ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2020年7月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アーカイブ

2020年07月(7)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(27)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(48)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(38)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

猛光太刀魚テンヤ波止(1)
LPタコオーロラ(1)
TRシンカー(2)
YHビーズ(8)
アオリイカ(268)
アオリエギング(225)
アオリヤエン 必掛 M、L(1)
アカイカ(2)
アカハタ(1)
アカムツ(43)
アカムツ仕掛AKM(6)
アコウ(1)
アジ(16)
アジビシ仕掛ABF(1)
アブラボウズ(1)
アマダイ(6)
アマダイ仕掛(8)
イカメタル(1)
イカメタルアシストリーダー(1)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(3)
イサギマダイ仕掛(1)
イサキ仕掛け(1)
イシダイ(2)
イシモチ(1)
イトヨリ(2)
イナダ(2)
エギTR(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギング(18)
エギ王(9)
エギ王 LIVE(5)
エギ王 LIVEサーチ(3)
エギ王K(134)
エギ王Kシャロー(1)
エギ王KシャローリーフSP(2)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(14)
エギ王LIVEサーチ(4)
エギ王MH(1)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(27)
エギ王QLIVEサーチ(22)
エギ王Q光宮(2)
エギ王TR(66)
エギ王TRサーチ(2)
エギ王TRシンカー(36)
エサ巻きテーラ(2)
おっぱいスッテ(37)
おっぱいスッテメタル(1)
オニカサゴ(2)
オニカサゴ仕掛(1)
カサゴ(7)
カツオ(9)
カラフル針(2)
カワハギ(18)
カワハギ仕掛(9)
カワハギ集寄DX(3)
カワハギ替針(1)
ガンセキ(スルメイカ)(1)
キス(2)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(1)
キンメ(2)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(41)
コウイカ(5)
コノシロ(1)
ゴムヨリトリ(7)
さかな針(1)
ササイカ(10)
サバ(6)
シイラ(6)
シャクリシンカーⅡ(3)
シリヤケイカ(4)
シロギス(4)
スミイカ(3)
スルメイカ(7)
タイラバ(5)
タコ(15)
タコエギシンカー(1)
タコじゃらし(4)
タコゆらハンター(1)
タコゆら兄弟3L(1)
タチウオ(142)
タチウオテンヤリーダーFC(2)
タチウオ仕掛(1)
タチウオ針(3)
タチ魚針WF(3)
チイチイイカ(22)
チダイ(1)
チビイカ(3)
チビイカ5(1)
チビエビ(6)
チビトト(26)
チョゴ(1)
ツツイカエギング(6)
ツバス(2)
ととスッテ(4)
ナオリー(70)
ナオリーおっぱいスッテ(1)
ニジマス(1)
ニュークロー(5)
バイラバイラ(1)
はずしっこⅢ(8)
パニックベイト(12)
パニックベイト メバル(1)
パニックベイトアコウ(4)
パニックベイトオニカサゴ(5)
パニックベイトタチウオ(2)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
パニックベイト太刀魚テンヤSP(1)
ヒイカ(8)
ピッカピカ針(19)
ベイカ(6)
ベニアコウ(2)
ボートエギング(13)
マイカ(8)
マゴチ(2)
マシュマロボール(44)
マゾイ(1)
マダイ(24)
マダコ(4)
マルイカ(31)
ミズカマス(1)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(1)
ヤズ(1)
ヤマワーム(1)
ヤマワームエビ(2)
ヤリイカ(34)
ライトアジ仕掛(6)
ライトエギング(29)
ライトテンビン(6)
ライブサーチ(2)
ワームフック(1)
ワカシ(1)
ワラサ(3)
愛知県(3)
愛媛県(5)
茨城県(1)
餌木ドロッパー(3)
遠投シャトルテンビン付き(1)
遠投マウス(1)
遠投マウスⅡ(1)
鉛スッテ(1)
岡山県(2)
沖縄県(1)
屋久島(1)
竿やすめ船Ⅱ(4)
熊本県(1)
厳選ゴムヨリトリ真鯛(1)
広島県(45)
江戸前鯛テンヤ(1)
紅アコウ(1)
黒グチ(1)
佐賀県(27)
三重県(7)
山口県(8)
初島沖(1)
小田原市地磯(4)
神奈川県(346)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(6)
錘スッテ(26)
静岡県(35)
石川県(2)
千葉県(30)
船アジビシ仕掛(1)
船イカ(5)
船テンビン(16)
船テンビンK型(31)
船テンビンY型(20)
相模湾(4)
太刀魚テンヤ(2)
太刀魚針(2)
鯛歌舞楽(12)
鯛歌舞楽 波動ベイト(2)
鯛歌舞楽シリーズ(1)
鯛乃玉(6)
大阪府(36)
大分県(10)
棚撒きシャトル(1)
淡路沖(1)
長崎県(48)
長谷川丸(1)
鳥取県(5)
島根県(5)
東京都(1)
東京湾(6)
波動ベイト(4)
飛龍(1)
富山県(1)
浮スッテ(4)
福井県(13)
福浦沖(1)
福岡県(39)
福島県(1)
兵庫県(12)
猛光太刀魚テンヤ(7)
猛光太刀魚テンヤ船(14)
猛光太刀魚テンヤ波止(35)
猛追太刀魚テンヤ船(52)
目玉シンカー(10)
陸釣り(72)
和歌山県(17)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
52件のページが該当しました。
2020年02月04日 神奈川県 船釣情報
タグ: 神奈川県  猛追太刀魚テンヤ船  タチウオ 
釣行日

2020年1月25日(土)  

釣場

本牧沖(水深35~40m)

時間

11:00~16:00  

釣果

タチウオ10本(90㎝~110cm) 

使用タックル

ロッド:シマノ サーベルマスターエクスチューン190M
リール:シマノ グラップラープレミアム151XH
ライン:シマノ タナトル4 #1.5
リーダー: ヤマシタ タチウオテンヤリーダーFC 10号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井 亮太 

この日は知り合いのプレジャーボートに乗せてもらい出船です。

タチウオ船団は今日はまばらでそこまで密集している様子でもなく、

魚も見ている限り中々上がっていません。

天秤でも渋い状況でテンヤで釣れるのかなと思いましたが、いざ投入してみるとそれなりにアタリが出てきます!

猛追テンヤに鰯を小さ目につけて、少し沖目にキャストして狙いの棚を斜めに誘ってくると単発のアタリがでる感じで、

数本連続キャッチ!

渋いのか追ってこずの単発が多いですが、魚が大きいからなのかテンヤを咥えてすぐ離すようなアタリの出方です。

つまりアタリが出たら即掛けの釣りです。

水深が浅いので口周りのフック穴も広がる前に獲れるためバラシも無くキャッチできます♪

テンヤができる遊漁船も少しずつ増えているので、大型が狙えるこの時期にぜひチャレンジしてみてください!


コメント
2020年01月23日 神奈川県 船釣情報
タグ: 神奈川県  タチウオ針  タチウオ  猛追太刀魚テンヤ船 
釣行日

2020年1月20日(月)  

釣場

横浜沖(小柴漁港 三喜丸

時間

7:20~14:00  

釣果

タチウオ 85~105㎝  23本 

使用タックル

ロッド:DAIWA    極鋭ゲーム H-185
リール:DAIWA  シーボーグ200J-L
ライン:SHIMANO タナトル4 1.5号
 

使用アイテム

太刀魚針WHT

船テンビンY型

記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

台湾から釣り仲間がわざわざ釣りフェスティバルに来ていただいたので、

釣りフェスティバルが終わった翌日に東京湾のタチウオ釣りを案内しました。

台湾ではテンヤやジギングが盛んではありますが東京湾のような天秤を使用した

テクニカルなタチウオ釣りというのは存在しないので、紹介してみました。

相変わらず好調な湾奥のタチウオですが、ポイントは徐々に南下しているようで、

今回は横浜の本牧沖がメインのポイント。

水深もやや深めです。

指示タナはべた底から3m以内と狭く、指示タナを聞いただけで、

ある程度パターンがわかるくらい渋いことは理解できました。

船団もできているもののタチウオが上がっている気配はなく、タチウオの活性上がり待ち状態。

ただ、こういった群れは1本釣って少し暴れさせると周りのタチウオの活性が上がるのが定説。

とりあえずまず1本釣るために超スローな誘いで何とかアタリを出しにいきます。

こんな時はかえってパターンは決まっているので、

アタリを出すのはそんなに難しくはありません。

アタリはすぐに出て、掛けてもすぐには電動で巻き上げに入らず、

少し手巻きでゆっくりと巻き上げていきます。

すると、周りでもアタリが出だして、反応自体も上がってきます。

他の人もアタリが出るのを確認してから取り込んで、すぐに投入。

こういう状況のタチウオは高活性状態が極めて短いので、

誰かが掛けて魚の活性を上げ続けないと、アタリが長続きしません。

1流し目でとりあえず同行者全員が型見れたので一安心。

この後もなかなか活性が上がることはなく、

間をあけながらアタリを取るような状況で、 ポツリポツリのアタリ。

潮が長い日だったので、結局殆ど1日中殆ど状況が変わることなく、

拾い釣りで1日終わりました。

かなりテクニカルではありましたが、釣れる魚は良型揃いでヒットすれば強烈な引きを味わえました。


コメント
2020年01月23日 神奈川県 船釣情報
タグ: 神奈川県  タチウオ針  タチウオ  猛追太刀魚テンヤ船 
釣行日

2020年1月20日(日)  

釣場

横浜沖(小柴 三喜丸

時間

7:40~14:00  

釣果

タチウオ(80㎝~110cm) 

使用タックル

ロッド: ダイワ メタリア タチウオSP M185
リール:シマノ フォースマスター401
ライン:DAIWA UVF紅牙センサー 8ブレイド+Si 1号
リダー:シマノ タナトル4 #1.5
テンヤ
ロッド::シマノ サーベルマスターエクスチューン190M
リール::シマノ グラップラープレミアム151XH
ライン::シマノ タナトル8 #2.0
リーダー::ヤマシタ タチウオテンヤリーダーFC 10号 

使用アイテム

船天秤Y型

タチウオ針WHT

猛追太刀魚テンヤ船30号鰯タイプ

記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井 亮太 

お世話になるのは小柴の三喜丸さん。

三喜丸さんは予約の際に一言テンヤ釣りをしたいと言えばさせてもらえる船宿さんです♪

ポイントまでは30分ほどで到着。

冬晴れで富士山もよく見える絶好の釣り日和です!

水深は35mのところからスタート(大阪湾からすると浅いですね)

船長のアナウンスによると、反応は下から3~5mほどと底ベタに魚がいるようです。

最初は天秤釣りからやってみます。

同船した先輩の見様見真似で小刻みに竿を動かして魚のいる棚を上へ上へと誘っていきます。

コツコツっとしたアタリが来て、そのまま同じリズムで誘い続けて本アタリで合わせるといった感じでヒットさせることが出来ました。

時折力強い引き込みを見せて上がってきたのは指4本クラスの良型でした。

アタリはあるものの掛けにいくとすっぽ抜けたり、ハリスを切られたりその後は天秤仕掛けに悪戦苦闘...笑。

シャクリ幅や巻取り量のピッチ、針まで食らいついた時の金属的なアタリ(本アタリ)の見極めなどテンヤ釣りと同じようにパターンを見つける釣り...

これはハマりそうです!

午後からはいよいよテンヤ釣りに切り替えてやってみました。

場所は朝のところから少し深くなり43mで反応は底から3~6mとのこと。

底ベタの反応、なおかつ天秤でもたまにアタリの出るような渋い状況だったので、

小シルエットの猛追タチウオテンヤに鰯エサを鰓蓋後ろ3㎝ほどでカットして更に全体がコンパクトになるようにセット。

誘い方は普通のハンドル2回転してステイなどの誘いではすぐに棚を過ぎ去ってしてしまうのでフォールを入れながら同じ棚をふわふわ誘うイメージでやりました。

具体的に言うと竿で誘いあげながら(↑50㎝)リール半回転して(↑30cm)最後に竿でフォールを入れる(↓50cm)といった感じで、実際に1連の誘いでテンヤが動いているのは30㎝だけといった感じです。

そんな感じでねちねちふわふわと狭い棚を誘うと、狙い通り1投目からアタリ!

1回目はワンタッチで追いませんでしたが、落としなおして同じ誘いでもう一度アタリを出し、掛けることに成功しました♪

水深が浅く、平均サイズも大きいのでめちゃ引きます!

しっかりリーダーを掴んで、関東初テンヤタチウオGetです~

ここからプチラッシュ突入で3連続ヒット&キャッチ!!

天秤ではアタリが出にくい状況だったのでこれは驚きでした。

その後も釣れる魚はすべてF4以上で最大F5.5本クラスまでと天秤よりもサイズは少し大きめが釣れました!

関東でもテンヤ釣りが可能な船宿さんはだんだん増えてきています。

ぜひ関東在住の方も挑戦してみてください。


コメント
2020年01月23日 神奈川県 船釣情報
タグ: 神奈川県  マダイ  タチウオ  猛追太刀魚テンヤ船 
釣行日

2020年1月13日(月)  

釣場

新安浦港「長谷川丸」 川崎沖 35m、横須賀沖 75~80m

時間

7:00~17:00  

釣果

AM タチウオ 105㎝ 1本
PM マダイ 0.5~0.8kg 3枚 

使用タックル

ロッド:REALMETHOD TAIRABA-PREMIUM 68M
リール:DAIWA 紅牙 IC100P-RM
ライン:DAIWA UVF紅牙センサー 8ブレイド+Si 1号
リダー:フロロカーボン 5号 3m 

使用アイテム

タチウオ 猛追太刀魚テンヤ船 鰯タイプ 30号 F

マダイ 鯛歌舞楽 鯛乃玉平型 80g ホロゴールドオレンジケイムラ

ホロレッドケイムラ

鯛歌舞楽 波動ストレートスリム 濃オレンジ

パニックベイトアキアジ 1.5 KHO(ケイムラハーフオレンジ)

鯛歌舞楽 波動ストレートスリム レッド

パニックベイトアキアジ2.0 KHR(ケイムラハーフレッド)

記入者

ヤマシタスタッフ
中川 陽介 

年末にはWボウズに終ったAMタチウオ、PMタイラバのWヘッダーで「長谷川丸」へ。

前夜の情報では「空いてますよ~。」だったのですが、いざ出船してみると満船状態。

AMはルアーマン3名を含む20名近い釣人を乗せて一路川崎沖へ。

現場についてみると各地のタチウオ船がすべて?終結してひしめき合っている。

まずはメタルフリッカー120gのジギングで様子を見る。

開始後しばらくはルアーではアタリもないが、テンビン仕掛けのエサ釣りでは頻繁に竿が曲がり出す。

他船のルアーマンはゆっくり目のただ巻きに近いメソッドでヒットさせているようだが、

シルエットの小さい メタルジグを使っている。

自分は持ち合わせがないので、テンヤ釣りにチェンジ。

周りの釣れ具合からは、テンヤでも頻繁にアタルだろう?と予想したが、さにあらず。

やっとのことで終了間際にF5近い良型を1本釣ったがゲームオーバー。

PMのタイラバは近場の横須賀沖の75~80mダチへ出船。

鯛乃玉80g平型のホロゴールドオレンジケイムラに波動ストレートスリム濃オレンジ+

パニックベイトアキアジ1.5 KHO(ケイムラハーフオレンジ)をセットして釣り開始。

開始後しばらくして、着底からの巻き初めに船中ファーストヒット!

で0.8kgクラスの本命マダイをGET! 数分後、今度は底から20巻き位したところでアタリがあり、小型を追加しリリース。

見ると船中あちらこちらで小型メインながらマダイが上がっている。

日が暮れる間際まで釣り続けて小型を1枚追加、船中ほぼ全員がマダイを釣り上げ、終了。

攻める水深は少しずつ深くなるが、潮周りを見て出かければマダイの小気味のいいアタリと引きが 味わえます。


コメント
2020年01月16日 大阪府 船釣情報
タグ: 大阪府  タチウオ  猛追太刀魚テンヤ船 
釣行日

2020年1月3日(金)  

釣場

洲本沖(泉佐野 上丸

時間

6:40~14:00  

釣果

タチウオ 70~115cm 83本 

使用タックル

ロッド:シマノ サーベルマスターエクスチューン190M
リール:シマノ グラップラープレミアム151XH
ライン:シマノ タナトル8 #2.0
リーダー:ヤマシタ タチウオテンヤリーダーFC 14号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井 亮太 

大阪を出る前に最後に上丸さんに太刀魚テンヤにいってきました。

前日に引き続き潮は小さいので釣果が期待できます。

洲本沖のポイントに到着、水深は90~100mほどです。

前日同様、1流し目からアタリは活発にでます。

型は指2.5~3本と小型寄りですが、大型が釣れる時合は必ず来るので備えていきます。

はじめは60~75mほどの少し浮いた棚で良く釣れていましたが、反応が薄くなってきて底付近を攻めるとアタリが復活。

なおかつ型もF4混じりになり大型の気が出てきました。

そこからは30分ほどF4~5の混じる時間があり、自分も115㎝を筆頭に数本良型を釣り上げることが出来ました。

その時間を抜けると、また型は小型主体になりました。

しかし、食いが落ちることなく納竿まで釣れ続き終了。

やはり釣れる小潮回り!しかし手巻きの限界を感じた釣行でした笑


コメント
2019年11月12日 和歌山県 船釣情報
タグ: タチウオ  猛追太刀魚テンヤ船  和歌山県 
釣行日

2019年11月10日(日)  

釣場

友が島沖(加太 三邦丸

時間

6:00~10:30  

釣果

タチウオ 55〜95cm 21本 

使用タックル

ロッド:シマノ サーベルマスターエクスチューン190M
リール:シマノ グラップラープレミアム151XH
ライン:シマノ タナトル8 #2.0
リーダー:ヤマシタ タチウオテンヤリーダーFC 14号

 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井 亮太 

タチウオキングバトルセミファイナル当日。

各船宿での予選を竿頭で通過してきた90名の釣人が大型遊漁船4隻(加太三邦丸)の船に分かれて乗り込み、

釣果上位の各5名(1隻だけ船が中型で3名)の合計18名がファイナルへ駒を進めることができます。

前日、プラで乗っていて釣れるタチウオのサイズや活性が大体わかっていたので、

かなりシビアな戦いになることが予想されます。

席決の抽選の結果、青三邦丸(約50人乗り)

右舷トモから4番目と良くも悪くもない席に。

すなわち胴の間なので、なるべく竿下だけを攻めずに時折キャストして人と違う潮筋を狙うような釣りにしようと考えました。

開会式を終えて、不正を防ぐためのクーラーチェックを行い、船に乗りこみます。

朝のうちは風波が強く、なかなかの揺れでポイントへ向かいました。

ポイントにつくと、テンヤにエサをセット。

エサを巻いてストックできるテンヤは3個までなので、

猛追太刀魚テンヤのF,VFZ,RGBと3色に軽締したマイワシをセットして、

色ごとのアタリを見ようと思いました。

前日同様の薄暗いうちに競技開始。

初めは暗いことを加味して、F(夜光)から試していきましたが、

さっぱりアタリがでない…早朝ということもあり、30mの浅棚も探りましたが、アタリ皆無。

トモやミヨシでは早々に魚を釣り上げる選手もおり、電動音で心が乱されていきます。

40分程してようやくアタリがでましたが、掛けられず。しかも、そのあとすぐにラインが60m高切するトラブルもあり、

精神的に危なくなってきました。

そのあと、タックルを取り換えて、VFZ(紫ゼブラ)にてようやく最初の1本釣り上げることができました。

餌持ちをアップしている餌なので、ほぼ無傷でテンヤをすぐさま再投入。

釣れるときに同じタナと同じパターンで釣る、手返しが重要になります。

この流しで2匹、その次も1本、その次も2本とポツポツ釣り上げて、中間発表へ。

なんとトップは12本、自分が5本なので、割と絶望的です…25名中5名しか決勝には進めないので、

ボロボロの精神を保ちながら、釣りを続行していきます。

後半に入り、残り2時間。

前半わかったこととしてはF(夜光)はそこまでアタリはなく、N(無垢)やZRB(レッドブラック)等の

無発光カラーは反応無だったため、中間色でもあるVFZ(紫ゼブラ)にテンヤを絞ってやることにしました。

また、アタリ棚は底から10~15mほどで短めの移動距離の素早いジャークと2~3秒のステイと時おり竿で50㎝程のフォールを織り交ぜる誘いが有効でした。

これらの釣りに、胴の間のセオリーのキャストからの斜め引きをプラスしていこうと思いました。

前半で得た情報から釣りを行なっていくと、アタリが増えてきました。

ひと流し1-3本ほどコンスタントに数を伸ばせてきました。

やはりショートジャークアンドショートステイとフォールでリアクションでアタリを出すイメージが効いています。

残り1時間になると、アタリはどんどん増えてきて周りでも次々と魚が上がるようになってきました。

なんとか周りのペースに負けないくらいで釣り切り、21本!

前半はあまり釣果をあげられませんでしたが、

そこから得た情報から後半かなり追い上げることができました。

帰港後の発表で船中2位の釣果でセミファイナル通過をすることができました。

去年はここで敗退していたので、この結果は嬉しくて溜まりませんでした。

決勝も頑張りたいと思います❗️


コメント
2019年11月12日 和歌山県 船釣情報
タグ: タチウオ  猛追太刀魚テンヤ船  和歌山県 
釣行日

2019年11月9日(土)  

釣場

友が島沖(加太 三邦丸

時間

6:00~12:00  

釣果

タチウオ 65〜90cm 22本 

使用タックル

ロッド: シマノ サーベルマスターエクスチューン190M
リール:シマノ グラップラープレミアム151XH
ライン:シマノ タナトル8 #2.0
リーダー:ヤマシタ タチウオテンヤリーダーFC 14号

 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井 亮太 

大阪湾のNo1を決定するタチウオキングバトルのセミファイナルに備えて、

前日プラに行ってきました。

ポイントは加太からほど近い友が島沖のアカマツというポイントです。

水深70~80mと浅目のポイントですが、他の船も少なくありません。

ポイントが近いので、薄暗い時間帯から釣りスタート、開始直後からアタリは多くありません...

小さなアタリを見極めて掛けていくと、ペラペラのF2クラス...

小ラッシュで数本釣り上げても、サイズは同じようなタチウオばかりでした。

明日はかなりテクニカルな大会になるな、と感じました。


コメント
2019年11月01日 大分県 船釣情報
タグ: 大分県  タチウオ  猛追太刀魚テンヤ船 
釣行日

2019年10月27日(日)  

釣場

大分県別府市出船 べっぷ丸 (豊後水道)

時間

5:00~13:00  

釣果

太刀魚 二人で30匹 

使用タックル

ロッド:がまかつ タチウオSP 195
リール:ダイワ シーボーグ
ライン:PE2号+太刀魚テンヤリーダー10号

 

使用アイテム

猛追太刀魚テンヤ船鰯タイプ50号

猛光太刀魚テンヤ船50号

記入者

ヤマシタスタッフ
佐野 聡 

同営業所の先輩と大分県のべっぷ丸様に乗船し、タチウオ釣りへ行ってきました!

今年はカナトフグの被害が多くラインを切られる人もいるとのこと。

予備のラインも持って釣行に臨みました。

ポイントにつき釣りを開始、船長の指示棚までテンヤを沈めると、

コツン、コツンとあたりが、ゆっくり巻き上げ、竿に重みを感じたところでフッキング!!

タチウオとのやり取りは、早がけでも、我慢しすぎてもいけないので、

タイミングを見極めることにゲーム性を感じれる楽しい釣りになりました♪

当日は大潮で潮ながれもあり、潮がとまるまではタチウオの釣果が見込めて、

その後はカナトフグの猛攻に合うとの船長は予想が見事に的中!!

潮どまりで竿納めとなりました。


コメント
2019年08月22日 大阪府 船釣情報
タグ: タチウオ  大阪府  猛追太刀魚テンヤ船 
釣行日

2019年8月17日(土)  

釣場

神戸沖(遊漁船 上丸

時間

6:30~15:00  

釣果

タチウオ 65〜100cm 11本 

使用タックル

ロッド:シマノ サーベルマスターエクスチューン190M
リール:シマノ グラップラープレミアム151XH
ライン:シマノ タナトル8 #2.0
リーダー: ヤマシタ タチウオテンヤリーダーFC 14号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井 亮太 

台風明けに行ってきました。

水も濁っており、潮回りも大潮とマイナス要素の重なる日ですが、

こういう日こそシビアで面白い釣りができます。

爆釣では手返しがものを言いますが、

シビアで気難しい魚をなんとか反応させる誘いを見つけて、拾い釣りをして行くのもこの釣りの魅力だと思います。

とかなんとか言いましたが、1.2流しで5本釣ったあと、3時間ほど沈黙....

どんな誘いしても追わないのでかなり苦しみの釣りでした。

最後2.3時間でポツポツと拾え出して、ぎりぎりツ抜け達成です。

しかし、こんな日でも誘いを嵌めている人はおり、20本超えの方もいます。

奥が深い釣りです。

また行きたいと思います。


コメント
2019年08月22日 大阪府 船釣情報
タグ: タチウオ  大阪府  猛追太刀魚テンヤ船 
釣行日

2019年8月12日(月)  

釣場

神戸沖(遊漁船 上丸

時間

6:30~14:30  

釣果

タチウオ 75〜100cm 42本 

使用タックル

ロッド:シマノ サーベルマスターエクスチューン190M
リール:シマノ グラップラープレミアム151XH
ライン:シマノ タナトル8 #2.0
リーダー: ヤマシタ タチウオテンヤリーダーFC 14号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井 亮太 

前日悔しい思いをしたのと、船長から頂いた釣り方のアドバイスを元に再度挑戦してきました。

具体的にはアタリ始めから掛けにいかず、魚がテンヤ(餌)を咥えるアタリを出し、それでも我慢して向こうから引き込むのを待つ釣り方。

咥えた時点で掛けに行くのもアリですが、そのあと噛み直して更に深く咥えて、さらに向こうから持ち込ませた方が、針先をバレにくい所に掛けられるというイメージです。

朝からその釣り方をやってみると、これが効果抜群でバラし率がかなり減りました。

10本に8~9本は取り込むことができる割合。

前日ならバラしたであろう魚もほぼキャッチできたので、数が伸びました。

難しい所は咥えのアタリを出すまでの誘い方でした。

下から口を開かずに突き上げるだけのような空アタリからどうやって掛けまで持ち込める噛みのアタリに繋げるかが難しくて楽しいです。

誘い方や餌の位置を今後も考えて咥えアタリを出しやすい方法を探していこうと思います。


コメント