ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2020年7月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アーカイブ

2020年07月(7)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(27)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(48)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(38)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

猛光太刀魚テンヤ波止(1)
LPタコオーロラ(1)
TRシンカー(2)
YHビーズ(8)
アオリイカ(268)
アオリエギング(225)
アオリヤエン 必掛 M、L(1)
アカイカ(2)
アカハタ(1)
アカムツ(43)
アカムツ仕掛AKM(6)
アコウ(1)
アジ(16)
アジビシ仕掛ABF(1)
アブラボウズ(1)
アマダイ(6)
アマダイ仕掛(8)
イカメタル(1)
イカメタルアシストリーダー(1)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(3)
イサギマダイ仕掛(1)
イサキ仕掛け(1)
イシダイ(2)
イシモチ(1)
イトヨリ(2)
イナダ(2)
エギTR(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギング(18)
エギ王(9)
エギ王 LIVE(5)
エギ王 LIVEサーチ(3)
エギ王K(134)
エギ王Kシャロー(1)
エギ王KシャローリーフSP(2)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(14)
エギ王LIVEサーチ(4)
エギ王MH(1)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(27)
エギ王QLIVEサーチ(22)
エギ王Q光宮(2)
エギ王TR(66)
エギ王TRサーチ(2)
エギ王TRシンカー(36)
エサ巻きテーラ(2)
おっぱいスッテ(37)
おっぱいスッテメタル(1)
オニカサゴ(2)
オニカサゴ仕掛(1)
カサゴ(7)
カツオ(9)
カラフル針(2)
カワハギ(18)
カワハギ仕掛(9)
カワハギ集寄DX(3)
カワハギ替針(1)
ガンセキ(スルメイカ)(1)
キス(2)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(1)
キンメ(2)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(41)
コウイカ(5)
コノシロ(1)
ゴムヨリトリ(7)
さかな針(1)
ササイカ(10)
サバ(6)
シイラ(6)
シャクリシンカーⅡ(3)
シリヤケイカ(4)
シロギス(4)
スミイカ(3)
スルメイカ(7)
タイラバ(5)
タコ(15)
タコエギシンカー(1)
タコじゃらし(4)
タコゆらハンター(1)
タコゆら兄弟3L(1)
タチウオ(142)
タチウオテンヤリーダーFC(2)
タチウオ仕掛(1)
タチウオ針(3)
タチ魚針WF(3)
チイチイイカ(22)
チダイ(1)
チビイカ(3)
チビイカ5(1)
チビエビ(6)
チビトト(26)
チョゴ(1)
ツツイカエギング(6)
ツバス(2)
ととスッテ(4)
ナオリー(70)
ナオリーおっぱいスッテ(1)
ニジマス(1)
ニュークロー(5)
バイラバイラ(1)
はずしっこⅢ(8)
パニックベイト(12)
パニックベイト メバル(1)
パニックベイトアコウ(4)
パニックベイトオニカサゴ(5)
パニックベイトタチウオ(2)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
パニックベイト太刀魚テンヤSP(1)
ヒイカ(8)
ピッカピカ針(19)
ベイカ(6)
ベニアコウ(2)
ボートエギング(13)
マイカ(8)
マゴチ(2)
マシュマロボール(44)
マゾイ(1)
マダイ(24)
マダコ(4)
マルイカ(31)
ミズカマス(1)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(1)
ヤズ(1)
ヤマワーム(1)
ヤマワームエビ(2)
ヤリイカ(34)
ライトアジ仕掛(6)
ライトエギング(29)
ライトテンビン(6)
ライブサーチ(2)
ワームフック(1)
ワカシ(1)
ワラサ(3)
愛知県(3)
愛媛県(5)
茨城県(1)
餌木ドロッパー(3)
遠投シャトルテンビン付き(1)
遠投マウス(1)
遠投マウスⅡ(1)
鉛スッテ(1)
岡山県(2)
沖縄県(1)
屋久島(1)
竿やすめ船Ⅱ(4)
熊本県(1)
厳選ゴムヨリトリ真鯛(1)
広島県(45)
江戸前鯛テンヤ(1)
紅アコウ(1)
黒グチ(1)
佐賀県(27)
三重県(7)
山口県(8)
初島沖(1)
小田原市地磯(4)
神奈川県(346)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(6)
錘スッテ(26)
静岡県(35)
石川県(2)
千葉県(30)
船アジビシ仕掛(1)
船イカ(5)
船テンビン(16)
船テンビンK型(31)
船テンビンY型(20)
相模湾(4)
太刀魚テンヤ(2)
太刀魚針(2)
鯛歌舞楽(12)
鯛歌舞楽 波動ベイト(2)
鯛歌舞楽シリーズ(1)
鯛乃玉(6)
大阪府(36)
大分県(10)
棚撒きシャトル(1)
淡路沖(1)
長崎県(48)
長谷川丸(1)
鳥取県(5)
島根県(5)
東京都(1)
東京湾(6)
波動ベイト(4)
飛龍(1)
富山県(1)
浮スッテ(4)
福井県(13)
福浦沖(1)
福岡県(39)
福島県(1)
兵庫県(12)
猛光太刀魚テンヤ(7)
猛光太刀魚テンヤ船(14)
猛光太刀魚テンヤ波止(35)
猛追太刀魚テンヤ船(52)
目玉シンカー(10)
陸釣り(72)
和歌山県(17)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
44件のページが該当しました。
2020年07月01日 千葉県 船釣情報
タグ: 千葉県  マシュマロボール  マゾイ 
釣行日

2020年6月27日(土)  

釣場

犬吠埼沖 140~160m(外川港 武丸)

時間

3:00~11:00  

釣果

マゾイ
オキメバル
ユメカサゴ 

使用タックル

ロッド:alphatackle ハイパーブレイドアカムツ 180
リール:DAIWA シーボーグ500JS
ライン:PE4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

今月いっぱいで禁漁期を迎える犬吠埼沖にラストチャレンジしてきました。

例年であれば、黒潮が差して釣りにならなくなるエリアですが、今季は黒潮があまり寄らずに 釣りになっています。

ただ、一時よりは釣果は落ちているような状況でした。

ポイントは小型数釣りメインの浅場でスタートです。

朝の1投目で底潮が全然流れていないことが判明...

苦戦が強いられそうです。

アタリは少なく、ユメカサゴが当たってくる程度。

潮色は悪くないですが、もう少し流れが欲しいところです。

ポイントを広く探っていくうちに3流し目位に少し底潮が流れているところに。

流れは弱いですが、ここならアカムツも当たってもおかしくなかったので、 ここで集中して探ります。

すると本命らしきアタリ。

喰い方がやや甘い、喰い込みが遅いことからも、 サイズは小さいうえに虫付きっぽいかな...

と思ってあげてくると、小さな本命でした。

とりあえず船中で型が見れたので、同じところを船長が流してくれて、さらに追加。

この流しではポツリポツリと船中でもあがりました。

しばらくすると流れもなくなり、沈黙の時間に...ポイントを転々と移動し、

わずかでも潮のあるところを探ってくれて、

潮が残っているところでは何かしらのアタリがあるような状況。

本命も小型ながらもう1尾追加。

しかし10時を回ったころには、潮が完全になくなり、ユメカサゴのアタリすら殆どない状況に..

そのまま沖上がりとなり、今シーズンの犬吠埼沖のアカムツシーズンは終わりました。

7月以降は禁漁期に入るので、また来年の1月の再スタートに期待したいところです。


コメント
2020年03月24日 千葉県 船釣情報
タグ: 千葉県  マシュマロボール  アカムツ 
釣行日

2020年3月21日(土)  

釣場

犬吠埼沖 (三浦丸)

時間

4:30~11:30  

釣果

アカムツ  22~30㎝   8尾
サバ
ユメカサゴ 

使用タックル

ロッド:Alpha Tackle HBアカムツ180
リール:DAIWA  シーボーグ500JS
ライン:PE4号 

使用アイテム

マシュマロボール

パニックベイト根魚

記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

前週に続いて今週もアカムツへ。

大型の数釣りが期待できる深場は激流で釣りにならず、 前回の釣行の後半に狙った浅場のポイントへ。

小型のアカムツが数釣れるポイントで、前回の釣行ではかなり小型のアカムツが釣れたので、

そういったアカムツが掛からないよう、大きめの針を用いた仕掛でチャレンジです。

朝イチスタートすると、早々に小型ながらアカムツが連チャン。

底潮も適度に流れて良い感じです。

このままいけば余裕で定数かと思われましたが、朝の時合が過ぎると、 底潮の流れが緩くなり、サバも出始めました。

また、中層にはサメも現れ、せっかく苦労して掛けたアカムツも中層で横盗りされます。

ここ数回の釣行、毎度毎度あまりにもアカムツへの横盗りが酷いので、 今回はサメ被害軽減装置たるものを仕掛けに装着。

電磁波が流れて、サメのロレンチーニ器官を刺激しサメを仕掛けに寄せ付けない装置です。

この装置を装着してからは、サメの横盗りもなくなり、ツノザメ系の深海サメも外道もなく、

アカムツを順調に追加できたものの、時間が足らず規定数には届かず..

今回は殆どが小型中心で揃ってしまいましたが、

また深場の大型が狙えることを信じて引き続き通ってみたいと思います。


コメント
2020年03月16日 千葉県 船釣情報
タグ: 千葉県  マシュマロボール  アカムツ  パニックベイト 
釣行日

2020年3月7日(土)  

釣場

犬吠埼沖 (三浦丸

時間

4:30~11:30  

釣果

アカムツ  25~40㎝   7尾
メダイ
ユメカサゴ 

使用タックル

ロッド:Alpha Tackle HBアカムツ180
リール:DAIWA  シーボーグ500JS
ライン:PE4号 

使用アイテム

マシュマロボール

パニックベイト根魚

記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

前週に引き続き今週もアカムツへ。

予報はあまり良くなく、天候はやや悪く、風も吹く予報。

ポイントは20マイル以上の遥か沖合。

やはりポイントに着くと海はかなり時化ていました。

海悪く、その上あまり底潮が動かず苦戦が強いられます。

開始直後はなかなか当たり得られずにメダイとユメカサゴのみ。

やや潮が効いてきてようやく本命をキャッチ。

このまま潮が動けばと思いましたが、今度は潮が走りすぎてぶっ飛び潮で釣りにならず...

これにて終了かと思いましたが、しばらくして潮が落ち着き始め、 ほど良い流れになり、ここからアカムツが入れ食い状態に。

落とせば当たる入れ食い状態。

これぞアカムツの秘境と呼ばれる所以たる釣れ方です。

しかし、この日はサメのウバ食いが酷く、水深200~150m付近でかなりの確率でヤラれます。

サメのウバ食いを懸念して掛かったら全速回収にて対応しましたが、 それでも何尾かはサメに盗られました。

潮が良くてもサメがいる、なかなか好釣果な状況には当たりません...


コメント
2020年02月20日 千葉県 船釣情報
タグ: 千葉県  パニックベイトオニカサゴ  カサゴ  マシュマロボール 
釣行日

2020年2月12日(日)  

釣場

天津沖 (快昌丸

時間

6:30~11:30  

釣果

アカムツ 27~31㎝   4尾
マサバ
メダイ
ユメカサゴ 

使用タックル

ロッド:Alpha Tackle HBアカムツ180
リール:DAIWA  シーボーグ500JS
ライン:PE4号 

使用アイテム

マシュマロボール

パニックベイト根魚

イカ用中オモリ

記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

ここ最近、南房でアカムツの水揚げが多いとの情報を聞きつけ、 1か月ぶりにアカムツ狙いに行っていきました。

やや小型が多いが、数はかなり纏まっているようで、 うまく群れに当たれば大釣りも期待ができる模様...

そんな期待をして出船となりました。

ポイントに着いて1投目。

錘を落としている時から、潮の動きが無いことに気付き、嫌な予感が...

着底しても潮が効いておらず、アタリが遠く、魚の食いが極めて浅い状態です。

なかなか潮が効かずに、転々とポイントを移動。

しかし、どのポイントも潮が効いておらず我慢の時間が続きます。

途中、大型のマサバの群れに当たり少しお土産を確保はできたものの、

本命はなかなか当たらず...

このまま終了かと思われましたが、沖上がり1時間前くらいにようやく潮が効いてきたことを感じ、

ここでようやく本命のアタリ!

サイズは事前の話のとおりやや小さめですが、本命をキャッチ!

このタイミングを逃さないように一気に手返しUPしてすぐに投入します。

群れは濃いですが、多点掛けができるほどの喰いはないので、 アタリを捉えればすぐに回収に入り手返し重視。

この作戦で4連チャン。

潮の動きがそのうち止まり、アタリはわずか30分で途絶えてその後はアタリなく終了となりました。

諦めかけていましたが、何とか最後に釣れてよかったです。


コメント
2020年02月10日 神奈川県 船釣情報
タグ: 神奈川県  船テンビンY型  アマダイ仕掛  マシュマロボール 
釣行日

2020年2月2日(日)  

釣場

相模湾(茅ヶ崎 ちがさき丸)

時間

7:00~14:00  

釣果

アマダイ
オニカサゴ 

使用タックル

ロッド:シマノ サーベルマスターエクスチューン190M
リール:シマノ フォースマスター401
ライン:シマノ タナトル4 #1.5
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井 亮太 

定期的に行きたくなる釣り、アマダイに行ってきました。

ポイントは10分ほどで到着、水深95mです。

直前まで手巻でやるか電動でやるか迷いましたが、電動で正解でした笑 底を取ったらトントンと錘で底を小突き、

そのあと1mほど巻き上げてステイします。

仕掛けは2mあるので、潮が効いているとして巣穴から顔を出しているアマダイのすぐ真上に餌が漂っているイメージです。

そんな想像をしながら魚信を待ちますが、当たりなし...

隣で釣る先輩には小型ですが本命が顔を出しました。

いいなあ...と思っているとその直後に自分にも待望のアタリ。

アマダイかなと思いましたが、水面に近づいてくるのは真っ赤なオニカサゴでした。

昨日のサバオニリレーで釣れなかった裏本命だったので嬉しい1匹でした!

その後も先輩はアマダイを連発。

自分にはムシガレイやトラギスといった多彩なゲストがお目見えしまくりです。

そんなときに、また小さいアタリがあって今回も外道かとラークにセットして仕掛を回収すると...

付いてました本命のアマダイ!

小さいですが笑 結局これが唯一のアマダイにはなりましたが、凪&好天に恵まれて、

のんびりと癒しの釣りが出来て良かったです。

今度はサイズアップを期待して再チャレンジしたいですね!


コメント
2020年01月16日 静岡県 船釣情報
タグ: 静岡県  アカムツ  船テンビンK型  マシュマロボール 
釣行日

2020年1月11日(土)  

釣場

静岡県稲取沖 (山吉丸

時間

6:00~13:00  

釣果

アカムツ 1匹 

使用タックル

ロッド:オリジナル
リール:シマノ  フォースマスター3000
ライン:PE4号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
上嶋 一人 

常連さんがアカムツで出船するとの事で行ってきました。

当日は凪の予報でしたが、早朝は北風が残りバタバタの状況からスタート。

水深は270m付近から開始しましたが、棚を取るとすぐにアタリが出ます。

しかし本命ではなくカゴカマス・ムツ・白ムツ等外道ばかり。

マシュマロボールのカラーを変えたりしますが、なかなか振り切れません。

船長も反応を見ながらいろいろな水深を流し換えます。

300m付近で船中1本目の本命をトモの方が釣り上げ、テンションが上がりましたがその後続かずに時間が過ぎていきます。

310m付近でようやく外道の当たりが少なくなったところで、

本命っぽい当たりを捉えて800g級をゲット。

凪も良くなり、これからという感じでしたが再び外道に翻弄される展開となり終了。

とりあえず初釣りで本命の顔が見れたので良かったです。


コメント
2020年01月09日 静岡県 船釣情報
タグ: 静岡県  マシュマロボール  船テンビン  キンメ 
釣行日

2019年12月25日(水)  

釣場

静岡県熱海沖 (かろうや丸)

時間

6:30~11:30  

釣果

キンメ
シロムツ 

使用タックル

ロッド:Alpha Tackle HBアカムツ180
リール:DAIWA  シーボーグ500JS
ライン:PE4号     
 

使用アイテム

マシュマロボール

船テンビンK型

パニックベイト根魚

記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

少し復調してきた東伊豆へアカムツ狙いに行ってきました。

凪で天気よく、のんびりと釣りができそうな陽気。

朝イチに船中で1本目のアカムツが上がり期待が高まります。

このまま続くかと思われましたが...ここからは外道の猛攻。

アタリはあるものの針掛かりしないようなシロムツやキンメが多数いるようで、

アタリはかなりコンスタントにありますが、

なんせ掛かりません...サメもこの日は活発でツノザメとアブラザメがコンスタントにヒットし、 アカムツからは遠ざかるばかり...

結局朝一の1本だけでこの日はアカムツは不発...

そうそう続かないのが昨今の東伊豆ですね。

また機会見ていってみたいと思います。


コメント
2020年01月09日 千葉県 船釣情報
タグ: 千葉県  マシュマロボール  アカムツ 
釣行日

2019年12月24日(火)  

釣場

天津沖 (快昌丸)

時間

6:00~11:30  

釣果

アカムツ 28~43㎝  17尾
クロムツ 25~32㎝   3尾
メダイ
ユメカサゴ
キンメダイ 

使用タックル

ロッド:Alpha Tackle HBオニカサゴ200
リール:DAIWA  シーボーグ500IKA TUNE
ライン:PE3号     
 

使用アイテム

マシュマロボール

パニックベイト根魚

記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

天津沖のアカムツに好気配があると、船長から連絡を受け、早速行ってきました。

このエリアのアカムツは一瞬爆発的に釣れて、一気に終息するという特異的なパターンのエリアです。

良いタイミングに当たれば大釣り、外せばゼロなんてところです。

朝6時に出船。

ポイントまでは10分ほどと近いのが良いですね。

まずは朝の1投目。期待をしますが、その期待に反してアタリは出ません...

少しポイントをずらして2投目。

良いアタリが来ました。

ただ、少しアカムツとは違うような...

アタリの正体はメダイ。

このポイントはメダイを釣ったところで大きく変更。

ポイント移動の1投目。

いきなり本命らしきアタリ。

ほぼ着底と同時に当たってきました。

ここでまずは1本目のアカムツをキャッチ。

そしてここからが怒涛の入れ食いタイムのスタート。

ほぼほぼ着底と同時のヒットで、群れが濃く活性が極めて高いことがよくわかります。

落とせば当たる入れ食い状態。

かなり活性が高いので追い食いを狙うと、ばっちりハマって3点掛け。

その後も一荷連発。

潮具合か少しアタリが遠くなったものの、群れに入れば当たってきます。

ほぼアカムツのアタリで混じりでクロムツが当たる程度。

結局最後の1投まで、アカムツのアタリは続き、終わってみれば17本の大釣り。

船長のアドバイスとおり早く行って良かったです。


コメント
2019年12月12日 福島県 船釣情報
タグ: 福島県  アカムツ  マシュマロボール  アカムツ仕掛AKM 
釣行日

2019年12月10日(火)  

釣場

小名浜沖 (小名浜港 光勝丸

時間

6:00~13:30  

釣果

アカムツ  28㎝~50.5㎝(2.31㎏)  5尾
クロムツ  30㎝  1尾
ワラサ   5.3㎏ 1尾
ヤナギノマイ
アコウダイ
カタボシアカメバル
ユメカサゴ
サバ 

使用タックル

ロッド:Alpha Tackle HBアカムツ180
リール:DAIWA  シーボーグ500JS
ライン:PE4号      
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

関東近郊で今アカムツが最も熱いエリアである小名浜へ行ってきました。

港からは約1時間の航程でポイントに到着。

朝イチの1投目からいきなり本命のアタリがあり、早々に本命キャッチ。

サイズは聞いていたよりも小さめで、アレっ?って感じ。

ただ、朝イチからいきなり本命が見れて期待が持てました。

これなら爆釣?と思いましたが、ここからは外道のオンパレード...

しかも今までアカムツ釣りでは釣ったことのないような外道が連発。

特にアコウやヤナギノマイは最初のアタリがアカムツに似ていて、 ぬか喜びさせられます...

挙句の果てには小さなサバが付いたまま放っておいたら、ワラサまでヒット。

こんな感じで外道が連発しポイントを少し移動。

ここからようやく本命も混じり始めました。

ただサイズがやはり少し小さめ...

他のお客様には40㎝クラスの良型も混じっているのに、 なぜか30㎝前後の小型が目立ちます。

そして最後の流し。

船長もお客様に釣果を聞きに周りはじめ、いよいよ終わりも近いと思っていたらここで今日一の大きなアタリ。

海底付近での踏ん張り方がかなり強く、引き剥がしてからも時折激しく引き込みます。

船中ではマダラも結構混じって釣れていたので、マダラかな?

とうれしい外道を期待して あげてきますが、100mを切ってからも魚が浮き上がる気配がなく、もしかして...と少し期待が膨らみます。

50m前後、20m前後でも激しく抵抗を見せ、期待値は上がる一方、

強すぎる引きと重量感に疑問も…

残り10mで海面をのぞき込むと既に赤い魚体が確認できるほどの特大個体。

無事、タモに収まり特大サイズキャッチ。

あまりの太さに55㎝超え?と思いましたが計ってみると意外と長さはなかったです。

ただ、太さはかなりあり実際に計ると2㎏超えの極太個体でした。

この1本を最後に沖上がり。

小さめのサイズの不満もこの1本で一気に帳消しになりました。


コメント
2019年12月12日 静岡県 船釣情報
タグ: 静岡県  アカムツ  マシュマロボール  船テンビンK型 
釣行日

2019年12月8日(日)  

釣場

静岡県熱海市 熱海沖 (熱海港 かろうや丸)

時間

6:00~11:30  

釣果

アカムツ   28㎝  1尾
シロムツ
ユメカサゴ
キンメダイ 

使用タックル

ロッド:Alpha Tackle HBアカムツ180
リール:DAIWA  シーボーグ500JS
ライン:PE4号      
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

12月に入ったので、久々に東伊豆にアカムツ狙いに行ってきました。

シーズンオフなく連日攻められているエリアで、一昨年あたりから釣況が激変し、

年々釣況が悪くなっています。

朝一は見慣れた景色のポイントからスタート。

このエリアは港からポイントまでが10分ほどと近いのが魅力です。

天候は晴れ、凪で潮も澄潮とアカムツにはなかなか良い状況です。

潮もほどよく流れ釣れそうな気配。

1投目からシロムツらしきアタリがあり、上へ上へ逃げていくと、 本命らしいアタリ!

重量感は少し足りないような...

でも本命のような...

と上がってきたのは本命のアカムツ。

サイズはやや小振りです。

朝一から魚の活性も高めで期待できそう。

しかし、この後からはシロムツが超高活性...

タナを上げてもシロムツに餌を盗られてしまい、本命までたどり着けず。

シロムツも比較的サイズが良いので針のサイズを上げても、タナを上げても、 シロムツが喰ってきます。

結局最後までシロムツ地獄に悩まされ、時間切れ。

なんとか型は見れたものの、東伊豆らしいサイズでもなく、 少し納得いかない釣果となりました...

ただ、一時よりはシロムツなどの外道の気配も多くなってきたので、

少し期待は持てるのかもしれません。


コメント