• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2015年7月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アーカイブ

2017年11月(9)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(4)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(7)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(24)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(17)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(39)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(16)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(55)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

YHビーズ(1)
アオリイカ(18)
アオリエギング(1)
アカハタ(1)
アカムツ(5)
アコウ(1)
アジ(1)
イナダ(1)
エギーノぴょんぴょん(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(1)
エギング(14)
エギ王K(3)
エギ王KHF(2)
エギ王KHF3.5S(1)
エギ王Q(2)
エギ王Q LIVE サーチ(2)
エギ王Q LIVEサーチ3.5(1)
エギ王QLIVE(3)
エギ王QLIVE(1)
エギ王QLIVEサーチ(5)
エギ王QLIVEサーチ(3)
エギ王Qライブ3.5(1)
エギ王Qライブサーチ3.5S(1)
エギ王TR(3)
エギ王TR 3.5(1)
エギ王TRシンカー(3)
エギ王TRシンカー(1)
おっぱいスッテ(14)
おっぱいスッテ3.8−1(2)
おっぱいスッテ布巻(1)
カツオ(4)
カワハギ(4)
カワハギ仕掛けKHNB(1)
カワハギ集寄DX(1)
カワハギ替針KHNS(1)
きずなまりん(1)
キハダ(3)
ケンサキイカ(1)
ゴムヨリトリ(1)
サーベリング(1)
シイラ(4)
シャクリシンカー(1)
シャクリシンカーU(1)
その他(2)
タイラバ(4)
タコ(1)
タコじゃらし(1)
タチウオ(22)
タチ魚針WF(2)
チビイカ(1)
チビエビ5(1)
チビトト(11)
チビトト4(2)
トトスッテ(2)
ととスッテ(2)
ナオリ−RH(1)
ナオリー(1)
ナオリーRH(1)
ニュークロー(2)
パニックベイト(4)
パニックベイトタチウオ(2)
パニックベイト根魚(1)
ピッカピカ針(4)
ピッカピカ針5 8−1T(2)
ボートエギング(2)
ボートエギング(4)
マイカ(5)
マシュマロボール(3)
マダイ(5)
マダコ(1)
マルイカ(13)
ムギイカ(9)
メタルフリッカー(2)
ヤリイカ(2)
ライトアジ仕掛け(1)
ライトエギング(1)
ワカシ(1)
ワラサ(1)
安浦港沖(1)
横須賀沖(1)
観音崎沖(1)
喜平治丸(1)
串本大島沖(1)
剣崎沖(1)
犬吠埼沖(2)
厳選ゴムヨリトリ真鯛(1)
玄界灘(2)
広島湾(3)
紅アコウ(1)
佐円丸(1)
佐賀県伊万里湾(2)
佐賀県唐津市 鷹島沖8〜15m きずなまりん(1)
三崎港佐円丸(1)
洲本沖(1)
春イカ(1)
初島沖(1)
深海魚(1)
神奈川県三浦半島(11)
須磨沖(4)
錘スッテ(6)
千葉県(1)
船イカ(5)
船テンビンK型(5)
相模湾(5)
走水沖(1)
鯛歌舞楽(2)
鯛乃玉(5)
大阪湾(1)
淡路沖(1)
竹岡沖(1)
長谷川丸(3)
東京湾(6)
熱海沖(1)
波動ベイト(3)
波動ベイトスリム(1)
飛龍(1)
福浦沖(1)
兵庫県洲本〜由良沖(2)
本山 淳子(1)
明石沖(1)
猛光タチ魚(1)
猛光タチ魚テンヤ(1)
猛光太刀魚テンヤ(4)
猛光太刀魚テンヤ40号(1)
猛光太刀魚テンヤ船(9)
猛光太刀魚テンヤ船 30号(2)
猛光太刀魚テンヤ波止(1)
猛光太刀魚テンヤ波止シングルLL(1)
猛追太刀魚テンヤ40号プロト(1)
猛追太刀魚テンヤ船(6)
猛追太刀魚テンヤ船 40号 プロトタイプ(1)
目玉シンカー(2)
和歌山県(2)
和歌山県 湯浅沖(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ釣果情報BLOG

2015/07/30 09:29 神奈川県イカ船釣り情報
釣行日

2015年7月25日(土)  

釣場
神奈川県三浦市宮川港 二宮丸 諸磯→三崎西口 25〜60m
時間

5時30分〜12時30分  

釣果

マルイカ  10〜25p  93杯
ムギイカ  15〜20p   2杯 

使用タックル

ロッド 自作   マルイカ竿 
リール SHIMANO ステファーノ201
ライン PE0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

まだまだ、好調続く三浦エリアのマルイカに行ってきました。
一時の浅場の盛り上がりは水温上昇により終了モード。
メインエリアは40m前後の少し深みに変わりました。

剣崎の船団が集まる諸磯沖からスタート。
朝一は思ったほどイカの活性が高くなく、アタリも少ない状況。
流せば1,2杯は取れるものの、前回のような連チャンはありません。
朝の2時間ほどはポツポツの追加で、なかなか数が伸びません。
船長は操船しながらも既に20杯を超えており、レベルの差が…
剣崎の船団が徐々に深いエリアへ移動していく中、粘って探索していた40mラインで
ようやく巨大反応にぶち当たり、連チャンモードがスタート。
2点掛け、3点掛けもでき、一気に数を追加。
しかし、何回か同じ反応に当て直すと徐々に活性も落ち、そのうち反応も散り散りになり
しばしのクルージングタイム。
小さな反応に当てるも数杯の追加だけ。
このまま時間になり、最後の流し。
ここでこの日一番の巨大反応に当たり、多点掛けの連チャンモードがスタート。
1杯掛けて巻き上げている最中にドンドンとイカが乗ってくる、スルメのような乗りっぷり。
2点掛け、3点掛けは当たり前、4点掛け、5点掛けも。
わずか10分ほどの流しでしたが、一気に30杯近くをキャッチできました。
最終的には自分は95杯、同行者は91杯、船長は104杯と船中91〜104杯と凄い釣果となりました。
まだまだマルイカは良さそうな模様。
暑いですが、マルイカの釣況もアツく、まだまだマルイカも止められそうにありません!

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015/07/29 09:29 神奈川県船釣り情報
釣行日

2015年7月26日(日)  

釣場
神奈川県三浦市松輪 大松丸
時間

5時00分〜12時30分  

釣果

イサキ 15〜22cm 32匹 

使用タックル

ロッド:DAIWA リーディング73 M−200
リール:DAIWA ItVs ICV 150WL
ライン:PE1.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
兵動 太一 


マルイカの魅力に取り憑かれたこの夏ですが、たまには魚も食べたいと思い立ち、剣崎沖のライトイサキ釣りへ行ってきました。
台風の影響が心配でしたが、晴天べた凪の釣り日和!
また、潮もイサキにピッタリの程良い濁り具合で期待が高まります。
ポイントの指示棚は20〜13m。
50センチ刻みで下から細かくシャクり上げながらてくると、一投目からヒット!小型ながら本命をゲットし、幸先の良いスタートを切ります。
その後も続くかと思いきや、ゲストが多く、なかなかイサキが口を使ってくれません。少し浮くとマルソウダ。少し沈むとネンブツダイ。

指示棚の中でもピンポイントに合わせないとなかなか本命が食ってこない難しさが、この釣りの楽しさなのかもしれません。
それでも上手くイサキのいるタナに入ると、連発、ダブルヒットも!
後半はアタリこそ多くなったものの、食べる所のないウリンボばかりでリリース、キープサイズはたまに混じる程度。
結果32匹と数はまずまずでしたが、良型は1匹も出ませんでした。
しかし、剣崎の豊富な餌と激流に育てられたイサキは、小さくとも上質な脂がノリノリ!
今まで食べたイサキの中で間違いなく一番美味しい、絶品の味わいでした!

今回使用したアイテムはこちら

船釣り関連記事はこちら


コメント
2015/07/29 09:07 その他陸釣り情報
釣行日

2015年7月25日(日)  

釣場
神奈川県三浦市 三崎
時間

14時00分〜16時00分  

釣果

マダコ  0.3〜0.5kg 2杯 

使用タックル

ロッド ショアジギングロッド 
リール  スピニングリール4000番 
ライン  PE2号
リーダー ナイロン30lb 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
兵動 太一 


会社の先輩とタコエギングへ行ってきました。
昨年に引き続き今年も好調に釣れるているという情報を聞き、密かに空いた時間で様子を見に行っていましたが、

釣り方もポイントも今ひとつ掴めず、今季はここまで一杯も釣れていませんでした…。
釣り場に着くと、先に到着していた先輩は既に6杯の釣果!
これは期待できそうな予感です…!
あまり叩かれていないポイントを探るべく、強靭かつ飛距離も出せるショアジギングタックルにて遠投!
小刻みに動かしながら寄せてくると、モゾっとした重みが!
思いっきりアワセを入れると…乗りました♪
強引に巻き上げると、小型ながらマダコキャッチ!4度目の釣行にしてようやくタコに出逢えました!
その後も同じパターンでサイズアップしたタコを追加!
暑い中頑張った結果、2時間で2杯でしたが、今季初タコが確保でき満足でした!
新子も続々と成長しており、今シーズンはまだまだ釣れそうな予感!
また合間を見て行きたいと思います!

今回使用したアイテムはこちら

陸釣り関連記事はこちら


コメント
2015/07/28 10:02 長崎県アオリエギング釣り情報
釣行日

2015年7月24日(土)  

釣場
長崎県 平戸
時間

00時00分〜15時00分  

釣果

アオリイカ1杯
 

使用タックル

ロッド   X‐ARMATURA 斬83CA
リール    ステラC3000SDH
ライン   PEEGI ULT 0.8号
リーダー  エギリーダーBS 3号 

使用アイテム
記入者

エギフィッシングマイスター
柘植 学 

台風前の爆釣劇を夢見て平戸へ。
丁度、日付けが替わる頃に到着。予報通り残念ながら爆風です。
追い風になるところを探しながら、ランガンするもののタコのみ。
朝マズメもスルーし、心が折れかけます。
日が昇り、相変わらずの爆風ですがとにかく暑い。脱水症状に気を付けながら迷走。
最後の手段で実績の地磯にてようやく釣れました。嬉しい〜!!
型が小さかったのでリリース。(リリースする為に手持ちの写真ですみません)
春イカから、夏イカモードに切り替わって来たのを感じる釣行になりました。
各港1cmぐらいの新子も見え始め、秋も楽しみです。

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015/07/23 09:11 神奈川県イカ船釣り情報
釣行日

2015年7月20日(月)  

釣場
神奈川県三浦市間口港 喜平治丸 諸磯→三崎西口→城ケ島沖 25〜50m
時間

5時30分〜12時30分  

釣果

マルイカ  10〜25p  152杯
ムギイカ  15〜20p     3杯 

使用タックル

ロッド 自作   マルイカ竿 
リール SHIMANO ステファーノ201
ライン PE0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

前回の釣行で剣崎、城ケ島エリアのマルイカの釣果アップの糸口が見えてきたので、
今回はその検証も兼ねての釣行です。
台風の影響でまだウネリが残っている状況。南風も少し吹いており、大きく船が揺れ釣りにくそうな状況です。
5時半に出船。松輪の港前から探索を開始しますが、反応が見つからず、毘沙門沖、城ケ島沖へと探索するも見つからない…
嫌な雰囲気が船上に漂います。さらに船は西側へ向けて探索を進め、諸磯沖へ。
諸磯沖で良い反応を見つけ、1流し目。水深は40m。
いきなりの2点掛けからスタートし、連チャン連チャン。
釣果アップの為、あえての多点掛け狙いをして2点掛けの連発で1流しで25杯をキャッチし、幸先良いスタート。
その後も流し替えるたびに連チャン連チャンの入れ乗り状態。バケツはどんどん埋まっていきます。
7時半には50杯到達。まだまだ勢いは止まらず、入れ乗り状態が続きます。
水深が深いので、1杯ずつではどうしても手返しが悪いので、多点掛けを狙っていきます。
ハモノ(マダイ、シイラ )の邪魔も結構ありましたが、マルイカの活性も高く、アタリは途絶えません。
10時過ぎには束超え達成。
このくらいの時間から少しイカの活性が落ちてきました。
活性が下がり、マイクロサイズを追加するような状況。
終了までポツポツと追加でき、終了となりました。
今回は、徹底的に多点掛け狙いに徹し、2点掛けは30回以上、3点掛け3回、
4点掛け1回と一気に数を伸ばす事が出来ました。

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015/07/15 09:21 神奈川県イカ船釣り情報
釣行日

2015年7月12日(日)  

釣場
神奈川県横須賀市久比里 山天丸
時間

7時30分〜15時00分  

釣果

マルイカ  10〜20p  9杯 

使用タックル

ロッド DAIWA  メタリアカワハギMMH−175
リール DAIWA  ItVs ICV 150L
ライン PE1.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
兵動 太一 


マルイカ熱が一向に冷めず、二週連続で行ってきました。
今回は浅場を堪能したい!ということで、選んだ舞台は東京湾。
5分の航海で到着したのは久里浜沖18メートル。聞いただけでワクワクする水深です。
期待を込めて投入しますが、私はまさかの一投目からリールトラブル発生…。
せっかく掛けたのに、一定速度で巻けずにバラす…そして終いには巻けなくなり…。。
日頃のメンテナンス不足が祟り、大幅に出遅れてしまいます…。
ポツポツ上がる姿を横目に、リールをチェンジしリスタート!
しかし、反応あるも着ノリすることはなく、誘って誘ってようやく一杯といった感じで、爆発するような気配はなし。
途中一度だけ連チャンがありましたが、案の定続かず…
ツ抜けすら届かぬまま時刻は正午を回りましたが、午後からはなんと一杯の触りもない地獄のような時間…。
結局何をやってもだめなまま、ゲームセットを迎えてしまいました。
今後は渋い状況下でも拾えるよう、引き出しの数を増やさなければいけないと実感した釣行でした。
しかし、まだまだ続きそうな今年のマルイカフィーバー!
これに懲りずまた行きたいと思います!

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015/07/14 09:08 神奈川県船釣り情報
釣行日

2015年7月11日(土)  

釣場
神奈川県横浜市金沢八景 忠彦丸
時間

12時30分〜16時30分  

釣果

カサゴ 16〜25cm 18匹 (クロゾイ2匹混じり) 

使用タックル

船胴突 2.1m オモリ負荷20〜30号
小型胴突リール
ライン−PE1号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
若山 義親 


最近使われなくなっていると聞きつけ、ベイトを携えて半日船の午後カサゴ釣りに出撃!
船頭に情報を聞くと「タコベイト?なんだそりゃ?釣れるんか???」との反応。
最近のお客様は使ってないのかとほくそ笑み、仲間三人でベイト仕様の仕掛で早速チャレンジ。
横浜沖まで走り、1投目の前に「なるべく岸際を狙ってみて!」とのアナウンス。
軽くキャスティングして探ると、「ゴツゴツ」の前アタリ。
一呼吸おいて、根から剥がすようにアワせると、結構な重量感!
いきなりの良型にスイッチが入り、ベイトの色を変え試行錯誤しながら拾って行く。
対岸のエリアに入ると、ふ頭のシェードの中の為か、夜光系カラーより、全色系のピンクのKE2に好反応!
連チャンモードに入り、入れ喰い状態が続いた。
今回はカサゴの型も小さいと予測し、1.5のタコを使ったが、途中イカナゴに変えるとクロゾイを一荷でキャッチ!
忙しく写真を撮りながらの釣りであったが、正味3時間で18匹は充分な釣果で楽しめた。
今後、サイズや色のパターンをさらに準備し、ベイトの使い分けも楽しみたいと思います!

今回使用したアイテムはこちら

船釣り関連記事はこちら


コメント
2015/07/13 16:40 福岡県イカ船釣り情報
釣行日

2015年7月11日(土)  

釣場
大島  若潮丸 大島沖50m
時間

18時30分〜24時00分  

釣果

ヤリイカ(ケンサキイカ) 125杯
 

使用タックル

【スッテ釣り】
リーディングX64、フォースマスター401DH
【イカメタル】
TICA マルイカ ショート135S 、アルデバランMG7 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
加藤 孝幸 

悪天候で出船しないと伝わっていましたが、天候が良くなったので急遽出船の連絡が入り、出撃!
福岡県大島沖は小雨で凪。意外と洋上は大丈夫そうです。

まず明るいうちは玄海式5本仕掛(浮スッテ、おっぱいスッテ、エサ巻スッテ)で底を探る。
なかなかヒットしませんでしたがある時1杯釣れたとたんそこから爆釣状態が開始となりました。

底で誘い、1杯掛ったら電動スロースイッチオン。
スローに海面まで上げてくる途中に何杯か掛るといった作業で最大4点がけもあり数釣りが楽しめました。

船長にお許しを得て錘スッテでイカメタルゲームも並行して行い、
15〜20mで小型中心に数釣りが出来ました。

結果休む時間なく釣れ続け、125杯!!!釣れました。

今年の玄海は限界知らずです!!

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015/07/09 13:10 神奈川県イカ船釣り情報
釣行日

2015年7月5日(日)  

釣場
神奈川県三浦市三崎港 佐円丸
時間

6時00分〜13時00分  

釣果

マルイカ  10〜20p  60杯(ムギイカ5杯含む) 

使用タックル

ロッド DAIWA  メタリアカワハギMMH−175
リール DAIWA  スマック100HL
ライン PE1号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
兵動 太一 


会社の先輩方と、今シーズン絶好調のマルイカ釣りへ行ってきました!
事前の天気予報では、終日止まない雨に加え、気温も低く海も荒れる予報。

修行モードの釣りとなることを想定し、7月とは思えない冬並みの防寒で挑みます!
いざ沖に出ると、雨こそ降っているものの、予報に反し海はべた凪。

直結釣りでは厳しい戦いを強いられると予想していただけに、期待が高まります。
ポイントは諸磯沖の水深40メートル前後からスタート。
朝方は群れの足が早く、短い流しが続きますが、激しい叩きでアピールし、コンスタントにマルイカゲット!

開始2時間で20杯ほど確保し、これまでで一番のハイペースで釣れ続きます。
「今日は50杯獲れる」なんて調子に乗っていましたが、中盤は手前マツリで入れ乗りの地合いを逃したり、

取り込みで無駄に焦り何度も足元でさよならしたりと、初心者丸出しの情けない姿を露呈…。
それでも万全の防寒対策が功を奏したのか?冷たい雨の中でも集中力を切らすことなく、難しい流しでもコツコツ拾って数を稼ぎます。
そしてクライマックスはこの日最も浅い20メートルで怒涛の連発!
良型主体のマルイカが着底と同時にガンガン乗ってくる幸せな時間帯でした。
最後の盛り上がりで数を伸ばし、最終結果は自己ベストを大幅に更新する60杯!
楽しすぎるマルイカ釣り…
もう抜け出せません♪

今回使用したアイテムはこちら

関連記事はこちら


コメント
2015/07/08 13:21 その他陸釣り情報
釣行日

2015年7月4日(土)  

釣場
兵庫県武庫川一文字堤防
時間

13時00分〜18時00分  

釣果

マダコ 500gクラスまで 15杯 

使用タックル

ロッド:タコ専用ロッド
リール:ジギングベイトリール
ライン: PE4号前後 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
佐伯 大輔 


今季二回目の武庫川のタコ釣り。

前回に比べると情報も多く期待大。

のんびりと午後から釣りスタート。

まずは表層付近から探り、反応が無ければレンジを下げるスタイルでケーソンの継ぎ目を直撃。

雨の影響が気になりましたが、開始早々2匹連続ヒットもあり余裕の前回越え!

その後もコンスタントに釣れ続き、夕マズメには良型連発!

ヒットカラーは特に無く、ピンク、赤、紫全てにヒット。

前回を大きく上回る、良い釣果となりました。

この先本格的なシーズンを迎え、入れ食いモード突入に期待です。

今回使用したアイテムはこちら

陸釣り関連記事はこちら


コメント

10件の記事