• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2017年1月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ釣果情報BLOG

2017/01/20 09:42 静岡県その他船釣り情報
釣行日

017年1月8日(日曜日)  

釣場
静岡県 熱海沖
時間

AM6:30 〜 AM11:30  

釣果

アカムツ  32p 1本
シロムツ 

使用タックル

ロッド Alpha Tackle ショートアーム 100−180
リール DAIWA  シーボーグ500J IKA TUNE
ライン PE4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中陽介 



釣行レポート 
初釣りのリベンジを兼ねて釣行してきました。 
予報は極寒とのことでしたが、朝のうちは凪陽気。 
徐々に北風が強く吹く予報だったので、朝イチ勝負。 
朝の一流し目、早々に本命らしきアタリ! 
慎重に巻き上げてくると、水面下には真っ赤な本命! 
朝一からリベンジ達成。 
このまま続くか??と思ったのですが… 
その後は沈黙… 
しかもこの日は、魚自体の活性が低く、よくアタるシロムツやギンメすらアタリがありません。 
徐々に風も強くなっていく中、アタリは全く出ない状況で、そのまま本命はおろか、 
道のアタリも殆どなく終了でした。 
んとか朝一にリベンジを果たせてよかったですが、少し不調気味です


コメント
2017/01/19 15:59 佐賀県ボートエギング釣果情報
釣行日

2016年12月25日(日)  

釣場
佐賀県唐津市 鷹島沖15〜30m きずなまりん
時間

7:00〜15:00  

釣果

アオリイカ14杯(300g〜900g)200g以下はリリース 

使用タックル

ロッド:オーシャンソード65ML
リール:セルテート2500
ライン:PE0.4号&フロロ2.5号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタ エギフィッシングマイスター
柘植 学 

営業所メンバーの永田さんとティップランへ行ってきました。
12月も下旬という事もあり渋い状況覚悟で出船。
朝一はアタリも小さく船長も今日は渋いとの見解でしたが、
しっかりと群れの居る場所に充てて頂き、途中連発も!!
日が上がってからは安定して釣れ続け、終わってみれば1か月前
と変わらぬ釣果となりました。


コメント
2017/01/19 15:00 神奈川県その他船釣り情報
釣行日

2017年1月8日(日)  

釣場
剣崎沖
時間

AM7:30 〜 PM14:00  

釣果

カワハギ13枚 

使用タックル

ロッド ダイワ 極鋭エアー 
リール ダイワ 紅牙
ライン PE0.8号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
藤倉育聡 

■釣行レポート
2017年1回目のカワハギ釣行へ行ってきました。
今回も久里浜から出ている山下丸さんにお世話になりました。
朝一から風が強くおまけに潮も速く釣りづらい状況でした。
開始してすぐには外道のアタリばかりで本命からの反応はゼロ...
ようやくミヨシのお客さんに1枚釣れるもあとが続かず。
その後自分にもようやく本命がヒット!
かなり渋い状況のようでアタリが浅くなかなか掛けきれなく集寄や目玉シンカーのカラーを変えてもアタリの数が変わらなかったので、
針のサイズ変え4号から6号へサイズを上げるとフックアップ率が上がり少ないアタリをものにできました。
お昼過ぎに一瞬食い気が上がるタイミングがありそこで手返しを上げ数を伸ばすことができ13枚で、なんとかつ抜け達成。
おまけに竿頭までいただきました。
この時期のカワハギは渋いですが肝がパンパンで食べるには最高です!!


コメント
2017/01/19 14:32 静岡県その他船釣り情報
釣行日

2017年1月3日(火曜日)  

釣場
静岡県 熱海沖
時間

AM6:30 〜 AM11:30  

釣果

ユメカサゴ 32p 1本
カゴカマス 43p 1本 

使用タックル

ロッド Alpha Tackle ショートアーム 100−180
リール DAIWA  シーボーグ500J IKA TUNE
ライン PE4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中陽介 

■釣行レポート
新年一発目は赤い魚を…と、アカムツ狙いで初釣り。
良い凪での初釣りを迎えられることができました。
朝の1流し目は空振り…
その後もギンメダイ、シロムツはポツポツと当たるものの本命のアタリがなかなか来ません。
ようやくらしきアタリがあったものの、上げてくるにつれてちょっと???と頭によぎりながら
上げてくると、赤いは赤いものの、ユメカサゴ。
サイズは久々に見る30pオーバーでした。
その後もらしきアタリがあったものの、サメ、サメ、カゴカマスと本命の姿を拝めません。
結局本命のアタリは無く、今回は本命を拝めずに終了となりました。
天気は良く、魚の活性も悪くはなかったですが、残念ながら本命は型見れず、次回リベンジを
したいと思います。


コメント
2017/01/19 14:08 静岡県その他船釣り情報
釣行日

2016年12月28日(水曜日)  

釣場
静岡県 熱海沖
時間

AM6:30 〜 AM11:30  

釣果

アカムツ  31〜38p 5本
カゴカマス 27〜43p 2本 

使用タックル

ロッド Alpha Tackle ショートアーム 100−180
リール DAIWA  シーボーグ500J IKA TUNE
ライン PE4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中陽介 

■釣行レポート
正月用の赤いお魚を求め、東伊豆へアカムツ釣行。
同じアカムツでも、食味では東伊豆のアカムツがTOPクラスの美味さを誇るので、
正月は美味しいアカムツを食すべく
北風が強く出船が危ぶまれる状況でしたが、何とか出船。
ここ最近の傾向から朝一はかなり集中したものの、空振り。
タナを少し低めに設定し、7時過ぎにようやく本命のアタリがあり1本目。
続けざまにアタリ、2本目をゲットし、正月用の魚は無事確保。
その後1時間ほどは静かな時間でシロムツとギンメダイがポツリポツリと当たる程度でしたが、
9時頃に本日3度目のアタリで3本目。
さらに続けざまに4本目はカゴカマスと一荷。
その後はまたアタリが遠くなり、アタリすらなくなってしまい、ラストの流し。
「これで釣れなかったら上がります」と船長からも沖上がり通告を受け、ラストの流し。
が、まさかのこの流しで、本命のアタリ!
無事本命アカムツをキャッチし、もう1流し。
この流しでは沖ギスが釣れたのみで、沖上がり。
ラストのアカムツ釣行では、5本という最高の釣果で2016年のアカムツ釣行を終えました。


コメント
2017/01/19 13:42 千葉県その他船釣り情報
釣行日

 2016年12月25日(日曜日)  

釣場
千葉県 九十九里浜沖 250m〜290m
時間

AM4:30 〜 AM11:00  

釣果

アカムツ  20〜31p 4本
ムツ    27〜35p 2本 

使用タックル

ロッド DAIWA  リーディングネライ H−200
リール DAIWA  シーボーグ500J IKA TUNE
ライン PE4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中陽介 

■釣行レポート
例年、年末年始に纏まった数が釣れる外房のアカムツへ行ってみました。
この週にはTOP20本を超える釣果が出ていて、期待は高まるばかり。
遠浅の外房ということもあり、アカムツのポイントまでは極めて遠く、朝4時半に出船し、
ポイントに着く頃には日の出を迎えていました。
このエリアではオーソドックスな胴付仕掛を使用し、錘は250号。
関東でのアカムツ釣りでは最重量の錘を使用します。
ポイントに到着し1投目。
水深は280mほど。
きっと凄い釣れるんだろうという期待での投入でしたが…
アタリがない…
しばらくアタリがないまま2流し終了。
3流し目に舳のお客さんにアカムツが釣れ、それから船中でポツポツとアカムツが上がってきました。
自分にも一際大きなアタリがあったものの、残念ながらムツの一荷。
すぐに投入し直すと、続いて小さなアタリ。
シロムツかと思うくらいの小さなアタリで上がってきたのは、小さなアカムツ。
かなり小さいながらとりあえず本命が見れて一安心。
その後、時合に入ったようで、連発。
2本目、3本目を立て続けにゲット。
常連の方はこの時合に上手く追い喰いをさせ、2連、3連で釣り上げていました。
群れ自体は大きく、追い喰いが狙えるのがこのエリアの特徴のようです。
時合が過ぎるとアタリは遠のき、またしても静かな時間。
沖上がり前に本命のアタリがあり、1本追加して終了。
サイズは比較的小型が中心に揃いましたが、良い日は40pクラスがコンスタントに
釣れるようなので楽しみなエリアです。


コメント
2017/01/19 12:58 神奈川県その他船釣り情報
釣行日

2016年12月24日(土曜日)  

釣場
久里浜沖 50m〜110m
時間

 AM7:30 〜 AM11:20  

釣果

タチウオ  60〜110p 41本 

使用タックル

ロッド DAIWA  極鋭ゲーム H−185
リール DAIWA  シーボーグ150DH−L
ライン PE0.8号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中陽介 

■釣行レポート
久里浜沖でタチウオが爆釣中との話を聞いたので、久々にタチウオ釣りに行ってきました。
束釣りの釣果も他船では出ていたので、朝一からきっと爆釣だろう、と期待してポイントに着いたものの…
ポイントに着いても船団らしい船団がなく、まさかの群れ探索からスタート。
探索から30分、一度投入するも、アタリがなく、再度探索。
それから20分探索し、少し浅いポイントで、ようやく群れを発見。
水深110m、指示タナは80〜100m。
1投目からタナ85mでまずは1本目。
サイズは少し小さめ。
次の投入では落下を85mで止め、そこから誘い上げ。
次は75mでアタリがあり、今度は良型サイズ。
今度は80mで落下を止め、誘い上げると70m付近で今度も良型。
どうやら、良型サイズは上に浮いている模様。
そこで指示タナまでは落とさず75m付近から誘い開始。
すると良型サイズばかりが連発。
しかも水深が浅いので手返しも早く、サイズが良く掛かりも良いので次から次にタチウオが釣れます。
当たれば、ほぼ百発百中のフッキング。
高切れ2回、ハリス切れ3回を除き、針だけで上がってくることはありませんでした。
サイズも平均指4本サイズ、クーラーにも入りきら無いくらいの爆釣を久々に堪能しました。


コメント
2016/12/08 17:40 福岡県ナオリー釣果情報
釣行日

2016年12月4日(日)  

釣場
福岡県 糸島市
時間

18:30〜22:00  

釣果

ヒイカ33杯 

使用タックル

ロッド CRK−S764M(メジャークラフト)
リール ストディックCI4+ C1000HGS (シマノ)
ライン フロロ2ポンド(サンライン) 

使用アイテム
記入者

ヤマシタ スタッフ
加藤 孝幸 

★昨年は12月中旬より年明け以降も楽しめた福岡県糸島市のヒイカ釣りですが、
今年も第一報を頂きましたので早速釣行してみました。
常夜灯下の釣場に入ると日暮れ後1〜2時間くらいの高活性タイムに間に合ったおかげで
エギを適当に投げて寄せて来るだけで足下でワラワラと2,3杯のイカの群れ。
サイトフィッシングで数釣りが出来ました。
ラッシュタイムが終わった後も回遊待ちで投げ続けていると2,3杯の群れが時折回遊して
そこから1杯、2杯と釣っていくモードで結果33杯まで数が伸びました。
更に長時間続けて行くと40,50杯といけそうな雰囲気です。
時間が取れそうなときにチャレンジしてみます。


コメント
2016/12/08 17:35 神奈川県その他船釣り情報
釣行日

2016年12月3日(土)  

釣場
走水沖、大津沖
時間

AM7:20 〜 PM12:00  

釣果

タチウオ 75〜90cm  4本 

使用タックル

ロッド ライトジギングロッド 6ft
リール 小型両軸リール
ライン PE0.8号 フロロ16lb+60lb 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
國分 駿 

同僚のITO氏のお誘いを受け、東京湾のタチウオ釣りに行ってきました。
しかし…なんとタチウオテンヤで狙うとのこと。大丈夫なんですか。
安浦長谷川丸の船長に確認したところ「いいよ」とのこと。いいんだ…
並びで2人だけ違う釣りをやるわけにはいかないので、ルアータチの時と同様にミヨシに席をとりました。
なんだかよくわからないまま投入した一投目、フッとテンションの抜けるアタリが。
びっくり合わせをしてしまいましたが乗りました!初のテンヤでタチウオゲットです。
その後何度か掛け損なうものの数本追加。
吹き流しの仕掛けのような誘いでルアーのようなアタリがでて、思いのほか楽しいです!ITO氏疑ってスンマセン。
が…、この後が続かず…、掛けてはバラし…、むしろバイトを掛けきれません。
後半はなかなか追加できず沖上がりとなってしまいました。釣果は餌の人の半分もいかず…
いや…初めての釣りなので…ええ言い訳です。
腕とタックルを見直して再挑戦してきます。


コメント
2016/12/08 17:26 佐賀県ボートエギング釣果情報
釣行日

2016年11月23日(水)  

釣場
佐賀県 きずなまりん
時間

7:00〜15:00  

釣果

アオリイカ14杯(300g〜900g)200g以下はリリース 

使用タックル

ロッド:オーシャンソード65ML
リール:セルテート2500
ライン:PE0.4号&フロロ2.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタ スタッフ
柘植 学 

営業所メンバーの永田さんとティップランへ行ってきました。
船長によると今年は大型は少ないが、数が多いとの事で期待を持って出船。
当日は強風の為、風裏中心の流しとなりましたが、イカは高活性!
一流し目から当たります!が、リリースサイズ。
その後も釣れますが、私だけ小型のオンパレード。
5杯連続でリリースサイズを釣った所で、船長より今年の記録とのありがたいお言葉を頂きました。
6杯目には、ようやくキープサイズで一安心。
途中沈黙の時間がありましたが、終了間際の流しで再び連発!
終わってみれば満足の行く釣行となりました。
そろそろ終盤のティップランですが、今年は小型も多く、長く続きそうです。


コメント

1298件の記事