ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2020年7月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アーカイブ

2020年07月(7)
2020年06月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(27)
2020年02月(18)
2020年01月(26)
2019年12月(22)
2019年11月(33)
2019年10月(28)
2019年09月(22)
2019年08月(19)
2019年07月(32)
2019年06月(20)
2019年05月(29)
2019年04月(13)
2019年03月(18)
2019年02月(17)
2019年01月(21)
2018年12月(17)
2018年11月(30)
2018年10月(48)
2018年09月(30)
2018年08月(23)
2018年07月(9)
2018年06月(24)
2018年05月(38)
2018年04月(14)
2018年03月(44)
2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(3)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(23)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(16)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(37)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(15)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(54)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

猛光太刀魚テンヤ波止(1)
LPタコオーロラ(1)
TRシンカー(2)
YHビーズ(8)
アオリイカ(268)
アオリエギング(225)
アオリヤエン 必掛 M、L(1)
アカイカ(2)
アカハタ(1)
アカムツ(43)
アカムツ仕掛AKM(6)
アコウ(1)
アジ(16)
アジビシ仕掛ABF(1)
アブラボウズ(1)
アマダイ(6)
アマダイ仕掛(8)
イカメタル(1)
イカメタルアシストリーダー(1)
イカ釣ヨリトリング(5)
イカ釣りプロサビキ(3)
イカ用中オモリ(6)
イサキ(3)
イサギマダイ仕掛(1)
イサキ仕掛け(1)
イシダイ(2)
イシモチ(1)
イトヨリ(2)
イナダ(2)
エギTR(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(30)
エギング(18)
エギ王(9)
エギ王 LIVE(5)
エギ王 LIVEサーチ(3)
エギ王K(134)
エギ王Kシャロー(1)
エギ王KシャローリーフSP(2)
エギ王K黒潮SP(1)
エギ王LIVE(14)
エギ王LIVEサーチ(4)
エギ王MH(1)
エギ王Q(5)
エギ王QLIVE(27)
エギ王QLIVEサーチ(22)
エギ王Q光宮(2)
エギ王TR(66)
エギ王TRサーチ(2)
エギ王TRシンカー(36)
エサ巻きテーラ(2)
おっぱいスッテ(37)
おっぱいスッテメタル(1)
オニカサゴ(2)
オニカサゴ仕掛(1)
カサゴ(7)
カツオ(9)
カラフル針(2)
カワハギ(18)
カワハギ仕掛(9)
カワハギ集寄DX(3)
カワハギ替針(1)
ガンセキ(スルメイカ)(1)
キス(2)
キステンビンK型(4)
キハダ(3)
キラッと針(1)
キンメ(2)
クリーンビシ(2)
ケンサキイカ(41)
コウイカ(5)
コノシロ(1)
ゴムヨリトリ(7)
さかな針(1)
ササイカ(10)
サバ(6)
シイラ(6)
シャクリシンカーⅡ(3)
シリヤケイカ(4)
シロギス(4)
スミイカ(3)
スルメイカ(7)
タイラバ(5)
タコ(15)
タコエギシンカー(1)
タコじゃらし(4)
タコゆらハンター(1)
タコゆら兄弟3L(1)
タチウオ(142)
タチウオテンヤリーダーFC(2)
タチウオ仕掛(1)
タチウオ針(3)
タチ魚針WF(3)
チイチイイカ(22)
チダイ(1)
チビイカ(3)
チビイカ5(1)
チビエビ(6)
チビトト(26)
チョゴ(1)
ツツイカエギング(6)
ツバス(2)
ととスッテ(4)
ナオリー(70)
ナオリーおっぱいスッテ(1)
ニジマス(1)
ニュークロー(5)
バイラバイラ(1)
はずしっこⅢ(8)
パニックベイト(12)
パニックベイト メバル(1)
パニックベイトアコウ(4)
パニックベイトオニカサゴ(5)
パニックベイトタチウオ(2)
パニックベイトメバル(2)
パニックベイト根魚(12)
パニックベイト太刀魚テンヤSP(1)
ヒイカ(8)
ピッカピカ針(19)
ベイカ(6)
ベニアコウ(2)
ボートエギング(13)
マイカ(8)
マゴチ(2)
マシュマロボール(44)
マゾイ(1)
マダイ(24)
マダコ(4)
マルイカ(31)
ミズカマス(1)
ムギイカ(19)
メバル(2)
モンゴウイカ(1)
ヤズ(1)
ヤマワーム(1)
ヤマワームエビ(2)
ヤリイカ(34)
ライトアジ仕掛(6)
ライトエギング(29)
ライトテンビン(6)
ライブサーチ(2)
ワームフック(1)
ワカシ(1)
ワラサ(3)
愛知県(3)
愛媛県(5)
茨城県(1)
餌木ドロッパー(3)
遠投シャトルテンビン付き(1)
遠投マウス(1)
遠投マウスⅡ(1)
鉛スッテ(1)
岡山県(2)
沖縄県(1)
屋久島(1)
竿やすめ船Ⅱ(4)
熊本県(1)
厳選ゴムヨリトリ真鯛(1)
広島県(45)
江戸前鯛テンヤ(1)
紅アコウ(1)
黒グチ(1)
佐賀県(27)
三重県(7)
山口県(8)
初島沖(1)
小田原市地磯(4)
神奈川県(346)
須磨沖(4)
水平ドロッパー(6)
錘スッテ(26)
静岡県(35)
石川県(2)
千葉県(30)
船アジビシ仕掛(1)
船イカ(5)
船テンビン(16)
船テンビンK型(31)
船テンビンY型(20)
相模湾(4)
太刀魚テンヤ(2)
太刀魚針(2)
鯛歌舞楽(12)
鯛歌舞楽 波動ベイト(2)
鯛歌舞楽シリーズ(1)
鯛乃玉(6)
大阪府(36)
大分県(10)
棚撒きシャトル(1)
淡路沖(1)
長崎県(48)
長谷川丸(1)
鳥取県(5)
島根県(5)
東京都(1)
東京湾(6)
波動ベイト(4)
飛龍(1)
富山県(1)
浮スッテ(4)
福井県(13)
福浦沖(1)
福岡県(39)
福島県(1)
兵庫県(12)
猛光太刀魚テンヤ(7)
猛光太刀魚テンヤ船(14)
猛光太刀魚テンヤ波止(35)
猛追太刀魚テンヤ船(52)
目玉シンカー(10)
陸釣り(72)
和歌山県(17)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ - 釣果情報詳細

2012/01/23 10:04 神奈川県 マルイカ情報

釣行日 2012年1月22日 時間 -
場所 神奈川県 葉山 五エム丸
秋谷沖 70~100m
使用アイテム チビイカ5、チビイカ6、Lおっぱいスッテ5~7-1、チビエビ5、イカプロリーダー
釣果 マルイカ 10~25㎝ 16杯 記入者 ヤマシタスタッフ
山中 陽介

 

   
北風が強く、雨も降り、波まで高く、何の罰ゲームですか?と思うような状況の中出船。
ポイントに到着すると、約15隻ほどのマルイカ船団。
ポイントは秋谷沖80m。
まずはオーソドックスなブランコ仕掛からスタート。
反応を見つけ、仕掛け投入。
着底後即ノリ!!
多点掛けを狙いましたが、乗ってくる様子がないので巻き上げ。
20cmほどのマルイカが付いてました。

幸先よく1杯目をゲットできたものの、その後は反応を見つけても乗ったり、乗らなかったり…。

そこで、船団から離れマルイカ探索へ。
小網代沖辺りまで探索したものの、結局反応は見つからず、再び秋谷沖へ。
船長曰く、反応はあるが底ベッタリで低活性のようとのこと。
そのうち、一緒に行った隣の川高氏が直結だとアタリも出るとのことだったので直ブラに変更。
スッテも5cmと6cm混合。
すると、アタリがちょこちょこ出るようになりアワセて掛かりもしますが、波が高い上にイカが小さく、水深も深く、掛かりも浅いせいかバラシも頻発…。
うまく上がってくると10cmほどの小型。
周りも7cmスッテでは全く釣れていないので大型の活性は低い模様。

しばらくはこんな状態が続き、沖上がり1時間前から中型サイズも活性が上がり、数杯追加して終了。

この日は途中雹まで降ってくるような悪天候で終始波が高く釣り辛かった1日でした。

深場だったので7cmだけあれば良いと思ってましたが、状況によっては5cmのスッテの必要性も感じました。

この日は寒色系のスッテへの反応が顕著でした。
ちなみに一緒に行ったお客様の川高氏は終始直結仕掛で24杯と船中トップでした。 

 

前へ  |  次へ   | 一覧