ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2020年9月 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

アーカイブ

2020年09月(18)
2020年08月(22)
2020年07月(27)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(27)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(48)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(38)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

猛光太刀魚テンヤ波止(1)
LPタコオーロラ(1)
TRシンカー(2)
YHビーズ(8)
アオリイカ(275)
アオリエギング(225)
アオリヤエン 必掛 M、L(1)
アカイカ(2)
アカハタ(2)
アカムツ(43)
アカムツ仕掛AKM(6)
アコウ(2)
アジ(21)
アジビシ仕掛ABF(1)
アブラボウズ(1)
アマダイ(6)
アマダイ仕掛(8)
イカメタル(1)
イカメタルアシストリーダー(1)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(3)
イサギマダイ仕掛(1)
イサキ仕掛(1)
イサキ仕掛け(1)
イシダイ(2)
イシモチ(1)
イトヨリ(2)
イナダ(2)
エギTR(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギング(18)
エギ王(9)
エギ王 LIVE(5)
エギ王 LIVEサーチ(5)
エギ王K(138)
エギ王Kシャロー(1)
エギ王KシャローリーフSP(2)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(16)
エギ王LIVEサーチ(4)
エギ王MH(1)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(27)
エギ王QLIVEサーチ(23)
エギ王Q光宮(2)
エギ王TR(66)
エギ王TRサーチ(2)
エギ王TRシンカー(36)
エサ巻きテーラ(2)
おっぱいスッテ(38)
おっぱいスッテメタル(2)
オニカサゴ(3)
オニカサゴ仕掛(1)
カサゴ(7)
カツオ(11)
カラフル針(2)
カワハギ(18)
カワハギ仕掛(9)
カワハギ集寄DX(3)
カワハギ替針(1)
ガンセキ(スルメイカ)(1)
キス(2)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(1)
キンメ(2)
クエ(1)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(53)
コウイカ(5)
コノシロ(1)
ゴムヨリトリ(7)
ゴムヨリトリSSライトアジSP(1)
さかな針(1)
ササイカ(10)
サバ(6)
シイラ(6)
シャクリシンカーⅡ(3)
シリヤケイカ(4)
シロイカ(2)
シロギス(4)
スミイカ(3)
スルメイカ(7)
タイラバ(5)
タコ(16)
タコエギシンカー(2)
タコじゃらし(4)
タコゆらハンター(1)
タコゆら兄弟3L(1)
タチウオ(161)
タチウオテンヤリーダーFC(2)
タチウオ仕掛(1)
タチウオ針(3)
タチ魚針WF(3)
チイチイイカ(22)
チダイ(1)
チビイカ(3)
チビイカ5(1)
チビエビ(7)
チビトト(26)
チョゴ(1)
ツツイカエギング(6)
ツバス(2)
ととスッテ(4)
ナオリー(71)
ナオリーおっぱいスッテ(1)
ナオリーレンジハンター(6)
ニジマス(1)
ニュークロー(7)
バイラバイラ(1)
はずしっこ(3)
はずしっこⅢ(10)
パニックベイト(12)
パニックベイト メバル(1)
パニックベイトアコウ(4)
パニックベイトオニカサゴ(5)
パニックベイトタチウオ(3)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
パニックベイト太刀魚テンヤSP(1)
ヒイカ(8)
ピッカピカ針(19)
ヒラメ(1)
フグ(1)
ベイカ(6)
ベニアコウ(2)
ボートエギング(13)
マイカ(10)
マゴチ(3)
マシュマロボール(44)
マゾイ(1)
マダイ(24)
マダコ(5)
マルイカ(32)
ミズカマス(1)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(1)
ヤズ(1)
ヤマワーム(1)
ヤマワームエビ(2)
ヤリイカ(34)
ライトアジ仕掛(6)
ライトエギング(29)
ライトテンビン(6)
ライトビシ(2)
ライトヒラメ仕掛け(1)
ライブサーチ(2)
ワームフック(1)
ワカシ(1)
ワラサ(3)
愛知県(3)
愛媛県(5)
茨城県(1)
餌木ドロッパー(7)
遠投シャトルテンビン付き(1)
遠投マウス(1)
遠投マウスⅡ(1)
鉛スッテ(1)
岡山県(2)
沖縄県(1)
屋久島(1)
竿やすめ(1)
竿やすめ船Ⅱ(5)
京都(1)
京都府(1)
熊本県(1)
厳選ゴムヨリトリ真鯛(1)
広島県(45)
江戸前鯛テンヤ(1)
紅アコウ(1)
黒グチ(1)
佐賀県(27)
三重県(7)
山口県(10)
鹿児島県(1)
初島沖(1)
小田原市地磯(4)
神奈川県(383)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(8)
錘スッテ(31)
静岡県(37)
石川県(2)
千葉県(31)
船アジビシ仕掛(1)
船イカ(5)
船カサゴ仕掛(1)
船テンビン(16)
船テンビンK型(33)
船テンビンY型(22)
相模湾(4)
太刀魚(1)
太刀魚テンヤ(2)
太刀魚針(2)
鯛歌舞楽(12)
鯛歌舞楽 波動ベイト(2)
鯛歌舞楽シリーズ(1)
鯛乃玉(6)
大阪府(39)
大分県(10)
棚撒きシャトル(1)
淡路沖(1)
長崎県(50)
長谷川丸(1)
鳥取県(6)
島根県(5)
東京都(2)
東京湾(6)
波動ベイト(4)
飛龍(1)
富山県(1)
浮スッテ(5)
福井県(15)
福浦沖(1)
福岡県(45)
福島県(1)
兵庫県(12)
猛光タチウオテンヤ波止ダブル(2)
猛光太刀魚テンヤ(8)
猛光太刀魚テンヤ船(15)
猛光太刀魚テンヤ波止(37)
猛追太刀魚テンヤ(1)
猛追太刀魚テンヤ船(64)
目玉シンカー(10)
陸釣り(72)
和歌山県(17)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
64件のページが該当しました。
2020年09月10日 神奈川県 船釣情報
タグ: 神奈川県  タチウオ  猛追太刀魚テンヤ船 
釣行日

2020年9月6日(日)  

釣場

神奈川県横須賀市久里浜港 平作丸 観音崎~走水沖50~70m

時間

7:30~14:00  

釣果

タチウオ 7本 最大108㎝ 

使用タックル

ロッド:シマノ サーベルマスターSS82 MH180 RIGHT
リール:ダイワ シーボーグ150DH
ライン:PE0.8号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
松本 大祐 

タチウオテンヤの名手櫻井さんに「今回はめちゃくちゃ追ってきますから」と騙されてまたチャレンジしてきました。

タチウオテンヤ専門船として出船している平作丸。

ポイントへは15分程度で到着、既に多くの船が各拠点から集結していました。

移動中に餌を装着。

餌の巻き方も回を重ねるごとに早く綺麗に付けることができるようになってきました。

(餌の付け方が適当だと釣果に差がでますので丁寧につけましょう)

期待を込めて1投目...何も追ってこず...

周りをキョロキョロすると既に銀色の魚体が宙を舞っています。

焦れば焦るほどタチウオには出会えず...

とりあえず底から15mと指示があったので底まで落とすと...

「これ絶対違うわ。。」という魚の反応。

真っ赤なオニカサゴでした♪

タチウオよりも先にスぺシャルゲストw

そこからは、少しずつコツをつかんでかけていくものの

船の際でポロポロ落とす...

(テンビンより魚を船に上げるのが難しい)

とりあえずメーターオーバーをキャッチ!!

前回のリベンジはそこそこできたと思います!

テンビンより釣った感があるのはサイズがデカイからだと思いますが

小型をいかにかけられるかでテンヤでも数が伸びると思うので

テクニックを磨きます。


コメント
2020年09月09日 神奈川県 船釣情報
タグ: 神奈川県  タチウオ  猛追太刀魚テンヤ船 
釣行日

2020年9月6日(日)  

釣場

神奈川県横須賀市久里浜港 平作丸 観音崎~走水沖50~70m

時間

7:30~14:00  

釣果

タチウオ 75~124㎝ 20本 

使用タックル

ロッド:がまかつ タチウオテンヤMS M-180
リール:DAIWA シーボーグ200J-L
ライン:PE1.5号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

先週に引き続き、東京湾のテンヤタチウオ釣行に行ってきました。

東京湾のテンヤタチウオも人気が出てきて、

週末の予約は早めに取らないと

取れないほどの人気です。

この日もタチウオ船は3隻出し。

そのうちテンヤ船が2隻、テンビン船が1隻という配分で、

テンヤ船は2隻とも満席状態でした。

この日は下り中潮2日目とやや早めの潮が予想され、

おそらく時合は潮の淀むタイミングと読めていたので、

狙いの時間は出船直後と昼過ぎの2回と予測。

ポイントは走水沖からスタートしました。

予想通り朝イチからアタリは活発で、

1流し目から早々に120㎝クラスをキャッチ。

その後もフォール交えた誘いをするとコンスタントにアタリは出ました。

潮が速くなってくると、アタリはやや遠くなったものの、

そうなればポイントを徐々に潮の弛む方へ船を移動していきます。

潮の弛んでいるポイントは小型のタチウオが多く、

アタリは頻発するも、夏タチサイズ中心。

小型のタチウオを何本か釣っているうちに、

潮の流れも緩くなり、2度目の時合に。

ここで良型124㎝をキャッチし、良型を数本追加して

沖上がりとなりました。

今回は少し小型が混じったものの、

相変わらず大型のタチウオが多く、テンヤの威力は絶大でした。


コメント
2020年09月09日 大阪府 船釣情報
タグ: 大阪府  タチウオ  猛追太刀魚テンヤ船 
釣行日

2020年8月30日(日)  

釣場

赤松、洲本沖、紀淡海峡 水深60~110m(泉佐野 上丸

時間

6:00~15:00  

釣果

タチウオ 16本 60~115㎝ 

使用タックル

ロッド:シマノ サーベルマスターエクスチューン190M
リール:シマノ ベイゲーム151DH
ライン:PE1.5号
リーダー:タチウオテンヤリーダー FC 10号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井 亮太 

日本海イカメタルが終わってすぐに車を走らせて大阪湾へ!

今季最初の大阪湾テンヤタチウオです。

通常この時期だとポイントは概ね神戸沖なのですが、

より近い友が島沖の赤松というポイントで釣れているらしく、そちらへ向かいます。

最初の投入は今の大阪湾で良く当たると話題の猛追限定色

”サーベルグローピンクゼブラ”を投入。

ピッチ早めのストップ&ゴーで様子を見てみると、バンバン当たってきます!

しかしタチウオが小さいのか、中々掛かりません。

当たっては来るけど、針掛りに至るような食い方はしてない様子...

結局アタリは出せたもののフックアップに至ることなく船は洲本沖へ。

洲本沖は水深が80m程と深くなり、サイズアップが期待できます。

予想通り、最初のアタリを2度位追わせて本アタリを出せて1本釣り上げることが出来ました。

この1本で調子付き、その後はコンスタントにキャッチできる時間帯が続きました。

大型の指5本級115㎝の良型もキャッチでき満足な釣行になりました!

また秋に再度大阪チャレンジしてきます~


コメント
2020年09月04日 神奈川県 船釣情報
タグ: 神奈川県  タチウオ  猛追太刀魚テンヤ船 
釣行日

2020年8月29日(土)  

釣場

神奈川県横須賀市久里浜港 平作丸 観音崎~猿島沖50~70m

時間

7:30~14:00  

釣果

タチウオ 103~131㎝ 21本 

使用タックル

ロッド:がまかつ タチウオテンヤMS M-180
リール:シマノ ベイゲーム151DH
ライン:PE1.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

神奈川でもタチウオテンヤ専門船がスタートしたので、

早速行ってみることにしました。

平作丸さんでは乗船料金にエサのマイワシ30尾も含まれていて、

特別に餌を用意する必要がないので、テンヤさえ持っていけば、

チャレンジできます。

テンヤ専門船ということで、浅場は一切行かずに、終日50~60m前後

の水深で行いました。

朝イチは観音崎沖からスタート。

ちょうど下げ止まりのタイミングで潮が緩く釣りやすい状況。

タチウオのテンヤへの反応も良く、

アタリも活発で110㎝クラス中心に連発。

ストップ&ゴーからのフォールへの反応が良く、

フォール中にテンヤを持ち上げるアタリが多かったです。

徐々に上げ潮が効き始めると糸が立ちにくくなり、

釣りがしづらくなったため、猿島沖へ移動。

猿島沖でもコンスタントにアタリはあり、

110㎝クラスがアベレージで次から次に上がります。

上げ潮が徐々にこのエリアでも効き始めてくると、

徐々にアタリが遠くなりましたが、

このころから船中でもドラゴンクラスが連発し始め、

自分にも131㎝の良型がヒット。

結局最後までポツポツとアタリはあり、

終ってみれば21本とクーラー満タン釣果。

最小で103㎝、釣果は全てメーターオーバー。

そのうち110㎝オーバーは13本と特大サイズばかりで、

東京湾のタチウオのドラゴン率の高さに驚きでした。
F4クラス(90~100㎝クラス)は小さいと感じる部類で、

F5~6クラス(110㎝クラス)がアベレージ、

120㎝クラスは全く珍しくなく、

130㎝クラスですこし大きいと感じるくらいなので、

感覚は少し狂います。


コメント
2020年08月26日 東京都 船釣情報
タグ: 東京都  タチウオ  猛追太刀魚テンヤ船 
釣行日

2020年8月16日(日)  

釣場

走水沖~猿島沖 水深40~55m(深川 吉野屋)

時間

8:00~14:00  

釣果

タチウオ 15本 95~130㎝ 

使用タックル

ロッド:シマノ サーベルマスターエクスチューン190M
リール:シマノ ベイゲーム151DH
ライン:PE1.5号
リーダー:フロロ16号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井 亮太 

昨日に続き、東京湾テンヤタチウオに行ってきました。

この日もポイントは猿島沖からスタートでした。

昨日と同じでストップ&ゴーにフォールを織り交ぜるアクションでやってみると大きい食い上げのアタリが連発!

フワッと食いあげたアタリに対しては間髪入れずに1巻き2巻きのリーリングを入れて重みが乗った所を竿でアワセに行きます。

力強い引きを楽しみながら、水中に魚が見えたところで竿を置きラインを手繰って抜き上げます。

1匹目から120㎝を超える良型をキャッチ♪

同行のメンバーも皆次々とテンヤで良型を取り込んでいきます。

1匹目の魚を釣り上げた後リーダーをチェックすると傷がついていました。

大型の魚が多いので、少しでもキャッチ率を上げるために今回は太目のリーダーを入れていますが、

それでも鋭い歯で傷がついてしまうのでリーダーチェックはこまめにした方が良いですね。

納竿までアタリが続き、最終的にはMAX130㎝を含む120㎝

オーバー3本他メータオーバー多数の釣果となりました!

まだまだ継続中の東京湾テンヤドラゴン祭り、ぜひチャレンジしてみてください♪


コメント
2020年08月24日 神奈川県 船釣情報
タグ: 神奈川県  タチウオ  猛追太刀魚テンヤ船 
釣行日

2020年8月15日(土)  

釣場

走水沖~猿島沖 水深40~55m(八幡橋 鴨下丸

時間

7:30~14:30  

釣果

タチウオ 5本 105~132㎝ 

使用タックル

ロッド:シマノ サーベルマスターエクスチューン190M
リール:シマノ フォースマスター601DH
ライン:PE1.5号
リーダー:ヤマシタ 太刀魚テンヤリーダーFC14号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井 亮太 

東京湾で流行の兆し!テンヤでのタチウオ釣りに行ってきました。

潮回りも小さいのでテンヤは30号と40号をチョイス。

餌はイワシを使用し、猛追太刀魚テンヤには頭をカットしてセットします。

ここで釣り方を今一度おさらいしましょう。

少し潮上にアンダーでキャストして船長の指示棚付近をリール2回転→3秒ステイの

ストップ&ゴーで誘っていくのが基本の釣り方になります。

アタリはステイ中に竿先が持ち上がりテンションが抜けるアタリが出ることが多いです。

アタリがでたら1~2回巻いて重みが乗ったらアワセを入れましょう。

重みが乗らなかった場合は直前の誘いをもう一度入れてアタリを待ち、フッキングへ再挑戦!

という風に魚を掛けていきます。

この日は朝イチから活性は高くなかったので、

同じストップアンドゴーでもリール半~1回転(移動距離少な目)+ステイ5秒(待ち時間眺め)くらいでやってみました。

これがハマって110㎝くらいの良型を朝イチからGet!

ここから連発か!?と思ったのですが、アタリはあるものの追ってこない激渋状態に...

いろいろ誘いを試した結果、中盤以降にアタリパターンを発見できたので4本追加!

しかしどれもデカい。

120㎝前後の個体ばかりでMAXは自己記録の132㎝?

東京湾のテンヤでの太刀魚釣り、ドラゴン級が今なら狙えます!

ぜひ興味のある方は挑戦してみてください♪


コメント
2020年08月13日 神奈川県 船釣情報
タグ: 神奈川県  タチウオ  猛追太刀魚テンヤ船  船テンビンY型 
釣行日

2020年8月9日(日)  

釣場
神奈川県横須賀市大津港 いなの丸 伊勢町沖50~70m
時間

7:30~13:00  

釣果

タチウオ 70~100㎝ 

使用タックル

ロッド:がまかつ タチウオテンヤMS M-180
リール: DAIWA シーボーグ200J-L
ライン:PE1.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

先週に引き続き、今週もタチウオへ行ってきました。

状況は一時の厳しい状況からは復調気味のようでした。

ポイントはドラゴンラッシュに沸く走水周辺。

今回は天秤からスタート。

朝から魚の活性もまずまずで、夏タチサイズ主体にアタリも頻発。

ドラゴン狙いに絞っての釣り方をしていたものの、

小型サイズが頻繁にアタり、なかなかドラゴンサイズに

辿りつく様子はありません。

デカ針ではあまり針が掛かることもなく、餌の消費がやや激しめ。。

たまに小型のタチウオが掛かる程度。

アタリは多いので、小型のタチに的を絞れば

まずまず取れそうな感じでした。

前半は天秤でドラゴンサイズを、、と意気込んだものの、

一向に大型が出る様子もないので、後半はテンヤに変更。

しかし、下げ潮が強く効き始めると、全体的にアタリは遠くなり、

特にテンヤでのアタリはかなり遠かったです。

ラストにビッグヒットがあったものの、東京湾では珍しい

オナガザメというオチで沖上がりとなりました。

だいぶ夏タチサイズが増えてきているので、

これからは数釣りが楽しめそうですね。


コメント
2020年08月11日 神奈川県 船釣情報
タグ: 神奈川県  タチウオ  猛追太刀魚テンヤ船 
釣行日

2020年8月2日(日)  

釣場

観音崎~走水沖、猿島沖(八幡橋 鴨下丸)

時間

7:30~14:30  

釣果

タチウオ 3本 70cm~105㎝ 

使用タックル

ロッド:太刀魚テンヤロッド
リール:DAIWA スパルタンMX IC 150HL
ライン:PE1号
リーダー:太刀魚テンヤリーダーFC10号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
上江洲 那奈 

「タチウオを釣ってみたい」という私の一言から

「じゃあ釣りにいっちゃう?ほんまに船宿予約するで...」と、

先輩社員の方2名と真夏のタチウオ釣りに初めて行ってきました。

(ヤマリアの社員は本当にフットワークが軽いです...)

初めてづくしのタチウオ釣り...勉強になることばかりでした..

~流れ~

鰯(イワシ)の頭を切り落とし

魚体を猛追太刀魚テンヤの釘部分に通して針金で巻き付ける

船長が魚群探知機でタチウオがいる水深を知らせてくれるので

タチウオがいる水深まで猛追太刀魚テンヤを落としていく

竿を動かしてアクションや振動を加えながら、2~3回リールを巻き上げていく

竿先が勝手にビクッ!と振動が何回かあればテンヤに食い付いている証拠なのでリールを巻いて引き上げていく

簡単な流れですが船で教わった釣り方です。

※この流れに慣れるまで時間がかかりました..

「探知機で釣れるポイントまで移動して、仕掛を落としていく。」

これの繰り返しですが周りはどんどん釣れていくのに、中々釣れない状況が続いて気持ちも落ち気味でした..

同行した方のマネをしながら”自分でできる範囲の釣り方”に切り替えたら、

なんとタチウオを2本釣り上げることが出来ました!

船に乗るまでは、「本当に釣れるのか?」と疑心暗鬼でしたが

自力で釣れたというのが自信にも繋がり嬉しかったというのが率直な感想です。

持ち帰る際は、

タチウオの頭と尻尾を切り落とす→胴体にハサミを通して内臓を出す→

3~4等分にしてサイズを小さくする

保冷バッグに入れてもらい、釣れた喜びをかみしめて

家で塩焼きにして頂きました。


コメント
2020年08月07日 神奈川県 船釣情報
タグ: 神奈川県  タチウオ  猛追太刀魚テンヤ船 
釣行日

2020年8月2日(日)  

釣場

観音崎沖 (八幡橋 鴨下丸)

時間

7:00~15:00  

釣果

タチウオ 7本 80cm~100㎝ 最大F5 

使用タックル

ロッド:リーディング73M-190
リール:スパルタンIC 150HL
ライン:PE1号
リーダー:太刀魚テンヤリーダーFC10号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
関口 七海 

関東では初の太刀魚テンヤに行ってきました。

本数は期待できないが釣れたら良型と聞いていたので、

良型を確実に1本釣ることを目標に行きました。

今回は猛追太刀魚テンヤを使用するためエサのイワシの頭をカットし、テンヤに刺し、

ワイヤーで固定し準備完了!

アクションは、ストップ&ゴー(リールを2回巻き、4秒ストップさせました)や、

とにかくゆっくりただ巻きをして誘いました。

ゴツっとしたアタリや食いあげるようなアタリはあるものの追ってくる気配はなく、

初めのアタリで掛けにいくしかないのかなと感じ、次のアタリに集中し少しあわせをいれてみました。

するとずっしりとした重みを感じひたすらグリグリ巻きました。

水深は60m~40mラインが多く、深場からの手巻きはハードでしたがタチウオの引き込みや、良型を期待させるような重みが嬉しくてたまりませんでした。

奇跡的に1本目から指5本サイズがあがり嬉しかったのですが、

久しぶりに見る強面な太刀魚に恐怖を感じました...(絶対に噛まれたくない)

この日はゆっくりただ巻きをした釣り方での釣果が殆どです。

そしてカラーはナチュラル(N)がアタリカラーでした。

同行者も皆テンヤを使った釣法でしたが、型は釣りごたえのあるビッグサイズばかりでした!

また太刀魚テンヤ行ってきます!


コメント
2020年08月06日 神奈川県 船釣情報
タグ: 神奈川県  タチウオ  猛追太刀魚テンヤ船 
釣行日

2020年8月2日(日)  

釣場

観音崎~走水沖、猿島沖(八幡橋 鴨下丸)

時間

7:30~14:30  

釣果

タチウオ 6本 80cm~115㎝ 

使用タックル

ロッド:シマノ サーベルマスターエクスチューン190M
リール:シマノ ベイゲーム151DH
ライン:PE1号
リーダー:太刀魚テンヤリーダーFC10号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井 亮太 

太刀魚を狙いに会社メンバーで行ってきました!

事前情報では数は出ないが釣れればデカい!とのこと。

そして更に大きいサイズを狙い撃ちできるテンヤ仕掛でやってみることにしました。

観音崎沖では始めの内は上潮が早く40号では底が取りにくかったので50号でスタートしました。

アタリはたまにあるものの追いが悪く中々釣果に結びつきません....

そのうち潮が緩くなってきて40号にチェンジ。

すると気持ちアタリの数も増えてきて何度目かのアタリでようやく乗せることが出来ました。

サイズF4(指4本)クラスでまずまず!

2~3本追加して今度は走水沖です。

ここは前回の釣行で大型が釣れたので期待できます♪

テンヤを投入して同じように誘っても当たらないので、

ストップ&ゴーの合間にフォールを入れて誘ってみました。

スーッと竿を下げる途中でテンションが抜ける食い上げのアタリを感じたので、

すかさず巻いて魚の重みが乗った所でアワセを入れました。

中層で根掛したような強い引き込みに耐えて船内に取り込んだのはこの日最大のF6クラスの良型でした!

その後も同クラスを連続で釣り上げ、テンヤが大型のタチウオ狙いに有効ということがよくわかりました。

関東でもテンヤ釣りが広がりを見せていますが、もしやりたいと思った場合は

船宿への予約時にやってもいいかの確認とイワシ餌の持参の2点にお気を付けください。


コメント