• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2017年3月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アーカイブ

2017年11月(9)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(4)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(7)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(24)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(17)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(39)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(16)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(55)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

YHビーズ(1)
アオリイカ(18)
アオリエギング(1)
アカハタ(1)
アカムツ(5)
アコウ(1)
アジ(1)
イナダ(1)
エギーノぴょんぴょん(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(1)
エギング(14)
エギ王K(3)
エギ王KHF(2)
エギ王KHF3.5S(1)
エギ王Q(2)
エギ王Q LIVE サーチ(2)
エギ王Q LIVEサーチ3.5(1)
エギ王QLIVE(3)
エギ王QLIVE(1)
エギ王QLIVEサーチ(5)
エギ王QLIVEサーチ(3)
エギ王Qライブ3.5(1)
エギ王Qライブサーチ3.5S(1)
エギ王TR(3)
エギ王TR 3.5(1)
エギ王TRシンカー(3)
エギ王TRシンカー(1)
おっぱいスッテ(14)
おっぱいスッテ3.8−1(2)
おっぱいスッテ布巻(1)
カツオ(4)
カワハギ(4)
カワハギ仕掛けKHNB(1)
カワハギ集寄DX(1)
カワハギ替針KHNS(1)
きずなまりん(1)
キハダ(3)
ケンサキイカ(1)
ゴムヨリトリ(1)
サーベリング(1)
シイラ(4)
シャクリシンカー(1)
シャクリシンカーU(1)
その他(2)
タイラバ(4)
タコ(1)
タコじゃらし(1)
タチウオ(22)
タチ魚針WF(2)
チビイカ(1)
チビエビ5(1)
チビトト(11)
チビトト4(2)
トトスッテ(2)
ととスッテ(2)
ナオリ−RH(1)
ナオリー(1)
ナオリーRH(1)
ニュークロー(2)
パニックベイト(4)
パニックベイトタチウオ(2)
パニックベイト根魚(1)
ピッカピカ針(4)
ピッカピカ針5 8−1T(2)
ボートエギング(2)
ボートエギング(4)
マイカ(5)
マシュマロボール(3)
マダイ(5)
マダコ(1)
マルイカ(13)
ムギイカ(9)
メタルフリッカー(2)
ヤリイカ(2)
ライトアジ仕掛け(1)
ライトエギング(1)
ワカシ(1)
ワラサ(1)
安浦港沖(1)
横須賀沖(1)
観音崎沖(1)
喜平治丸(1)
串本大島沖(1)
剣崎沖(1)
犬吠埼沖(2)
厳選ゴムヨリトリ真鯛(1)
玄界灘(2)
広島湾(3)
紅アコウ(1)
佐円丸(1)
佐賀県伊万里湾(2)
佐賀県唐津市 鷹島沖8〜15m きずなまりん(1)
三崎港佐円丸(1)
洲本沖(1)
春イカ(1)
初島沖(1)
深海魚(1)
神奈川県三浦半島(11)
須磨沖(4)
錘スッテ(6)
千葉県(1)
船イカ(5)
船テンビンK型(5)
相模湾(5)
走水沖(1)
鯛歌舞楽(2)
鯛乃玉(5)
大阪湾(1)
淡路沖(1)
竹岡沖(1)
長谷川丸(3)
東京湾(6)
熱海沖(1)
波動ベイト(3)
波動ベイトスリム(1)
飛龍(1)
福浦沖(1)
兵庫県洲本〜由良沖(2)
本山 淳子(1)
明石沖(1)
猛光タチ魚(1)
猛光タチ魚テンヤ(1)
猛光太刀魚テンヤ(4)
猛光太刀魚テンヤ40号(1)
猛光太刀魚テンヤ船(9)
猛光太刀魚テンヤ船 30号(2)
猛光太刀魚テンヤ波止(1)
猛光太刀魚テンヤ波止シングルLL(1)
猛追太刀魚テンヤ40号プロト(1)
猛追太刀魚テンヤ船(6)
猛追太刀魚テンヤ船 40号 プロトタイプ(1)
目玉シンカー(2)
和歌山県(2)
和歌山県 湯浅沖(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ釣果情報BLOG

2017/03/31 15:07 島根県ナオリー情報
タグ: ヤリイカ  ナオリー 
釣行日

2017年3月29日(水曜日)  

釣場
島根県浜田市 浜田漁港(港内)
時間

19:00 〜20:30  

釣果

ヤリイカ 1杯 ミミイカ 1杯

 

使用タックル

ロッド:アジングロッド
リール:ダイワ ルビアス2000
ライン:フロロカーボン 2lb 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
田中成明


 

浜田方面、ヤリイカが終盤との事でしたので、仕事終わりに港内を見てきました。

港内は電燈があり明るく先日までの釣果が一桁という情報があるもののテーラの方々は多く竿を出している状況です。

自分はテーラに邪魔にならないように人のいない場所でエギングをしましたが、

群れが回遊してくると釣れる状況で3回チャンスが有って1杯釣る事が出来ました。

今後は雌主体になり終盤を迎えますが、もう少し楽しめそうです。


コメント
2017/03/24 17:30 静岡県その他船釣り情報
タグ: 初島沖  アカムツ 
釣行日

2017年3月17日(金曜日)  

釣場
静岡県 初島沖
時間

AM6:00 〜 AM11:00  

釣果

アカムツ  32〜37p 3尾     
ユメカサゴ 17〜28p 4尾


 

使用タックル

ロッド Alpha Tackle ショートアーム 100−180
リール DAIWA  シーボーグ500J IKA TUNE
ライン PE4号 

使用アイテム

マシュマロボール 

20倍ビーズ

 イカ釣ヨリトリング  

          船テンビンK型          

アカムツ仕掛AKM3DB 

記入者

ヤマシタスタッフ
山中陽介

 

前回の釣行で春先のアカムツ攻略が見え始めたこともあり、帰国後1発目の釣行はアカムツへ。

前回と同じようにアラ狙いからスタートするも…ユメカサゴばかり。

アタリ自体も遠く、なかなか良い魚のアタリがありません。

前回とは打って変わって潮が澄んでいる…

これはいつもの水深かも…??

と船長の機転を利かせてポイント移動。

ちなみにこのポイントは居そうというだけでまだ実績はないポイント。

とりあえず再開するも…スミヤキが元気。

中途半端なところで高切れ2発食らいました。

少しポイントをずらして再開すると、久々に鋭いアタリ!

これは本命?とは思いながらもちょっと引き方が下品??

半信半疑で上げてくるとメタリックレッドの本命の姿。

ただちょっと顔つきがいつもと違う?

ウオノエも口には居ないし…

これはまさかのオス??

聞いた中ではさほど大きくはならないと聞いていたので、

ちょっとわからないままとりあえずキープ(その後捌いてオスと判明)

立て続けにヒット。

釣れてきたのはアカムツ、これも顔つきが変…

さらに続けてヒット!

これも顔つきがちょっと変??・・・、とまさかの3連発でオスのアカムツ。

しかもサイズがどれも30pオーバー。

最大でも25p程度という話からは大きく外れる大型。

かなり珍しいオスだけのアカムツ3本の釣果となりました。

しかし、海況が安定しないだけにパターンがコロコロと変わります。。


コメント
2017/03/24 07:30 神奈川県船イカ情報
タグ: マルイカ  三崎港佐円丸  ピッカピカ針5 8−1T  おっぱいスッテ3.8−1  チビトト4 
釣行日

2017年3月19日(日曜日)  

釣場
神奈川県三浦市三崎港 佐円丸 諸磯沖 80m〜90m
時間

6:30 〜 13:30  

釣果

マルイカ  10〜25p  6杯 
ヤリイカ     45p  1杯
ムギイカ  10〜15p  6杯


 

使用タックル

ロッド 自作  マルイカ竿
リール DAIWA エアドレッドチューン
ライン PE0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中陽介

 

1月以来のマルイカ釣りに久々に行ってきました。

予報はベタ凪陽気。前日、前々日は釣果も好調で期待しての出船です。

予報通りのベタ凪陽気の中船は諸磯沖へ。

探索もそこそこにすぐに投入の合図があるものの…

なかなかアタリが出ません…

投入しては空振り、投入しては空振り…が続きます。

数回の空振りの後、ようやく1杯目をキャッチ。

反応は結構あるようですが、どうもイカの活性がイマイチでアタリが出ません。

何流しかに1回あるかどうかのアタリを取りながら、少しずつですが追加していきます。

日も完全に昇り時間が経つにつれて探索時間自体も長くなっていきます。

結局好転することはないまま時間になってしまい終了。

この時期はなかなか好釣果は連日続きませんね。


コメント
2017/03/13 17:30 兵庫県その他船釣り情報
タグ: 兵庫県洲本〜由良沖  タチウオ  猛光タチ魚 
釣行日

2017年3月5日(日曜日)  

釣場
洲本沖、由良沖(上丸)
時間

AM7:00 〜 PM15:00  

釣果

タチウオ 80〜95cm  9本

 

使用タックル

ロッド ダイワ 極鋭タチウオ テンヤSP 197AGS
リール ダイワ リョウガ C2025PE−SHL
ライン サンライン スーパーブレイド5 8本組 #2.0
リーダー  ヤマシタ タチウオテンヤリーダーFC 14号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井亮太

 

外せない小潮のタチウオ。今回は1日船でチャレンジです。

ポイントは由良沖の70mの浅場。滑り出しは上々で2ピッチジャークと3秒ステイで2本立て続けにキャッチ!

しかし、初めの30分でサービスタイムは終了。一転、渋い時間が始まりました。

テンポの早い誘いではアタリが出にくく、出たとしても追いかけてこない冬タチパターン。

大会でも苦しめられたパターンです。

ポツリポツリて船中でも魚はでますが同時ヒットにはならない渋さ。

しかも上潮の走りがキツく、再投入後のオマツリにも苦しめられました。

次は180mポイントからのかけ上がりを攻めます。冬場の誘いに切り替え、ようやく1匹2匹とアタリがとれてきました。

竿先を水面から頂点までゆっくり上げ、その後リールを2回転しながら竿先を水面に戻してロングステイがアタリパターンでした。

それでもアタリは単独で横食いが多いので、ヒットに持ち込むのが難しかったです。

終盤数を伸ばして9本で終了、もうシーズンもオフ間近ですが渋い釣りの練習にもなるので通いつめます。


コメント
2017/03/13 17:26 兵庫県その他船釣り情報
タグ: 兵庫県洲本〜由良沖  タチウオ  猛光タチ魚テンヤ 
釣行日

2017年3月7日(火曜日)  

釣場
洲本沖、由良沖(うみづり家)
時間

AM10:00 〜 PM15:30  

釣果

タチウオ 75〜90cm  9本
 

使用タックル

ロッド ダイワ 極鋭タチウオ テンヤSP 197AGS
リール ダイワ リョウガ C2025PE−SHL
ライン サンライン スーパーブレイド5 8本組 #2.0
リーダー  ヤマシタ タチウオテンヤリーダーFC 10号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井亮太

 

爆風の中、8時出船の10時から洲本沖で釣り開始。

水深70mでベタ底での反応、全く浮かないパターン。

1流し目から下から2誘い目でタチウオを掛けてゲット。やはり底にいるみたいです。

同じようにアタリはでますが単発で追わせれずフッキングに持ち込めません。

底から5m以内の反応しかでないという初めてのパターン。

着底からの1/3または1/4ピッチで2〜3回スキップしてロングステイ、下から10m迄上げたらおとしなおし、これが一番当たりました。

しかし食い上げが少なく、掛けにくい魚が多かったです。

最後の流しのみ、タチウオが浮いてきて1ピッチでショートステイが効いて3本連続キャッチ!

序盤中盤苦しめられたせいでツ抜け叶わずでした・・・

3月末ラストチャレンジします。


コメント
2017/03/13 17:00 和歌山県その他船釣り情報
タグ: 和歌山県 湯浅沖  カワハギ 
釣行日

2017年2月25日(土曜日)  

釣場
和歌山県 湯浅沖 かるも丸
時間

AM6:00 〜 AM11:30  

釣果

カワハギ 2枚


 

使用タックル

ロッド DAIWA 極鋭 カワハギAIR 1234
リール DAIWA エアド
ライン PE0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井亮太

 

久々のカワハギ釣り。

ポイントまでは1時間ほどで到着、前日までのうねりが残っておりかなりの揺れの中スタート。

水深40Mほど、初めは弛ませからの聞きあげで様子を見ますが、なかなか揺れで釣りにくい。

そんな中でも一番下の針はエサが盗られる。

2流し目にようやく1匹目をゲット。やはり一番下の針に食っていた。

そこから船は移動して、沿岸のポイントへ。しかし、明らかに違う水色で濁りがキツい。

悪い予感的中でこの流しは餌のアサリが綺麗に残ってくる。

もう一度沖のポイントへ移動、朝より波も落ちており釣りやすい。

しかし、あたりは少なく貴重なアタリも掛け逃す始末・・・

どうにかもう一匹釣り上げて、タイムアップ。

かなりボコボコにされたので4月にリベンジいきます。


コメント
2017/03/09 13:36 佐賀県ボートエギング情報
タグ: 佐賀県唐津市 鷹島沖8〜15m きずなまりん  アオリイカ  エギーノぴょんぴょん 
釣行日

2017年3月5日(日曜日)  

釣場
佐賀沖県唐津市 鷹島沖8〜15m きずなまりん
時間

AM6:30 〜 AM14:00  

釣果

アオリイカ8杯(200g〜1500g)3杯リリース

 

使用タックル

ロッド:X-ARMATURA斬80
リール:ステラS3000S
ライン:PE0.6号&フロロ2.5号 

使用アイテム

    エギーノ ぴょんぴょんサーチ、エギ王K HF   

記入者

ヤマシタエギングマイスター
柘植学

 

ぴょんぴょんを持って船からのキャスティングエギングに行って来ました。
時期的にシーズン初期と言うこともあり厳しい状況になることを覚悟で出船。
開始早々アタリがあったものの乗せきれず、追乗りさせてリリースサイズながらエギ王Kでまずは1杯。
1杯釣ったところでぴょんぴょん投入。
ボトム付近まで沈めて、石田さんの教えの通りぴょんぴょんと3回しゃくりフォールを繰り返していると
シャクリ時にHIT!ずっしりとした重みと共に上がってきたのは1.2Kクラスと嬉しい1杯。
その後アタリが遠のくもののポイント移動で廻りも釣れだしたところで、私にもドン!!とタリ。
あまりの衝撃に隣の人がシャクッたのに絡んだかと思ったほど。
アワセを入れるとずっしりとした重みと共にドラグが出ます!
慎重にやり取りをして取り込んだのは当日最大の1.5Kでした。
その後も大型は出なかったもののポツポツと釣れ続け終わってみればこの時期としては
大満足の釣果となりました。


コメント
2017/03/09 13:03 静岡県その他船釣り情報
タグ: 熱海沖  アカムツ 
釣行日

2017年2月28日(火曜日)  

釣場
静岡県 熱海沖
時間

AM6:30 〜 AM11:30  

釣果

スミヤキ   55p 1尾     
シロムツ、ギンメ



 

使用タックル

ロッド Alpha Tackle ショートアーム 100−180
リール DAIWA  シーボーグ500J IKA TUNE
ライン PE4号 

使用アイテム

マシュマロボール 

20倍ビーズ

 イカ釣ヨリトリング  

          テンビンK型          

記入者

ヤマシタスタッフ
山中陽介

 

前回の釣行で良い釣果が得られたので、今週もアカムツ狙いへ。

少し北東風が強い中出船。

出船時に港の水色がかなり濁っている様子だったので、そのあたりが不安要素・・・。

ポイントに着いて仕掛を投入するも…アタリなし。

タナを色々と変えてみるもアタリが全くありません。

船長もポイントを転々と変えるもアタリが全く出ない状況。

打開策としてケミホタルを装着してみます。

するとようやくアタリ。

しかし、本命とは程遠く上がってきたのはギンメ。

少しアタリが出るようにはなったのですが、本命には遠いギンメやシロムツ。

アタリが遠い中、久々に鋭いアタリ!

ですが、若干引きが硬すぎる感があります。

上がってきたのはクロシビカマス。

かなり潮が暗い証拠です。

その後立て続けに鋭いアタリ!

一瞬本命かと思いましたが、上がってきたのはバラムツ。

結局その後も本命のアタリは無く、そのまま時間となり終了。

海が春めいてきて海中も環境の変化がかなり激しくなってきているので、

これからはむずかしいシーズンになりそうです。


コメント
2017/03/03 12:00 福岡県その他船釣り情報
タグ: 玄界灘  マダイ  タイラバ  鯛乃玉  波動ベイト 
釣行日

2017年2月26日(日曜日)  

釣場
玄界灘 なら丸
時間

AM7:00 〜 PM2:00  

釣果

マダイ
 

使用タックル

ロッド ヤマガブランクス シーウォーク68ML
リール シマノ スティーレ101XG
ライン PE0.8号 300m弱
リーダー  フロロ3号 

使用アイテム

鯛歌舞楽 波動ベイト、

鯛乃玉平型

記入者

ヤマシタスタッフ
黒田真

 

2017年初のタイラバに、行ってきました。

目標は乗っ込み前の80pオーバーの大鯛。期待を膨らませ沖へ走ります。

ポイントに到着すると予報とは真逆の時化・・・

そして水深は120mとなかなかのディープ。ボトムを取るのも一苦労で、

着底したときにはラインが150m以上出ています。

セッティングは鯛歌舞楽鯛乃玉平型に波動ベイトセットのレッド。

潮が効いていないので玉を動かしてアピールさせたいので玉は鯛乃玉平型、

ラバーは、この時期の玄海灘特有のイカベイトに合わせてシルエットの大きい

波動ベイトセットを選択。

しばらくはレンコダイ祭りとなりましたが、若干潮が効き始めたタイミングで

ボトムから巻き上げ直後にアタリ!叩く様な引きを感じ、久しぶりのマダイに

興奮気味。180m程ラインを出したところでヒットした為、手巻きリールでは

なかなかのしんどさでしたが、水面まで上がって来た時の桜色の綺麗なマダイの

姿で癒されました。

登り鯛の本格シーズン開幕が待ち遠しいです♪


コメント

9件の記事