• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2012年5月 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ

アオリイカ(12)
アオリエギング(1)
アカハタ(1)
アカムツ(4)
アコウ(1)
アジ(1)
エギーノぴょんぴょん(1)
エギング(8)
エギ王K(1)
エギ王KHF3.5S(1)
エギ王Q(2)
エギ王Q LIVE サーチ(2)
エギ王Q LIVEサーチ3.5(1)
エギ王QLIVE(1)
エギ王QLIVEサーチ(2)
エギ王Qライブ3.5(1)
エギ王Qライブサーチ3.5S(1)
おっぱいスッテ(14)
おっぱいスッテ3.8−1(2)
おっぱいスッテ布巻(1)
カツオ(3)
カワハギ(1)
きずなまりん(1)
キハダ(2)
ケンサキイカ(1)
ゴムヨリトリ(1)
サーベリング(1)
シイラ(3)
シャクリシンカー(1)
その他(2)
タイラバ(4)
タコ(1)
タコじゃらし(1)
タチウオ(13)
タチ魚針WF(1)
チビイカ(1)
チビエビ5(1)
チビトト(11)
チビトト4(2)
トトスッテ(2)
ととスッテ(2)
ナオリ−RH(1)
ナオリー(1)
ナオリーRH(1)
ニュークロー(1)
パニックベイト(4)
パニックベイトタチウオ(2)
ピッカピカ針(4)
ピッカピカ針5 8−1T(2)
ボートエギング(2)
マイカ(5)
マシュマロボール(2)
マダイ(5)
マダコ(1)
マルイカ(13)
ムギイカ(9)
メタルフリッカー(1)
ヤリイカ(2)
ライトアジ仕掛け(1)
ライトエギング(1)
ワカシ(1)
安浦港沖(1)
横須賀沖(1)
観音崎沖(1)
喜平治丸(1)
串本大島沖(1)
犬吠埼沖(2)
玄界灘(2)
紅アコウ(1)
佐円丸(1)
佐賀県伊万里湾(2)
佐賀県唐津市 鷹島沖8〜15m きずなまりん(1)
三崎港佐円丸(1)
春イカ(1)
初島沖(1)
深海魚(1)
神奈川県三浦半島(6)
須磨沖(2)
錘スッテ(6)
船イカ(5)
船テンビンK型(2)
相模湾(4)
鯛歌舞楽(2)
鯛乃玉(5)
大阪湾(1)
淡路沖(1)
長谷川丸(3)
東京湾(3)
熱海沖(1)
波動ベイト(3)
波動ベイトスリム(1)
飛龍(1)
兵庫県洲本〜由良沖(2)
本山 淳子(1)
明石沖(1)
猛光タチ魚(1)
猛光タチ魚テンヤ(1)
猛光太刀魚テンヤ(4)
猛光太刀魚テンヤ40号(1)
猛光太刀魚テンヤ船(3)
猛追太刀魚テンヤ40号プロト(1)
猛追太刀魚テンヤ船(1)
和歌山県(1)
和歌山県 湯浅沖(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ釣果情報BLOG

2012/05/29 18:06 神奈川県 アオリイカ情報

釣行日 2012年5月24日 場所 神奈川県逗子市
時間 20:30〜23:30 釣果 アオリイカx1 890g
使用タックル ロッド - エギ王 ウイザーズジャイブ 902M
リール - セルテート R-custom 2500
ライン - サンライン PE-EGI HG 0.6号
リーダー - サンライン ブラックストリーム 2号
使用アイテム エギ王Q Live Shallow 3.5 R16 RBKMNO
記入者 ヤマシタスタッフ
川上 英佑


満潮からの下げ狙いで釣行。
夕方まで北風だったのに、到着すると南南東の風5-7m…。沖では白波立ち、ゴミの嵐。
やめようかとも思いましたが、収まる予報を信じて投げ続けます。
比較的逗子はシャローなので、Jiveの9ftで向かい風の中遠投します。
ゴミが多すぎて、真正面以外はPEがゴミを拾ってしまいまともに引けません。
多少波っ気もあるのため、フォール中にPEが波で遊ばれて、エギがヘコヘコ動いてしまいます。
大きくシャクるとスラックラインが風で不必要に持っていかれるため、ティップが入る程度の
シャクリを1-2回。1mのレンジキープを心がけ、シャクリ後はフリーで落として波やウネリの
影響をなるべく受けないように落としてあげます。
1投毎に、フリーフォールとシャクリ後のただ巻き交互に行っていると、フリーの時に乗りました。
引きは中型ですが、重さがハンパではなく、いったか!!と思いましたが、大量のゴミと藻を纏った
イカでした。エンペラがでかいラウンド型のオス。
夜光虫、ゴミ、強風と、最悪でしたが、報われました。
当たり前ですが、釣り人は一人も居ませんでした。


コメント
2012/05/29 18:01 神奈川県 アオリイカ情報

釣行日 2012年5月20日 場所 神奈川県 葉山沖(名島周り)
時間 5:30〜14:30 釣果 アオリイカ 970g×2、750×1
使用タックル ロッド - ダイワ STX-83MH
リール - シマノ 10ステラ C3000
ライン - サンライン PE-EGI HG 0.8号
リーダー - サンライン ブラックストリーム 2号
使用アイテム エギ王Q Live 3.5 B01 BDBRA、R11 ROLPTR
記入者 ヤマシタスタッフ
橋本 和也

 
本日は葉山沖へ。
予報では9時から南風で昼頃から強くなるとのことだったので
昨日に引き続き午前中勝負のつもりでした。
ポイントに到着すると、北風微風。そのうち無風状態に。
シャローエリアでスタート。水深5〜14mのカケ上がりを攻めると数投目でオスがヒット。
その後、キャストの方向を変えると同じポイントでメスが連続ヒット。
ヒット時間は昨日と同様の7時半頃でした。
この日の名島周りでは先週よりもシャローエリアでのヒットが多かったようです。


ボート保管:http://www.marinebox.co.jp/boat/
BLOG:http://ameblo.jp/qiaopen/ 


コメント
2012/05/29 17:56 神奈川県 アオリイカ情報

釣行日 2012年5月20日 場所 神奈川県荒崎沖〜佐島沖〜秋谷沖
時間 7:30〜15:30 釣果 アオリイカ 9杯(900g以下 計9杯)
使用タックル ロッド - エメラルダスEX(インターライン)、ライカル
リール - セルテート、ツインパワー
ライン - サンライン PE 0.6号、0.8号
使用アイテム エギ王Q LIVE3.5 新色
記入者 ヤマシタスタッフ
細貝 英史


先週のバラシ症候群を解消すべく出船。今回から完全にキャスティングゲームに切替えた。
ラインを新品に巻き替え、ドラグはガチガチに締めて、前回の大型バラシエリアからスタート。
潮色も良くベイトが非常に多い。

すぐにヒットするも400g程度の小型。またすぐに小型。これは嫌な予感・・・
この時期の大潮回りに小型から釣れはじめるのは、大型が産卵モードに入り、
捕食しなくなっていることが多い。

エリアを変えて再開すると、また小型がヒット。そしてまた小型・・・
移動を繰り返すたびにヒットし、少しサイズアップしたも大型が出ない。

最後に移動したポイントで800g〜900gが続けて釣れたが、
昼前に潮の向きが変わりアタリが止まってしまった。
ここまでで8杯。
午後は南風が少し強くなり、しばらく粘ったものも800g程度を追加して終了。悔しい・・・
来週もまたモンスター探しに出船します。


EgingerZ blog :(更新〜 →→→) http://egingerz.blogspot.jp/

マリンレジャー:http://www.beach-bum.jp/seaclub/
ボート保管:http://www.marinebox.co.jp/boat/
レンタルボート:http://www.super-fishing.com/


コメント
2012/05/29 17:54 東京都 神津島 アオリイカ情報

釣行日 2012年5月19日〜20日 場所 東京都 神津島
時間 12:30〜翌日AM8:00 釣果 アオリイカ1杯 800g
使用タックル ロッド - エギ王 WHIZZER'S JIVE WJ832M
リール - イグジスト 2506
ライン - PE 0.8号
リーダー - フロロカーボン 2.5号
使用アイテム エギ王Q Live 3.5D R06 RWKM
記入者 ヤマシタスタッフ
上田 隼人


毎年恒例の神津島釣行!
フェリーの甲板で毛布に包まり10時間睡眠で気付けば神津島到着です!

到着後はキンメの煮つけを食べて意気揚々と釣り開始です。
釣り開始直後になんと3キロクラスを釣り上げている釣り人が!!

これは釣れる!と気合を入れしゃくり続ける事、6時間・・・



釣れません。エギを触ることすらなく気付けば夜に・・・
その後、民宿で食事をし、衝撃の事実が発覚・・・
なんと私たちがキンメを食べていた時間に8杯もアオリイカが上がっていたとの情報Σ( ̄Д ̄;)

自分たちが見た3キロアップは時合の始まりではなく、終わりという事実!
心が折れかけましたが次の朝は4時から出発!

早朝は青物が回ってくるという事でショアジギでカンパチを釣った後、
フェリー到着までの2時間で最終勝負・・・

1時間やっても釣れず・・・曇り空+早朝のローライトな状況で
エギのカラーをケイムラカラーの「RWKM」にチェンジ。
2投目のテンションフォール中にグッと重くなる感触が!
思い切りアワセを入れて上がってきたのは800gのアオリイカでした。

島サイズとは言えませんが貴重な1杯で非常に嬉しかった!

島の時合は非常に短く30分前後、通常良いと思われている
満潮2時間前後は釣果が出ていませんでした。
(そこの時間に集中して釣りを行ったがこの結果・・・)
多く釣れている時間はド干等の潮が余り動かない時間だったので
その時間帯を狙うのがいいかも知れません。

シーズン中にもう一回行きたい! 


コメント
2012/05/29 17:52 神奈川県 キス情報

釣行日 2012年5月19日 場所 神奈川県 三浦半島東部
時間 6:30〜8:00 釣果 キス 15p前後 11尾
メゴチ、ヒイラギ、ハゼ、クサフグ
使用タックル ロッド - ナオリーフィーリングシャフト762ML
リール - カルディアKIX2500
ライン - PE1号
使用アイテム BKSシリーズ UVNS2A
記入者 ヤマシタスタッフ
山中 陽介

翌日のキスマスターに備え、キス釣りの勘を取り戻すために自宅前の浜でキス釣りしてきました。
ジャリメを30gだけ買って、短時間釣行。
1投目からアタリ頻発で、シロギス、メゴチ、ヒイラギ、フグ、ハゼと
色々な魚種が混じりながら、よく釣れました。
餌のジャリメもすぐになくなり、終了となりました。
水温も上がり、魚の活性は随分上がってきてこれからはもっと楽しめそうです。


コメント
2012/05/29 17:33 神奈川県 アオリイカ情報

釣行日 2012年5月19日 場所 神奈川県 葉山沖(名島周り)
時間 5:30〜11:00 釣果 アオリイカ 1330g×1
使用タックル ロッド - ダイワ STX-83MH
リール - シマノ 10ステラ C3000
ライン - サンライン PE-EGI HG 0.8号
リーダー - サンライン ブラックストリーム 2号
使用アイテム エギ王Q Live 3.5 B01 BDBRA
記入者 ヤマシタスタッフ
橋本 和也


念願のキロオーバーを釣るべくMYボートで葉山沖へ。
先週もヒットするエリアが大体決まっていたので、
そのエリアに入りました。
いつもより着低後のステイを長めにしてシャクリを続けていると
7時半頃、メスがヒット。このメスについているオスのサイズは...と、
キャストを繰り返しましたが、駄目でした。

昼前から南西風が強くなってきた為、撤収。

ボート保管:http://www.marinebox.co.jp/boat/
BLOG:http://ameblo.jp/qiaopen/ 


コメント
2012/05/29 17:25 和歌山県 アオリイカ情報

釣行日 2012年5月16日 場所 和歌山県 田辺 沖磯
時間 - 釣果 アオリイカ 2.8kg、2.98kg 2杯
使用タックル ロッド - KG-ONE KGE-902M
リール - セルテート2500
ライン - えぎ人 0.8号
リーダー - エギファイヤーリーダー 2.5号
使用アイテム アオリヤエンL
記入者 ヤマシタ フィールドスタッフ
大森 崇弘

  
5月16日、田辺の沖磯に行ってきました。
いつもはエギングメインで釣行するのですが、
春イカシーズンの定番である藻場攻略にいつも頭を悩ませていました。
絨毯のような藻場の際がアオリイカの捕食エリアであることは判っているのに、
そこにエギを沈めるだけで、毎度の藻がかり!
これでは釣りになりません。

そんな状況を克服すべく、数年前から試しているのが、「冷凍アジのエギング釣法!」
エギングタックルに冷凍アジを直接結びつけ、藻場際、または、藻場の上を
リフト&フォール、そして、ロングステイ。
針が付いていない冷凍アジだからこそ、有効に攻めることが出来る。
もちろん、アタリがあれば、ヤエンの釣りになりますが、・・・・・

今回、上げ潮が効きはじめたタイミングで見事結果が出ました。

詳しくはこちら☆
大森 崇弘氏個人ブログ
→→→http://www.fimosw.com/u/omori


コメント
2012/05/29 17:22 神奈川県 アオリイカ情報

釣行日 2012年5月12日 場所 神奈川県 名島周辺
時間 5:30〜16:30 釣果 アオリイカ4杯 400g 600g 1100g 1300g
使用タックル ロッド - オリムピック カラマレッティー86ML
リール - カルディアKIX2500
ライン - PE0.6号
リーダー - フロロ 2号
使用アイテム エギ王Q Live 3.5 新色(R17 R19 R21)
記入者 ヤマシタスタッフ
戎 宏章

  
本田キャプテンのマイボートで出航してきました。

ポイントは有名な名島周りからスタート。
手漕ぎボートの方が集結して船団が出来ています。
僚船の橋本キャプテンも船団の中にいます。

とりあえず水深5〜8mぐらいのところでアンカーを打ってエギング開始。回りでは釣れてる様子がありません。
と思ったら・・本田キャプテンがコダコゲット!!

その後釣れる気配も無く移動。
その後も何回か移動を繰り返し、本田キャプテンの勘が働いた場所でアンカー打ちます。さっきまでとは雰囲気が違います・・・と思ってると・・・とうとう私に来ました!!アオリイカ R21 RBKPTRで。
その直後、キャプテンが炸裂!!
R17 RVAPで2連発!!私には当たりも無いのにキャプテンだけが当たり連発。

その後場所移動を繰り返しキャプテンが本日最大の1300gをゲットしてエギングは終了しました。

僚船の橋本キャプテンの船は当たりが無かったということですが、本田キャプテンは何か持ってますね。

本日はムラサキ系で赤テープ、ピンクテープと地味系でよく当たったような気がしました。
操船ありがとうございました。 


コメント
2012/05/25 18:24 神奈川県 アオリイカ情報

釣行日 2012年5月13日 場所 神奈川県荒崎沖〜佐島沖
時間 8:00〜15:30 釣果 アオリイカ 4杯(1.58kg以下 計4杯)
使用タックル ロッド - レトログラード、エメラルダスEX(インターライン)
リール - セルテート
ライン - PE0.3号、0.8号
使用アイテム エギ王DDスパイダー30g夕張グロー、エギ王Q LIVE3.5 新色
記入者 ヤマシタスタッフ
細貝 英史


今日も潮は良い濁り具合で風は北東の微風。
まずティップランで流してみたが、アタリがなく風がほとんど無くなったため、
ポイントを移動してキャスティングに切替えた。
3投目にアタリが出て合わせると、かなり良い引き!
1kgは間違いないな〜などと考えてやり取りしているとバラシ・・・なぜ?

しばらくムキになって続けたがアタリがないため、ポイント移動して再開。
2投目に微妙なアタリがあり、合わせると・・・猛烈な引き!これはデカイ!!
さっきのバラシの後、もうゴリ巻きしてやろうと、ドラグをかなり締めてあったにも係わらず、
どんどんラインが出ていき、ぜんぜん近寄ってこない!
この感じ久しぶり〜!!

寄せては出されを5分ほど繰り返しているうちに・・・フッと軽くなり・・・
なんと痛恨の連続バラシ・・・今まで数百杯アオリを釣ってきて、
やりとりの途中でバレたのは1杯だけだったのに、これで先週から3杯バラシ・・・
針も伸びていないし、足先に掛っていて身切れしたのか・・・分からない。。。
とりあえず再投入してしばらく続けたが沈黙。

その後ポイントを変えて2杯あがるも小型。
南風がだんだん強くなり、そろそろ終了かと思っている時に1kg弱が釣れたので、
粘ってみると、小さなアタリが出てヒット!
良い引きだがさっきとは比較にならない。あがってきたのは、1.58kgでした。
心残りだが終了〜反省して再チャレンジします。


EgingerZ blog :(未更新) http://egingerz.blogspot.jp/
マリンレジャー:http://www.beach-bum.jp/seaclub/
ボート保管:http://www.marinebox.co.jp/boat/
レンタルボート:http://www.super-fishing.com/


コメント
2012/05/25 18:19 東京都神津島 アオリイカ情報

釣行日 2012年5月12日〜13日 場所 東京都 神津島
時間 12:30〜翌日13:30 釣果 アオリイカ2杯 1500g 800g
使用タックル ロッド - ノリーズ エギングプログラム OT84EG
リール - セフィアCI4 C3000SDH
ライン - サンライン PE-EGI HG 1.2号
リーダー - サンライン船ハリス 3号
使用アイテム エギ王Q Live 3.5 N03 NNBC(ネンブツダイ)、エギ王Q Live 3.5S R16 RBKMNO
記入者 ヤマシタスタッフ
齋藤 正文

  
大物狙いで神津島へ行って来ました!!

GWにも3日ほど滞在していたが天気の状況が良くなかった為に、再び神津島へ上陸。

一日目は、風が少々あった事とうねりが残っていた為に、なかなか釣果が出なかったが、
一段のシャクリで底を確実に流すイメージで釣り続け、800gをGET。

二日目は、うねりも落ち着き、釣りやすい状況。
朝マズメのいい時間に、周囲が立て続けに釣果を出していたので、
期待してアピール多めのシャクリを続けていると。
ラインが持っていかれる…いや、それ以上に竿を持っていかれるアタリ。
嬉しい1.5kgをGET。


大物の時期はこれからだと思うので、是非とも伊豆七島に釣りに行ってみてください。


コメント

39件の記事