ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2024年7月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

2024年07月(23)
2024年06月(41)
2024年05月(43)
2024年04月(13)
2024年03月(4)
2024年02月(26)
2024年01月(13)
2023年12月(12)
2023年11月(20)
2023年10月(41)
2023年09月(13)
2023年08月(24)
2023年07月(18)
2023年06月(30)
2023年05月(22)
2023年04月(7)
2023年03月(9)
2023年02月(13)
2023年01月(19)
2022年12月(10)
2022年11月(16)
2022年10月(15)
2022年09月(1)
2022年08月(9)
2022年07月(22)
2022年06月(3)
2022年05月(18)
2022年03月(4)
2022年02月(26)
2022年01月(6)
2021年12月(2)
2021年11月(8)
2021年10月(4)
2021年03月(1)
2021年01月(6)
2020年12月(13)
2020年11月(13)
2020年10月(21)
2020年09月(25)
2020年08月(18)
2020年07月(21)
2020年06月(1)
2020年04月(1)
2020年03月(24)
2020年02月(18)
2020年01月(24)
2019年12月(21)
2019年11月(30)
2019年10月(23)
2019年09月(20)
2019年08月(17)
2019年07月(30)
2019年06月(16)
2019年05月(26)
2019年04月(12)
2019年03月(16)
2019年02月(15)
2019年01月(21)
2018年12月(16)
2018年11月(25)
2018年10月(41)
2018年09月(28)
2018年08月(21)
2018年07月(8)
2018年06月(19)
2018年05月(33)
2018年04月(13)
2018年03月(43)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(7)
2017年05月(14)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(2)
2016年06月(2)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(3)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(8)
2015年10月(21)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(9)
2015年06月(17)
2015年05月(11)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(35)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(28)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(21)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(35)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(14)
2010年12月(31)
2010年11月(50)
2010年10月(77)
2010年09月(52)
2010年08月(34)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(29)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(6)
LPタコ・オーロラ(1)
YHビーズ(9)
アーマー(22)
アオリイカ(425)
アオリエギング(234)
アカイカ(9)
アカハタ(4)
アカムツ(54)
アカムツ仕掛(10)
アカメフグ(6)
アコウ(2)
アジ(35)
アジビシ仕掛(2)
アッパー(35)
アッパー95(1)
アブラボウズ(2)
アマダイ(9)
アマダイ仕掛(8)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(8)
イサキ仕掛(3)
イシダイ(2)
イトヨリ(2)
イナダ(3)
エギーノぴょんぴょんサーチ(29)
エギーノもぐもぐサーチ(4)
エギング(23)
エギ王(11)
エギ王K(250)
エギ王KシャローリーフSP(3)
エギ王Kネオンブライト(7)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(54)
エギ王LIVEサーチ(15)
エギ王LIVEネオンブライト(16)
エギ王MH(2)
エギ王Q(4)
エギ王QLIVE(26)
エギ王QLIVEサーチ(18)
エギ王Q光宮(2)
エギ王SEARCH(59)
エギ王TR(100)
エギ王TRサーチ(8)
エギ王TRシンカー(34)
エギ王チューンヘッド(2)
エサダマ(10)
エサ巻きテーラ(3)
おっぱいスッテ(81)
おっぱいスッテメタル(2)
オニカサゴ(4)
カサゴ(10)
カツオ(10)
カラフル針(2)
カワハギ(28)
カワハギ仕掛(8)
カワハギ集寄DX(3)
キス(5)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(1)
キンメダイ(5)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(244)
コウイカ(6)
ゴムヨリトリ(21)
コモンフグ(1)
ササイカ(10)
サバ(7)
シイラ(6)
シマアジ(2)
シャクリシンカーⅡ(3)
ショウサイフグ(8)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(3)
シロギス(5)
シロムツ(1)
スミイカ(3)
スルメイカ(20)
タイラバ(5)
タコ(15)
タコエギシンカー(2)
タチウオ(187)
タチウオ針(9)
チイチイイカ(24)
チビイカ(5)
チビエビ(6)
チビトト(24)
ツツイカエギング(72)
ツバス(2)
ティップランエギング(8)
ととスッテ(3)
ナオリー(110)
ナオリーアシストリグセット(4)
ナオリーおっぱいスッテ(6)
ナオリーサイトハンター(21)
ナオリーレンジハンター(109)
ニュークロー(7)
はずしっこⅢ(21)
パニックベイト(22)
パニックベイトアコウ(14)
パニックベイトオニカサゴ(8)
パニックベイトタチウオ(3)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
ヒイカ(14)
ピッカピカ針(18)
ピッカピカ針5(4)
ヒラメ(4)
ブリ(1)
フリーズシンカー(4)
ベイカ(6)
ベニアコウ(8)
ボートエギング(50)
マイカ(13)
マゴチ(3)
マシュマロボール(62)
マダイ(25)
マダコ(5)
マルイカ(33)
ムギイカ(17)
メジロ(1)
メバル(2)
モンゴウイカ(2)
ヤマワーム(2)
ヤリイカ(51)
ライトアジ(21)
ライトアジ仕掛(28)
ライトエギング(30)
ライトテンビン(11)
ライトビシ(2)
ライトヒラメ仕掛け(3)
ワラサ(4)
愛知県(7)
愛媛県(11)
茨城県(2)
餌木ドロッパー(46)
遠投マウスⅡ(2)
岡山県(2)
沖縄県(2)
海上釣堀セット マダイ(2)
竿やすめ船Ⅱ(16)
岩手県(1)
宮城県(2)
京都府(4)
熊本県(1)
広島県(55)
佐賀県(46)
三重県(9)
山形県(1)
山口県(23)
鹿児島県(8)
秋田県(1)
神奈川県(678)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(7)
錘スッテ(57)
静岡県(55)
石川県(3)
千葉県(50)
船イカ(5)
船カサゴ仕掛(2)
船テンビンK型(50)
船テンビンY型(29)
相模湾(4)
太刀魚テンヤ(2)
鯛歌舞楽(10)
鯛歌舞楽 波動ベイト(3)
鯛乃玉(6)
大阪府(47)
大分県(8)
長崎県(64)
鳥取県(28)
島根県(10)
東京都(14)
東京湾(6)
徳島県(3)
波動ベイト(4)
富山県(3)
浮スッテ(4)
福井県(51)
福岡県(42)
福島県(2)
兵庫県(33)
猛光太刀魚テンヤ(12)
猛光太刀魚テンヤ船(12)
猛光太刀魚テンヤ波止(33)
猛追太刀魚テンヤ船(89)
目玉シンカー(19)
陸釣り(70)
和歌山県(23)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
6件のページが該当しました。
2024年07月08日 東京都 その他陸釣り釣果情報
タグ: 東京都  ゴムヨリトリ  陸釣り 
釣行日

2024年7月5日(金)  

釣場
東京都 神津島
時間

19:00~25:00  

釣果

サカタザメ
イズヒメエイ3匹
マダラエイ
シブダイ(フエダイ)43cm、53cm 

使用タックル

ロッド オキナワマンビカ100SXH
リール PENN スラマー4 8500 HS
ライン PE8号
リーダー フロロ26号
ハリス フロロ26号 

使用アイテム

ゴムヨリトリR/RS 2.5mm-50cm

バルト海イワシ(業務スーパー)

ダツ(現地調達)

記入者

ヤマシタスタッフ
HS 

弾丸で神津島に行ってきました!

磯からタマンは釣れますが、防波堤からはどうなんだろうという疑問から防波堤縛りで勝負。

泳がせ釣りをしている地元の人は70cm近いカンパチを上げていましたが、自分はヒットが来ず。。

一度リライズS130でタマンか?という魚がヒットするも痛恨のバラシ。

気持ちを切り替えてブッコミ釣りにチェンジ

すると早速ヒット!

重い系の引き。エイかと思ったら、ぐんぐん引きます。正体はまさかのサカタザメ!

個人的にめちゃくちゃ釣りたかった魚で感動です!

顔がエイで尻尾はサメ。こんな不思議生物がいる、子供のころ図鑑を見て憧れたものが眼前に。語り出したら止まりません。最高です。


陽が落ちると完全にフィーバータイム。

餌が湯水のように溶けていきます。

アタリを捉えてヒットに持ち込んだのは今度こそエイ。


ただのエイじゃありません。こちらも釣りたかったアカエイの近縁種、イズヒメエイさん。

アカエイがお腹側のフチが黄色なのに対してイズヒメエイは灰色です。

おもしろい!

その後、さらに良いアタリ!明らかに硬骨魚類の感触!上がって来たのは大本命シブダイことフエダイ!


やったー!と はしゃぎました。どうも成人男性です。

その後1時間ほど無の時間が続き、油断していると竿が海に向かって吹っ飛びました。尻手ロープをたぐり寄せてファイトに持ちこむも潜られ根に擦れている。。

堅牢なタックルを信じて強引に引っ張り出します!


上がって来たのは53cm 3.3kgの巨大シブダイ!

丸々してこんなにもゴツいシブダイをこの手でキャッチ出来て言葉が出ませんでした。アドレナリンが止まりません。

余韻に浸っていると さらに追撃でマダラエイがヒット!未だキャッチに至っていないこの強敵は今日も今日とて堤防を右へ左へ縦横無尽に走ります。

あまり大きくないこともあり、なんとかキャッチ!ついにとれた!


マダラエイにしてはこどもサイズですがそれでもこの巨体と墨絵のような模様には感動を覚えます!

疲労困憊ですが、清々しい充足感で満たされました。

他にもメーターオーバーのサメが掛かるもハリスが歯で綺麗に切られました。

完全に僕が大好きな夏がやって来たと感じる釣行になりました!

また行ってきます!


コメント
2024年07月08日 福井県 船イカ釣果情報
タグ: 福井県  アーマー  アッパー  餌木ドロッパー  ケンサキイカ 
釣行日

2024年7月4日(木)  

釣場

小浜沖 水深70mライン(雲丸)

時間

17:00~23:00  

釣果

ケンサキイカ6杯 

使用タックル

ロッド:ARES BLACK JAGGER 漢気 BJOS702M
リール: DAIWA AIRLITY PCLT3000 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
TS 

小浜の雲丸さんで実施した、山中さんの動画撮影に同行してきました。
今回が2日目となります。

前日は、ここ最近では大変良い結果でしたので、期待をもって出船。
場所もほぼ同じですが、水深が70Mラインと少し深くなりました。

潮の流れが速くなっており、少し釣りにくい状況となっていました。
明るいうちは、イカのアタリがほぼなく、暗くなってくるのを待っていると
船中でポツポツと釣れ始めてきました。

私も少し乗り遅れましたが、無事にキャッチ。
今季は、ピンク系でのヒットが多いので、この日もアーマー パープルタイム
ドピンク アッパー パイロットピーチをメインで使っていきます。

水深40ḿラインくらいでヒットが続きます。
アタリというよりは、竿先に違和感がでる程度のアタリでしたが
なんとか見分けることができ、順調に釣れ、ラッシュもありました。

このまま良い感じで釣れるのかと思っていましたが、
サバの回遊がはじまり、アタリが極端に少なくなってしまいました。
夜光系のカラーはサバに邪魔される可能性が高いのでなるべく目立たない
色を使っていましたがそれでもイカよりも先にあたる状況と
なってしまい、アタリも少なくなりここからは大苦戦。

終了間際になり、なんとか1杯釣ることができましたが
最終的に6杯で終了。やはりイカ釣りはどこでやっても,
幽霊のように日に日に状況が変わりますね。

本格シーズンはもうすぐなんて思ってましたが、実はシーズン中盤に突入。
また好釣果めざしていってきます。


コメント
2024年07月08日 神奈川県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  ナオリーサイトハンター  ツツイカエギング  ケンサキイカ 
釣行日

2024年7月3日(水)  

釣場
神奈川県 三浦半島南部 岸壁
時間

22:30~24:00  

釣果

ケンサキイカ 100g級 3ハイ 

使用タックル

ロッド Golden Mean JJ MACK AIR 6.8ft
リール Piscifun CARBON X 500
ライン DAIWA 月下美人 月ノ響 0.15号
リーダー SUNLINE BLACKSTREAM 1.25号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
YT 

前日深夜帯にプチ爆を味わった釣り仲間からの情報をもとに、
2夜連続となる三浦半島南部岸壁へライトエギングに行ってきました!

当日は南西の強風が吹き荒れ、しかも向かい風に相まってか、潮の流れも非常に速く、なかなか厳しいコンディションの中での釣行です!

しかし、そんなバッドコンディションにも関わらず開始3投目でまさかのヒット!

水中での安定感を狙って装着していたアシストリグが功を奏した印象です!

比較的早い段階でのヒットだったので、これは連チャンも狙えるか?!とも考えましたが、その後は勢いを増す向かい風、漂流物を巻き込んでガンガン流れ出す潮流に悪戦苦闘・・・

…にも関わらず、風だかアタリだか分からない怪しい気配をとにかく全部アワセる作戦で追加をキャッチ!

風と潮流を攻略すべくアシストリグを駆使しなんとか追釣することができました。

さらには明確なアタリこそ拾えないものの、水中ではしっかりイカにアプローチできているのか、キャストを繰り返しているうちに更なる追加をキャッチ!

なかなか厳しい条件で、しかもアタリもいまいち獲りきれていない中での3ハイは、
釣れた数こそ少ないものの、久しぶりに満足度が高い釣果となりました。
やっぱり情報は大事ですね!

また行ってきます!


コメント
2024年07月08日 福井県 船イカ釣果情報
タグ: 福井県  アーマー  アッパー  ケンサキイカ 
釣行日

2024年7月3日(水)  

釣場

小浜沖 水深60mライン(雲丸)

時間

16:00~23 :00  

釣果

ケンサキイカ29杯(船長と2名の釣果) 

使用タックル

ロッド:ARES BLACK JAGGER 漢気 BJOS702M
リール: DAIWA AIRLITY PCLT3000 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
TS 

今回は、山中さんの動画撮影に同行する機会があり、小浜 雲丸さんにて
イカメタル楽しんできました。

航程約1時間の水深60mラインで釣り開始。
船長によれば、釣れ始めてくるのは、8時くらいからのことが
多いとのこと。明るいうちは、イカではなくアジをバチコンで狙う方が
多く、開始早々、雲船長も小型のマダイをゲット。アジもイカも漁火が点灯
してから、釣れ始めました。

このところの情報では、マグロ回遊の影響もあり厳しいとのことでしたが
当日は、すぐに釣れました。サイズは小型ですが、イカの反応は良いようで
船中どこかしらで釣れている状況となりました。

いつもは乗り遅れがちな私ですが、今回はアーマー15号のパープルタイムで
ラッシュを味わうなど、良いスタートです。

幅広く棚を探ってみますが、ベイトの反応があるという40‐55mラインで
あたることが多く、この棚を集中的に狙っていくと、コンスタントに
釣れます。

終了時間が近くなり、減灯(漁火の明るさを暗くすること)しましたが
期待ほどイカが浮いてくることはなかったのですが、20mくらいでの
ヒットもありました。

今季の若狭湾は苦戦することが多かったのですが、この日は
隣で釣りをしていた船長とあわせて29杯と良い結果となりました。

もちろん、ロケも成功となりました。
動画の完成が楽しみです。


コメント
2024年07月08日 神奈川県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  ナオリーサイトハンター  ツツイカエギング  ケンサキイカ 
釣行日

2024年7月2日(火)  

釣場
神奈川県 三浦半島南部 岸壁
時間

22:30~24:00  

釣果

ケンサキイカ 100g級 1パイ 

使用タックル

ロッド Golden Mean JJ MACK AIR 6.8ft
リール Piscifun CARBON X 500
ライン DAIWA 月下美人 月ノ響 0.15号
リーダー SUNLINE BLACKSTREAM 1.25号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
YT 

7月2日の夜、三浦半島南部の岸壁にてライトエギングを楽しみました。
釣行時間は22:30から24:00までの1時間半。南東の微風が吹き、雨模様の中での釣行となりました。

潮の動きはほとんどなく、イカの反応もほぼ皆無という厳しい状況でした。
しかしながら、なぜか沖の上層で気まぐれなケンサキイカを1パイを釣り上げることができました。

釣り場では他の釣り人もいましたが、彼らも同様に釣果がなく、非常に渋い釣りとなりました。

厳しいコンディションの中での1パイのケンサキイカは、ライトエギングの技術と忍耐が試された一日でした。
今後も状況を見極めながら、釣りを楽しんでいきたいと思います。


コメント
2024年07月08日 神奈川県 ツツイカ&コウイカエギング釣果情報
タグ: 神奈川県  エギ王K  エギ王LIVE  ツツイカエギング  アオリイカ 
釣行日

2024年7月2日(火)  

釣場
神奈川県 三浦半島南部 地磯
時間

20:00~21:30  

釣果

ケンサキイカ4杯
アオリイカ2.1kg 1杯 

使用タックル

ロッド ルアーマチックMB
リール ストラディック
ライン PE1号
リーダー 2.5号 

使用アイテム

エギ王K シャロータイプ 3.5号 カクテルオレンジ
エギ王LIVE 2.0号 ムラムラチェリー 他

記入者

ヤマシタスタッフ
HS 

ひっそりと先週、火水木とボウズを食らっていて涙のリベンジマッチをしてきました。
今回は同期、先輩と釣りに行きました。

なんとなく今日は磯が釣れそうな直感があったので港内組と磯、二手に別れて調査開始。

磯に向かった僕はケンサキイカが高活性なことを信じて3.5号のエギ王SEARCHやエギ王Kを投入。

すると早々にアタリ...ヒット!

港内よりも磯は釣れるサイズがちょっとだけ大きい傾向があるので嬉しいです!
その後もアタリはあるも乗らないのでエギ王LIVE 2.0号まで下げて挑戦。

すると早速ヒット!
楽し〜!!っと引きを楽しんでいると途中から急に重くなります。
しかもやたら引く。初動が完全に小さいケンサキイカだったので何かおかしいと思ったら、まさかのケンサキイカにアオリイカが抱いてました。

エギ王LIVE 2.0号の小さい針にも足一本だけ掛かってる...いけるか?
と格闘すること10分ほどしてなんとかキャッチ!

大きいとは思いましたが2.1kgもありました!嬉しい!

ほぼヤエンの釣り方で釣ったのでデカい顔は出来ませんが、こんなラッキーもあるんですね!釣りはやっぱり楽しいです!
また行ってきます!


コメント