ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

ナオリーおっぱいスッテ WJ

ナオリーおっぱいスッテ WJ

ツツイカエギングで活躍中のナオリーおっぱいスッテがリニューアルして登場!


  • Facebookシェアする
  • Twitterツイートする

特徴

【ウォームジャケット】

これまでエギにしか採用していなかったウォームジャケットを
今回初めてスッテにも採用!

アオリイカだけでなくツツイカ類にもウォームジャケットは有効       
とされており、今まで乗らなかったイカを乗せることができます。

【ソフトボディ】

餌に近い触感で、イカが抱き込むとしばらくは離しません。
これにより、しっかりとスッテを抱き込ませることができ、
バレにくい足の付け根にしっかりと針掛かりさせることができます。

【松葉針0.5針】

刺さりの良さを追求した松葉針0.5針を採用。
スッテの乗せるバランスを考慮し4本立。

【夜光ボディ】

濁り潮や夜間でもアピール力の強い夜光ボディを採用。
【ナチュラル柄】 

より本物の餌っぽく見えるように、ナチュラル系の魚柄はもちろんのこと、

アピール系にもエビ柄を入れています。

仕様

F01 夜光ピンクエビ
夜光の透過を抑え、シルエットを明確にするオールピンク。澄潮時の低活性のイカに効果を発揮。
F02 夜光オレンジエビ
夜光の透過を抑え、シルエットを明確にするオールオレンジ。濁り潮時の低活性のイカに効果を発揮。
F03 夜光レッドヘッドエビ
夜光がしっかりと透過し、強烈アピール!高活性時のイカを効率よく狙うカラー。
F04 夜光コットンキャンディエビ
夜光を透過しつつ、様々なカラーが混じったコットンキャンディカラーはオールラウンドに使用できる1本。
F05 夜光マイワシ
小魚を積極的に捕食しているときに有効なイワシカラー。日中でも有効なナチュラルカラー。
F06 夜光コノシロ
かつて陸っぱりヒイカ用として使用されていたエギスッテで人気だったDKカラーをスッテに採用。