• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2017年2月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ釣果情報BLOG

2017/02/17 14:58 静岡県その他船釣り情報
釣行日

2017年1月28日(土曜日)  

釣場
静岡県 宇佐美沖
時間

AM6:30 〜 AM11:30  

釣果

ムツ  28p 1本
深海鮫多数 

使用タックル

ロッド DAIWA  リーディングネライH200
リール DAIWA  シーボーグ500J IKA TUNE
ライン PE4号 

使用アイテム

マシュマロボール 

20倍ビーズ 

イカ釣ヨリトリング

記入者

ヤマシタスタッフ
山中陽介
 


年明けに行って以来のアカムツ釣り。いつも行く釣船がこの日は他の釣物となっていたので、
この日はもう少し南から出船。
朝イチの喰いに期待をしましたが、朝からカラスザメの連発…
落とせば嫌になるくらいサメの猛攻…
カラスザメ、アタリが大きいとエドアブラザメ、落とせばほぼアタリますが、
上がってくるのはことごとくサメ…。
3本針に全部カラス、カラスとアブラザメの一荷もありとサメ連発。
珍しいヤモリザメまで釣れてくる始末…
とどめはメーターオーバーのツノザメ。
終盤にようやく魚らしいアタリがあり、上がってきたのはムツ。
結局魚らしい魚はこれだけで、あとは深海鮫祭りとなりました。


コメント
2017/02/17 14:39 静岡県その他船釣り情報
釣行日

2017年2月14日(火曜日)  

釣場
静岡県 子浦沖
時間

AM6:30 〜 AM11:30  

釣果

アカムツ    35〜46p(1.6s) 2尾     
カゴカマス     50p     1尾 

使用タックル

ロッド DAIWA  リーディングネライH200
リール DAIWA  シーボーグ500J IKA TUNE
ライン PE4号 

使用アイテム

マシュマロボール 

20倍ビーズ 

イカ釣ヨリトリング

記入者

ヤマシタスタッフ
山中陽介
 

アカムツの不調が続くので思い切って南伊豆へ。

ここは噂に聞く大型のアカムツが釣れることで有名なエリアです。

当日は自分を含め4名のお客様が乗船。

30分ほどかけてポイントへ。

予報に反して風が強めに吹いており、若干釣りにくい状況。

かなり反応が良いそうですが、反応に反してアタリがない。

お隣のお客様は早々にサメをヒットさせ、自分にもサメが…

サメも1mを優に超える大型。

魚が多いのでしょう…。

2流し目またしてもお隣のお客様に激しいアタリ!

横で見ていてかなり激しい引きだったので、サメなのかな?なんて思っていたら…

上がってきたのはキロオーバーのアカムツ1尾に3sクラスのアラまで付いた驚異的なトリプル。

南伊豆のポテンシャルの高さにただただ驚くばかりです。

ただ、アタリ自体は少なく、自分にはアタリがなかなかありません。

何度か仕掛を投入していると、ここでようやく本命のアタリ!

しばらく釣っていませんでしたが、竿から伝わる鋭い引きは忘れないものですね。

本命と確信し、慎重に上げてくると、1番下の針にメタリックレッドの本命が!

無事取り込めて久々に本命ゲット!

とりあえず1本釣れて、ほっと一安心。

その後はアタリがない状況が続きます。

1本目から2時間後…

大きなアタリ!

海底に這うような力強い引き。

先ほどお隣の方がアラを釣っていたので、これはアラかも?と慎重に巻き上げてきます。

途中何度か鋭く突っ込むのでアカムツかな?って気もしていましたが、どちらせよ良い魚であることは間違いなし。

残り50mを切った辺りで魚が浮いてきたような感覚があったので多分アラだと思って上げてくると、

残り10mで激しく抵抗したと思ったら、急にテンションが無くなりました…

ウソッ!?

ただ、引きからすれば浮いてくるはず…しばらく海面を眺めていると…

ボコッと赤い魚体が浮き上がりました。

船長に操船してもらって無事回収。

46p、1.6sの大型をキャッチできました!

その後は良型のカゴカマスを1本追加して風も強くなってきたので終了〜。

ようやく久々にアカムツがキャッチできて遠征した甲斐がありました。


コメント
2017/02/17 13:32 神奈川県その他船釣り情報
釣行日

2017年2月11日(土曜日)  

釣場
神奈川県 真鶴沖
時間

AM6:30 〜 AM11:30  

釣果

アラ    28〜33p 2尾
キンメダイ 27〜33p 4尾 

使用タックル

ロッド DAIWA  リーディングネライH200
リール DAIWA  シーボーグ500J IKA TUNE
ライン PE4号 

使用アイテム

マシュマロボール 

20倍ビーズ 

船テンビンK型 

記入者

ヤマシタスタッフ
山中陽介
 

    
     

前回のアカムツのリベンジ釣行。

この日は真鶴沖へ出撃。

朝イチの薄暗い時間帯がここ最近のゴールデンタイムということでしっかり集中しましたが、

アタってくるのはキンメダイばかり…

結局朝イチのゴールデンタイムはキンメダイのみでそれ以外のアタリは皆無。。。

その後少し浅いエリアでアラ・アカムツの両狙い。

その1投目から鋭いアタリがあり、小型ながらアラをゲット。

その後はアタリが遠く、なかなかアタリが出ない状況が続きます。

餌盗り程度の僅かなアタリがあるくらいで、針掛かりまで至りません。

船中でもポツリポツリとアラは当たるものの、アカムツのアタリは皆無…

終盤にもう一発、小型のアラがヒットして時間切れ…。

結局この日は船中アカムツの型見れず…

今年の相模湾西部エリアは難しい状況が続いています。


コメント
2017/01/31 17:40 長崎県アオリエギング情報
釣行日

2017年1月28日(土)  

釣場
長崎県 平戸周辺
時間

2:00〜15:00  

釣果

アオリイカ2杯(200g〜500g) 

使用タックル

ロッド 柔らかめのエギングロッド    
リール:2500番
ライン:PE1.0号&フロロ3号 

使用アイテム
エギ王K HF 船アオリSP 3.5号
 エギ王Q LIVE 490G 3.5号
エギ王Q LIVEサーチ 3.5号
記入者

ヤマシタスタッフ
中村龍 

アオリイカを狙って長崎県平戸に釣行。
前日の深夜から釣り開始、夜間に入った場所は流れの強い場所でした。
流れの緩やかになる場所やタイミングを見計らいながら投げ続けるもここでは
同行した方にガンセキ(スルメイカ)が1杯と単発で終了しました。
移動した先は流れの緩やかな漁港でここでは、空が白み始める頃にかけてアオリイカとササイカ(ヤリイカ)をゲット。
ササイカはエギ王Q LIVE 490Gの赤テープ。
赤テープは夜間、マヅメ時には効果的です。
その後はあとが続かずまた移動。
11時頃、ようやく少しマシなサイズのアオリイカをキャッチ!
良く晴れた澄潮ではナチュラル系のコノシロカラーなどが良くアタリます。
この時期にアオリ2杯は良く出来た釣果で満足出来ました。
次回はサイズUPを狙って行きたいです。


コメント
2017/01/20 09:42 静岡県その他船釣り情報
釣行日

017年1月8日(日曜日)  

釣場
静岡県 熱海沖
時間

AM6:30 〜 AM11:30  

釣果

アカムツ  32p 1本
シロムツ 

使用タックル

ロッド Alpha Tackle ショートアーム 100−180
リール DAIWA  シーボーグ500J IKA TUNE
ライン PE4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中陽介 



釣行レポート 
初釣りのリベンジを兼ねて釣行してきました。 
予報は極寒とのことでしたが、朝のうちは凪陽気。 
徐々に北風が強く吹く予報だったので、朝イチ勝負。 
朝の一流し目、早々に本命らしきアタリ! 
慎重に巻き上げてくると、水面下には真っ赤な本命! 
朝一からリベンジ達成。 
このまま続くか??と思ったのですが… 
その後は沈黙… 
しかもこの日は、魚自体の活性が低く、よくアタるシロムツやギンメすらアタリがありません。 
徐々に風も強くなっていく中、アタリは全く出ない状況で、そのまま本命はおろか、 
道のアタリも殆どなく終了でした。 
んとか朝一にリベンジを果たせてよかったですが、少し不調気味です


コメント
2017/01/19 15:59 佐賀県ボートエギング釣果情報
釣行日

2016年12月25日(日)  

釣場
佐賀県唐津市 鷹島沖15〜30m きずなまりん
時間

7:00〜15:00  

釣果

アオリイカ14杯(300g〜900g)200g以下はリリース 

使用タックル

ロッド:オーシャンソード65ML
リール:セルテート2500
ライン:PE0.4号&フロロ2.5号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタ エギフィッシングマイスター
柘植 学 

営業所メンバーの永田さんとティップランへ行ってきました。
12月も下旬という事もあり渋い状況覚悟で出船。
朝一はアタリも小さく船長も今日は渋いとの見解でしたが、
しっかりと群れの居る場所に充てて頂き、途中連発も!!
日が上がってからは安定して釣れ続け、終わってみれば1か月前
と変わらぬ釣果となりました。


コメント
2017/01/19 15:00 神奈川県その他船釣り情報
釣行日

2017年1月8日(日)  

釣場
剣崎沖
時間

AM7:30 〜 PM14:00  

釣果

カワハギ13枚 

使用タックル

ロッド ダイワ 極鋭エアー 
リール ダイワ 紅牙
ライン PE0.8号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
藤倉育聡 

■釣行レポート
2017年1回目のカワハギ釣行へ行ってきました。
今回も久里浜から出ている山下丸さんにお世話になりました。
朝一から風が強くおまけに潮も速く釣りづらい状況でした。
開始してすぐには外道のアタリばかりで本命からの反応はゼロ...
ようやくミヨシのお客さんに1枚釣れるもあとが続かず。
その後自分にもようやく本命がヒット!
かなり渋い状況のようでアタリが浅くなかなか掛けきれなく集寄や目玉シンカーのカラーを変えてもアタリの数が変わらなかったので、
針のサイズ変え4号から6号へサイズを上げるとフックアップ率が上がり少ないアタリをものにできました。
お昼過ぎに一瞬食い気が上がるタイミングがありそこで手返しを上げ数を伸ばすことができ13枚で、なんとかつ抜け達成。
おまけに竿頭までいただきました。
この時期のカワハギは渋いですが肝がパンパンで食べるには最高です!!


コメント
2017/01/19 14:32 静岡県その他船釣り情報
釣行日

2017年1月3日(火曜日)  

釣場
静岡県 熱海沖
時間

AM6:30 〜 AM11:30  

釣果

ユメカサゴ 32p 1本
カゴカマス 43p 1本 

使用タックル

ロッド Alpha Tackle ショートアーム 100−180
リール DAIWA  シーボーグ500J IKA TUNE
ライン PE4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中陽介 

■釣行レポート
新年一発目は赤い魚を…と、アカムツ狙いで初釣り。
良い凪での初釣りを迎えられることができました。
朝の1流し目は空振り…
その後もギンメダイ、シロムツはポツポツと当たるものの本命のアタリがなかなか来ません。
ようやくらしきアタリがあったものの、上げてくるにつれてちょっと???と頭によぎりながら
上げてくると、赤いは赤いものの、ユメカサゴ。
サイズは久々に見る30pオーバーでした。
その後もらしきアタリがあったものの、サメ、サメ、カゴカマスと本命の姿を拝めません。
結局本命のアタリは無く、今回は本命を拝めずに終了となりました。
天気は良く、魚の活性も悪くはなかったですが、残念ながら本命は型見れず、次回リベンジを
したいと思います。


コメント
2017/01/19 14:08 静岡県その他船釣り情報
釣行日

2016年12月28日(水曜日)  

釣場
静岡県 熱海沖
時間

AM6:30 〜 AM11:30  

釣果

アカムツ  31〜38p 5本
カゴカマス 27〜43p 2本 

使用タックル

ロッド Alpha Tackle ショートアーム 100−180
リール DAIWA  シーボーグ500J IKA TUNE
ライン PE4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中陽介 

■釣行レポート
正月用の赤いお魚を求め、東伊豆へアカムツ釣行。
同じアカムツでも、食味では東伊豆のアカムツがTOPクラスの美味さを誇るので、
正月は美味しいアカムツを食すべく
北風が強く出船が危ぶまれる状況でしたが、何とか出船。
ここ最近の傾向から朝一はかなり集中したものの、空振り。
タナを少し低めに設定し、7時過ぎにようやく本命のアタリがあり1本目。
続けざまにアタリ、2本目をゲットし、正月用の魚は無事確保。
その後1時間ほどは静かな時間でシロムツとギンメダイがポツリポツリと当たる程度でしたが、
9時頃に本日3度目のアタリで3本目。
さらに続けざまに4本目はカゴカマスと一荷。
その後はまたアタリが遠くなり、アタリすらなくなってしまい、ラストの流し。
「これで釣れなかったら上がります」と船長からも沖上がり通告を受け、ラストの流し。
が、まさかのこの流しで、本命のアタリ!
無事本命アカムツをキャッチし、もう1流し。
この流しでは沖ギスが釣れたのみで、沖上がり。
ラストのアカムツ釣行では、5本という最高の釣果で2016年のアカムツ釣行を終えました。


コメント
2017/01/19 13:42 千葉県その他船釣り情報
釣行日

 2016年12月25日(日曜日)  

釣場
千葉県 九十九里浜沖 250m〜290m
時間

AM4:30 〜 AM11:00  

釣果

アカムツ  20〜31p 4本
ムツ    27〜35p 2本 

使用タックル

ロッド DAIWA  リーディングネライ H−200
リール DAIWA  シーボーグ500J IKA TUNE
ライン PE4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中陽介 

■釣行レポート
例年、年末年始に纏まった数が釣れる外房のアカムツへ行ってみました。
この週にはTOP20本を超える釣果が出ていて、期待は高まるばかり。
遠浅の外房ということもあり、アカムツのポイントまでは極めて遠く、朝4時半に出船し、
ポイントに着く頃には日の出を迎えていました。
このエリアではオーソドックスな胴付仕掛を使用し、錘は250号。
関東でのアカムツ釣りでは最重量の錘を使用します。
ポイントに到着し1投目。
水深は280mほど。
きっと凄い釣れるんだろうという期待での投入でしたが…
アタリがない…
しばらくアタリがないまま2流し終了。
3流し目に舳のお客さんにアカムツが釣れ、それから船中でポツポツとアカムツが上がってきました。
自分にも一際大きなアタリがあったものの、残念ながらムツの一荷。
すぐに投入し直すと、続いて小さなアタリ。
シロムツかと思うくらいの小さなアタリで上がってきたのは、小さなアカムツ。
かなり小さいながらとりあえず本命が見れて一安心。
その後、時合に入ったようで、連発。
2本目、3本目を立て続けにゲット。
常連の方はこの時合に上手く追い喰いをさせ、2連、3連で釣り上げていました。
群れ自体は大きく、追い喰いが狙えるのがこのエリアの特徴のようです。
時合が過ぎるとアタリは遠のき、またしても静かな時間。
沖上がり前に本命のアタリがあり、1本追加して終了。
サイズは比較的小型が中心に揃いましたが、良い日は40pクラスがコンスタントに
釣れるようなので楽しみなエリアです。


コメント

1302件の記事