• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2017年11月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アーカイブ

2017年11月(9)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(4)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(7)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(24)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(17)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(39)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(16)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(55)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

YHビーズ(1)
アオリイカ(18)
アオリエギング(1)
アカハタ(1)
アカムツ(5)
アコウ(1)
アジ(1)
イナダ(1)
エギーノぴょんぴょん(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(1)
エギング(14)
エギ王K(3)
エギ王KHF(2)
エギ王KHF3.5S(1)
エギ王Q(2)
エギ王Q LIVE サーチ(2)
エギ王Q LIVEサーチ3.5(1)
エギ王QLIVE(3)
エギ王QLIVE(1)
エギ王QLIVEサーチ(5)
エギ王QLIVEサーチ(3)
エギ王Qライブ3.5(1)
エギ王Qライブサーチ3.5S(1)
エギ王TR(3)
エギ王TR 3.5(1)
エギ王TRシンカー(3)
エギ王TRシンカー(1)
おっぱいスッテ(14)
おっぱいスッテ3.8−1(2)
おっぱいスッテ布巻(1)
カツオ(4)
カワハギ(4)
カワハギ仕掛けKHNB(1)
カワハギ集寄DX(1)
カワハギ替針KHNS(1)
きずなまりん(1)
キハダ(3)
ケンサキイカ(1)
ゴムヨリトリ(1)
サーベリング(1)
シイラ(4)
シャクリシンカー(1)
シャクリシンカーU(1)
その他(2)
タイラバ(4)
タコ(1)
タコじゃらし(1)
タチウオ(22)
タチ魚針WF(2)
チビイカ(1)
チビエビ5(1)
チビトト(11)
チビトト4(2)
トトスッテ(2)
ととスッテ(2)
ナオリ−RH(1)
ナオリー(1)
ナオリーRH(1)
ニュークロー(2)
パニックベイト(4)
パニックベイトタチウオ(2)
パニックベイト根魚(1)
ピッカピカ針(4)
ピッカピカ針5 8−1T(2)
ボートエギング(2)
ボートエギング(4)
マイカ(5)
マシュマロボール(3)
マダイ(5)
マダコ(1)
マルイカ(13)
ムギイカ(9)
メタルフリッカー(2)
ヤリイカ(2)
ライトアジ仕掛け(1)
ライトエギング(1)
ワカシ(1)
ワラサ(1)
安浦港沖(1)
横須賀沖(1)
観音崎沖(1)
喜平治丸(1)
串本大島沖(1)
剣崎沖(1)
犬吠埼沖(2)
厳選ゴムヨリトリ真鯛(1)
玄界灘(2)
広島湾(3)
紅アコウ(1)
佐円丸(1)
佐賀県伊万里湾(2)
佐賀県唐津市 鷹島沖8〜15m きずなまりん(1)
三崎港佐円丸(1)
洲本沖(1)
春イカ(1)
初島沖(1)
深海魚(1)
神奈川県三浦半島(11)
須磨沖(4)
錘スッテ(6)
千葉県(1)
船イカ(5)
船テンビンK型(5)
相模湾(5)
走水沖(1)
鯛歌舞楽(2)
鯛乃玉(5)
大阪湾(1)
淡路沖(1)
竹岡沖(1)
長谷川丸(3)
東京湾(6)
熱海沖(1)
波動ベイト(3)
波動ベイトスリム(1)
飛龍(1)
福浦沖(1)
兵庫県洲本〜由良沖(2)
本山 淳子(1)
明石沖(1)
猛光タチ魚(1)
猛光タチ魚テンヤ(1)
猛光太刀魚テンヤ(4)
猛光太刀魚テンヤ40号(1)
猛光太刀魚テンヤ船(9)
猛光太刀魚テンヤ船 30号(2)
猛光太刀魚テンヤ波止(1)
猛光太刀魚テンヤ波止シングルLL(1)
猛追太刀魚テンヤ40号プロト(1)
猛追太刀魚テンヤ船(6)
猛追太刀魚テンヤ船 40号 プロトタイプ(1)
目玉シンカー(2)
和歌山県(2)
和歌山県 湯浅沖(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ釣果情報BLOG

2017/08/01 09:18 兵庫県その他船釣り情報
タグ: 明石沖  マダイ  鯛乃玉  波動ベイトスリム 
釣行日

2017年7月23日(日曜日)  

釣場
明石沖(はたの屋)
時間

6:00 〜 12:30  

釣果

マダイ 40cm、60.8cm 

使用タックル

ロッド:DAIWA ライトゲームX 73M
リール:DAIWA エアド100HL
ライン:PE0.6 フロロ3号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井 亮太 

この日は大阪湾でのタイラバ大会でした。

参加船も20船を優に超え、参加者は約170名という大規模なイベントです。

開会式を終え、次々に各方面へ走り去る遊漁船たち、我々の船は明石へ走らせます。

じゃんけんで釣り座を決めると運よく?左舷のミヨシになりました。

初めのポイントは水深40m程、鯛乃玉の丸型に波動ベイトスリムの濃オレンジを付けて落とします。

するといきなり反対側の方が何かをHITさせ、それを皮切りに船中多くの人がHIT!

上がってきたのは全部ツバスでした笑

しばらくして僕にもHIT、やっぱりツバスでした。

これでは本命にありつけないと、すぐにポイントを変更。

次のポイントでは右舷の後ろの方の人が直ぐにまた何かをHITさせ、今度は本命マダイの40cmほどでした。

今回の大会のエントリー条件はマダイ40cm以上。釣れてもこれより小さいとウェイインができません。

自分はこの流しでは釣れませんでしたが、次の流しで40cmジャストくらいのをGET!

この時点で船中のほぼ全員がマダイを釣っているくらい、この時間帯は高活性でした。

しかし、しばらくすると潮が緩んできてアタリが減ってきました。

僕はミヨシだったので出来る限り遠くに投げて、仕掛けに横方向の動きを加えつつ巻き続けるようにしました。

それが良かったのか底から5m程で何かが喰ってきました。

初めはラインが出されるばかりで全く糸が巻き取れず、それが5分くらい続きました。

ゆっくりと糸が巻き取れるようになってきてファイト開始から約10分くらいしてようやく浮いてきました。

その正体は、大きなマダイでした!

サイズを図ると、60cmを優に超えており、これは優勝候補かもと言われました汗

そのあとはブリっぽいのを掛けて糸が全部なくなったり、色々あり納竿。

船から上がり、検寸すると少し縮んでいましたが60cm超え!

表彰式では3位に入賞することが出来ました。

また行きたいとおもいます。


コメント
2017/06/15 09:42 和歌山県その他船釣り情報
タグ: 串本大島沖  アカハタ  鯛乃玉  波動ベイト 
釣行日

2017年6月11日(日)  

釣場
串本大島沖、潮岬沖
時間

6:00〜13:00  

釣果

アカハタ28〜33cm、ガシラ26cm、アオハタ 

使用タックル

ロッド:ダイワ ライトゲームX 73ML
リール:ダイワ タトゥーラ103XHL
ライン:サンライン スーパーブレイド5 #2.0
リーダー: サンライン トルネード #3
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井 亮太 

貸しボートで根魚狙いのタイラバに行ってきました。

天気は生憎の雨、そして根魚ポイントを探すのに前半苦戦・・・!

しかし、水深30mから5mまで一気に駆け上がる瀬で

ようやく本命のアカハタが姿を見せてくれました。

根魚・真鯛の両方に効く濃オレンジが今回もいい仕事をしてくれました。


コメント
2017/05/12 12:07 福井県その他船釣り情報
タグ: マダイ  タイラバ  鯛乃玉  鯛歌舞楽  飛龍 
釣行日

2017年5月4日(木)  

釣場
鷹巣沖 (遊漁船 飛龍 )
時間

5:00〜19:00  

釣果

マダイ 50cm1尾
レンコダイ1尾
カレイ1尾
ハマチ40〜50cm多数 

使用タックル

ロッド: 紅牙(ダイワ)
リール: 紅牙 ICS(ダイワ)
ライン: PE1号、リーダー:トルネード船ハリス5号
     (サンライン) 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
藤倉育聡 

GW地元福井でのタイラバ釣行に行ってきました。

朝一からハマチの反応が多く最初はジギングやトップでのハマチ釣りからスタート。

船上がハマチ祭りになる中、船長がハマチの下にマダイの反応が出たとのことで鯛乃玉平型セット120gを落としてみることに。

水深40メートルで着底して10メートルほど巻いたところでヒット!

マダイ独特の引きがなくハマチかと思いましたが上がってきたのは食べごろサイズのマダイ!!

その後マダイの反応を探し移動しながら調査。

定番ゲストのレンコダイや珍客のカレイなども釣れるも本命のマダイは釣れず納竿となりました。

後日、船長からいい群れに当たり3人で13枚と爆釣したという情報があったのでこれからますます楽しみなシーズンに突入するかも!?


コメント
2017/05/12 11:00 福岡県その他船釣り情報
タグ: 玄界灘  マダイ  タイラバ  鯛乃玉  波動ベイト 
釣行日

 2017年4月23日(日)  

釣場
玄界灘 なら丸
時間

7:30 〜 16:00  

釣果

マダイ
ヤズ(ワラサ) 

使用タックル

ロッド ヤマガブランクス シーウォーク68ML
リール シマノ スティーレ101XG
ライン PE0.8号 300m弱
リーダー  フロロ3号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
黒田真

 



暖かくなった4月下旬、春真鯛に出撃してきました。


状況は4月に入ってからずっと悪く、苦戦が予想されましたが


案の定激渋。朝の流しではマダイのアタリはありませんでした。

こういうときは、ずっと渋い中でも諦めずに巻いている人にポツポツあたっていく様な

パターンなので根気強く巻いていきました。基本に忠実にドテラ流しなので平型と直進をメインに組み立てました。

アタリカラーも不明なので、実績の高いオレンジ・グリーン・ゴールド・ブラウン系のカラーを使用し迷走しないように!それだけを心がけます。


何もアタリが無い状況の中巻き続けているとようやくヒット!

即座に大きくアワセを入れるとチリチリとドラグが鳴りました。

貴重なマダイとなるのは間違いないためゆっくり上げてくるとドス黒い乗っ込みマダイのオスが釣れました。


波動玉直進と波動ベイトスリムの組み合わせでした。

その後は青物の反応が強くなり、ジギングでヤズを釣って帰港となりました。


船長、常連さん曰く今年の乗っ込みは不調で、既にメインの産卵は終わっているかもしれないとの事。


しかしながら、沖の水温は例年比で2度近く低いため、再来週の大潮で乗っ込みがあるかもしれないとの事でした。


コメント
2017/03/03 12:00 福岡県その他船釣り情報
タグ: 玄界灘  マダイ  タイラバ  鯛乃玉  波動ベイト 
釣行日

2017年2月26日(日曜日)  

釣場
玄界灘 なら丸
時間

AM7:00 〜 PM2:00  

釣果

マダイ
 

使用タックル

ロッド ヤマガブランクス シーウォーク68ML
リール シマノ スティーレ101XG
ライン PE0.8号 300m弱
リーダー  フロロ3号 

使用アイテム

鯛歌舞楽 波動ベイト、

鯛乃玉平型

記入者

ヤマシタスタッフ
黒田真

 

2017年初のタイラバに、行ってきました。

目標は乗っ込み前の80pオーバーの大鯛。期待を膨らませ沖へ走ります。

ポイントに到着すると予報とは真逆の時化・・・

そして水深は120mとなかなかのディープ。ボトムを取るのも一苦労で、

着底したときにはラインが150m以上出ています。

セッティングは鯛歌舞楽鯛乃玉平型に波動ベイトセットのレッド。

潮が効いていないので玉を動かしてアピールさせたいので玉は鯛乃玉平型、

ラバーは、この時期の玄海灘特有のイカベイトに合わせてシルエットの大きい

波動ベイトセットを選択。

しばらくはレンコダイ祭りとなりましたが、若干潮が効き始めたタイミングで

ボトムから巻き上げ直後にアタリ!叩く様な引きを感じ、久しぶりのマダイに

興奮気味。180m程ラインを出したところでヒットした為、手巻きリールでは

なかなかのしんどさでしたが、水面まで上がって来た時の桜色の綺麗なマダイの

姿で癒されました。

登り鯛の本格シーズン開幕が待ち遠しいです♪


コメント

5件の記事