途中で様子を見に来た浅草釣具の小澤さんも含めて最近のカワハギについて談義!
皆カワハギ用の替え針が手に入りにくい状況で簡単にフグに針を持っていかれてしまう状況で涙目の様子でした、、、


当日は下げ潮の北風なのでトモ有利ではありましたが席が埋まっていたため、左ミヨシ2番目でキャストをメインにして釣る作戦で勝負!

1時間ほど走り竹岡沖に到着!

ポイントについてすぐに1枚目をゲット!

その後すぐに1枚追加!

さらにアタリが続き合わせると大きな引き込み!

これはでかいカワハギかフグだなと思いつつ巻き上げると明らかな25センチオーバーの大型が浮いて来ましたが水面での大暴れでバラしてしまいました😭

慣れ親しんだ船宿のため見ていた船長がマイクを使って僕のバラしをお説教!
デカそうなら掬ってやるから早く呼べとのことでした、、、
優しいんだか怖いんだが、、、
しかし3連チャンでのヒットで今回の釣行に期待が上がりましたがここからアタリは遠のき、
基本的にキャストして見つけたツブ根をしつこく攻めてたまに釣れるような状況が続き、
少しずつ数を伸ばしましたが昼の時点で7枚というローペース。

見かねた船長は吉野屋が最近攻めている第二海保周りを今期初チャレンジで攻めることに。

かなり根が荒く、竹岡沖とはかなり違う状況に大苦戦をしている自分をよそ目に周りではポツポツとカワハギが釣れており更に焦ってドツボにはまりました!w

しかし終わりかけに何とか持ち直し2枚追加して結果9枚となりました!

今シーズンは船で2番手の釣果ばかりでなかなか竿頭までが遠いですが
シーズンは長いためリベンジにまた向かいます!


コメント
2020年12月25日 神奈川県 カワハギ船釣情報
タグ: 神奈川県  カワハギ  船テンビンY型 
釣行日

2020年12月19日(土)  

釣場

久里浜沖~剣崎沖 (間口港 育丸)

時間

6:30~13:30  

釣果

イナダ 7尾、
カワハギ 2尾 

使用タックル

ロッド:極鋭ギア M-210
リール:シーボーグ 300MJ
ライン:PE3号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

剣崎沖の石鯛五目の仕立船のお誘いがあったので行ってきました。

今年はまだ水温が高く、イシダイがまだ固まっていないとのことで、

難しい状況の様子。

剣崎沖は模様が良くないとのことで、久里浜沖からスタート。

他の船も殆どが久里浜沖に集結。

小さな根回りに船を留めてコマセを撒いてスタートします。

ほどなくしてイナダが船に付き、船中でイナダが次々にヒット。

なかなかイナダが離れないので、少し移動するも、

イナダもついてきて、またしてもイナダの猛攻。。

イナダが次から次にヒットしてしまうので、久里浜沖に見切りをつけて

剣崎沖へ。

剣崎沖では全体的に魚の活性は低く、アタリも少ない状況。

根を転々としながら活性のあるポイントを探るも本命の姿は見られず。

カワハギなどの外道のみで結局この日は船中でイシダイは上がらず。

全体的にもかなり渋かったようで、僚船8隻で上がったイシダイは2枚

だったそうです。

まだ水温が高いので、もう少し水温が下がれば期待は出来そうです。


コメント