• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2015年10月 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ

アオリイカ(12)
アオリエギング(1)
アカハタ(1)
アカムツ(4)
アコウ(1)
アジ(1)
エギーノぴょんぴょん(1)
エギング(8)
エギ王K(1)
エギ王KHF3.5S(1)
エギ王Q(2)
エギ王Q LIVE サーチ(2)
エギ王Q LIVEサーチ3.5(1)
エギ王QLIVE(1)
エギ王QLIVEサーチ(2)
エギ王Qライブ3.5(1)
エギ王Qライブサーチ3.5S(1)
おっぱいスッテ(14)
おっぱいスッテ3.8−1(2)
おっぱいスッテ布巻(1)
カツオ(3)
カワハギ(1)
きずなまりん(1)
キハダ(2)
ケンサキイカ(1)
ゴムヨリトリ(1)
サーベリング(1)
シイラ(3)
シャクリシンカー(1)
その他(2)
タイラバ(4)
タコ(1)
タコじゃらし(1)
タチウオ(13)
タチ魚針WF(1)
チビイカ(1)
チビエビ5(1)
チビトト(11)
チビトト4(2)
トトスッテ(2)
ととスッテ(2)
ナオリ−RH(1)
ナオリー(1)
ナオリーRH(1)
ニュークロー(1)
パニックベイト(4)
パニックベイトタチウオ(2)
ピッカピカ針(4)
ピッカピカ針5 8−1T(2)
ボートエギング(2)
マイカ(5)
マシュマロボール(2)
マダイ(5)
マダコ(1)
マルイカ(13)
ムギイカ(9)
メタルフリッカー(1)
ヤリイカ(2)
ライトアジ仕掛け(1)
ライトエギング(1)
ワカシ(1)
安浦港沖(1)
横須賀沖(1)
観音崎沖(1)
喜平治丸(1)
串本大島沖(1)
犬吠埼沖(2)
玄界灘(2)
紅アコウ(1)
佐円丸(1)
佐賀県伊万里湾(2)
佐賀県唐津市 鷹島沖8〜15m きずなまりん(1)
三崎港佐円丸(1)
春イカ(1)
初島沖(1)
深海魚(1)
神奈川県三浦半島(6)
須磨沖(2)
錘スッテ(6)
船イカ(5)
船テンビンK型(2)
相模湾(4)
鯛歌舞楽(2)
鯛乃玉(5)
大阪湾(1)
淡路沖(1)
長谷川丸(3)
東京湾(3)
熱海沖(1)
波動ベイト(3)
波動ベイトスリム(1)
飛龍(1)
兵庫県洲本〜由良沖(2)
本山 淳子(1)
明石沖(1)
猛光タチ魚(1)
猛光タチ魚テンヤ(1)
猛光太刀魚テンヤ(4)
猛光太刀魚テンヤ40号(1)
猛光太刀魚テンヤ船(3)
猛追太刀魚テンヤ40号プロト(1)
猛追太刀魚テンヤ船(1)
和歌山県(1)
和歌山県 湯浅沖(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ釣果情報BLOG

2015/10/29 10:26 神奈川県アオリエギング釣り情報
釣行日

2015年10月25日(日)  

釣場
三崎
時間

17時00分〜21時00分  

釣果

アオリイカ 100g前後 1ハイ
 

使用タックル

ロッド  : ヤマシタ スナップビート
リール : ダイワ カルディア 2508 
ライン : ラピノヴァ PE0.6号
リーダー: トヨフロン 2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
上野 竜司 


三崎でのアオリイカの情報を聞き、近所の堤防へ釣りに行ってきました。

最近釣れているアオリイカは、3号と3,5号で釣れているという情報が入ったので、
まずは、3、5号のエギ王Q LIVE で釣りを始めていきました。

しかし、しばらくしても反応が少ないため、2.5号のエギ王Q LIVEに付け替え、釣りを続行。

先日、先輩に教えて頂いた釣り方(キャストをしてからエギを底まで落とし、
2回しゃくってからまた底まで落とす)を繰り返して2時間ほど経過した頃、
下げの潮の流れの中底のあたりをネチネチ探っていると、

コンッ!とあたりが来ました。

ベイトが多いため活性が高いのか、アタリが鮮明に伝わってきました。

上げてみると、良いサイズではなかったですが、初めてアオリイカを
釣ることができたので、大興奮でした。

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015/10/29 09:53 福岡県ナオリー釣果情報
釣行日

2015年10月24日(土)  

釣場
福岡市 中央区 漁港
時間

17時00分〜21時30分  

釣果

ヒイカ 15杯 

使用タックル

ルナキアソニック610 テンリュウ      
アルテグラC2000S、エステル0.3号 リーダーフロロ0.8号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタ スタッフ
黒田 真 

連日の博多湾ヒイカ釣りです。

当日は潮周りも良く期待大でしたが、やはり予想的中。
到着後1投目でヒット!まだまだ明るい時間帯でしたが釣れました。

メインのエギはナオリーRHヒイカSP1.5「TF」です。明るい時間帯の探り釣りにはもってこい!
遠くにキャストして広範囲を探っていきます。底に張り付いているヒイカ狙いでネチネチ探ると
ポロポロ釣れて数が伸びます。

日が暮れると常夜灯周りにヒイカが集まってきてサイトフィッシングで楽しめます。
こうなると強いのはナオリーRHヒイカSP1.5「FF」です。フリーフォール時に綺麗に水平姿勢で沈んでいき
ジワジワと探れます。ヒイカがエギを抱く瞬間も見られて楽しいです♪

今回は色々なエギを使い分けることで釣果を伸ばすことができました。
博多湾のヒイカはまだ開幕したばかり。11月に入ると更なる数釣りが堪能できると思います!

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015/10/28 16:26 福岡県ナオリー釣果情報
釣行日

2015年10月25日(日)  

釣場
福岡市 中央区 漁港
時間

18時00分〜22時00分  

釣果

ヒイカ 10杯(全員で22杯) 

使用タックル

クロステージ CRK−S764M
ソアレBB C2000PGSS  、フロロ4lb 

使用アイテム
記入者

ヤマシタ スタッフ
加藤 孝幸 

連日の調査で近場の浅場のある漁港に行ってみました。
浅場の常夜灯下で追いかけてくるイカをサイトフィッシングで狙いました。
薄っすら濁ってエギが見えにくくなる水深でのエギの操作でヒイカSP(FFタイプ)の背中のホワイトラインが見やすく、
上手くアワセを入れることに成功!潮の上げ止まりまで何杯か釣ることが出来ました。

上げ止まりからは水深のある港に移動し、船影やロープ・壁際に付いたヒイカを狙ってランガン。

最終的に二人で22杯釣ることが出来ました。

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015/10/28 15:08 神奈川県陸釣り情報
釣行日

2015年10月24日(土)  

釣場
神奈川県横須賀市波止
時間

9時00分〜13時00分  

釣果

イイダコ 19杯(2人) 

使用タックル

ロッド−メバリングロッド 7.6ft      
リール−カルディア2004  
ライン−PE0.3号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
兵動 太一 


釣り雑誌「SALTY」の記事を読み、興味を持ったイイダコエギング。
近所で釣れると聞き、記事を執筆した河野マイスター直々に教えて頂きました。
朝はのんびり、9時よりスタート。
ポイントは水深3〜4メートルの波止。干潮からの上げのタイミングで潮が澄んでおり、海底まで丸見えです!
まずは足元にエギを落とすと、縄張りの侵入者を追い出そうとするハゼが襲撃。
ルアーに付け替えたくなるところでしたが、全て丸見えなのでこれはこれで楽しい!
そんな感じで魚の反応を楽しんでいると、どこからともなくハゼではない影がスルスルっと忍び寄り…エギにふわっと覆い被さりました!
エギが見えなくなったところで合わせを入れると、いとも簡単にイイダコゲット♪
その後もポツポツと拾い、釣れなくなったところで場所を移動。
次のポイントは砂浜が絡む波止。
潮が濁っており、サイトフィッシングというわけにはいきませんが、前半のポイントで学んだタコが乗るエギの動きを再現。
キャストし、小刻みにシェイキングして5秒ほどストップさせていると、何もないはずの砂地でモゾッとした感覚が!
ここで合わせを入れると…乗りました!
底が見えない分ポイントが絞りにくいですが、付き場に当たると連発も!
結局初挑戦ながら2人で19杯釣ることができました!
釣り物満載の秋。何を狙うか選び難い季節ですが、たまには近場でお手軽フィッシングもいいですね!

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015/10/28 14:56 福岡県ナオリー釣果情報
釣行日

2015年10月24日(土)  

釣場
福岡市 中央区 漁港
時間

16時00分〜22時00分  

釣果

ヒイカ 18杯(全員で46杯) 

使用タックル

クロステージ CRK−S764M
ソアレBB C2000PGSS
フロロ4lb 

使用アイテム
記入者

ヤマシタ スタッフ
加藤 孝幸 

週末は日暮れと満潮が重なる良い潮回りでしたので近場の港へメンバーでヒイカ釣りに行ってきました。

明るいうちから入り、DAYゲーム。DAYゲームは数こそ夜には負けますが、ラインのアタリが見えたり都会的な風景とイカという印象的な光景が味わえたりと1杯釣れるととても楽しいです。
幅広くキャストして探っていると底付近でついにHIT!アシストリグのスッテに抱いて来ていました。
アシストリグでスローに攻め、例えエギが底に付いていたとしてもスッテが底を切っているので上手い事イカを拾ってくれます。
何杯か釣れたところで暗くなりNIGHTゲームに突入。

満潮付近に挿し込んでくるイカを狙い数釣りモード。
イカは回遊してくるものと船影・ロープ・壁際に居ついているものがおり、みんなでワイワイやりながら合計46杯のイカを釣ることができました。

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015/10/27 17:03 福岡県ナオリー釣果情報
釣行日

2015年10月22日(木)  

釣場
福岡市 中央区 漁港
時間

19時30分〜22時00分  

釣果

ヒイカ 12杯 

使用タックル

クロステージ CRK−S764M
ソアレBB C2000PGSS  、フロロ4lb 

使用アイテム
記入者

ヤマシタ スタッフ
加藤 孝幸 

博多港で釣れ出したヒイカ、昨年実績の有った場所に探索してきました。
漁港の壁際や船下に潜むヒイカに狙いをさだめてちょい投げで落とし込んで釣りをすると、
さっそく小型のイカが乗りました。

水面近くまで追いかけてくるヒイカ達も見え好活性状態。
サイトフィッシング中心に12杯釣ることができました。 

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015/10/27 16:57 神奈川県アオリエギング釣り情報
釣行日

2015年10月21日(水)  

釣場
三崎
時間

21時00分〜23時00分  

釣果

アオリイカ 100g前後 2ハイ 

使用タックル

ロッド  :カンジインターナショナル            Clicks CN−85 touch feel
リール :ダイワ セルテート 2500R 
ライン :サンライン PE0.6号
リーダー:サンライン トルネード 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 2号
エギ王エギングスナップ M 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山南 賀敬 


三崎でアオリの様子を見てきました。
シーバスの多い常夜灯下は狙わず、周りよりも暗い場所
が釣果が出やすいと思います。

当日は底までエギを沈めた後、やさしめのシャクリを3回。
そのあと竿でエギをゆっくりと引くか、ゆっくりとリールを巻いて
フォール時間を稼ぐように落としていくともたれるようなアタリが!
このパターンで2ハイキャッチできました。

また、3号エギの方がベイトが多い中で存在感を出すことができるのか
反応が良いです。

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015/10/21 15:18 福岡県ナオリー釣果情報
釣行日

2015年10月20日(水)  

釣場
福岡市 東区 漁港
時間

20時00分〜23時00分  

釣果

ヒイカ 2杯 (ふたりで8杯) 

使用タックル

クロステージ CRK−864E
レアニウムCi4+ C2000HGS  PE0.4号
リーダー3lb 

使用アイテム
記入者

ヤマシタ スタッフ
加藤 孝幸 

そろそろ博多湾のヒイカ釣りが開幕だろうと毎週チェックに行っていましたが、

なかなか実を結ばず、ついに10月20日、昨年はまとまって釣れだしたx−DAYを迎えてしまいました。

そこで黒田さんと同行しまして再度ヒイカ調査に出かけました。
この日は潮周りが悪く、釣行時は下げ止まり直前。
浅場中心の博多では水位がなく致命的か…と思いましたが潮と共に下がり切る前のヒイカに出くわしました。

ちょい投げから誘い上げてくると水面までヒイカが追いかけてきます。
水面付近のサイトで使うのはヒイカSP(フリーフォール)。
まだ序盤なのでイカも小型が多く1.5号サイズがベストです。

無事に今年の初物をGET出来、その後もしぶとく続けていると小型群れで回遊しているのか
二人で並んで釣りをしていると1,2杯ずつポロリポロリと釣れ、結果二人で8杯でした。

この日は潮周りの巡り合わせが悪く回遊数も少なめですが、
今週末あたりは夕暮れ後の時合いと満潮の時合いがかさなるのでまとまった数の回遊も見込めそうです。

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015/10/21 15:05 鳥取県イカ船釣り情報
釣行日

2015年10月14日(水)  

釣場
鳥取県 新北斗丸
時間

6時00分〜11時30分  

釣果

シロイカ 90杯   
スルメイカ  20杯 

使用タックル

ロッド :NAORY Feeling Shaft 
リール :ダイワ セルテート2500番
ライン :PE0.8号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
稲野 兼次 

山陰のシロイカも終盤に入り小型中心で数釣りが狙えるシーズン到来!

6名でエギの中オモリで釣行に行ってきました。


最初のポイントは40mラインで、小型のイカがエギや浮スッテに

ポツポツ上がる程度。

エギのサイズ・カラーを変えても反応は少なく2時間が経過した所で

船中20杯前後で苦戦。

後半戦は少し深めの60mラインに移動し再開。

1投目からアタリが有りコンスタントに数釣りが出来

最終的に船中シロイカ90杯 スルメ20杯の釣果でした。

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015/10/20 17:31 愛知県ナオリー釣果情報
釣行日

2015年10月18日(日)  

釣場
愛知県 半田市 岸壁
時間

17時45分〜20時00分  

釣果

ヒイカ×8 

使用タックル

ロッド:tailwalk AJIST TZ 58/SL
リール :DAIWA LUVIAS 1003
ライン :RAPALA RAPizm−X 0.09号
リーダー:YGK Nasuly N WAKER FLUORO3lb
スナップ:ラクラク スナップM 

使用アイテム
記入者

ヤマシタ スタッフ
谷花 由樹 

半田方面でヒイカが釣れ始めたとの噂があったので確かめて来ました。

結論から言うと、完全開幕!!でした。

満潮までの上げ潮と夕まづめが合わさる絶好のタイミングでの釣行で、
8杯は釣れた方なのか、まだまだこんなものじゃないのかは分かりませんが、
隣で釣っていたエサ釣りの方は20杯は越える釣果が出ていました。

今回の釣行では目視できるヒイカはおらず、完全にブラインドでの釣りとなりました。
ゆるやかなシャクリのあとのじっくりカーブフォールが効いたようで、今回は圧倒的に
シャロータイプばかりでの釣果となりました(シャロー×7、ベーシック×1)。

今後の釣果本格化を求めて再度いってきます!!

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント

22件の記事