ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2020年9月 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

アーカイブ

2020年09月(18)
2020年08月(22)
2020年07月(27)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(27)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(48)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(38)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

猛光太刀魚テンヤ波止(1)
LPタコオーロラ(1)
TRシンカー(2)
YHビーズ(8)
アオリイカ(275)
アオリエギング(225)
アオリヤエン 必掛 M、L(1)
アカイカ(2)
アカハタ(2)
アカムツ(43)
アカムツ仕掛AKM(6)
アコウ(2)
アジ(21)
アジビシ仕掛ABF(1)
アブラボウズ(1)
アマダイ(6)
アマダイ仕掛(8)
イカメタル(1)
イカメタルアシストリーダー(1)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(3)
イサギマダイ仕掛(1)
イサキ仕掛(1)
イサキ仕掛け(1)
イシダイ(2)
イシモチ(1)
イトヨリ(2)
イナダ(2)
エギTR(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギング(18)
エギ王(9)
エギ王 LIVE(5)
エギ王 LIVEサーチ(5)
エギ王K(138)
エギ王Kシャロー(1)
エギ王KシャローリーフSP(2)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(16)
エギ王LIVEサーチ(4)
エギ王MH(1)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(27)
エギ王QLIVEサーチ(23)
エギ王Q光宮(2)
エギ王TR(66)
エギ王TRサーチ(2)
エギ王TRシンカー(36)
エサ巻きテーラ(2)
おっぱいスッテ(38)
おっぱいスッテメタル(2)
オニカサゴ(3)
オニカサゴ仕掛(1)
カサゴ(7)
カツオ(11)
カラフル針(2)
カワハギ(18)
カワハギ仕掛(9)
カワハギ集寄DX(3)
カワハギ替針(1)
ガンセキ(スルメイカ)(1)
キス(2)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(1)
キンメ(2)
クエ(1)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(53)
コウイカ(5)
コノシロ(1)
ゴムヨリトリ(7)
ゴムヨリトリSSライトアジSP(1)
さかな針(1)
ササイカ(10)
サバ(6)
シイラ(6)
シャクリシンカーⅡ(3)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(2)
シロギス(4)
スミイカ(3)
スルメイカ(7)
タイラバ(5)
タコ(16)
タコエギシンカー(2)
タコじゃらし(4)
タコゆらハンター(1)
タコゆら兄弟3L(1)
タチウオ(161)
タチウオテンヤリーダーFC(2)
タチウオ仕掛(1)
タチウオ針(3)
タチ魚針WF(3)
チイチイイカ(22)
チダイ(1)
チビイカ(3)
チビイカ5(1)
チビエビ(7)
チビトト(26)
チョゴ(1)
ツツイカエギング(6)
ツバス(2)
ととスッテ(4)
ナオリー(71)
ナオリーおっぱいスッテ(1)
ナオリーレンジハンター(6)
ニジマス(1)
ニュークロー(7)
バイラバイラ(1)
はずしっこ(3)
はずしっこⅢ(10)
パニックベイト(12)
パニックベイト メバル(1)
パニックベイトアコウ(4)
パニックベイトオニカサゴ(5)
パニックベイトタチウオ(3)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
パニックベイト太刀魚テンヤSP(1)
ヒイカ(8)
ピッカピカ針(19)
ヒラメ(1)
フグ(1)
ベイカ(6)
ベニアコウ(2)
ボートエギング(13)
マイカ(10)
マゴチ(3)
マシュマロボール(44)
マゾイ(1)
マダイ(24)
マダコ(5)
マルイカ(32)
ミズカマス(1)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(1)
ヤズ(1)
ヤマワーム(1)
ヤマワームエビ(2)
ヤリイカ(34)
ライトアジ仕掛(6)
ライトエギング(29)
ライトテンビン(6)
ライトビシ(2)
ライトヒラメ仕掛け(1)
ライブサーチ(2)
ワームフック(1)
ワカシ(1)
ワラサ(3)
愛知県(3)
愛媛県(5)
茨城県(1)
餌木ドロッパー(7)
遠投シャトルテンビン付き(1)
遠投マウス(1)
遠投マウスⅡ(1)
鉛スッテ(1)
岡山県(2)
沖縄県(1)
屋久島(1)
竿やすめ(1)
竿やすめ船Ⅱ(5)
京都(1)
京都府(1)
熊本県(1)
厳選ゴムヨリトリ真鯛(1)
広島県(45)
江戸前鯛テンヤ(1)
紅アコウ(1)
黒グチ(1)
佐賀県(27)
三重県(7)
山口県(10)
鹿児島県(1)
初島沖(1)
小田原市地磯(4)
神奈川県(383)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(8)
錘スッテ(31)
静岡県(37)
石川県(2)
千葉県(31)
船アジビシ仕掛(1)
船イカ(5)
船カサゴ仕掛(1)
船テンビン(16)
船テンビンK型(33)
船テンビンY型(22)
相模湾(4)
太刀魚(1)
太刀魚テンヤ(2)
太刀魚針(2)
鯛歌舞楽(12)
鯛歌舞楽 波動ベイト(2)
鯛歌舞楽シリーズ(1)
鯛乃玉(6)
大阪府(39)
大分県(10)
棚撒きシャトル(1)
淡路沖(1)
長崎県(50)
長谷川丸(1)
鳥取県(6)
島根県(5)
東京都(2)
東京湾(6)
波動ベイト(4)
飛龍(1)
富山県(1)
浮スッテ(5)
福井県(15)
福浦沖(1)
福岡県(45)
福島県(1)
兵庫県(12)
猛光タチウオテンヤ波止ダブル(2)
猛光太刀魚テンヤ(8)
猛光太刀魚テンヤ船(15)
猛光太刀魚テンヤ波止(37)
猛追太刀魚テンヤ(1)
猛追太刀魚テンヤ船(64)
目玉シンカー(10)
陸釣り(72)
和歌山県(17)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
37件のページが該当しました。
2020年09月09日 静岡県アオリエギング情報
タグ: 静岡県  アオリイカ  エギ王K 
釣行日

2020年9月5日(土)  

釣場
静岡県 西伊豆
時間

5:30~16:00  

釣果

アオリイカ 5杯(100g~200g) 

使用タックル

ロッド:エメラルダスAIR AGS 86ML-S
リール:カルディアLT2500
ライン:PE0.8号
リーダー:フロロ2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
関口 七海 

9月に突入したので秋エギングに行ってきました。

とはいえ気温は真夏日。日焼け止めをたっぷり塗って出撃。

同行者にポイントをガイドしてもらいランガン開始しました。

2.5号のエギをしゃくってみると元気な子イカがエギに興味津々、

パシッとエギにタッチしてくる個体もいましたが、警戒気味。

エギの動きに合わせて数杯のイカが追ってくる姿がとても可愛く感じました。

濁りが入っていないポイントを見つけ、早速エギング開始。

浅場でしたので、根掛けてしまわないようテンポよくしゃくってみました。

すると数回しゃくってすぐにアオリイカがヒット!

久しぶりにイカの重みを感じました。

ブルーのアイシャドーがかかったアオリイカの目は本当に美しいですね。

また行ってきます!


コメント
2020年08月19日 静岡県アオリエギング情報
タグ: 静岡県  アオリイカ  エギ王LIVE 
釣行日

2020年8月15日  

釣場
静岡県 伊豆半島
時間

12:00~18:00  

釣果

アオリイカ(400g~1kg) 3杯 

使用タックル

ロッド:エギングロッド 8.6ft
リール:DAIWA スピニングリール 2500番
ライン:PE0.6号+フロロ2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
石亀 寛也
 

真夏のアオリイカを狙うべく伊豆半島へと行って来ました。

釣場へ着き海面を眺めると複数の子イカを見つける事が出来、

今後迎える秋のエギングシーズンに向けた期待感も高まります。

今回はテンポ良く小移動を繰り返しながら、

日中に港内の障害物周りで定位しているイカを探していきます。

その為、エギは大きな動きや高いアピール性で広範囲を素早く探る事の出来る

“エギ王LIVE サーチ” と “エギ王LIVE” シリーズを使用します。

容赦無く降り注ぐ日差しの中、暫くの間海底付近で丁寧に誘っていると...!?

竿先をゆっくりと引張っていくアタリがあり1kg程のアオリイカを釣り上げる事が出来ました。

夏時期は本当に大小様々なサイズが入り混じります(-_-;)

また、その後は目の前を回遊してきたイカがサイトフィッシングで掛かる等、

夏らしい活性の高さも感じる事が出来ました。

新子サイズが多数あれば中~大型サイズもありと

「夏イカ エギング」を存分に楽しむ事の出来た釣行となりました。


コメント
2020年01月16日 静岡県 船釣情報
タグ: 静岡県  アカムツ  船テンビンK型  マシュマロボール 
釣行日

2020年1月11日(土)  

釣場

静岡県稲取沖 (山吉丸

時間

6:00~13:00  

釣果

アカムツ 1匹 

使用タックル

ロッド:オリジナル
リール:シマノ  フォースマスター3000
ライン:PE4号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
上嶋 一人 

常連さんがアカムツで出船するとの事で行ってきました。

当日は凪の予報でしたが、早朝は北風が残りバタバタの状況からスタート。

水深は270m付近から開始しましたが、棚を取るとすぐにアタリが出ます。

しかし本命ではなくカゴカマス・ムツ・白ムツ等外道ばかり。

マシュマロボールのカラーを変えたりしますが、なかなか振り切れません。

船長も反応を見ながらいろいろな水深を流し換えます。

300m付近で船中1本目の本命をトモの方が釣り上げ、テンションが上がりましたがその後続かずに時間が過ぎていきます。

310m付近でようやく外道の当たりが少なくなったところで、

本命っぽい当たりを捉えて800g級をゲット。

凪も良くなり、これからという感じでしたが再び外道に翻弄される展開となり終了。

とりあえず初釣りで本命の顔が見れたので良かったです。


コメント
2020年01月09日 静岡県 船釣情報
タグ: 静岡県  マシュマロボール  船テンビン  キンメ 
釣行日

2019年12月25日(水)  

釣場

静岡県熱海沖 (かろうや丸)

時間

6:30~11:30  

釣果

キンメ
シロムツ 

使用タックル

ロッド:Alpha Tackle HBアカムツ180
リール:DAIWA  シーボーグ500JS
ライン:PE4号     
 

使用アイテム

マシュマロボール

船テンビンK型

パニックベイト根魚

記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

少し復調してきた東伊豆へアカムツ狙いに行ってきました。

凪で天気よく、のんびりと釣りができそうな陽気。

朝イチに船中で1本目のアカムツが上がり期待が高まります。

このまま続くかと思われましたが...ここからは外道の猛攻。

アタリはあるものの針掛かりしないようなシロムツやキンメが多数いるようで、

アタリはかなりコンスタントにありますが、

なんせ掛かりません...サメもこの日は活発でツノザメとアブラザメがコンスタントにヒットし、 アカムツからは遠ざかるばかり...

結局朝一の1本だけでこの日はアカムツは不発...

そうそう続かないのが昨今の東伊豆ですね。

また機会見ていってみたいと思います。


コメント
2019年12月12日 静岡県 船釣情報
タグ: 静岡県  アカムツ  マシュマロボール  船テンビンK型 
釣行日

2019年12月8日(日)  

釣場

静岡県熱海市 熱海沖 (熱海港 かろうや丸)

時間

6:00~11:30  

釣果

アカムツ   28㎝  1尾
シロムツ
ユメカサゴ
キンメダイ 

使用タックル

ロッド:Alpha Tackle HBアカムツ180
リール:DAIWA  シーボーグ500JS
ライン:PE4号      
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

12月に入ったので、久々に東伊豆にアカムツ狙いに行ってきました。

シーズンオフなく連日攻められているエリアで、一昨年あたりから釣況が激変し、

年々釣況が悪くなっています。

朝一は見慣れた景色のポイントからスタート。

このエリアは港からポイントまでが10分ほどと近いのが魅力です。

天候は晴れ、凪で潮も澄潮とアカムツにはなかなか良い状況です。

潮もほどよく流れ釣れそうな気配。

1投目からシロムツらしきアタリがあり、上へ上へ逃げていくと、 本命らしいアタリ!

重量感は少し足りないような...

でも本命のような...

と上がってきたのは本命のアカムツ。

サイズはやや小振りです。

朝一から魚の活性も高めで期待できそう。

しかし、この後からはシロムツが超高活性...

タナを上げてもシロムツに餌を盗られてしまい、本命までたどり着けず。

シロムツも比較的サイズが良いので針のサイズを上げても、タナを上げても、 シロムツが喰ってきます。

結局最後までシロムツ地獄に悩まされ、時間切れ。

なんとか型は見れたものの、東伊豆らしいサイズでもなく、 少し納得いかない釣果となりました...

ただ、一時よりはシロムツなどの外道の気配も多くなってきたので、

少し期待は持てるのかもしれません。


コメント
2019年12月10日 静岡県アオリエギング情報
タグ: アオリエギング  アオリイカ  エギ王LIVE  静岡県 
釣行日

2019年12月8日(日)  

釣場
沼津漁港
時間

24:00~7:00  

釣果

アオリイカ(560g) 

使用タックル

ロッド:KANJI EXR-710
リール:シマノ vanquish 3000SDH
ライン:よつあみ ロンフォート リアルデシテックスWX8 0.4号+フロロ1.75号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
峰松 隼也 

同期といつもの沼津の漁港に冬の良型狙いにいってまりました。

当日は満潮AM4時前で相性がいい若潮ということもあるテンションも上がります。

いつもは土曜の夜は混雑している堤防ですが、タチウオも落ち着き冷え込んできたので夜中はかなり空いていました。

澪筋等攻めれるので先端で釣り開始。

潮はかなり効いていて風もなく雰囲気は抜群で釣りもかなりしやすい状況でしたが 開始より2・3時間はアタリもなく寒さとの闘いでした。

少し明かるくなってきた6時頃にテンションフォール中にフッとテンションが抜けたのでフッキング‼

上がってきたのは560gの良型アオリイカでした。

その後続くことはありませんでしたが満足のいく釣行となりました。

また行きたいと思います。


コメント
2019年10月24日 静岡県アオリエギング情報
タグ: アオリエギング  アオリイカ  エギ王K  静岡県 
釣行日

2019年10月19日(土)  

釣場
静岡県 伊豆半島西部
時間

16:00~10:00  

釣果

アオリイカ 6杯 

使用タックル

ロッド:DAIWA エメラルダス AIR AGS 86M
リール:DAIWA エメラルダス AIR 2508PE-H
ライン:PE0.8号+リーダー2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
石亀 寛也 

お久しぶりに伊豆半島へと釣行致しました。

釣り場へ到着すると、当日夕方ごろまで降り続いた雨の影響か海がかなり濁っている状況です。

釣り場を小移動しながら少しでも海中の透明度が高い場所を探し、

ポツポツと拾っていくイメージでイカを少しずつ追加していく事が出来ました。

特に広い漁港の中でも海面上から確認出来るブイ等といった、

障害物周りの際にイカが数多く居た印象でした。


コメント
2019年10月07日 静岡県アオリエギング情報
タグ: アオリエギング  アオリイカ  エギ王K  静岡県 
釣行日

2019年10月5-6日(土・日)  

釣場
沼津漁港
時間

21:00~8:00  

釣果

アオリイカ×4(MAX400g) 

使用タックル

ロッド:DAIKO TRIBAL710
リール:シマノ vanquish 3000SDH
ライン:よつあみ ロンフォート リアルデシテックスWX8 0.4号+フロロ1.75号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
峰松 隼也 

同僚達とレンタカーで沼津にエギングに行ってまいりました。

ポイントに着き堤防にはタチウオ狙いの方でいっぱいでした。

運よく先端が空いたので、エントリーしました。

このポイントは外海と湾内が攻めれるポイントになっていて

外海は2人に任せて自分は湾内からスタート。

風もなく涼しくすごくいい環境でした。

潮が流れていたので2.5号でも安定したフォールで

ドリフトしながらでも使えるエギ王Kで数投目でエギをもっていくアタリがありフッキング!

上がってきたのは400gの良型アオリです。 その後もエギを変えつつ

3杯キャッチし朝まずめになりましたが、

タカベが堤防近くにかなりいてその下に50㎝ほどのカンパチがついており、

イカの反応はなくなってしまいました。

自分は青物ロッドをもっていってなかったため、

何もできなかったですが同僚がラピード等なげていましたが反応もなく納竿となりました。

前回行ったときよりもイカの成長が感じられ楽しい釣行でした。

これからもっと大きくなっていくと思いますのでまた行ってきたいと思います。


コメント
2019年10月02日 静岡県その他陸釣り釣果情報
タグ: 静岡県  ミズカマス  陸釣り  パニックベイト メバル 
釣行日

2019年10月1日  

釣場
静岡県 伊東港
時間

17:00~18:30  

釣果

ミズカマス 30cm前後 7匹 

使用タックル

ロッド:エギングロッド
リール:2500番
ライン:PE0.6号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
上嶋 一人 

先週実家に帰った際、良い釣果を目撃したので行ってきました。

平日ということもあり、地元の人が原付や自転車で何人か来ていました。

皆さん、ジギングサビキや鉄板系、テールスピン系のルアーを投げていました。

話を聞くと釣果はここの所不安定気味との事。

凪が良くベイトが散ってるときはあまりよくないようです。

はじめは各種ルアーから始めましたが、隣の人が投サビキで釣果を出していたので投サビキにチェンジ。

市販のサビキは単色で変化がないのでベイトを被せてチューニングしてみました。

これが良かったのかすぐに2匹釣れましたが、後が続かず...

6時頃には皆さん帰ってしまい自分も帰ろうとしたときにプチ時合いがきて 5匹追釣したところで終了。

いい時は40cm級のアブラカマスも混ざるとの事なのでまた行ってみます。


コメント
2019年10月01日 静岡県 船釣情報
タグ: タチウオ  静岡県  猛光太刀魚テンヤ船 
釣行日

2019年9月28日(土)  

釣場

吉田沖 (大井川港 海政丸)

時間

2:00~8:00  

釣果

タチウオ 65~100㎝  75本 

使用タックル

ロッド:ベイゲームX タチウオ 82H190
リール:オシアコンクエストCT 301HG、シーボーグ300J-L
ライン:PE2号 

使用アイテム

猛光太刀魚テンヤ船 シングル

猛光太刀魚テンヤ船 ダブル

記入者

ヤマシタスタッフ
古川 大騎 

駿河湾の太刀魚をテンヤで狙ってきました。

今回は吉田沖を目指して、大井川港より出船の海政丸さんにお世話になりました。

出船は、午前2時でポイントの吉田沖までは2,30分ほどの距離です。

到着した頃には既に船団ができており、このポイントで太刀魚の反応に船を当てて流していきます。

船長の指示棚は40mほどと比較的浅めでしたが、

前日までの情報で潮がぶっ飛んでいるとのことでしたので、最初は50号を選択。

いざ、テンヤを落としスタートするが暫く反応なし。

多少のウネリもありアタリが取りづらい。

しかし、潮はあまり流れていない。

そんな状況の中、周りの餌釣りの方々はポツポツと釣り始め、完全に出遅れました。

そこで、テンヤを50号から40号へ変更。

潮も流れていない為、40号でも糸がしっかりと立ち、加えてアタリも取りやすい。

完全に最初の50号は選択ミスでしたが、ここから怒涛の追い上げ。

釣行前に仕込んでおいたサンマは餌持ちが良く、手返し抜群。

猛光太刀魚テンヤのアピール力の強さもあって入れ喰い状態に。

しかし、釣れるのは指2.5~3本サイズと小型が中心で、なかなかサイズはでません。

夜明けまでアタリが続きましたが、日が昇るにつれ徐々にタナが下がっていきます。

40、60、70、80mとタナが下がっていき最終的に100m前後まで反応が沈みました。

ここまで深くなると、手巻きでは効率が悪いので電動リールに変更、テンヤも50号へ戻します。

日が昇ってから周りでは、キロオーバーの良型がポツポツと上がり始め、サイズ狙いに変更。

長めのステイを意識するが、掛かるのは最後まで小型ばかり。

そして、8時になり納竿、結果75本で終了。

今年の駿河湾は太刀魚の魚影が濃く、これからも楽しめそうです。


コメント