• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2014年6月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ

アオリイカ(12)
アオリエギング(1)
アカハタ(1)
アカムツ(4)
アコウ(1)
アジ(1)
エギーノぴょんぴょん(1)
エギング(8)
エギ王K(1)
エギ王KHF3.5S(1)
エギ王Q(2)
エギ王Q LIVE サーチ(2)
エギ王Q LIVEサーチ3.5(1)
エギ王QLIVE(1)
エギ王QLIVEサーチ(2)
エギ王Qライブ3.5(1)
エギ王Qライブサーチ3.5S(1)
おっぱいスッテ(14)
おっぱいスッテ3.8−1(2)
おっぱいスッテ布巻(1)
カツオ(3)
カワハギ(1)
きずなまりん(1)
キハダ(2)
ケンサキイカ(1)
ゴムヨリトリ(1)
サーベリング(1)
シイラ(3)
シャクリシンカー(1)
その他(2)
タイラバ(4)
タコ(1)
タコじゃらし(1)
タチウオ(13)
タチ魚針WF(1)
チビイカ(1)
チビエビ5(1)
チビトト(11)
チビトト4(2)
トトスッテ(2)
ととスッテ(2)
ナオリ−RH(1)
ナオリー(1)
ナオリーRH(1)
ニュークロー(1)
パニックベイト(4)
パニックベイトタチウオ(2)
ピッカピカ針(4)
ピッカピカ針5 8−1T(2)
ボートエギング(2)
マイカ(5)
マシュマロボール(2)
マダイ(5)
マダコ(1)
マルイカ(13)
ムギイカ(9)
メタルフリッカー(1)
ヤリイカ(2)
ライトアジ仕掛け(1)
ライトエギング(1)
ワカシ(1)
安浦港沖(1)
横須賀沖(1)
観音崎沖(1)
喜平治丸(1)
串本大島沖(1)
犬吠埼沖(2)
玄界灘(2)
紅アコウ(1)
佐円丸(1)
佐賀県伊万里湾(2)
佐賀県唐津市 鷹島沖8〜15m きずなまりん(1)
三崎港佐円丸(1)
春イカ(1)
初島沖(1)
深海魚(1)
神奈川県三浦半島(6)
須磨沖(2)
錘スッテ(6)
船イカ(5)
船テンビンK型(2)
相模湾(4)
鯛歌舞楽(2)
鯛乃玉(5)
大阪湾(1)
淡路沖(1)
長谷川丸(3)
東京湾(3)
熱海沖(1)
波動ベイト(3)
波動ベイトスリム(1)
飛龍(1)
兵庫県洲本〜由良沖(2)
本山 淳子(1)
明石沖(1)
猛光タチ魚(1)
猛光タチ魚テンヤ(1)
猛光太刀魚テンヤ(4)
猛光太刀魚テンヤ40号(1)
猛光太刀魚テンヤ船(3)
猛追太刀魚テンヤ40号プロト(1)
猛追太刀魚テンヤ船(1)
和歌山県(1)
和歌山県 湯浅沖(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ釣果情報BLOG

2014/06/27 17:03 神奈川県船釣り情報

釣行日 2014年6月21日(土) 場所 神奈川県横須賀市走水 関義丸           走水沖 60−65m
時間 7時30分〜12時00分 釣果 アジ゛ 18−35cm 34匹
サバ  35cmくらい 2匹
使用タックル ロッド - アルファタックル SHORT ARM LC 120−180
リール - シマノ ビーストマスター3000
ライン - ライン PE4号
使用アイテム アジビシ仕掛 ABN3C 10−2−2
アジビシ仕掛 ABF3A 10−2−2
ライトクッションSP ウィリー五目 1.2−20
超ソフトエサダマ S RC
船テンビンK型1.8−35cm
クリーンビシミンチ130
記入者 ヤマシタスタッフ
澤田正

    

走水のアジが好調なので、走水港関義丸の午前船に行ってきました。

港前のポイントから釣りを開始。しばらくしてコマセが効きはじめ、良型が釣れ始めました。

20匹くらい釣ったところで、船長と情報交換。

「隣の方入れ食いなんですよね。何が違うんですか?」と私。

「道具の動かし方だよ。自然にコマセのなかに仕掛を入れるイメージでやってみたら?」と船長。

なるほど。右隣の方は、そのイメージで釣りをしていました。最終的にこの方が、竿頭で48匹。

私は、船長のアドバイスなどを参考にして、34匹とまずますの釣果でした。

東京湾のアジは、午前船、午後船、一日船といろいろと

楽しみ方があります。ライトタックル全盛ですが、130号の

ビシを使ってのアジビシ(マジビシ?)も楽しいと感じるこのごろです。


コメント
2014/06/24 18:45 神奈川県船釣り情報

釣行日 2014年6月21日(土) 場所 神奈川県横浜市金沢八景 弁天屋
時間 7時30分〜11時00分 釣果 シロギス 15−20cm 
33匹
使用タックル ロッド - ボートシーバス用ロッド 6ft ML
リール - スピニングリール 2500番
ライン - PE0.8号
使用アイテム 船キス仕掛 FKS2TWA 8号
船胴付キス仕掛 FKSD 8号
キステンビンK型 S
はずしっこV         
記入者 ヤマシタスタッフ
兵動太一



新入社員の同期4人で金沢八景弁天屋のシロギス乗合へ行ってきました。

土曜日の午前中ということもあり、かなり多めの18名のお客様が乗船、更に2艘出しという盛況っぷり。右舷ミヨシに釣り座を構

え、約20分の航行で富津沖へ。潮がかなり澄んでおり、シロギスにはいい感じです。

最初は天秤仕掛けでスタート!軽くキャストし、手前まで引いてくると、いきなりシロギス特有のプルプル!あまり大きくはなかった

ですが、どんなときでも最初の一匹は嬉しいです。この日は開始3投で4匹と、幸先の良いスタート!今日はイケるぞと思いました

が、その後は針を飲まれたり、オマツリを連発したりと、手返しでつまづき、己の未熟さを露呈してしまいます。また、日が昇るにつ

れて食いも次第に下降の一途…。

なんとか数を伸ばそうと、天秤、胴付と色々試し、ポツポツとは釣れますが、なかなか自分のやりたい釣りの方向性が定まりませ

ん。

ラスト30分、天秤仕掛けでようやくヒットパターンを発見し、周りが渋い中数を伸ばしますが、時既に遅し。結局終ってみれば33匹

と、可もなく不可もなくといった結果となりました。

特有のアタリはもちろん、簡単なようで釣果に差がつく奥深さ。完全にシロギスの魅力にハマってしまいました。今後も通って腕を

上げ、キス釣り名人を目指したいと思います! 


コメント
2014/06/23 11:33 福岡県タコ釣り情報

釣行日 2014年6月21日(土) 場所 福岡県 糸島市 野北漁港
時間 14時30分〜15時00分 釣果 マダコ ×3杯
使用タックル ロッド - メジャークラフト スライサー702H
リール - シマノ アルデバランMG7
ライン - PE 1号
リーダー - 5号
使用アイテム タコ好きやねん タコ掛投用カニ付
記入者 ヤマシタスタッフ
加藤孝幸




先日、福岡市の東部で子だこの湧きが良かったので、今週は、西部の糸島方面を行ってみました。

漁港に入ってすぐ、足元の壁際を探ると浅い水深のところでいきなりタコ好きやねんに子だこがヒット!

夜光のベイトが視界から消えた瞬間あわせを入れてのヒットでした。
明るい色は浅場では見やすくて使いやすいです。

良型をもとめて水深の深いほうへ。

ちょっと沖の藻の切れ目の明暗部へ投げてヒット!

ちょっと大き目のタコが潜んでいました。
最後は大物狙いでタコ掛投用にチェンジ。

大きく見せて大物を狙います。

岸際を丁寧に探るとまたぐぐっと重くなりヒット!これまた型の大き目のタコです。

kgUPとまではいかないながらもサイズが非常によい!その土地土地によって育ちも違うようですのでまた各所探ってみたいと思

います。

タコが子ダコを共食いしてかじられた頭を抱えて上がってきていました。

タコもエサになっているのであればタコベイトで釣れるのも納得!という感じでした。 


コメント
2014/06/19 14:30 千葉県船釣り情報

釣行日 2014年6月17日(火) 場所 千葉県いすみ市 大原港 富久丸
時間 4時30分〜13時00分 釣果 イサキ 25cm−30cm 22匹    
使用タックル ロッド - DAIWA 極鋭ライトヒラメ M215
リール - DAIWA RYOGA BAY JIGGING
ライン - PE2号
使用アイテム イサキ仕掛 IKU3B 2−1.5−1.5
船テンビンK型 2−40
ライトクッションSP ウィリー五目 1.2−20 
記入者 ヤマシタスタッフ
澤田正



先日の釣り大会で貧果に終わりましたので、再挑戦してきました。

釣りを開始してすぐにアタリがあり、30センチ級の良型をキャッチ。幸先がよいスタートです。

その後も、順調に釣れ続けてと言いたいところですがなんだか様子がおかしいです。

ポツポツと釣れるのですが、ダブル、トリプルといった感じではありません。結局終日そんな感じでした。

サイズがよかったので、最終的に22匹の釣果でしたが楽しい一日でした。

当日のよくなかった原因は、潮の流れがほとんどなかったことにつきます。

また、行ってみたいと思います。 


コメント
2014/06/17 18:40 神奈川県船イカ情報.2

釣行日 2014年6月15日(日) 場所 神奈川県腰越 森健丸  城ケ島沖 60−120m
時間 6時00分〜13時00分 釣果 スルメイカ 25〜35p  52杯
使用タックル ロッド - DAIWA 先鋭剣崎120−170
リール - SHIMANO フォースマスター2000MK
ライン - PE3号
使用アイテム キラッと針 14−1     イカ用中オモリ30号
記入者 ヤマシタスタッフ
山中陽介



ピンク姐さんことyaccoさんのスルメイカ仕立船にお誘いを頂いたので、行ってきました。

スルメが好調なのも久々で、本気のスルメ釣りをするのは2年ぶりくらい。

久々なので仕掛捌きも正直あまり自信がなかったのですが、yaccoさんに対抗すべく、キラッと針14pの16本直結仕掛を準備。

釣座は左舷胴の間と少し不利か?

釣れ始めから江の島沖辺りが良かったようですが、前日あたりからは城ケ島沖のほうが模様が良いようで約1時間かけて城ケ島
沖のポイントへ。

ポイントにはすでにスルメ船が集まっており、船団となっていました。

船団に加わり1流し目。アタリなし。

2流し目、3流し目と続けてアタリなし。

船団ですれ違う船もスルメ船の象徴ともいえる沖干しをしているところは殆どなくどうやら苦戦の様子。

しばらくはクルージングと空振りの投入が続き、前日のマルイカに続き今日も苦戦が強いられます。

しかし、急に時合というものは来るもので9時を回った辺りで怒涛の入れ乗りタイムがスタート。

3点掛けから始まり、6点掛け、4点掛け、2点掛け、2点掛けと1流しで17杯をゲット。

間髪をいれずに次の流しでも7杯をキャッチ。

その後は単発ながらも空振りは殆どなく、1流しで1、2杯ずつキャッチ。

沖干しも順調に増えていきます。

しばらくは単発の流しが続きましたが、正午を過ぎたあたりから2回目の時合到来〜。

群れの足が速いのか1流し1投入が続きますが、落とせば3〜4杯付いてきて40杯を突破。

沖上がりまで10分をきった時点で48杯。もう少しで50杯。

あと1流しが勝負。

「これで最後の流しになります。」と船長からのアナウンス。

最後の1投。

落とし込みでアタリが出ていたので、最も頻度が高いところでストップ。

止めたところでズンッときたので、多点掛けは確実。

2杯以上取り込めれば50杯達成。慎重に取り込み最後に来たのは4点掛け。

無事50杯を超えられたところで終了となりました。

久々ながら50杯の釣果が得られたので良かったです。

ちなみにyaccoさんは69杯。さすが毎週通っているだけのことはあります。

今年はスルメの模様がよさそうなので、また近々行ってみようと思います。 


コメント
2014/06/17 18:27 神奈川県船イカ情報

釣行日 2014年6月14日(土) 場所 神奈川県三浦市佐円丸 城ケ島沖 15−50m
時間 5時30分〜12時30分 釣果 マルイカ 7〜20cm24杯
ムギイカ 15p 1杯
使用タックル ロッド - DAIWA 極鋭MCゲーム160
リール - SHIMANO ステファーノ201
ライン - PE0.6号
使用アイテム チビイカ5、 チビエビ5、 Lおっぱいスッテ5−1
記入者 ヤマシタスタッフ
山中陽介



城ケ島周りでマルイカの爆釣が始まったので、この機会を逃すわけには行かず、翌日にはスルメ釣行の予定ながら、行ってきました。

さすが安定しだしたマルイカの釣果、お客様も16名の乗船と、満船状態です。

先週は毘沙門前の水深10m前後で爆発をしたようで、まずはそのあたりから探索を開始。

しかし、反応が見当たらないようで、ポイントをウロウロと探索が続きます。

潮色も前々日の雨と、前日の時化の影響か、少し水潮気味で潮色も砂濁りをしていました。

水深16mで1流し目。いきなりアタリがあったものの掛けられず…

マルイカ自体の存在は確認できたので、さぁ、次!と思ったのですが、後が続きません。

その後は空振りの連続。船中も上がりません。

毘沙門前〜安房崎〜赤羽前〜島下辺りを探索するも元気なのは大きなシコイワシばかりで、マルイカのアタリは一向に出ません。

開始から約2時間半はほぼ空振りのクルージング状態。

ポイントを三崎西口辺りまで移動しますが、まだアタリはありません。

さらに移動して、諸磯沖まで移動。

水深40m辺りまで移動し、ようやくアタリ、そして掛かりました。

サイズは14,5pほど。すぐに落とし直して2連荘。

ようやく高活性の群れに当たったか?と思いましたが、その後はまた1時間ほどクルージングタイム。

なかなか良い反応が見つからないようです。

再び城ケ島西沖へ移動。水深は50m。

ここでようやく高活性の群れに遭遇し、4連荘。

しかし、潮目が悪く(潮が捻れている)、巻き落としを繰り返すとオマツリを誘発。

なので、船はこまめに移動を繰り返し反応に当て直すような形なので、タイムロスが…

こまめに流し替えるも沖上がり前の1時間はほぼアタリが続いたので、何とか数は稼げました。

この日は小型〜マイクロがメインでアタリの割には掛けられないことも結構多かったので、相当数が海中にはいるのでしょう。

現在は殆ど青物が回っていないので、青物が回っていない間はマルイカは楽しめそうです。 


コメント
2014/06/17 08:34 神奈川県船釣り情報

釣行日 2014年6月14日(土) 場所 神奈川県横浜市金沢八景 忠彦丸
時間 12時30分〜16時30分 釣果 アジ15〜38cm 40匹(船中7〜71匹)
使用タックル ロッド - DAIWA リーディング73 M−200
リール - DAIWA スマック100HL
ライン - ライン−PE1号
使用アイテム 船アジビシ仕掛ABN3
ゴムヨリトリSPアジイサキ
ライトテンビン 20cm
ライトビシ 40号
記入者 ヤマシタスタッフ
兵動太一



横須賀スタッフ総勢12名で金沢八景忠彦丸のライトアジ船へ行ってきました。

前回のライトアジでは今一つの結果に終わっており、真剣にリベンジをしたいところ。

しかし今回は、釣り初心者や初めての方も参加し、みんなで楽しくワイワイやります!日差しが強く、暑かったですが、心配さ

れた風もなく、コンディションは良好!釣りデビューには最高の日となりました。港で釣り方をレクチャーし、いざ出船!ここ数日

の釣果は絶好調で、この日も程良い濁りがあり、期待十分です!開始一投目からゴンゴン来るかと思いきや、二投目、三投

目、コマセを何度入れ替えてもアタリなし。嫌な予感が漂い始めます…。しかし、そんな不安も束の間でした。最初の一匹を釣

り上げると、そこからはバタバタと連発!ダブルヒットもしばしばあり、バケツの中がどんどん黒く染まっていきます。初めての方

も順調にアジを釣り上げており、一安心。その後沈黙する時間もありましたが、良型のみが連発する時間があったりと、比較的

順調に釣れ続きました。

そんな中、終盤に突如ドラグが出される強烈な引きが!!サバかと思いましたが、上がってきたのは40cm近い大アジ!ライ

トアジ船でこのサイズに出会えるとは予想しておらず…感無量でした!この大アジで若干燃え尽きてしまい、終了間際に訪れ

た入れ食いタイムには今一つ乗り切れませんでしたが、終わってみれば十分な40匹に加え、ビックサイズもゲットし、個人的

には上々の釣果!そしてなにより、みんなが笑顔になれた最高の一日となりました!


コメント
2014/06/16 11:15 福岡県タコ釣情報.2

釣行日 2014年6月15日(日) 場所 福岡県 新宮漁港
時間 5時00分〜8時00分 釣果 マダコ ×6
使用タックル ロッド - メジャークラフト スライサー702H
リール - シマノ アルデバランMG7
ライン - PE 1号
リーダー - 5号
使用アイテム タコ好きやねん S 
タコ掛投用カニ付
記入者 ヤマシタスタッフ
加藤孝幸



前日の釣れっぷりから同僚の田中さん、奈良さんを連れて朝から釣行。 

この日は他のタコ釣り師の方も3名ほどいましたが、 

自分たちも合わせてよく釣れていました。 

堤防のケーソンや敷石と砂地のつなぎ目、スロープ付近を攻めるとどんどんタコが出てきます。 

釣れたタコがワタリガニを抱かえてあがってきたのでベイトはワタリガニではないでしょうか。 

リリースサイズを含めると3人で15杯ほどあがりました。  


コメント
2014/06/16 11:06 福岡県タコ釣情報

釣行日 2014年6月14日(土) 場所 福岡県 新宮漁港
時間 11時30分〜12時30分 釣果 マダコ ×2
使用タックル ロッド - メジャークラフト スライサー702H
リール - シマノ アルデバランMG7
ライン - PE 1号
リーダー - 5号
使用アイテム タコ好きやねん S    タコもエギ好きやねん 
記入者 ヤマシタスタッフ
加藤孝幸



子だこが沸いている話をキャッチしましたのでお昼くらいからのんびり様子見に釣行。

漁港で足元をタコ好きやねんで探り始めるといきなり子だこHIT!

幸先がいいです。

足元をさらーっと流し、遠投して釣ろうと、タコもエギ好きやねんにチェンジして広範囲に探っているとまたまたヒット!

ど日中にこの釣れ具合はタコ釣りならではの楽しさ。食べる分を確保し、調査を終了しました。 


コメント
2014/06/16 10:56 神奈川県その他陸釣り情報

釣行日  2014年6月15日(日) 場所 神奈川県三浦市 諸磯
時間 16時00分〜18時00分 釣果 シロギス 12〜20p  13匹
使用タックル ロッド - DAIWA CASIVIZM T 20号−365
リール -  DAIWA CASIVIZM 25
ライン - PE0.8号
リーダー - 2〜12号15m
エサ -  ジャリメ
使用アイテム うみが好き投げ仕掛 UVN3A 7−1.5−3
はずしっこU
記入者 ヤマシタスタッフ
中川陽介


  

午前中のマグロ狙いのオフショアゲームは、姿を見ることもできずに終わり、帰宅後、「プルプル」を求めて近所の海へ。  

手始めに50〜75m付近に投げ、海藻を避けながらサビいて探ると、12p級の小型が一投ごとに掛かってくる。  

小型は、「はずしっこU」を使って、手を触れる事無くリリースし、「塩焼き」にできるサイズを求めてキャストを続ける。  

少し沖目の90m付近に投げ、ポイントを探って置き竿で待つと、竿先を引き込むアタリ!・・・まずまずの17.5p。  

その後同じぐらいのサイズを1匹追加し、最後のエサを付けての〆の一投にこの日最大の20pがヒットし、結局  

計13匹、3匹を晩のおかずにキープし納竿、まずまず満足のいく釣果でした。  


コメント

17件の記事