• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2015年5月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ

アオリイカ(12)
アオリエギング(1)
アカハタ(1)
アカムツ(4)
アコウ(1)
アジ(1)
エギーノぴょんぴょん(1)
エギング(8)
エギ王K(1)
エギ王KHF3.5S(1)
エギ王Q(2)
エギ王Q LIVE サーチ(2)
エギ王Q LIVEサーチ3.5(1)
エギ王QLIVE(1)
エギ王QLIVEサーチ(2)
エギ王Qライブ3.5(1)
エギ王Qライブサーチ3.5S(1)
おっぱいスッテ(14)
おっぱいスッテ3.8−1(2)
おっぱいスッテ布巻(1)
カツオ(3)
カワハギ(1)
きずなまりん(1)
キハダ(2)
ケンサキイカ(1)
ゴムヨリトリ(1)
サーベリング(1)
シイラ(3)
シャクリシンカー(1)
その他(2)
タイラバ(4)
タコ(1)
タコじゃらし(1)
タチウオ(13)
タチ魚針WF(1)
チビイカ(1)
チビエビ5(1)
チビトト(11)
チビトト4(2)
トトスッテ(2)
ととスッテ(2)
ナオリ−RH(1)
ナオリー(1)
ナオリーRH(1)
ニュークロー(1)
パニックベイト(4)
パニックベイトタチウオ(2)
ピッカピカ針(4)
ピッカピカ針5 8−1T(2)
ボートエギング(2)
マイカ(5)
マシュマロボール(2)
マダイ(5)
マダコ(1)
マルイカ(13)
ムギイカ(9)
メタルフリッカー(1)
ヤリイカ(2)
ライトアジ仕掛け(1)
ライトエギング(1)
ワカシ(1)
安浦港沖(1)
横須賀沖(1)
観音崎沖(1)
喜平治丸(1)
串本大島沖(1)
犬吠埼沖(2)
玄界灘(2)
紅アコウ(1)
佐円丸(1)
佐賀県伊万里湾(2)
佐賀県唐津市 鷹島沖8〜15m きずなまりん(1)
三崎港佐円丸(1)
春イカ(1)
初島沖(1)
深海魚(1)
神奈川県三浦半島(6)
須磨沖(2)
錘スッテ(6)
船イカ(5)
船テンビンK型(2)
相模湾(4)
鯛歌舞楽(2)
鯛乃玉(5)
大阪湾(1)
淡路沖(1)
長谷川丸(3)
東京湾(3)
熱海沖(1)
波動ベイト(3)
波動ベイトスリム(1)
飛龍(1)
兵庫県洲本〜由良沖(2)
本山 淳子(1)
明石沖(1)
猛光タチ魚(1)
猛光タチ魚テンヤ(1)
猛光太刀魚テンヤ(4)
猛光太刀魚テンヤ40号(1)
猛光太刀魚テンヤ船(3)
猛追太刀魚テンヤ40号プロト(1)
猛追太刀魚テンヤ船(1)
和歌山県(1)
和歌山県 湯浅沖(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ釣果情報BLOG

2015/05/29 15:55 神奈川県船釣り情報
釣行日

2015年5月24日(日)  

釣場
神奈川県三浦郡葉山町真名瀬港 五エム丸 秋谷沖〜葉山沖 20m〜40m
時間

7時00分〜14時00分  

釣果

マルイカ  10〜15p 10杯
ムギイカ  10〜15p   4杯
 

使用タックル

ロッド シマノ CI4 アレグロ 160 7:3
リール ギガソルト
ライン PE1号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
佐藤 淳 

一年ぶりのマルイカに釣りに行ってきました。
葉山沖の浅場18mから始まり開始するも久々だった為アタリがわからず、
3流し目にようやくアタリが来たと思いきや初Getがムギでした。
そのあとは感覚が解ってきたのか、マルイカが釣れ始めました。
しばらくすると反応が薄くなり、秋谷沖に移動するも
反応を探すのにしばらくクルージングが続きました。
水深40mポイントに着きスタート、マルイカがポツリポツリと
釣れるも大漁には至らず。
秋谷ポイントから再び水深の浅い葉山沖に戻り初2点掛したものの、
マル・ムギでした。感覚が分かってきたのでリベンジしたいと思います。

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015/05/28 09:24 神奈川県船釣り情報
釣行日

2015年5月23日(土)  

釣場
神奈川県 金沢八景 黒川丸 八景沖
時間

12時30分〜16時00分  

釣果

アジ 5尾
イシモチ 1匹 

使用タックル

ロッド ベイジギングロッド
リール シマノ ベイゲーム300F
ライン PE1号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山南 賀敬 


部署の釣行会のライトアジに参加してきました。

前日から釣果は安定せず、午前よりも午後から食いが少し上向くかといった状況。

大きな期待を持っていると痛い目を見るので目標はとりあえず10匹、いや5匹・・・

ミヨシ側に入り、ポイント到着後、ポツ・・・ポツ・・・と周りで釣れ始めますが、流れに乗れず苦戦。

トモ側のお客様は途中からプチ爆釣・・・

指示棚の底から1.5mから2mに合わせていきますが、私はポツ・・・ポツ・・・

途中、イルカが船の近くに寄って来たり、釣ったアジに1m程のサメが食いついて
ビッグファイトになったりと色々と楽しめましたが、結果アジ5匹、イシモチ1匹で終了。

釣果は残念でしたが、美味しい東京湾のアジを食べることができたので食の面では満足でした。

 

 今回使用したアイテムはこちら

アジ釣り関連記事はこちら 


コメント
2015/05/27 09:50 神奈川県船釣り情報
釣行日

2015年5月24日(日)  

釣場
神奈川県三浦郡葉山町真名瀬港 五エム丸 秋谷沖〜葉山沖 20m〜40m
時間

7時00分〜14時00分  

釣果

マルイカ  10〜15p 82杯
ムギイカ  10〜15p   6杯 

使用タックル

ロッド DAIWA  極鋭MCゲーム160(改)
リール DAIWA  エアドレッドチューン100L
ライン PE0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

マルイカの好調続く葉山沖へ行ってきました。
天候は曇りと絶好のマルイカ日和。

お客様は私を含めて19名と満船。

まずは葉山沖から探索。
すぐに反応が見つかり水深18mからスタート。
着底するとすぐにアタリがあり、幸先よく1杯をキャッチ。
その後も反応に当てる度にアタリがあり、2連荘、3連荘も。
葉山沖で早くも15杯をキャッチしたところで、反応がなくなってしまい、しばし探索時間。
秋谷沖の水深40mラインへ移動し、ここでまた連荘。
しばらく40mラインで粘っていましたが、
20mラインで僚船が好反応を見つけたようで、移動。

20mラインに移動した1流し目。
次から次にアタリがあり、連荘連荘の大流し。
この流しで22連荘。

少し移動して反応を当て直し、20連荘。
大爆釣劇のあった流しの後、反応が消えてしまったようで、しばし探索。。。

13時半頃に再度大きな反応に当たり、17連荘の大流し。
この流しを最後に終了。

久々に爆釣した1日でマルイカ釣りを満喫できました。

 

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら 


コメント
2015/05/26 15:02 和歌山県ボートエギング情報
釣行日

2015年5月23日(土)  

釣場
和歌山県田辺市沖
時間

12時00分〜18時00分  

釣果

アオリイカ 300グラム〜1.85キロ 6パイ 

使用タックル

ロッド:  エメラルダスEX 86M
リール: イグジスト2506      
ライン:  PE0.6号 + リーダー2.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
佐伯 大輔 


普段は陸っぱりばかりですが、今回はボートでエギングを楽しんできました。

正午過ぎに出船。GPSを見ながら手さぐりでポイント巡り。

一か所目は不発に終わるも、二か所目で福谷さんにヒット!!

上がってきたのは春アオリにふさわしいキロアップ。

これで一気に船上の活性も上昇。

この流れに乗って私にもアタリが。無事にネットイン。これまたキロオーバーでした。

この後もブレイクとベイトの絡むエリアを中心に転々と小移動。

更に1.2〜1.3キロを追加し気が付けば夕マズメ。

残り30分というところで最後に1.85キロの本日最大イカをキャッチ!

6パイのうち5ハイがキロアップという恵まれた釣果、そして全員安打達成というかたちで納竿となりました。

カラーによって釣果の差が出るほどシビアな状況ではなく、ボートの流れる速さに応じてラインを出し入れし
エギをコントロールすることで釣果が伸びた気がします。

今回使用したアイテムはこちら

エギング関連記事はこちら


コメント
2015/05/26 09:28 福岡県その他陸釣り情報
釣行日

2015年5月23日(土)  

釣場
福岡県福岡市粕屋郡漁港
時間

7時00分〜9時00分  

釣果

マダコ 

使用タックル

ロッド:ベイトロッド8F
リール: 中型ベイトリール
ライン: PE3号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
黒田 真 

最近は福岡も気温が高く、夏らしさを感じるようになってきたので、マダコ釣りの調査に先輩と行ってきました!

竿・リールを用意し、タコ好きやねんやタコゆらハンターを結ぶだけの簡単な仕掛けで挑戦!
まずは足下から探っていきます。堤防の際にそーっと落としてボトムに着底。
そこからダダダダッと竿を小刻みに振りながらゆっくりと堤防に沿って歩いていきます。

タコの着き場であるケーソンの継ぎ目ではじっくり入念にダダダダッっと誘います。

ある程度攻めても反応が無く、残るポイントはあと少し・・・

あきらめずに誘っていると、足下からフワッと何かが出てきました。

タ、タコだ!!!

小さなタコが仕掛けにアタックしてきましたがノリません。。。
偏光サングラスをかけて、再び同じ場所で誘ってみると、またまた同じタコが!

今度は絶対釣ってやると思い、竿を動かしてみるとタコがアタック!!!
ガツンとアワセを入れたらノリました!!!

サイズは小さいですが嬉しいマダコをGETできました♪

タコは成長がとても早いのでもう少しするともっと大きなマダコが釣れると思います!
更なる大物を狙って、ぜひまた行ってみます♪
堤防で気軽に楽しめるタコ釣りの魅力に浸かってしまいました(笑)

今回使用したアイテムはこちら

陸釣り関連記事はこちら


コメント
2015/05/21 13:35 神奈川県船釣り情報
釣行日

2015年5月16日(土)  

釣場
金沢八景 忠彦丸 八景沖 14〜18m
時間

7時30分〜13時00分  

釣果

アジ 11匹 
メバル 1匹 
シコイワシ 2匹 
イシモチ 2匹 
ヒイラギ 1匹 

使用タックル

ロッド:シマノ CI4 アレグロ 160 7:3
リール:ギガソルト
ライン:PE1号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
佐藤 淳 


社内有志の釣行会に参加して来ました。当日はあいにくの雨にもかかわらず、

釣りに初挑戦の新入社員も参加しました。

出船してから15分ほどの浅場のポイントに着き、釣り開始。
新入社員は初めての釣りということもあり、エサ付け・投入・しゃくり方・巻き方を
一通り教え終わってから自分の支度をしたころに、潮がきき始めアタリが出始めました。
船前方にアタリが集中したものの、良型サイズのアジヒット!

しばらく続いたが潮が止まり渋い時間帯に突入。

ポイントを少し変え、移動するたびにポツリポツリと釣れる状況でした。

全員に魚が釣れてお土産ができ、天気にもめげずに楽しんでもらえたのかな?
自分の釣果の半分以上は教えている間の置き竿に釣れていたものでした。

今回使用したアイテムはこちら

アジ船釣り関連記事はこちら


コメント
2015/05/21 09:54 神奈川県イカ船釣り情報
釣行日

2015年5月18日(月)  

釣場
神奈川県横須賀市鴨井大室 一郎丸 鴨井沖〜久里浜沖 15m〜25m
時間

7時20分〜15時00分  

釣果

マルイカ  10〜17p  22杯 

使用タックル

ロッド DAIWA  メタリアカワハギMMH−175
リール DAIWA  スマック100HL
ライン PE1号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
兵動 太一 


マルイカ釣りの腕を上げるべく、
小型マルイカが多いと噂の東京湾へ修行に行ってきました。
スタメンはお気に入りのケイムラカラーをベースに、
軸となる2番目、3番目に新作の「チビエビ5フラッシュ」、「チビエビ3.5」を抜擢。
平日ということもあり、お客様は少なめの6名で出船。
右舷胴の間に釣り座を構え、いざ出船!
ポイントは港からごく近くの鴨居沖15m。
最初の流しは空振りも、二流し目から・・・乗りました!
ごく小さなアタリを取って掛ける優越感、やはりたまりません♪
主に乗ってくるのは2番目の「チビエビ5フラッシュ」。
独自のフラッシングは、浅場でも効果抜群ですね!
次第にイカのサイズは小さくなり、掛け損ないやバラシを連発。
ここで効果を発揮するのが「チビエビ3.5」!
小型のイカもしっかりと抱き込んでくれる極小スッテに助けられました。
しかし、やはりクリオネサイズのマルイカは強敵。
途中9回掛けて2杯しか取れない痛恨の流しも・・・。
バラシが多いのが悔やまれますが、全体的に群れは濃く、なんとか前半で20杯を確保。
潮止まりを迎えた11時頃、次第に反応が薄くなり、マルイカ釣り恒例のクルージングタイムスタート。
観音崎沖〜中の瀬〜大貫沖〜竹岡沖〜中ノ瀬〜久里浜沖〜の大航海も、
結局良い反応は見つからず、残り時間1時間を切って戻ってきたのは再び鴨居沖。
最後は鴨井沖をくるくる回りながらたまに竿を出しますが、後半は2杯のみで終了。
一日を通じてバラシが多すぎましたが、クリオネサイズのアタリをとって掛けられるようになったのは成長・・・?
まだまだ課題が多いマルイカ釣り。
今後も通って腕を上げたいと思います。

今回使用したアイテムはこちら

マルイカ関連記事はこちら


コメント
2015/05/20 09:17 神奈川県イカ船釣り情報
釣行日

2015年5月16日(土)  

釣場
神奈川県三浦郡葉山町鐙摺港 秀吉丸 鎌倉沖〜佐島沖 15m〜25m
時間

7時00分〜14時00分  

釣果

マルイカ  10〜15p  34杯 

使用タックル

ロッド  DAIWA  極鋭MCゲーム160
リール SHIMANO ステファーノ201
ライン PE0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

5月に入ってからは好調に釣れているマルイカ。
サイズこそ小さいものの、数は上手な人なら束釣りと期待が持てます。
当日の天候は雨とマルイカ日和ですが、南風が若干強い状況。
こんな天気なので、マルイカ船はベテラン勢が多く乗船していました。
出船し、名島沖から探索開始。南風でウネリも高い状況。
雨はますます強さを増してきます。
出船して何隻かが名島沖を探索するも、反応が見つからないようで、船が止まりません。
そのうち僚船はどんどん離れていき、本船だけに。
ここで見つければ独り勝ち、見つからなければ…。
出船して探索すること1時間半…ここでようやく反応が見つかった模様。
水深は17m。船長からは「群れが小さいから手返し良く!」とアドバイス。
投入し、着底。宙でアタリを取っていると、イカがスッテを離すタイミングが早くアワセが間に合いません。
そこで、ゼロテンションでアタリを探ります。
いくらかスッテを抱いている時間が長くなり、アワセのタイミングを取ることができました。
ここで一気に9連チャン。水深が浅いので手返しはかなり早くできました。
群れさえ当てれば活性は高い様子。
しかし、その後はまたしても探索…探索…探索…
名島〜御用邸前〜秋谷〜佐島と探索をするも、反応が見つかりません。
秋谷沖、佐島沖では投入はしたものの、アタリもなく、すぐに流し替え。
ようやく反応を発見したのは朝の連チャンから2時間後、御用邸前で発見。
イワシ反応の下の群れでした。ここで一気に12連チャン。
しかし、この反応も消えてしまうと、またしても探索…探索…とクルージングタイムが続きます。
名島沖へ戻るも反応なし、そのまま鎌倉沖へ。
ようやく反応は見つかったものの、単発でポツポツ…。
僚船はこの時、御用邸前で良い反応を見つけたらしく、一気に数は伸ばせたようですが、
本船は結局このまま盛り上がりなく、終了となりました。

 

翌日には釣果も復調、なかなか釣果は安定しないマルイカですが、まだまだ楽しめそうです。

 

今回使用したアイテムはこちら

マルイカ関連記事はこちら


コメント
2015/05/19 15:07 神奈川県陸釣り情報
釣行日

2015年5月17日(日)  

釣場
神奈川県三浦半島東部サーフ
時間

14時00分〜17時00分  

釣果

キス 18−21cm 3匹
ベラ 10−20cm 沢山 

使用タックル

ロッド : シーバスロッド
リール : スピニングリール2500番
ライン : PE0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井 亮太 


近頃気温も上がってきて、ポカポカした陽気の中でのんびり釣りがしたくて、近くの浜辺にちょい投げに行ってきました。

天秤とオモリと仕掛け、餌のジャリメをつけてポーンと投げると着底後すぐにビビッと当たり!

小気味よい引きで上がってきたのはかわいいベラちゃんでした。

その後もベラのオンパレードで、入れ食い状態(笑)

だいぶ癒されたところで今度は遠投して沖を探っていきました。

沖のほうはアタリが少なく、引きずっていると時々プルプルとしたキスと思われるアタリがある程度・・・

当日は前日の雨の影響もあり水が濁っていたので、着底したら動かさずに魚に見つけてもらう作戦に切り替えました。
この作戦が当たったのか、魚がヒット!

かなり強い引きで上がってきたのは良型のキスでした!!

そのあとキスを2匹追加して、餌がなくなり納竿。

非常に癒されて釣果にも恵まれた釣りとなりました。

みなさんも気軽に楽しめるちょい投げ釣り、行ってみてはいかがでしょうか!

今回使用したアイテムはこちら

キス釣り関連記事はこちら


コメント
2015/05/19 14:36 神奈川県陸釣り情報
釣行日

2015年5月17日(日)  

釣場
神奈川県三浦半島東部
時間

18時00分〜19時00分  

釣果

スミイカ 500g 1杯 

使用タックル

ロッド: ベイジギングロッド
リール: ベイトリール100番
ライン: PE1.5号+リーダー5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山南 賀敬 

アオリイカがなかなか釣れないので、タコを求めて夕方出撃。

現地でサビキをやっているお客様に釣果を聞いてみると調子は良くないとのこと。
隣の場所に入れさせていただいて早速開始。
初めは投げずに足元から探ります。
1投目当たりなし。

2投目、シェイクしていると重さが・・・鬼合わせ!!!

いきなりヒット!

が、引きが違う・・・
アオリか?と少し期待しましたが、良型のコウイカでした。

その後、遠投も交えて広範囲を探りますが、アタリ無く終了・・・

ダウンショットでのボトムエギングは軟体動物に効果抜群ですね!
次回はタコもゲットできたらと思います。

 

今回使用したアイテムはこちら

コウイカ関連記事はこちら


コメント

12件の記事