• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2017年7月 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ

アオリイカ(12)
アオリエギング(1)
アカハタ(1)
アカムツ(4)
アコウ(1)
アジ(1)
エギーノぴょんぴょん(1)
エギング(8)
エギ王K(1)
エギ王KHF3.5S(1)
エギ王Q(2)
エギ王Q LIVE サーチ(2)
エギ王Q LIVEサーチ3.5(1)
エギ王QLIVE(1)
エギ王QLIVEサーチ(2)
エギ王Qライブ3.5(1)
エギ王Qライブサーチ3.5S(1)
おっぱいスッテ(14)
おっぱいスッテ3.8−1(2)
おっぱいスッテ布巻(1)
カツオ(3)
カワハギ(1)
きずなまりん(1)
キハダ(2)
ケンサキイカ(1)
ゴムヨリトリ(1)
サーベリング(1)
シイラ(3)
シャクリシンカー(1)
その他(2)
タイラバ(4)
タコ(1)
タコじゃらし(1)
タチウオ(13)
タチ魚針WF(1)
チビイカ(1)
チビエビ5(1)
チビトト(11)
チビトト4(2)
トトスッテ(2)
ととスッテ(2)
ナオリ−RH(1)
ナオリー(1)
ナオリーRH(1)
ニュークロー(1)
パニックベイト(4)
パニックベイトタチウオ(2)
ピッカピカ針(4)
ピッカピカ針5 8−1T(2)
ボートエギング(2)
マイカ(5)
マシュマロボール(2)
マダイ(5)
マダコ(1)
マルイカ(13)
ムギイカ(9)
メタルフリッカー(1)
ヤリイカ(2)
ライトアジ仕掛け(1)
ライトエギング(1)
ワカシ(1)
安浦港沖(1)
横須賀沖(1)
観音崎沖(1)
喜平治丸(1)
串本大島沖(1)
犬吠埼沖(2)
玄界灘(2)
紅アコウ(1)
佐円丸(1)
佐賀県伊万里湾(2)
佐賀県唐津市 鷹島沖8〜15m きずなまりん(1)
三崎港佐円丸(1)
春イカ(1)
初島沖(1)
深海魚(1)
神奈川県三浦半島(6)
須磨沖(2)
錘スッテ(6)
船イカ(5)
船テンビンK型(2)
相模湾(4)
鯛歌舞楽(2)
鯛乃玉(5)
大阪湾(1)
淡路沖(1)
長谷川丸(3)
東京湾(3)
熱海沖(1)
波動ベイト(3)
波動ベイトスリム(1)
飛龍(1)
兵庫県洲本〜由良沖(2)
本山 淳子(1)
明石沖(1)
猛光タチ魚(1)
猛光タチ魚テンヤ(1)
猛光太刀魚テンヤ(4)
猛光太刀魚テンヤ40号(1)
猛光太刀魚テンヤ船(3)
猛追太刀魚テンヤ40号プロト(1)
猛追太刀魚テンヤ船(1)
和歌山県(1)
和歌山県 湯浅沖(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ釣果情報BLOG

2017/07/28 10:37 神奈川県船イカ情報
タグ: マルイカ  おっぱいスッテ  チビトト  チビイカ 
釣行日

2017年7月17日(月曜日))  

釣場
 神奈川県三浦郡葉山町真名瀬港 名島沖〜亀城根 15m〜45m 五エム丸
時間

6:30 〜 13:30  

釣果

マルイカ  7〜25p  60杯 

使用タックル

ロッド:自作 マルイカ竿
リール:DAIWA エアドレッドチューン
ライン:PE0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

終盤にさしかかったマルイカ。

ここにきて釣果がまた上向いてきたので、行ってきました。

ここ最近は釣果がよく、この3連休は毎日満船だったようです。

朝6時半出船。

まずは浅場の名島沖から探索するも、反応がなかなか見つからず…

前日良かった亀城根の40mラインへ。

ここで良い群れに当たり、5連チャン。

サイズも比較的良く、揃っています。

その後も亀城根で数杯を追加したものの、船が集まり始めると一気に活性が下がり、

ポイントを佐島沖の浅場へ移動。

しばらく探索が続きましたが…

ここで、高活性の反応を発見!!

水深は17mと浅いので手返しがすこぶる良く、しかも活性が高いので多点掛けもできる状況で、

18連チャン。

その後も、9連チャンや6連チャンなど流す度に連チャンの流しであっという間に40杯超え。

潮が濁り気味だったので、シルエットのはっきりと出るグリーン系やチビトトにかなり釣果は偏りました。

このままいけば、もしかすれば束近いところまで行けるかも…と思ったのがいらぬ狸の何たら…

一気にペースダウンでここからラストまでは拾い釣りとなってしまいました。

なんとか60杯までは到達したところで終了となりました…。


コメント
2017/07/28 10:06 相模湾その他船釣り情報
タグ: 相模湾  キハダ  カツオ  シイラ  ワカシ 
釣行日

2017年7月15日(土曜日)  

釣場
神奈川県三浦郡葉山町鐙摺港 相模湾 長三朗丸
時間

6:00 〜 10:00  

釣果

カツオ  1.5〜4.3s 30本以上
メボウ  3.4〜4.5s  3本 
シイラ
ワカシ     
 

使用タックル

ロッド:カーペンター ブラックカレント73MLR
リール:DAIWA ソルティガZ4500H
ライン:PE4号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

相模湾にカツオが入ってきて、しかも絶好調!ということで、早速行ってきました。

この時期はコマセではできないので、選択肢としては鰯活餌かルアー。

迷わず活餌を選択しました。

この絶好調っぷりで、船は満船です。

20数名のお客様を乗せて出船。

ゆっくりと相模湾を西にむけて進んでいきます。

出船から約40分ほど、浮き相模に到着。

そこで鰯を撒くと…

水中で煌く青い魚体。

大量のカツオが餌を捕りはじめました。

散水を開始し、スタートの合図。

鰯を付けて泳がせると…

即バイト!!

そこからの船上は戦場…

舳先では叩きでカツオが次から次に降ってくる…

左舷では1本釣で次から次にカツオが上がる。。

ふかせも投入すれば次から次にヒットする…

船上はカツオやメボウが船のエンジン音に負けないくらいで跳ねる音が至る所から…

1流しで軽く10本以上。

流し替えのタイミングでクーラーに氷を追加して、しっかりと冷やします。

流し替えたら、また爆釣!

クーラーの容量を考えながら釣らないと、絶対に入らないくらいの釣れっぷりです。

案の定、2流し目でクーラーは2個満タン。。。

これ以上は釣っても仕方ないので、これにて終了。

船も、もう1流しして、餌切れ、氷切れで早々に沖上がりとなりました。

それにしても今年は相模湾、とんでもなくカツオがいます。

これならコマセの解禁後も楽しみです。


コメント
2017/07/21 09:28 京都府船イカ情報
タグ: 船イカ  マイカ  錘スッテ  エギ王Q  おっぱいスッテ布巻 
釣行日

2017年7月14日(金曜日)  

釣場
舞鶴沖(TOPS JAPAN)
時間

18:00〜24:30  

釣果

マイカ 15cm〜25cm 11杯 

使用タックル

ロッド:ダイワ ライトゲームX 73M
リール:ダイワ エアド100HL
ライン:PE0.6号

 

使用アイテム
記入者

フィールドスタッフ
櫻井 亮太
 

初めてのイカメタル釣行報告になります。

ポイントまでは、約1時間ほどで到着!

とても綺麗な夕陽を見ながら釣りを開始!

周りの先生方や船長に教わりながら釣りを開始します。

初めの、明るいうちは底をメインに狙うと良いとのこと。

そこで、底から5m付近を攻めますが無反応。

船長からのアナウンスで魚探に中層付近にベイトの濃い帯が出てきているとのこと。

すると隣の方が、中層でイカをヒットさせたので、自分も真似することに。。。

同じ水深でシャクったあとにステイさせているとモゾモゾ・・・というアタリ?の様な感じがあったので

とりあえず合わすと、ズシッっと重みが乗りました!

初めてのマイカは透き通っていて綺麗でした。

そこからは、少しコツが分かってきて何本か連続でゲット!

ドロッパーとスッテのダブルもありました。

少し動かした後の、ステイでアタリを取って掛けるというところが太刀魚のテンヤの釣りに似ていると感じました。

あと思ったのは結構引きが強いというところ、グングン引いてきて面白かったです。

当日はかなり渋かったようなので、こんどは入れ乗りを経験してみたいです。

 


コメント
2017/07/20 14:29 京都府船イカ情報
タグ: 船イカ  マイカ  錘スッテ  エギ王Q  ととスッテ 
釣行日

2017年7月14日(金曜日)  

釣場
舞鶴沖(TOPS JAPAN)
時間

18:00〜24:30  

釣果

マイカ4杯 

使用タックル

ロッド:DAIWA紅牙K67HB-S
リール:DAIWA LIGHT GAME ICV150
ライン:PE0.6 リーダー YAMASHITAイカメタル アシストリーダー ショートスタイル
 

使用アイテム
記入者

フィールドスタッフ
本山 淳子
 

連日の猛暑で日中の釣りはちょっと・・・って気分の時に最適なのが

『大人の夜遊び』ならぬイカメタル!
出船は陽が傾き始める18時。
港からポイントまで1時間ほど走る間に陽が沈み、涼やかな風を感じながらいよいよ釣り開始。
最近の時合は20時頃という事で、それまではベタ底の水深68m付近から30m付近の範囲を

肩慣らしのように探る釣り。
連休前夜ということもあってか、通常よりも出船している船が多くハイプレッシャーだったようで

時合の頃になってもイカのアタリも棚もまばら、サイズも大〜小が入り混じり当たっても乗らない

気難しい状況でした。
前半ドロッパーに、ととスッテを使用するも反応なく、後半エギ王 Q Liveサーチ490グローに変えた

一投目のフォール中にアタリ!即合わせで良型のマイカGETです
次は細かく誘ってみたり、一転大きく誘いステイ時間を長めにしながら様子を伺っていると

底付近で大きなアタリ!再び良型のマイカがきました!
この日は490グロー効果を感じるかのような釣りでした。
ドロッパー、スッテのカラーやサイズローテーションを楽しみながら

その日のアタリを探るのも面白いイカメタル!
夕涼みがてら釣りに出かけられてはいかがでしょうか?


コメント
2017/07/13 11:27 神奈川県船イカ情報
タグ: マルイカ  おっぱいスッテ  チビトト  ピッカピカ針 
釣行日

2017年7月2日(日曜日)  

釣場
神奈川県三浦郡葉山町鐙摺港 長三朗丸 名島沖〜佐島沖 12m〜25m
時間

6:30 〜 13:30  

釣果

マルイカ  14杯 

 

使用タックル

ロッド DAIWA 極鋭マルイカAGSレッドチューン 
リール DAIWA バルケッタ
ライン PE0.6号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
藤倉 育聡 

葉山の浅場のマルイカに行ってきました!

前日の時化の影響があったのか、なかなか反応が見つからずぐるぐる...

ようやく反応を見つけ投入。

群れの移動が早いのか船中1、2杯上がったら移動を繰り返す感じ...

途中いい群れを見つけ1流しで4杯ゲット!!

その後、佐島沖の方でいい群れが見つかったということで移動。

ポイントに着くと、情報を聞きつけた船の船団ができていました。

水深が浅いということもあるのか、ポツリポツリ拾い釣りしながら移動を繰り返します。

反応が薄くなり、朝一のポイントへ引き返すもいまいちな感じ...

最後の最後に、秋谷沖で良い反応が出たということで移動して最後のラッシュ!!

着ノリ♪着ノリ♪

最後の最後に確変が待ってました!!

マルイカも終盤に差し掛かっているので今のうちに楽しみ尽くしたいですねぇ〜


コメント
2017/07/13 11:12 神奈川県船イカ情報
タグ: マルイカ  おっぱいスッテ  チビトト 
釣行日

2017年7月2日(土曜日)  

釣場
神奈川県三浦郡葉山町鐙摺港 長三朗丸 名島沖〜佐島沖 12m〜25m
時間

6:30 〜 13:30  

釣果

マルイカ  7〜25p  21杯  
 

使用タックル

ロッド:自作 マルイカ竿
リール:DAIWA エアドレッドチューン
ライン:PE0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

好調な浅場のマルイカへ行ってきました。

浅場になり、一気にお客様も増え、どの船を見ても満船です。

朝一は名島回りから。

ボート釣り客が多いエリアでボートを避けながら探索。

なかなか反応に当たらず行ったり来たり…

投入の合図があって投入してもアタリが…

釣座が胴の間っていうのもあり、なかなか回ってきません。

ポツ、ポツっと忘れた頃に追加できる程度。

名島を見切り、佐島沖へ。

僚船が好反応を見つけたようで急行。

ポイントは一気に船団に。

ここで連チャンありでいくらか追加。

ただ、イカの動きが早く、水深は僅か12〜15m程度なのに、間に合いません。

佐島沖で粘るもたまに群れに当たればポツポツっと追加できますが、

空振りの流しが続きます。

痺れを切らし、再度名島沖へ。

しかしこちらも反応が見つからず…

そんな中、秋谷沖で今度は好反応があったと情報が入り急行。

このポイントで最後に連チャンをして終了となりました。

今年は日照りが多いので、浅場のマルイカはちょっと短そうな気配です…


コメント
2017/07/05 10:08 兵庫県その他船釣り情報
タグ: 淡路沖  マダコ  タコじゃらし  シャクリシンカー  パニックベイト 
釣行日

2017年6月17日(土)  

釣場
淡路沖
時間

6:00〜13:00  

釣果

マダコ 4杯 (400〜700g) ※100g以下リリース含まず 

使用タックル

ロッド:スロージャーカー3oz
リール:リョウガ2025PESH
ライン:サンライン スーパーブレイド5 #2.0
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井 亮太 

翌日にタコ釣り講習会を控え、当社フィールドスタッフの本山さんと前日練習に行ってきました。

朝は思ったより冷え、寒い位の気温。ポイントの淡路沖はこの時期にしては少ないの船数でした。

今回は、タコじゃらし2個付けにイカ用のパニックベイトを被せたシャクリシンカー25号を2個付けしたものを使用しました。

シャクリシンカーは細長い形状でフォールも早く、何より起こしたり寝かしたりするときに

良くエギが動くので誘いが大きくなります。

幸先よく一流し目で500g程のタコをゲットし、その後もポツポツ周りでヒットしていました。

タコのマンションがあるのか、一人当たると周りでもヒットすることも多くありました。


コメント

7件の記事