ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2018年1月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

2018年01月(7)
2017年12月(13)
2017年11月(14)
2017年10月(10)
2017年09月(20)
2017年08月(5)
2017年07月(7)
2017年06月(9)
2017年05月(16)
2017年04月(3)
2017年03月(9)
2017年02月(3)
2017年01月(8)
2016年12月(3)
2016年11月(8)
2016年10月(7)
2016年09月(6)
2016年08月(4)
2016年06月(4)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(6)
2016年02月(4)
2016年01月(6)
2015年12月(10)
2015年11月(10)
2015年10月(22)
2015年09月(10)
2015年08月(14)
2015年07月(10)
2015年06月(20)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(10)
2015年02月(8)
2015年01月(13)
2014年12月(5)
2014年11月(24)
2014年10月(24)
2014年09月(36)
2014年08月(15)
2014年07月(17)
2014年06月(17)
2014年05月(29)
2014年04月(19)
2014年03月(15)
2014年02月(7)
2014年01月(5)
2013年12月(9)
2013年11月(14)
2013年10月(19)
2013年09月(16)
2013年07月(13)
2013年06月(14)
2013年05月(14)
2013年04月(10)
2013年03月(2)
2013年02月(10)
2013年01月(2)
2012年12月(6)
2012年11月(6)
2012年10月(16)
2012年09月(5)
2012年08月(10)
2012年07月(22)
2012年06月(18)
2012年05月(39)
2012年04月(8)
2012年03月(10)
2012年02月(21)
2012年01月(4)
2011年12月(12)
2011年11月(39)
2011年10月(31)
2011年09月(16)
2011年08月(30)
2011年07月(20)
2011年06月(29)
2011年05月(37)
2011年04月(10)
2011年03月(2)
2011年02月(14)
2011年01月(15)
2010年12月(32)
2010年11月(50)
2010年10月(78)
2010年09月(55)
2010年08月(35)
2010年07月(12)
2010年06月(13)
2010年05月(30)
2010年04月(28)
2010年03月(1)

タグ

YHビーズ(4)
アオリイカ(21)
アオリエギング(1)
アカハタ(1)
アカムツ(12)
アコウ(1)
アジ(1)
アマダイ(2)
アマダイ仕掛(1)
アマダイ仕掛 AMD2A(1)
イカ釣ヨリトリング(1)
イカ用中オモリ(4)
イナダ(1)
エギーノぴょんぴょん(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ(1)
エギーノぴょんぴょんサーチ3号(1)
エギング(17)
エギ王K(6)
エギ王K HF(1)
エギ王KHF(2)
エギ王KHF3.5S(1)
エギ王Q(2)
エギ王Q LIVE サーチ(2)
エギ王Q LIVEサーチ3.5(1)
エギ王QLIVE(1)
エギ王QLIVE(3)
エギ王QLIVEサーチ(3)
エギ王QLIVEサーチ(5)
エギ王Qライブ3.5(1)
エギ王Qライブサーチ3.5S(1)
エギ王TR(3)
エギ王TR(3)
エギ王TR 3.5(1)
エギ王TRシンカー(1)
エギ王TRシンカー(3)
おっぱいスッテ(14)
おっぱいスッテ3.8-1(2)
おっぱいスッテ布巻(1)
オニカサゴ(1)
オニカサゴ仕掛(1)
カツオ(4)
カワハギ(11)
カワハギ仕掛KHNB(1)
カワハギ仕掛け KHNE3B2(1)
カワハギ仕掛け KHNSE3 5−3(1)
カワハギ仕掛けKHNB(1)
カワハギ糸付替針 KHNS(1)
カワハギ集寄DX(3)
カワハギ替針KHNS(1)
きずなまりん(1)
キハダ(3)
ケンサキイカ(1)
ゴムヨリトリ(1)
サーベリング(1)
シイラ(4)
シャクリシンカー(1)
シャクリシンカーⅡ(1)
スルメイカ(1)
その他(2)
タイラバ(4)
タコ(1)
タコじゃらし(1)
タチウオ(24)
タチ魚針WF(2)
チビイカ(1)
チビエビ5(1)
チビトト(11)
チビトト4(2)
ととスッテ(2)
トトスッテ(2)
ナオリ-RH(1)
ナオリー(1)
ナオリーRH(1)
ニュークロー(2)
パニックベイト(6)
パニックベイトオニカサゴ(2)
パニックベイトタチウオ(2)
パニックベイト根魚(8)
ピッカピカ針(4)
ピッカピカ針5(1)
ピッカピカ針5 8-1T(2)
ボートエギング(6)
ボートエギング(2)
マイカ(5)
マシュマロボール(10)
マダイ(5)
マダコ(1)
マルイカ(13)
みのすけ丸(1)
ムギイカ(9)
メタルフリッカー(3)
ヤリイカ(3)
ライトアジ仕掛け(1)
ライトエギング(1)
ワカシ(1)
ワラサ(1)
愛媛県宇和島市(1)
安浦港沖(1)
横須賀沖(1)
鴨川沖(2)
観音崎沖(1)
喜平治丸(1)
串本大島沖(1)
剣崎沖(4)
犬吠埼沖(2)
厳選ゴムヨリトリ真鯛(1)
玄界灘(2)
五エム丸(1)
広島湾(4)
江の島沖(1)
紅アコウ(1)
佐円丸(1)
佐賀県伊万里湾(2)
佐賀県唐津市 鷹島沖8~15m きずなまりん(1)
三崎港佐円丸(1)
山口県 周防大島(1)
洲本沖(1)
春イカ(1)
初島沖(1)
城ケ島沖(2)
深海魚(1)
神戸沖(1)
神奈川県三浦半島(11)
須磨沖(4)
錘スッテ(6)
千葉県(1)
船イカ(5)
船テンビンK型(11)
相模湾(5)
走水沖(1)
鯛歌舞楽(2)
鯛乃玉(5)
大阪湾(1)
大分県ブルースフィッシングサービス(1)
淡路沖(1)
竹岡沖(1)
長崎県(1)
長谷川丸(3)
東京湾(7)
熱海沖(2)
波動ベイト(3)
波動ベイトスリム(1)
飛龍(1)
福浦沖(1)
兵庫県洲本~由良沖(2)
本山 淳子(1)
明石沖(1)
猛光タチ魚(1)
猛光タチ魚テンヤ(1)
猛光太刀魚テンヤ(4)
猛光太刀魚テンヤ40号(1)
猛光太刀魚テンヤ船(10)
猛光太刀魚テンヤ船 30号(2)
猛光太刀魚テンヤ波止(1)
猛光太刀魚テンヤ波止シングルLL(1)
猛追太刀魚テンヤ40号プロト(1)
猛追太刀魚テンヤ船(8)
猛追太刀魚テンヤ船 40号 プロトタイプ(1)
網代沖(4)
目玉シンカー(6)
和歌山県(2)
和歌山県 湯浅沖(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
11件のページが該当しました。
2018年01月05日 静岡県その他船釣り情報
タグ: 熱海沖  パニックベイト根魚  マシュマロボール  船テンビンK型  アカムツ 
釣行日

2017年12月24日(日曜日)  

釣場
静岡県 熱海沖
時間

AM6:30 〜 AM11:30  

釣果

アカムツ 600〜780g 3尾 

使用タックル

ロッド:DAIWA ディーオ SPS80−180
リール:SIMANO フォースマスター3000
ライン:PE4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
上嶋 一人 

自分へのクリスマス&誕生プレゼントは、毎年アカムツと決めているので行ってきました。
今年は、釣果の波が大きいのでボウズ覚悟の釣りになりそうです。

朝、船長の話では、ここ数日は顔は見れているとの事でしたが朝一だけだったり
最後の一投だったりと、喰う時間はその日によって違うとの事。
お客さんは、自分だけだったので、船長と世間話をしながらの1投目
明確なアタリではなかったものの、合わせるとそれなりの引きと重量感アリ。
最後の20m付近で独特のタタキがあり本命確定。
幸先よく700g級をキャッチ。
この1本で船長も自分も随分と気が楽になりました。

2投目を入れると、すぐに本命と分かるようなアタリがあり、少し小さいながらも2匹目をキャッチ。
ここで船長も竿を出し始めました。
3投目は、船長に当り本命キャッチ。
今日は出来過ぎだね〜なんて話をしながらの4投目は自分に本命が当たり
朝から4連荘の好発進。
しかし、ここからパタリとアタリが止まり、時々当たってもアブラザメとカゴカマスのみで終了となりました。


コメント
2018年01月05日 静岡県その他船釣り情報
タグ: 網代沖  パニックベイト根魚  マシュマロボール  船テンビンK型  アカムツ 
釣行日

2017年12月23日(土曜日)  

釣場
静岡県 網代沖
時間

AM6:30 〜 AM11:30  

釣果

アカムツ 33p 1尾 

使用タックル

ロッド:Alpha Tackle ハイパーブレイドHBアカムツ180
リール:DAIWA シーボーグ500J IKA TUNE
ライン:PE4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

11月、12月はアカムツ強化月間ということで、今回もアカムツ釣行へ。
今回は、不調続く東伊豆から出船。
11月末に一度ピークが来たものの、その後はまたしても不調が続いています。
この日は、朝からアタリが遠く、シロムツやキンメなどの小魚のアタリもなく
静かな時間が続いていきます…
1発目のアタリはアブラザメ、2発目のアタリはツノザメ
そして、3発目のアタリは最後の流しでようやく本命のアタリ!
これでもかというくらい慎重にやり取りをしました。
なんせアタリが極端になく、しかもラスト。

途中の激しい暴れには、かなりドキドキしながらの巻き上げです。
上がってきたのは小振りながらの本命のメタリックレッドの個体。
タモに収まり一安心。
この日はこれ1本のみ、船中もこの1本のみで終了となりました。


コメント
2017年12月19日 静岡県その他船釣り情報
タグ: 網代沖  パニックベイト根魚  マシュマロボール  船テンビンK型  アカムツ 
釣行日

2017年12月13日(水曜日)  

釣場
静岡県 網代沖
時間

6:30 〜 11:30  

釣果

アカムツ 33p 1尾
スミヤキ 30〜33p 2尾 

使用タックル

ロッド:Alpha Tackle ハイパーブレイドHBアカムツ180
リール:DAIWA シーボーグ500J IKA TUNE
ライン:PE4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

一時期の好調からやや下降気味ながら東伊豆エリアへ。

朝イチ、やや潮の具合が??って状況で仕掛がなかなか安定しません…

そんな仕掛が安定しない中、いきなりの本命らしきアタリ!

強烈な2枚潮なので、ややゆっくりめに巻上開始。

途中、ガクガクと竿を叩く引きは、本命確信の引き。

上がってきたのは、やや小ぶりながら、よく肥えたアカムツでした。

その後は、なかなかアタリが続かず…

時折スミヤキのアタリは有るものの、その後は本命のアタリは訪れず…

結局、本命のアタリなく終了となりました。

かなり魚が少ない感は有りますが、かろうじて型は見れている状況です。


コメント
2017年12月14日 静岡県その他船釣り情報
タグ: 網代沖  パニックベイト根魚  マシュマロボール  船テンビンK型  アカムツ 
釣行日

2017年12月2日(土曜日)  

釣場
静岡県 網代沖
時間

AM6:30 〜 AM11:30  

釣果

アカムツ 35p 1尾
アラ  30〜51p 2尾 

使用タックル

ロッド:Alpha Tackle ハイパーブレイドHBアカムツ180
リール:DAIWA シーボーグ500J IKA TUNE
ライン:PE4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

やや復調気味の東伊豆アカムツへ。

朝一は、やや浅めからスタート。

アラも釣れるかも…との思惑から、やや低めのタナから狙ってみます。

すると1投目からシャープなアタリ!

これはもしや!?と慎重にやり取り。

100mをきった辺りで竿先がフワフワとなりだしたので、狙い通りの魚の可能性がUP。

リールのカウンターがゼロになったところでボコッと魚が浮き上がりました。

1投目から、思惑通りのアラが釣れました。

その後も小アラを1本追加。

裏本命が釣れたところで、やや深みへポイント移動。

潮がやや緩い感じだったので、頻繁に誘いをかけていると

鋭いアタリ!

掛けた瞬間に本命と確信ができたので、慎重に巻き上げ。

上がってきたのは、やや小ぶりながらも本命のアカムツ。

その後は、特に本命のらしきアタリもなく、この日はこの1本で終了となりました。

潮があまり動かないとやはり少し難しいですね。


コメント
2017年12月08日 神奈川県その他船釣り情報
タグ: 城ケ島沖  オニカサゴ  オニカサゴ仕掛  パニックベイトオニカサゴ  船テンビンK型 
釣行日

2017年12月2日(土)  

釣場
城ヶ島沖 初丸
時間

9:30〜15:00  

釣果

オニカサゴ、ハマチ、アヤメカサゴ 

使用タックル

ロッド DAIWA 紅牙69XHB−METAL
リール シマノ  バルケッタ201HG  
ライン PE1号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
藤倉 育聡 

会社のメンバーで城ヶ島沖にオニカサゴ五目釣りに行って来ました!

朝は波が高くスタートを遅らせ9時半から釣り開始!

オニカサゴ仕掛にタコベイトで自分流にアレンジした仕掛にサバの切り身を付けて挑戦。

水深70m前後の浅場ということもありタイラバタックルで手持ちスタイル。

海底を仕掛が漂うイメージをしながら誘うと

コッ コココ!と竿先を叩くアタリが!?

食い込みを待ちアワセを入れるとずっしりとした重みが!!

慎重に上げてくると、トゲが鋭く鬼を思わせる厳つい表情をしたオニカサゴが姿を見せてくれました。

その後同じ誘い方で誘っているとオレンジ色が美しいアヤメカサゴをゲット!

アタリが遠くなったのでタコベイトの配色を変えて再チャレンジ。

誘い方もオモリで海底を叩くようにコンコン誘い食わせの間を与えると。

再びアタリが!

1匹目のサイズには及ばないサイズでしたがオニカサゴを追加!

その後またしても海底をコツコツ探っていると先ほどとは明らかに違うアタリが!!!

最初すんなり上がってきていたのが途中でもう一匹魚が付いたようでなかなか巻けない...

四苦八苦しながらあげてくるとハマチのダブル(笑)

船中ではマハタやでっかいイヤゴハタやトラフグまで混じりゲストのオンパレード!!

狙いはオニカサゴですが色々釣れるエサ釣りは楽しい!!

また行きたいですねぇ〜


コメント
2017年11月29日 神奈川その他船釣り情報
タグ: 剣崎沖  アマダイ  アマダイ仕掛 AMD2A  船テンビンK型 
釣行日

2017年11月25日(土)  

釣場

剣崎沖  (みのすけ丸

時間

8:00〜14:30  

釣果

アマダイ 7枚 (25cm〜44cm) 

使用タックル

ロッド:DAIWA メタリア タチウオ M185
リール:SHIMANO フォースマスター401
ライン:SUNLINE スーパーブレイド5 #2.0 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井 亮太 

久比里の、みのすけ丸さんから仕立てでアマダイ釣りに行ってきました。

アマダイは横須賀在住時に平塚から何度か行ったことがありましたが、久比里からは初めて。

お隣の山下丸から出船の伊藤君とおしゃべりしたりしながら出船を待ち、7時半に出船です。

波風ありポイントまで、バシャバシャと波が被ることもありましたが、天気は良好です。

水深80m前後のポイントからスタート!アマダイ釣りは外道が多い釣り物ですが、やっぱり初めは、トラギスでした。

底をとってから、吹き流しの2本針の中間ぐらいが底になるように誘い上げ、待っていると

ゴツゴツっとしたアタリ!

ゆっくり聞き合わせるとゴンゴンといった感じで本命っぽい引き。

途中でも引くこれは・・・25cm程の本命でした!

まさか、こんなに早く本命が釣れるとは思いませんでしたが、やっぱりこの後、昼まで外道しか釣れませんでした。

昼過ぎから、オキアミの付け方を少し変えてみると、それが正解で最大44p含む本命3連チャンでした!!

久々のアマダイ釣りはとても楽しかったです。

また来年いきたいですね。


コメント
2017年10月18日 神奈川県その他船釣り情報
タグ: 走水沖  タチウオ  船テンビンK型  タチ魚針WF  猛光太刀魚テンヤ波止 
釣行日

2017年10月14日(土曜日)  

釣場

 神奈川県横須賀市 走水沖 (久里浜・大正丸

時間

7:15 ~ 13:00  

釣果

タチウオ 70~114㎝ 63本 

使用タックル

ロッド: DAIWA 極鋭ゲーム H-185AGS
リール: DAIWA シーボーグ150J 
ライン: PE1号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

良型のタチウオが纏まって釣れているという情報を聞きつけ、

久々に船からのタチウオに行ってみました。

雨陽気だったのでお客様は少なめ…?かと思いきや14名と、雨にも負けず、釣り好きの方々が…

やや強めの北東風に逆らいながら走水沖へ到着。

船団はばらけており、かけ上がりに並んでいるような状況で、タチウオの群れが固まってはいない様子。

群れの移動も激しいようで、反応を探して右往左往。

反応を見つけて1投目。

早速アタリがあり、1本目を難なくキャッチ。

情報通り状況は良さそうな気配…と思いきや、その後アタリなし。

群れの移動が激しく、追いかけっこ状態でアタリが続きません…

開始から1時間は群れが落ち着かず、アタリが無い状態でしたが、

8時半頃から群れが固まり出し、太刀魚船らしい船団の風景に。

そこからは入れアタリ状態のスタート。

タナ、誘いパターンがバッチリ合っていると、入れ食い状態。

サイズも殆どが指4本~5本のメーター前後の良型ばかりで、

強烈な引きが楽しめます。

その後は、殆どパターンやタナも変わらず、ノンストップで入れ食い状態。

試しで針の代わりに波止用テンヤを使用してみたら、こちらも絶好調!

時速15本ペースで釣れ続け、終わってみれば63本の大爆釣!

クーラーもふたが閉まらないくらいの釣果で終了となりました。


コメント
2017年10月18日 神奈川県その他船釣り情報
タグ: 福浦沖  アカムツ  パニックベイト根魚  船テンビンK型  マシュマロボール 
釣行日

2017年10月2日(月曜日)  

釣場

神奈川県 福浦沖

時間

5:00 ~ 11:30  

釣果

アカムツ 32~42㎝  2尾
キンメダイ、シロムツ、ユメカサゴ 

使用タックル

ロッド: Alpha Tackle ハイパーブレイドHBアカムツ180
リール: DAIWA シーボーグ500J IKATUNE
ライン: PE4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

前回のアカムツのリベンジ釣行。

前回のように、フグが来ないことを祈っての釣行です。

朝は、前回同様浅めのエリアから流し始めます。

前回うるさかったジャリキンメは、この日は釣れたのは僅か3尾のみとかなり釣りやすい状況。

ただし、全体的に魚の気配は薄い状態が続きました。

明るくなって、深いエリアを攻め始めても、危惧していたフグの邪魔は一切なし。

ゆったりと釣りはできますが、いかんせんアタリが遠い状況が続きます。

タナを少し下ろせばユメカサゴやシロムツはアタる状況なので、

魚の活性や潮の状況はさほど悪くはなさそうです。

そんな我慢が続いた11時過ぎ。

ようやく本命らしきアタリ!

掛かった瞬間の引きや重量感から本命はほぼ確定。

巻上途中の鋭い引き込みが本命らしさを助長します。

上がってきたのは良型の本命。非常にプロポーションの良い個体でした。

群れでいる可能性が高いのですぐに仕掛を投入すると、

すぐさまアタリ!

これも本命らしき引き。

丁寧に巻き上げると先ほどよりは2回りほど小さいものの本命でした。

3尾を狙うとすぐにアタリがあり、重量感は本命らしかったものの、

引きが少し緩慢だと思ったら残念ながら良型のシロムツの一荷でした。

時間を少し延長して狙ってもらいましたが、その後はアタリなく終了となりました。


コメント
2017年10月18日 神奈川県その他船釣り情報
タグ: 剣崎沖  ワラサ  イナダ  船テンビンK型  厳選ゴムヨリトリ真鯛 
釣行日

2017年9月25日(月曜日)  

釣場

神奈川県三浦市 剣崎沖 (喜平治丸

時間

6:00 ~ 13:00  

釣果

ワラサ 3.2~4.5㎏ 7本
ヒラソウダ、イナダ  多数 

使用タックル

ロッド: DAIWA リーディングXゴウイン 265H
リール: DAIWA シーボーグ500J IKATUNE
ライン: PE4号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

前回のワラサ釣行で不発だったので、早速リベンジ。

平日というのに船は、3隻出しの大賑わい。

ポイントは、港からわずか2分の超近場。

6時まで、待機するもポイントまではすぐなので、仕掛を全てセッティングして

すぐに投入できるようにしておきます。

6時の時報と共に、一斉に出船。

ポイントまでは1分ちょっとで到着。すぐに落としてコマセを撒くと、

船長から「反応が一気に上がってきたよ」とアナウンス。

1投目からアタリ!

引きが弱いのでイナダと判断し、一気に取込みすぐに2投目。

コマセを撒くとすぐにアタリ!

今度は力強い引きでワラサと判断。

強引にやり取りはするも、1本目なので丁寧に取込み1本目。

続いて2本目もすぐにヒット!

ワラサ釣りらしい活気ある釣れ方です。

3本目もすぐに釣れたところで、今度はイナダが連発。

釣っても釣ってもイナダで朝の2時間が終了。

その後は、しばらくイナダがポツポツ釣れる状況。

時たま、ワラサの群れが回ってきて、ポツリポツリとワラサも追加。

昼前に、もう一度魚の活性が上がりイナダとワラサが連発して時間となり終了。

1日通して魚の活性はあり、退屈することなくアタリがあり楽しめました。

バッチリリベンジも果たせました。


コメント
2017年09月21日 神奈川県その他船釣り情報
タグ: 安浦港沖  タチウオ  猛追太刀魚テンヤ船  船テンビンK型  ライトアジ仕掛け 
釣行日

2017年9月9日(土)  

釣場

安浦港沖 (遊漁船 こうゆう丸

時間

6:30~14:00  

釣果

タチウオ 4本
アジ 10匹 

使用タックル

ロッド:ダイワ メタリア タチウオ M185
リール:シマノ フォースマスター401
ライン:サンライン スーパーブレイド5 #2.0 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
櫻井 亮太 

フィールドスタッフの本山さんと、関東のタチウオ修行に行って来ました。

港を出港して、5分の激浅ポイントで釣り開始!

始めは、関東式のテンビン仕掛でチャレンジしましたが、アタリあるもののなかなか釣れず…

テンヤに替えたい気持ちを抑え、何とか1匹釣り上げることができました。

次は、猛追太刀魚テンヤに付け替えて同じタックルでやってみると、一投目着底して巻き上げ直後に強烈な食い上げ!

ビックリアワセをしてしまいましたが、そのままフッキングが決まり、巻き上げて1匹ゲット!

すぐに、結果は出ましたが、その後が、なかなか続かず渋い感じに。

その後は、テンビンとテンヤで1匹ずつ釣り上げて、10時半から金アジ釣り開始です!

金アジも、すぐ近くの島周りのポイントで開始です。

イワシミンチを使ったコマセ釣り、2年前、横須賀に住んでいた頃に経験済みだったので

なんなく1~2匹ゲットすることができました。

その後は、ポロポロ釣れて昼過ぎに納竿。

久々に、関東の釣りを楽しむことができました。


コメント