• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2017年5月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ釣果情報BLOG

2017/05/25 15:59 千葉県その他船釣り情報
タグ: 犬吠埼沖  アカムツ  マシュマロボール  パニックベイト 
釣行日

2017年5月21日(日曜日)  

釣場
千葉県銚子市 犬吠埼沖
時間

2:00〜10:30  

釣果

アカムツ:25〜44p 9尾
スミヤキ、メダイ、ユメカサゴ、ドンコ
 

使用タックル

ロッド:Alpha Tackle HBアカムツ180
リール:DAIWA  シーボーグ500J IKA TUNE
ライン:PE4号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

遠路遥々ということで。。。

2日目も乗船。前日が朝イチ良かったので、早めにポイントに着きたいとのことで、

なんと出船は2時過ぎ!

航程2時間かけてポイントに着いた頃にはまだ空は明るくなり始めたばかりでした。

前日も朝イチから調子が良かったので、期待して投入しましたが…

着底するとすぐにアタリは出たものの、上がってきたのはツノサメとスミヤキ。

その後もツノザメがうるさい状況が続きます。

開始1時間はツノザメ地獄…

投入するとすぐにアタリますがツノザメばかりです。

タナを上げても上まで追いかけてきて、ツノザメが掛かる始末…

結局アカムツ1本目を釣り上げたのは前日と同じ時間になってからでした。

その後もこの日はツノザメが元気で、タナを底に設定するとツノザメがエンドレス…

少しタナを切って餌もホタルイカはツボ抜きせずで、なんとか避けられる状況。

油断するとすぐサメの餌食なので、なるべく仕掛を動かしてサメを避けます。

なんとかこの日も釣り上げたところで、一際鋭く強いアタリ!

これは…???

サメにしては引き方やアタリ方に鋭さがあったので、もしかするとデカもの?

と慎重に上げてくると、一際大きなメタリックレッドの魚体。

ようやくキロオーバーの魚に出会えました。

しかもこれまでのアカムツの中でも見たことの無いような太さ。

長さはさほどないのに1.7sというとんでもないメタボ体型のアカムツでした。

その後もポツポツとアカムツを追加できたものの、日が完全に昇りきった頃から、

表層付近でアカムツを横盗りする輩が…

残り30mほどの最後の抵抗を見せた直後に、強烈に引き込みでハリスごとプッツン。

横盗りされること3回…

ようやくその横盗りする輩の姿を確認。

水面下に上がってきたアカムツの頭だけの状態。。。

それを目前で一気に喰ったのは2mほどのヨシキリザメ。

結局その後も1度盗られ、本命は取り込むことは出来ず…

外道のドンコやツノザメには、ちょっかいすらかけないものの

本命のアカムツにはアタックしてくるキレモノ。。

後半は掛けても取り込めないヤキモキするままに沖上がりの時間となりました…

これから水温が上がってくると、外洋エリアはこのサメに悩まされそうです。


コメント
2017/05/25 15:38 千葉県その他船釣り情報
タグ: 犬吠埼沖  アカムツ  マシュマロボール  パニックベイト 
釣行日

2017年5月20日(土曜日)  

釣場
千葉県銚子市 犬吠埼沖
時間

3:00〜11:00  

釣果

アカムツ:25〜38p 11尾
ムツ:42p 1尾
ユメカサゴ、ドンコ、沖メバル
 

使用タックル

ロッド:Alpha Tackle HBアカムツ180
リール:DAIWA  シーボーグ500J IKA TUNE
ライン:PE4号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

GWから突如として始まった犬吠埼沖のアカムツ。

新場所の発見とあって、開幕当初はキロオーバーのアカムツが1人で20尾以上という圧巻の釣果を出していました。

その爆発から2週間…

好調だったアカムツにも少し陰りが見え始めてきましたが…

まだいくらかは釣れている様子。

今後こんなチャンスはないかもしれない…そんな考えから行かずにはいられず、遠路遥々行ってきました。

出船はなんと3時前!

ポイントまでは航程およそ2時間、港から約30マイルほど走ったはるか沖です。

ポイントに着く頃には真っ暗だった空も、すっかり明るくなっていました。

ポイントに着いて1投目。

サバもおらず、すんなりと海底へ。

前情報ではあまり誘わない方が良いとのことだったので、まずはしっかりと仕掛を止めて待ってみます。

すると…

1投目から本命のアタリ!

久々のアカムツなので、少し慎重に巻き上げてきます。

海面下に見えたのはメタリックレッドの本命。

サイズはやはり開幕当初とは程遠い、500g程度の魚でした。

その後もアカムツが連発!

投入の度にアカムツがアタってきます。

アカムツ祭りは終焉とは言われていましたが、魚影の濃さに驚くばかり。

朝の1時間ほどの時合で5尾のアカムツをゲット。

その後はユメカサゴや沖メバル、ドンコなどの外道がうるさくなり始めましたが、

時たまアカムツも当たってくる状況。

投入すればすぐに何かしらが当たってくるので、全く飽きません。

中盤はアタリが外道ばかりになったものの、

終盤にはまたアカムツの喰いが立ち、一荷で上がってくることも…

終わってみればツ抜けの釣果。

サイズは小さくなってしまったもののまだまだ魚影の濃いポイントで、

ただただ驚くばかりでした。


コメント
2017/05/22 16:13 神奈川県船イカ情報
タグ: マルイカ  ムギイカ  おっぱいスッテ  チビトト 
釣行日

2017年5月21日(日曜日)  

釣場
城ケ島沖 剣崎沖36−60m(遊漁船 佐円丸)
時間

5:30 〜 12:00  

釣果

マルイカ  12杯 
ムギイカ  3杯
 

使用タックル

ロッド DAIWA 極鋭マルイカAGSレッドチューン 
リール DAIWA バルケッタ
ライン PE0.8号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
藤倉 育聡 

前日は不甲斐ない思いをしたのでリベンジに行ってきました。

船長の指示棚で仕掛を止めると竿先を弾くムギイカのアタリ連発。

ムギの棚の下にマルイカがいるよう状況で、ゼロテンでアタリを待っていると竿先がわずかに入るアタリがあり、

合わせるとズシりとくる重みゆっくり巻き上げてくると途中でムギも乗ってマルイカ2杯のムギイカ1杯の3杯掛けに成功。

途中活性の高い良い群れに当たり着ノリ3連!

その後もポツポツ釣れ計15杯で昨日の3倍の釣果!!

昨日が貧果だけに十分に楽しめる釣行になりました。

釣れたイカの一部は沖付けにし、残りは刺身や焼きイカなど使い道が多く冷凍でも保存が利くので釣ってからも楽しみが残っていいものです!

釣りもゲーム性が高いのでルアーマンやエギンガーで、マルイカをやったことのない人は是非やってみてください!

自分のようにマルイカの虜になってしまうかもしれませんよ(笑)


コメント
2017/05/22 16:06 神奈川県船イカ情報
タグ: マルイカ  ムギイカ  おっぱいスッテ  チビトト 
釣行日

2017年5月20日(土曜日)  

釣場
城ケ島沖 剣崎沖36−60m(遊漁船 佐円丸)
時間

5:30 〜 12:00  

釣果

マルイカ  3杯 
ムギイカ  2杯
 

使用タックル

ロッド DAIWA 極鋭マルイカAGSレッドチューン 
リール DAIWA バルケッタ
ライン PE0.8号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
藤倉 育聡 

前回行った初マルイカ釣りが面白くて今回は単独で行ってきました。

朝一ムギイカ交じりでマルイカがポロポロ釣れる状況。

なんとか自分もムギイカゲット。

群れを探しながら移動を繰り返すも船を嫌っているのかなかなか船下に入ってこない状況。

剣崎に移動しプチラッシュがありマルイカとムギイカを追加。

アタリがあっても掛けられなかったり、途中でバレてしまったりとうまくいかないところにゲーム性がありこの釣りの虜になってしまいそうです。


コメント
2017/05/22 15:45 神奈川県アオリエギング情報
タグ: 神奈川県三浦半島  アオリイカ  エギング 
釣行日

2017年5月20日(土)  

釣場
神奈川県三浦半島
時間

17:00 〜 19:00  

釣果

アオリイカ×2杯
 

使用タックル

ロッド:OLYMPIC/カラマプロトGOCPS−882ML−SJ
リール:DAIWA/Emeraldas 2508PE−H
ライン:PE0.8号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹 

  

南西の風予報だったので追い風になる三浦半島にエギングに行ってきました。

 

しかし、ポイントにつくと風は殆どなくどこでもエギングできる絶好のエギング日和。

意気揚々とエギローテすること数投目、ラインが走ってあっさりキャッチ!

その後その固体が雌だったので4号→3.5号サーチ→3.5号K→3.5号KSSとローテして

立て続けにもう1パイキャッチ。

短い時間で2杯もキャッチできたので満足して納竿しました!

当日は長潮のド干潮直前だったので全く期待していませんでしたが、

 

潮がもう少し動くタイミングだとまだまだいけそうな気がします!

いろいろエギを持っていくとローテションするだけでも楽しいですね!

また行ってきます!

 


コメント
2017/05/19 10:40 神奈川県船イカ情報
タグ: マルイカ  ムギイカ  おっぱいスッテ  チビトト 
釣行日

2017年5月14日(日曜日)  

釣場
名島沖〜城ケ島沖 25m〜55m(遊漁船 五エム丸)
時間

7:00〜14:00  

釣果

マルイカ  10〜20p  10杯 
ムギイカ  15〜20p  31杯 

使用タックル

ロッド:自作 マルイカ竿
リール:DAIWA エアドレッドチューン
ライン:PE0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 



釣り仲間よりお誘いがあり、仕立船でマルイカ釣行へ。


朝一は亀城根から探るもイカの乗りはイマイチ。


空振りが多く、たま〜にアタる程度のポツポツといった状況。


落としてもムギイカとの混合群れのため動きが早く1流し1投状況。

群れの足が速いので1投でどれだけ多点掛けができるかが勝負に…


反応自体も浮いているので上の角にかけてゆっくりと巻いて仕掛を群れの中に入れて多点掛けを狙います。


殆どがムギイカですが、たまにマルイカが混じる程度。

1日ムギイカと追いかけっこしながらの釣行ながら、40杯を超えることができたので、


まずまずの釣果といったところでしょうか。

帰りがけ、名島沖20mラインで探索。


反応があり、釣れたものの、極極小サイズ。


まだ浅場少し早いようです。

浅場も反応が見られるので、これからが楽しみになりますね。


コメント
2017/05/19 10:25 山口県アオリエギング釣果情報
タグ: アオリイカ  エギ王Qライブサーチ3.5S  エギ王Qライブ3.5  エギ王KHF3.5S  春イカ 
釣行日

2017年4月29日(土)〜5月7日(日)  

釣場
山口県萩市
時間

4:00〜23:00  

釣果

アオリイカ 〜2635g 多数 

使用タックル

ロッド:エメラルダスstoist 89LML
リール:イグジスト2506
ライン:PE0.6号&フロロ2.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
佐伯 大輔 

 

 

GWはもっぱらエギング!

今年は数・型ともに良く、GW前から釣果が上がっていました。

シーズン初期と言うこともあり潮通しの良い藻場エリアを主に選択。

全く反応のない日もありましたが、群れに当たれば連発でした!

個人的にはメリハリのある大潮が好きなのですが、今回は潮周りの小さい日に大型が

出ていたような気がします。

まだまだシーズンはこれからなので頑張ってシャクリたいと思います!


コメント
2017/05/19 09:20 佐賀県ボートエギング情報
タグ: 佐賀県伊万里湾  アオリイカ  エギ王Q LIVE サーチ  ボートエギング  きずなまりん 
釣行日

2017年2017年5月6日(土)  

釣場
佐賀沖県 伊万里湾
時間

6:00〜14:00  

釣果

アオリイカ1杯(300g前後)

 

使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス 
リール:シマノ ツインパワーC3000HG
ライン:PE0.6号&フロロ2号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
黒田 真
 

 

船中最大の2キロアップ

 

 

当社スタッフチャーターできずなまりん様よりボートエギングへ行って参りました。

 

エギーノぴょんぴょんサーチで2キロアップをドカン!と期待しておりましたが

 

当日は渋々の状況。おかっぱり並の釣果具合でしたが釣る人は釣ります!

 

スタッフの竹本さんはレギュラーサイズ15杯と圧倒的竿頭!

 

石田さんには2キロアップの大型が飛び出しました。

 

私は300g級一杯のみでしたが、釣れてくれたので良かったです♪


コメント
2017/05/19 08:43 佐賀県ボートエギング情報
タグ: 佐賀県伊万里湾  アオリイカ  エギ王Q LIVE サーチ  ボートエギング 
釣行日

2017年2017年5月6日(土)  

釣場
佐賀沖県 伊万里湾
時間

6:00〜14:00  

釣果

アオリイカ2杯(500g前後)

 

使用タックル

ロッド:ダイコー トライバル
リール:シマノ 07ステラ 2500S
ライン:PE0.6号&フロロ2.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
永田 涼士

 

 

シーズン真っ最中のボートエギングに行ってきました。


当日は渋いながらも船中では2キロアップを筆頭に


キロアップがパラパラ釣れている状況でしたが、私はパターンを掴めず苦戦…。

 

藻が絡むエリアで付近をサーチのディープで丁寧に探り、


何とか一杯釣れましたが、悔しかったのでまたリベンジします!

 


コメント
2017/05/18 17:08 神奈川県船イカ情報
タグ: マルイカ  ムギイカ  おっぱいスッテ  チビトト 
釣行日

2017年5月5日(金曜日)  

釣場
亀城根〜城ケ島沖 45m〜55m(遊漁船 五エム丸)
時間

AM7:00 〜 PM14:00  

釣果

マルイカ  15〜25p  11杯 
ムギイカ  15〜20p  17杯 

使用タックル

ロッド:自作 マルイカ竿
リール:DAIWA エアドレッドチューン
ライン:PE0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中陽介 



前々日に好釣果を得ることができたので、またその連チャン流しを求めて釣行してきました。

今回は葉山から出船。

朝一は亀城根からスタート。

朝の1流し目。いきなりムギの4点掛け。これは調子が良いかも!

なんて思っていましたが…その後はまさかの沈黙…。

空振りの流しが続き、亀城根を諦めて城ケ島沖へ。

城ケ島沖は朝に良い反応があったようで、良い思いをした船も結構あったそうですが…

時すでに遅し…

でもいくらかスッテに反応してくれたので、ポツポツとは拾える状況。

若干ムギイカが優勢ですが、アタリは結構出してくれます。

後半は城ケ島西沖へ。

ここではハモノが回っており、イカの移動も早く、さらにハモノの邪魔もあり、なかなか数が延びません。

ハモノに取られながらもいくらか追加したところで終了。

中盤からはハモノに泣かされた釣行でした。

ハモノの殆どがおそらく鯛で専門に狙えば面白いかもしれません


コメント

1330件の記事