• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2015年8月 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ

アオリイカ(12)
アオリエギング(1)
アカハタ(1)
アカムツ(4)
アコウ(1)
アジ(1)
エギーノぴょんぴょん(1)
エギング(8)
エギ王K(1)
エギ王KHF3.5S(1)
エギ王Q(2)
エギ王Q LIVE サーチ(2)
エギ王Q LIVEサーチ3.5(1)
エギ王QLIVE(1)
エギ王QLIVEサーチ(2)
エギ王Qライブ3.5(1)
エギ王Qライブサーチ3.5S(1)
おっぱいスッテ(14)
おっぱいスッテ3.8−1(2)
おっぱいスッテ布巻(1)
カツオ(3)
カワハギ(1)
きずなまりん(1)
キハダ(2)
ケンサキイカ(1)
ゴムヨリトリ(1)
サーベリング(1)
シイラ(3)
シャクリシンカー(1)
その他(2)
タイラバ(4)
タコ(1)
タコじゃらし(1)
タチウオ(13)
タチ魚針WF(1)
チビイカ(1)
チビエビ5(1)
チビトト(11)
チビトト4(2)
トトスッテ(2)
ととスッテ(2)
ナオリ−RH(1)
ナオリー(1)
ナオリーRH(1)
ニュークロー(1)
パニックベイト(4)
パニックベイトタチウオ(2)
ピッカピカ針(4)
ピッカピカ針5 8−1T(2)
ボートエギング(2)
マイカ(5)
マシュマロボール(2)
マダイ(5)
マダコ(1)
マルイカ(13)
ムギイカ(9)
メタルフリッカー(1)
ヤリイカ(2)
ライトアジ仕掛け(1)
ライトエギング(1)
ワカシ(1)
安浦港沖(1)
横須賀沖(1)
観音崎沖(1)
喜平治丸(1)
串本大島沖(1)
犬吠埼沖(2)
玄界灘(2)
紅アコウ(1)
佐円丸(1)
佐賀県伊万里湾(2)
佐賀県唐津市 鷹島沖8〜15m きずなまりん(1)
三崎港佐円丸(1)
春イカ(1)
初島沖(1)
深海魚(1)
神奈川県三浦半島(6)
須磨沖(2)
錘スッテ(6)
船イカ(5)
船テンビンK型(2)
相模湾(4)
鯛歌舞楽(2)
鯛乃玉(5)
大阪湾(1)
淡路沖(1)
長谷川丸(3)
東京湾(3)
熱海沖(1)
波動ベイト(3)
波動ベイトスリム(1)
飛龍(1)
兵庫県洲本〜由良沖(2)
本山 淳子(1)
明石沖(1)
猛光タチ魚(1)
猛光タチ魚テンヤ(1)
猛光太刀魚テンヤ(4)
猛光太刀魚テンヤ40号(1)
猛光太刀魚テンヤ船(3)
猛追太刀魚テンヤ40号プロト(1)
猛追太刀魚テンヤ船(1)
和歌山県(1)
和歌山県 湯浅沖(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ釣果情報BLOG

2015/08/27 09:15 神奈川県船釣り情報
釣行日

2015年8月23日(日)  

釣場
神奈川県横須賀市鴨井大室港 五郎丸
時間

7時20分〜11時30分  

釣果

タチウオ 70〜85cm 4本 

使用タックル

ロッド:DAIWA リーディングスリルゲーム73 H−225
リール:DAIWA シーボーグ150J−L
ライン:PE2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
兵動 太一 



無性にタチウオが食べたくなり、用事の合間を縫って半日船で出撃してきました。
週中に下浦沖での爆釣劇を耳にし、近場の鴨居より出船!
ポイントは下浦沖水深110メートル。
夏の醍醐味である浅場からは離れてしまいましたが、早い時間から船団が出来上がっており、期待は十分!
一流し目は空振りも、二流し目の一投目、細かなシャクリで丁寧に誘いあげると、モゾモゾっとアタリ!ここぞでアワせ、幸先よく一本ゲット!
しかし、後が続きません。
周りではポツポツ上がっている中、私はファーストヒット以降アタリすらない苦しい時間帯に突入。
水深が深いので色々試行錯誤しようにも効率が悪く、迷走タイムが続きます。
次第に船内もアタリがなくなり、ここ数日絶好調だった下浦沖に見切りを付け、観音崎沖へ移動。
こちらもアジ船を含めた大船団が出来がっています。しかし、周りを見渡す限りではあまり上がっている様子はなく、期待は薄め…。
水深は70メートル前後と、こちらも深場。
まずはシャクリの幅を大きくして誘い、指示棚を効率よく探っていくと、モゾモゾっときてからの…ガツンとアワセ!久しぶりの2匹目ゲット!
周りが上がってないだけに嬉しい一本でした!
その後も立て続けにヒット!
タナの上層部で一気に食い込んだのでサバかと思いましたが、上がってきたのは大きなアジ!嬉しいお土産でした!
その後はアタっては掛け損ないを繰り返し、思うように数は伸ばせず最終的に釣れたのは4本。
船中も渋かったとはいえ、寂しい釣果に終わってしまいました。
それにしてもエサ釣りのタチウオ…やはり奥が深いです。
また挑戦したいと思います!

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015/08/25 10:39 神奈川県船釣り情報
釣行日

2015年8月23日(日)  

釣場
神奈川県横須賀市新安浦港 長谷川丸 観音崎沖 75〜80m
時間

7時30分〜11時30分  

釣果

タチウオ  65〜95p  28本
サバ       40p    1本 

使用タックル

ロッド DAIWA  極鋭GEAR 210M 
リール DAIWA  シーボーグ150J−L
ライン PE1号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

前日、キハダに翻弄された心を癒しに深場に釣り場が変わったタチウオへ行ってきました。
北風が強い予報で、ポイントに着くと、うねりと風が喧嘩して白波が大きく立つような悪状況。
前日良かった観音崎沖の少し航路よりのポイントからスタートするも、ここでは反応なく、すぐに船団のできている北側へ。
水深78mでスタート。
まずはこの日のパターンを探ります。
すると、かなり低いタナで「コツッ」とアタリ。しかし、そのまま誘い続けると、、追ってこない…
しかもタナが狭く、そのタナを通過すると全くアタらない。
かなりスローな誘いがこの日は良かったようで、アタリがあったらそこから誘いを変えないと喰い込まないという、かなり変則なパターン。
ただ、このパターンはこの日のタチウオに抜群に合致し、このパターンが見つかってからは、
アタリの9割程度はフッキングまで持ち込めるという、驚異の勝率。
そこからは1人入れ食い。投入してタナに合わせて誘いをかければ喰ってくる。
流している間は殆ど入れアタリ、入れ掛かり状態でした。水深が深いので手返しは悪く数はそれほど伸びませんでしたが、
時間いっぱいまでほぼ入れ食い状態を堪能できました。
今年のタチウオは、気難しく一筋縄ではいきませんが、そこがタチウオ釣りの面白いところ。
これからはサイズも良くなってくるのでますます楽しみです。

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015/08/19 09:48 神奈川県船釣り情報
釣行日

2015年8月15日(土)  

釣場
金沢漁港・忠彦丸 大貫沖5〜15m  観音崎沖45〜70m
時間

7時00分〜13時00分  

釣果

タチウオ 11本 

使用タックル

ロッド:SHIMANO 海明 S225 、
    エイテック 海人マルイカ 180
リール:ダイワ itVs CV 、SHIMANO 電動丸3000HP
ライン:PE1号 、PE3号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
森 有平 


酷暑の中、今季初のタチウオ釣行です。
事前情報で、浅場と深場両方の可能性があるとの事で、 手巻きタックルと電動タックル両方の準備をして港へ向かいました。
出船前に、船長からエサの付け方・釣り方について大変丁寧な説明を受け、一段とやる気を増して出港。
片舷14名の満船ということもあり、まずはオマツリの少ない大貫沖の浅場へ直行。

浅場は出足の約1時間強ほどでしたが、飽きない程度にアタリがあり、ここで指4本サイズを筆頭に6本を捕獲。
このまま続けば・・・と思っていたところ、急に移動の指示!!
潮が緩んだタイミングで観音崎沖の深場へ移動です。
そこで上がるタチウオのサイズを見て、急いで移動してきた意味がよく分かりました。
指4〜5本幅の良型ばかりで、私も2本捕獲。
ものの1時間ほどやったところで再び潮が速くなり、少々外れたポイントで2本を追加して終了となりました。
まだまだシーズン序盤。これからますます脂の乗るタチウオは塩焼き、刺身、しゃぶしゃぶetc…、

どんな調理をしても大変美味しいです。好調のあいだに是非行ってみては如何でしょうか。

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015/08/18 10:31 神奈川県船釣り情報
釣行日

2015年8月14日(金)  

釣場
長谷川丸  観音崎沖80m・大貫沖16m
時間

7時20分〜11時30分  

釣果

タチウオ  1本 ゴマサバ 1匹 

使用タックル

DAIWA リーディングX 7:3
リール:ダイワ シーボーグ150J−L
ライン:PE1号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
佐藤 淳 


一年ぶりのタチウオに行ってきました。
まずは観音崎沖80mの深場にチャレンジ!底から20mぐらいで反応があるとのことで、
探るものの、いっこうにアタリなし。前の方でポツリポツリと釣れただけで後方の席は釣れず・・・
しばらくしてから、大貫沖の浅場に移動。船数とお客はいるが、渋い状態が続く。
ふた流し目でようやく待望のヒット!!型は指3本と小ぶり。
その後はしばらく粘るもアタリなし。最後に観音崎沖に戻り深場に再トライ。
最後にアタリ来たァーと思いきや、本命じゃなくサバでした。
こんな厳しい時もあると言い聞かせ、リベンジしたいと思います。

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015/08/18 09:47 神奈川県船釣り情報
釣行日

2015年8月12日(水)  

釣場
神奈川県横須賀市大津港 小川丸
時間

13時00分〜16時30分  

釣果

アジ 22〜30cm 11匹 サバ 40cm多数 

使用タックル

ロッド:ビシアジ竿
リール:DAIWA シーボーグ150J−L
ライン:PE2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
兵動 太一 


夏季休業初日。遠征釣行を企画するも、まさかの愛車トラブルで断念…。
悔しい気持ちを切り替え近場から船釣りへ行ってきました。
今回狙うはアジ!ライトタックルではなく、横須賀クラッシックスタイルの130号ビシで狙います。
ポイントは観音崎沖の水深20メートル。到着するとすでにアジの大船団ができており、横浜のライトアジ船も集結しています。
今回は久しぶりのヘビータックル。ちゃんとアタリがとれるか不安でしたが、一投目から硬い竿を曲げる明確なアタリ到来!

届けてくれたのは…サバでした。
その後もブリブリ太った元気いっぱいのサバが連発。嬉しい反面、船内はサバフィーバーでオマツリ騒ぎ。

竿が硬いので強引にファイトするとすぐに糸を切られてしまい、仕掛けがいくつあっても足りません。
開始早々お土産確保は完了しましたが、あくまで本命はアジ。サバを避けるため、ほぼ底べったりのタナを狙います。

仕掛けが底を引きずるほどのタナでヒット!良い引きを見せ上がってきたのは、30センチ近い良型アジ!

その後も底を狙ってポツポツとアジが上がります。
しかし、サバの猛攻はとどまることを知りません。

次第にほぼベタ底のタナでもサバがヒットしてきたり、巻き上げ途中でヒットし、掛かったアジごと糸切れというパターンもしばしば。

結局そんな状況に苦戦し、最後まで数を伸ばせず、本命のアジはツ抜けが精一杯でした。
しかし、平均サイズは良く、全て幅広のメタボ金アジ!帰宅後は脂ノリノリ絶品お刺身を堪能できました!


今回使用したアイテムはこちら

船釣り関連記事はこちら


コメント
2015/08/17 10:21 神奈川県イカ船釣り情報
釣行日

2015年8月14日(木)  

釣場
神奈川県三浦市小網代港 大和丸 小網代→諸磯→三崎西口→城ケ島沖 55〜70m
時間

6時30分〜13時30分  

釣果

マルイカ  10〜25p  32杯 

使用タックル

ロッド 自作   マルイカ竿 
リール SHIMANO ステファーノ201
ライン PE0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

シーズンラストのマルイカへ釣行してきました。
約8ヵ月間楽しませてくれたマルイカもそろそろ終わりです。
釣況もあまり良くないこともあり、お客様は7名と少なめで出船となりました。
前情報では非常に潮が速いとのこと。かなりの苦戦を覚悟しての釣行でした。
出船し、まずは前日釣果の上がった小網代沖からスタート。
しかし反応が見つからないのか徐々に南下し三崎西口で1投目。
前情報の急潮は無く、釣りやすい状況。水深は65mと少し深めです。
1投目から早速アタリがあり、マイクロサイズながらまずは1杯目。
その後もアタリはコンスタントにあり、順調に追加。
少し水深が深いので、手返しが悪いものの、順調にマルイカをゲット。
しかし、ここで邪魔者のサバが登場。
直結仕掛なのでスッテには直接引っ掛からないものの、錘までアタックしてきて、
幹糸を通過してスッテに掛かるという非常に厄介な掛かり方をして邪魔をします。
さらに、サバフグも邪魔をしてきて、スッテを齧る、道糸を齧るで、
仕掛もろとも2セットロスト。
約30分は仕掛の作成、ラインシステムから組み直しで費やし、ようやく再開。
再開直後、少し良い群れにあたり、多点掛けを含み1流しで10杯取れる流しで一気に数を追加。
しかし、この後、前情報通りの急潮が入ってきて仕掛が真横に流れるような非常に釣りづらい状況に・・・。
それからは空振りの流しも結構出てきて、結局終わりまでこの速い潮は収まらず、沖上がりの時間となりました。
船長はマルイカが釣れている限りは船を出し続けるとのことで、まだもう少しは楽しめそうな気配です。


今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015/08/17 09:56 神奈川県船釣り情報
釣行日

2015年8月12日(水)  

釣場
神奈川県横須賀市久里浜港 大正丸 大貫沖 15m →観音崎沖 80m →第2海堡沖 60m
時間

7時20分〜14時00分  

釣果

タチウオ  65〜95p  32本
ヒラメ      41p   1枚
マアジ      36p    1本 

使用タックル

(浅場)
ロッド DAIWA  極鋭73U 
リール SHIMANO  オシアカルカッタ201HG
ライン PE1号
(深場)
ロッド DAIWA  極鋭GEAR 210M 
リール DAIWA  シーボーグ150J−L
ライン PE1号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

コンスタントに釣果の出ているタチウオへ行ってきました。
天気も良く、お客様は12名での出船となりました。
まずは好調の続く浅場の大貫沖水深15mからスタート。
既に船団ができており、ポツリポツリと釣果は上がっているようです。
船団に入り込み1流し目。
指示タナは底から10mまでとかなり狭いので、細かく誘うと、早速アタリ。
そのまま喰い込み難なく1本目。
サイズは前回よりも1回り大きく、引きも幾分強く楽しめます。
パターンがいきなり掴めたので、ここから入れ食いタイムがスタート。
次から次にアタリがあり、連発。ほぼ1投必釣ペース。
喰いが結構いいのでベイトオンリーでも試してみると難なく釣れました。
このままいけば50本は固いと思ったのも束の間、いきなり喰いが落ちてしまい、
全くアタリなし。いろんなパターンを試してみるものの、1噛みで止めてしまうアタリばかり。
ようやくヒットと思ったら、上がってきたのはヒラメでした。
アタリがないまま時間が過ぎていき、ここでポイントを大きく移動。
観音崎沖の深場へ。
既に数十隻の船が集まっており、ポツポツと釣れている様子。
水深80mでスタート。
移動直後の1投目からアタリがあり、ヒット。
引きがおかしいなと思いながら上げてくると良型のアジ。
2投目からは本命のタチウオが姿を現し、ここからまた入れ食いタイム。
大貫沖より一回りサイズも大きく、ハリス切れも頻発したので、針のサイズは2/0から3/0に変更。
掛かりは良くなり、コンスタントに数は伸びていきます。
ただ潮がどんどん早くなり、そのうち仕掛が真横に流れてしまうようになってしまい、
ここでポイントを海堡沖の60mラインへ移動。
しかし、ここではアタリも殆どなく、沖上がりまで粘ったものの3本追加したのみで終了となりました。
タチウオのサイズも徐々に良くなり、船中ではメータークラスも混じり、強烈な引きを味わえるようになってきました。
これからが楽しみです。

今回使用したアイテムはこちら

船釣り関連記事はこちら


コメント
2015/08/11 13:01 長崎県アオリエギング釣り情報
釣行日

2015年8月8日(土)  

釣場
長崎県 平戸
時間

14時00分〜16時00分  

釣果

アオリイカ1杯 

使用タックル

ロッド:エギ王 WHIZZERVS JIVE862M
リール:セフィアCi4+ C3000S
ライン:PE0.6号
リーダー:ナイロン2号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
黒田 真 

休日に平戸入りし、潮止まり前後の時合にエギングをやってきました。

エギをシャクっていると、5〜10cmのアオリイカの新子がワラワラとチェイスしてきました。
秋に成長して楽しませてね!と念を送っておきました。

また、エギにネリゴ(カンパチの幼魚)が凄いスピードでアタックしてきました。
ルアーで釣りたいと浮気しそうになりましたが、ここは我慢。イカのバイトに備えます。

底付近にはアマモが生えている為、エギ王K HF 3.5号シャローをキャスト。ボトムのやや上まで落とし、
シャクっていきます。フォールは時間をかけてゆっくりと。手前までシャクってきたら後ろに黒い影が!
アオリイカです。食わせようと軽めに誘うと後ろにスンッと逃げていきました・・・・

自分の実力不足にガッカリ・・・

しかしまだ近くにいると思ったので即座にキャストし表層をダート。またついてきました!
チャッチャッとダートさせ、少しフォール。するとイカがエギに抱いてきました。
アワセを入れたらギュイーンと引き、墨を吐きました。こんな瞬間もサイトで体験でき、興奮です!!!

秋イカサイズなので抜き上げ。写真を撮って素早くリリースしました。

夏の暑い時期でも潮止まり前後等の時合を短時間で攻めて効率良くキャッチできてよかったです♪
また、各漁港にアオリイカの新子がたくさんいました。秋のエギングに期待ができそうです。

 

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015/08/11 10:08 神奈川県船釣り情報
釣行日

2015年8月9日(日)  

釣場
神奈川県横須賀市長井港 儀兵衛丸
時間

10時30分〜14時30分  

釣果

カワハギ 18〜26cm 8枚 

使用タックル

ロッド−DAIWA メタリアカワハギMMH−175
リール−DAIWA スマック100HL          
ライン−PE0.8号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
兵動 太一 


今年もやってきた相模湾カワハギシーズン!
シーズン1回目はウォーミングアップがてら短時間で楽しめる、長井港儀兵衛丸のショートカワハギ船へ行ってきました。
のんびり10時半に出船し、向かったポイントは港からすぐの長井沖10〜20m。
昨年ハマりにハマって通っていたカワハギですが、実に半年以上ぶりの釣行。いきなりアタリがとれるはずもなく、開始からエサやり状態が続きます。
まずは感覚を取り戻さなくてはと、カワハギのアタリがダイレクトに伝わるよう装飾品を外しシンプルな仕掛けでスタート。
そうしてようやくとれたアタリ!ファーストフィッシュは20センチオーバーのまずまずの型でした!
その後はゲストが多く苦戦しますが、本命が来れば良型!
思わずたも網で掬いたくなるような、26センチも2枚キャッチできました!
そんな感じで連発こそしないものの、良型主体におおよそ30分に1枚ペースで釣れ続き、結果は8枚。
数に関しては悔やまれますが、全てサイズが良くお土産はばっちりでした!
今年も始まった相模湾カワハギ!
繊細なアタリからの強烈な横走りは…やはり最高です!


今回使用したアイテムはこちら

船釣り関連記事はこちら


コメント
2015/08/11 09:50 神奈川県船釣り情報
釣行日

2015年8月8日(土)  

釣場
神奈川県三浦市三崎港 初丸 城ケ島沖
時間

7時00分〜14時00分  

釣果

オニカサゴ 0.3〜1.7s(42.5p) 2尾
カンコ 1尾 メイタガレイ 1尾 

使用タックル

ロッド DAIWA  メタリアゲーム82 160
リール DAIWA  シーボーグ150J−L
ライン PE1.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 


前回台風で予定が流れたオニカサゴ。
再度、釣行計画が立てられたので参加してきました。

朝一、浅場でカサゴを狙うも8月に入ってから連日続く急潮に悩まされ、すぐに沖のオニカサゴ狙いに変更。

今回のオニカサゴ、自分の狙いは、小物不要の一発大物狙い!
大型サイズに絞ったデカ針太ハリス仕様。
餌のサイズも切身を20〜30cmと大きく付けます。
アピール力アップのためにベイトも装着。

沖も同様、潮がぶっ飛び状態で船が思った以上に早く流されます。
着底し誘い上げて、また誘い落して再度着底した頃には既に数m流されているような状況。
餌を深追いしないオニカサゴには、非常に厳しい状況です。
特に、餌が大きいので一気に一飲みできない小物はアタリはあれど掛かりません。

船中ではポツポツと上がっている中、魚が掛からないまま時間だけが過ぎていきます。
ようやく竿を曲げてくれたのは30cmほどのカンコ。
外道ではあるもののまずはお土産確保。

潮止まりにさしかかりようやく少し潮が落ち着き始め、
付け餌には似合わないサイズの小鬼が釣れてきました。
小さいながらもなんとか本命をゲットでき一安心。

あとはサイズアップを狙います。
丁寧に誘い上げと誘い下げを続けていると、誘い下げの時にコツコツコツッと前アタリ。
錘を着底させ、一呼吸おいてから軽く聞きアワセをしてみるとずっしりとした重みと首振りを感じたので、
電動全速&追いアワセでしっかりフッキング!
途中強烈な引き込みを感じながら、慎重に巻き上げ。

海面下に見えたのは真赤な大きな魚体。
無事タモに収まり、狙い通りの良型をキャッチできました。

その後はまた潮が早まり、そのままアタリなく終了。
一瞬の潮の緩みのタイミングでキャッチできた1本でした。

今回使用したアイテムはこちら

船釣り関連記事はこちら


コメント

14件の記事