ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2013年4月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

アーカイブ

2021年10月(4)
2021年03月(1)
2021年01月(8)
2020年12月(16)
2020年11月(16)
2020年10月(24)
2020年09月(26)
2020年08月(22)
2020年07月(27)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(26)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(48)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(37)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

猛光太刀魚テンヤ波止(1)
LPタコオーロラ(1)
LPヤリイカ・オーロラ(1)
TRシンカー(2)
YHビーズ(8)
アオリイカ(313)
アオリエギング(225)
アオリヤエン 必掛 M、L(1)
アカイカ(2)
アカハタ(3)
アカムツ(47)
アカムツ仕掛AKM(6)
アコウ(2)
アジ(27)
アジビシ仕掛ABF(1)
アブラボウズ(1)
アマダイ(8)
アマダイ仕掛(8)
イカメタル(1)
イカメタルアシストリーダー(1)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(2)
イサギマダイ仕掛(1)
イサキ仕掛(1)
イサキ仕掛け(1)
イシダイ(2)
イシモチ(1)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギTR(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギング(18)
エギ王(9)
エギ王 LIVE(5)
エギ王 LIVE ネオンブライト(2)
エギ王 LIVEサーチ(5)
エギ王K(150)
エギ王KシャローリーフSP(2)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(27)
エギ王LIVEサーチ(6)
エギ王MH(1)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(27)
エギ王QLIVEサーチ(23)
エギ王Q光宮(2)
エギ王TR(83)
エギ王TRサーチ(6)
エギ王TRシンカー(36)
エサダマ(5)
エサ巻きテーラ(2)
おっぱいスッテ(41)
おっぱいスッテメタル(2)
オニカサゴ(4)
オニカサゴ仕掛(1)
カサゴ(7)
カツオ(12)
カラフル針(2)
カワハギ(21)
カワハギリーダー(1)
カワハギ仕掛(10)
カワハギ集寄DX(3)
カワハギ替針(1)
キス(2)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(1)
キンメ(2)
クエ(1)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(54)
コウイカ(5)
コノシロ(1)
ゴムヨリトリ(8)
ゴムヨリトリSSライトアジSP(1)
さかな針(1)
ササイカ(10)
サバ(7)
シイラ(6)
シャクリシンカーⅡ(3)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(2)
シロギス(4)
スミイカ(3)
スルメイカ(7)
タイラバ(5)
タコ(16)
タコエギサルカンⅡ(1)
タコエギシンカー(2)
タコベイト(1)
タコゆらハンター(1)
タコゆら兄弟3L(1)
タチウオ(170)
タチウオテンヤリーダーFC(2)
タチウオ仕掛(1)
タチウオ針(3)
タチ魚針WF(3)
チイチイイカ(22)
チイチイイカ(ヒイカ)(1)
チダイ(1)
チビイカ(3)
チビイカ5(1)
チビエビ(7)
チビトト(26)
ツツイカエギング(6)
ツバス(2)
ティップランエギング(4)
ととスッテ(4)
ナオリー(71)
ナオリーおっぱいスッテ(1)
ナオリーサイトハンター(2)
ナオリーレンジハンター(10)
ニジマス(1)
ニュークロー(7)
バイラバイラ(1)
はずしっこⅢ(17)
パニックベイト(12)
パニックベイト メバル(1)
パニックベイトアコウ(4)
パニックベイトオニカサゴ(5)
パニックベイトタチウオ(3)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
パニックベイト太刀魚テンヤSP(1)
ヒイカ(12)
ピッカピカ針(18)
ヒラマサ(1)
ヒラメ(2)
フグ(1)
ベイカ(6)
ベニアコウ(2)
ボートエギング(24)
マイカ(10)
マゴチ(3)
マシュマロボール(49)
マゾイ(1)
マダイ(25)
マダコ(5)
マルイカ(32)
ミズカマス(1)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(1)
ヤズ(1)
ヤマワーム(1)
ヤマワームエビ(2)
ヤリイカ(34)
ライトアジ仕掛(7)
ライトエギング(29)
ライトテンビン(8)
ライトビシ(2)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ライブサーチ(2)
ワームフック(1)
ワカシ(1)
ワラサ(4)
愛知県(3)
愛媛県(5)
茨城県(1)
餌木ドロッパー(7)
遠投シャトルテンビン付(1)
遠投マウスⅡ(2)
鉛スッテ(1)
岡山県(2)
沖縄県(1)
屋久島(1)
海上釣堀セット マダイ(2)
竿やすめ(1)
竿やすめ船Ⅱ(7)
京都府(2)
熊本県(1)
厳選ゴムヨリトリ 青物(1)
厳選ゴムヨリトリ真鯛(1)
広島県(51)
江戸前鯛テンヤ(1)
紅アコウ(1)
黒グチ(1)
佐賀県(31)
三重県(8)
山口県(11)
鹿児島県(2)
初島沖(1)
小田原市地磯(4)
神奈川県(433)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(8)
錘スッテ(31)
静岡県(39)
石川県(2)
千葉県(34)
船イカ(5)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビン(16)
船テンビンK型(35)
船テンビンY型(24)
相模湾(4)
太刀魚(1)
太刀魚テンヤ(2)
太刀魚針(2)
鯛歌舞楽(12)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛歌舞楽シリーズ(1)
鯛乃玉(6)
大阪府(41)
大分県(10)
淡路沖(1)
長崎県(51)
長谷川丸(1)
鳥取県(6)
島根県(5)
東京都(3)
東京湾(6)
波動ベイト(4)
富山県(1)
浮スッテ(5)
福井県(15)
福浦沖(1)
福岡県(46)
福島県(1)
兵庫県(12)
猛光太刀魚テンヤ(8)
猛光太刀魚テンヤ船(15)
猛光太刀魚テンヤ波止(37)
猛追太刀魚テンヤ(2)
猛追太刀魚テンヤ船(72)
目玉シンカー(11)
陸釣り(71)
和歌山県(17)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
3件のページが該当しました。
2013年04月27日 千葉県 マルイカ情報

釣行日 2013年4月19日 場所 千葉県 太海 聡丸
時間 5時30分~17時00分 釣果 マルイカ 10~35cm 47杯
マルイカ 30cm前後 3杯
ホウボウ、アジ、サバ、水フグ
使用タックル ロッド 極鋭MCゲーム 160
リール ステファーノ201
ライン PE0.6号 
使用アイテム チビイカ5、チビイカ6、ちびえび5、YSスナップ
記入者 ヤマシタスタッフ
山中陽介


マルイカを求め小湊へ。
今期5回目の小湊です。
この日は太海から出船。

道中アクアラインで南西12mの強風でしたが、出船前には北風に変わり凪に。
しかし、出船後ポイントに着くとすぐに今度は北風ビュービュー。
波立って釣りづらい状況の中スタート。
1流し目から3点掛けの好スタートを切ることが出来たものの、次の流しからは沈黙・・・。
探索船状態へ。。。
ポイントを小湊~天津まで探るものの空振りの流しの連続。
群れに当たると連荘もありますが、渋い状況が続きます。
その上サバやアジ、フグ、ホウボウなどの邪魔も多く、結局盛り上がりを見せることなく午前は15杯で終了。
前回の釣行の記憶が甦ります。

このまま帰るわけには行かないと、そのまま午後船へ。
午後も小湊沖から攻めます。
1流し目から5連荘と好スタート。
その後も群れを当てるたびにクリオネサイズがメインながら順調に釣れ続きます。
このままの調子なら50杯くらいは釣れるか?!といった状況でしたが、イカの活性はどんどんとダウン。
ポツポツと拾い釣りになってしまい、最終的にスルメ合わせて35杯で終了となりました。

この日の水深は40~60mと、手巻きでも苦にはならなくなってきました。
弁慶サイズも混じる比率が増え始め、これからアカイカに期待です。

 


コメント
2013年04月27日 八丈島 アオリイカ情報

釣行日 2013年4月20日 場所 東京都八丈島
時間 16時00分~22時00分 釣果 アオリイカ 2杯(1.75kg, 1.60kg)
使用タックル ロッド エギ王WHIZZER'S JIVE WJ902M
リール セフィア CI4
ライン GOSEN ドンペペ0.8号
リーダー 3号
使用アイテム エギ王GX 4.5 B02オリーブゴールドOB、R04UVシュリンプ
記入者 ヤマシタスタッフ
齋藤 正文


■釣行レポート
毎年八丈島では、この週になると産卵が行なわれるため、一ヶ月前から飛行機を予約し釣行。
4月16日に、八丈島で産卵が始まったとの情報をキャッチ出来たので、予想は的中。

GW前のピュアなイカをゲットする作戦だったはずが・・・
凄まじい荒れた天気に直撃。
風は10m以上あり、雨も凄い。
台風のような天気に心も折れそうだったが、天気の合間を見ながら港内で釣りを開始。

夜になれば、港内にもイカは入ってくると信じて投げる。
初めての場所だったが、投げ続けると、船道にも深さの差や潮流の変化がある事が分かって来たので、
一番可能性ある場所でキャストを繰り返す。

一時して、小さなカミ後が・・・

またキャストし、丁寧なフォールとロングステイを心がける・・・と・・・

ドン!! ジャーーーーー!!

ドラグが出る出る。
これはデカイかもと慎重にやり取りし、無事ネットイン。

計測すると、1.75kgのナイスなイカ。


翌日も大荒れだった為、同漁港で釣りをする事にした。
しかし、前日に墨後を残してしまった為か、エギンガー2人に先に場所に入られてしまっていた。
仕方なく、更に港の奥側に移動。また地形調査から開始し、何となく良さそうな流れを発見。
外洋の状況も水温も前日とほぼ同じだった為、釣れた時刻付近にまた喰うはずだと狙いを集中することに。

すると・・・

ドン! ジャーーー!

しかし、ドラグが止まった・・・


小さいかもしれないけど慎重にやり取りし、ネットイン。

無事に取り込めたと気を緩めたときに、悲劇が・・・
引き上げる時にタモの柄が堤防の角に当たり、柄が折れた!!(汗)

何とかして取り込み、計測すると、1.60kg。

引かない個体でしたがナイスサイズでした。


大荒れだったが、いいサイズが2杯釣れたので、大満足の釣行でした。
これから一月半がいい時期なので、みなさん離島挑戦してみてはイカがでしょうか?(笑)


コメント
2013年04月27日 神奈川県 アオリイカ情報

釣行日 2013年4月20日 場所 神奈川県 佐島~三戸浜~諸磯~城ヶ島沖
時間 9時00分~15時00分 釣果 アオリイカ 2杯(MAX 450g他) 
使用タックル ロッド アーマークラッド
リール ツインパワー
ライン サンライン PE EGI HG 0.6号
リーダー トルネードVハード 2.0号
使用アイテム エギ王GX 4.5 S01
記入者 ヤマシタスタッフ
細貝英史


■釣行レポート
「週末は再び冬の寒さに」という予報通り、朝の気温は6℃という季節はずれの寒さの中
を出船。

今週釣果が出ているという北のエリアから探ると、すぐに小型ながら2杯ゲット。
しかし後が続かない。

しばらく粘るも北風が弱まる気配がなくアタリも出ないので、南下しながらポイントを
探っていくが、まったく反応なし。

春の暖かさに体が慣れてしまったためか、とにかく寒く、ダウンの上に防寒&オーバー
パンツの上にオーバーパンツ&防寒ブーツという装備でも体が冷えてきてしまい、エギ
をイメージしようとしても、なぜか「家に帰ったら風呂に入ろう」というイメージに脳
が支配されてしまう・・・

外出先で突然の腹痛に襲われ、考えないようにしてもトイレのことばかり頭に浮かんで
しまうのと一緒だ・・・

ということで集中力がなかったこともあってか、実績ポイントを転々としながら15:00ま
でしゃくり続けるも沈黙のまま終了・・・
前週まで18℃前後だった水温も昼前から15℃を切り、最後は14℃前半まで急降下してし
まいました。

また出直します。

 


コメント