ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2024年6月 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

2024年07月(23)
2024年06月(41)
2024年05月(43)
2024年04月(13)
2024年03月(4)
2024年02月(26)
2024年01月(13)
2023年12月(12)
2023年11月(20)
2023年10月(41)
2023年09月(13)
2023年08月(24)
2023年07月(18)
2023年06月(30)
2023年05月(22)
2023年04月(7)
2023年03月(9)
2023年02月(13)
2023年01月(19)
2022年12月(10)
2022年11月(16)
2022年10月(15)
2022年09月(1)
2022年08月(9)
2022年07月(22)
2022年06月(3)
2022年05月(18)
2022年03月(4)
2022年02月(26)
2022年01月(6)
2021年12月(2)
2021年11月(8)
2021年10月(4)
2021年03月(1)
2021年01月(6)
2020年12月(13)
2020年11月(13)
2020年10月(21)
2020年09月(25)
2020年08月(18)
2020年07月(21)
2020年06月(1)
2020年04月(1)
2020年03月(24)
2020年02月(18)
2020年01月(24)
2019年12月(21)
2019年11月(30)
2019年10月(23)
2019年09月(20)
2019年08月(17)
2019年07月(30)
2019年06月(16)
2019年05月(26)
2019年04月(12)
2019年03月(16)
2019年02月(15)
2019年01月(21)
2018年12月(16)
2018年11月(25)
2018年10月(41)
2018年09月(28)
2018年08月(21)
2018年07月(8)
2018年06月(19)
2018年05月(33)
2018年04月(13)
2018年03月(43)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(7)
2017年05月(14)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(2)
2016年06月(2)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(3)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(8)
2015年10月(21)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(9)
2015年06月(17)
2015年05月(11)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(35)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(28)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(21)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(35)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(14)
2010年12月(31)
2010年11月(50)
2010年10月(77)
2010年09月(52)
2010年08月(34)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(29)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(6)
LPタコ・オーロラ(1)
YHビーズ(9)
アーマー(22)
アオリイカ(425)
アオリエギング(234)
アカイカ(9)
アカハタ(4)
アカムツ(54)
アカムツ仕掛(10)
アカメフグ(6)
アコウ(2)
アジ(35)
アジビシ仕掛(2)
アッパー(35)
アッパー95(1)
アブラボウズ(2)
アマダイ(9)
アマダイ仕掛(8)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(8)
イサキ仕掛(3)
イシダイ(2)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギーノぴょんぴょんサーチ(29)
エギーノもぐもぐサーチ(4)
エギング(23)
エギ王(11)
エギ王K(250)
エギ王KシャローリーフSP(3)
エギ王Kネオンブライト(7)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(54)
エギ王LIVEサーチ(15)
エギ王LIVEネオンブライト(16)
エギ王MH(2)
エギ王Q(4)
エギ王QLIVE(26)
エギ王QLIVEサーチ(18)
エギ王Q光宮(2)
エギ王SEARCH(59)
エギ王TR(100)
エギ王TRサーチ(8)
エギ王TRシンカー(34)
エギ王チューンヘッド(2)
エサダマ(10)
エサ巻きテーラ(3)
おっぱいスッテ(81)
おっぱいスッテメタル(2)
オニカサゴ(4)
カサゴ(10)
カツオ(10)
カラフル針(2)
カワハギ(28)
カワハギ仕掛(8)
カワハギ集寄DX(3)
キス(5)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(1)
キンメダイ(5)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(244)
コウイカ(6)
ゴムヨリトリ(21)
コモンフグ(1)
ササイカ(10)
サバ(7)
シイラ(6)
シマアジ(2)
シャクリシンカーⅡ(3)
ショウサイフグ(8)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(3)
シロギス(5)
シロムツ(1)
スミイカ(3)
スルメイカ(20)
タイラバ(5)
タコ(15)
タコエギシンカー(2)
タチウオ(187)
タチウオ針(9)
チイチイイカ(24)
チビイカ(5)
チビエビ(6)
チビトト(24)
ツツイカエギング(72)
ツバス(2)
ティップランエギング(8)
ととスッテ(3)
ナオリー(110)
ナオリーアシストリグセット(4)
ナオリーおっぱいスッテ(6)
ナオリーサイトハンター(21)
ナオリーレンジハンター(109)
ニュークロー(7)
はずしっこⅢ(21)
パニックベイト(22)
パニックベイトアコウ(14)
パニックベイトオニカサゴ(8)
パニックベイトタチウオ(3)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
ヒイカ(14)
ピッカピカ針(18)
ピッカピカ針5(4)
ヒラメ(4)
ブリ(1)
フリーズシンカー(4)
ベイカ(6)
ベニアコウ(8)
ボートエギング(50)
マイカ(13)
マゴチ(3)
マシュマロボール(62)
マダイ(25)
マダコ(5)
マルイカ(33)
ムギイカ(17)
メジロ(1)
メバル(2)
モンゴウイカ(2)
ヤマワーム(2)
ヤリイカ(51)
ライトアジ(21)
ライトアジ仕掛(28)
ライトエギング(30)
ライトテンビン(11)
ライトビシ(2)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ワラサ(4)
愛知県(7)
愛媛県(11)
茨城県(2)
餌木ドロッパー(46)
遠投マウスⅡ(2)
岡山県(2)
沖縄県(2)
海上釣堀セット マダイ(2)
竿やすめ船Ⅱ(16)
岩手県(1)
宮城県(2)
京都府(4)
熊本県(1)
広島県(55)
佐賀県(46)
三重県(9)
山形県(1)
山口県(23)
鹿児島県(8)
秋田県(1)
神奈川県(678)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(7)
錘スッテ(57)
静岡県(55)
石川県(3)
千葉県(50)
船イカ(5)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビンK型(50)
船テンビンY型(29)
相模湾(4)
太刀魚テンヤ(2)
鯛歌舞楽(10)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛乃玉(6)
大阪府(47)
大分県(8)
長崎県(64)
鳥取県(28)
島根県(10)
東京都(14)
東京湾(6)
徳島県(3)
波動ベイト(4)
富山県(3)
浮スッテ(4)
福井県(51)
福岡県(42)
福島県(2)
兵庫県(33)
猛光太刀魚テンヤ(12)
猛光太刀魚テンヤ船(12)
猛光太刀魚テンヤ波止(33)
猛追太刀魚テンヤ船(89)
目玉シンカー(19)
陸釣り(70)
和歌山県(23)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
2件のページが該当しました。
2024年06月13日 神奈川県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  ナオリーレンジハンター  ケンサキイカ  ツツイカエギング 
釣行日

2024年6月10日(月)  

釣場
神奈川県 三浦半島南部 岸壁
時間

22:30~24:00  

釣果

ケンサキイカ 100g級 5ハイ 

使用タックル

ロッド Luremaga INTRO 510
リール Shimano Vanquish 1000SSSPG
ライン DUEL The ONE アジング 0.13号
リーダー TORAY SMOOTH LOCK 0.6号 

使用アイテム

ナオリーレンジハンター ベーシックシャロー ほか

記入者

ヤマシタスタッフ
YT 

繊細なアタリをより多く楽しみたくて、アジングタックルを持ち込こんでライトエギングに行ってきました!

当日は東よりの微風が時折爽やかに吹き抜ける絶好のライトエギング日和!!
釣り場に到着した22時30分には既にライトギンガーが数名ロッドをシャクっています!!

そしてほどなくして1パイ目をキャッチ!!

無風、無流に対応すべく様々なエギをローテーションした結果、BSタイプでヒットしました!

さらには追加で連続ヒット!

無流状態で同じエギでのヒットは珍しいですが、気持ちよくあたってくれました!

そしてその後はアタリが無くなったのでエギローテーション・・・

しかし、キャストすること数投、まったく反応が得られなかったので、先ほど当たってたエギに戻してみます!

するとヒットしたのは先ほどからヒットしている夜光ボディのBSタイプ。
どうやら当日はこのエギが一番反応がよかったみたいです。

その後は、アタリこそ出たものの、掛け損ねやバラシを繰り返しているうち、潮流がガンガンに動き出し、BSタイプでは釣りが成立しなくなったので、TFタイプやDタイプを駆使してポツリポツリの拾い釣り。

結局さらなる激流で釣りが成立しなくなった24時に釣り終了としましたが、今回は海からの反応はなかなか良好で楽しめました!
また、足場の低い岸壁まわりならアジングロッドは全然イケますね!
また行ってきます!!


コメント
2024年06月13日 宮城県 船イカ釣果情報
タグ: 宮城県  アッパー  おっぱいスッテ  ナオリーレンジハンター  ケンサキイカ 
釣行日

2024年6月11日(火)  

釣場

雄勝湾水深15mライン

時間

18:00~24 :00  

釣果

ケンサキイカ船中300杯程度 

使用タックル

ロッド:LUXXE SPEEDMETAL R B65M
リール:SHIMANO ステファーノ201
ライン:PE0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
YK 

今年もケンサキイカ湧きまくりということでキャスティングスタッフ様と盛り上がっていたところちょうど調査便の予定があるということで予定をこじ開けお邪魔してきました。
お世話になった船宿様は夜イカ出船に向けて雄勝でイカ探し中ということでした。夜焚き装備の船が少ない宮城ですが今の雄勝は水深15~20mメインということで船上照明の準備灯+投入式の水中ライトで十分なのだとか・・・!
これで連日100杯以上釣れているのですから水中はどうなっているのでしょうか?
期待しつつ18時前に出船し数分で到着!関東のライトアジ位の移動時間ですエコですね!
当然みんな準備も終わらなければ日も高いのでケンサキはまだ釣れません笑
こんなこともあろうかとエギングやジギングなど思い思いの釣りで時間をつぶしつつ、良さそうなところを探しつつ3回くらい場所を変えてイカから反応があったのは19:30前くらいでしょうか?場所は港の出口から100mくらいのところです笑
ライトを点灯するとすぐさますごい数のケンサキイカが船を取り囲みます!このイカたちは結局帰るまでウミネコに連れ去られようが浮き続けていました。

最初は4mくらいのレンジでイカメタルが調子よく釣れていたのですがさらに浮いてきてしまったのでイカメタルでは狙い辛く、一番釣られていた方はナオリーを単品で投げてサイトで拾っていてこれが最高効率でした笑
この日はキビキビさせる叩きよりはフワフワ揺らすのと何もせず置いておくのが終始反応よく、このことからもそこまで群れ全体が狂ったような状態にはなりませんでした。
全体的にも尻すぼみ的な釣果でしたが、付け加えると水中灯を左舷胴から投入している影響で明るいからなのか左舷側はかなりイカがナーバスで触りもシビアでした。釣果も右舷:左舷で2:1くらい差がありました。
試しに消灯してみるとかなり喰いが立つ場面もあっただけに明るければよいというものでもないのは間違いなさそうですね。因みに緑と青(LEDに青いフィルム?)のライトを用意していただいていましたが緑>>>青で青は付けた瞬間に見える範囲にはいなくなりました。

なかなか個人的にはイカメタルにもなり切れず消化不良な感じがありましたがイカが無限にいるのは確かなのでまた行ってみようと思います。


コメント