• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2015年2月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

タグ

アオリイカ(12)
アオリエギング(1)
アカハタ(1)
アカムツ(4)
アコウ(1)
アジ(1)
エギーノぴょんぴょん(1)
エギング(8)
エギ王K(1)
エギ王KHF3.5S(1)
エギ王Q(2)
エギ王Q LIVE サーチ(2)
エギ王Q LIVEサーチ3.5(1)
エギ王QLIVE(1)
エギ王QLIVEサーチ(2)
エギ王Qライブ3.5(1)
エギ王Qライブサーチ3.5S(1)
おっぱいスッテ(14)
おっぱいスッテ3.8−1(2)
おっぱいスッテ布巻(1)
カツオ(3)
カワハギ(1)
きずなまりん(1)
キハダ(2)
ケンサキイカ(1)
ゴムヨリトリ(1)
サーベリング(1)
シイラ(3)
シャクリシンカー(1)
その他(2)
タイラバ(4)
タコ(1)
タコじゃらし(1)
タチウオ(13)
タチ魚針WF(1)
チビイカ(1)
チビエビ5(1)
チビトト(11)
チビトト4(2)
トトスッテ(2)
ととスッテ(2)
ナオリ−RH(1)
ナオリー(1)
ナオリーRH(1)
ニュークロー(1)
パニックベイト(4)
パニックベイトタチウオ(2)
ピッカピカ針(4)
ピッカピカ針5 8−1T(2)
ボートエギング(2)
マイカ(5)
マシュマロボール(2)
マダイ(5)
マダコ(1)
マルイカ(13)
ムギイカ(9)
メタルフリッカー(1)
ヤリイカ(2)
ライトアジ仕掛け(1)
ライトエギング(1)
ワカシ(1)
安浦港沖(1)
横須賀沖(1)
観音崎沖(1)
喜平治丸(1)
串本大島沖(1)
犬吠埼沖(2)
玄界灘(2)
紅アコウ(1)
佐円丸(1)
佐賀県伊万里湾(2)
佐賀県唐津市 鷹島沖8〜15m きずなまりん(1)
三崎港佐円丸(1)
春イカ(1)
初島沖(1)
深海魚(1)
神奈川県三浦半島(6)
須磨沖(2)
錘スッテ(6)
船イカ(5)
船テンビンK型(2)
相模湾(4)
鯛歌舞楽(2)
鯛乃玉(5)
大阪湾(1)
淡路沖(1)
長谷川丸(3)
東京湾(3)
熱海沖(1)
波動ベイト(3)
波動ベイトスリム(1)
飛龍(1)
兵庫県洲本〜由良沖(2)
本山 淳子(1)
明石沖(1)
猛光タチ魚(1)
猛光タチ魚テンヤ(1)
猛光太刀魚テンヤ(4)
猛光太刀魚テンヤ40号(1)
猛光太刀魚テンヤ船(3)
猛追太刀魚テンヤ40号プロト(1)
猛追太刀魚テンヤ船(1)
和歌山県(1)
和歌山県 湯浅沖(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ釣果情報BLOG

2015/02/24 09:13 長崎県アオリイカ情報
釣行日

2015年2月21日(土)  

釣場
長崎県平戸
時間

1時30分〜11時00分  

釣果

アオリイカ1杯
ヤリイカ2杯
スルメイカ5杯 

使用タックル

ロッドーエックスアルマトゥーラ斬 XAZ83CA
リールーセルテート2004CH
ラインーPE0.6号
リーダーーフロロ2.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタエギングマイスター
柘植学 

アオリイカが釣りたい!という事で平戸へ加藤さんと釣行。
朝マズメからと思っていましたが、平戸方面でスルメイカが好調との話を聞き、早めに向かいました。
1時30分スルメ狙いで寄り道。加藤君が開始早々にHIT!!
私にもすぐに当たり!!良型のスルメイカが上がってきます。2人で入れ食いを楽しみ満足したのでアオリ本命場へ移動。
久しぶりに風のない中釣り開始。夜実績のあるエギ王K黒潮SPハバネロXで狙っていると、重くなるあたり。
またスルメかと思いながら寄せてくると小型ながら本命のアオリイカでした。ウレシイ!!
その後も明け方まで狙いましたがヤリイカ2杯追加のみ。
夜が明けたので新規開拓で色々場所を回りましたが追加なく終了しました。


コメント
2015/02/19 13:02 神奈川県船釣り情報
釣行日

2015年2月16日(月)  

釣場
神奈川県横須賀市新安浦港 こうゆう丸
時間

7時20分〜12時00分  

釣果

アジ 20〜25cm 5匹
イシモチ 25〜32cm 6匹 

使用タックル

ロッド:ビシアジ竿
リール:DAIWA シーボーグ150J−L
ライン:PE2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
兵動 太一 


美味しいアジを求めて、近場の新安浦港からビシアジ釣りへ。
人知れず行った先週は、小アジ2匹と散々な結果に終わっており、リベンジを期しての釣行です。
平日ということもあり、集まったお客さんは少なめの3名。
ポイントは港からすぐ沖の猿島周り30m前後を攻めます。
今日こそは・・・、と思いながら、棚でコマセを振って待つも・・・来ない!
開始早々全く潮が動いていません。前回の嫌な記憶が頭をよぎります。
事故のように一匹だけ釣れるも、一向に船中アジの気配はなし。
上げ潮が効き出す後半に勝負を掛け、前半は付けエサに垂らしの長いイソメを付け、イシモチ狙いにシフト。
長いイソメが効いたのか?イシモチは良型主体にポツポツと拾うことができ、ひとまずお土産を確保。
そして勝負の後半戦。しかし、時間は経っても一向にアタリは来ません。
諦めかけて迎えたラスト20分。置き竿でのんびり待っていると、突然アタリ!
ようやく二匹目のアジが釣れました。
その後もアタリが続き、時合到来?!がしかし、時すでに遅しで結果は5匹。
最後の最後だけは良いイメージでしたが、結果的には今回もリベンジ達成ならず・・・。
なかなかトンネルを抜け出せませんが、懲りずにまたいきたいと思います!


コメント
2015/02/19 11:43 千葉県イカ船釣り情報
釣行日

2015年2月16日(月)  

釣場
千葉県鴨川市小湊港 鯛丸屋 小湊沖 60m〜80m
時間

6時00分〜11時30分  

釣果

マルイカ  15〜35p 19杯
ヤリイカ  15〜45p 17杯
マサバ 1.3s 1尾 

使用タックル

ロッド DAIWA  極鋭ゲーム170 FEEL
リール DAIWA  エアドレッドチューン100L
ライン PE0.8号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 


開幕から好不調が続くマルイカ。ここなら悪くても外しはないだろうと、遥々小湊までマルイカを求めて行ってきました。
西風の予報でしたが、風裏となる南房エリアはベタ凪。
ベタ凪の中、朝6時出船となりました。
ポイントは港から航程5分ほどの小湊湾内。
前日の情報では水温が下がり、マルイカの活性は低いとのこと。
それに代わってヤリイカが非常に元気のようです。
水深は60mからスタートです。
1流し目、2流し目は空振り。3流し目からヤリイカが登場。
ライトタックルで掛かる良型のヤリイカは引きも強く、1杯でもかなり楽しめます。
前日の情報通り、朝のうちはヤリイカばかり。
他のお客様もヤリイカのみでマルイカの姿は見られず。
途中サバが邪魔をしますが、掛かるのは特大級のマサバで邪魔者というよりはむしろ大歓迎の外道です。
ことごとく針を伸ばされてバレましたが、運よく1本キャッチ。
1kg級の特大サイズでした。
このサバを皮切りに水温が少し上がったのでしょうか。マルイカがついに姿を現しました。
サイズは20pほどのレギュラーサイズ。チビエビ3.5にノッてきました。
その後もマルイカが上がりはじめますが、ノッてくるのは殆どがチビエビ3.5。
サイズは弁慶サイズも混じったのですが、チビエビ3.5に集中してきます。
活性の問題なのか、ベイトの問題なのかはわかりませんが、ことごとくノッてくるのはチビエビ3.5。
終盤には水温が上がったのか、ヤリイカ混じりで一荷や5連荘できる流しもありましたが、
マルイカはチビエビ3.5を選ってノッてきている感じでした。
沖上がり直前までノッていたので、あともう少し時間があればもっと釣れたと思います。
前回の釣行の不調からすれば随分釣果は良くなりました。
これから、各地でマルイカが釣れだすことを期待します。


コメント
2015/02/17 09:13 福岡県ナオリー情報
釣行日

2015年2月14日(土)  

釣場
福岡県宗像市 波止
時間

4時30分〜6時30分  

釣果

ササイカ2杯 

使用タックル

ナオリーフィーリングシャフトLT802L
イグジスト2500
PE0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタシタッフ
加藤 孝幸 

あまり情報が無かったエリアだったのですが、情報を頂いたので現場に行ってみました。
釣場につくとさっそくササイカの墨と思しき墨跡、昨晩釣り人がいた形跡のキビナゴ…。
釣れそうな気配がします。

釣場は常夜灯の下で、水深の浅いアマモ場でしたのでシャロータイプを使用し、
上げ潮と共に差し込んでくるササイカを狙いうつスタイルで挑んでいると

ついにササイカ1杯がエギを追尾!サイトフィッシングに持ち込むとすぐヒット!

メスのササイカでした。

さらに別方向へ投げていると2杯のササイカが追尾!

1杯はエギに乗ったので掛かったままアシストリグで泳がせてWヒットを狙うも、
シャロータイプが軽くて潜らず、スッテが水面から出てしまい、断念。
もう1杯は泳いで逃げて行ってしまいました。

そこで明るくなりタイムアップ!

潮の高い時間になればもっと数が伸びそうでした!


コメント
2015/02/06 11:51 神奈川県イカ船釣り情報
釣行日

2015年2月4日(水)  

釣場
神奈川県小田原市早川港 おおもり丸  小田原西沖〜小田原沖 50〜110m
時間

6時30分〜14時30分  

釣果

マルイカ 20p前後 2杯
ムギイカ 10〜25p 8杯
 

使用タックル

ロッド DAIWA 極鋭マルイカレッドチューン MH−147
リール DAIWA シーボーグ150DH−L
ライン PE0.8号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 


関東で唯一マルイカのスタートをした小田原沖へマルイカを求めて行ってきました。
関東唯一ということもあり、集まったお客様は平日にも関わらず16名!
暗いうちから出船となりました。
まずは前日模様が見られた小田原沖を探索…
も、反応が見つからないようで朝からクルージング。
結局小田原沖では一投もせず、そのまま小田原西沖へ。
西沖へ移動してから、ようやく1投目。
アタリがない…
船中ではヤリイカとムギイカが上がったのみ。
その後はまたしてもクルージング。
西沖を丹念に探索しているものの、反応がイマイチ見つからず、なかなか仕掛を落とせません。
ようやく落せても、空振りの連続…

今日はダメか?と小田原沖へ戻って探索を継続します。
反応を見つけたのは港前の70mライン。
開始から4時間、ここでようやく船中初のマルイカが上がりました。
ここでは私はムギイカ…
次の投入ではようやくマルイカが上がりました。
2点掛けでしたが、水面で1杯は足切れ…
とりあえず今季初のマルイカをゲットできました。
しかし、その後が続かず…
小田原沖を丹念に探りますが、投入の合図はなかなかありません。
投入ができれば、船中誰かにはアタリが出る状況だったので、朝よりは状況は幾分マシです。
2杯目のマルイカを追加。
ここから投入毎にアタリが出るようにはなったのですが、なぜか釣れるのはムギイカばかり。
周りではマルイカも釣れているのに…
アタリを逃すと次がないので、ムギイカでもなんでもアタリを掛けているのが仇になったのかもしれません。
結局その後はマルイカを追加できず、ムギイカばかりを追加して終了でした。
今回のマルイカ、少ない2杯ですが両方ともチビエビ5フラッシュで釣れました。
深場では効果大でした。
今週末には三浦半島でも始まるようなので、一度偵察に行きたいと思います。


コメント
2015/02/04 10:05 神奈川県船釣り情報
釣行日

2015年1月31日(土)  

釣場
神奈川県三浦市三崎港 佐円丸
時間

7時00分〜14時00分  

釣果

ヤリイカ 20〜40p  23杯
スルメイカ 35〜40p 3杯
オニカサゴ 1s 1尾 

使用タックル

ロッド DAIWA 先鋭剣崎120−170
リール SHIMANO フォースマスター2000MK
ライン PE3号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 


好調の続くヤリイカへ行ってきました。
予報では強風予報でしたが、出船時は風もなく海も凪。
これなら問題ないだろうと出船したものの、ポイントの洲崎沖に着く頃には強風が吹き始め、波も高い状態。
波の高い中1投目。水深は220mと深めです。
着ノリは無く、しばらく誘っているとズシッとした大きなアタリ!
波がかなり高いのでドラグを少し緩めにして巻上テンションを調整しながら慎重に巻き上げます。
引きが結構強かったので「スルメかな?」とは思いましたが、予想通り、スルメイカの2点掛けでした。
その後もスルメを1杯追加したところで、沖の瀬へ移動。
水深は殆ど変らず、200m前後。
着ノリは相変わらずなく、誘えば触ってくるような状況。
沖の瀬に移動してからは、ヤリイカばかりになったものの、サイズが小さく、アタリも小さく分かり難い…
しかもサイズが小さいのでバラシも多数…
活性もイマイチで数も付かないので、巻上途中のバラシは結構堪えます。
途中、錘の上のから出した仕掛(サバ餌)に良型のオニカサゴが掛かり美味しいお土産をゲット。
その後もヤリイカはポツポツと釣れる程度。
終盤に中層浮きの反応があり、落とし込みで3点掛けはあったものの、後はほぼ単発。
最後まで活性は上がらず、終了となりました。
今回のヤリイカは殆どが雌イカでしたが、卵をまだ持っていない個体も多く、まだまだ続きそうな気配です。


コメント
2015/02/04 09:38 長崎県アオリイカ情報
釣行日

2015年1月31日(土)  

釣場
長崎県平戸
時間

1時00分〜7時00分 9時30分〜12時00分  

釣果

アオリイカ1杯
ケンサキイカ1杯
スルメイカ1杯 

使用タックル

エックスアルマトゥーラ斬 XAZ83CA
セフィアCI4+C3000SDH
PE0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタエギングマイスター
柘植学 

私はアオリカを釣りたい!加藤さんはツツイカを釣りたい!!という事で2人の希望がかなう平戸へ釣行しました。
AM1:00に釣り場に到着。予想以上の暴風ですが、向かい風なので釣りは成立しそうという事でスタート。
1投目からアタリがあり、上がってきたのはスルメイカ。本命ではないものの嬉しい一杯。
ほどなく同行の加藤さんにもスルメイカが釣れ、爆釣モードに突入かと期待しましたが、その後はサッパリ・・・。
釣りにくいので追い風のポイントに移動。移動先は狙い通りの追い風ですが、あまりにも暴風!エギが良く飛びます!!
寒さをこらえながら粘り、加藤さんがケンサキ、とヤリイカを追加。私にもケンサキイカが釣れてくれました。
朝マズメを前に寒さに耐えられず移動。3か所目にかけますが朝マズメ異常なし・・・。心が折れ仮眠zzz。
9時過ぎに目覚めると風も弱くなり釣りが出来そうな雰囲気。急いでタックルを準備し1投目、ついに来ました
2015年初のアオリイカ。小ぶりでしたが嬉しい1杯!!
その後も粘りましたが追加できずお昼にあがりました。


コメント
2015/02/03 09:47 福岡県ナオリー情報
釣行日

2015年1月31日(土)  

釣場
長崎県平戸市 波止
時間

01時00分〜07時00分  

釣果

スルメイカ1杯
ケンサキイカ1杯
ササイカ1杯 

使用タックル

ロッドーナオリーフィーリングシャフトLT802L
リールーイグジスト2500
ラインーPE0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタシタッフ
加藤 孝幸 

岸から色々なイカ(スルメ・ケンサキ・ササイカ・アオリ)が狙えると聞き、
柘植さんと釣行。

現場では激しい北西風のせいで入る場所が限られましたが、
向かい風のなか1投目から柘植さんにスルメイカがヒット!
平戸のポテンシャルを感じつつ自分にもすぐヒット!
爆釣を予感しましたが、潮どまりとともに沈静化。

移動した場所はとんでもない追い風でフルキャストでどこまでもエギが飛んでいく
ような足場の高い堤防でした。
潮が動き出すまで時間がかかりましたが、だいぶ沖の方でイカがヒット!
巻いてくるとケンサキでした。
すかさず群れを狙いエギをしゃくっていると重量感のあるアタリが!
期待を込めて巻き上げてくると大きなオスのササイカでした。
この時期しか出来ない貴重なツツイカ3目を達成しました。

同行の柘植さんにケンサキが1杯来たものの続かず。

朝マズメにアオリイカを狙うべく、再度移動。

朝、日が明けるまでしゃくり続けましたが、、、残念ながら。

夜明けとともに仮眠休憩。

先に起きていた柘植さんがアオリイカを見事ゲットしていました。

  


コメント

8件の記事